エガワヒロシのブログ

2018-02-14

たおは今日で野菜


今日は甘くてとろけそうな愛に溢れた日。そう、今日はたおの誕生日。

8年前の今日、もうこの時間には生まれてたかな。6時半くらいに生まれたたおはおじいちゃんにそっくりで、生まれた喜びよりもその驚きが大きくて。出産直後に夫婦2人で語り合ったなぁ。そして病室に置いてあった不自然にデカイ掛け軸は、留め金を外して開くと「誕生おめでとう!」の文字が。出産直後のグッタリした状況なのに急に鈴を渡され、先生と看護婦さんと一緒にハッピーバースデーを歌わされるという奇妙な経験もしました。あれは一生忘れられないなあ。

そんな歌と共に生まれて来たからか、たおは歌が大好きで、いつも何か歌を歌っています。特にお風呂は全力。色んなミュージシャンの本気の歌を聴いてるので、鼻歌のレベルじゃない、本気の歌声が響き渡ります。お風呂の裏がカラオケスナックで良かった。あれは本来近所迷惑の極みだもの。

ちなみに最近良く歌うのはミラクルミラクルの「天までとどけ」。プリキュア実写版みたいなテレビの主題歌。イマドキですよ。

まあ毎日よく食べてよく眠り、よく笑い、よく歌い、よく喋る。学校であったことは全て把握してます。幸せを絵に描いたような娘。学校も学童も楽しいそうです。それでも週末はさらに楽しいから、月曜日の朝だけはちょっと憂鬱なんだと。それも家が良い場所の証拠かな。学校に着いたらすぐに楽しくなるから朝だけだって言ってた。そんな幸せな状況あるかい?これは嫁と俺が誇れる仕事。親としての務めは果たせてると思います。

今日は家族で高級なお店でバースデーディナー。昨年はたおから「高級なお店で食べたい!」と言われ、どんなお店?と尋ねると「ガスト!」と答えるホノボノ具合でしたが、今年はたおが生まれる前まで良く嫁と2人で行ってた思い出のお店に行きます。一回だけどうしても行きたくなって、たおを抱っこしたまま食べに行ったなあ。騒がない静かな赤ちゃんだったので問題はなかったけど、あれは無理があった。今回はキチンとレディとして連れて行きます。

昨日、たおに「明日でたおは8歳、次は9歳、その次は10歳だ。ということはたおは明日で野菜、次は臭い、その次は天才だね!」というと大喜び。11歳は何?と要求されたけど、何も思いつきませんでした。難しいなあ、11歳。なんかあるかな?

たお、8歳の誕生日おめでとう!お母さんが昨日買ってきたチョレートを差し出しても、「ご飯の方が美味しい」と見向きもしないたおには野菜がピッタリだ!8歳も一輪車、歌、遊び、勉強と何でも全力で頑張れ!お父さんもお母さんも応援してるぞ!