Hatena::ブログ(Diary)

愛媛障害年金相談センターブログ

2012-10-04

妻は家計から、夫は小遣いから

夫婦で記念日にプレゼントをする習慣のある方っているかと思います。

たとえば、お互いの誕生日とか、結婚記念日がそうです。

そのの費用の出処ですが、夫は自分の小遣いから、妻は家計からっていうのが、通例です。

ウチもまさしくそのとおりなんですが、
でもね、家計の出処は夫の給料からなんです。結局は夫が全部負担してることになるんです。
f:id:ehime-shogai:20121005084615p:image:small:right
世の中の妻、恐るべし(笑)

         所長 大西



以下、ニュース本文
妻は家計から、夫は小遣いから=配偶者へのプレゼント代―オリックス銀調べ

 オリックス銀行は2日、夫婦間における家計管理の意識の違いに関する調査結果を発表した。それによると、夫婦間で相手にプレゼントを贈る際の費用について、男性の66.3%が「自分の小遣いから」と答えトップだった一方、女性は「家計の預貯金から」がトップで44.3%に達した。
 家計を握っている割合は60.7%が妻と、圧倒的に夫より多いとはいえ、同行は「夫は自分のお金を優先的に削って妻にプレゼントを贈り、半面、妻は家計から捻出していることがうかがえる」と分析している。
 夫から妻へのプレゼント費用では、2位「自分のへそくりから」(22.4%)、3位「家計の預貯金から」(13.2%)が上位を占めた。妻から夫への場合は、2位以下は「自分の小遣いから」(39.2%)、「自分のへそくりから」(16.2%)と続いている。


愛媛障害年金のご相談なら愛媛障害年金センターへ ホームページはこちら ehime-shogai.com

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ehime-shogai/20121004/1349212073
Connection: close