Hatena::ブログ(Diary)

マイセンピース[MY1000PIECES] このページをアンテナに追加

2015-12-11

****:嘘かホントか知らんけど、実写予定らしい

f:id:ei-feb:20151211092727j:image

オリジナルの脚本で勝負するよりある程度人気のある漫画・小説作品を映像化したほうが手っ取り早いよね〜という映像作品だらけになってしまった今日この頃、そろそろ主要な人気漫画は狩り尽くされた感がありますが。本日は実写化決定の漫画、実写化予定らしいとそこはかとなく囁かれている小説の合わせて3作品のキャストを勝手に考えて遊ぼうぜのコーナーです。

■岡田イチオシの漫画『青空エール』実写化。こちらはソースがあります ね。いや、うん、ええけど……あれは本当に健全で優良な作品だから映画にしてくれてもええけど……原作20巻近く出てるし、高校生の部活3年間を通しての成長とか、ゆっくり育まれる恋愛感情とかが素晴らしい作品なのに、それを2時間足らずでどう表現すんのかね。無謀な挑戦だと思うのだけど。まあいい、キャストを考えてみよう。主人公・つばさはもうこの子で決定して欲しい。

f:id:ei-feb:20151211093721j:image芳根京子さん。

お願い、イメージピッタリだから。頼むから。この子が演じてくれるなら他は何の文句も言いません絶対に観に行きますから。高校球児・山田は正直ちゃんと坊主にしてくれる若手俳優でちゃんと野球してくれるならそれほど問題はない。

f:id:ei-feb:20151211094038j:image

ネット上では工藤阿須加さん希望論が多いようだけど、まあ確かに野球のイメージ強すぎるけど、ちょっと高校生に見えないんだよな……老け顔なのか?この人の顔、戦火を潜ってきた系の険しさとか哀愁(山田に必要無い要素)があるしな。身体が出来過ぎで社会人野球かプロ野球選手にしか見えないし。のでワタシとしては坊主が似合って高校球児がハマる堀井新太さんを希望したい。もうちょいメジャー映画っぽさが欲しいなら、そういや今志尊淳も坊主にしてるんじゃね?という選択の余地も残しておく。まあ既存の坊主俳優から選ぶ必要もないのだけど。吹奏楽部水島は、最初女子かと思われるほどの中性的な雰囲気が必要ということで、高杉真宙さんあたりが良いなあ。

f:id:ei-feb:20151211095013j:image

■さて、ここからは実写化の噂が色濃くなってきた小説です。朝井リョウさんの『何者』がいよいよ来るそうです。東宝の2016年ラインナップに載ってました。実はキャストもあの人なんじゃないか云々が色々耳に入ってきていますが……あえてそれを全無視して、ワタシが原作を読んだ時「こうだったらいいな」と思ったキャストを言ってみます。

拓人=神木隆之介 光太郎=菅田将暉 瑞月=波留 里香=二階堂ふみ 隆良=坂口健太郎

直交際疑惑報道があった男女が含まれているのでこの予想は現段階で詰んでいる。波留さんとかスケジュール的にも無理だとは分かっているので完全に理想止まり予想ですが。いやー、拓人は是非神木くんにやって欲しいんだけどなあ〜!無理だったかー。至極善良そうだけど実は腹の中に闇抱えてそうな雰囲気、上手く演じてくれそうなんだけどなあ。

■もうひと作品、ワタシが今年読んだ小説の中では1,2を争う勢いで泣かされた作品『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』です。まあこれは必ず映像化されると思ってた。まだ現段階では映像化来るよ〜って噂が深まっている、という状況ではありますが、勇み足でキャストを想像しておきます。

愛美有村架純  高寿=池松壮亮

あんまり美男・美女にはやって欲しくない気がする。特に高寿は、それほどモテない普通の男子大学生っぽさのある人にやって欲しい。それでもって主演クラスの若手俳優となると限られてくるわけで。まあ蓋を開けてみると山賢人さんだったよーとかは充分有り得るので、覚悟はしておかなければなあ……。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ei-feb/20151211/p1