嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−


予告なく加筆・修正しまくってます。東京育ちの73年生まれが書くテレビと映画と心霊と宇宙人の日記です。
コメントがつくとメールで知らせるように設定してあるので、何かありましたら過去記事でもお気軽にどうぞ。
渋谷・新宿界隈にて、現在公開中、近日公開予定の邦画情報(単館系限定)は、
右サイドバーを参照してください。

現在、スパムコメント防止措置により、
コメント欄下に画像表示されてる「英数字」を入力しないとコメント投稿できないようになっています。
万が一多重投稿になってしまった場合はこちらで消しておきますので、そのままにしておいて下さい。


0000 | 00 | 04 | 11 | 12 |
0030 | 01 | 02 | 03 | 04 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2007-02-28(Wed)

[]3/3(土)〜3/9(金)まで

うーん、今週末は見たい番組が多すぎる。がんばって空き容量作らねば。


まずは報道&ドキュメンタリー。えん罪ものが続きます。

3/4(日)昼2:00-3:25

テレビ朝日『ザ・スクープSP』

“それでも私はやってない▽えん罪との闘い密着1400日▽現職警察官が内部告発犯人ねつ造の手口”


3/4(日)深夜0:50-1:20

日本テレビ『NNNドキュメント07 続・嘘ひいごろ 鹿児島選挙違反 えん罪疑惑』


古代ロマン&サイエンス&美術。

3/3(土)夜10:00-11:30

NHK教育ETV特集 我が麗しのアンコール・石沢良昭・遺跡復活に賭けた27年』


3/4(日)昼2:00-3:24

TBS『時空ロマン唐招提寺 天平の名建築・金堂を守った男たち』 ※詳細


3/4(日)夜9:00-9:50

NHK『NHKスペシャル ウタマロの衝撃・封印が解かれた ボストン美術館の浮世絵』 ※公式

“85年前アメリカの大富豪がボストン美術館に寄贈して以来、一度も展示されず封印されてきた6500枚の浮世絵版画。世界最大級の浮世絵コレクションの全貌が高精細デジタル画像で公開される。”


3/4(日)夜11:00-11:30

テレビ朝日『素敵な宇宙船地球号 日本ふしぎ“音”紀行〜脳と自然の調べの秘密』 ※公式


3/5(月)夜9:00-10:54

TBS『古代発掘ミステリー 秘境アマゾン巨大文明』

“アマゾン古代文明の存在の証しを世界の科学者が徹底検証!!▽アーティスト・日比野克彦が巨大サークルの謎を追う!!▽身長2m以上!?“モホスの巨人”をDNA分析▽四角い湖ほか”


ついで、芸能人密着ドキュメント&波瀾万丈人生。

3/4(日)夜9:54-10:48

テレビ東京『ソロモン流 写真家・蜷川実花の魅力に迫る』

中川翔子写真集を撮影▽「さくらん」ベルリン映画祭へ▽自宅公開ほか”


3/4(日)夜10:00-10:54

TBS『世界ウルルン滞在記 風間俊介がモンゴル・冬の遊牧民に出会った』


3/9(金)昼3:10-5:00

BS2『ハイビジョン秀作選「輝く女 上野樹里」』


3/9,16(金)夜7:00-7:57(二夜・前後編)

フジテレビ『Dのゲキジョー Mr.マリック』 ※公式

“ユリー・ゲラーとの対決秘話▽超魔術が招いた家庭崩壊ほか”

「輝く女」はNHK-BSの密着ドキュメンタリー「いま裸にしたい男たち」の女性版かな。


最後はバラエティ。ついにチームナックスが5人揃ってネプリーグ!

3/4(日)夜6:55-7:58

日本テレビ『ザ!鉄腕!DASH!』

“関東VS関西!ご当地スイーツを何種類食べられるか▽長瀬智也荒俣宏VS城島茂&吉田沙保里”


3/5(月)夜7:00-7:54

フジテレビ『ネプリーグ』

チームナックスと対決”

ゲスト:大泉洋安田顕佐藤重幸森崎博之音尾琢真


3/6(火)夜7:00-8:54

フジテレビ『カスペ!世界おもしろ珍メダル バカデミービデオ大賞』

“世界のおバカ映像をジャンル別に一挙公開”

スイーツ喰いて〜〜〜。いいなあ、荒俣さん。ギャラいらないんじゃない?


[]今晩から始まるBS2のアニメ人番組&「怪奇大作戦2ndFILE」PR

は〜、映画にかまけていたらHDDの容量が切れてることに気づかず録りっぱぐれが(涙)。まあそんなことはどうでもいいや。今晩から新しく始まる番組をひとつご紹介。

2/28(水)深夜0:00-0:40(毎週水曜深夜放送)←月1?

BS2『アニメギガ』 ※公式

ゲスト:山寺宏一  司会:渡辺隆史、村井美樹 


“世界に冠たる日本アニメ!数々の名作を生み出してきた「カリスマ的アニメ人」をスタジオに迎え、ロングインタビューで徹底解剖。その作品論・芸術論を深く聞き出す、アニメファン待望の番組。若者たちに圧倒的人気を誇る「声優」や世界から注目を集める「監督」など、幅広いアニメ人の中から視聴者が今一番見たい「旬の人物」を取り上げてゆく。

 司会はアニメ雑誌編集長でありアニメのプロデュースもしている渡邊隆史さん。ゲストにインタビューしながら、「代表作」「転機となった作品」「お宝映像」などアニメ映像も満載!ホームページに寄せられたゲストへのメッセージ・質問なども紹介する。


今回のゲストは声優の山寺宏一さん。「さまざまな声色の使い分け」という面で、業界屈指のテクニックを持つと声優仲間・監督からリスペクトを受けている存在である。「七色の声を持つ男」と呼ばれ、ディズニー作品のキャラクターや「攻殻機動隊」の「トグサ」、「アンパンマン」の「かまめしどん」など、タイプの違うさまざまなキャラクターを見事に演じ分けることで知られている山寺さんに、声優哲学や、1人9役に挑戦した作品「立喰師列伝」の思い出などをうかがう。”

アニメ版トップランナーって感じなのかな。非常に今後が楽しみな番組です。



尚、この番組の放送直前、夜11:45より、BS-hiで4/2より放送される「怪奇大作戦セカンドファイル」のPR番組が5分間だけ放送されるようです。BS2での本放送はまだちょっと先になるようですが、こちらも併せてどうぞ。


ハイビジョンミステリードラマシリーズ「怪奇大作戦 セカンドファイル」放送決定!

全三作放送。監督は清水崇、北浦嗣巳、中田秀夫の三名。出演は西島秀俊田中直樹(ココリコ)、青山草太、美波、岸部一徳寺田農ほかとなっております。


怪奇大作戦(セカンドファイル) 新作予告

D

コメントで教えて貰いました(synwさんありがとう!)。もしかして今日流れるPR番組ってコレじゃないの?(時間も5分だし、右上に「BS2」って入ってるしw)。


尚、シリーズ構成と第二話の脚本に実相寺監督が関わっているようです(これがテレビ人としての遺作になるのかな?)


2007-02-25(Sun)

[][]『叫(さけび)』を観た(@シネセゾン渋谷)

客は100人ぐらいかな。


取り急ぎ伝えねばならないことがひとつ。先日『叫』の紹介記事で、「映画の公開にあわせ黒沢監督がゲスト出演したラジオ番組(「文化系トークラジオ Life」)がpodcast配信されてるんで聴いてみてね!」と書きましたが、できれば映画観賞「後」に聴いてください。まあ、いまさら言っても遅いんですけど、今日観に行ったら、黒沢さんが番組の中で語っていた「東京」という土地についての様々な想いがほとんどそのまま台詞として使われており、登場人物の口を借りて同じことが語られるたびに黒沢清の顔がちらついてしょうがない(苦笑)。


それから、感想を漁ってて気になったのですが、本作は「ついに清水崇を超えた!」と言ってもいいぐらいの爆笑ホラー映画です。笑っていいのかどうか悩む必要はないので、可笑しかったら遠慮無く笑ってください。ホラーだからって気にしたり、(否定的な意味合いで)「失笑もの」とか言ってカッコつけるのはナンセンスです。思わず笑っちゃった自分を「肯定」する。そこから新たな道が開けるのですw。

(つづく)

叫 プレミアム・エディション [DVD]

叫 プレミアム・エディション [DVD]


-追記-

「何故、生身の人間である葉月里緒菜に《不気味の谷現象》が起こるのか?」ってことを考え始めたら気になって気になって止まらなくなったので、この感想、いったん保留にします(最近ホラー系は保留ばっかだわあ。気になることが多すぎる)。明らかにCG処理してると思われるところもあるんだけど、そうじゃないところでも起きてる。おそらく「肌の質感」と「目を見開くと頬から上の筋肉が硬直するため、瞬きせずにそのままの状態で喋ると“下顎だけ動かして喋るマネキン”のように映る」ってとこに理由があるんだろうけど。うーん・・・早くDVD出て。


以下、個人的メモ書き。

では、人間のアバターが写真のようにリアルになった場合はどうだろうか?ここで奇妙なことが起こる。人間の脳は反発して、わずかに完璧さに届かない、些細な点に注意を向けるようになる。アバターのリアリズムはこのとき、突如として不気味の谷に転がり落ちる――そして、アバターはゾンビのように見え始める。


皮膚については、ほぼいつも違和感を感じてしまう。多くのアニメーターが語っているように、皮膚の物理現象を完全に理解するのはとてつもなく難しい。たとえば、生身の肌に光が当たると、ほんの少し皮膚に浸透し、それから外に跳ね返される。さらに数学的にやっかいなのが目だ。微妙な潤み具合や「もろもろの些細な動き」を再現する必要があると、アニメの専門家ヘンリック・ワン・ジェンセン氏は記している。強力なコンピューターを使って映像を思いのままに処理できるハリウッドのきわめて優秀なアニメーターたちでさえ、この落とし穴に粉砕されてきた。


リアル過ぎる『Xbox 360』用ゲームと「不気味の谷」現象

ちなみに私はCG人間が大キライなんです(大塚娘とか最悪! 「SIREN」なんて怖いから絶対やらない)。というわけで己の恐怖心克服のためにもがんばろう。



寒気がする

やばい。今日は渋谷&池袋を移動しながらの映画4本ハシゴ計画(計算上は実行可能だがやってみないとわからん。迷わず池袋シネマサンシャインに行ければ…)をみっちり立ててるのに風引いたか? なんとか持ちこたえてくれ>自分。


追記:やばい。池袋まで16分もかかるのか。間に合わないなあ。予定変更。


2007-02-24(Sat)

正直言ってこんなものへのリンクを張るのはどうかと思うのだけど

グァテマラでリアル漂流教室な大穴が開いたという記事を見つけ、ニュース動画が落ちてないかととりあえず「big hole」でyoutube内を探してたら、とんでもないショッキング映像に遭遇した。あまりにビックリしたのでご紹介(いま、正常な判断ができてません)。


映像はこちら

(かなりグロいです。もう1回言います。かなりグロいです。家畜人ヤプーな人のみ自己責任でどうぞ)。



・・・えーと、意味が分からない。あり得ない。特撮映像? いやでも赤ちゃんだって生まれてくるしね。なんか頑張ればこういうこともできるようになるのだろう。白人ってやっぱスゲー!


しかしそもそもYoutubeってこういうの18禁かかるんじゃないの? 『エクステ』の予告はダメなのにこれはOKって基準甘いんじゃね? やはり「特撮だからOK」って判断なのか!(なら『エクステ』も) いや、学術的な側面でOKなんだな。人間の身体ってこんなに広がるんだっていう(違っ)。いやでも怖ろしい。そのうちどこまで入るのか試しすぎて内臓破裂で死んじゃうじゃないの? もちろんオジサンも肩まで入ったあたりで抜けられなくなり窒息死。怖ぇ〜! 次にこの二人を見かけるのはHEAVEN(世界トンデモニュース)だな。


2/26(月)追記:このお姉さんが日常生活をどうやって送ってるのか考えたら気になって気になって(だってこんなプレイメイトみたいなルックスしててもナニがこんなじゃTバックとかは絶対履けないじゃん。いやそれ以前にこのオジサン以外はドン引きだと思うよ。そうか、あれか。リンダ・ウォシャウスキーと同じで超ド級SMカップルなんだろ?)、最後にもう一回見納めしておこうと思ったらこんな表示が。

This video has been removed due to terms of use violation.

