嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−


予告なく加筆・修正しまくってます。東京育ちの73年生まれが書くテレビと映画と心霊と宇宙人の日記です。
コメントがつくとメールで知らせるように設定してあるので、何かありましたら過去記事でもお気軽にどうぞ。
渋谷・新宿界隈にて、現在公開中、近日公開予定の邦画情報(単館系限定)は、
右サイドバーを参照してください。

現在、スパムコメント防止措置により、
コメント欄下に画像表示されてる「英数字」を入力しないとコメント投稿できないようになっています。
万が一多重投稿になってしまった場合はこちらで消しておきますので、そのままにしておいて下さい。


0000 | 00 | 04 | 11 | 12 |
0030 | 01 | 02 | 03 | 04 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2008-02-29(Fri)

[][]『泪壺』まもなく公開(3/1〜3/28まで)

f:id:eichi44:20080229074337j:image:right

『泪壺(なみだつぼ)』 3/1(土)〜3/28(金)まで


【監督】瀬々敬久【脚本】佐藤有記【撮影】鍋島敦裕

【出演】小島可奈子/いしだ壱成/佐藤藍子/菅田俊/西村みずほ/染谷将太/高山紗希/柄本佑/蒼井そら/佐々木ユメカ/七世一樹/三浦誠己/及川以造

110min/2007年

□上映館:新宿K'sCinema銀座シネパトス(〜3/14まで)


【STORY】17歳の夏、渡した壺を持つ手が触れ合い、朋代は雄介に恋をする。そんな朋代の気持ちを知らないまま大人になった雄介は、朋代の妹、愁子と結婚する。彼への想いを封印した朋代だったが、愁子は乳がんに侵され、若くしてこの世を去ってしまう。愛する妻の遺言通り、雄介は愁子の遺骨から美しい壺を作り上げ、いつもそばに置いていた。落ち込む雄介の支えになりたい朋代だったが、亡き妹の壺の傷が涙に見え、罪の意識を感じてしまう……。


関連:小島可奈子公式ブログ「Kojikana.net」

恒例、アートポートの文芸エロス路線ですね。今回は渡辺淳一の「泪壺」を映像化。と言ってもまあ、撮るのが瀬々監督なんで、どの程度原作の要素が残っているのかはわかりません(笑)。脚本は、『肌の隙間』の佐藤有記。柄本佑クンも出るんですね。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

3/1(土)16:10の回上映前 初日舞台挨拶(@銀座シネパトス)

ゲスト(予定):瀬々敬久監督、小島可奈子いしだ壱成佐藤藍子

3/1(土)16:35の回上映後 初日舞台挨拶(@新宿K'sシネマ)

ゲスト(予定):瀬々敬久監督、小島可奈子佐藤藍子

泪壺 (講談社文庫)

泪壺 (講談社文庫)

【関連記事】


[][]『どこに行くの?』まもなく公開(3/1〜3/28まで)

f:id:eichi44:20080229074334j:image:right f:id:eichi44:20080229074336j:image:right

『どこに行くの?』 3/1(土)〜3/28(金)まで


【監督・脚本】松井良彦【撮影】田辺司【音楽】上田現

【出演】柏原収史/あんず/朱源実/村松恭子/三浦誠己/長澤奈央/佐野和宏

100min/2007年

□上映館:渋谷ユーロスペース(21:10〜レイトショー)


【STORY】幼い頃に両親を亡くし、ひとりぼっちで生きてきたアキラ。そんな彼の前に、女神のごとくあらわれたニューハーフの香里。何も言わずに優しく自分を受けいれてくれる彼女に惹かれ、アキラは次第に心を開いていくが……。

『追悼のざわめき』の松井良彦監督が22年ぶりに制作した新作『どこにいくの?』が今週末より公開されます。しかも今回、主役が収ちゃんですよ〜(嬉)。こういう妖しげでハードな役はなっかなか振ってもらえないんで、本作でどんな一面を見せてくれるのか非常に楽しみです(監督曰く「笑顔が悲しい」というのが決め手だったらしい)。相手役のあんずちゃんはCX「ベストハウス123」に出ていたところを監督が見初めてスカウトしたとか(「ウルルン」に出てるところを深作欣二に見初められて「バトロワ」出演が決まった山本太郎みたいな話だね)。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

3/1(土)上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):松井良彦監督、柏原収史、あんず、佐野和宏、長澤奈央

※当日朝より整理券配布。


【関連記事】

松井良彦監督ロングインタビュー粂田剛(助監督)インタビュー柏原収史インタビュー


[][]『ダーク・ラブ〜Rape〜』まもなく公開(3/1〜3/14まで)

f:id:eichi44:20080229074315j:image:right

『ダーク・ラブ〜Rape〜』 3/1(土)〜3/14(金)まで


【監督】松村克弥【脚本】【撮影】

【出演】ダンカン/手島優/三浦敦子/立川志らく/榊英雄

min/R-18指定/2008年※プロジェクター上映

□上映館:渋谷Q-AXシネマ(21:00〜レイトショー)


【STORY】大学を卒業し、就職のため上京してきた楓(22歳)は、部屋探しのために立寄った不動産屋で御子柴という男性に出会う。親切な御子柴を信用し、部屋をきめた楓だが、しばらくすると、留守中に誰かが侵入している形跡を感じ、不安に陥り始める。その侵入者こそ御子柴だったのだ。不動産業を隠れ蓑に、己の理想を満足させるための純粋、純潔な女性を探し求め、期待を裏切った女には非道な仕打ちを繰り返す御子柴。そして、楓を理想の女性だと決めたとき、彼がとった行動とは……。


関連:手島優公式ブログ

不動産業者の連続レイプ犯による恐怖を描いた坂辺周一の『レイプ』を、「オールナイトロング」シリーズの松村克弥監督が映像化(え!?坂辺周一って女性だったの?) レイプものを松村監督が撮るってだけでもあれなのに、レイプ犯役がダンカンということで、これは怖いッスねえ。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

3/1(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):ダンカン、手島優、三浦敦子、松村克弥監督

※全席指定。チケットは既に販売中。尚、3月1日は映画サービスデーですが、特別上映につき通常料金となるので初日舞台挨拶の回に行かれる方はご注意を。

その他撮影会や握手会などイベント盛りだくさんですので、詳しくはこちらを参照されたし(イベントによってはチケットの他に整理券が必要)。


レイプ 3 (芳文社コミックス)

レイプ 3 (芳文社コミックス)

【関連記事】


[][]『ヘイジャパ!』まもなく公開(3/1〜3/21まで)

f:id:eichi44:20080229074338j:image:right

『HEY JAPANESE!Do you believe PEACE,LOVE and UNDERSTANDING?2008−2008年、イマドキジャパニーズよ。愛と平和と理解を信じるかい?−』 3/1(土)〜3/21(金)まで


【監督・脚本】村松亮太郎【撮影】

【出演】神田沙也加/桜塚やっくん/いしだ壱成/川合千春/ダイアモンド☆ユカイ/原田佳奈/鈴木砂羽/中村麻美/橋本じゅん/小嶺麗奈

104min/R-15指定/2008年

□上映館:渋谷Q-AXシネマ


【STORY】バカで真面目で卑猥でストイックであきらめつつも一生懸命な人々による、ウソのフリしたホントの話。2008年、東京周辺を走る国道16号線沿いの郊外にある街。万引き、援交も、自分達が気持ちよければ何でもアリな女子高生たち、田舎から上京した"自称ミュージシャン"の青年、癒しを求めて出会い系に走ってしまったサラリーマン、学校にも行かず親に仕送りをもらいながらも合コンに精を出すニートたち…、「まとも」なはずなのに、「何かがおかしい」イマドキジャパニーズ。そんな愛すべきそれぞれのしょっぱい日常を描いたネット世代的ムービー!


関連:映画「ヘイジャパ!」公式ブログ村松亮太郎監督公式ブログ神田沙也加公式ブログいしだ壱成公式ブログ桜塚やっくん公式ブログ

一生クンも出てた映画『LOVE HOTELS』の村松亮太郎監督が神田沙也加を主演に迎えて撮り上げた新作が今週末より公開されます。いしだ壱成クンと川合千春ちゃんのお付き合いのきっかけにもなった映画ということでも話題の本作ですが、砂羽ちゃんに小嶺麗奈ちゃんも出てるんですねえ。桜塚やっくんは確か坂口拓ちゃんの次回作の主演じゃなかったでしたっけ? 役者としてどんな演技を見せてくれているのか非常に気になるところです。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

3/1(土)11:50/14:10の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):村松亮太郎監督、いしだ壱成川合千春、原田佳奈、佐藤祐基、鈴木砂羽、西田美歩

※全席指定。チケットは既に販売中。


3/3(月),10(月),11(火),13(木),15(土),20(木)18:50の回上映後

未公開メイキング(サプライズムービー)上映&キャストサイン入りポスタープレゼント(抽選)

3/4(火)18:50の回上映後トークショー

 ゲスト(予定):ダイヤモンド☆ユカイ、中村麻美

3/6(木)18:50の回上映後トークショー

 ゲスト(予定):桜塚やっくん

3/17(月)18:50の回上映後トークショー

 ゲスト(予定):桜塚やっくん、橋沢進一

3/18(火)18:50の回上映後トークショー

 ゲスト(予定):大竹浩一、藤島陸八

3/21(金)16:30の回上映後トークショー

 ゲスト(予定):村松亮太郎監督、原田佳奈

※全ての回の座席指定券は各イベントの6日前より劇場窓口にて販売()。

尚、3月1日は「映画サービスデー」ですが特別上映につき舞台挨拶付きの回は通常料金となります。行かれる方はご注意を。


【関連記事】

村松亮太郎監督&神田沙也加インタビュー原田佳奈インタビュー


[][]『筧昌也監督特集上映』まもなく公開(3/1〜3/7まで)

f:id:eichi44:20080229074610j:image:right

『筧昌也監督特集上映』 3/1(土)〜3/7(金)

□上映館:テアトル新宿(21:20〜レイトショー)


【上映作品】

■Aプログラム:

アニメーション作品集A

BS-iスパイ道 〜死後のスパイ〜』(出演:楊原京子,新谷真弓,小林且弥

『35度の彼女』(出演:川岡大次郎,山岸彩子,藤川俊生)

『美女缶』(出演:藤川俊生,吉居亜希子,木村文,小沢喬)

■Bプログラム:

アニメーション作品集B

BS-i『怪談新耳袋〜ヘアピン』『怪談新耳袋〜欠席届』(出演:山中崇 /右手愛美,佐藤栞里,由以)

『ハリコマレ!』(出演:小山田サユリ,中谷竜,松田一沙,仙波和之)

TX『ユキポンのお仕事 セレクション』(出演:岡田義徳,平岩紙,カンニング竹山,中島知子,猫ひろし)

 1話「はじめてのお仕事ニャ!」 7話「しぼむ焼きそばパンニャ!」

 8話「さよならユキポンニャ!」 9話「さよならユキポンじゃないニャ!」

BS-i『ロス:タイム:ライフ』(出演:虎牙光揮,中村麻美,新宿ミサイル)

『ロス:タイム:ライフ2』(出演 :吉居亜希子,新宿ミサイル)


【上映スケジュール】

3/1(土),3(月) ,6(木)日 A

3/2(日) ,4(火) ,5(水) ,7(金) B

監督・シリーズ構成を担当しているドラマ『ロス・タイム・ライフ』が現在フジテレビ系列で絶賛放映中である筧昌也監督。初の劇場長編メジャー映画となる金城武主演『Sweet Rain 死神の精度』の公開を記念し、今週末よりテアトル新宿にて監督の旧作品が一挙上映されることになりました。1週間という短い期間ではありますがイベントも盛りだくさんですので未見の方はこの機会に是非!


トークショー等の予定は以下の通り。

3/3(月) トークショー(上映後予定)

 ゲスト:川岡大次郎&藤川俊生&山中崇&中谷竜&筧監督(予定)

3/5(水) トークショー(上映後予定)

 ゲスト:筧昌也監督×伊賀大介(『Sweet Rain死神の精度』スタイリスト)

3/7(金) トークショー(上映後予定)

 ゲスト:筧昌也監督×石田卓也(『Sweet Rain死神の精度』出演)×森直人(映画評論家)


2008-02-28(Thu)

[]3/1(土)より公開される映画情報

ガチ☆ボーイ』※全国東宝系

(監督:小泉徳宏 原作:蓬莱竜太 出演:佐藤隆太,サエコ,仲里依紗,泉谷しげる

 関連インタビュー:佐藤隆太/クランクアップの模様/エキシビジョン会見&舞台挨拶

明日(あした)への遺言』※全国公開

(監督:小泉堯史 原作:大岡昇平「ながい旅」 出演:藤田まこと,富司純子,フレッド・マックイーン,ロバート・レッサー,リチャード・ニール)

 関連インタビュー:小泉堯史監督/フレッド・マックイーン/R・ニール&R・レッサー/自衛隊幹部候補生学校試写会

ランキリュウ』※下北沢トリウッド

(監督:荻原健太 出演:郡山篤,大木香,荒井晴香,永田彩) 予告編

#『泪壺(なみだつぼ)』(監督:瀬々敬久) ※新宿K'sCinema銀座シネパトス

#『どこに行くの?』(監督:松井良彦) ※渋谷ユーロスペース

#『ダーク・ラブ〜Rape〜』(監督:松村克弥) ※渋谷Q-AXシネマ

#『HEY JAPANESE!Do you believe PEACE,LOVE and UNDERSTANDING?2008−2008年、イマドキジャパニーズよ。愛と平和と理解を信じるかい?−

 (監督:村松亮太郎) ※渋谷Q-AXシネマ


f:id:eichi44:20080405135847j:image:left映画「ガチ☆ボーイ」予告編

D


f:id:eichi44:20080306075718j:image:left映画「明日への遺言」予告篇

D


3/1のみ

山本直樹BEST オールナイトセレクション』※ポレポレ東中野

◇上映作品:

 『アダルトビデオの作り方』(70分)『どれいちゃんとごしゅじんさまくん』(70分)

