エガワヒロシのブログ

2018-01-02

初夢ならず


暴飲暴食の限りを尽くした安曇野の年末を過ごし、元旦は浦和の実家に移動、両親、兄夫婦、姉、姪っ子2人と正月を過ごしました。

たおはみんなからお年玉貰ってホクホク。特に上の姪っ子からは、お年玉の代わりに前から欲しかった綿あめ作り機を貰い、目を見開いて大喜び。次々に綿あめを作って食べています。おにぎり食って、綿あめ食って、おにぎり食べる。みたいな不思議な食事になっちゃった。

夜は家族3人川の字で寝て。ただ、長野の実家とは違いがあります。長野の嫁の両親は2人とも教師。二年生のたおに対しても大人の対応をします。なのでたおの寝る場所もしっかり作られ、布団が三つ並びます。

しかし、浦和の両親にとって、たおはいつまでも赤ちゃん。なので布団は二つで、お父さんお母さんと一緒に寝ることになります。たおは久しぶりにお父さんの腕枕!と喜んでいるのですが、お父さんは地獄です…。布団が暑いみたいで、すぐ掛け布団を蹴っ飛ばします。お父さん寒いです。眠いのになんとか起きて布団をかけます。なのに布団を掛けるとまた蹴っ飛ばします。そして最後はお父さんを全力で蹴っ飛ばします…。何故に元旦の夜にジャッキー映画のように蹴りを受け止め続けなきゃいけないんでしょう?年末で丸々太ったサモハンキンポーは、初夢を見ることも許されず、蹴りを受け止めて朝になるのでした…。

良い初夢を夢見て布団に入りましたが、富士も鷹もなすびも無く、初夢はスパルタンXそのものでした。アイヤー。

今年も家族共々、よろしくお願いします。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/egawahiroshi/20180102/1514847340