Hatena::ブログ(Diary)

Me and S2000

2011-05-01

Country Lake Systems(カントリーレイクシステムズ)が酷い

先日の富士五湖ツーリングでは友人がCountry Lake Systems(カントリーレイクシステムズ)と言うショップでMTBをレンタルした。
しかしそのせいで友人はデスマーチに行く羽目になった。

友人は自転車慣れしていなかったので「こんなものか?」と思っていたが、端から見て何かタイヤが凹みすぎな気が……
途中で自転車を取り換えて走ってみる。

うーん、重い。明らかにタイヤの空気圧が足りない気がする。
時速18〜20km以上が全然出せない上になんだこの疲労度は!
極めつけは下りで速度が出た状態で曲がるとタイヤがグニャリと曲がるのがわかり、ドリフトというかなんか変な感じに陥る。

これは危険だろ!

と認識した時には結構な距離を進んでいたので戻るに戻れず、友人は泣く泣くそのまま走り続ける羽目に……
よくあれで30kmを走ったもんだ=3

返却時にショップに空気圧を確認しもらうが、
なんと1BAR以下しか入っていなかった!
そりゃ駄目だろ。

自転車をレンタルする人が自転車に詳しいわけでもないし、こんな初歩的な管理はショップ側が100%やってしかるべき物。
お陰でもっと遠くまで行けるはずが途中でUターンする事になった。

このショップはレンタサイクル以外にもカヌーやバギーやら取り扱っているらしいが、こんな管理もできないようでは他サービスも推して知るべしなのだろう。


できる限り関わりたくないショップではあるが、河口湖周辺にはレンタサイクルがこれぐらいしか無さそうってのが……
 ※電動自転車レンタルはある


【今回の教訓】
レンタサイクルは借りたらその場で空気圧やギアシフトに異状がないか確認する。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証