 『アダルトビデオができるまで』(70分)『あさってDANCE?』(63分)


3/1(土)〜3/7(金)

#『筧昌也監督特集上映』※テアトル新宿

◇上映作品:

 Aプロ「アニメーション作品集A」「スパイ道 〜死後のスパイ〜」「35度の彼女」「美女缶」

 Bプロ「アニメーション作品集B」「怪談新耳袋より『ヘアピン』『欠席届』」「ハリコマレ!」

    「ユキポンのお仕事 セレクション」「ロス:タイム:ライフ」「ロス:タイム:ライフ2」

R18 LOVE CINEMA SHOWCASE VOL.4 ピンクに映る、オンナのトキメキ。』※ポレポレ東中野

◇上映作品:

「つまらないあたしのどうでもいい物語(奴隷)」2007年

 監督:佐藤吏 脚本:福原彰 出演:平沢里菜子、本多菊次郎、千葉尚之

「笑い虫(色情団地妻 ダブル失神)」2006年

 監督:堀禎一 脚本:尾上史高 出演:葉月螢,牛嶋みさを,冴島奈緒

「微風(かすかぜ) (誘惑 あたしを食べて)」2007年

 監督・脚本:佐藤吏 出演:吉沢明歩,大沢佑香,千葉尚之,日高ゆりあ

「ヒロ子とヒロシ(痴漢電車 びんかん指先案内人)」2007年

 監督:加藤義 脚本:城定秀夫 出演:荒川美姫,なかみつせいじ,佐々木基子

「再会迷宮(不倫同窓会 しざかり熟女)」2007年

 監督:竹洞哲也 脚本:小松公典 出演:佐々木麻由子,サーモン鮭山,松浦祐也

◇イベント

 3/1(土)舞台挨拶ゲスト:平沢里菜子、葉月螢、堀禎一、佐藤吏

 3/5(水)トークゲスト:松江哲明(ドキュメンタリー監督)×直井卓俊(プロデューサー)

f:id:eichi44:20080228074909j:image:left D



泪壺』『どこにいくの?』『ダークラブ』『ヘイジャパ』『筧昌也監督特集上映』の詳細はこちら


2008-02-27(Wed)

[][]ヨル7時台に特撮ヒーロードラマが帰ってくる!!!

チャーラッチャー!チャーラッチャー!ダンダンドゥンドゥンドォンドォンドンドンッ(×2) 男なんだろぉ? ぐ〜ずぐずするなーよー♪ 胸のエンジンに、火ぃをつうけろ〜♪ 俺はここだぜひ・・・・、えー何年ぶり?ナニ以来?まさか、宇宙刑事宇宙刑事(つーかメタルダー)以来なのかーーーっ!!!!? というわけで、4月からテレビ東京で始まるドラマ『ケータイ捜査官7』の製作発表が行われ、監督の三池崇史と主題歌を担当する島谷ひとみが出席したというニュースが昼頃からずらずらっと上がっておったわけですが*1、てっきり「ケータイ捜査官」っていう2時間サスペンスがめでたくパート7を向かえることになり、ゲスト監督として三池さんが呼ばれたのかと思って、「おお、すげえな。珍しいこともあるもんだ」と思って公式サイトに飛んだら全然ちがったよ(苦笑)。


製作発表があったのは↓これ。携帯版トランスフォーマー

ケータイ捜査官7(セブン)』08年4月2日(水)テレビ東京系にてヨル7時よりスタート

原作:株式会社ウィズ/株式会社プロダクション・アイジー

シリーズ監督:三池崇史

監督:麻生学、押井守金子修介小中和哉、辻裕之、鶴田法男、渡辺武、湯山邦彦、西海謙一郎 new!、丹野雅仁 new!

シリーズ構成・脚本:冨岡淳広

監修:苫米地英人


出演:窪田正孝,津田寛治,伊藤裕子,松田悟志,三津谷葉子,長澤奈央,岡本奈月,ミッキー・カーチス 


関連サイト:「ケータイ捜査官7」バディサイトテレビ東京「ケータイ捜査官7」番組サイトProduction I.G<作品紹介>

ようやく来たね。ヨル7時台の子供向け特撮ドラマ。平成っ子たちは見てくれるんだろうか。


尚、バディサイトの「news」に載ってる三池監督インタビューを読むと、ヨル7時台ということで、自分たちのやり方がどこまで今の時代の子供たちに通用するのかということをかなり意識してるご様子(そうこなくっちゃ!)。なんとか頑張ってもらいたいです、ホントに。


しかしこれいったい何話作るつもりなんだろう。。。



関連:三池崇史監督がテレビのゴールデン枠で大暴れする?(@シネマトゥデイ)

会見では、現在、三池をシリーズ監督に迎え、各話の監督には押井守金子修介湯山邦彦など一流クリエーター陣により制作が行なわれていることが発表された。冒頭にはテレビ東京の五箇公貴プロデューサーが「水曜日の夜7時はアニメを放送していたが、この枠で実写ドラマを放送するのは20年ぶり、という企画。実写と最新VFXの融合、そして映画界の第一線で活躍中の監督たちが参加し、人間とネットワークのあり方を問うドラマを発信できるのは大変意義深い。春の番組改編の目玉として一番ご期待いただけるものとなっています」と自信を見せた。

-追記-

関連:三池崇史「子供を感動させる」(@Variety Japan )

普通の高校生が、『トランスフォーマー』のように変形し意思疎通ができる携帯電話の協力を得て、凶悪犯罪に立ち向かうアクション。最新のVFXを駆使し、放送期間は1年という“超大作”だ。

(中略)

三池監督は「子供向け番組だが、子供のご機嫌うかがいはしない。自分たちが自由に楽しむことが、次世代の楽しみになっていく。テレ東をなめるな、の気持ちで作っていきたい」と自信の笑み。助監督時代、多くの連続ドラマに携わっただけに「今は、売れそうな企画を売れそうな人で作っている。それでは枯れてしまう」と、テレビ界への苦言も呈した。

(中略)

津田は「監督に『子供を感動させるのは大変。相当、気合を入れてやらないとやばい』と言われ、スイッチが入った。


*1:注意)日付は27日ですがこのエントリーは28日に書いております。

2008-02-26(Tue)

[]イベントいろいろ

急な日程ばかりで申し訳ないのですが、追加情報がいろいろと出てましたのでお伝えしておきます。

「病葉流れて」トークショー@渋谷Q-AXシネマ

2/27(水)21:10の回上映前

ゲスト(予定):亀井亨監督、出合正幸

※全席指定。チケットは既に販売中。


「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」公開直前 特別先行上映 @テアトル新宿

2/28(木)開演時刻:21:00 終映時刻:24:15(予定)←帰りの時間に注意!

舞台挨拶ゲスト(予定):若松孝二監督

※全席指定2000円均一。チケットぴあにて販売中(Pコード:554−083)


「人のセックスを笑うな」上映(トーク&ライブ付き)@シネセゾン渋谷

3/2(日) 開場19:20/開演19:40

※トーク&ライブイベント後に本編上映(終映予定23:00)

ゲスト(予定):HAKASE-SUN,MariMari,武田カオリ,井口奈己監督

※全席指定2,800円均一。チケットぴあにて販売中(Pコード:554-095)。

『実録・連合赤軍』先行上映は、あさま山荘に立てこもった5人が捕まったのが「2月28日」ということでの記念イベントらしいです。詳しくはこちらを参照されたし。


尚、「病葉流れて」の上映は2/29(金)まで。 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」の公開は3/15(土)からとなっております。


2008-02-25(Mon)

[]『一瞬の風になれ』、始まったばかりでなんなんだが・・・

き、きつい。なんかむやみやたらにBLドラマっぽいのはなんでなんだろう。早く美月ちゃん出てきて〜!


-追記-

あれだなあ。内くんは完全に“舞台芝居”なんだよなあ。主役復帰の前によそで少しウォーミングアップさせれば良かったのに。ジャニさんも無謀だよ。


-追記-

終わった。これは総集編ですか? すんげー展開早すぎてついてゆけない。なんか効果音もヘンだし、「ヤンヤン歌うスタジオ」のアイドルミニコントドラマみたい。原作読んだことないけど、たぶんこんなじゃないと思う(笑)。


美月ちゃんもシーンによってキャラクターがぶれてるしなあ。まあ、トータル1分ぐらいしかまだ出てないし、今までと全然違う役なので、こなれてくるであろう明日以降に期待。


2008-02-24(Sun)

[]2/25(月)〜2/29(金)まで

さあさあ、ガンバッテ空き容量20時間作るでええええ! そういや昨日アシュリーちゃんやってましたね。ガン治療薬がプロジェリア(早老症)にも効くかもしんないという話も伝えられているけど実用化はまだまだ先のことなんだろうなあ。


まずは月曜日から。アカデミー賞祭りだーい! そしてフジは人志松本で二匹目のどじょうを狙えるか?

朝9:50-3:00予定(生中継・同時通訳)夜9:00-1:00(録画・字幕)

WOWOW『第80回アカデミー賞授賞式』



夜7:30-7:56

NHK『クローズアップ現代 若者に広がる“デートDV”(仮)』公式

“「メールに返事がないと突然殴られた」「お風呂やトイレまで行動を逐一報告しろと言われた」。今、10代や20代の若者の間で交際相手から一方的に暴力や嫌がらせを受ける"デートDV"の被害が深刻になっている。内閣府が発表した調査結果では、20代女性の5人に1人以上が精神的・身体的暴力を受けた経験があることがわかった。背景には相手を束縛することが愛だという恋愛幻想があると指摘されている。さらに、若者のコミュニケーションの手段として欠かせない携帯電話やメールが束縛や監視の道具となっている実態も明らかになっている。なぜ若い男女の間に暴力が広がっているのか。被害の実態と対策に迫る。”


夜11:00-11:45(月〜木4夜連続)

フジテレビ『一瞬の風になれ』公式

原作:佐藤多佳子 脚本:佐藤弘幸(2005年ヤングシナリオ大賞入選) 

演出:光野道夫(「離婚弁護士」「バスストップ」)、高木健太郎(「Dr.コトー診療所2006」「西遊記」)

出演:内博貴福田沙紀、長谷川純、遠藤雄弥、五十嵐隼士、谷村美月北条隆博中村友也錦戸亮内村光良

関連:谷村美月インタビュー


夜11:36-11:42

テレビ東京『家族の時間 恐怖人間』公式


深夜1:25-2:25

フジテレビ『人志松本のゆるせない話

出演:松本人志 木村祐一 千原ジュニア 光浦靖子 たむらけんじ 綾部祐二


美月ちゃん、ユニフォーム姿かっこいい〜!(やはりこれのために髪切ったのかな) 明るくはっちゃけた性格のサバサバした女の子役ということで楽しみです。そして今年のアカデミー賞! 浅野くん、向こうのカメラにも映るといいね。いつもは両方録画するんだけど今年はどうしよう。同時通訳者の妙技も楽しのひとつなんだが、今回はHDDの空き量も足りないし字幕版だけにしとこうかなあ。


そして金曜日(火〜木はなし)。

夜7:00-7:57

フジテレビ『独占!金曜日の告白』

洞口依子宮崎ますみが告白▽知られざる秘話とは!?”


深夜0:15-1:58

BS2『ミッドナイトステージ館 [舞台中継]グリング「Get Back!」 』

作・演出:青木豪

出演:片桐はいり、萩原利映、中野英樹、杉山文雄、高橋理恵子、村木仁、黒川薫、遠藤留奈


深夜0:40-1:25

TBS『R30 大宮エリー』


深夜1:45-2:40

日本テレビ『日本のロックBOX〜奇跡のライブ・第一夜〜』


深夜1:50-2:20

フジテレビ『さんまのまんま サンドウィッチマン』

「金曜日の告白」に洞口さんと宮崎ますみさんの二人が出ますねえ(スタジオには来ないのかな?)。「日本のロックBOX」は詳細がよくわからないんだけど、どうやらハイドの演奏にグレイのテルとタクローがゲスト参加したときのライブ(ってなんのライブ?)を放送するらしく、関東圏のみでの放送ということでその他地域に住むファンの女の子たちが「ありえねー!」「日テレのばかー!」って言いまくってます(笑)。・・・あ、もうちょっとよく調べたら2007年12月26日に日本武道館で行われたライブイベント「JACK IN THE BOX 2007」を2週に分けて放送するその第一夜ということらしいです。


2008-02-23(Sat)

[]にいやなおゆきの紙芝居アニメーション『人喰山』がすんごいことになっている件について

もう明日しか上映の機会がないので取り急ぎお伝えします! 


