Hatena::ブログ(Diary)

指栞(ゆびしおり) このページをアンテナに追加

2017-04-05

[] 数1Aを勉強している。

私立文科系だけど現役のとき国立大を受けるために当時の共通一次対策で数1は結構勉強した。はずなんだけど子供高校に受かって数学を教えてほしいと言うので参考書を買ってきて開いたらこれが全然できそうにない。多項式乗法公式から始まっていて簡単ものなら中学でも出てくるんだけど、格段に難しい公式まで載っている。まずやった覚えがないしやっていたとしても何も覚えてないからゼロからやり直すのと差がない。さすがに困ってなんかいい方法はないかといろいろ調べてみたけど腰を据えて正面から取り組む他なさそうだった。それで一週間くらい前だったろうか、諦めて机の前に座って解説をじっくり眺めながら問題をこつこつ解き始めた。公式は何度も書いて頭にたたき込むようにした。もちろんもの覚えは若い頃に比べて段違いに悪いので苦労するし時間もかかるけどそれさえいとわなければ少しずつなら頭に入って行く。乗法公式から因数分解をひと通り終えて平方根まで来た。まだ全体の一割ほどだけど明らかにだんだん楽しくなりつつある。問題が解けたときの達成感みたいなものばかりでなく問題に取り組んでいる時間そのものが楽しい気がする。たぶんどんな学問にも学問そのものが備えているそうしたエンジンのようなものがあって、真剣に取り組むエネルギーがそれを駆動させて人を遠くまで運んでくれるんじゃないだろうか。だから机に向かって頭を悩ますことはつらいばかりの作業ではないと思う。そこにはそこにしか流れていないアクティブな時間が流れているように感じられる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ehe/20170405

2017-04-04

[] たからものコンプ

ずっと「ねこあつめ」をやってたんだけどついにたからものをコンプリートした。スマホに変えてすぐに始めたと思うので大体一年かかったことになる。中には千回以上来てくれたねこもいて、それって日に何度か来てるってことだよね。アイテムをコンプするまでもう少し続けるつもり。もう習慣になってるし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ehe/20170404

2017-03-21

[BOOKS} これは楽しいです。

村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事

村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事

もうタイトル通りの本。訳書と原書書影村上さんのコメント構成されたパートと、柴田元幸さんとの対談、それと村上さんが初めて訳された「サヴォイストンプ」というエッセイから成り立っている。それぞれの作品に対する訳者思い入れみたいなものが伝わってきてとても楽しい。ほとんどの訳書を読んでいたけどオールズバーグの絵本は一冊しか持っていないしジャズに関したものは半分くらいしか読んでなかった。でも読んでないだけで持ってるかも知れない。文芸作品に関してはコンプリートしてるけど未読な作品を今後どうするかは不明。ちなみに「騎士団長殺し」は二度目を読んでいて感想はもう少し先で。

dareka-backroomdareka-backroom 2017/04/02 20:12 >eheさん、こんばんは。お邪魔します(*^_^*)

本日の朝日新聞に、村上春樹先生のインタビュー記事が掲載されています。

eheehe 2017/04/04 08:46 ダレカさん、こんにちは。コメントどうもありがとうございます。

今日は時間があるので、図書館に行って読みたいと思います。いつも情報をありがとうございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ehe/20170321

2017-03-18

[] 卒業式

今週子供の卒業式があり、家人ふたりで出かけた。つつがなく式は終わった。夕方から謝恩会があって子供だけが参加した。その後クラスのみんなでどこかへ行ったらしく帰りは夜になった。それは別に構わない。今がいちばん羽を伸ばすことのできる時期だ。今日生徒会の面々とカラオケということで出かけて行った。ただ塾ではすでに高校の予習を始めていてそれは本人も非常に積極的に取り組んでいる。僕が高校に入ったとき一年からきちんと勉強に取り組めとは誰もアドバイスしてくれなかった。だから子供には一年からしっかりやる必要がある、スタートを切るのが早ければ早いほどゴールも近づくと言っている。それで本人も自覚を持っているのだと思う。

一年前までは五教科の偏差値が57で安定していたが、最終的には偏差値が5以上上の高校(第一志望ではなく少しランクを下げたのだが)に合格した。それは本人にとってすごい自信になったようだ。土日も返上で授業をした甲斐があった。ちなみにうちの塾では中学3年生は全員志望校に合格した。それもうれしい。

