エガワヒロシのブログ

2018-08-13

ライトマイファイア


たおさん大会日記。

今回はお盆真っ最中の大会で、おまけに運営の手際が悪いのも有名で、徐々に参加者が減っている微妙な大会(苦笑)に参加。今回は四年生の先輩と組んでペアです。

このペアではなかなかツイストという技が決まらず悩んでました。しかし、大会前日に他のチームとの合同練習に行き、厳しい指導のお母さんからゲキの飛ぶ特訓を受けたお陰か、大会当日には出来るように。これで準備万端。演技に臨みます。

しかし出番前。2つ前のペアを見て絶句。そこはユニサイクルのがわという名門チームで、その子達は3年生と4年生ペアなので同い年。ところがやってる技が全然違う!うちのチームで言えば、中学三年生の一番上手い子がやってるレベルの技を連発。お父さんも口あんぐりの実力。

それを見てペアを組む先輩の子は

「こんなの勝てるわけないじゃん!」

と言います。そこで人の子でも俺カミナリ

「本番前にそんなこと言うな!自分で最高の演技すれば良いだけだろ!」

というとその子は黙り、たおは当然と言う顔。それどころか、そののがわのペアが技を失敗すると

「こういうこともあるよね」

とニヤリ。この実力差を見ても諦めないのか…。たお凄えな。

そして本番。本日絶好調!今まで見た中で一番の演技。クルクル回る時は息もピッタリだったし、たおは今回もノーミス、落車無し。大会本番落車無し伝説は続いてます。全力を出し切り終了。良くできました。

しかし、今回も昨年のビギナークラスではないので、上手い子が沢山います。先輩の4年生ペアも同じクラスで、目標にしてる子と勝負しなきゃいけない。代表の人もまあ入賞は難しいでしょうとのコメント。まあそれは期待出来ないクラスだし、全力を出し切ったので満足。

しかし、表彰式。11ペア中、賞状が貰えるのは6位まで。その6位になんとたお入賞!びっくり!目標にしてる先輩ペアが5位だから、もうちょっとで下克上だった!凄い!

表彰式後のドヤ顔が忘れられません。いやこの子は確実にステップアップしてます。何でしょう?この着実な歩み。地道な努力が身を結ぶ。良くやった。

しかし、今回実力差は痛感したみたい。ユニサイクルのがわというチームの凄さ。たおが世界一になるには、のがわを倒さなきゃいけません。その道のりは遠い。というか辿り着けるのかもわからない。打倒のがわ。まだそれを口にする資格はたおにはありませんが、どこかでその想いに火がついた。ハートに火がついた。そんな大会でした。

カモンベイビーライトマイファイア。ジムモリスンでたおは行く。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/egawahiroshi/20180813/1534112295