今日と明日の2日間にわたり渋谷アップリンクファクトリーで『W/3 兇々しきアニメーションの狂宴』という上映会が行われているのですが、この界隈では『ソドムの市』関連でお馴染みのにいやなおゆき(新谷尚之)氏も参加しており、タイトルからして気になる新作アニメーション『灰土警部の事件簿 人喰山』が上映されるというので心躍らせながらつい先ほど見てきたわけですが、これね、想像以上にスんゴイことになってました(笑)。


f:id:eichi44:20080224013127j:image:rightだいたいまあ、タイトルと予告からある程度のことは想像できるわけじゃないですか。連続殺人事件をを担当する灰土警部が現場検証のために山奥に分け入ったら食い散らかされた死体の山が!犯人はなんと山に棲む○○だった!警部危うし!みたいなね、そんな展開だろと。まあ、それは当たらずも遠からずで、それはすなわち「大好物な展開」だったわけですが、まさかその先があったなんて! これがねえ、なんちゅうかほんちゅうか(死語)、「18禁かも?」っていう意味が《グロ》じゃなく《エロ》の方だったなんてことをいったい誰が予想しただろうと(苦笑)。あえて喩えるなら、水木しげる先生が京極夏彦“妖怪シリーズ”を漫画化してくれと頼まれたのはいいが、仕事が重なり締め切り間際になって後半部分をアシスタントに入ったつのだじろうセンセに丸投げしたら、徹夜徹夜で朦朧としたつのだセンセがトチ狂って暗黒エロ漫画「蓮華伝説」のテイストを無断で加えてしまい、「こんなのどこで発表するんだよ!」と頭抱えた編集者さんがお蔵入りにしてたのを、にいや氏が倉庫から発掘、紙芝居アニメーションとして復刻、愛嬌溢れる活弁でもって驚愕の怪作に仕上げたのが本作、みたいな・・・ってスゲー伝わらねえ(猛省)。


ちなみに本作は、“モノクロ映像による紙芝居アニメーション”だけあって、劇場という真っ暗闇の空間すらも時には背景の一部となり作品を引き立ててくれてます。これは同時上映された旧作『納涼アニメ電球烏賊祭』にもいえることで、前にネットで見たときとはまるで印象が違うんですよ。断然映画館のスクリーンで観た方がイイ。


前の回では私が敬愛するアニメーション作家の黒坂圭太氏も来てたみたい。ソドムメンバーが駆けつけるという噂も。とにかく怪奇アニメーション好きというか暗黒アニメーション好きの方には超絶オススメの逸品なので、強風かもしんないけどガンバッテ駆けつけてみてください。ものすごく完成度の高い作品です。



W/3 兇々しきアニメーションの狂宴』※渋谷アップリンクファクトリー

2/24(日)(13:00/16:00/19:00)入場料金:¥1,200(19:00の回上映後に作家のトークあり)


予告編

D


2008-02-22(Fri)

4月からのWOWOW木曜アニメは湯浅監督『カイバ』だって!

いつもWOWOWから送られてくる月刊冊子って見ずに捨てちゃうんだけど、4月から三上君と美月ちゃんが出る連続ドラマ『パンドラ』が始まることもあって「まだ公式サイトできないけど写真の1枚でも載ってないかなあ(親子役だったらどうしよう)」などと妄想しながらペラペラめくってみたら、最後のページに湯浅さんの新作情報がチラッと載ってて「なにーっ!?」と急いでググってみたらこんなことになっておりました!

4月10日(木)深夜0:00スタート(再放送:翌月曜深夜4:00〜)

WOWOWオリジナルアニメ『カイバ』

監督:湯浅政明 制作:マッドハウス


【STORY】記憶のデータ化ができるようになり、肉体の死がもはや死とは呼べなくなった世界。記憶はデータバンクに保存され、新しい身体への「乗り換え」や、記憶の売買といったことが可能になり、違法に記憶を改ざん、記憶を盗むことも行われていた。社会は混沌とし、力を失い停滞化していた。あるとき、壊れた部屋の中で目覚めた男がいた。彼の名はカイバ。自分の記憶がない。ペンダントの中には知らない女の写真が…。空には怪しく動く電解雲、街では記憶狩りが横行している。突如襲われ、宇宙へ逃げ出すことになったカイバは、星をめぐる中、様々な人と出会い、記憶を取り戻してゆく。かつて苦悩し続けた、この世界の矛盾や腐敗と自分の存在を。

わーい!なんかちょっと『マインドゲーム』っぽーい!と思ったけど、このスタジオ4℃みたいなかわゆい絵柄でハードボイルドかつファンタジックな【新感覚SFラブサスペンス】って、あいかわらずてんこ盛り好きねえw。しかし『神霊狩』の後に「記憶狩り」って、WOWOWアニメよ、どこへ行く?


 

[]2/23(土)、2/24(日)

またHDDが決壊した...orz。いったいなんどめだナウシカ?(違っ) まあ、録画できなかったのは友達も録ってるドラマばかりだから良かったけど、今週末もまた家にこもって空き容量作りにいそしまねばな〜。もういやだ!こんな生活。早く週休2日制をください。誰に? もちろんワタシに。


というわけでまずは土日から。

■2/23(土)

夜21:00-23:10

フジテレビ『サイエンスミステリーそれは運命か奇跡か(6)〜DNAが解き明かす人間の真実と愛〜』

“肉体年齢100歳の少女アシュリーに病魔の影命がけ大手術の行方…▽遂に発見!!謎の種族“特別な足”持つ少女秘められた驚異の能力▽“神童”が欲しい!!精子バンクで出産した女のその後▽母親の脳衝撃の真実科学のメス”


深夜0:05-0:50

NHK『笑謝和〜笑いのシャワー拡大版〜』詳細

“小劇場を中心に活動しているお笑い人たちのライブを紹介”

※昨年末に放送された番組の拡大再編集バージョン


夜0:35-1:30

テレビ朝日『大反響!ブルーマン徹底解剖!!TV初公開舞台ウラに潜入!!全貌が明らかに』

出演:ブルー・マン・グループ(※紹介映像


■2/24(日)

昼2:30-3:00

NHK『徒然亭がやってきた!・ちりとてちんファン感謝祭』

出演:貫地谷しほり 青木崇高 桂吉弥 茂山宗彦 加藤虎ノ介


昼3:05-3:50

NHK『金とく“きつね”になった少年・新美南吉・童話の世界』

“童話『ごんぎつね』で知られる愛知県半田市出身の作家・新美南吉(1913〜1943)を特集。30年に満たない波乱の人生を駆け抜けた南吉が死の直前に書いた『狐(きつね)』という隠れた名作を紹介し、南吉の作品と生涯に新たな光を当てる。朗読は、女優の浅野温子。日本神話の語り舞台をライフワークとする浅野が、半田市の南吉が育った民家で語りに挑んだ。”

※東海地区のみでの放送だったが、視聴者の評判がよく、晴れて全国放送となった番組。


夜9:00-9:50

NHK『NHKスペシャル 最期の願いをかなえたい〜在宅でがんを看(み)取る〜』

“自宅で最期を迎える末期がん患者らを支える横浜市瀬谷区の開業医・小澤竹俊氏(45)に密着し、患者が望む「穏やかな死」とは何かを考える。末期がん患者が最期を過ごす場が、病院から在宅へと急速に変わっている。背景には医学的に改善の見込みがない長期入院患者への診療報酬が引き下げられたことがある。そうした患者を担える診療所が少ない中、小澤医師は患者本人と徹底的に向き合っている。小澤医師は診察中の患者との会話をすべて記録する。患者の内面に隠された本当の願いを探り、どう支えればよいのか、方法を見つけ出すためだ。昼夜を問わず在宅患者らの元を訪問診療する小澤医師を追う。”


夜11:40-1:00

NHK『NHKアーカイブス

“映画監督・市川崑特集▽婦人の時間“この人この道市川崑”64年▽金曜時代劇“逃亡(1)女と影”02年”

篤姫』もあるし、日曜はなんだかNHKしか見ない人みたい(っておじいちゃんかい!)。まあ受信料払ってるわけだしー、元はきっちりとらしてもらいますわ(って自分、何から目線よ)。



つづきはまた後で。


2008-02-21(Thu)

[]2/23(土)より公開される映画情報

2/23(土),2/24(日)

W/3 兇々しきアニメーションの狂宴』※渋谷アップリンクファクトリー

◆上映作品:

『灰土警部の事件簿 人喰山』『納涼アニメ電球烏賊祭』(にいやなおゆき監督)

眺めのいい部屋-境界線あるいは皮膚に関する物語』『兎ガ怕イ』(倉重哲二監督)

『死と処女(おとめ)』『狼と三匹の子豚』『ベティとペイニーペンギン』(中村景子監督)

※2/23,24最終回(19:00)上映後に作家のトークあり


予告編

D

※紙芝居アニメ『人喰山』のメイキングはこちらCX「AM3:00の恐怖」もこんな感じだったな〜)。


2/23(土)〜

Lovely day isn't it?』※下北沢トリウッドにて公開

 「セルマは僕の恋人だった」(監督:鬼木陽介)

 「家路」(監督:桝谷健一)

 「もう一回!」(監督:谷川雄司)

#『東京少女』監督:小中和哉 出演:夏帆,佐野和真,福永マリカ,秋本奈緒美,近藤芳正 ※新宿トーア

#『くりいむレモン旅のおわり』監督:前田弘二 出演:キヨミ,ジュン,榊原順,鈴木 なつみ,宇野祥平 ※テアトル新宿

#『窯焚―KAMATAKI―』監督:クロード・ガニオン 出演:マット・スマイリー,藤竜也,吉行和子 ※新宿バルト9


ソドムでお馴染みにいやさんの作品上映がアップリンクでありますね。


『東京少女』『くりいむレモン旅のおわり』『窯焚』の詳細は↓以下の記事につづく。


[]『東京少女』まもなく公開(2/23〜3/14まで)

『東京少女』 2/23(土)〜3/14(金)まで


【監督】小中和哉【脚本】林誠人【撮影】小川信也【音楽】遠藤浩二

【出演】夏帆/佐野和真/福永マリカ/秋本奈緒美/近藤芳正

98min/2008年

□上映館:新宿トーア


【STORY】SF作家を目指す16歳の未歩(夏帆)は、ある日突然母から再婚相手(近藤芳正)を紹介されるものの、母の恋人を受け入れられずにその場を飛び出してしまう。しかし突然の地震によってケータイ電話を落としてしまい、行方を捜すべく、ケータイの番号に電話をかけてみると、電話に出たのは見知らぬ声の男だった。「あのうそれ、私のケータイなんですけど」「ケ、ケッタイ!?」。理由はよくわからないが、「平成」と「明治」、時空を越えてつながるケータイ。混乱しながらも、声の主、宮田時次郎が明治時代の人間であり、月が出てる時だけケータイで会話ができることを理解してゆく。家族のこと学校のこと、さまざまなことを話すうちに次第に惹かれあうふたり。しかしケータイの電池がのこりわずかになり、時次郎の身の上にこれから起こる運命を知った未歩は……。


関連:映画「東京少女」公式ブログ

まもなく上映を終える堀北真希主演『東京少年』に続き、今週末からは姉妹編である夏帆主演『東京少女』の上映がスタートします。監督の小中さんと丹羽プロデューサーですが、何を隠そう成蹊高校・映研部の先輩後輩という仲らしく、小中監督が3年の時に新入部員として入ってきたのが丹羽Pだったそうです(そんな古くからのつきあいだったのか)。その頃の思い出話は↓の【関連記事】にリンク張った小中監督インタビューに載ってますので良かったら是非ご一読を。そういや、夏帆ちゃんといえば、先日放送された単発ドラマ『かるた小町』見ましたか? 夏帆部必見の作品に仕上がってますので、これから放送の地域がもしありましたらお見逃し無く(そのうちDVDも出ると思うけど、“部室ニート”ののんびりボケボケ夏帆ちゃんがすんげー可愛くてw、ドラマ自体もおもしろかったんでオススメです)。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/23(土)11:00の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):夏帆、佐野和真、福永マリカ、小中和哉監督、丹羽多聞アンドリウ(プロデューサー)

※既にチケット販売中。

【関連記事】

小中和哉監督インタビュー夏帆インタビュー完成披露試写会レポート完成披露記者会見


[][]『くりいむレモン旅のおわり』まもなく公開(2/23〜2/29まで)

f:id:eichi44:20080222072452j:image:right

『くりいむレモン旅のおわり』 2/23(土)〜2/29(金)まで ※2/28(木)は休映


【監督】前田弘二【脚本】高田亮【撮影】深谷敦彦

【出演】キヨミジュン/榊原順/鈴木なつみ/宇野祥平

73min/2008年※DLP上映

□上映館:テアトル新宿(21:20〜レイトショー)


【STORY】長野から修学旅行で東京へやって来た高校生たち。自由行動の時間、東京観光を楽しむ同級生たちや、ホテルに誘う彼氏のノブから離れ一人別行動をとるアヤ。彼女には東京での目的があった。それは、両親の離婚で離ればなれになった義兄に会うこと。ノブのことは好きだが、どうしても義兄のことを考えてしまう自分の気持ちを、会って確かめたかったのだ。彼女は義兄の元へと向かう。それが、悲しい旅の始まりになるとも知らずに……。

昨年3月に新人としては異例とも言える単独特集上映『女〜前田弘二監督特集』がテアトル新宿で組まれ、1週間という短期興行にもかかわらず1000人を越す動員を記録したと噂の前田弘二監督が、『裸over8』『第3回背徳映画祭』への参戦を経て挑んだ初の(?)長編作『くりいむレモン旅のおわり』がいよいよ劇場公開されます。今回も1週間限定レイトショーですが、劇場の都合により木曜日は休映となるので行かれる方はお気を付けて! 


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/23(土) 初日舞台挨拶

ゲスト:前田弘二監督、出演者

2/24(日)トークショー

ゲスト:女池充(映画監督)×前田弘二監督

2/25(月)特別上映『鵜野』(26分)

2/26(火)特別上映『遊泳禁止区域』(20分)

2/27(水)トークショー

ゲスト:佐藤佐吉×前田弘二監督

2/29(金)楽日舞台挨拶・特別上映『恋の裸』(18分)

※全席指定。



【関連記事】


[][]『窯焚-KAMATAKI-』まもなく公開(2/23〜3/28まで)

『窯焚-KAMATAKI-』 2/23(土)〜3/28(金)まで


【監督・脚本】クロード・ガニオン 【撮影】浦田秀穂

【出演】マット・スマイリー/藤竜也/吉行和子/渡辺奈穂

min/2005年

□上映館:新宿バルト9


【STORY】22才の日系カナダ人、ケン。生きる意欲を失い、将来への希望もなく、飛び降り自殺をはかる。しかし凍える冬の川から奇跡的に一命をとりとめた。母親マリーはケンを助けられるのは疎遠になっている亡父の兄・琢磨しかいないと感じ救いを求める。国際的に著名な陶芸家である琢磨は、亡き父とは対照的な風変わりな人で、世間体にとらわれない独自の道徳で生きていた。酒、女、芸術、、、琢磨によるショック療法はケンの心を揺さぶり突き動かす。その火花は窯焚の強い光りのように、再びケンの心に情熱を呼び起こすことができるのか……?