今僕は週に三回朝7時半からお昼過ぎまで近くのスーパーマーケットの品出しのバイトをし土曜の午後と日曜の午前中に家庭教師に行き月曜から金曜の午後から夜にかけて塾で授業をして土曜の夜も塾だ。4月になると日曜の午後に新中3の授業をして夜にも授業が入るかも知れない。でも今年に入ってすでに十名近く見学者が来てそのうち何人かは塾に入ってもらっている。早くバイトかカテキョのどちらかを辞めたいと思っている。

dareka-backroomdareka-backroom 2017/03/18 18:48 >eheさん、こんばんは。お邪魔します(*^_^*)

息子さん、ご卒業おめでとうございます。生徒さんたちの合格も嬉しいですね。

このお忙しさで、更に先日決まった講義もというのは、体力的に大丈夫ですか? わたしはロングスリーパーなので、eheさんのご活躍ぶりに驚いています。お身体にはお気をつけくださいね。

これからもブログを楽しみにしておりますo(^-^)o

eheehe 2017/03/19 07:57 ダレカさん、こんにちは。コメントいつもありがとうございます。

お祝いの言葉をありがとうございました。とりあえず全員が合格できたので、最低限の仕事はできたと思ってほっとしています。

僕も実は睡眠時間は長くて、何もないと十時間くらい寝ます。もともと眠りが浅くてすごく夢を見るので、時間を長く眠らないともたないような気がしています。

でもまあ、そうも言っていられない状況なので。講座の方はきちんと時間を空けているのでなんとかなると思います。とりあえず行けるところまでは行こうと覚悟を決めています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ehe/20170318

2017-03-02

[] こんなにうれしいとは思わなかった。

都立高校合格発表日で僕はバイトだったので本人と家人が見に行ったら合格していた。ラインの知らせを見た途端ものすごいうれしさがこみ上げてきた。本当に、こんなにうれしいとは思わなかった。本人の努力が報われたのがうれしいし本人の希望の進路に近づけたのがうれしいし今の家計では私立高校に行かせることは不可能で、そうなると都立二次募集受験することになるけどかなり偏差値の低い高校しか選択肢がなくなる。そういう事態を避けることができてうれしかった。ああ本当によかった。

こういうことを書くのもどうかと思うけど村上春樹さんの「騎士団長殺し」の発売日が子供入試の日と同じだとわかったとき受かると思った。前にも書いたことがあるけど「ノルウェイの森」の発売日が僕の誕生日と同じでその年すごくつらい誕生日を迎えそうだったのをとても助けられたことがあるからだ。他にも村上さんの作品に出て来る数字個人的運命的なものを感じるきっかけもあった。もちろん偶然なんだけど自分としてはその偶然を大切にしたい気持ちがある。とにかくおめでとう。よくがんばったね。

dareka-backroomdareka-backroom 2017/03/03 00:03 >eheさん、こんばんは。お邪魔します(*^_^*)

息子さんの合格おめでとうございます(*^_^*)
頑張りが報われて良かったですね。
相性の良いところでありますように。
なむなむ。

eheehe 2017/03/04 22:11 ダレカさん、こんにちは。コメントどうもありがとうございます。

なんとか受かることができました。僕の高校時代は全然楽しくありませんでしたけど(学校が嫌いだった)、子供はいろいろとやりたいこともあるみたいだし、大学受験のことも頭に置いてるようだし、有意義に過ごせるような気がします。できるだけのサポートをしてやりたいと思っています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ehe/20170302

2017-02-22

[] 新しい日課の始まり

新しいバイトを始めて一週間。明日から二週目に突入する。・・・と言っても日、水、木の週三日、朝から昼過ぎまで働くだけだ。仕事スーパーマーケットの品出しで初日はこれは向かないからもう辞めようと思い二日目もほぼ同じように思い三日目の今日になってもう少し慣れたらもしかしたら続けられるかも知れないと、初めてやや前向きに捉えることができた。でも明日になったらまたどう気が変わるかわからない。その他に前にもちょっと触れたように土曜の午後1時から5時半にかけてカテキョを二軒かけ持ちしている。11時頃には昼食を食べ始めて昼前には出かけなければならないから土曜の午前中も実質的にはあまりゆっくりしていられない。だから今空いてるのは月曜と火曜と金曜の午前中。そこもバイトに当てられるといいんだけど今のところあてはない。

この前「プレイバック」を読んだら訳者村上春樹さんが「ロング・グッドバイ」を絶賛していたので本棚から引っ張り出して入念に埃を払って読み始めた。初版発行が2007年3月10日。この前読んだばかりだと思っていたのにもう十年も経つ。でも確かにそれくらいの時間は経ったようで読み返してもほとんど何も覚えてなかった。また、後日チャンドラーを気に入るほどにはこの作品を気に入ってはいなかったような気もする。ここにアップした感想も割にそっけない。でもレイモンド・カーヴァーも初めて読んでから気に入って読むようになるまで20年以上かかったしそういうことって個人的には割とあるみたいだ。とりあえず今日までにとても興味深い「訳者あとがき」までをしっかり読んだ。