(翻訳:このビデオは使用条件違反のため取り外されました。)

ほーらやっぱりオカシイと思ったんだよ。さすがにここまでのは18禁でもOUTなんだ(いまだ一覧には画像残ってるけどね)。でもこれUPされたの1ヶ月も前。どうして今頃見つかったんだろう。


NHKで女性監督特集が始まった!

富永まい監督がメインで取り上げられてるのはある意味NHKならではだよね。



「ハゲタカ(第二話)」に山本浩司が出てる!

突然出てきてビックリ! 公式見たら松重さんや光石さんも追加されてた。

この分だとまだまだ隠し球もってるかもしれないね。


しかし何故「演歌の女王」の裏番組なのか(まだ一話も見てないんだけど応援してます)。

視聴率はどちらも8%ぐらいらしい。

「ハゲタカ」は今後のことも考えるとなんとか14%ぐらいまで持っていきたいんだけど、

しかしほんとに何故「演歌の女王」の裏なのか。どっちもガンバレ〜!


尚、一話目を見逃した方はこちらでどうぞ。

第一話はもろに「深く潜れ」な演出でしたw(もうちょっと落ち着いた音楽・演出なら尚良し)。

宇崎竜童が「デビルマン」と同じ人とは思えないような演技を見せてる。

NHKもダイジェスト版なんて言ってないで素直に再放送すればいいのに。


追記:来週の「ハゲタカ(第三話)」は夜10時から放送(わーい、やっと被らない!)


「すごいよ!!マサルさん」のOPはダイスキだったさ!

Yahooニュースでペニシリンものすごく切ないニュースを目にし、彼らのヒット曲「ロマンス」といえば、「すごいよ!!マサルさん」だよなあ、久しぶりに見たいなあと思ったらYouTubeにあったので、この切ない感情を振り切るかのように一緒に歌いたいと思います。(秀樹っぽく、さんハイ!)「愛にっ 気づいてくだぁさぁい♪ 僕がっ 抱きしめてはぁげぇるぅぅ♪」


すごいよ!!マサルさん OP

D

大地丙太郎が監督してたんかい! そういや地獄先生ぬーべーにマサルさんが出たことあったなあ。


せっかくなので、「ハイスクール奇面組」のOPもどうぞ。

D

(さんハイ!)「ら〜ら ラブミ〜うっしーろぐーみ♪ ホーミーさっさ〜れぐーみ♪」


せっかくなので「北斗の拳」のOPもどうぞ。

D

な、なんじゃこりゃ!? 実写版OPって(笑)。



2007-02-23(Fri)

[][][]『叫(さけび)』まもなく公開(2/24〜4/6まで)

『叫(さけび)』 2/24(土)〜4/6(金)まで

f:id:eichi44:20070223074347j:image f:id:eichi44:20070223074351j:image


【監督・脚本】黒沢清【撮影】芦澤明子

【出演】役所広司/伊原剛志/小西真奈美/葉月里緒奈/オダギリジョー/加瀬亮/平山広行/奥貫薫/中村育二/野村宏伸

104min/2006年

□上映館:シネセゾン渋谷/新宿武蔵野館


連続殺人事件発生、容疑者は刑事。「俺、何やった…?」


【STORY】刑事・吉岡(役所広司)の周辺で続発する連続殺人事件。被害者の周辺に仄かに残る偶然や自分の痕跡。そんなある日、殺人現場を、まるで自分の記憶を確かめるように彷徨う吉岡の前に突然現れる、謎の赤い服の女。とその時、耳を劈くような不気味な叫び声が襲い、「あなただけ許します・・・」というメッセージを耳にする。この言葉に込められた意味を探るうち、吉岡は知らぬ間に過去と未来が交差する謎の世界へと巻き込まれていく……。

皆さん忘れてるかもしれませんが、本作は「Jホラーシアター第4弾」です。ヘタレ東宝が配給を降りたため単館公開に(苦笑)。先週末、鈴木謙介がパーソナリティを務めるTBSラジオ「文化系トークラジオ Life」黒沢清監督が出演。その模様が現在podcast配信されてるのですが、『叫』について“東京の風景”について長々と語ってますんでこちらもどうぞヨロシク(追記:番組放送後に録られた「Life〜外伝〜」にも出演してますんでそちらもお聞き逃し無く)。実は年末かなんかにこの番組で『叫』試写会ご招待をやってたんですよ。その流れで今回黒沢監督の番組出演が決まったんだろうけど、なるほど「TBS」ラジオだからか*1。ちなみに黒沢監督のこのインタビューを読んでようやく『回路』のあのにわかには受け入れがたい珍妙な設定*2の謎が解けました。監督、幽霊はエイリアンじゃねーって今頃気づいたのかよ...orz。つーことはやっぱり『LOFT』のミイラも天然でやってるんだな!(よーしわかった、わかったよ監督。やっぱりあんたはJホラー界の韮澤潤一郎*3だ)



舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/24(土)14:10の回上映前 初日舞台挨拶(@シネセゾン渋谷)

ゲスト(予定):役所広司小西真奈美伊原剛志、葉月里緒奈、黒沢清監督

※チケットは既に完売。当日朝9:30より劇場窓口で整理券(立ち見)配布(一人2枚まで)。


2/24(土)14:00の回上映後 初日舞台挨拶(@新宿武蔵野館

ゲスト(予定):役所広司小西真奈美伊原剛志、葉月里緒奈、黒沢清監督

※当日朝9:20より整理券配布(一人2枚まで)。

【関連記事】

黒沢清監督、役所広司、小西真奈美、伊原剛志インタビュー1

黒沢清監督インタビュー

役所広司、黒沢清インタビュー※動画


[][]『エンマ-enma-』まもなく公開(2/24〜3/16まで)

f:id:eichi44:20070223074354j:image:right

『エンマ-enma-』 2/24(土)〜3/16(金)まで


【監督】長江俊和【脚本】大野敏哉【撮影】平尾徹

【出演】塚本高史/近野成美/佐藤重幸/坂本爽/ベンガル

84min/HD/2006年

□上映館:渋谷Q-AX


このけいかくは、ぜったいにせいこうする

だれかがだれかをたすけることなく

まんなかからくさってゆく

そして ひとりひとりしんでゆく “enma start”


【STORY】目を覚ました遙冬(塚本高史)は、病室のベッドにいた。鉄格子の窓、施錠されたドア、周囲には5つのベッド、そこには見知らぬ5人の男女がいた。6人に共通するのは注射の痕と「渋谷にいた」記憶だけ。突然、若者が頭痛を訴えうずくまり、そのまま還らぬ人となった。残った5人は記憶をたぐり、他人を疑い、混乱状態に陥る。そして、またひとり犠牲者が……。

旧題は『エンマノート enma note』(「デスノート」ヒットにより(?)変更になったとも噂される)。監督はCX『放送禁止』シリーズでおなじみの長江俊和(金曜レイトにトークショーしてくんないかなあ)。内容的には『unknown』『CUBE』『SAW』系の密室サスペンス。ちなみに撮影場所は群馬と松本の廃院だそうです。


2/24(土)19:10、21:20の回に初日舞台挨拶あり。ゲストは塚本高史近野成美佐藤重幸、長江俊和監督を予定。残念ながらチケットは既に完売してますんで、この日に行かれる方はご注意を(おそるべし、シゲファン! いや、塚本ファンか)


【関連記事】

塚本高史インタビュー

近野成美インタビュー


[][][][]『さくらん』まもなく公開(2/24〜6/22まで)

『さくらん』 2/24(土)〜6/22(金)まで

f:id:eichi44:20070223074353j:image f:id:eichi44:20070223074352j:image


【監督】蜷川実花【脚本】タナダユキ【撮影】石坂拓郎【音楽】椎名林檎

【出演】土屋アンナ/椎名桔平/成宮邉/木村佳乃/菅野美穂/永瀬正敏/美波/山本浩司/小池彩夢/山口愛/遠藤憲一/石橋蓮司/夏木マリ/市川左團次/安藤政信

111min/PG-12/2007年

□上映館:渋谷シネクイント(5/4まで)/渋谷シネ・アミューズ(5/5〜5/25まで)/新宿ガーデンシネマ(5/26〜6/22まで)


【STORY】満開の桜の下、女に連れられて、吉原にやってきた八歳の名も無き少女。美しい金魚が宙を泳ぐ大門をくぐると、そこは煌びやかで妖艶な遊郭。玉菊屋に買われた彼女はその日、きよ葉として生まれ変わった。女だらけの国が怖ろしくて脱走。あえなく捕まるきよ葉。しかし彼女は厳しい折檻に涙も見せず、いつか自分の足で吉原を出る!と言い放つ。次第に、意志とは裏腹にゾクゾクするような美貌と誰にも媚びない負けん気の強さで、きよ葉は売れっ子となってゆく。凄まじい人気を呼んで、誰もが憧れる遊女のトップを勝ち取る。そしてついに、花魁“日暮”へと成長する……。


2/24(土)はシネクイントにて10:35の回上映後、13:20の回上映前に初日舞台挨拶あり。ゲストは土屋アンナ椎名桔平木村佳乃菅野美穂、美波、石橋蓮司安藤政信蜷川実花監督を予定。残念ながらチケットは既に完売してますんで、この日に観に行く予定の方はご注意を。


『さくらん』オフィシャルガイドブック

『さくらん』オフィシャルガイドブック

さくらん ~花魁音楽画巻~ [DVD]

さくらん ~花魁音楽画巻~ [DVD]

さくらん写真集 蜷川実花

さくらん写真集 蜷川実花

さくらん (KCデラックス イブニング)

さくらん (KCデラックス イブニング)

この世の限り

この世の限り


【関連記事】

土屋アンナ、椎名桔平インタビュー

土屋アンナ、蜷川実花監督インタビュー

土屋アンナ、安藤政信、蜷川実花監督インタビュー

蜷川実花×野口美佳スペシャルインタビュー

土屋アンナ インタビュー

蜷川実花監督インタビュー

椎名林檎インタビュー

クランクアップ記者会見(菅野美穂×土屋アンナ×木村佳乃)


[][]『カインの末裔』まもなく公開(2/24〜3/23まで)

f:id:eichi44:20070223074430j:image:right

『カインの末裔』 2/24(土)〜3/23(金)まで


【監督・脚本】奥秀太郎【撮影】蔭山周/工藤里沙

【出演】渡辺一志/田口トモロヲ/古田新太/内田春菊/楊サチエ/岸建太朗/今奈良孝行

90min/2006年

□上映館:渋谷イメージフォーラム


【STORY】舞台は、工業都市・川崎。医療少年院で孤独な10年間を過ごした棟方(渡辺一志)は、電子部品を組み立てる小さな工場にたどり着く。牧師の松村(田口)、従業員の毛(古田)、下請け工場主の妻(内田)ら善良そうな人間に潜む醜さや当たり前の日常を支える不条理が次々と浮き彫りになってゆく中、テレビリモコン型改造拳銃の製造というヒミツの仕事を命じられた棟方。彼によって産み落とされたピストルは、この町の歯車を狂わせてゆく……。

監督は『日雇い刑事』『赤線』の奥秀太郎。「オール川崎ロケ」と聞くと工場萌えな人々はそれだけでもう心躍るものがあるのではw。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/24(土)13:00の回上映後、15:00の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):渡辺一志、田口トモロヲ内田春菊、岸建太朗、今奈良孝行、奥秀太郎監督

※当日朝より整理券配布。


トークショーの予定を追加。

3/5(月)19:00の回上映後

ゲスト(予定):蔭山周(撮影監督・映像作家)×工藤里沙(撮影・映像作家)×奥秀太郎監督

3/16(金)19:00の回上映後

ゲスト(予定):渡辺一志×岸建太朗×奥秀太郎監督

※各日共に朝10:45から整理券を配付。


[][]『松ヶ根乱射事件』まもなく公開(2/24〜4/13まで)