70年代を日本で過ごし、79年に撮った処女作『Keiko』(ATG配給)で外国人としては珍しい日本監督協会新人賞を受賞したこともあるカナダのクロード・ガニオン監督が、前作『リバイバル・ブルース』(奥田瑛二・内藤剛志・桃井かおり主演)の頃より企画を暖めており、2005年の第29回モントリオール世界映画祭で史上初の5冠を達成した映画『窯焚-KAMATAKI-』がいよいよ今週末より公開されます。日本とは非常に縁の深い監督さんですが、おそらくある年齢以上の人ならば「あの腰から下のないスケボーに乗った少年でお馴染み『ケニー』を撮った監督さんだよ!」と言った方がよりわかりやすいんじゃないでしょうかねえ(流行ったもんな〜)。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/23(土)11:30の回上映後 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):藤竜也吉行和子

※全席指定。チケットは既に販売中。

【関連記事】


2008-02-20(Wed)

松竹より08年度の新作ラインナップが発表されました

「あれ?配給は松竹だったの?」「そんな企画が進んでたのか」といった作品がいろいろと追加されたのでお知らせしておきます。(※記事の日付は20日ですが21日に更新してます)

映画ラインナップ(上映中と公開予定の作品)@松竹


2008年夏

『パンダフル ライフ』※ドキュメンタリー

世界中がパンダに夢中? あたたかくて、ちょっと切ないパンダたちの物語

監督:毛利匡


2008年秋ロードショー

櫻の園

人気急上昇の若手女優、福田沙紀初主演であの名作が現代に蘇る!

原作:吉田秋生 出演:福田沙紀


2008年12月ロードショー

『トミカヒーロー レスキューフォース』

人々を救うヒーロー登場!爆裂的に鎮圧せよ!


2008年ロードショー

『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発 The Monster X Strikes Back / Attack the G8 Summit』

G8洞爺湖サミットの最中、あの大怪獣ギララが40年振りに復活!―超大国の首脳たちは世界を救えるのか?

監督:河崎実 出演:渡部又兵衛、松下アキラ、福本ヒデ(ザ・ニュースペーパー


2009年ロードショー

『よなよなペンギン』※3DCGアニメ

りんたろう監督が世界中の子供たちに贈る、信じる心と友情の大切さを描いたアドベンチャーファンタジー

原作:りんたろうマッドハウス 監督:りんたろう


2009年ロードショー

『鴨川ホルモー』

京都を舞台に繰り広げられる恋、そして友情。平安より続く謎の競技「ホルモー」、ここにあり!

原作:万城目学 監督:本木克英

ん? なんで『櫻の園』に中原俊監督の名前が無いんだろう・・・・。『トミカヒーロー レスキューフォース』は春からテレビ放映が始まる(らしい)特撮ヒーローものの(おそらく)劇場版で、“世界各地で発生する『超災害』に敢然と立ち向かい、スーパーツールとスーパービークルを駆使して人々を守り救い出す爽快救助活劇”だそうです(詳しくはこちらを参照されたし)。『鴨川ホルモー』は昨年不良映画で「貧乏人は強ええぞ」って言ってたあの人の名前などが噂されてたりしますね。りんたろう監督久しぶりの新作『よなよなペンギン』でマッドハウスと共同制作にあたる“デニス・フリードマン・プロダクション”って検索しても出てこないんだけど、この映画を作ったプロデューサーが新たに作った会社なのかなあ。


尚、大作系(『GOEMON』とか『カムイ伝』とか)はだいぶ前に発表されてるのでここでは割愛(公式サイトはぼちぼち出来上がってるんで、元記事に飛んでみてください)。


2008-02-19(Tue)

[]できれば『貧乏男子』の最終回は野島伸司先生でお願いします(懇願)

全然よくねえ。全然よくねえよ。何肩代わりしてんの? 5万も、100万も、1千万もオマエの中では一緒かよ。一緒なのかよ。もうほんとイライラするわ、このドラマ。白石クンの豹変によっていままでの超ポジティブ路線から一転、ドラマごとダークサイドに落ちるのかと思いきや、どうせ来週になったら「やっぱりほっとけない」とかってみんな一美のもとに戻るんでしょ? 今期はもう無理ですけど、設定一緒、キャスト据え置きで『借金男子』っつーリメイク版を冬辺りにでもつくってくださいな。もちろん脚本は「同情するなら金をくれ!」でお馴染み野島伸司先生でね。あの人はこういうの大得意ですから。野島脚本なら一美のポリアンナちっくなおひとよしキャラも受け入れられます。もうほんとにそうでもしないとこのもやもやイライラは解消できないっス! オムオム、がんばれ! もはやおまえだけが頼り。


2008-02-18(Mon)

[]「クイズ楳図かずおの500のこと」における楳図解答集

先日、NTV『ガキの使い〜』で放送された「クイズ楳図かずおの500のこと」をHDDから削除する前に書き残しておきます。解答者はダウンタウン、ココリコ、山崎の5人。ナレーターが問題を出し、楳図センセは別室にて解答。時間の関係上、500問中オンエアされたのはごく一部。

Q1.楳図の趣味は? A.「食事。」

Q2.楳図が最近おいしいと感じた食べ物は? A.「フカヒレスープゴマ団子。」

(松本「楳図に言うといて。二つは言わんといてって。クイズとして成立してないやん」浜田「しょこたん、(この番組に)出たかったやろうな」)

Q7.楳図の好きな柄は? A.「ボーダーです!」

(松本「だって俺さっき楽屋行ったら、カバンもあれでしたからね。赤と白の」)

Q11.楳図が赤白Tシャツをよく買う店の名前は A. 「ちょっとど忘れしてしまったけど、ロヂャース!」

Q19.楳図がまことちゃんを実写化するとしたらやらせたい芸能人は誰? A.「まことちゃんになれる芸能人といったら、、、安達祐実。」

(全員「(爆笑)」)

Q25.楳図が自分の漫画キャラ以外で好きな漫画キャラは? A.「好きな漫画キャラ? えー、、、ナウシカ。」

(全員「へえーーー」)

Q32.楳図のマイブームは? A.「マイブーム?・・・ブラッシング。歯磨き。」

Q44.楳図が無人島にもってゆくものは? A.「カセットテープデッキ。」

Q51.楳図の好きなギャグは? A.「好きなギャグ?・・・あらへんで〜。」

(松本「(爆笑)」山崎「なに?」遠藤「誰のギャグ?」)

Q78.楳図は転職するとしたら何になりたい? A.「(悩んだあげく満面の笑みで)やっぱり海賊かな。」

(浜田「やっぱりって…」松本「テレビ見てる人は、編集で前に解説があったように思わないで。無いからね」)

Q85.楳図は大地震の時、最初に何を持ち出す? A.「えーそうですね、現金。」

(松本「さっき海賊って言った人が」)

Q92.楳図が浜田にお中元を出すとしたら何を贈る? A.「あ、入れ歯(即答)。」

(松本「こういうところなんですよ!わかんないんですよ」)

Q103.楳図が欠かさず観ているテレビ番組は? A.「水戸黄門。」

(松本「(爆笑)」山崎「えええええ?」浜田「普通やん。そりゃ70過ぎのジイサンや」)

Q132.楳図が背中に乗ってみたい動物は? A.「背中に、ラクダ(即答)。」

(松本「この人ほんまわかんないです。ごっつ普通やん」浜田「(爆笑)」)

Q154.楳図が5人の中で1番不潔だと思うのは誰? A.「ええっ? 言いづらいけど、、、まっちゃんです。」

(全員「(爆笑)」)


ナレーション「150問以上の問題をこなしても解答パターンが読めない。困惑を隠せないままつかの間の休息」

(※現在の正解数・・・山崎16問、松本・浜田・遠藤12問、田中8問)


Q201.楳図がタトゥーを彫るとしたらデザインは何? A.「デザイン? グワシにしておきましょう。」

Q257.楳図が1番モテると思う職業は? A.「モテると思う職業ですか? うーーーーん、やっぱりロックンローラーですね。」

Q332.楳図の好きな家電製品は? A.「家電製品? 薄型テレビ。」

Q386.楳図が浜田を見たときの第一印象は? A.「浜田さんを見た第一印象ですか? えっと、、、釣り師。釣りをしている人。」

Q429.楳図は死ぬとき、棺桶に何を入れてもらいたい? A.「復活の薬。」

(松本「死ぬ気あれへん。マツキヨに売ってるみたいに言うな!」)

Q493.楳図の好きな挨拶は? A.「好きな挨拶? こんにちは。」

(松本「(絶対「グワシ」だと思ってただけに)なんやねん! ほとほとあいそがつきた」)

Q500.楳図の得意な泳ぎ方は? A.「平泳ぎ(即答)。」


優勝者は55ポイントで遠藤。楳図から似顔絵のご褒美が。

(遠藤「去年の年末からなんもええことがなかったんで」楳図「いえ、そんなことないですよ」)

赤白ボーターシャツをわざわざ遠藤に着せたのに一切似顔絵には描かない楳図先生。カッコよく描いて貰ってご満悦の遠藤。


過去の似た記事:ゼブラーマンの理不尽クイズ、TBS『白黒つけるぜ!』


芋洗坂係長R-1準優勝おめでとう記念に、誰かテンション動画放出してくれ〜

・・・と思ってyoutubeに行ったら、CX「めざましどようび」エンタコーナーで流れた“芋洗坂係長特集”がUPされてた。

D

昔はシュッとした男前だったのにねえ。まさか田口くんより太るなんて誰が想像しただろうw。芸風見た限りじゃ、小浦君の方もフツーに「サラリーマンNEO」に馴染みそうなんだけど。というわけでNHKさん、ガンバッテ〜!



しかし、「冗談画報」ってなつかしいね。これが終わって「新し者」が始まるのか(局は違うけど)。よゐこ大人計画、吹越クン、梅ちゃんなんかは「新し者」の方でよく見たかなあ。村松さんのことをずっと大人計画の人だと思ってたのは「新し者」でよく客演してたせいです。誰かこれじゃなくて、「ゲロ丼」の回か「卑猥な顔を持つ男」の回をUPしてくれよ〜。


というわけで、懐かしのロボコップ演芸(コロッケより吹越クンの方が先)。

D


2008-02-17(Sun)

アレルギーのクスリが効きすぎて眠すぎて・・・

最近↓この2つの妄想イメージが止まらないんです。気がつくと映像が押し寄せてくるんです。誰か具現化して。

  • その1:年に一度、長野の山奥から巨大化した大駱駝艦が白塗り姿で東京湾目指して下りてくる。もちろん先頭は乳母車に乗せられた不良少女・麿赤兒(微妙にパンチラ)。
  • その2:女子プロレスラーとして新たにタッグを組むことになり、リング上で対戦相手に向かってメンチ切る沢尻エリカと長澤まさみ

1は別にアニメでもいいです(その場合、監督は宮崎“もののけ姫”駿か今“パプリカ”敏で)。2は誰でもいいです! 沢尻ネエさんは80年代風くりくりパーマでまさみちゃんはショートカットね! 映画ならイチバンですけど、極楽・山本復帰記念“めちゃイケ”プレゼンツ「対極楽同盟戦」でもかまいませんので!


裸の夏』良かったです。麿さんすごかったです。現役で踊ってるうちに絶対見に行きます!

D


[]トークショーいろいろ

鳥居みゆきとチュートリアル徳井の区別がつかない今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか? というわけで、このところトークショーラッシュのつづく渋谷界隈ですが、またもや追加されたのでお知らせしておきます。

裸の夏』@渋谷イメージフォーラム

2/21(木)レイトショー上映後 座談会

ゲスト(予定):大駱駝艦合宿生

2/22(金)レイトショー上映後 座談会

ゲスト(予定):麿赤兒、大駱駝艦舞踏手

※当日朝より整理券配布。


ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE』@渋谷シネ・アミューズ

2/22(金)18:45の回上映前トークショー

ゲスト(予定):小木博明(おぎやはぎ)、マッコイ斉藤監督

※当日朝10:45より整理券配布予定。


トリコン!!!』@渋谷Q-AXシネマ

2/23(土)9:45の回上映前トークショー

ゲスト(予定):南圭介、佐々木浩久監督

2/24(日)21:00の回上映前トークショー

ゲスト(予定):八神蓮、佐々木浩久監督

※全席指定。チケットは既に販売中。


砂の影』@渋谷ユーロスペース

2/27(水)21:15の回上映後トークショー

ゲスト:佐々木敦(音楽批評家)、菊池信之(「砂の影」音響)、甲斐田祐輔監督

2/29(金)21:15の回上映後トークショー

ゲスト:長崎俊一(江口のりこ主演「闇打つ心臓」監督)、甲斐田祐輔監督、越川道夫プロデューサー

※当日朝より整理券配布。

裸の夏』は2/22(金)、『砂の影』は2/29(金)、『ピューと吹く!ジャガー』は3/14(金)までの上映となります。それから現在テアトル新宿で公開されてる『リアル鬼ごっこ』が3/1(土)より2週間限定で渋谷シネ・アミューズでも上映されることになりました。


尚、記事タイトルの頭にある[告知]をクリックすると、以前に書いたトークショー告知記事に遡れますのでよかったらどうぞ。私は『バッカーノ!』オールナイトのチケットが取れなかったのでどっかのトークショーor舞台挨拶に行って憂さ晴らしします。



2008-02-16(Sat)

[]2/16(土)〜2/22(金)まで

な、なんか言おうと思ってたのに忘れた。。。えーと、今期すごく楽しみにしてるドラマは、フルスイング、篤姫、鹿男、エジソンです! 次点はめぐる、だいすき。その次が交渉人で、1ポンド、貧乏、四姉妹は脱落しそうなのをなんとか持ちこたえたところ。金八、佐々木夫妻はリタイア。金八は30年間で初めてのリタイア(新八も仙八もそれ以外も見てたのに)。他はまだ未見。最終回までには一気見するよー!


というわけでまずは土日から。チームバチスタ番宣のおかげで田口君がいつになくテレビに出まくり、こないだの『神さまぁ〜ず』も二週にわけて欲しいぐらいに面白かったし「テンションなつかしいなあ。そういや、相方は元気だろうか」と思ってたそこのあなた! 今年のR-1グランプリは必見です!

