エガワヒロシのブログ

2018-06-04

四年に一度のお楽しみ


さあもうすぐ四年に一度のバカ騒ぎが始まります。サッカーバカの名を冠してからも長い時間が経ち、サッカー解説の仕事をするほど僕がハマったスポーツ。間違いなく世界で1番愛するスポーツ。それがサッカー

しかし僕が好きなのはサッカーを文化の側面から見ること。それは本質的なプレーを愛する人から見たら邪道であり、プレーそのものに注目していない引け目は自分でも感じています。でも試合を見て人々の感情が露わになるところ、大きく言えば国民性と人格がそこに露呈するところに完全に夢中なんです。

南米全体に広がる詐欺師感、カメルーンの気分屋具合、クロアチアの堪え性の無さ、ドイツ質実剛健など、世界の多様性を知ることができるのが1番の喜び。そしてそれが1番表面に現れるのはワールドカップなんです。チャンピオンズリーグでは味わえない、洗練されてない生食のかぶりつき感。あぁ、始まる前から興奮が抑えられない。

ワールドカップ期間中は録画と細切れ睡眠を駆使して、結果を知らない形での観戦に挑みます。全試合とはいきませんが、毎回ほぼ全試合を見てる。グループリーグ3試合目は実質1試合欠けるわけですが、それ以外は挑戦したい。

日本が現在盛り上がりに欠けるのは否めない事実ですが、本気で応援するチームの本気の試合につまらない試合などありません。つまらない中盤の潰し合いに終始したとしても、本気で応援しているチームの試合はしびれます。あの感覚がまた味わえるんだから、みんな斜めから見ずに楽しめば良いんです。

個人的には柴崎岳と大島の押し込まれながらも繰り出すケームメイク、元気&宇佐美の不細工天才コンビの突破力に期待してます。元気と宇佐美が南アフリカの時の大久保と松井のようになれば面白い。乾でも勿論良いですけど。

最近は小ネタ拾いもしてないので、そんな面白いことは呟けませんが、リアルタイムで見れる時は誰かと見ている感覚でツイッター観戦もしたいと思います。四年に一度のお楽しみ。音楽以外でこんなに夢中になるのとないからね。

さあ勝負だ!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/egawahiroshi/20180604/1528108067