Hatena::ブログ(Diary)

日本橋 EDO鍼灸マッサージのブログ Twitter

2012-10-17

臨床報告:眠れない


f:id:edo-harikyu:20121017150426j:image:w360


定期的にメンテナンスにお越しの患者さん。最近仕事でプレッシャーを感じいて、眠れない。動悸がするとの事。

40代女性

<症状>
眠れない(入眠) 動悸がする、ドキドキする感じ

<症状の出る要因>
仕事でプレッシャーを感じると症状がでる。

<所見>
胸から上、特におでこあたりが熱っぽい感じ。逆に足の方は冷えている。
お腹:下腹部が虚(力がない感じ)上腹部中央に動悸あり筋張っている感じ

<治療>

仕事で頭う使い、PCを使い、上半身に気が昇っていて、下半身が冷えていたので、気を下ろし。下半身を温めようと治療しました。

首周りは、うなじのあたりがこちこちでしたので鍼で緩め。お腹の力がない部分に鍼をして、足にはお灸を行いました。

治療後は血のめぐりが良くなったようで、顔色もスッキリしました。


使った主なツボ

合谷 中脘 関元 背部華陀経 三陰交 首横中央 完骨 中渚
 
まとめ

頭の使い過ぎ、パソコンに向い座りぱなしの方に多く見受けられます。

上半身ばかりを使い下半身はあまり使わないと、上に気が昇りやすくなりなります。上半身に気が集まり下りてこなくなると。眠れない・のぼせる・頭痛・イライラ等の症状が現われます。上衝と言い全身を巡らなくてはならない気が、上部(頭)のみを巡る状態です。

上半身の気を下ろすには、歩く事が良いです。
週末まとめて歩くのではなく、通勤の時にも少し多めに歩いて気の巡りを良くしましょう!

EDO鍼灸マッサージ 西村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/edo-harikyu/20121017/1350453905