『松ヶ根乱射事件』 2/24(土)〜4/13(金)まで

f:id:eichi44:20070223074431j:image f:id:eichi44:20070223074432j:image


【監督】山下敦弘【脚本】向井康介/佐藤久美子/山下敦弘【撮影】蔦井孝洋

【出演】新井浩文/山中崇/川越美和/木村祐一/三浦友和/キムラ緑子/西尾まり/烏丸せつこ/光石研

112min/2006年

□上映館:テアトル新宿(3/24以降はイブニングショーに変更)



【STORY】とある地方の田舎町・松ヶ根。鈴木家はウシを生産する「鈴木畜産」を、母、姉夫婦、兄・光で営んでる。父親・豊道はダラダラとした生活と性格が災いして、なんとなく自宅に居づらくなり床屋に居候中。光の双子の弟、幸太郎は警察官。しかしこの町には事件らしい事件は起こらない。そこへ訳ありなカップルが東京からやってくる。ひき逃げ、金塊、ゆすり、床屋の娘の妊娠、、、彼らの来町をきっかけに静かで平穏だったこの町の人間関係は微妙に壊れ始めるのだった……。

監督は、夏に最新作『天然コケッコー』の公開も控える山下敦弘。双子っていうから一人二役かと思ったら、新井くんと山中くんが双子役(二卵性)なのね。タイトルやちらしの印象じゃものすごいシリアス映画なんだけど(というかそのつもりで待ってたんだけど)、ほんとにコメディなの?w


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/24(土)14:10の回上映後 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):新井浩文,山中崇,木村祐一,三浦友和,山下敦弘監督

※当日朝10:00より整理券配布(一人4枚まで)。

3/17(土)16:35の回上映後 トークショー

ゲスト(予定):木村祐一山下敦弘監督

※当日朝10:00より整理券配布(一人1枚まで)。


その他オールナイトも予定。

3/3(土)

山下敦弘監督オールナイトvol.1【ダメな男は何処から来て何処へ行くのか?】

●時間:23:30開場 23:45開演 

●SPECIAL LIVE:ミニ・パスカルズ

●上映作品:『松ヶ根乱射事件』『リアリズムの宿』『ばかのハコ船


3/10(土)

山下敦弘監督オールナイトvol.2【男子的世界vs女子的世界】

●時間:22:00開場 22:30開演

●トークショーゲスト(予定):山下敦弘監督、新井浩文、山本剛史、山中崇、向井康介 他

●上映作品:『リンダリンダリンダ』『くりいむレモン』『どんてん生活』

      

※料金は2500円均一。各日とも昼12:00より当日券を劇場窓口にて販売。


【関連記事】

山下敦弘監督インタビュー1

第19回東京国際映画祭 記者会見&舞台挨拶の模様


[][]『素敵な夜、ボクにください』まもなく公開(2/24〜3/30まで)

『素敵な夜、ボクにください』 2/24(土)〜3/30(金)まで


【監督】中原俊【脚本】黒沢久子/祢寝彩木【撮影】石井浩一

【出演】吹石一恵/キム・スンウ/占部房子/関めぐみ/枝元萌/飛坂光輝/八戸亮/木野花

104min/2006年

□上映館:シネマート新宿シネマート六本木(〜3/16まで)他


【STORY】韓国のカーリング選手ジンイルは、試合中に仲間の助言を聞かなかっため得点のチャンスを逃し、そのことが原因でレギュラーから外された。プライドの高い彼は、留学中の友人・ファンソクを訪ね、日本へと向かう。一方、日本では、冴えない役ばかり演じていた女優・いづみが、一夜の恋を過ごした韓流スター、スヒョンを追いかけ故郷の青森に来ていた。町でスヒョンを見つけ声をかけるが、それは、彼にそっくりの韓国人、ジンイルだった。スヨンと共演して有名になることを妄想していたいづみは激怒。そんな彼女に、居合わせたファンソクが「有名になりたいならカーリングをやればいい」と示唆。いづみはさっそく友人を集め、強引にジンイルを監督に任命し、カーリングチームを結成するのだった……。

昨年のトリノオリンピックで持ち上がった企画かと思いきや、それ以前から話は進んでたみたいですね。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/24(土)11:45の回上映後 初日舞台挨拶(@シネマート六本木)

ゲスト(予定):中原俊監督、吹石一恵占部房子関めぐみ、枝元萌

※当日朝より整理券配布。


【関連記事】

キム・スンウ インタビュー

吹石一恵インタビュー

吹石一恵、キム・スンウ インタビュー

製作発表記者会見の模様1

プレミア試写会トークショーの模様

試写会?舞台挨拶の模様


[][]『僕の彼女とその彼氏 Drop in Ghost』まもなく公開(2/24〜3/9まで)

『僕の彼女とその彼氏(ゆうれい) Drop in Ghost』 2/24(土)〜3/9(金)までf:id:eichi44:20070223074433j:image


【監督・脚本】森敦司【撮影】

【出演】満島ひかり/柴木丈瑠/森本智大/藤岡香里/深澤大河/田村円/豊田一也/長井貴人/速水けんたろう/小野ヤスシ

45min/2007年

□上映館:渋谷シネ・ラ・セット


【STORY】とある港町の赤い橋で出会った亮と女子高生・小夜。実は亮には大きな秘密があった。彼はなんと幽霊なのである。霊能力を少し持つ小夜には幽霊たちが相談にやってくる。亮もその一人だった。亮は離れ離れになって別れた彼女を忘れられないためにこの世をさまよっていた。小夜はやはり霊能力のある弟・ひろむに促され、家に帰っても憑いてくる亮の悩みを聞き始める。そんな小夜を心配する町の人々。次第に打ち解けていく亮と小夜は海を見渡せる山頂へ行く。そこで偶然昔の彼女を見つける亮。それはなんと担任の遥先生だったのだ。小夜は亮を遥先生と会わせようと決心する……。


森敦司監督公式ブログ

森敦司監督は今までグラビアアイドルのイメージビデオ等を撮ってきた人みたいですね。ブログを読むと本作の予算が普段撮ってるイメージビデオの半分(!)しかなくかなり苦労したみたいですけど、仕上がりや如何に!


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/24(土) 10:00の回上映後、11:15の回上映前、21:30の回上映前 

ゲスト(予定):満島ひかり柴木丈瑠

※当日朝8:45より整理券配布(一人2枚まで)。


*1:JホラーシアターはTBSが製作にかかわっている。

*2:監督曰く、『回路』は「幽霊が侵略してくる映画」なんだとか。幽霊は侵略なんかしねーっつーの。

*3:保護を必要とする「天然記念人物」

2007-02-22(Thu)

家畜人ヤプー』映画化!?

あわわ、dadakoさんの日記にトンデモない情報が。あの『家畜人ヤプー』が2010年春公開を目指し実写映画化に向け本格始動したそうです。


こちらが公式サイト。

「家畜人ヤプー」映画化へのご案内


製作総指揮はもちろん、国際暗黒プロデューサーとして知られる庚芳夫全権プロデューサー。個人スポンサーも大募集で、メインキャストだけじゃなく「監督」も公募中とか(オーディションは2月…って今月じゃん!)。さあさあ、どこぞに名乗りをあげるチャレンジャーはおらんかえ? 一生、ネタに困りませんよ。尚、制作委員会の筆頭には荒俣宏センセイの名も(《交渉中》の段階で勝手に名前載せちゃって大丈夫?)



やるからにはやはり「映倫審査拒否!」ぐらいのクオリティは確保して頂きたいです。サンジャポスタッフ! とっとと取材に駆けつけて!(君ら好きだろ、こういう人)



それにしても、石森章太郎版「家畜人ヤプー」ってもしかして絶版か。小学生(中学生?)の時に親が買ってきたのをなにげに読んで衝撃的だった(なんだかんだいっても石ノ森章太郎なのでエログロな絵ではないけどね。大人向け手塚漫画の方がはるかにキチガイじみた絵でキモい)。



2007-02-21(Wed)

いま最も気になる熱い男、ビリー・ブランクス!

なにげにMXの通販番組見てたら気になって気になって。

「ビリーズ・ブートキャンプ」CM

D

通販ビデオの中身?

D

そりゃあこれだけやったらいやでも腹筋割れるだろ!w

吹き替え版はないのかなあ(微妙にやる気?>自分)。


[]トークショーのおしらせ

明日、『ユメ十夜』で監督陣を呼んでのトークショーが行われます。

ユメ十夜』(@新宿シネマスクエアとうきゅう

2/22(木)18:50の回

ゲスト(予定):清水崇、豊島圭介、河原真明、山口雄大

うわー、河原さん頑張って! 尚、新宿・池袋での上映は明後日金曜まで。渋谷での上映は3/9(金)までとなっております。


2007-02-20(Tue)

クージン、イケテツも参戦!『映像温泉芸者 対 映像温泉芸社』まもなく開催(2/24のみ)

西武新宿駅もしくは高田馬場駅から各停電車に揺られること約10分、西武新宿線・野方駅で下車し歩いて5分のところにある野方区民ホールにて、今週末の土曜夕方4時半から3時間半(予定)にわたり映像温泉芸社主催による自主映画の大祭り『映像温泉芸者 対 映像温泉芸社が催されます。なんで突然紹介する気になったのかというと、この上映会で魅惑キャラ“クージン”が活躍する酒徳ごうわく監督(id:atamaizer)の短編人形アニメーション『のびれ!クージン』の未公開エピソードを含む全3話一挙上映が決定したからです!(パチパチパチ) クーーーージーーーン!!!(かわいい) え!? クージンを知らないって!? 遡ること4ヶ月前、「ヘビ花火ファン必見の作品が出現した!」とここでご紹介したあのクージンですよ!


「そんなことがあったんですか?」というクージン未体験の皆さんはひとまず↓こちらをご覧ください。

 酒徳ごうわく監督『のびれ!クージン』


もちろん今回はクージン以外にも、「ヒャクレンジャー」シリーズの完結編やデンキネコの新作、CXドラマ『ヒミツの花園』でイケメン兄弟の次男役として出演し人気急上昇中の“イケテツ”こと池田鉄洋&大堀こういち主演作など、観たら頭が悪くなるようなおもしろ自主映画が目白押しだそうなんで、お時間のある方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。ちなみに前回の上映会では240席満員御礼だったそうなので今回行かれる方も時間に余裕をもって出かけられた方がいいかと思います。


というわけで以下がそのラインナップ。上映作品は全15本(予定)。もしかしたら、あの人やこの人が出るということでも話題沸騰の藤原章監督最新作『ヒミコさん』の予告がいちはやく見られるかもしれませんよ!(と未確認でテキトーなことを言ってみる)

『映像温泉芸者 対 映像温泉芸社』 ※予告編

日時:2/24(土) 16時開場/16時半開演 料金:1000エン

会場:野方区民ホール(地図,会場写真&徒歩ルート検索

※携帯サイトはこちら。来場者には3Dメガネをプレゼント!


【上映作品】

●ヒャクレンジャーシリーズ完結編!!

 ミナミユーの『ヒャクレンジャー3D

●デンキネコシリーズ最新作、今年も封切公開!! 

 中村犬蔵の『デンキネコ・恋のユラユラ大作戦(仮)

●未公開エピソードを含む全3話を一挙上映!!

 酒徳ごうわくの『のびれ!クージン

●文字通り、体を張ったネタに地球の未来が託された!! 

 濱田轟天ウルマン(仮)

●夕張映画祭の火は消えても応援映画祭の火とグランプリ受賞監督は消えず!

 越坂康史の「NAIL

●犯人は誰だっ!? 謎が謎を、そして笑いをよぶ?ミステリー。

 さとうさんの「今田家バラバラ殺人事件

●大堀こういち&「イケテツ」こと池田鉄洋が、ゲイモスマシーンワールドで大暴れ!! 

 高岡晃太郎の『梨本君のチカラ

●8mm映画「イチモツ」の撮影現場が水浸になった、ある秋の日に撮られた狂気フィルム。

 山本拓の「ドロクエ

、、、他、全15作品(予定)

こんだけ煽ってもちろんおのれは行くのだろ?と思われるでしょうが、その日はバリバリ仕事ですってば!(泣)(クージ〜〜〜〜ン。涙涙涙)


2007-02-18(Sun)

『気球クラブ、その後』名古屋、佐賀、大阪での公開日決まる!

