spring efemeral

2010-10-05

「『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』1話に出た協力メーカーのエロゲーが特定される」の補足

| 23:12

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』1話に出た協力メーカーのエロゲーが特定される」という記事の補足。映像では桐乃の身長と同じくらい(165cm)まで積み重なっていたけど、実際は半分から上は同じ画像を使っているのでこれだけしかない。あっ、いわゆる「複数買い」ってやつですね、わかります。あと、比較しやすいように画像を上下反転させています。

俺妹現実備考
f:id:efemeral:20101005215724j:imageなしオービット関連?
f:id:efemeral:20101005215723j:imageなし
f:id:efemeral:20101005215722j:imageなし
f:id:efemeral:20101005215721j:imageなしロゼブル関連?
f:id:efemeral:20101005215720j:imageなし
f:id:efemeral:20101005215719j:imageなし
f:id:efemeral:20101005215718j:imageなし
f:id:efemeral:20101005215717j:imageなし
f:id:efemeral:20101005215716j:imageなし
f:id:efemeral:20101005215715j:imageなし
f:id:efemeral:20101005220155j:imageなしFrontWing関連?
f:id:efemeral:20101005220154j:imageなしクロシェット関連?
f:id:efemeral:20101005220153j:imageなし
f:id:efemeral:20101005220152j:imagef:id:efemeral:20101005220341j:imageクロシェット
f:id:efemeral:20101005220151j:imagef:id:efemeral:20101005220647j:imageキャラメルBOX
f:id:efemeral:20101005220150j:imageクロスデイズ 通常版Overflow
f:id:efemeral:20101005220148j:image夏空カナタゆずソフト
f:id:efemeral:20101005220147j:imageChu×Chu アイドる2 -melodiesXmemories- 初回限定チューア・チュラムライブDVD同梱プレミアムパックユニゾンシフト
f:id:efemeral:20101005220144j:imageFlyable Heart 予約キャンペーン初回限定プレミアム版ユニゾンシフト
f:id:efemeral:20101005220144j:imageキスと魔王と紅茶ま〜まれぇど
f:id:efemeral:20101005220144j:imageスクールデイズOverflow
f:id:efemeral:20101005220144j:imageさくらさくら 初回版ハイクオソフト
f:id:efemeral:20101005220144j:image終末少女幻想アリスマチック 初回版キャラメルBOX
f:id:efemeral:20101005220144j:imageサマーデイズ 初回限定版Overflow
f:id:efemeral:20101005220144j:imagef:id:efemeral:20101005222243j:imagefeng
f:id:efemeral:20101005220144j:image]Sugar+Spice2チュアブルソフト
f:id:efemeral:20101005220144j:image不明サーカス
f:id:efemeral:20101005220144j:imagef:id:efemeral:20101005224139j:imageま〜まれぇど

結局のところ登場したエロゲの半分はアニメオリジナルのパッケージ画像で、残り半分が現実のエロゲパッケージを改変、もしくはそのまま流用したものだったようです。半分までアニメ用に作ったのなら、全部それにしてしまえば、いらんちょっかいをかけられずに済んだのですけどね(笑)。それとも「パッケージ表は改変してあるし、あとは背表紙しか見えないから大丈夫じゃね?」という判断だったのでしょうか?

 2010/10/06 03:48 どこも未成年がエロゲを購入、プレイしている表現の是非と、未成年がエロゲを手にすることを肯定してるかのように取れる形でエロゲ会社が協力企業にクレジットされたことへの批判がごちゃごちゃになってまともな議論になってない。あと1日、2日すればとりあえず収まる話題ではあるだろうが規制問題の情勢次第では再燃しかねない問題を孕んでいるように思う。心配し過ぎとの声も多いだろうが、ほんと杞憂で終わることを願うばかりだよ…

TED(通りすがり)TED(通りすがり) 2010/10/06 04:54 これは分かりやすいですね。

原作小説では実在するアダルトゲームの名称が登場する場面もあるのですが(「Kanon」「YU-NO」など)、妹の私物として言及されたりプレイする場面があったりするゲームは基本的に架空の作品名になっていて、画像にある「超義妹」「妹たちとあそぼ」「天元突破十二妹」「最終兵器妹」は、原作小説第1巻56ページに名前だけ登場していた架空のゲームの名称です。アニメでは原作の場面を忠実に映像化しつつ、実在のゲームも私物として登場させる、という方針になっているようです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/efemeral/20101005/1286287971