Hatena::ブログ(Diary)

愛媛障害年金相談センターブログ

2013-02-27

脳脊髄液減少症

平成24年7月認定が困難な疾患 脳脊髄液減少症について、診断書の認定事例等ガイドラインが出され、認められる動きになっています。

今月、交通事故でこの傷病を患われたお客様から相談があり、相談者とお話しました。立位はもちろん、座位も10分持ちません。
大変お辛い様子なので、どうしてこの傷病が今まで認められなかったのだろうか?

全力でサポートさせていただくことをお約束しました。この経過はこちらで後ほど掲載させていただきます。  アドバイザー 宇田

愛媛香川徳島高知障害年金のご相談なら愛媛障害年金センターへ(四国全県対応) ホームページはこちら ehime-shogai.com

2013-02-18

障害年金のノウハウ交換会@東京

障害年金を業にしている社会保険労務士の情報交換会に行って来ました。

東京に3ヶ月おきに集まって、全国の事例を交換しています。
いろんな地域の成功例があつまりますので、勉強になります。

仲間同士でノウハウを蓄積し、障害年金依頼者のみなさんへは、
より高い障害年金の受給率アップで還元できますので、とても有意義な会合です。

夜は懇親会で、より本音のお話を交換することができてさらに良かったです。

共著で「障害年金」系の本を出版にむけて動き出すことになりました。
これも今後の楽しみのひとつです。
f:id:ehime-shogai:20130219092738j:image:w360:center]

所長 大西英樹f:id:ehime-shogai:20121005084615p:image:small
愛媛香川徳島高知障害年金のご相談なら愛媛障害年金センターへ(四国全県対応) ホームページはこちら ehime-shogai.com

2013-02-14

出張相談会@松山 (審査請求のご依頼)

出張相談会で松山へ行きました。

審査請求のご依頼です。
南予の方なので、松山まで来ていただきお会いすることにしました。

審査請求をやるからには戦法を変えなければなりません。
同じ戦法では、返り討ちにあいます。

よく、一般の方は「こんな判定にはなっとくいきません」的なことを書いて審査請求をしてるようですが、
ああいうのは絶対認められません。感情ではなく、論理に訴えるのです。

そして、戦法を変えること。行けそうならGOです。

今回の依頼者の方は、指摘するべき事項があったので、GOできると判断し受理させていただきました。
審査請求の締め切りは60日以内なので、お電話でご依頼いただいたタイミングで事前に動いておきました。

お上が決めることとはいえ、なんとかとって上げたいです。

所長 大西英樹f:id:ehime-shogai:20121005084615p:image:small
愛媛香川徳島高知障害年金のご相談なら愛媛障害年金センターへ(四国全県対応) ホームページはこちら ehime-shogai.com

2013-02-02

出張相談会で宿泊

高知つけ麺屋さん

出張相談会で遠征中、宿泊ホテル前のラーメン屋に行った。
つけ麺がほぼ専門の店だった。

冬なので温かいスープのラーメンが食べたかった。
つけ麺はいらねえやと思って、温かいラーメンを探すと、
スープ系ラーメン一番人気「煮干し中華そば」\700があった。

けど、もう少しこってりしてるのがいいなと思って、細麺とんこつを注文。

これが大失敗。つけ麺のスープをうすめたようなドロっとしたスープに、
細麺をいれただけの代物だった。
素直にスープ系ラーメン一番人気「煮干し中華そば」にしたらよかったと後悔。
もしくは看板商品のつけ麺

どの店も得意・不得意がある。
やはり、知らない店で注文するときは、当店おすすめにすべきだと思いました。

所長 大西英樹f:id:ehime-shogai:20121005084615p:image:small
愛媛香川徳島高知障害年金のご相談なら愛媛障害年金センターへ(四国全県対応) ホームページはこちら ehime-shogai.com

2013-02-01

障害年金 認定日請求・事後重症請求の注意点

障害年金は、申請方法に?認定日請求 ?事後重症による請求 の2つの方法が有りますが、?の請求は注意が必要で請求が遅れれば遅れるほど受給金額も不利となるだけでなく、証明書を揃える上でも注意が必要です。

認定日請求 
おかしいな??と感じて初めて病院を受診した日から、原則1年6ヶ月の認定日(人工肛門脳出血等の特例を除く)に障害の状態にある時に、初診の証明と診断書等の証明が出来れば可能になります。将来の年金を受給請求知るだけでなく、さかのぼり受給が可能です。(ただし5年まで)
 認定日請求も、認定日より5年経過していれば時効により請求が早ければ早いほど有利に受給可能です。子供や配偶者の加給年金が有る場合、認定日までの所得証明が各年分必要になります。

事後重症による請求
 上記に当てはまらないとき、将来に向かって毎月の年金を受給請求します。

 1.住民票や登記簿謄本の取得は申請日より交付日が1ヶ月前まで有効。
  請求手続きを手間取ったりしますと、この1ヶ月はあっという間に過ぎてしまいます。
 
 2.裁定請求を請求した月の翌日より支給になりますので、出来るだけ早く申請に持ち込まないいけません。

それぞれ、手続きの注意点が異なります。ご注意ください

愛媛香川徳島高知障害年金のご相談なら愛媛障害年金センターへ(四国全県対応) ホームページはこちら ehime-shogai.com