Hatena::ブログ(Diary)

Me and S2000

2011-08-09

GDR MeteorSpeedを”見た目”のみインプレしてみる

手術後で要安静の為に未だチャリに乗れないブログ主です。

手術前に900kmは走った事だし愛車GDR MeteorSpeedのファーストインプレでもしてみようかと思ったけど、やはり比較対象がないと意味無しインプレになってしまいそうな気がするので、今回は見た目に関してインプレしてみる。

自分はFocusみたいにチューブがぶっとい奴はどうも好みじゃないんだよね。
だからクロモリみたいに細身の奴が欲しかったけど、クモロリは性能的にカーボンより劣るので(特に登坂)『カーボンで細身』と言うラグカーボンバイクは正に望んだ物だった。


しかし最近のカーボンはモノコックのフレームが大半を占め、ラグフレームは絶滅危惧種となっている。
ラグフレームで名車と名高いTime VXRSやLook 585さえ2010年を持って廃盤になっていてファック!な状況だったりする。

TIME VXRS ULTEAM World Star


Look 585


ちなみにVXRSはメテオより欲しかったかもしれない一品。
でも新品が海外通販まで捜しても無くて諦めた。まあフレーム50万円は予算的に超無理だったがw


現行で発売されている細身(ラグ)フレームはもはや下記ぐらいでは?

当然のGDR MeteorSpeed と MeteorLaunch

兄弟機のLaunchもモノコックなのに細身と珍しい。

Colnago C59

今年のツール・ド・フランスではヴォクレールマイヨジョーヌで大活躍。

Colnago EPQ



  • 真円断面なのはメテオだけ!

パッと見るとコルナゴは真円なフレームに見えるけど、実際はコルナゴらしく多角形な形状。
見た目的にはここが好みで別れるかな。
個人的に真円の方が好きなんでここはメテオの勝ちだね。


【余談】
フレーム価格はメテオ40万円に対してコルナゴは60万円。
しかしフレーム評価はもっぱらコルナゴの方が高い気がする。


  • ペイントが微妙なメテオ

個人的にメテオのペイントは微妙だ。コルナゴが羨ましい……
ただでさえ下地がツートンなのにそこにメーカ名等が片面だけで9個ぐらい書かれているって……騒がし過ぎ(-_-;

フレームが騒がしいのでホイールは地味な奴が似合う。
ディープリムとかで派手な奴を履くとこんな感じにゴチャゴチャで微妙。


ついでに言うとカタツムリ的なロゴもダサイ。
……と、ペイントに関しては結構ネガったけど、まあ許容範囲だろうと。
でもホイールは悩むな〜
WH7900-C35-TU程度なら似合ってくれると信じたい……


【メーカに要望】
GDR公式サイトのメテオスピードの写真写りはダサイんで替えて下さい。
旧デュラのホイールが全然似合っていない。
あれで微妙に客を逃している気がする……


  • まとめ

カーボンで楽したい/速く走りたいけど細身な奴が良いな〜って人には貴重な作品だと思われる。
多角形がOKならC59も良いよね。GDRより余程メジャーだし。

ただしメテオにしろC59にしろ高い部類なのでなかなか予算的に厳しいだろう。
そう言う人は型オチ新品とか探すとラッキーなら半額で買えたりするかも?


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

【おまけ】
GDRや開発者のブログを読んでいると来年のQ3辺りにメテオの新型が出そうな予感。

2011-06-10

マイGDR MeteorSpeedの重量を計る。

軽量化を意識するようになったためアマゾンでポチった体重計が届いた。
早速お初となるGDR MeteorSpeedの車重を計ってみる。
自転車を抱えたまま体重を量りそこから自分の重量を引くわけだ。

結果は、8.4kg

あれ〜、なんか重くない? フルカーボン車っすよ?
GDR MeteorSpeedはフレーム+フォークで約1500gらしい(サイズ54)。軽量級ではないが重量級とも思えない。
となるとパーツが悪いのか?
 ※ちなみにヒルクライム用のMeteor Launchは1300g。

【マイGDR MeteorSpeedスペック】
f:id:edenede:20110610170845j:image:w450
 ※先の重量はライトやケージを減算した値なのでスペック表の重量


よく「7kg台(以下)」って人達はコンポがDuraとかだしホイールもユーラスなレベルだったはず。

  • コンポをオール105からオールDuraにする

  → 472g 軽量化 ※18万円
          ※スーレコは更に200g程軽いが32万円。

  • ホイールをWH-7900-C24-TLにする

  → 406g 軽量化 ※7万円


やはりホイールとコンポのみでも7.6kgにはなるのね。


他に一般的な軽量化は……ペダルをPD-A600にすれば100gで軽量化できるよな。
あと他に簡単にできるのはハンドルバーとステムか?
しかしざっと調べたところ、バーで150g、ステムに至っては30g程度しか軽量化できないっぽい。
それ以上となると軽量ワイヤーとかの域になりそうだ。


