エガワヒロシのブログ

2018-09-15

カメラを止めるな


ネタバレあるようなないような。

見ましたよ、話題のやつをやっと。評判通りの伏線の回収具合は痛快だし、とても楽しめました。

でも、これは何も知らずに見たかったなあ。自主映画でしょ?くらいの舐めた態度で見たかった。作り手側もその立ち位置を意識していたと思うし、だからこそそこからのカウンターパンチが痛快だった。

それを証明するように、冒頭の30分の映画部分、ここでわざとぎこちなかったり下手だったりするところを散りばめる訳ですよ。あぁ、やっぱり自主映画クオリティーだよね、ってちょっと舐めさせる。それが上手く機能しているのを証明するように、この部分で耐えられなくなって出て行く人が結構いて。ああ!これからですよ!面白いのは!ってところだけど、そう思わせるのがツボなので、それは成功してるわけです。その後の回収具合は本当に痛快。

でも期待し過ぎて爆笑まではいかなかったなあ。残念ながら。映画は前情報無い方が良いですね。本当にそう思いました。

そんなことを知らない人に囲まれる武道館で書いてる俺です。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/egawahiroshi/20180915/1536983687