エガワヒロシのブログ

2018-05-29

音楽獣道


昨日はご飯を食べたらそのまま寝てしまった。この2週間は燃え尽きるんじゃないかってくらい音楽を作っていて、でもそれと並行して日常生活(昼の仕事や家事、たおの世話等)もあるから、自分が思っているよりヘトヘトだったみたい。まあこれでスッキリ!ともいかないんですが。

音楽だけで暮らせたら1番良いし、音楽にもっともっと時間をかけたいとも思ってる。正直自分の音楽がどうこうはあんまり考えてなくて、人に作る音楽で時間が埋め尽くされても大丈夫。とにかく音楽が作りたい。時間をかけたい。

その為には結果しかない。どす黒く言えば売れるしかない。昼間働くお金が音楽で入ってくれば昼間働かなくて良くて、音楽の時間も増える。だからって音楽を売れ線に変えるなんてのは出来ないし(主義の問題じゃなくて、自分の中から出てこないものには対応出来ない。魂の売り方が知りたいくらい笑)あとは完成度を高めるしか方法論は持ってない。自分の曲はポップだと思うし、足りないのは伝える力だけだと思ってるから。もしくは思い込んでるから。思い込みって大事。思い込んだまま死ぬつもりでやってる。死ぬ時は「あとちょっとだなぁー」って言って死ぬつもり。思い込めないならやめた方が良い。

ただ、現状これしか音楽に時間がかけられないというのは今までの自分への評価。それは甘んじて受け入れる。これは飲み込む。苦くても飲まなきゃいけない。ここに目をそらしたらただの現実逃避。その上でその評価が気に食わないなら食らいついて結果を出すしかない。今はその状態。というかずっとその状態。まあ、やり続けるしかないんだよね。

きっとこれが一生続くんだと思う。それが音楽獣道。草むらを進み、棘で血を流しながら進むんです。何のために?それはよくわからないけど、音楽ってものにはそんな魔力がある。その魔力に飲み込まれちゃったんだからしょうがない。

オリコン1位を取ったら、もっともっとたくさんの人に自分のメロディー、自分の歌詞を届けたくなった。まだ足りない。まだお腹減ってる。音楽の獣がそう言うんです。それに突き動かされてる自分がいるんです。