エガワヒロシのブログ

2017-11-27

ビリのチームが誇れるところ


昨日はたおの一輪車の大会、というか発表会でした。チームのほぼ全員で白雪姫の舞台をやりました。

思えばたおがこのチームに入ることに決めたのは、あるイベントで今のチームが演じた「アナと雪の女王」の舞台を見たから。それが、ん?今年の3月くらい!?まだ一年経ってない!なんて濃厚な一輪車ライフ。

昨日の舞台の出来としては、練習の成果も出て、このチームなりには良く出来たと思います。成績は出場7チームの中で7位…。まあビリですな。でも小さい子も出場させて、元から良い成績を狙ってるわけじゃないですからね。たおも終始ニコニコで、本当に楽しかったみたい。

たおのチームは新宿という土地柄か、親御さんには色んなプロフェッショナルがいます。昨日もプロのヘアメイクが腕をふるってみんなをメイク(つけまつげまで!)、音楽の編集も僕がきっちりやってます。なので顔と音楽はプロレベル(笑)他にはダンスのプロやナレーターさん、カメラマン、女優をやってた人もいるし、これを総動員すれば結構なものが作れるかもしれん。

いやしかし他のチームの音楽編集酷い。だいたい曲を短くしなくちゃいけないので編集は必須なんですが、リズムずれる、構成おかしいの連発。少なくとも音楽は他のチームに負けませんでしたよ。というか白雪姫の音楽で足りないところはシンセ弾いたり、リズム打ち込んだり、ディレイで音飛ばしたり、様々な手を入れました。白雪姫が王子にキスされて復活するところは僕が弾いたシンセの音ですからね。たぶんみんなそこまでやってるとは知らないですけど。笑

子供が一生懸命になると親もそれに答えねばと一生懸命になります。これもある意味の愛情交換なのかな。愛情に溢れてるからか、たおのチームはとても仲良し。いつも上級生が下の子を抱っこしてる。一輪車よりもこの環境は代え難いかなあーとちょっと思ってます。

次はクリスマス前に次の大会!一輪車忙しい!子供のやる気に付き合うのって大変!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/egawahiroshi/20171127/1511742493