エガワヒロシのブログ

2007-06-16

egawahiroshi2007-06-16

[]音楽の才能

なんか芸術に関して、特にロックに関して、欠落がロックを生むんだよ、みたいなことを言う人がボクにはわからない。何かが人生に欠けていて、それを埋めるために叫ぶんだ、みたいなこと言われても何か違う気がします。

欠落から生まれるロックは欠落しか見つめない。どんな音楽も貪欲に吸収してしまうロックという音楽は、表現すべき感情、状況も多岐に渡り、しかも現在では一つにフォーカスするとウソくさい音楽になってしまう。だってずっと怒ってるとか、ずっと悲しんでるとかおかしくない?ロックは退屈も表現すべきだし、おしっこもれそうも表現すべきだし、3丁目の田中さんの口が臭いも表現すべきなのだ。

まあ恵まれてきた人が叫ぶときには欠落へのあこがれがあったりする場合もあるので、欠落してなければいいってわけではないけど、欠落云々はもうロックの世界、いや芸術の世界ではやめにして欲しいね。孤児院育ちがどうとか。お父さんが精神異常者とか。才能なんてのはある人にはあるし、ない人にはないんだよ。そして才能のない人にはない人なりに表現できる世界があるんだよ。才能があればいい音楽を作れるわけじゃないのだ。

まあみんな気にせず音楽を作ればいいんだよ。いい音楽が出来ると楽しいからね。そしてそれによって人が踊ってくれたり、体を揺らしてくれたら最高だね。


いい音楽はここにあります。

7/22(sun)@三軒茶屋グレープフルーツムーン

「エガワヒロシpresents フワリカ!!PART2〜EXPERIMENTAL POP FOREST〜」  

OPEN18:30 START19:00 CHARGE 1,900円

出演 エガワヒロシ,ハタユウスケグループ[ハタユウスケ(cruyff in the bedroom)/vocal,acoustic guitar&effects,河辺靖仁(VASALLOCRAB75)/violin&synthesizer, 吉田明広(VASALLOCRAB75)/piano&synthesizer],松井敬治(the primrose),You and Me Together

VJ:HARU