今月初めに東京での上映を終え、今後は地方での公開を待つばかりとなっていた園子温監督『気球クラブ、その後』ですが、東京以外の都市での公開日が決まりましたのでお伝えしておきます。

3/10(土)〜3/16(金)までレイトショー

名古屋シネマテーク

3/16(金)19:00より1回のみの特別上映

イオンシネマ佐賀大和

4/7(土)より公開

大阪・第七藝術劇場(ナナゲイ)


『気球クラブ、その後』公式サイト

とにかく「これを観ずして永作博美を語るな!」と言いたくなるぐらいにとってもすばらしい演技を見せてくれているので、お近くの方はなんとか時間作って劇場へ足を運んで頂きたい。ただね、ひとつ気になるのが、この映画、たぶんフィルム1本しかないと思うのよ。なのにナゼ3/16のほぼ同時刻に佐賀と名古屋で上映できるのかと。気になるわ〜。


関連過去記事:

園子温監督『気球クラブ、その後』の上映は2/2(金)まで


[]緊急トークショーのおしらせ

本日朝11:00から行われる『ピンチクリフ・グランプリ(日本語吹替版)』(@シアターN渋谷)にて上映後にトークショーが行われます。ゲストはノッポさん! 


2007-02-16(Fri)

[]いま、南米が熱い!

「3メートルの宇宙人」で検索かけられたのに触発され、久しぶりにYouTubeで宇宙人動画探してみたらこんな投稿を見つけた。

Alienà genas - Fotos y Dibujos

D

宇宙人写真集。見たこと無いものも多数。


Extraterrestres enlatados

D

宇宙人(?)のホルマリン漬け写真集。1分00秒あたりにナゼか一世を風靡した人面魚「シーマン」のホルマリン漬け写真が!(こんなのあったのか。東スポか?)



ちなみにこちらがその「3メートルの宇宙人」。

3メートルの宇宙人 FLATWOODS 10 Feet ALIEN PAGE


[]YouTubeで聴く(観る)GlamRock

宇宙人映像集のBGMにスージー・クワトロの「Can The Can」が使われてたんで懐かしくなりちょこっと検索したらライブ映像がいっぱい出てきた(ワーイ!)。

YouTube - "Slade"

D

YouTube - "Sweet"

D

YouTube - "Suzi Quatro"

D

YouTube - "Gary Glitter"

D

デビッド・ボウイやT-REXといった美形王道路線ももちろん大好きなんだけど、明るくキャッチーで見た目風変わりなこちらの皆さんも大好きなんです〜!(スージーは普通にカワイイ)


もちろんこちらの方もこの系列です。

YouTube - "Scanch"

D



でも締めはやはりコレ。

All the young dudes (live Freddie Mercury Tribute)

D


いや、やっぱりコレだな! 宇宙人で始まり火星人で終わる。

David Bowie - Life On Mars?

D

YouTube - "David Bowie"


2007-02-15(Thu)

『ナインティーズ:廃墟としての90年代』まもなく上映(2/17〜3/9まで)

今週末からシネマヴェーラ渋谷にて始まる特集上映『ナインティーズ:廃墟としての90年代』。うーん、なんでこのくそ忙しい時期にこんなステキラインナップでやるのかなあ。既にウチのツタヤから撤去された作品もあるんでなんとかやりくりして観に行くべくここにUP。

ナインティーズ:廃墟としての90年代』2/17(土)〜3/9(金)まで

上映館:シネマヴェーラ渋谷


2/17(土)

『カナリア』(132分)11:00/15:50『ディスタンス』(132分)13:25/19:00

※18:10〜トークショー(ゲスト:塩田明彦是枝裕和

2/18(日)

『パトレイパー2』(113分)11:00/15:05/19:10『夜がまた来る』(108分)13:05/17:10

2/19(月)

『M/OTHER』(148分)11:00/15:25/19:50『渇きの街』(101分)13:35/18:00

2/20(火)

『MIDORI』(104分)11:00/15:15/19:30『カナリア』(132分)12:55/17:10

2/21(水)

『ディスタンス』(132分)11:00/15:10/19:20『渇きの街』(101分)13:20/17:30

2/22(木)

『パトレイパー2』(113分)11:00/15:40/20:20『M/OTHER』(148分)13:05/17:45

2/23(金)

『MIDORI』(104分)11:00/14:55/18:50『夜がまた来る』(108分)12:55/16:50/20:45

------------

『カナリア』監督:塩田明彦 出演:石田法嗣,谷村美月,西島秀俊,りょう

『DISTANCE/ディスタンス』監督:是枝裕和 出演:ARATA,伊勢谷友介,夏川結衣,りょう

機動警察パトレイバー2 the Movie』監督:押井守 声の出演:大林隆之介,榊原良子

『夜がまた来る』監督:石井隆 出演:夏川結衣,根津甚八

『M/OTHER』監督:諏訪敦彦 出演:三浦友和,渡辺真起子

『渇きの街』監督:榎戸耕史 出演:袴田吉彦,黒谷友香

『MIDORI』監督:廣木隆一 出演:嶋田博子,加藤晴彦

------------


2/24(土)

ラブ&ポップ』(110分)11:00/15:35/20:10『リリイシュシュのすべて』(146分)13:00/17:35

2/25(日)

『日本製少年』(105分)11:00/14:45/18:30『冷血の罠』(99分)12:55/16:40/20:25

2/26(mon)

『鬼火』(101分)11:00/14:00/17:00/20:00『突然炎のごとく』(59分)12:50/15:50/18:50

2/27(火)

『BeRLiN』(107分)11:00/14:50/18:40『日本製少年』(105分)12:55/16:45/20:35

2/28(水)

ラブ&ポップ』(110分)11:00/14:10/17:20『突然炎のごとく』(59分)13:00/16:10

3/1(木)

『リリイシュシュのすべて』(146分)11:00/15:30/20:00『BeRLiN』(107分)13:35/18:05

3/2(金)

『冷血の罠』(99分)11:00/14:40/18:20『鬼火』(101分)12:50/16:30/20:10

------------

『ラブ&ポップ』監督:庵野秀明 出演:三輪明日美,希良梨,仲間由紀恵

リリイ・シュシュのすべて』監督:岩井俊二 出演:市原隼人,忍成修吾,蒼井優,伊藤歩

『日本製少年』監督:及川中 出演:大沢樹生,嶋田加織

『冷血の罠』監督:瀬々敬久 出演:哀川翔,西島秀俊,黒沢あすか

『鬼火』監督:望月六郎 出演:原田芳雄,片岡礼子,哀川翔

『突然炎のごとく』監督:井筒和幸 出演:坂上香織,小木茂光,山本太郎

『BeRLiN』監督:利重剛 出演:中谷美紀,永瀬正敏

------------

3/3(土)

PERFECT BLUE』(82分)11:00/15:00/19:00『マークスの山』(138分)12:30/16:30/20:30

3/4(日)

『劇場版 新世紀エヴァンゲリオン』(160分)11:00/13:50/16:40/19:30

3/5(mon)

『理由』(160分)11:00/15:15/19:30『雷魚』(74分)13:50/18:05

3/6(tue)

『バウンスko GALS』(109分)11:00/15:30/20:00『マークスの山』(138分)13:00/17:30

3/7(wed)

PERFECT BLUE』(82分)11:00/15:20/19:40『理由』(160分)12:30/16:50

3/8(thu)

『バウンスko GALS』(109分)11:00/14:25/17:50『雷魚』(74分)13:00/16:25/19:50

3/9(金)

『劇場版 新世紀エヴァンゲリオン』(160分)11:00/13:50/16:40/19:30

------------

PERFECT BLUE』監督:今敏 声の出演:岩男淳子,松本梨香

『マークスの山』監督:崔洋一 出演:中井貴一,萩原聖人

『劇場版 新世紀エヴァンゲリオン』監督:庵野秀明 声の出演:緒方恵美,林原めぐみ,宮村優子

『理由』監督:大林宣彦 出演:村田雄浩,寺島咲,岸部一徳,伊藤歩

『雷魚 RAIGYO』監督:瀬々敬久 出演:佐倉萌,伊藤猛,鈴木卓爾

『バウンスko GALS』監督:原田眞人 出演:佐藤仁美,佐藤康恵,岡元夕紀子,役所広司

------------

親指さがし』以来、微妙にワタクシの中で“伊藤歩”熱が再燃。古澤監督の『home sweet movie』に出てた海藤れんちゃんが出てるので『バウンスko GALS』も観直したい(そういえば原田眞人監督の新作『魍魎の匣』に『理由』の寺島咲ちゃんと『カナリア』の谷村美月ちゃんの出演が確定したよ)。西島秀俊黒沢あすかの『あすなろ白書』コンビが主演の翔さんを喰ってるのがVシネ『冷血の罠』。『サンクチュアリ』前に見直しておこうと思ったら近所のツタヤから撤去されちゃったので(レンタル用ビデオしか売ってないのに!)ここで上映してもらえるのは嬉しい。『雷魚』は瀬々監督にとって名刺代わりの1本ですね。全てのカットが面白いぐらいに中心へと向かっていくので観に行かれる方はそのあたりを気にして観てください、、、と言いたいところだけど、頻度が「尋常じゃない」ので「気にしないように」気をつけてくださいw(観終わったらこちらに監督インタビューなんぞありますので併せてどうぞ)。そういえば、『マークスの山』で萩原聖人のナレーションって聞けるっけ? ヨン様のアテレコして以来、萩原くんのナレーションがまったく変わってしまったので、昔のナレーションをいま一度確認しときたいんだよな。『エヴァ』をまた撮るという噂の庵野監督だけど、私はエヴァより、4月に公開されるマリオネット映画『ストリングス〜愛と絆の旅路〜』がメチャ気になってるんで、早く日本版公式サイト作ってください! 尚、同じ週に上映される『突然、炎のごとく』『リリイ・シュシュ〜』『BeRLiN』は全て故・篠田昇キャメラマンが撮影を担当しているので見比べてみるのも一興かと。


は〜、久しぶりに塩田監督のトークが聞きたかったな(どーせ仕事だよ)。そういや、実写版『どろろ』の百鬼丸のキャラクターが微妙にマンガと違うのは、「害虫」宮崎あおいや「カナリア」石田法嗣の流れに位置するせいなのか? ブッキーがやるなら原作のままの方が良かったのに。


[]トークショーいろいろ

現在公開中の『それでもボクはやってない』『ユメ十夜』『幽閉者』にて追加情報が出てましたのでお知らせしておきます。

ユメ十夜』(@新宿シネマスクエアとうきゅう

2/18(日)16:30の回上映後

 ゲスト(予定):清水厚監督×山本耕史

※当日朝10:00より 新宿ミラノ1前にて座席指定入場券を販売(一人4枚まで)。


それでもボクはやってない』(@渋谷アミューズCQN

2/24(土)16:10の回

 ゲスト(予定):周防正行監督

※2/19(月)朝9:30より劇場窓口にて座席指定券を販売(一人2枚まで)。


『幽閉者(テロリスト)』(@渋谷ユーロスペース

2/20(火) 16:15の回上映後

 ゲスト(予定):鵜飼哲(フランス文学・思想)、足立正生監督、平沢剛(映画研究家)

2/28(水) 16:15の回上映後

 ゲスト(予定):赤瀬川原平(美術家)、足立正生監督

※当日朝より整理券配布。

ユメ十夜』の新宿での上映は2/23(金)まで。渋谷シネアミューズ2/24(土)以降はレイトショーになるので行かれる方はお早めに。また、『幽閉者』の上映は3/9(金)まで。『チョムスキーとメディア』とはしごするつもりなんだけど、最近肩こりがひどいので体力持つか心配になってきた。つーかなんで休みが週に1回しかないの?(泣) 早く4月になってくれ〜。


2007-02-14(Wed)

[]2/17(土)〜2/23(金)まで

録っても見れずに消してる昨今、皆さん、いかがおすごしでしょうか。ワタクシはようやく先日『神はサイコロを振らない』を見終えました(遅っ)。佐藤東弥Dの撮るファンタジーものってやっぱ鉄板だわ。



というわけで、まずはイチオシドラマ。半年待ったぞハゲタカよ!

