エガワヒロシのブログ

2006-11-11

egawahiroshi2006-11-11

[]三都物語

出張と連休を利用して京都大阪神戸へ旅行に行ってきました。

木曜に仕事を終わらせて嫁と合流。そのまま京都へ。京都の町並みは理路整然。上品なのだけど何かがあるんだなぁ。だって自転車で走ってる人たちに狂気が見えるよ。なぜそんなに死に急ぐ?って感じの自転車の群れ。京都とは上品さ裏に野生が隠れている街なのかなぁ。

途中で民族楽器ばかり置いてある店へ。この店のラインナップ最高。ここまでいろんな楽器が揃ってる店は東京では知らないなぁ。思わず変な楽器を購入。さっそくレコーディングに使おう。

京都に来たのは名古屋のラジオ番組でお世話になった元DJの榊原(旧姓)薫さん一家に会いに来たのだ。旦那さんは耳鼻科医さん。この夫婦は僕が知る限り世界で一番仲が良い。幸せな家庭がここにある。子供は世界一ハイパー。もうすごい。怪獣ごっこでしなるキックを放つ3歳児はここでしか見られません。最初に見たら度肝を抜かれる暴れっぷり。しかし両親の教育方針が子供はワンパクくらいがちょうど良い。これは親もハイパーじゃなきゃやってられん。あ、お母さんは僕が知る限り世界一ハイパーなお母さんだった・・。下の子は2歳にしてカリスマ。プレスクールでのお遊戯の時間、一人違う踊りを始め、最後にはみんなが先生ではなくこの子の踊りを真似てしまうらしい。一緒に電車に乗ってもお兄ちゃんは僕と座りたがるのに、下の子は1人で大丈夫だという。2歳児にして自立してる。親にも甘えない。眠くなってぐずることもない。眠くなったら寝るもの。大人。この子はきっと将来総理大臣になると思う。大袈裟じゃなくそう思う。

結局僕はこの二人に大変気に入られ、土曜の昼までずっと遊び相手。本当にずーっとくっついてる。たいそう気に入られたもんだ。両親いわく、元々人見知りはないけど、ここまでなつかれた人はいないそうだ。僕は本当に子供受けがいい。どこでも子供の遊び相手。僕がまだ子供だからか、それともお父さんの香りがするのか、それともなめられてるのか・・・。とにかく、このハイパー兄弟の相手でヘロヘロの京都なのでした。

あ、ちなみに土曜日には岡崎公園動物園に行って京都ペンギンに会ってきました。そういえばここで買ったペンギングッズが今回の旅行のペンギン買いの始まりでした・・・・。

京都を後にした僕らが向かったのは大阪なんばパークスにてお買い物。東京にもあるショップ、「ペンギン」の大阪店へ。

http://www.descente.co.jp/penguin/index.html

ここの服は本当にかわいい。最近はここでしか服を買ってない。大阪店も見ないといかんと思って行ったけど、もちろん同じ服ばかり・・・。しかし嫁は新入荷のバッグを見つけて興奮。即購入。僕もセールになってたサイクリングシャツを購入。マフラーもブルゾンもカモフラパンツも帽子もある。嫁にいたってはコート、カモフラショートパンツ、パーカ、バッグ・・・・とにかくいっぱい。店の人に進められても「それ持ってます」ばかりなので店員さんは苦笑しきりでした。

その後、京都の子守でぐったりな僕らは疲れを癒すためにマッサージへ。旅先でマッサージ。年をとったなぁ。

そして夜は神戸へ。友達のかなさん夫婦のお家にお世話になりました。夕食は焼肉!!神戸の肉はうんまーい!!普通の住宅街の一角にある、普通の感じの店なんだけど、これがうまいんだなぁ。しかもかなさんのダンナさんが素晴らしく良い人。僕らはただ食べるだけ。焼いて皿においてくれるんです。王様か俺たちは。正直こんなにうまい肉は食ったことがない。もちろん普段の食生活の貧しさはあるが(嫁は別ですよ)、僕の人生にこんな肉は存在しなかった。神戸フォーエバー!!

夜もかなさん宅にてリラックス。嫁の友達は数いるけれど、音楽や映画などの話が出来るのはこの人だけ。そしてダンナさんとも映画の話で盛り上がった。やっぱりスターウォーズは最高!!ってことで!!

そしてダンナさんから良い情報を入手!!神戸花鳥園というところで、ペンギンと触れ合えるらしい!!わおー!!もう僕らの頭はペンギンだけ。待ち遠しくて眠れない。翌日は(嫁にとっては)早起きして花鳥園へGO!!

花鳥園めくるめく世界。興奮し過ぎて頭が痛くなった。ペンギンが愛されて育てられてるのが良くわかる。ここの飼育員の人たちは確実にペンギンを愛してる。水場も無理がない。広さも十分。ペンギンがすぐそこに。えさやりもやったよ。一瞬で100円。子供に混じって僕だけ2回やったよ。ペンギンの帽子をかぶってやったよ。ペンギンとたくさん話したよ。グッズも充実しすぎて選べないよ(涙)でもたくさん買ったよ。ケープペンギンが11匹いるだけだよ。でも十分だよ。愛されてすくすく育つペンギンを見るのはうれしいよ。ペンギンは素晴らしいよ・・・・。

もう十分です。もう満足です。そして僕は神戸でおいしいパンを食べても夢の中。そのまま飛行機に乗り、いつもの家に帰っていったのでした。家の中もペンギンだらけだけど・・。

三都物語はこうしてペンギンで締めくくられたのでした。幸せだなぁ。ペンギンがいると。