エガワヒロシのブログ

2007-03-08

egawahiroshi2007-03-08

[]対談集

対談集を読むのが好きです。今回読んだのが吉本ばななの対談集。相手はミュージシャンの原マスミ町田町蔵小説家ポール・オースター、霊能者の宜保愛子というバラエティに富んだ人たち。吉本ばななの目線ですべての人を見てるから、違いが浮き上がって面白い。町田町蔵が面白いなぁ。なんとなく生きている感じと、常にひとつの何かを目指して生きている感じが同居しているのが面白い。多重的なんだよね。あいまいなんだけど一直線。そういうのがいいなぁ。

ボクはうまくいっちゃう人が好きです。うまくいかない人は見ててつらい。うまくいく!!って言い放っている人は悲壮感や焦りが漂っていや。うまくやる、って言う人はその自分を信じきっている態度がいや。なんとなーくうまくいっちゃう人にボクはなりたい。今回の対談集に出ている人はみんな芯があって、でもがむしゃらではなくて、でもうまくいっちゃう人たち。あいまいながら前に進み、何故か最終的にうまくいってしまう。そんなのがいいなぁ。


写真:我が家の玄関リニューアル