2/17(土)昼2:00-3:00

NHK『土曜スタジオパーク』

“ドラマ「ハゲタカ」モニター試写会&トークショーの模様”

スタジオゲスト:大森南朋(土曜ドラマ「ハゲタカ」主演)


2/17(土)夜9:00-10:00(毎週土曜放送 全6回)

NHK『ハゲタカ』 ※公式

原作:真山仁 演出:大友啓史(「深く潜れ〜八犬伝2001」「ちゅらさん」) 

脚本:林宏司(「離婚弁護士」「医龍」) 音楽:佐藤直紀(「ローレライ」「海猿」)

出演:大森南朋柴田恭兵松田龍平栗山千明菅原文太大杉漣、中尾彬、富士真奈美、宇崎竜童、嶋田久作田中泯、渡辺哲

【関連記事・ブログ】

「ハゲタカ」企業と男、熱く

渋谷で働くドラマディレクターの日記〜土曜ドラマ「ハゲタカ」制作現場から〜

中村獅童の不祥事降板、柴田恭兵の入院で延び延びになってた「ハゲタカ」がようやく船出します。放送時間が週によって微妙に変わるんで、録画予約される皆さんはくれぐれもお気をつけて!


続いてドキュメンタリー。

2/17(土)夜9:04-10:54

フジテレビ『サイエンスミステリー5 それは運命か奇跡か!?DNAが解き明かす人間の真実と愛』 ※公式

“▽少女アシュリーの現在▽無限の食欲と戦う女▽一度も食べたことのない少女▽四足歩行しかできない姉弟”


2/18(日)夜9:00-9:50

NHK『NHKスペシャル ドキドキ・ヒヤリで子どもは育つ〜遊具プロジェクトの挑戦』詳細

“今、全国で急速に子どもの遊具の“撤去”が進んでいる。気がつくと、ガランとした何もない殺風景な公園が目立つ。一度事故が起きると、遊具はすぐに撤去されていく。「子どもから“遊び”を奪ってはならない。大事なのは、“遊び”の中で“危険”を回避するすべを学ばせることだ。」と専門家や市民たちの共同プロジェクトがスタートした。”



そしてトーク&バラエティ。今年のグランプリは誰?

2/18(日)夕方4:05-5:20

フジテレビ『R-1グランプリ公式

決勝進出者:土肥ポン太徳井義実(チュートリアル)、大輪教授、友近、ウメ、やまもとまさみバカリズム、なだぎ武(プラン9)


2/23(金)夜11:00-11:30

NHK『英語でしゃべらナイト

出演:清水崇


2/23(金)深夜0:40-1:25

TBS『R30 岩井志麻子



最後は舞台。

2/23(金)深夜0:00-2:30

WOWOW『大人計画「ウーマンリヴ先生」』 ※WOWOW公式


2007-02-13(Tue)

[]2/17(土)より公開される映画情報

エクステ』(園子温監督 栗山千明,大杉漣出演)※池袋シネマサンシャイン

saru phase three』(葉山陽一郎監督 高野八誠,清水ゆみ出演)※池袋シネマ・ロサ

官能小説』(坂牧良太監督 大久保麻梨子,北条隆博出演)※キネカ大森

キャプテントキオ』 (渡辺一志監督)※シネマGAGA!,シネリーブル池袋

f:id:eichi44:20070214225722j:image f:id:eichi44:20070214225721j:image f:id:eichi44:20070302073733j:image


『エクステ』予告編

D


『エクステ』挿入歌「Myヘアー」カラオケPV

D

限定販売『エクステ』だるま(嘘)

*


『キャプテントキオ』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『キャプテントキオ』まもなく公開(2/17〜3/16まで)

f:id:eichi44:20070214225715j:image:right

『キャプテントキオ』 2/17(土)〜3/16(金)まで


【監督・脚本】渡辺一志【撮影】岡雅一

【出演】ウエンツ瑛士/中尾明慶/泉谷しげる/石立鉄男/いしだ壱成/渋川清彦/日村勇紀・設楽統(バナナマン)//千葉繁(ナレーション)

95min/2007年

□上映館:渋谷シネマGAGA!


【STORY】近未来、大地震で壊滅的状況に陥り無法地帯と化した東京に、フルタ(ウエンツ瑛士)とニッタ(中尾明慶)がやって来る。到着早々ニセ警官に身ぐるみはがされ売られてしまう二人だが、トラックでの輸送中、映画屋のアロハ(いしだ壱成)らが撮影のためトラック目がけて発射したバズーカ砲のおかげで命拾いをする。


渡辺一志監督公式ブログ

監督は『19』『スペースポリス』の渡辺一志。ちなみに2/24(土)より公開される奥秀太郎監督『カインの末裔』では主演もしてますんで、こちらも併せてヨロシクl


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/17(土)9:15の回上映後、11:40の回上映前 初日舞台挨拶(@シネマGAGA!)

ゲスト(予定):ウエンツ瑛士中尾明慶泉谷しげる、渡辺一志監督

※座席指定席券は既に販売中。11:40の回は完売。9:15の回は残席僅か。


尚、公開1週目2週目に限り短編を伴映。

第1週目:フルタ版「キャプテントキオ」(※ウエンツ瑛士演じるフルタが劇中で撮った映画)

第2週目:「メキシコの烙印」(※劇中で映画屋たちが撮っている映画(主演:設楽統/バナナマン))


ちなみに音楽はPANTAが担当。泉谷しげるとのコラボも果たした頭脳警察の楽曲満載のサントラは↓こちら。

全然関係ないけど、PANTAの最新CDに付いてる特典ライブ映像は瀬々監督が撮ったものらしい。

CACA~カカ~

CACA~カカ~



【関連記事】

中尾明慶インタビュー

泉谷しげるインタビュー


2007-02-12(Mon)

[]トークショーいろいろ

現在公開中の『僕は妹に恋をする』『フリージア』にて追加トークショーのおしらせが出てました。

『僕は妹に恋をする』(@恵比寿ガーデンシネマ

2/14(水)19:00の回

 ゲスト(予定):榮倉奈々

2/21(水)19:00の回

 ゲスト(予定):青木琴美(原作者)

※当日朝10:30より受付開始。水曜サービスデイにより入場料1000円(男女共)。


フリージア』(@渋谷アミューズCQN

2/21(水)19:00の回

ゲスト(予定):坂井真紀,熊切和嘉監督

※朝9:30より指定席券発売。水曜サービスデイにより入場料1000円(男女共)。



それから、シアターN渋谷で上映中の人形アニメ『ピンチクリフ・グランプリ』の日本語版上映回数が大幅に増えることになりました。

2/10(土)〜

連日11:00の回、13:00の回、毎週日・火・木曜日の19:00の回に日本語吹替版を上映

(※フィルムではなくビデオ上映となるようです)。


2007-02-10(Sat)

俳優・石田純一の最高傑作だと思う

『硫黄島からの手紙』を観に行ったら、無性に『大脱走!カウラ日本兵捕虜収容所』が見たくなった。この映画(いや、実際はドラマらしい)がテレ東で放送されたのはもう何年前だろう。たまになんだか見たくなるんだよね。オーストラリアで製作された作品で、まだ無名だった石田純一が向こうの俳優とW主演。確か当時「へー、井上純一が外国映画で主役やってる!」と勘違いして見始めたんだと思う。石田純一の好演もあって3時間ぐらいの長い映画だったけど飽きることなく見続けられた。そして最後のやりきれない展開で忘れられない1本に。脱走を煽った鬼軍曹がもうほんとにムカツク奴でね、『硫黄島〜』で中村獅童見てたらそいつのこと思い出してしまった。深夜でもいいんでまた放送してくれないかな。


Yahooオークションでビデオパッケージが見られます。石田純一、若っ!

カウラ大脱走 全3巻組 ,廃盤史上最大日本兵1100人脱走悲惨!


撮影当時の様子をUPしてくれてるブログを見つけました。

外国映画出演で学んだこと(@団塊社長のエキスペリエンツ日記)

え? もしかしてこの人があの憎き鬼軍曹?


2007-02-09(Fri)

[]2/10(土)より公開される映画情報

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』(馬場康夫監督 阿部寛,広末涼子出演)※全国系

天国は待ってくれる』(土岐善將監督 井ノ原快彦,岡本綾,清木場俊介出演)※全国系

となり町戦争』(渡辺謙作監督)※新宿ガーデンシネマ

長州ファイブ-CHOSYU Five-』(五十嵐匠監督) ※シネマート新宿,シネマート六本木

聴かれた女』(山本政志監督 蒼井そら,大野慶太出演)※ポレポレ東中野(イベント多数予定)

f:id:eichi44:20070209014618j:image f:id:eichi44:20070209014540j:image f:id:eichi44:20070209014539j:image f:id:eichi44:20070209014538j:image


『聴かれた女』予告編

D


『となり町戦争』『長州ファイブ 』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『となり町戦争』まもなく公開(2/10〜3/16まで)

『となり町戦争』 2/10(土)〜3/16(金)まで

f:id:eichi44:20070209014620j:image


【監督】渡辺謙作【脚本】菊崎隆志/渡辺謙作【撮影】柴主高秀

【出演】江口洋介/原田知世/瑛太/岩松了/菅田俊/飯田孝男/小林麻子/余貴美子

114min/2006年

□上映館:新宿ガーデンシネマ


【STORY】「舞坂町はとなり町・森見町と戦争を始めます。開戦日5月7日。終戦予定日は8月31日。」 ある日届いた、となり町との戦争のお知らせ。偵察業務に就かされた“僕”は、その業務遂行のために、対森見町戦争推進室の“香西さん”と夫婦生活を始める。戦時にもかかわらず、町は平穏を崩さない。かろうじて戦争状態と分かるのは、日々のニュースで発表される戦死者の数だけ。淡々とした日常生活のなかに侵食した戦争。“僕”は、知らず知らずのうちに、その戦争の中心にいたのだ……。

三崎亜記のベストセラー小説を『プープーの物語』『ラブドガン』の渡辺謙作監督で映画化。前作は鈴木清順の愛弟子というだけあってかなり個性的な作風だった渡辺監督(私は好きでしたけどね)。予告観た感じではまたガラッと変えてきたように見えるが実際はどうだろう。


初日11:00の回に江口洋介原田知世渡辺謙作監督を迎えての舞台挨拶を予定。ただしチケットは既に完売したそうなので、この日に観に行かれる方はご注意を。

となり町戦争 (集英社文庫)

となり町戦争 (集英社文庫)


【関連記事】

江口洋介インタビュー1

渡辺謙作監督&江口洋介インタビュー

原作者・三崎亜記の感想

完成披露試写会の模様1


[][]『長州ファイブ-CHOSYU Five-』まもなく公開(2/10〜4/13まで)

『長州ファイブ-CHOSYU Five-』 2/10(土)〜4/13(金)までf:id:eichi44:20070209014619j:image


【監督・脚本】五十嵐匠【撮影】寺沼範雄【音楽】安川午朗

【出演】松田龍平/山下徹大/北村有起哉/三浦アキフミ/前田倫良/寺島進

119min/2006年

□上映館:シネマート新宿シネマート六本木


幕末の世、日本の未来のために刀を捨てた、サムライがいた。


【STORY】ペリー率いる黒船の浦賀来航から10年後、外国を打ち払おうとする攘夷の嵐が吹き荒れる幕末期の1863年、イギリスに命がけで密航した若者がいた。その勇気ある志士こそ“長州ファイブ”と呼ばれる若き日の伊藤博文、井上馨、井上勝、遠藤謹助、山尾庸三の五人である。尊皇攘夷の嵐が吹き荒れる中、国禁を破って渡英した彼らの運命は……。

幕末の時代に、英国の最新技術をや知識を日本に持ち帰るため自らを“生きる機械”とせんとした5人の若者を描いた作品。監督は『地雷を踏んだらサヨウナラ』『みすゞ』『アダン』と実在する人物をモデルに作品を撮り続けてきた五十嵐匠。この龍平がめちゃめちゃ父ちゃんに似て・・・って最近そればっかり言ってるなあ(「ハゲタカ」でもガンバレ〜!)。


