エガワヒロシのブログ

2018-07-02

波乱のビッグウェーブに乗り遅れるな!


ワールドカップの決勝トーナメントが始まりました。もういきなりの痺れる接戦の連続で体力が持ちません!

フランスアルゼンチンは歴史に残る名勝負!そしてエムパペが世界一の選手に名乗りを上げた日となりました。王が退く時、必ず次の王が現れる。メッシの次はエムパペかもしれない。

フランスにとっては今までのエースはグリーズマングリーズマンはとても良い選手で大好きだけど、世界を制する大きさを感じなかった。ジダンのような、プラティニのような器。グリーズマンにはピレスのような玄人好みの良い選手感が強くて。でもエムパペは違う。なんか大宇宙のような大きさを感じる。これでフランスは優勝候補に名乗りを上げました。

その点メッシは巨大だった。でも巨大過ぎて、そのブラックホールに他ならエースを任される名選手達が飲み込まれていく。アグエロもディバラも、イグアインでさえも本当の意味で共存できなかった。アルゼンチンイニエスタがいれば。コケでもチアゴでもイスコでも勿論シルバでも、とにかくスペインに、バルサに適応できるMFがいれば。サヨナラメッシ。次の大会もなんとか出てくれたら良いのだけど。

そしてポルトガルウルグアイの老練な試合運びに屈する。ウルグアイは連携バッチリ堅固な守備、汗をかきまくる中盤、そして全てを持ってる2トップと本当に倒すのが大変なチーム。カバー二とスアレスなんていうワールドクラスのストライカーが2人いるなんてなんて贅沢な!

その点ポルトガルロナウドはいるけれど、他の選手には頑張る気持ちはあってもクオリティーが足りない。しかもロナウド分の守備の穴をウルグアイレベルになると見逃さない。

ロナウドはこれでワールドカップはサヨナラだと思う。でもこの試合は順当な結果。ウルグアイ強いよ。ゴディンヒメネス最高。

1日目でこんな濃厚なのに、2日目はさらに口アングリ。

まずは余裕のスペインと思っていたのに、いつのまにかアリ地獄にはまったような試合展開となり、まさかのPK戦。コケとイアゴアスバスにイニエスタの仏のような平常心があれば…。

ロシアは全くのノーマーク。ほとんど試合見てない。この結果はドイツ韓国と同じくらいの衝撃。いや、グループリーグならまだ波乱はよく起きますが、決勝トーナメントでこのレベルの波乱が起こるなんて!ビックリしてちびりそうでしたよ。

そしてクロアチアデンマークは息が詰まりそうな接戦。それがPK戦にまで続くなんて。延長のモドリッチPKの時にはやっと終わったと思ったのに。

でも結果は順当なクロアチアの勝ち。いや、波乱の大会に相応しい何ががまか起こるのかと思いましたよ。

そしてそして今日もメキシコブラジルなんていうエンターテイメントの塊のような対戦、そして日本対ベルギー戦があります!

サッカーなんて実力通りの結果が出ないから面白い。何が起こるかわからない。それにアザールメルテンスもデブルイネもルカクも本当の王者のメンタルは持ってない。スキは必ずある。この吹き荒れる波乱の波に乗って行け!

期待するのは香川。この大会で香川は1つ生まれ変わるんじゃないかな?そんな予感がしております。あの守備陣に1番有効なのは香川のような「間受け」の動き。守備意識低めのデブルイネとウィッツェルの周辺で自由に動き回って欲しい!

今夜も寝不足必至。でも睡眠を削ってでも味わいたい素晴らしさがワールドカップにはある。明日の朝は笑顔で電車に乗りたいね!明日は代表の躍進で持ちきりになったら最高だ!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/egawahiroshi/20180702/1530516386