2/16(土)

朝6:00-8:30

フジテレビ『めざましどようび(の芸能コーナー)』

“特集・R-1グランプリに出場する「芋洗坂係長」に注目!”


午後2:00-4:55

WOWOW『舞台 座頭市 ←add!

演出:三池崇史 出演:哀川翔阿部サダヲ麻路さき遠藤憲一長門裕之


午後3:05-3:45

NHK『ドラマ GOTAISETSU ゴタイセツ』公式

原作:水橋文美江 脚本:江口美喜男 出演:柏原崇,松田美由紀,平泉成


深夜4:10-5:10

フジテレビ『いよいよR−1ぐらんぷり2008』


2/17(日)

午後3:00-4:30

BS2『100年インタビュー 市川團十郎

“急性前骨髄性白血病という大病との戦い▽実像と本音に迫る”


午後4:05-5:20

フジテレビ『R−1ぐらんぷり2008』

出場者:土肥ポン太鳥居みゆき芋洗坂係長あべこうじ、COWCOW山田よし、

    世界のナベアツ、中山功太、なだぎ武(ザ・プラン9

審査員:高田純次、ダンカン、大平サブロー間寛平月亭八方 司会:雨上がり決死隊、優香


夜7:00-9:48

フジテレビ『一瞬で笑えるネタ祭爆笑レッドカーペット祝一周年!3時間SP!!』

出演:山本高広 小島よしお 2丁拳銃 ニブンノゴ なだぎ武 柳原可奈子 フジワラ バナナマン 髭男爵 ノンスタイル TKO 永井佑一郎 我が家 ハリセンボン しずる くまだまさし超新塾 ムーディ勝山 ロッチ ジャルジャル アントキの猪木 若月 世界のナベアツ 慶 チュートリアル 藤崎マーケット  バカリズム ヒデヨシ他総勢56組


夜11:00-0:30

NHK教育市川崑さんをしのんで 映像美の巨匠 市川崑


深夜1:40-2:10

TBS『報道の魂 日だまり〜べてるの家の当事者研究〜』

“統合失調症から自殺願望の強かった女性が施設に入所し、病気と闘う日々を見詰める。鈴木真依さん(25)は統合失調症と診断されて5年になる。その間、何度も死にたいと言っては精神科の救急に運ばれた。薬を増量しても症状は改善せず、北海道浦河町にある施設「べてるの家」にやって来た。ここはさまざまな疾患のある人が自立を目指して生活している施設である。入所後、鈴木さんののむ薬は4分の1に減った。また「死にたい」と言っても医者や仲間の患者はまともに取り合ってくれない。やがて鈴木さんは自分の病気のメカニズムが見えてくる。”

そうです!そうなんです! 何を隠そう「芋洗坂係長」こそが、現在は俳優として活躍する田口浩正と共に「ロリポップ ロリポップ ♪」と歌いながら“テンション”というコンビ名でお笑い界にデビューした小浦一優なんですってよ! あまりに風貌が変わったので一瞬「ウソだろ?!」って思うけど、よくよく見ると面影が残ってます。いやー、ガンバレー!


そして月曜以降。

■2/19(火)

深夜0:00-0:40

BS2『アニメギガ アニメーション音楽作曲家・田中公平

“『サクラ大戦』『トップをねらえ』等で「燃える作曲家」との異名をもち、ロボットやアクション系作品の”熱い”曲に定評のある田中公平さんをゲストに迎え、アニメ作品での曲の作り方、作曲家生活29年の中でのアニメ音楽をとりまく環境変化などについて話を聞く。

関連:「サクラ大戦3」主題歌“御旗のもとに”(作詞:広井王子 作曲:田中公平 唄:日高のりこ,島津冴子ほか)

D


深夜3:44-4:14(毎週火曜深夜放送)

TBS『ケータイ刑事 銭形海(1stシーズン)』公式

脚本:林誠人 監督:小中和哉 出演:大政絢 草刈正雄 宝積有香 栗山永吾 大堀こういち


■2/20(水)

深夜2:38-3:38

フジテレビ『NONFIX タイ王国の裏舞台 日本人観光客の罪と罰


■2/21(木)

夜7:00-8:54

日本テレビ『モクスペ 大統領は私が撃った!JFK暗殺45年目の衝撃』

“ジョン・F・ケネディ暗殺事件の真相に迫る▽真犯人だと名乗るジェームス・ファイルズと接触▽オズワルドの無実を証明する証拠▽警察無線音声テープを解析!驚きの新事実が判明!!”


■2/22(金)

夜7:00-8:54

日本テレビ『ぐるぐるナインティナイン

“映画「フラガール」に感動したという岡村隆史が、矢部浩之国分太一らを率いて“フラボーイズ”を結成。熱海の温泉旅館でインストラクターの指導の下、国分らはしぶしぶフラダンスの特訓をすることに。だが、集結したメンバーを見て、「華がない…」と岡村。国分では「アイドル性が足りない」と、嵐の相葉雅紀を投入する。数時間の特訓の後、いよいよ本番へ。200人の観客の前で“フラボーイズ”のダンスは成功するのか!?”


夜7:00-7:57

フジテレビ『独占!金曜日の告白』

保阪尚希が波瀾万丈の人生を告白!▽両親の自殺、結婚、離婚▽出家の真相”


夜10:25-0:55

NHK教育『劇場への招待 「朱雀家の滅亡」』

演出:宮田慶子 原作:三島由紀夫 出演:佐久間良子 窪塚俊介 中嶋しゅう 森田彩華 中山仁  


深夜0:15-3:15

BS2『ナイロン100℃ 舞台「犬は鎖につなぐべからず」』

演出:ケラリーノ・サンドロビッチ 出演:松永玲子 みのすけ 村岡希美 長田奈麻 新谷真弓

相葉クンがピンでぐるナイにきたーーー! でも裏の保阪尚希も楽しみ。保阪クンは下ヨシ子さんとこに出家したんだよね(ちなみに翌週の「金曜日の告白」は宮崎ますみ洞口依子出演!)。


尚、月曜21:00よりTBS「月曜ゴールデン」枠にて、先頃亡くなられた市川崑監督を追悼し2007年に公開されたリメイク版『犬神家の一族』が放映されます。


2008-02-15(Fri)

[]2/16(土),2/18(月)より公開される映画情報

2/16(土)〜

菅井君と家族石 THE MOVIE』(監督:FROGMAN)※TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

『破天荒力 A miracle of Hakone』※109シネマズMM横浜

 (監督:市川徹 出演:崎本大海,水元秀二郎,堀まゆみ,中村繁之,天宮良,生田悦子,金田賢一,宝田明

たそがれ(旧題:いくつになってもやりたい男と女)』※ポレポレ東中野

 (監督:いまおかしんじ 出演:多賀勝一,並木橋靖子,速水今日子,吉岡研治,小谷可南子)

 関連インタビュー:いまおかしんじ監督×大槻貴宏(ポレポレ東中野支配人)

◇イベント(21:00の回。2/16は上映前。それ以外の日は上映後)

 2/16(土)『たそがれ』スタッフ&キャスト初日舞台挨拶

 2/21(木)『たそがれ』音楽担当:ビト・ミニライブ 

 2/23(土)いまおかしんじ監督×向井康介(脚本家) 

 2/27(水)いまおかしんじ監督×森下くるみ(女優) 

 2/28(木)いまおかしんじ監督×岩井志麻子(小説家)

 2/29(金)いまおかしんじ監督舞台挨拶&ビト・ミニライブ

◎特別上映 『金鮎の女』(監:いまおかしんじ/23min) 

 2/17(日),19(火),24(日),26(火)※21:00の回上映前

◎特別上映『おばあちゃんキス』(監:井口昇/24min) 

 2/18(月),20(水),22(金),25(月),27(水) ※21:00の回上映前


f:id:eichi44:20080215020820j:image:left映画「たそがれ」予告編

D


#『奈緒子』(監督:古厩智之) ※シネリーブル池袋,渋谷アミューズCQN,シネマート新宿,

#『病葉流れて』(監督:亀井亨) ※渋谷Q-AXシネマ,池袋シネマ・ロサ

#『クリアネス』(監督:篠原哲雄) ※渋谷ユーロスペース 


2/18(月)〜

『最強兵器女子高生RIKA』※渋谷アップリンクファクトリー

 (監督:藤原健一 出演:藤原健一監督,工藤里沙,河合龍之介)

 ◇2/23(土)13:00の回舞台挨拶予定ゲスト:藤原健一監督,工藤里沙,河合龍之介ほか



『奈緒子』『病葉流れて』『クリアネス』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][][]『奈緒子』まもなく公開(2/16〜4/4まで)

f:id:eichi44:20080215020821j:image:right f:id:eichi44:20080215020822j:image:right

『奈緒子』 2/16(土)〜4/4(金)まで


【監督】古厩智之【脚本】林民夫/古厩智之/長尾洋平【撮影】猪本雅三

【出演】上野樹里/三浦春馬/笑福亭鶴瓶/石黒英雄/光石研/山下容莉枝/佐津川愛美/柄本時生/綾野剛/藤本七海

120min/2008年

□上映館:シネリーブル池袋渋谷アミューズCQN(3/14まで)/シネマート新宿(3/14まで)/


僕たちは、誰のために走るのだろう。


【STORY】長崎県波切島。ぜんそくの療養中に誤って海に落ちた小学生の奈緒子を助け、雄介の父親は命を落とした。それから数年後、雄介は“日本海の疾風(かぜ)”と呼ばれる天才ランナーに育ち、奈緒子はそんな彼と偶然再会する。だが、二人の時間はあの事故の日以来止まったままになっていた。やがて彼らの事情を知った陸上部の西浦監督が奈緒子をマネージャーとして迎え入れる……。

ビッグコミックスピリッツに連載されてた坂田信弘×中原裕の同名コミックを『まぶだち』『ロボコン』の古厩智之監督が映画化した『奈緒子』が今週末より公開されます。お!時生クンと愛美ちゃんも出てるのか。本作に出演してる三浦春馬クン&我らが“エリートヤンキー三郎”こと石黒英雄クンは二人揃って『ごくせん3』への出演も決まりましたね。しかしこれ、駅伝の話ってだけであれなのに、鶴瓶師匠が監督役とか「俺は監督のために勝つ!」とか「ユースケにつなげー!」とかいろいろ反則過ぎて予告だけで泣けてくる。というわけで絶対観に行きます! 古厩監督といえば一時期『ホームレス中学生』でめっちゃ検索かけられたんだけど、あれはなんだったんだろう???


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/16(土) 11:00の回上映後 舞台挨拶@シネ・リーブル池袋

ゲスト(予定):上野樹里、三浦春馬、古厩智之監督(予定)

※全席指定。チケットぴあにて発売中。

2/16(土) 16:05の回上映前 舞台挨拶@渋谷アミューズCQN

ゲスト(予定):古厩智之監督、上野樹里、三浦春馬(予定)

※全席指定。チケットぴあにて発売中。

奈緒子 1―映画セレクト (ビッグコミックススペシャル)

奈緒子 1―映画セレクト (ビッグコミックススペシャル)

【関連記事】

三浦春馬インタビュー上野樹里&三浦春馬インタビュー1,2完成披露試写会レポート


[][]『病葉流れて』まもなく公開(2/16〜2/29まで)

f:id:eichi44:20080215020823j:image:right f:id:eichi44:20080228074854j:image:right

『病葉流れて』 2/16(土)〜2/29(金)まで


【監督】亀井亨【脚本】宇治田隆史【撮影】中尾正人

【出演】村上淳/吉野紗香/田中哲司/岸本祐二/出合正幸/今宿麻美/益子理恵/中村映里子/仁科克基/綾田俊樹/池内博之/洞口依子/坂井真紀

120min/2007年※プロジェクター上映

□上映館:渋谷Q-AXシネマ(21:10〜レイトショー)/池袋シネマ・ロサ(20:40〜レイトショー)


【STORY】時代は学園紛争全盛期、梨田雅之(村上淳)はあるきっかけで大学の先輩・永田一成(田中哲司)と知り合う。永田は、4浪2留の異邦人のような男で、麻雀が強いという噂であった。雅之はこの虚無的で破滅の匂いがする永田が気になり接触を試みる。そこで彼が見たものは「麻雀博打」の世界。今まで感じた事のない程刺激的な世界であった。その世界に急激にのめり込んでいく雅之。そんな時、喫茶店で働くテコ(吉野紗香)という女性と出会い、やがて惹かれ合うようになる。ひたすら博打に明け暮れる毎日。そして恋愛にもはまっていく雅之は、ただ一瞬の狂喜を味わうためだけに生きる。人間としての価値を見出せず博打や快楽に溺れてゆく雅之を待ち受けるものとは……。

白川道の同名小説を脚本・宇治田隆史、監督・亀井亨で映画化した『病葉(わくらば)流れて』が今週末より公開されます。熊切組で長年共にしてきた二人ですが、脚本×監督という形で組むのは初めてかな? 主演はしばらく体調を崩してたこともあって本作が2年ぶりの映画出演となったムラジュンこと村上淳です。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/16(土) 初日舞台挨拶@池袋シネマ・ロサ

ゲスト(予定):亀井亨監督、村上淳吉野紗香田中哲司出合正幸ほか

2/20 トークショー&プレゼント大会

ゲスト(予定):村上淳出合正幸、亀井亨監督

※当日11:30より劇場窓口にて整理券配布。


2/23(土) 舞台挨拶@渋谷Q-AXシネマ

ゲスト(予定):亀井亨監督、村上淳吉野紗香出合正幸ほか

※全席指定。2月17日(日)朝10:00よりチケット販売。


吉野紗香握手会

2/22(金) 渋谷Q-AXシネマ 上映後

※全席指定。2月17日(日)朝10:00よりチケット販売。

2/29(金) 池袋シネマ・ロサ 上映後

病葉流れて (幻冬舎文庫)

病葉流れて (幻冬舎文庫)