シネマート六本木にて初日舞台挨拶を予定(新宿ではないのでお間違えなきよう)。

2/10(土)10:50の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):松田龍平山下徹大北村有起哉、三浦アキフミ、前田倫良


【関連記事】

北村有起哉インタビュー


2007-02-08(Thu)

『ゆうばり応援映画祭』まもなく開催(2/22〜2/25まで)

・・・悠長にかまえてる場合じゃなかった(汗)。もうこんな時間じゃん。

財政破綻により昨年より中止されてるゆうばり国際ファンタスティック映画祭に代わり、今年は復活に向けての第一歩、夕張市民に活力を!ということで「ゆうばり映画祭」ならぬ「ゆうばり“応援”映画祭」が開催されることになりました。夕張近辺にお住まいの方はもちろん、それ以外の方で「ラインナップ次第では遠出しますよ!」という猛者のために改めてご紹介。締め切りが近づいてるんで「行きたい!」と思った人は即決・即行動でヨロシク。

『ゆうばり応援映画祭』 2/22(木)〜2/25(日)まで


【上映作品】(※タイムテーブル&作品詳細

■TYPE A

2/22(木)

『ロッキー・ザ・ファイナル』

2/23(金)

『バベル』『ゴーストライダー』

2/24(土)

『あかね空』『デジャヴ』『オープン・ウォーター2 -アドリフト-』

2/25(日)

ハッピー フィート』『プロジェクトBB』

■TYPE B

2/24(土)

『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜』

■TYPE C 14名の若手監督による応援映画

2/23(金)

『4日間』(やなぎさわやすひこ監督)『トレポネマ』(松梨智子監督)『ヒミコさん』(藤原章監督)『好夏zerφ1 アルタイルからの友だち』(近藤勇一監督)『夜へ…for night』(中田圭監督)『ウール100%』(富永まい監督)

2/24(土)

『人魚姫と王子』(桜井亜美監督)『立体東京』(安達寛高監督)『闇を駆け抜けろ!』(戸梶圭太監督)『MEAT BALL MACHINE-REJECT OF DEATH』(西村喜廣監督)オムニバス映画『そんな無茶な!』(本田隆一、井口昇花くまゆうさく、真利子哲也監督)

今回は全作品無料。そのため『バベル』等の有名作品がラインナップされてるTYPE Aについては夕張市民以外はハガキでの応募&抽選という形が取られています(第一次募集は既に終了。現在二次募集中。2/10(土)の消印有効)。TYPE Bは夕張市民のみ。TYPE Cは行けば誰でも見られるのかな? 詳しいことはこちらをどうぞ。東京からのツアー(交通・宿泊全て込み)もあるそうです。


[]「新宿バルト9」が明日オープンするのだが…

新宿三丁目の伊勢丹の先に新しくできたシネコン「新宿バルト9」が明日2/9(金)よりオープン(これはやはりバルト9の「9」に引っ掛けてこの日付に拘ったんだろな)。メジャー映画の上映以外にもオールナイト等さまざまな試みがなされる劇場だということで、「どれどれどんなもんかい?」と公式サイトを見に行ったのだが、、、


公式見れない


ああ、またMacだけハブにする作戦だな。サファリがダメならIEはどうだ? と思ったが、こちらも文字化けがひどくて見れない(firefoxは入れてないので試してない)。わかりましたよわかりました。Winの人だけ向けに作ってりゃいいですよ。と思いつつも気になったので会社のWin(IE)で見たら、はれ? これもダメじゃん。いったいどうなってんの? 明日、オープンなんだよね? いったいどの環境なら見られるんですか、このサイト。まさかと思って京ぽん(opera)で見たらこれが一番ちゃんと見られるかも(汗)。


というわけで皆さんも試してみてくださいませ。選ばれしものはどの環境か?

「新宿バルト9」公式サイト


公式サイトが見られないので場所・設備等の詳しい仕様は↓こちらでどうぞ。

File.77 新宿バルト9が始動(@映写室からのつぶやき)

File.80 新宿バルト9続報(@映写室からのつぶやき)



-追記-

PM10:30現在、サファリ・IE(MacOSX)共に対応済み。IE(WinOffice2000)はまだかな。


そういえば渋谷シネマアンジェリカ公式サイトもリニューアルされてようやくサファリでも見られるようになった(いままで邦画が上映されても無視することが多かったのはそのせいだったり。ただしリニューアル後のサイトも自分で定期的に見に行かなければならない仕様なんでまた忘れちゃうかも。シネマGAGA!公式サイトも使い勝手悪いんでよく忘れます)。個人的には劇場の公式サイトなんて渋谷シネ・ラ・セットみたいな感じで十分だと思うんですけどね。欲しい情報に辿り着くまでに何十秒も待たされたり何回もクリックしなきゃならないのはただただめんどくさいだけで、辿り着く前に諦めて閉じられたら本末転倒だと思うんだけど、そんなことよりは見た目の格好良さの方が大事なんだろうな。映画の公式サイトにも言えることだけど、デザインの格好良さなんて最初だけなのにね。こっちは「何月何日からどこで公開されるのか」が知りたいだけなのに何十秒も待たされるのはほんと鬱陶しいのでやめてほしい。


2007-02-07(Wed)

[]『ハゲタカ』予告きたーーー!!!!

2/17(土)よりいよいよスタートするNHKの骨太ドラマ『ハゲタカ』の予告動画が公式サイトにUPされておりました。待ってましたよ〜! もう期待どおりの出来です(嬉)。


何はさておきまずはご覧あれ!

NHKドラマ『ハゲタカ』予告動画&TVスポット


主要メンバー以外の詳しいスタッフ・キャスト陣も分かったのでまとめておきます。

NHK土曜ドラマ『ハゲタカ』2月17日(土)夜9時スタート

原作:真山仁 脚本:林宏司(『離婚弁護士』『医龍』) 音楽:佐藤直紀(『ローレライ』『海猿』)

出演:大森南朋柴田恭兵松田龍平栗山千明菅原文太大杉漣、中尾彬、富士真奈美、宇崎竜童、嶋田久作田中泯、渡辺哲

脚本は『医龍』の林さんなのね。これはちょっと楽しみ。栗山千明ちゃんが珍しく“熱血女性”を演じてます。NHK骨太ドラマの魅力はベテラン俳優が信じられないような名演というか、民放ドラマでは絶対見られないような引き出しを見せてくれるとこにあるんだけど(「マチベン」の竜雷太しかり「クライマーズ・ハイ」の岸部一徳しかり)、今回もそういう奇跡的な瞬間が訪れますように。


全然関係ないけど、昨日録画したTBS『銭形愛』、ちがった『銭形雷』(井口昇監督だった!)見てたら『叫』の予告が流れてました。そうか、TBSなのか。


[]トークショーなどなど

今週金曜日に西川美和監督とピエール瀧を呼んでのトークショーが行われる『ユメ十夜』ですが、来週もトークショーが催されます。

ユメ十夜』(@渋谷シネ・アミューズ

2/15(木)19:00の回上映後

ゲスト(予定):豊島圭介監督、大倉孝二

※当日朝10:30より整理券配布。

これ行きたいなー。今回の豊島作品は別人みたいに違うんですよ。ホラーだし脚本も本人が書いてるんで原作付きとはいえいままでとそう変わることはないだろうと思ったのに(現に清水崇や山口雄大はそのままだし)、あまりに自分が知ってる豊島作品と違うので、なぜにこれがこうなったのか非常に気になる。正直まだ海のものとも山のものとも言えないところはあるけれど、先行きに手詰まりな感じを残した『コワイ女』よりこっちの方が大いに予感させるものがあります。


[]舞台挨拶などなど

現在渋谷Q-AXシネマにて公開中の『幸福な食卓』の舞台挨拶が決定しました。チケットは本日朝9:30より劇場窓口、10:00よりチケットぴあにて発売となります。

『幸福な食卓』(@渋谷Q-AXシネマ

2/12(月)11:50の回上映後

ゲスト:北乃きい

※チケット購入の詳細はこちら


2007-02-06(Tue)

[]人生のテンションが下がった

こちらで盛り上がってるのに感化され、私も哲学書を読んでみることにした。自称“ニヒリスト”としてはやはり読むならこれだろうと選んだのがこの2冊。

いや、いままで1冊も読んだこと無かったんで。でも今は後悔。正直、読むのやめとけば良かった。「時間をもとに戻したーい!」と地団駄踏んでもんどり打っても時既に遅し。この本は人生の最後に読むべき本で、こんな人生の途中で読んだらテンション下がりまくってしょうがない。私が長年しこしこと考え続け齢三十数歳にしてようやくひとつの「解」を得たりと辿り着いた「答え」が、第一部の始めも始め、読み始めてわずか60ページにも満たないところに書かれた『肉体の軽侮者』という項でこれ以上ないというぐらいに的確にまとめあげられているではないか。しかも分量にしてわずか4ページ! さすがニーチェ先生!・・・と素直に感嘆できれば良かったのだけれども、私はもうこれ読んでほんとに愕然としたわけですよ。例えば養老先生も同じようなことは言ってるんだけど、ここまでこちらが言いたいことを一から十まで指摘してるといったわけではなかったので、「やっぱりみんな突き詰めると同じようなところにいくのね」って感じで共存できたのね。でももはやこれはムリ。「それだけ思考回路が似てるってことなんだろ。喜べ!」て言われても喜べねー! だってそれはつまるところ、私がこれから考えるであろうことなどは全てニーチェ先生が全部この本に書いているということであり、だったら別に自分でわざわざ考えなくてもいまここでこれ全部読めばいいだけの話じゃん!っていうね。氏ね!ニーチェ!(いやもう死んでるって) くそーーーーオッサンめぇ。つまらんつまらんつまらんつまらんつまらんつまらんつまらんつまらんつまらんつまらんつまらんつまらんつまらんつまらんつまらんつまらーん! 私の人生の楽しみがー! は〜もうなんかもう〜テンション下がった〜。は〜(溜息)。もうどうしよ? ほんとに。は〜(溜息)。ツタヤに行って新作OVホラーたらふく借りて一気見してええええ!(現実逃避) なんかまた新しい趣味見つけないとな〜。は〜(溜息)。つーかこの本どうしよう。なんかもう興味ない。一応最後まで読んでみるかな。は〜・・・ムカツク!


全然関係ないけどドコモの新CMでかかってるドラゴン・アッシュの曲を聴く度「またNTTはデビッド・ボウイの曲使ってんのか」と思っちゃうのは何と間違えてるんだろう?>自分。


DVD『ユルグ・ブットゲライト短編集』発売記念日独カルト頂上決戦!!(2/15のみ)

劇場サイトをいろいろ回ってたら見つけました。気になる人も多いんじゃないかと思うのでご紹介。

DVD『ユルグ・ブットゲライト短編集』発売記念日独カルト頂上決戦!!

