エガワヒロシのブログ

2017-02-22

[]小説トレーニング#1


小説を書けるようにトレーニングをたまにしてみることにした。まずはいつもの朝の風景を小説的に書いてみた。


眠い目をこすりながらベッドから起きて、まず音楽をかける。何を聴くか迷う日はいつも良い事がない。今日はブライアンフェリーのデビューアルバムをかけた。すごそこにあったし、朝からあの思わず笑ってしまうくらいにキメキメのダンディズムを感じるのも悪くないかな?と思った。迷うのは縁起が悪い。そして台所に向かい、前の夜にかけておいた食洗機を開け、食器をしまっていく。もうすべてどこにあるのかは頭に入っているので、眠い目をしたバレリーナのように、くるりくるりと食器を片付けていく。食器をしまい終わると、朝食の献立を考える。頭の中で冷蔵庫の中にあるものを洗い出し、種類ごとに並べていく。食パン、ベーコン、しめじ、トマト…。腐ってしまう順に使うのがいつものルール。まずはしめじが一番古いので、卵と合わせてキノコオムレツに。そして食パンとベーコンはチーズと合わせてホットサンド、あとはトマトを置けばバッチリだ。緑色がないと彩りが悪いな…と感じてキウイを切った。オムレツにはケチャップで「おは」の文字。完璧。これが幸せな子供の朝食。子供には幸せを感じさせなければいけない。ゲップが出るくらいの。吐き出したら問題だけれど。

こんな朝を過ごすようになって3年になった。自分の45歳がこんな風景で続いているなんて、ロックスターになるのが夢だった中学生の自分に教えてあげたい。あとは急にデヴィッドボウイが死ぬことも、その同じ年にプリンスとジョージマイケルが死ぬことも教えてあげたい。あとリックウェイクマン。

子供が起きてくるのでチャンネルを教育テレビに合わせる。今はEテレって言うんだっけか。テレがつくのは日テレしか馴染まない。東テレなんて以ての外だ。テレサンターナなら許してあげても良い。黄金の4人に免じて。ファルカンの髪型に免じて。あとテレは何かあったかな…。あ、テレサテン!いや、あれはテレサだから!と脳内で漫才が繰り広げられる。テレテレ…照れ照れぼうずもいたな。なんてことを、はなかっぱを見ながら考える。どうでも良い事が頭を駆け巡るのは小さい頃からの癖だ。こんなこと、大人になってもやってるとは思わなかった。大人ってしょぼい。

朝から元気な7歳児が起きて来た。今日もおきまりのCMソングだ。今は「キュキュット」にハマってるらしい。先週は「ジョイ」だった。将来は洗剤メーカーにでも就職するつもりだろうか?まあライザップで腹踊りされるよりは良い。とにかくご機嫌な朝だ。

そして最後に嫁が起きて来る。朝に弱い嫁だが、遅刻はほぼしない、ギリギリの時間に急に覚醒、神業のスピードのヘアメイクでいつも出て行く。早く起きても覚醒するタイミングは一緒。あのギリギリ癖は一生治らないと思う。

そんな朝が毎日繰り広げられて、我が家の日常は回っている。これを幸せと呼ぶならば、そうなんだと思う。これを退屈と呼ぶならば、それもそうなんだと思う。それを決めるのは自分であって、どっかの評論家でも、近所のおばさんでも、ネットの頭のおかしい誰かでもない。日常はそこにあり、我が家のリビングには日差しが射している。

ブライアンフェリーのアルバムが終わった。次はドノヴァンでも聴くかな。サンシャインスーパーマンが聴きたい。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/egawahiroshi/20170222/1487723216