エガワヒロシのブログ

2017-06-19

[]「熱中集中無我夢中」

今週末、たおの一輪車の大会があります。今年の4月に一輪車サークルに入って、もう大会出場。まあ入る前から夢中で乗ってたので、大会に出場しても良いレベルだと判断いただきました。

いやしかしたおの一輪車への熱中度はどんどん高まっています。学童に行ってもずーっと一輪車をやっているようで、今や弟子を従えるレベル(弟子が3人)。今では学童の行事にも参加せず、ずーっと一輪車をやっているそうです。

そして土曜日の学校公開でも一輪車に夢中の姿が。中休みが始まるやいなや校庭にダッシュ!1番コンディションの良い一輪車を使うためみたいで、みんなが遊ぶ中、黙々と一輪車で校庭を回るたお。ストイック!ストイックにもほどがある!

自分が音楽に携わってる姿もこんな風に見えてるのかなあ?音楽にここまで夢中になれてるのか?たおを見ると背筋が伸びるような気持ちになります。無意識に絵を描いていたら、絵の真ん中に「一輪車上手くなりたい」と描いているたお。こんなに夢中になれるものがあるなんて幸せだ。

大会はおじいちゃんおばあちゃんも見に来る予定。結果はどうあれ、一緒に演技する仲間と心を合わせ、大切なものを掴めたら良いな、と思ってます。

お父さん泣いてしまうかもしれん。

<ソロ>

7/14(金)高円寺HIGH

エガワヒロシPRESENTSフワリカ!! 〜Crescendo〜」

出演:エガワヒロシwithミムラス/橋本孝志(the MADRAS)with遊佐春菜(壊れかけのテ

ープレコーダーズ) /小林建樹/イシヅヤシン

FOOD:ねこのて食堂

OPEN/START 18:30/19:00

ADV/DOOR¥2,500/¥3,000

エガワヒロシチートロたこやき>

6/24(土)

[Total Feedback]&[SundayMonday]

高円寺HIGH 高円寺ampcafe同時開催

チケット希望の方は希望人数とお名前を連絡ください。

[]「Stranger to stranger」/PAUL SIMON

f:id:egawahiroshi:20170619172735j:image

サイモン&ガーファンクル時代から芳醇な音楽、音作りの人でしたが、ソロになってからのポールサイモンの音楽的な探究心にはさらに頭が下がります。それはこの昨年発表した最新アルバムでも顕著でした。

もう完全におじいちゃんのポールサイモンが、さらにおじいちゃんのロイハリーを共同プロデュースに担ぎ出し、作り出したのは名作「グレイスランド」をアップデートさせたようなリズミックな傑作!おじいちゃん同士、昔を懐かしむような作品かと思ったらとんでもない!レディオヘッドやらのレフトフィールドへはみ出していくミュージシャンの作品と比べたってもっとスリリングで、エッジが立ちまくりの鳥肌ものの作品。

中でも特筆はイタリアのストレンジ極まりないリズムミュージックを作るクラップ!クラップ!を起用してるところ。この全く衰えてない嗅覚には恐れ入る。自分が試聴した音楽の中でも、おっ!と思えるものをおじいちゃんがチョイスしてくる驚き。しかもそのサウンドを完全に我が物にしてる。まあクラップ!クラップ!自体が「グレイスランド」の末裔みたいなものなんですけどね。

まあとにかくチャレンジングでありながらきっちりポップに着地してるところが素晴らしい。ポールサイモンの音楽がつまらなかったことなんて一度もない。ティーンが聴くには高尚すぎる気もするするけれど。昨年のナンバーワンはこれにするべきだった。後悔。