日時:2/15(木) 開場18:30/開演19:00

料金:1500円(DVD『ユルグ・ブットゲライト短編集』持参者は受付提示で1000円に)

場所:渋谷アップリンク・ファクトリー


“『死の王』『ネクロマンティック』等の衝撃カルト作品で世界中を阿鼻叫喚させたドイツの"死"フェチ怪人ユルグ・ブットゲライト。今回はそんな怪人ユルグの初期の短編DVDの発売を記念して日、独カルト作品合併上映会+悶絶トークショーを行います。”

ユルグ・ブットゲライト短編集 [DVD]

ユルグ・ブットゲライト短編集 [DVD]


【トークゲスト】

井口昇(映画監督)、ジャンクハンター吉田(映画評論家)、亜紗美(女優)、デモ田中(俳優/映画監督)、西村喜廣(特技監督


【上映作品】

『キャプテン・ベルリン』(1986年)

監督:ユルグ・ブットゲライト

『HOTLOVE』(1985年)

監督:ユルグ・ブットゲライト

『おいら女蛮』(2006年)

監督:井口昇 出演:亜紗美、桃瀬えみる、デモ田中、他

『中身刑事』

監督:井口昇 出演:谷内幸絵、田中康治、原達也、村上浩章

MEATBALL MACHINE REJECT OF DEATH』(2006年)

監督:西村喜廣 出演:亜紗美、高橋ヨシ

※『MEATBALL MACHINE』(山口雄大監督)のスピンオフ作品。

この他にスペシャルシークレット作品の上映もあり。


DVDの詳細&予告編はこちらからどうぞ。

【関連サイト】

井口昇の「きっと男子ばっかり見るだろうから敢えて言うけど女の子集まれ!」

特殊メイク西村喜廣-映造日記


2007-02-05(Mon)

いまNHKでやってるドキュメンタリーが微妙にコワイんですけど(汗

作品名は「プラスチック昆虫記」。1969年の作品。音楽が怖すぎ。ナレーションが不穏。都会の子、だいじょうぶ?(怯) つーか、これ微妙に内容がやばくね? 背骨が曲がってる子は脳に異常があるとか、都会の子の精神は歪んでるとか、全身を石膏で包まれたミイラ姿の子供とか。


「ニンゲンが作りだした環境は、逆にニンゲンを“作り替え”はじめている」


トラウマになる恐怖番組として保存版録画しておけば良かった...orz



せっかくなので雰囲気だけでもお伝えしておきます(2ch実況板より)

アーカイブス こんぴら芝居 プラスチック昆虫記 2

アーカイブス こんぴら芝居 プラスチック昆虫記 3

アーカイブス こんぴら芝居 プラスチック昆虫記 4

とにかくみんなコワイコワイしか言ってません。いや、それは言い過ぎでした。パンツ見えた!とかエロきたー!とかも言ってます。


[]トークショーいろいろ

現在上映中の『ユメ十夜』『幽閉者』『Life』で追加イベントの告知が出てました。

ユメ十夜』(@渋谷シネ・アミューズ

2/9(金)19:00の回上映前トークショー

ゲスト(予定):西川美和監督、ピエール瀧

※当日朝10:30より整理券配布。


『幽閉者(テロリスト)』(@渋谷ユーロスペース

2/10(土)18:40の回上映後ミニライブ

ゲスト:大友良英


『Life』(@渋谷ユーロスペース

2/7(水)上映後

短編『これから』上映

(監督:佐々木紳、出演:小谷建仁、綾野剛、吉田友一、奥田恵梨華

2/9(金)上映前 トークショー

ゲスト(予定):佐々木紳監督、綾野剛、岡本奈月

2/10(土)上映後 トークショー

ゲスト(予定):佐々木紳監督、綾野剛、泉政行


日曜に『ユメ十夜』観てきたけど、西川監督の作品は開始1秒で「ああこれ西川監督だ!」ってわかるね(笑)。松ケンファンらしき若いお嬢さんがたくさん来てた(近くにいた女子グループのひとりが「お地蔵さんのだけ意味がよくわからない」と言って、「なんでそれ“だけ”なの?w ユメだからわかんなくていいんだよ」と他の子から突っ込まれる一幕も)。『ユメ十夜』もたくさん客入ってたけど、シネアミューズにムーブオーバーしてきた『鉄コン』は初回「立ち見」ってなっててビックリ(テアトル新宿でもやってるよ)。

『さくらん』の予告で土屋アンナが出るたび佐々木ユメカを思い出すので困ります。『檸檬のころ』の予告で泣きそうに(ああ、法嗣くんと佑くん、どっちを応援したらいいのか複雑)。劇場版『ジョジョの奇妙な冒険』の予告は木曜洋画劇場スタッフに作ってもらったんだろか(んなわけない)。


2007-02-04(Sun)

[]もう1ヶ月早ければ再放送に間に合ったのに

『ドキュ嘘』関係各位の皆様へ。「なんかしらんが、ここ数日、eichi44さんのとこからのアクセスが突然増えたんだけどいったいなんなの?」と疑問に思われてたら困るので、一応お伝えしておきます。


1年前にうちで書いた『ドキュメンタリーは嘘をつく』放映直前煽り記事が、某所にUPされた映像と共に大手ニュースサイト(というより投稿サイト? 私そこらへんうといもんでよくわかんないんですけど)に載りまして、そこからのお客さんがたくさん押し寄せてるわけですよ。


↓こちらがそのニュースサイトさんの該当記事。

森達也の“ドキュメンタリーは嘘をつく”(@TATAKIDAI)


ちなみに最近2番目にホットなリンク元が「高間賢治 ブログ」という検索サイトからのリンク。「なんで高間さんが今そんなに人気なの?」と思ったら、↓こういうことらしいです。

『デスノート』パーティで次回作予告編が(@高間賢治の撮影監督日記)

(※数日前までは人気俳優二人の写真もUPされてたんだけど、既に削除されてますね)


追記:いつの間にか「ドキュメンタリーは嘘をつく」がキーワード化されてた!


めずらしく試写会の告知なんぞしてみる

以前、中田監督の『怪談』や片岡礼子姐さんの情報でいろいろお世話になったid:meikusitsuさんから試写会のお知らせを頂いたのでご報告。といってもマスコミ向けなので、通りすがった業界人さんで興味のある方は事務局まで問い合わせてみてください。昨年末に大阪シネヌーヴォでレイトショー公開され、昨年行われた東葛映画祭で審査員特別賞を受賞した島田角栄監督『電撃BOPのセクシーマザーファッカーズに!!』です。公開は3月24日から。渋谷アップリンクXにて。試写会の日程は2月14日 水曜日 13時、2月28日 水曜日 11時の2回となります。


『電撃BOPのセクシーマザーファッカーズに!!』公式サイト監督インタビュー(←予告編あり)


事務局への問い合わせは↓こちらからどうぞ。

【渋谷アップリンクXマスコミ関係者様向け試写会のお知らせ】


2007-02-03(Sat)

[]『ヤクザ23区(893239)』公開中(11/27〜2/14まで)

11/27よりYouTubeで絶賛公開中のショートムービーオムニバス『ヤクザ23区(893239)』。Yahoo!ニュースにも何度か取り上げられたのでご存じの方も多いかと思いますが、平将門の命日(“バレンタインデイ”とも言う)である来る2/14(水)をもって公開終了となるため、こちらでも改めてご紹介。


『ヤクザ23区(893239)』公式サイト 

ヤクザ23区 神宮前社長行動記録 ←過去ログを遡ると制作レポあり



「ヤクザ」と「東京23区」をテーマに映画監督や映像作家、俳優、学生など多ジャンルのクリエーターに制作を依頼して作られた短編ムービーの数々。参加監督には『SCORE』の室賀厚、『オトシモノ』『超極道(脚本)』の古澤健、『白痴』の手塚眞(テヅカ眞)、『飼育の部屋』『HEAT 灼熱』の横井健司、『ワースト☆コンタクト』の 多胡由章、『SPECTER』の岡部淳也(監督)、小池達郎(アクション監督)、武富聖(CGディレクター)といったメンツも名を連ねており、俳優の水上竜士も監督に初挑戦(これが意外なほど良くできてる!と思ったら舞台では演出もやってるのね)。また、多数のヤクザ俳優に混じって、小澤和義 、宮本大誠、山本浩司、殺陣剛太、中村由真、川瀬陽太などの有名どころも参加。有名無名問わず、ヤクザ俳優の底力を思い知らされる短編集でもあります。というわけで、下に列挙した作品群をお時間の許す限りクリックしてみてください。


※作品詳細(予告編&監督プロフィール)はこちらからどうぞ。

1.武富聖監督 893239 中野区編 「ヤクザの森」 (04:34)

都会の屋上での殺人。殺された男のポケット から白い粉の入った薬瓶が転げ落ちる。それを拾い上げた 殺人者を強烈な頭痛が襲う。幻覚、デジャビュ、開く異常な世界への扉、そして摩訶不思議な対決へと... 。強烈なロックのリズムに乗せて奏でられるデジタルアート893239!

出演:宮本大誠


2.多胡由章監督 893239 墨田区編 「墨田区の地場産業」 (10:54)

ヤクザのシンボルにもなっている入れ墨。隅田川の水に生息する微生物の力を借りて、独 特の絵柄を作りあげる入れ墨手法《墨流し》の歴史を紹介しながら、ヤクザ社会から足をあらい、高校教師として真の男を育てようとする熱血先生の入れ墨授業などを通して、現代のヤクザを描くブラックドキュメンタリー893239!


3.蔵元政之監督 893239 足立区編 「復讐〜そして私は踊る〜」前編後編 (05:30/07:15)

落書きだらけのトンネルに描かれた《復讐》の文字。 それをかき消す酔っぱらいの小便に軽妙なコーラスが聞こえ くる。復讐を誓った女はレゲエダンスを踊りまくり、復讐の銃弾を放つ! ヤクザ社会を取り巻く、暴力、欲望、裏切り を独特な感覚で描くアート系893239!


4.杉原憲明監督 893239 江戸川区編 「ヤクザの宅配便」 (09:33)

ヤクザ社会から抜けるためには、そのけじめ として《宅配便の刑》に処せられる。貧乏だが幸せに暮らしている新婚家庭に届いたヤクザ入りの宅配便。その日から、3人の奇妙な共同生活が始まる…。ペーソス溢れ、心優しく、そして哀しい893239 !

出演:上野太、鈴木知恵、斉藤涼平


5.古澤健監督 893239 杉並区編 「NO BORDER、NO 893」 (05:08)

ボーダー柄の服を着た奴らは決して通さない !一見温厚な眼鏡青年は決してボーダー柄の服を着た奴らの通行を許さない橋の上の番人だ。組の存亡を賭け、あるヤクザ組織が番人に立ち向かった!「ノーボ ーダー・ノーライフ」先代の親分の残した組の信条だ! 淡々とした作風がおもしろい、ブラックで笑える893239!

出演:川瀬陽太、坂本礼 ほか


6.水上竜士監督 893239 世田谷区編 「だいちゃん」前編後編(06:34 /06:05)

九州の片田舎から都会のヤクザに憧れて、東 京に出てきたふたりのチンピラとその妹。兄貴分の「だいちゃん」はヤクザ世界での出世を果たすが 、弟分は組を裏切り追われる事に。どこまで も弟分をかばおうとする「だいちゃん」に組長から非情な決断が下される。自分の義を貫く男の美学 !任侠893239!


7.ガスパール・クエンツ監督 893239 足立区編 「チンピラ is beautiful」 (06:32)

不思議なムード漂う小屋の中、親と子の縁結びの儀式が行なわれる。ヤクザ社会で親の言葉は絶対。親に言われるがままに手を血に染めたチンピラのダイスケ。彼の中で得体の知れない怒りが込み上げ、その怒りはやがて親へと向けられていく。フランス人監督らしいアートな感覚で描かれる静美なヴァイオレンス893239!

出演:山口大輔、RYO K.


8. 岡部淳也監督 893239 新宿区編「新宿御苑」(09:20)

新宿御苑の池で、のどかに釣り糸を垂れる二人のやくざ。ただ平和に釣りでもして暮らせればよいと望む親分。しかし子分は仇討ちを望んでいた。子分が席を外し一人になった親分の身に謎の生物の魔の手が迫る! 二人のヤクザの身に起こる不思議な893239!


9.横井健司監督 893239 渋谷区編 「何、それ……」 (07:19)

「 なに、それ...」 ふたりのやくざが発するその言葉。短編ならではの映画的アイディアで演出された意欲作! 監督の才気がほとばしる「なにそれ?」な893239!

出演:小澤和義 、山本浩司


10.香川今生監督 893239 葛飾区編 「今日の出来事」(07:54)

夜明け、淡々と運転手の仕事をこなすヤクザ、静かに伸び をする。突然の母親の上京、ふたりは淡々と世間話をしながら散歩をする。ヤクザの静 かな一日を優しくみつめる静かな893239!


11.小池達郎監督 893239 板橋区編 「INFERNO」 (04:58)

戦い!戦い!戦い!地上で抗争に喧嘩にあけくれたヤクザは地獄に落ちても戦い続ける。 どこで終わるのかわからない戦いを渋いワイ ヤーアクションを駆使して描く。アクション893239!


