Hatena::ブログ(Diary)

日本橋 EDO鍼灸マッサージのブログ Twitter

2013-03-25

ぎっくり腰?

先日いらした患者さんのお話です。

30代女性

f:id:edo-harikyu:20130325195542j:image:medium

1週間前より殿部が痛み、徐々に痛みが増してきて今日が一番辛くなって来院されました。今は背中〜お尻に掛けて痛み、靴下を履く・座るなど前屈みになる動作が辛い様子でした。

原因は、はっきりしませんでしたが、フラフープを最近始められたらしくこれが原因の一つかなと思いました。

フラフープは、腰を反らしたり、横に振ったりします。
体全体が満遍なく動いていれば良いのですが、背中や股関節の動きが良くない方・反り腰の方の場合、腰と骨盤の境目の筋肉が疲労を起こしやすく痛みが出てきます。一番痛む場所も骨盤と腰の境目あたりでしたのでおそらく筋肉が疲労が溜まっていて、だんだん痛みが強くなったのだと思います。

治療は、痛い側を上にして、背中〜腰〜殿部〜腿〜ふくらはぎ〜足の甲と経絡に沿って鍼をしました。

いらした時は、座るのもお辛そうでしたが、治療後は、痛み半分くらいになり、立ったり座ったりの動きがだいぶスムーズになりました。寝方と仕事中の座り方を気を付けて頂き、3回目の治療後には出来なかった前屈みもほぼ大丈夫になりました。痛みが出て早いうちに治療が出来たので回復も早かったです。

これもいわゆるぎっくり腰の一種です。
床ににあるものを取るときに前屈みになり、体を戻す時にギクッとなる場合が多いのですが。
このように徐々に痛みが増すパターンもあります。

草むしりの後、ゴルフの後など腰が疲れている時にぎっくり腰はなりやすいです。
腰が疲れているなという位の段階であれば、マッサージやストレッチは効果的ですが。
ぎっくり腰の時は、痛い場所を揉んだり、ストレッチするのは痛みが増す恐れがありますのでお止め下さい。

何か腰の調子がおかしいなと感じましたら、是非ご相談ください。

日本橋鍼灸院 EDO鍼灸マッサージ

kumakuma 2013/04/03 13:25 慢性疲労の末のギックリ腰 主訴として、とても多いですよね。 患者さんは大抵「急にギクッときた」と言われますが、それ以前の疲労の蓄積が問題のことが殆どですよね。 健康管理の大切さを意識していただくいい機会と思われます。

edo-harikyuedo-harikyu 2013/04/04 13:08 >KUMA様
コメントありがとうございます。そうですね、ご本人は自覚がなくても腰に疲労が溜まっている場合が多いですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/edo-harikyu/20130325/1364208991