【関連記事】

吉野紗香インタビュー製作発表記者会見レポート


[][]『クリアネス』まもなく公開(2/16〜3/7まで)

f:id:eichi44:20080215020808j:image:right

『クリアネス』 2/16(土)〜3/7(金)まで


【監督】篠原哲雄【脚本】山田あかね【撮影】永森芳伸

【出演】杉野希妃/細田よしひこ/小柳友/哀川翔/高田純次/斉藤工/森下能幸

102min/PG-12指定/2008年

□上映館:渋谷ユーロスペース


【STORY】自宅マンションに客を招き、自らを売る“普通の”女子大生さくら。さくらは、となりのビルの一室で出張ホストとして働く美少年にレオと名付けひそかに観察していた。そんなある日、嫌な客を相手にしていたさくらの部屋にレオが突然現れ救ってくれる。それをきっかけに、二人は次第に惹かれあうようになる。しかし、ホスト事務所のオーナー成瀬に呼ばれたさくらは、レオの衝撃の事実をたたきつけられる。


関連:映画「クリアネス」公式ブログ

第1回ケータイ小説大賞を受賞した十和の「クリアネス〜限りなく透明な恋の物語〜」を『月とキャベツ』『はつ恋』の篠原哲雄が映画化。てっきりQ-AXかと思いましたけどユーロスペースとは意外ですね(どういうつながりだろう・・・)。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/16(土)12:00の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):杉野妃希,細田よしひこ,小柳友,十和(原作),篠原哲雄監督

※チケットぴあにて販売中。

クリアネス―限りなく透明な恋の物語

クリアネス―限りなく透明な恋の物語


【関連記事】

細田よしひこ&篠原哲雄監督 インタビュー細田よしひこインタビュー


2008-02-14(Thu)

今年はやるよ!「ゆうばりファンタ映画祭2008」のチケットは明日2/15(金)より発売

既にニュース等でお聞きの通り、夕張市の財政破綻で昨年は休止となってしまった(といっても応援映画祭はやったけどね)「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」が、今年は無事開催されることになりました。期間は3/19(水)〜3/23(日)まで。チケットは2/15(金)よりチケットぴあにて販売されます(詳しくはこちらを参照されたし)。


以下、2月5日現在において確定している上映作品(※スケジュールは2/14(木)発表予定)。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008

期間:3/19(水)〜3/23(日)まで


■招待作品部門(12作品)

僕の彼女はサイボーグ』※オープニング作品

 監督:クァク・ジェヨン 出演:綾瀬はるか小出恵介

スパイダーウィックの謎』※クロージング作品

 監督:マーク・ウォーターズ 出演:フレディ・ハイモア、デヴィッド・ストラザーン、ニック・ノルティ

最高の人生の見つけ方

 監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン

Sweet Rain 死神の精度

 監督:筧昌也 出演:金城武小西真奈美富司純子

『JUNO/ジュノ』

 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:エレン・ペイジ、マイケル・セラ、ジェニファー・ガーナー

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

 監督:ポール・トーマス・アンダーソン 出演:ダニエル・デイ=ルイス、ポール・ダノ、ケヴィン・J・オコナー

ミラクル7号

 監督:チャウ・シンチー 出演:チャウ・シンチー、シュー・チャオ、キティ・チャン

砂時計

 監督:佐藤信介 出演:松下奈緒夏帆井坂俊哉池松壮亮藤村志保

相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン

 監督:和泉聖治 出演:水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶

光州5・18

 監督:キム・ジフン 出演:アン・ソンギ、キム・サンギョン、イ・ヨウォン、イ・ジュンギ

アフタースクール

 監督:内田けんじ 出演:大泉洋佐々木蔵之介堺雅人常盤貴子、北見敏之、山本圭伊武雅刀

シューテム・アップ』(原題:SHOOT'EM UP)

 監督:マイケル・デイヴィス 出演:クライヴ・オーウェンモニカ・ベルッチポール・ジアマッティ


■オフシアターコンペティション部門(14作品)

セイキロスさんとわたし』監督:糸曽賢志、亀渕裕

青春墓場』監督:奥田庸介

』監督:吉井和之

お姉ちゃん、弟といく』監督:吉田浩太 出演:江口のりこ菜葉菜、中村邦晃

39ra☆愛キュン』監督:勝又悠

大地を叩く女』監督:井上都紀

『反逆次郎の恋』監督:石井裕也(「剥き出しにっぽん」)

『シミル』監督:熊谷まどか(「はっこう」)

『さくらランドセル』(※"く"の字は反転表記 )監督:新井哲 ※予告編

『スーパーバイク』監督:イ・ミョンフン

『夏苗ちゃん』監督:小林でび

マタニティ・ブルー』監督:山本俊輔 出演:望月梨央、本田唯一、千川彩菜、向夏、石川雄也

素敵な家族』監督:堀井彩 出演:黄金咲ちひろ、三坂知絵子

The iDol』監督:ノーマン・イングランド 出演:佐々木仁、螢雪次郎、早瀬英里奈、藤貴子


■フォーラムシアター部門(21作品)

ハブと拳骨』(06年/124min)

 監督:中井庸友 出演:虎牙光揮、尚玄、石田えり、宮粼あおい

哀憑歌〜CHI-MANAKO〜』(08年/85min)

 監督:金丸雄一 出演:田畑智子出合正幸、益子梨恵、石川紗綾、池内博之、山田辰夫

メタル侍』(07年/80min)※予告編

 監督:兼粼涼介 出演:Gary Jay Coffman、三津谷葉子国木田かっぱ

好夏zerφ2 寒がりアンモ』(07年/13min)

 監督:近藤勇一 出演:小池里奈小林涼子

好夏zerφ4 もしもし星』(08年/7min)

 監督:近藤勇一

一万年、後....。』(07年/77min)

 監督:沖島勲 出演:阿藤快、洞口依子、田村勇馬、遠藤恵里奈、松川新

青空ポンチ』(07年/日本語/90分/月眠 配給)

 監督:柴田剛 出演:石田真人、板倉善之、小池里奈、山本剛史

『狂気の海』(07年/34min)※予告編

 監督:高橋洋 出演:中原翔子、田口トモロヲ、長宗我部陽子、浦井崇、宮田亜紀

『刑事のいけにえ』(05年/12min)※予告編

 監督:奥田真一 出演:中原翔子、渡洋史、英由佳

裸 over8』(07年/103min)※予告編

 監督:桑島岳大、川野弘毅、前田弘二、加賀賢三、佐々木誠

カクトウ便vol.1 Battle Run XX』(07年/90min)※予告編

 監督:植田中 出演:小阪由佳、、甲斐麻美、諏訪太朗

『カクトウ便vol.2 VS 謎の恐怖集団人肉宴会』(07年/90min)

 監督:石井哲也 出演:木口亜矢甲斐麻美、山崎樹範

『カクトウ便vol.3 そして、世界の終わり』(07年/90min)

 監督:宇田川大吾、山本俊輔 出演:次原かな甲斐麻美AKIRA、小沢仁志

 ※『カクトウ便』アクション監督(全話):谷垣健治

バサラ人間』(07年/77min)

 監督:山田広野 出演:団時朗、采花、螢雪次朗仲村みう、佐々木ユメカ

『ニコラの橋』(07年/30min)

 監督:真利子哲也

素人の乱』(07年/80min)

 監督:中村友紀 ※ドキュメンタリー

『拝啓、扇千景様』(06年/34min)※村上作品最新三部作予告編

 監督:村上賢司 出演:大西健児(映像作家) ※ドキュメンタリー

『俺の流刑地(略称・俺ルケ)』(07年/34miin)

 監督:村上賢司 出演:渡邊文樹(映画監督) ※ドキュメンタリー

『フジカシングルデート』(07年/27min)

 監督:村上賢司 ※ドキュメンタリー

『ダンプねえちゃんとホルモン大王』(08年/88min)

 監督:藤原章 出演:宮川ひろみ花くまゆうさく

刹那/呪ワレシ物タチノ邂逅』(08年/20min)

 監督:やなぎさわやすひこ 出演:本庄ヒロキ、渡辺孝義、市川宰、山本明希、吉田正

◇イベント企画「ディープコアナイト」

若手監督たち主導で秘蔵VTR上映やスペシャル&飛び入りゲストが登場したり、毎年恒例の映画祭ミッドナイトイベント!


■スペシャルプログラム

『忍ぶ川』(72年 120min)

 監督:熊井啓 出演:栗原小巻加藤剛、井川比佐志、岩崎加根子

『約束』(98年 109min)

 監督:キム・ユジン 出演:パク・シニャン、チョン・ドヨン、チョン・ジニョン

『東京残酷警察』※プロモーションイベント

 監督:西村喜廣 出演:椎名英姫板尾創路

『金髪の草原』←add!

 監督:犬童一心 出演:伊勢谷友介、池脇千鶴、松尾政寿、唯野未歩子、加藤武

『韓国映画の怒れる顔』(07年/55min)

 監督:イブ・モンマユー 出演:パク・チャヌク、リュ・スンワン、ポン・ジュノ、ほか

『真・女立喰師列伝』※予告編

 監督:押井守、神谷誠、神山健治、湯浅弘章、辻本貴則

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ』※予告編

 監督:高橋良輔

◎ゆうばりミッドナイトシアター(※ワールドプレミア)

『片腕マシンガール』※予告編

 監督:井口昇 出演:八代みなせ、亜紗美

『赤んぼ少女』←add!

 監督:山口雄大 出演:水沢奈子、斉藤工、堀部圭亮、亜沙美、生田悦子、浅野温子、板尾創路

◎清水沢こどもシアター

クレヨンしんちゃんスペシャル』※厳選エピソードの上映、ゲーム&プレゼント大会

『精霊の守り人』←add!

 監督:神山健治 制作:プロダクション I.G

イチバンの目玉は、やはり『片腕マシンガール』のプレミア上映ですかね。噂によると『東京残酷警察』もかなりのものらしいですけど“プロモーションイベント”ってどういうことだろ?(本編上映はナシ?)。それから真利子監督の新作『ニコラの橋』はドキュメンタリーではなく人間ドラマ(しかも子だくさん家族のお話)ということでこちらも気になります。オフシアター部門はプロ・アマ問わずいろいろと揃えてきましたね。誰が獲るのか楽しみです。


尚、大泉洋以外の役者・監督目当てで『アフタースクール』のチケットを狙ってる方がいましたらくでぐれもご注意を。この物件、東京ならば瞬殺です。ゆうばりだからとあなどってると痛い目みるかもしれません。それから『アフタースクール』の公式サイトがググッても出てこないので公式管理人さんはSEO対策ガンバッテ下さい!(yahooだとイッパツなのに。そういや、「やべきょうすけブログ」もgoogleに引っ掛からないんだよね。うちで昔書いた記事が本家抑えてTOPっておかしくね? やべ氏もガンバッテ)


関連過去記事:

ゆうばり映画祭の休止が正式に決まる模様(2006年7月28日)

『ゆうばり応援映画祭』まもなく開催(2/22〜2/25まで)(2007年2月8日)


2008-02-13(Wed)

[]市川崑監督、死去

うわー、ということは『犬神〜』が最後なのか。。。

映画監督の市川崑さん死去(@産経ニュース)


ビルマの竪琴」「東京オリンピック」などで知られ、戦後の日本映画界をリードしてきた映画監督の市川崑(本名・市川儀一)さんが13日午前1時55分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。92歳だった。

肺炎ということはほぼ老衰だよね。大往生だよ。


ただ、うーん、、、。世のプロデューサーさんはさあ、山田洋次監督のように毎年なんかしら撮ってる人ならともかく、数年に1本しか撮らないような70歳過ぎた監督とこれから組む場合、年齢のこともきちんと考慮した上で「ひょっとしたら今度が最後の作品になるかもしれない」ってことぐらいは少なからず頭の隅において企画立てた方がいいと思うぞ。時間は待ってはくれないんだから。


-追記-

山田洋次監督、市川崑監督の訃報に言葉失う(@日刊スポーツ)

小百合ショック!コメントできない…市川崑監督の死に深い悲しみ(@スポーツ報知)

中井貴一 監督の悲報「信じられない」(@スポニチ)

92歳市川崑監督死去、最後まで創作意欲(@日刊スポーツ)


記録映画「東京オリンピック」や「ビルマの竪琴」など多くの名作を作った映画監督の市川崑(いちかわ・こん)さんが13日午前1時55分、肺炎のため都内の病院で亡くなった。92歳。先月24日に体調を崩し、入院していた。巨匠の死に衝撃を受ける映画関係者は多く、「細雪」「おはん」など多くの市川作品に出演した女優吉永小百合(62)はベルリンで悲報に接し、絶句した。葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日、お別れの会を開く予定。喪主は長男建美(たつみ)氏(60)。


(中略)監督は1月24日に「息苦しい」と訴え、そのまま入院した。小康状態を保っていたが、長男建美さん、長女舞子さんら家族に見守られながら眠るように亡くなったという。穏やかな最期だったが家族のショックは大きく、多くの弔問の申し出を断り、対面したのはフジテレビ日枝久会長や一部の映画関係者だけだった。


 くわえたばこがトレードマークで、1日4箱吸うほどのヘビースモーカーだったが、晩年は1箱半に減らしていた。好物の肉料理も減らし、リンゴを食べるなど食生活にも気を使っていた。健康管理を徹底していたのは、映画への情熱があったからだ。高齢であることもあって、新作現場では「あと何本取りたいですか」という質問がよく出た。しかし「手帳には20本くらい企画が書いてある」と答えるなど、創作意欲は衰えることはなかった。最後の作品になった76作目の「犬神家の一族」の試写会では、完成したばかりの作品を目の前に「もう少し長生きして、もうちょっとちゃんとした映画を作りたい」と笑わせた。


2008-02-11(Mon)

映画『家畜人ヤプー』公式サイト消滅!

なんとなく行ってみたら無くなってたよー! 