12.江草和則監督 893239 目黒区編 「ゆびきり」前編 後編(05:13/06:18)

何か大きなヤマを踏んで来たらしいふたりの チンピラ。ちょいとユニーク顔な兄貴分とイケメンの弟分の間に揺れる微妙な感情をスローモーションをふんだんに使って描く。スローな893239!

出演:寺中寿之、田谷亘司


13.室賀厚監督 893239 豊島区編 「池袋暴力地帯 侠(おとこ)の花道」 (07:53)

深夜の池袋で連続銃撃犯と刑事の攻防が繰り広げられ る。護送中の車内、刑事と犯人という枠を超えて、侠の生き様について語り合う3人の男。わずかな時間の中で男達の間には静かに友情が芽生えていく。小気味よいテンポで語られる、侠の893239!

出演:殺陣剛太、江原修、宝創田弦錦、森本浩、室井沙織、佐々木庸二、内田雅人


14.栩野幸知監督 893239 杉並区編 「高円寺ぶるうす」 (07:41)

カラオケボックス。銃に弾が装填されてゆく。そして静かに流れ始めるイン トロ...この作品のために作られた歌『高円寺 ぶるうす』をバックに、壮絶なヤクザ達の銃 撃戦が繰り広げられる。ガンエフェクトの極 みを尽くした映像!短編にまとめるために見事に練られた構 成! 侠の戦いを壮絶にそして美しく描いた、銃撃烈 火893239!


15.山本透監督 893239 渋谷区編 「BE HAPPY」 (07:39)

優しい光につつまれた名曲喫茶。ひとりのヤクザが ひそかに手紙を綴っている。子供のために今度こそヤクザ社会から足をあらう決意を固めた男は、その思いのたけを妻に綴る。組を離れようとする男に組織は男の溺愛していた舎弟を送り込んだ! 渋谷の街を詩情豊かな映像美でみせて綴る、ポエム893239!

出演:Ohga Taro、Abe Yuzo、ZUIMARO、YUKI、FUUTA、


16.金森永奈監督 893239 北区編 「指詰超〜ゆびきっちょう〜」前編 後編(08:17/08:42)

やくざはドジを踏むとそのけじめのつけかた のひとつとして指を切り落 とし詫びを入れる事がある。舎弟が指を落とした事を知り密かに笑みを浮かべる若頭。指を詰める(切り落とす)事によって何かの 能力がずば抜けて凄くなるのだ。しかしこれは指を詰めた一部のヤクザ達だけが知る不思議な秘め事…。指を詰め能力が超えたヤクザ達が巻き起こす。超能力??893239!


17.中川智史監督893239 LA24区編 「Last Call〜最終回〜」 (10:00)

ロサンジェルス東京24区、ふたりの日本人が きている。ロスのヤクザ社会の末端で生き 男と薬に溺れて客を取る女。女に寡黙な男 ら一本の電話がかかる...女はその電話に最 の望みを託すのだが。。。ヤクザ社会の非情な力が静かに動き始める。ロサンジェルスを舞台に描かれるアメリカン 任侠893239!

出演:中村由真


18.中根克監督 893239 港区編 「Sweet Knife」 (07:41)

血も涙もないヤクザ。鬼の借金取り立て。目 の前で地獄を見てしまった少女は思わず包丁を手にする。憎むべきヤクザの後を追いか ける少女の目の前で新たな地獄絵図が。。。非情なヤクザと可愛い中学生が織りなす。冷血893 239!

出演:Tsukamoto Minori、Takeda Koichi、ホリケン。、Takaku Chigusa、Sekimoto Aya、Morishita Kyoko


19.片桐絵梨子監督 893239 江東区編 「ふかがわ」前編後編(05:35/07:07)

ぷかぷか浮かぶ材木置き場に集まってくる怪しげな男達!一方念入りに身支度をしている、ひとりのお姐さん。どうやら芸者さんのようだ。小舟でゆらゆら行き着く先は、これまた怪しげな蔵の中....。ちょっぴり恋心が揺れる、芸者な893239!

出演:小田部知夏、林真風、木庭博光、西山洋市、圓若創、増井公一、飯塚祐介


20.増井公二監督 893239 墨田区編 「走るフラメンコ」(10:22)

毎日毎晩、酒ばかり飲んでいる50才を過ぎてからヤク になったダメ親父。ふとした事で知り合った女のために、人生で 初めて一生懸命走り、走って、走りまくって 約束を果たそうとする。ちょっと不思議な893239!


21.テヅカ眞監督 893239 練馬区編 「撮影ヤクザ」(10:59)

栄華を誇ったやくざ映画も今や衰退の極みにあった。秋葉原から誕 生した新勢力『オタク組』の仕切る、アニメ や特撮ヒーローものが映画界を席巻しいく。滅びゆくヤクザ映画を守るために一人の女が立ち上がった。全身入れ墨に日本刀、ばっさばっさとオタク組の 員を切り倒し、伝統ある極道映画を守るために戦う。これは『任侠』対『萌え』の抗争を描いた、仁義なき893239 である。


22.KAZUTAKA監督 893239 大田区編 「ジンとヒロキと妹のアタシ」 (10:51)

「ほんとうの兄妹よりヤクザの兄弟の方が大事なの?」妹の素朴な疑問にジンが答える。「俺とヒロキは兄弟以上の関係なんだ....」不思議な三角関係から起こってしまう悲劇。 大田区(羽田空港)と沖縄を舞台に静かな映像で物語られる。せつない893239。※YouTube18禁指定


23. 櫻井泰士朗監督 893239 千代田区編 「オーバードース」(10:45)

焦点の定まらない瞳、男は自分のトリップ体 験を熱く語る。『女の股からシャワーの様に小便が飛び散るんですよ!あっあぁ飲みてぇ?』闇の世界の怪しい仕事に暗躍する男達、ドキュメンタリー作家である櫻井泰士朗が闇の仕事師の実態になんとか迫ろうとする、本物のドキュメ ト893239! ※YouTube18禁指定


YouTube - 893239(ヤクザ23区)作品一覧


【関連記事】

893239(ヤクザ23区)異例の10万ヒット超え(@スポーツ報知)


2007-02-02(Fri)

黒坂圭太ってやっぱスゲエエエエエ!!!!

シナリオ(「刺青」脚本あり)と映芸を買いに行った際に映画秘宝のエクステ記事立ち読みしてたら、その上の記事に惹かれる絵があった。どうやらDir en GreyのPVでエグいアニメーションが使われてるらしい。「おお!これ見たいぞ」と記事を読み進めると「黒坂圭太」の文字が・・・ナニ!? 黒坂圭太だと!!!! 私が諸星大二郎をアニメ化するなら「この人しかいない!」と思ってやまないあの黒坂圭太ですよ! すっげえ見てーすっげえ見てーと思って速攻探したら、ありましたー(ニンマリ)。


というわけでご堪能あれ。

Dir en Grey「Agitated Screams of Maggots 」PV (黒坂圭太監督)

D


アニメ化欲求がちょっとだけ満たされた。まだDVDで売ってないの? もっと綺麗な画質で見たい。


園子温監督『気球クラブ、その後』の上映は2/2(金)まで

f:id:eichi44:20061222075340j:image

何度も言ってますが、劇場は渋谷シネ・アミューズで、連日21:10からの1回のみ(終了は22:45頃、予告なし)。

『気球クラブ、その後』公式サイト

映画『気球クラブ、その後』予告編

『気球クラブ、その後』まもなく公開(12/23〜2/2まで) ←インタビュー等


自分が書いた感想はこちら。あとYahoo!レビュー映画生活レビューYahoo!ブログ検索もどうぞ。人によって微妙に感じ入るツボが違うらしいので。


東京での上映が終ったら、少し時間は開きますが大阪・第七藝術劇場名古屋シネマテークと順次回っていくそうなので、お近くの方は是非足を運んでみてください。



川村ゆきえもナチュラルでとても良かったけど、それ以上に永作博美ファンは「必見」だよ! 初主演映画となる井口奈己監督の新作『人のセックスを笑うな』(共演:松山ケンイチ,蒼井優,忍成修吾)がもうホントに楽しみになるから。

人のセックスを笑うな (河出文庫)

人のセックスを笑うな (河出文庫)



追記:今日で最終日。滑り込みでたくさんお客さん入ってくれてるといいなあ。


2007-02-01(Thu)

[]2/3(土)〜2/9(金)まで

何週ぶりです! なんかもうずっと会社にいるのでどんどん時間の流れが緩慢になってゆく。気づけばもう2月で、ああそういや今日は「銀色のアギト」がWOWOWでやってたんだとアメトーク見ながら思い出した(録画し忘れた)。というわけで今週は注目ドラマが始まるのでちゃんとやるよ!(ちなみに先週の木曜日から日テレで『ぼくの魔法使い』の再放送が始まってます。日テレさん、こんど『私の頭の中の消しゴム』をミッチーとフカキョンでやるんでしょ? もちろんオリジナルの『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』も再放送するんだよね? ね! 関東の永作博美ファンが待ってるよ! )


まずはドラマから。日テレだいじょうぶか?ほんとにやれるのか?

2/3(土)深夜1:20-1:50(毎週土曜深夜放送)

日本テレビ『百鬼夜行抄公式

出演:細田よしひこ酒井彩名渡辺いっけいいしのようこ、山田明郷

百鬼夜行抄 (1) (ソノラマコミック文庫)

百鬼夜行抄 (1) (ソノラマコミック文庫)

ドラマ版『地獄少女』が思いのほか良かったので(岩田さゆりちゃんって声優さんによるアテレコじゃなくてあれが地声なの? 信じられないクオリティ。あの声で選んだと思えば表情が無いのも目をつぶる)この枠に期待はしたいのだが、スタッフは違うのか。となるとまた一から仕切り直しだね。心配だ。CG大丈夫?


そして一夜限りの復活。カルトQの次はこれか。来年こそは「たほいや」を!

2/5(月)1:08-1:59

カノッサの屈辱2007 バブルへGO!! SP 携帯電話の歴史』

教授:伊武雅刀

カノッサといえば仲谷さんだけど亡くなられてしまたのでねぇ(遠い目)。なんでバブルへGO!!SPなのかというと、この番組自体がもともとホイチョイプロ制作だったからです(知らんかった!)。ホイチョイムービー復活記念ってとこですな。


最後はドキュメンタリー。今回は日本探索。

2/3(土)夜10:00-11:30

NHK教育ETV特集 にっぽんの地方を歩く〜民俗学者・宮本常一のまなざし』 ※公式

忘れられた日本人 (岩波文庫)

忘れられた日本人 (岩波文庫)


2/6(火)深夜2:58-3:28

フジテレビ『日本の近代化遺産〜明治・大正・昭和の建築 』公式

“幕末から明治、大正、昭和戦前にかけて建設された工場、鉄道、トンネル、ダム、発電所など、日本の近代化に貢献してきた建物や構築物。これら「近代化遺産」を、そのスケール感と繊細な建築美を成立背景と合わせハイビジョンの精密高画質撮影で紹介する。近代化遺産の中でも重要文化財を中心に、日本の近代産業の繁栄の礎を築いた先人たちの「営みや生業(なりわい)の跡」を丹念に取り上げ、その建築美に迫る。”

『日本の近代化遺産』はBSフジで放送されてる番組(おそらく)。民放BSが見られない建物好きの皆さんはお見逃しなく!


[]トークショーのおしらせ

現在上映中の『長い散歩』でトークショーが開催されます。

長い散歩』トークショー(@渋谷Q-AXシネマ

2/3(土) 12:50の回上映後

ゲスト(予定):奥田瑛二監督/大橋智和/松田翔太←追記

※全席指定。チケット販売中。

また、この回は来場者全員に「長い散歩」のロケ地となった郡上八幡で作られたメロンパンが配られるそうです。えーと、それは入場前でしょうか帰り際でしょうか。それによっては「その時間ならシネマヴェーラでマキノの『続清水港』見てから駆けつけられるけど、昼飯抜きっていうのはなあ。メロンパンくれるなら上映前にそれ食えばいいから昼食抜きでもいいや」と思う人も出るかもしれませんよ!