エガワヒロシのブログ

2013-12-25

[]大きな葡萄のクリスマスプレゼント

メリークリスマス!みなさんいいクリスマスしてますか?我が家では家でゆっくりクリスマスパーティー。たおもドレス着てご機嫌です。プレゼントはお母さんからピンクのドレス。お父さんからきゃりーぱみゅぱみゅのCD(お父さんが聴きたいだけ笑)サンタからはティアラです。

さて、僕はクリスマスイブ前の日にすっかりクリスマスプレゼントをもらった気分でした。ミュージックマンデーの最終回がうまくいったこともあるけど、その日の夜に行ったBIG THE GRAPEのワンマンライブが凄く良くて!!

僕は本来BIG THE GRAPEの出自メロディックパンクとかあんまり聴かないんですよ。まあメロディックパンクだけじゃないんですけど、そのシーンの音楽だけ聴いて作ってる音楽が嫌いで。パンクしか聴かないでパンク作ってたり、音楽的に単純で深みがないとあんまり興味をそそられない。

ところがBIG THE GRAPEと来たらバンド名の由来がモビーグレイブから来てるように、60年代の空気をたくさん吸っていたり、音楽的な豊潤さがたっぷり。すべてがエッジの立ったロックンロールとして演奏されるんだけど、バリエーションがたくさんあって、本当に飽きない。UMUさんが60年代が好きだけど、リズムの面は90年代以降の音楽を参照してるって言ってて、この冷静な音楽探求家の面も凄く出てていい。

ただ、音楽的に豊潤で、メロディーのセンスも良くて、バンドとしてまとまっててときても、それだけでバンドというのは完成しない。だいたいそういうバンドは音楽はいいけどライブは・・・ってなったり、音楽に文句はないんだけど何か足りない・・・とかになりがち。しかーいこのバンドにはそんな予定調和や、収まりの良さをぶち壊す最終兵器松井さんがいるのです!

やっぱりバンドってさ、ひとりはおかしいやつがいないとだめなのよ。スリリングじゃないバンドって興奮しないのよ。そこにこのバンドはとてつもない人材を投入。まあなんというか、人と流れている時間が違うというか、見えてる物が違う。それで歌を歌うと蒼さを湛えた素晴らしい歌声で、ステージアクションも暴れまわって目をくぎ付けにしちゃう。MCも最高。しかも書く曲がとてもいい。俺松井さんって日本のロックの歴史に名を残してもおかしくないと思うんだよ。そのくらい良い。

ただそれだけの劇薬ですから、扱いが難しい。簡単に言うと胸焼けがするんです(笑)なのでそこらへんはUMUさんとサルーンのキャリアのある二人(ビークルにナッジエムオール!)がうまく操縦。この間のアルバム「HOW?」に収録された「ニュータウン」という名曲をぜひ聴いて欲しい。UMUさんが作ったのだけど、センチメンタル過ぎてUMUさんは歌うのをいやがったそうだけど、これを松井さんが歌うとちょうど良い青さで、胸にキュンとくる名曲になる。バンドマジック!

ワンマンライブって、絶対途中でだれるし、足痛いなぁ、もう年だし座りたいなぁ、なんて思う瞬間はだいたいやってくるんだけど、この日のライブにはそんな瞬間まったくなし!バンドの空気が、その楽屋そのままのような会話までもが、エンタテイメントにまで昇華されてる。素晴らしい。音楽だけじゃこうはいかないんだな。

BIG THE GRAPE絶対支持!特に松井さんには音楽家としてちょっと惚れてる。凄い好き。でも二人で話すのはパワーが吸い取られるので勘弁していただきたい(笑)

大きな葡萄のプレゼントは僕のクリスマスを豊かにしてくれてます。みんなにも心が豊かになるクリスマスプレゼントが届きますように!サンタさーん!