そして明後日2月24日金曜日。先ほども触れたようにバイトは無くて午前中フリーなので、開店を待って村上さんの新刊を買おう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ehe/20170222

2017-02-16

[] 2月24日に備えて。

新しいバイトを始めることにしたのでそれまでに確定申告を済ませておきたかった。それはかなわなかったけどバイト初日今日の段階であと家族三人のマイナンバーさえ打ち込めば完成というところまで来ている。明日の午前中はバイトが休みなのでそれを打ち込んで印刷して送ってしまえばおしまいだ。また2月24日に村上春樹さんの新刊が出るので年末に買ったチャンドラーの「プレイバック」も読んでしまいたかった。それで昨日と今日で読み終えた。結論から言うと「プレイバック」はフィリップ・マーロウものとしてはやや異色な作品になると思う。マーロウオフィス勝手な親近感を抱いてる身からすると、彼のオフィスが登場しないというだけでなんだか不思議だ。その上結末近くですごく意外なことが起きる。マーロウがそういう人生を受け入れることになるとは思わなかった。もっとも、後から考えれば伏線はちゃんと引かれていてそのときにもマーロウがこんなことを言うなんてと多少の違和感を持ったんだけど。ネタバレになるといけないのでそれについてはここまで。

子供は滑り止めの私立高校合格し(これはまあほぼ必ず受かるようにできている訳だ。)、一週間くらい前に出願書を出した第一志望の都立高は今週になって出願を取り下げ、取り下げた翌日第二志望の都立高に出願し直した。前にも書いた通りいちばん成績がよかった模試でも第一志望はC判定でふつうに考えればそんなところを受けさせる訳には行かない。それでも諦めようとしなかったのを、説得して第二志望に変えてもらった。結構落ち込むかと思ってたら第二志望で成績一番を目指すと切り替えが早く、親が思っているよりずっと強い子なのかも知れないとちょっと感心した。どんな職業に就きたいかもすでに決まっていて大学もどの程度のところを目指すべきか目標があると言う。まずは無事に都立高に受かって欲しいと思う。

dareka-backroomdareka-backroom 2017/02/17 00:50 >eheさん、こんばんは。お邪魔します(*^_^*)

まずは滑り止め合格おめでとうございます。

「鶏口となるも牛後となるなかれ」ですね。
合格しますように。
なむなむo(^-^)o

eheehe 2017/02/18 09:19 ダレカさん、こんにちは。コメントどうもありがとうございます。

滑り止めでも親としては意外とうれしかったです。落ちないとは思っていたんですけどね。

後は無事、都立に合格してくれればいいなと。入試まで一週間を切りました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ehe/20170216

2017-01-28

[] 初家庭教師

いろいろあって家庭教師のバイトが来た。普通ウェブとかで家庭教師に登録してもまず仕事なんて来ないんだけど(もちろん年齢とかいろいろ不利だからだと思う。)、登録した次の日にはオファーが来て十日もしないうちに本当に仕事に出かけることになった。往復にたっぷり時間かかるけど交通費はもらえるし何しろ教えるバイトは時給がいい。去年の夏までやってた清掃の三倍くらいになるので無給の移動時間まで計算に入れてもここら辺の標準的なバイトよりはだいぶ高い。

これまで家庭教師はしたことがなくて不安もあったけど生徒さんもご家族気持ちいい方たちでほっとした。明日はまたもう一件新たな家庭教師に行く予定。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ehe/20170128

2017-01-03

[] 仕事始め

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます

大晦日まで仕事で二日から仕事。体力的にはそれほどきつくないけど正月という感じはほとんど無し。まあ今年はうちに受験生もいるので仕方ない。

ブログカウンターが十万件を超えたけど書き始めてもう十年以上経ってるんだと思う。応援して下さっている皆さんに心より感謝いたします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ehe/20170103

2016-12-25

[] 冬期講習。

冬期講習が始まった。通常の授業と合わせると午前9時半から正午まで、昼食後午後1時から9時半までと、一日11時間塾にいる。もちろんいつもより疲れるし何しろ食事睡眠の時間を除けばほとんど自分の時間というのが無いんだけどこれはこれで悪くない。そこへ子供特別に教えて欲しいと言うので午前8時半から一時間授業をすることにした。ただでさえ時間が無いのに手間が増えるのはいやだけど自分の子ではまあ仕方ない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ehe/20161225