エガワヒロシのブログ

2007-12-02

[]悲しみの猛省中

レッズが負けたのは僕のせいだ。

鹿島戦で絶対優勝が決まると思っていた僕は、昨日の横浜FC戦の最中、葛西臨海公園にいた。ペンギン写真家鎌倉文也さんの公演を聞きに。鎌倉さんのお話は面白かったし、ためになったし(イワトビペンギンの亜種3種類について詳しくなりました)、行って良かったんだけど、途中からレッズが気になってしかたない。ワンセグ電波も入らないので、携帯で速報を度々チェック。耐えられない僕は公演が終わるか終わらないかの時には外に出てワンセグ画面を見つめる。週末の水族館で和やかな中、一人ものすごい不機嫌で何かブツブツ言う男。そして終戦・・。

優勝を逃した原因はオジェックの采配だの、ACLの疲れだの、いろいろあるとは思うけど、要は優勝した気になってた僕が悪いのだ。最後まで何が起こるかわからないのがサッカー。なのに僕は葛西にいる。こんなことでは優勝できないのだ。猛省だ。猛省するべきだ!!

この僕が、このペンギンといえばエガワとまで言われ始めた僕が、ほとんどペンギンを見ないで帰った(葛西のイワトビがミナミイワトビであることを確認したのみ・・)。帰りもハァー・・・とかため息しか出ない。今シーズンが終わってしまった。この悲しみはどこに向ければ・・。

これでクラブワールドカップは絶対に取るべき大会になった。笑いたい奴は笑えばいい。この悔しさを晴らすのは世界の舞台だ。メンタルと体力を取り戻せ!!

2007-11-14

egawahiroshi2007-11-14

[]ついにこの時が・・・

先ほど埼玉スタジアムから帰ってきました!!我が愛するレッズがついにアジアの頂点に・・・。ここまで来るのは長かったよ・・・。

試合が終わり、喜びの瞬間。でも何か違う感触。準決勝の喜び爆発とくらべると・・・なんて言うかなぁ、安堵感?そんな感じ。まだリーグ戦が残ってるのもあるけど、何か肩の荷が降りたというのが一番大きい。やっぱり日本のクラブのクラブワールドカップ初出場をアジア王者という形で得る使命もあった気がするね。

阿部ちゃんの奮闘は痛々しいくらい。根性のプレー、ハートのプレーを感じたよ。それはポンテにも。ポンテの頑張りに何度助けられたことか。この二人に啓太を加えた3人が僕のMVP

そしてゴール裏のみんなは本当に素晴らしい。世界一なことは間違いない。しかもそんな世界一の自分たちにも決しておごることなく、サポートし続ける。あのサポがあってレッズがある。まさに一心同体。幸せな場所だなぁ。ここは。今日はゴール裏だけでなく、ぐるりとスタジアム中がゴール裏だった。そんなの浦和だけだよ。

今日は安堵感ばかりで、喜び爆発にならない自分が何となくいやなので、さっき帰ってきてから一人でビールかけしました(笑)ビールかけはゴーイングのPV撮影以来2回目。もうベテランだよ。いやー肌からアルコールが入ってくるよ!!なんかうれしくなってきた。

とにかく選手のみなさんお疲れ様でした。ゴール裏のみなさんお疲れ様でした。あなたたちは僕らの誇りです。

さあクラブワールドカップだ!!待ってろミラン!!勝負だ!ボカ!!

2007-03-21

[]ACLシドニーFC戦

今日はアウェーでシドニーFCと試合。さすがにシドニーまでは行けないので、恵比寿のFOOTNIKでつくねボーイと中澤王子と一緒に見てきました。試合はなんとか追いつきドロー。アウェーでドローはまず良しとしよう。

立ち上がりは最悪。まったく動けずに2点献上。そしてネネは負傷退場。結局伸二の左サイド起用がうまくいってなかった。左のスペースに誰も駆け上がらないから左からの攻撃は機能しない。伸二もえぐることもなく(そもそもタイプが違う)。おまけに伸二の裏のスペースもケアが微妙。しかし長谷部が入ってから好連携が戻ってきた。長谷部が左サイドに飛び出し、伸二からの配給もしばしば。これがやりたい形だよ。裏のスペースもDFに下がった阿部ちゃんがきっちりカバー。ここから同点劇は始まった。

まだまだだけどとりあえずアウェーで勝ち点は拾った。少しずつ形は見えてる。特に長谷部の復活が頼もしい。しかしオジェックの動かない具合いが気になる・・・。勝負にでなければいけないときに手を打てるのだろうか?どうなんだろう・・・?