エガワヒロシのブログ

2009-06-09

egawahiroshi2009-06-09

[]僕の音楽・僕のルーツ

最近良く言われるのが、エガワ君の音楽は僕らの年代にはたまんないんだよねぇーという感想。この間知り合ったばかりのアートディレクター夫婦にも言われたし、作家の中村航さんにも言われた。みんないわゆるアラフォー世代。僕と同世代ですね。僕の音楽の何がそう思わせるのか?実は僕はよくわかってないのです。そこまで80年代テイストもないと思うしなぁ。ただ、きっと僕のルーツがそうさせるんだろうなぁーとはちょっと思ってます。

僕のルーツは何か?それは初めて買ったシングル盤。軽快なリズムにストリングスが鳴り響き、微妙なセブンス感をかもし出すメロディーを透き通った歌声で紡ぎだす。そう!!僕のルーツは松田聖子!!青い珊瑚礁!!僕がルーツのことを考えると、どう考えても松田聖子にたどり着く。

まあ声に影響は受けてないし、サウンドもストリングスぐらいだと思うんだけど、メロディーはどっぷり影響受けてると思うなぁ。僕の曲の中からこの歌謡曲要素は拭い去れない。一時期は俺オルタナアーティストになりたい!!みたいな時もあって、憂鬱なメロディーばかり書いてた時もあったけど、僕の武器はこの歌謡曲の要素とUKがぶつかったメロディーなんだよなぁーって思うようになったのです。そこにアメリカンインディーJ-POPが交差するサウンドアレンジが施されると僕の音楽になるのです。よく初めて聴いた気がしないと言われるのも、この歌謡曲の要素なんだろうなぁって思います。

僕は高校生の時にもオリジナル曲をやってたら、ライブハウスの人に「君のメロディーはいい意味で聴いた覚えがある気にさせる。ある意味郷愁感があるんだ」と言われました。最初からそういうアーティストだったんだねぇ。

歌謡曲ってのはさまざまな音楽を咀嚼してミックスした音楽だからね。僕はどこでもない音楽を作りたいと思ってるから、歌謡曲バンザイですよ。どこにもないけど、どこにでもはまる音楽。革新的ではないけど、新しい音楽。懐かしいけど、新鮮な音楽。

それが僕の目指す音楽なんだな。

そんな音楽を生で体感してください!!

7/24(金)高円寺HIGH

「エガワヒロシワンマンライブ〜デビュー10周年で誕生日なので〜」

OPEN:18:30 START:19:00

前売り2,000円 当日2,500円

ワンマンに向けて宣伝強化中!!