エガワヒロシのブログ

2018-07-23

愛されて育つ


週末、この間結婚した姪っ子が旦那さんを連れてやって来ました。旦那さんとは初顔合わせ

僕の姉には2人子供がいて、どちらも女の子。もう2人とも20代後半で、良い大人です。2人は上が5歳、下が3歳の時にお父さんが亡くなってるので、お父さんの代わりをうちの家族みんなでやってました。埋め合わせられるものじゃないけどね。まあそういう事情もあり、少しだけ旦那を紹介されるお父さん気分。

だったんですが、この旦那さんがペンギン好きで!もうね、警戒したり、見定めたりする必要ないわけですよ。だってペンギン好きなんだもん。そりゃしょうがない。我が家の同志。ペンギン好きはオールウェルカム。

そして実際に会った旦那さんは、とても朗らかで、爽やかで、優しい人でした。たおも秒殺で懐いて、ずーっと遊んでもらって。姪っ子もとても落ち着いて幸せそうな顔してた。あの愛想のない次女がこんなに笑ってるなんて。こりゃ何も問題なしですよ。お前なんぞにウチの娘はやらーん!ちゃぶ台ドーン!とかやる必要もなく。ちょっとやりたかったのに。笑

1番感じたのは愛されて育ってるんだなあーってこと。愛されて、安心して育ってるから、人のことも信頼出来るし、人を愛することが出来る。愛情はループするんですよ。だから子育ては大事なんだと再確認。子供にかけた愛情はそこで終わるのではなく、次の人も暖かくする。世界平和はここから始めるんだと思ってます。

夜は姉も合流して虎ノ門の赤身肉のお店へ。食べ放題。もうおじさん食べ放題無理。げふ。

11月には2人の結婚式があります。楽しみだなぁ。