ログイン
i-mobile
記事の一覧
4.前を表示|次を表示6.

2018-09-11

音楽トリツカレ男 Add Star


先々週くらい、2週間くらいで気合いを入れた4曲を作った。何もないところから振り絞って作った曲。自分でも手応えを感じてるし、本当に細かいところまでこだわって作った。しかし、そこにフルパワーをかけたら、その後から脱力感みたいなものに囚われている。そしてそれは1週間くらい続いてる。

それでも毎日やらなければいけないことはある。たおはお腹を空かせるし、一輪車の練習にも行かなきゃいけない。昼間の仕事だってある。そしてそれが終わると眠くなる。なのですぐにベッドに潜り込む。しかし、眠いのに寝られない。全く寝れないのではないのだけど、1時間毎、もっと酷い時は15分くらい毎に起きてしまう。とても眠いのに。肉体の疲れが足りないというわけでもなさそう。ヘトヘトの日でも変わらない。

いつも音楽を作った直後は眠れない。そのサウンドが頭に残って、ずっと鳴り響くから。アレンジを考えてる時に続ける、頭の中でサウンドを練る作業。それがもうやらなくても良いのにずっと続いてる感じ。頭の中が興奮状態なんだと思う。ライブの後、そのまま寝ることが出来ないのと同じ状態。

でも今回のは違う。もうすっかり日常に戻っている。アウトプットする時ではない。なのに寝られない。

これはもしかしたら、音楽を制御する何かが、壊れてしまったのかもしれない。メロディーを絞り出す蛇口が壊れ、ずっとメロディーが流れ落ちる状態なのかもしれない。確かに毎日何かしら浮かんでる。音楽や言葉にとても敏感になっていると感じる。

これはものを作る人間としては正しい状態のような気もする。研ぎ澄まされて、何かを産み出す準備な出来ている状態。でも正直こんなONの状態が続くともたない。人間にはONとOFFが必要。でもOFFのやり方を忘れてしまったみたい…。

何も考えずに眠りたい。でも頭が真っ白にならない。今日こそゆっくり眠れるだろうか?もう眠るにも緊張する。音楽を作るってのは難儀なものだな。まあでも音楽に取り憑かれたようなもんだからしょうがない。俺は音楽トリツカレ男。

もしかしたら曲作り再開した方が寝られるのかもな。なんか作ろうかな。意味もなく音楽を。

4.前を表示|次を表示6.
●ウェブ検索●