「家畜人ヤプー」映画化へのご案内


監督ぐらいは決まるかと思ってたのに(つまらない・・・)。

1月に確認したときは「2010年春公開予定」が「2011年春公開予定」に変更されていて、

「2010年まで監督公募中」ってなってたから、まだやる気はあるんだと思ってたけど1年しかもたなかったね。

ファンド制だったけど結局投資者はいたんだろうか。

こんなことなら全ページ保存しておけばよかった(無念)。


関連過去記事:『家畜人ヤプー』映画化!?


[]トークショーいろいろ

なかなか豪華な追加イベントの告知が出ましたのでお知らせしておきます。「イヌ的」きたーー!

『全然大丈夫』@渋谷シネクイント

2/12(火)19:20の回の上映前 

ゲスト(予定):住宅正人(ちくわ笛奏者)

※全席指定。チケットは既に販売中。


凍える鏡』@渋谷シネマ・アンジェリカ

2/13(水)21:00の回上映前 舞台挨拶

ゲスト(予定):冨樫真田中圭、大嶋拓監督

※当日13:30より整理券配布。水曜サービスデイのため1000円。


裸の夏』@渋谷イメージフォーラム

2/13(水)レイトショー上映後

ゲスト(予定):諏訪敦彦(映画監督)×山崎裕(撮影監督)×岡部憲治監督

2/14(木)レイトショー上映後

ゲスト(予定):立川志らく(落語家)×岡部憲治監督

2/15(金)上映前21:10〜

ゲスト(予定):麿赤兒×四谷シモン(人形作家)

2/16(土)上映前21:10〜

ゲスト(予定):大駱駝艦舞踏手座談会

※当日朝10:30より整理券配布。


『人のセックスを笑うな』@シネセゾン渋谷

2/16(土)13:00の回上映後トーク&ミニライブ

ゲスト(予定):あがた森魚×井口奈己監督

※全席指定。チケットは既に販売中。


『ジャーマン+雨』@吉祥寺バウスシアター

2/16(土)21:00の回 特別上映&トーク

同時上映:『ちえみちゃんとこっくんぱっちょ』

ゲスト(予定):万田邦敏(映画監督)、横浜聡子監督

※当日19:00より整理券配布。


『全然大丈夫』@渋谷シネクイント

2/21(木) 19:20の回の上映前

ゲスト(予定):鳥居みゆき×吉川正洋(ダーリンハニー)

※全席指定。上映1週間前よりチケット販売。


砂の影』@渋谷ユーロスペース

2/23(土)21:15の回上映後 ティーチイン

ゲスト(予定):甲斐田監督、江口のりこ、ARATA

※当日朝より整理券配布。


『全然大丈夫』@渋谷シネクイント

2/26(火)19:20の回上映後

ゲスト:荒川良々、藤田容介監督

特別上映『イヌ的』

 監督・脚本:藤田容介

 出演:とびだせボーイズ(皆川猿時/村杉蝉之介/荒川良々),阿部サダヲ,唯野未歩子,近藤公園

※全席指定。上映1週間前よりチケット販売。


いのちの食べかた』@渋谷イメージフォーラム

2/29(金)19:00の回上映前

ゲスト(予定):小室等(ミュージシャン)、森達也(作家、ドキュメンタリー映画監督)

※当日朝10:30より整理券配布。


『ジャーマン+雨』@吉祥寺バウスシアター

2/29(金)21:00の回 特別上映&トーク

同時上映:『子宮で映画を撮る女』(原題/『道』)

ゲスト(予定):山下敦弘(映画監督)、野嵜好美、横浜聡子監督

※当日19:00より整理券配布。

尚、『裸の夏』の上映は2/22(金)まで、『砂の影』『凍える鏡』『ジャーマン+雨』の上映は2/29(金)までとなっております。


凍える鏡』は個人的にオススメ。観にいかれた方は、映画の記憶があるうちに月刊「シナリオ3月号」(売店でも販売中)に掲載されてる脚本やこちらの監督×田中圭インタビューも読んでみてください。登場人物の行動を裏付ける重要なシーンやある特定の台詞がカットされており、何故そのシーン(or台詞)をカットしたのかということにまで思いをはせるとなかなか面白いものが見えてきます。親からの虐待やトラウマを受けた青年が主人公なので重い話に見られがちですが、普遍的な母子関係がメインで登場人物の関係性が非常に面白く描かれていることもあり割と気楽に観てられますし、ラストはある種の幸福感も得られます。ただし簡単には答えをくれない作品に仕上がっているので見終わっていろいろと考えちゃうかもしれません。


2008-02-10(Sun)

[]『観音菩薩・母光』を観た(@イメージフォーラムシネマテーク

05年に「セルフドキュメンタリーの逆襲」の1本として上映された際に書かれた膳場岳人氏のレビュー(ネタバレあり)を読んで以来ずっと気になっていた村上賢司監督のセルフドキュメンタリー観音菩薩・母光』(1992年/8mm/47min)を観てきました。最近は沖島勲監督『一万年、後....。』や大木裕之監督作品のような私的哲学的映像作品にひどく気持ちが向いてたこともあり、当初期待していた以上のモノが得られてとても満足(2年前に観なくて良かったあ)。それにしても06年に発表された『ファンタスマゴリア/残響』『ドキュ嘘』に立て続けに出てきて妙に気になっていた「墓」「花」という二つのアイテムが、十数年も前に作られたこの作品に既に登場していたという事実には驚かされました。他の作品にも出てくるんだろうか。


明日2/11(月・祝)午後4時よりもう一度上映するので行ける人は是非! 


「告白というエンターテインメント 村上賢司映像個展」シネマテーク


ちなみに何度も言いますが、「シネマテーク」はイメージフォーラムと同じビルにあるんだけど出入口は別で、関係者専用みたいな出入口から入ってすぐの階段を上っていった3階にある〈劇場〉と言うよりは〈イベントスペース〉っていうか〈自主映画の上映会場〉みたいなところです(イメージフォーラム映像制作コースの講義もここで行われてるんだっけ?)。「イメフォよく行くから向かって左側に別の出入口があるのは知ってるけど、あそこって一般の人も入っていいの? 劇場公式サイト見ただけじゃちょっとわかりにくくて気後れするんだけど…」と腰が退けてる人もいるかもしれませんが、おそらく上映時間になると扉が開けっ放しになってるので行けばすぐ分かると思います。もし不安なら1階のイメージフォーラムに入って受付の人に「シネマテークってどこですか?」って訊いてみてください。おそらく「ここを出てすぐ右手にある別の入口から入り、階段を上った3階がシネマテークです」ぐらいのことは教えてくれるはずです。つーかイメージフォーラムさん、あんなとこにシネマテークがあるなんてイメフォの生徒じゃないと知らないですよ*1。一般人向けに出入口の外観写真の一枚でも劇場サイトに載っけといてください(あ、写真撮ってこようと思ってたのにすっかり忘れてた。ま、どーせ夜だから無理だったけど)。


というわけで感想です。


観音菩薩・母光』は、自分を産み育ててくれた「母親」と自分が生まれ育った「高崎」という町への愛憎入り乱れる思いを綴った作品ですが、レビューから予想してた印象とは若干異なり、「ああ、だからホラー業界からお声がかかったのか」と合点がいくぐらい全体的にどこか「禍々しい」雰囲気を感じました。そう思わせるイチバンの要因は冒頭のシーン。姿見を効果的に使い「年のいった母親のお腹を開けてみると、中に成人した息子が収まっていてこちらをじーっと見つめていた(※超意訳)」という、何かの特集上映があったら是非『追悼のざわめき』と同じグループに入れたいぐらいのキモチワルイ演出がなされており、監督が鏡の前に立とうとするたび胸の奥がザワザワして気持ちが落ち着かなくなるのです。しかもよせばいいのに気になって何度も何度もそのシーンを思い出してはまた胸がざわめいてしまい、でも自己規制が働くのか鏡の前に立つ直前で映像はいつもストップ、決して母体に戻ることはない・・・そんな繰り返し。延々と続く監督のモノローグに音楽がつけられることはほとんどなく、冒頭のシーンによってもたらされた胸のざわめきを「それは誤解!思い過ごしだよ!」と否定してくれるモノなど何もないまま映画は進み、何か得たいの知れないモノが突然飛び出してくるんじゃないかという不安感を終始拭うことができないまま、高崎観音を舞台にしたクライマックスへと突入してゆくのですが、高崎観音の内部に入ることで胎内回帰をはかる監督が、市街を見渡せる頂上の天窓、暗闇を照らす唯一のひかりに向かって上へ上へと階段を上りながら、携帯電話の向こうにいる母に向かって繰り返し呼びかけるその声を聞いているうちに、呼びかけに応じた母親が丸窓の外からぬっと顔を出してくるんじゃないかと、それが技術的にありえないことなど頭では充分わかっているにもかかわらず、どこかでそれを期待し妙に恐怖感を煽られたのでした。だから辿り着いた後の展開は、「ああ、冒頭のシーンはここにつなげるためのものなのか」と逆にホッとさせられたし、「演技に徹する監督」と「その呼びかけに素で応える母」のやりとりによって微笑ましく観ることができました(それでも監督が放つ恍惚の一言は実際の母子だけに口にされると怖い)。


途中、不条理ホラーを思わせる奇妙な思い出話が挿入されたり、NHKが60〜70年代に制作したトラウマドキュメンタリー風の演出なども垣間見られ、映画を観ている間中「ファンタスマゴリア~闇に封印された映像コレクション [DVD]」を見返したい気分で一杯になると同時に、いまだ観てない村上監督の初期ホラー作品『呪霊2』『呪霊 THE MOVIE』を「そろそろ一度観とかないといかんかなあ」という気になってきました(といっても近所のTSUTAYAには置いてないのでそう簡単には見れないのですが)。特に『呪霊 THE MOVIE』に関しては、かつて私が『こっくりさん日本版』について悶々としてたときに独自に「侵略SF」との共通点に言及してくれていた非常に希有な方でもある車筆太氏のレビュー「それでも、何も起こりませんか? (@囲の中の蛙)」が面白く非常に興味をそそられたので、一度自分の目で確かめねばとは思ってはいるんですけどね。



*1:友人がアニメーションコースに通ってたことあるんで数年前に卒業制作を観にあの会場に行ったことありますけど、あそこが噂の「シネマテーク」だったなんて去年人から教えられるまで知りませんでした

2008-02-09(Sat)

[]2/10(日)〜2/15(金)まで

あー、土曜日は間に合わなかった。ていうかついにHDDが決壊した! 仕事してる場合じゃないっすよ〜>自分。


ということでまずは日曜日から。

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

ゲスト:吉川晃司×宇梶剛士×北方謙三


夜9:00-10:15

NHK『NHKスペシャル 闘うリハビリ 第1回・あなたはここまで再生できる〜脳がもつ可能性〜』公式

“長嶋茂雄が初めて語る復活への道のり▽脳科学が切り開いたリハビリの最前線”


夜10:54-11:24

テレビ東京『みゅーじん』

“密着!若者熱狂!Jポップの革命児…中田ヤスタカ 鈴木亜美、パフューム裏の仕掛け人”

ナレーション:永井大

「水の中なら馬場でも倒せる」でお馴染みの吉川アニキとリアル総長・宇梶にいさんはどういう知り合い?


そして月曜祝日。ボ・ク・らはーボクらは〜夕陽が丘の探偵団♪

朝9:00-10:30

NHK教育夕陽ヶ丘の探偵団・全3話一挙アンコール(再)』公式

演出:林海象,久万真路 出演:伊藤大翔,小池彩夢,清水尚弥,武井証,山田清貴,太田力斗,尾崎千瑛,寺田農,鰐淵晴子,木村貴史,田中美里

関連:NHKジュニアドラマが復活!新作『夕陽ヶ丘の探偵団』、12/29(土)から3日連続放送!


昼3:57-4:53

フジテレビ『ドラマスペシャル かるた小町 雅な世界に恋してます』公式

“「競技かるた」をきっかけに生まれる女子高校生の友情を描く。”

出演:夏帆,南沢奈央,渡部豪太,奈津子,亜希子,戸次重幸


夜10:00-10:50

NHK『NHKスペシャル 闘うリハビリ 第2回・早期リハビリ“常識”への挑戦』公式

“絶対安静の救急病院でリハビリ・驚異の回復▽今夜も長嶋さんからメッセージ”


深夜2:40-3:10

テレビ朝日『テレメンタリー2008 ネット社会に潜む闇・名古屋女性拉致殺害事件』

“昨年8月、名古屋市に住む31歳の女性が帰宅途中に拉致・殺害された事件。犯行に及んだ3人の男はお互いの名前も素性も明かさぬまま「闇サイト」によって結びつけられた。増殖し続ける「闇」と追いつかない法規制を取材し、急速に拡大し、変貌を遂げるネット社会の危うさに警鐘を鳴らす。”

せっかくの夏帆チャン奈央チャン共演なのに公式の写真がいけてなさすぎー...orz。


そして火曜日以降。

■2/12(火)

夜11:00-11:30

NHK『爆笑問題のニッポンの教養 脳を創る男〜カオス工学 合原一幸〜』

“「脳をつくる」というとてつもないことに挑戦している東京大学大学院教授・合原一幸。脳の神経細胞に当たる半導体チップをつないだ人工頭脳は、”自ら考え”、数学の問題を” 直感的に”解くこともできるという。世界最先端の人工頭脳と爆笑問題がゲームで対決する。脳内の情報処理の鍵を握るカオス理論や人工頭脳が発展した時、「心」や「感情」は生まれるのかなどの疑問にも迫る。”


■2/14(木)

夜7:00-8:54

日本テレビ『モクスペ 巨穴で女子アナ大絶叫仰天!感動!空前絶後地球の洞くつベスト5』

“門外不出の巨大宝石が眠る巨穴…スロバキア▽地底のワンダーランド!まるでインディージョーンズの世界が広がる巨穴…スロベニア▽絶景「天使の窓」が待っている巨穴…ギアナ高地▽野生ゾウたちが穴を掘り続ける謎の巨穴…ケニア▽世界一のスポットライトがある巨穴…済州島万丈窟”