さて、上記を加味するとトータルで7.2kgまでは可能。
スーレコにすれば7kg切れるか切れないかって感じか?
なら俺のメテオが特に重いって事もないね。スッキリ。


まあそんな感じで理想論を語ってみたが、現実的にはホイールとペダルが関の山だな。
ホイールだけでも替えれば7.9kgになるので一応”7kg台”になるし(笑)。

Dura分の軽量化はダイエットで稼ぎ出さねーとなー。
ガーミンEdge500を注文したからそれをモチベーションに走り込みますよ、ええ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2011-05-13

GDRメテオが帰ってきた2

一週間前に異状かどうかの検査をする為にショップに預けていたGDR MeteorSpeedが帰ってきた。
うーん、やはり玄関に愛車があると嬉しい。玄関は狭くなるんだけどね……
f:id:edenede:20110513195607j:image

ショップからの自走で帰宅したが、一週間ぶりのチャリなのでクリートを嵌める時はニヤリとしてしまう。

……が、久しぶりに走ったら疲れた。おかしい、10kmしか走っていないのに。
やはりチャリって毎日乗っていないと直ぐに脚が退化するね。


◆今回の症状について
今回はGDRのスタッフがショップまで来て確認したらしい。
んで、結論は

カーボンのうねりが表面でているだけで仕様』

との事だった。
ただし、

『走行中に発生する事はあり得ない

との事らしい。
つまり、これは製造(納車)時からあるものと言う前提。


問題の箇所はこちら。
f:id:edenede:20110508195955j:image:w400

f:id:edenede:20110513195221j:image:w420

ブログなら当時の証拠写真に成るので張っておく。


うーん、でも納車時には無かったはずなんですけどコレ……
トップチューブの箇所は目立つし、前回フレーム交換になった原因のシートステーは注意深く見たから見落とすはずもないのだが……

ショップスタッフもその旨は伝えたはずなのだが、『後から発生は有り得ない』と一蹴されたらしい。

まあこちらも確証はないし、現状で問題ないという判断ならまあ良いかな。
今後に模様が広がったり他に同様のものが発生したりしたら確定で問題って事はわかったしね。

しかし↓みたいな奴に滑らかなカーブを描くものはカーボンの模様が出ていると言われてもピンと来るのだけど、上記の写真はそれとは別物に見えるのは素人ゆえか?
f:id:edenede:20110513221707j:image:w420

信じてますよGDRさん。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2011-05-10

GDRから異常なしとの報告が来る

本日ショップからの電話でGDRスタッフが確認したが見た目の仕様で異状は亡かったという連絡が来た。

詳細は引き取った日にでも書くとして、問題がなかったのは良い事だけど走行していて見た目が変化するのが仕様ってのもなんか疑問仕様ではある……


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2011-05-08

再びGDRメテオが検査入院。

自分のロードバイクGDR MeteorSpeedは一度フレーム交換を受けているのだが、今回そのフレームに再び異状らしきものがあったのでメーカに検査してもらう事になった。

異状は前回と同じシートステー部分。
なんか内部が剥離した様な感じ?
今回はヒビは入っておらず触る分には滑らか。

f:id:edenede:20110508195955j:image:w400
前回同様に外傷が無いのに異常が出るというのが面白い。

今回はフレーム交換時にちゃんと写真を撮っており↑はその写真。
写真のexifを見ると交換当日だな〜
でも納車時のショップでは見当たらなかったはずだから帰宅走行中に成ったんだろうな。あの時は20kmぐらい走っていたか?
 ※当然だがぶつけたりはしてない。

特に問題ないようにも思えるが、前回と同じ箇所だけに「潜在的にやばい?」とナーバスになり確認してもらう事にした。
写真はうまく撮れていないが個人的に左の箇所が見た目的には前回の傷に似ていて気になる。と言うか撮影時から現在にかけて少し悪化しているような気も?


それでもGDR万歳! MeteorSpeedラブ! な俺
ちょいとトラブルがあったものの、自分はGDRというメーカーが好きだ。
国内メーカー頑張ってと言うのもあるが、自分のロジックを貫くために業界に逆行するのも辞さない姿勢が好きだし、MeteorSpeed自体も造形や性能がとても気に入っている。

MeteorSpeedもレース性能はわからんけど自分のような初心者にも優しくて良いよ。
所詮はロード初心者の感想だが、貧脚な自分が60kmも走っても「まだまだ走れるぜー!」とケツと脚に余力があったのはメテオのお陰ではなかろうかと勝手に感謝していたりする。

自転車購入前にタイムスリップしてもやはりまたメテオスピードを選ぶぐらい気に入っている。

そんなGDRを応援している身としてはフレーム交換というのは負担になるだろうから避けたいところ。
見た目だけの問題なら全然気にしないし、それで現品返還ってのが一番望ましいので問題ありませんよーに(-人-)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

【おまけ】
しかしチャリが回収されるのが嫌で今回は直ぐに持ち込まなかったけど、本当は異状があったら即ショップに見せないとまずいかなと思った。
実はやばい異状だったと言う事もあるだろうけど、どのタイミングから異状があったのか立証できない。exifはあるけどね。
ショップで確認だけ取ってもらうが預けはしないでそのまま乗り続けて機を見て預ける、か……うーん、それも微妙だよな〜。