エロゲの年度別販売本数(ソフ倫推計値)

いやぁー、エロゲの資料参考元としてNHKが役に立つ日が来るなんて思わなんだ(笑)。

f:id:efemeral:20110510015250j:image:w400

これはNHK 総合テレビで放送された「MAG・ネット 第42回『美少女ゲーム』」に出てきた資料です。これを見ると2002年から2008年まで発売本数はずっと500万本以上をキープしていたようですが、2009年に500万本を割ってしまい、2010年はさらに450万本以下にまで落ち込んでいるようです。っていうか「エロゲの販売本数が年間500万本って多くね?」という気がするんですが、これの内訳っていったいどうなっているんでしょうか?とりあえずソフ倫の審査本数の資料を参考に見てみるとこんな感じではあります。

年度パッケージ審査本数
(アニメ系)
20021,033
20031,035
2004985
2005931
2006969
20071,042
2008955
2009890
2010832

おおよそ年間1,000本のエロゲが審査されていると考えると一作品あたりの発売本数は約5,000本。まぁ、平均にすればそんなもんかなとは思いますが、今度は「毎年1,000本近くの作品が発売されているって本当かよ?」という疑問が湧いてきます。という訳で、具体的な数字が出てはいるものの、その値をどう解釈すればいいのかがよくわからないという非常にもどかしい資料になっています。

コメント
1件
トラックバック
10件
ブックマーク
0 users
efemeral
efemeral

エロゲについてグダグダと