Hatena::ブログ(Diary)

日本橋 EDO鍼灸マッサージのブログ Twitter

2012-02-01

臨床報告:腰痛

40代女性

症状

昨年の9月より腰の痛みが取れない。

経過

風邪を引き、1月ぐらい咳がつづく。その後より腰に痛みが出ている。
過去に腰痛はなかった。初めは腰に違和感程度。だんだん痛みが強くなってきた。

痛い動き・姿勢

辛い動きや姿勢は、ソファーに座っていて立ち上がる時。顔を洗う時。靴下をはく

痛みの場所

仙腸関節・腰の下部 やや左より

所見
前屈・靴下をはく動作で痛みの再現あり
左腰の盛り上がり・緊張がみられた。
左側屈・左回線で痛みと動作の制限

治療
鍼で治療。痛みが腰の筋肉を伸ばす時に出ているので、腰の筋肉に緊張があり上手く伸びないのであろうと考え治療を行う。咳をする時は、背中を丸めるのでそれが長く続いたためであろう。

初回:
痛みを軽くする為の治療。
圧痛のあった、足の甲(4-5間)-左腰-左殿部2か所-風市-ヒヨウ-崑崙に鍼
痛い動きをしてもらいその体勢(前屈)で動作鍼
治療後は、前屈がスムーズになった。見た感じ6割くらいは改善

2回目
前回のあと、筋肉痛の様な感じが出ていた。少し刺激が強すぎたか。
痛みは軽くなっているとの事。ソファーの後がまだ辛いよう。
前回と同様の治療に加え、お腹側も治療。

3回目
前回より、痛みはほぼ出ていない様子。
動きと触診で気になり、腰の右側-右ふくらはぎにも鍼。

痛みは考えていたよりも早くとれたが、身体を整えるには継続して手当が必要だと感じる。
no title

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/edo-harikyu/20120201/1328091584