■2/15(金)

夜9:03-10:54

日本テレビ『第31回日本アカデミー賞授賞式』

ノミネート:

[監督・作品賞]山崎貴(「三丁目」),犬童一心(「眉山」),佐藤祐市(「キサラギ」),周防正行(「それボク」),松岡錠司(「東京タワー」)

[主演男優賞]阿部サダヲ(「舞妓」),オダギリジョー(「東京タワー」),加藤亮(「それボク」),役所広司(「象の背中」),吉岡秀隆(三丁目)

[主演女優賞]樹木希林(「東京タワー」),寺島しのぶ(「愛の流刑地」),仲間由紀恵(「大奥」),宮沢りえ(「オリオン」)

[助演男優賞]堤真一(「舞妓」「三丁目」),柄本明(「やじきた」),香川照之(「キサラギ」),小林薫(「東京タワー」)

[助演女優賞]堀北真希(「三丁目」),宮本信子(「眉山」),松たか子(「東京タワー」),もたいまさこ(「それボク」),薬師丸ひろ子(「三丁目」)

[新人賞]ウエンツ瑛士,林遣都,三浦春馬,新垣結衣,夏帆,北乃きい,内田也哉子

関連:日本アカデミー賞公式サイト

4月から『ごくせん3』がスタートする仲間由紀恵を主演女優賞にノミネートしてくるあたりはさすがですね。ちなみに、作品賞のうち「キサラギ」はテレビ東京、「眉山」「それボク」はフジテレビ、「三丁目」「東京タワー」は日テレが製作に名を連ねています。


2008-02-07(Thu)

[]2/9(土),2/14(木)より公開される映画情報

2/9(土)〜

L change the World(仮題:スピンオフ L)』※全国公開

 (監督:中田秀夫 出演:松山ケンイチ,工藤夕貴,福田麻由子,南原清隆,高嶋政伸,金井勇太,鶴見辰吾)

 関連インタビュー:松山ケンイチ1,2,3/福田麻由子1,2/完成披露試写会レポ

チーム・バチスタの栄光』※全国東宝系

 (監督:中村義洋 原作:海堂尊 出演:竹内結子,阿部寛,吉川晃司,池内博之,田中直樹

 関連インタビュー:中村義洋監督/吉川晃司/竹内結子×阿部寛/竹内結子1,2,3/井川遥/海堂尊(原作)/完成披露試写会レポ

f:id:eichi44:20080207225027j:image:right人生ごっこ!?』※シネマアートン下北沢

 (監督:林弘樹 出演:根本博成,石橋けい,斎藤洋介,前田耕陽,岡村洋一,峰岸徹

 ◇イベント:当日14:30より整理券配布

 2/9(土)舞台挨拶予定ゲスト:根本博成,峰岸徹,岡村洋一,穴田行央,林弘樹監督

 2/15(金)舞台挨拶予定ゲスト:根本博成,石橋けい

 2/23(土)舞台挨拶予定ゲスト:根本博成,他出演者登壇予定

 2/29(金)舞台挨拶予定ゲスト:根本博成,林弘樹監督,他出演者登壇予定

 2/12,19,26(火)舞台挨拶予定ゲスト:林弘樹監督

 2/18,25(月)舞台挨拶予定ゲスト:栗山宗大(脚本)

 関連:林弘樹監督公式ブログ

恋する彼女、西へ。』※ユナイテッド・シネマ豊洲

 (監督:酒井信行 出演:鶴田真由,池内博之,かとうかず子,辰巳琢郎,山口馬木也,徳井優

雨の翼』※ユナイテッド・シネマ豊洲

 (監督:熊澤尚人 出演:藤井美菜,石田卓也,眞島秀和,郭智博

 関連インタビュー:藤井美菜/完成披露試写会レポ1,2

夢まで百億光年』※下北沢トリウッド

 (監督:戸梶圭太 出演:鳥栖なおこ,本田よしみ,華沢レモン)

#『トリコン!!! triple complex』(監督:佐々木浩久) ※渋谷Q-AXシネマ


f:id:eichi44:20080313233113j:image:left映画「L change the WorLd」予告編集

D


f:id:eichi44:20080313233128j:image:left映画「チーム・バチスタの栄光」予告編

D


映画「恋する彼女、西へ。」予告編

D


2/14(木)〜2/18(月)

ひかりとかげSELECTION @Tollywood“光と影”短編映画特集上映』※下北沢トリウッド

◆上映作品(アニメーション作品のみ抜粋):f:id:eichi44:20080207225028j:image:right

2/15(金)大藤信郎傑作選(影絵アニメーション )※作品詳細

「くじら」 1953年/10分 「幽霊船」 1956年/11分

2/16(土)御影たゆた傑作選 ※作品詳細

「スクリーンの幻」(2002年/9分) 「鉄路の彼方」(2005年/11分)

「KLOKA」(2001年/7分)

関連:「鉄路の彼方」公式サイト※予告トレーラーあり

ほんとはワタシが観に行きたいのに観に行けないので代わりに誰か観てきて〜!という強い念を込めてご紹介しますけど、下北沢トリウッドで2/15(金)に上映される「ひかりとかげ 大藤信郎傑作選」の“大藤信郎”氏とは、日本アニメーション業界において最も権威のある『マインドゲーム』もホントお世話になりました!でお馴染みの「毎日映画コンクール 大藤信郎賞」のあの“大藤信郎”氏でございます。特に影絵アニメーションの好きな方はこんな機会めったに無いので是非! また、翌2/16(土)に上映される「ひかりとかげ 御影たゆた傑作選」の“御影たゆた”氏とは、以前にご紹介したこともあるので記憶に残ってる方もいるかと思いますが、本放送以降幾度となくNHKで再放送されまくってる『星新一ショートショート劇場』の一編「愛用の時計」を制作したあの作家さんです。また「ひかりとかげSELECTION @Tollywood」の初日2/14(木)は女池充監督『ビタースイート』ですのでこちらもどうぞ。尚、座席数が少ないこともあり、事前に予約チケットも販売しておりますので詳しくは劇場サイトを参照されたし。尚、同じく『星新一ショートショート劇場』の一編「ゆきとどいた生活」を制作したアニメーション作家・坂元友介氏の作品集も下北沢トリウッドで明日2/8(金)まで上映中です(今頃ゴメンナサイ。ついさっき気がついたの。詳しくは劇場サイトまで)。


そしてもうひとつ! ゴー!ゴー!マッスゥ!あ〜こころに〜あ〜いが〜な〜け〜れば〜スーパーヒーローじゃ〜ないのさ〜♪ 牛丼一筋300年♪早いの旨いの安っいの♪(なのに何故吉野家はこのイベントに協賛しないんだーっ!ホント吉野家ってば「KY」ね〜)でお馴染みキン肉マン生誕29周年特別記念企画『キン肉マン映画祭』のチケットが2/9(土)よりチケットぴあにて発売されます。“キン肉マンの日”こと2/29(金)に新宿バルト9で行われる前夜祭イベントには、ゲストとして、ゆでたまご先生を始め、串田アキラケンドーコバヤシ、バッファロー吾郎、ジャイアント白田といった豪華ゲストが登壇予定という夢のようなイベント。詳しくはこちらまで。・・・バッファロー吾郎の名前の由来って、ま、まさか!?

D


トリコン!!!』の詳細は↓以下の記事につづく(今週は1本かよ!w なんだこの先週との落差は)。


[][]『トリコン!!! triple complex』まもなく公開(2/9〜3/14まで)

f:id:eichi44:20080207225026j:image:right

『トリコン!!! triple complex』 2/9(土)〜3/14(金)まで


【監督】佐々木浩久【脚本】高野倉薫/三島ゆき【撮影】今泉尚亮

【出演】進藤学/八神蓮/南圭介/遠藤真宙/長内美那子/峰岸徹/あじゃ/飯田基祐/町田政則/嶋田豪/蛯沢康仁/相田美咲

81min/2008年※プロジェクター上映

□上映館:※渋谷Q-AXシネマ


子供のころは正義の味方、大人になったら正義の探偵。

むかしも今も、変わらないもの。

それが分かるとき、きっと、なにかが変わる。


【STORY】同じ孤児院で育った3人の少年。時は過ぎ、彼らはエース、キング、ジャックという名で呼び合う探偵になった。サッパリ来ない依頼の代わりに現れた少女“ダイヤ”。エースたちを「パパ」と呼ぶ小さな台風は彼らの日常を壊してゆく。おまけにダイヤの背後には、彼女を狙う黒い影が。3人の探偵はダイヤを守り、事件を解決できるのか……?


関連:佐々木浩久監督公式BLOG「佐々木浩久、万事快調!」

劇場がQ-AXシネマだし、ちらしや公式TOPページの印象から「佐々木浩久もついにBLモノ撮るのかあ」と思ったら全然違うんですね(苦笑)。普通に“探偵映画”じゃないですか。紛らわしいぞ!w


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

2/9(土)19:20/21:25の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):進藤学、南圭介、佐々木浩久監督

ビデオレター:八神蓮

※全席指定。チケットは既に販売中。

尚、9日はQ-AXシネマ会員デイですが、舞台挨拶の回は特別興行につき会員割引は行われないそうです。


【関連記事】

南圭介&八神蓮インタビュー完成披露試写会レポート


2008-02-06(Wed)

岡村ちゃん...orz。三度目の覚醒剤逮捕

岡村靖幸容疑者、覚せい剤で逮捕…3度目(@スポーツ報知)


シンガー・ソングライター岡村靖幸(42)が覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたことが5日、分かった。岡村容疑者は02年、05年にも薬物事件で逮捕されており、今回が再々犯。今月14、18、20日にコンサートを予定していたが、すべて中止される。


 岡村容疑者は88年にデビューし「イケナイコトカイ」などのヒット曲のほか、川本真琴らのプロデューサーとしても活躍。02年に覚せい剤取締法違反で逮捕された。執行猶予中の05年4月、東京・渋谷のレコード店のトイレで覚せい剤を使用し逮捕。懲役1年6月の実刑判決。


 昨年10月には全国ツアーをスタートしたが、11月13日の公演で左ふくらはぎを負傷。全治2か月の診断を受け、ライブ活動を中断していた。18日の名古屋公演はツアーの振り替え公演だった。

いや、もうナニも言わない。


-追加-

と言いつつ、2chにいったらこんな書き込みが。

28 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2008/02/06(水) 05:11:55 ID:9QFJK7o50

この前の日曜日にフジテレビで昔の曲をカバーする番組の再放送があったんだけど

番組表に岡村靖幸の出演が書いてあったんだけど、そこだけカットされてたんよね。

やっぱ事前に逮捕情報がマスゴミに流れてたんだなぁ。


45 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2008/02/06(水) 05:14:41 ID:NbVzsj78O

>>28

逮捕は昨日だろ?


55 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2008/02/06(水) 05:15:58 ID:9QFJK7o50

>>45

逮捕前にマスゴミには情報が流れるもんなんだよ。

だから放送前に事前にカット。編集作業も考えると1週間前には知ってたことになる。


【音楽】岡村靖幸が覚せい剤取締法違反でまた逮捕 ファンクラブ解散へ(@芸スポ速報+)

そうだったのか。再放送っていうのはこないだの土曜深夜に放送されたCX『夜のロックスタジオ(再)』のことね。


2008-02-05(Tue)

やっと餃子喰ったー!

旨めえ、やっぱ旨めえよギョーザ。大満足。

これで当分は毒ギョーザニュース見ても大・丈・夫。


2008-02-04(Mon)

TBSがまた迷走?『世界遺産』が日曜夕方6時に移動&子ども若者向けにリニューアル

TBS『世界遺産』午後6時から放送に4月6日(日)スタート!

あ〜あ、あの落ちついた雰囲気が良かったのに。これまで支えてきてくれた固定ファンを切り捨ててまで新規視聴者開拓に走らにゃならんほど番組の視聴率って落ちてきてるの? しかも「子供や若者に見てもらたい」と言いつつ、日曜夕方6時放送って(汗)。裏の『ちびまる子ちゃん』や『ザ少年倶楽部』を見る層ははなから眼中にないってことか(TBS、強気じゃん!w)。せめて土曜6時のアニメ枠を日曜5時じゃなく5時半に移動するぐらいのことは出来なかったんだろうか。っていうか、『イブニングニュース』と入れ替えて『世界遺産』の方を5時半に放送すればいいじゃん。それじゃダメなの? 


TBS『世界遺産』公式サイト


宮藤官九郎監督の新作は宮崎あおい主演「少年メリケンサック」!

東映のラインナップに突然入ってきました。詳細は全く不明。ググっても出てこないんでクドカンのオリジナルかも(グループ魂の曲に「中年メリケンサック」ってのがあるの?)。今年の秋公開です(つーか、あおいちゃん大河やってんのに大丈夫?)。


ソースは↓こちら。

東映株式会社 映画ラインナップ


ついでに、市原隼人&谷村美月主演、三池崇史監督「神様のパズル」の公開日も決定。6月7日(土)です。


-追記-

『少年メリケンサック』の詳細が出ましたね。

東映株式会社 プレスリリース

クドカン、あおいちゃんからのコメント、およびあらすじが載ってます。


撮影は3月。大河主演中ということもありそこらへんのスケジュールはどうなのか心配でしたが、日刊スポーツの記事によれば、

NHKによると、大河の主演者は長丁場を見越して、収録期間中にまとまった休みをとったり、その間に他の作品に出演することは少なくないという。さらに「篤姫」は今後、篤姫が大奥に入る江戸編と薩摩編が並行して進んでいく。進行上、宮崎に多少の余裕が生まれる展開が、今春の映画撮影を可能にした。

ということだそうです。


-追記2-

映画「少年メリケンサック」公式サイト


ヨコハマ映画祭、ガッキー&夏帆&きいちゃん揃って新人賞!

エライ! そうだよね、ひとりなんて選べないよね。

夏帆「感謝したい」ガッキー「びっくり」北乃「恥ずかしい」…ヨコハマ映画祭新人賞


映画ファンがプロデュースする「第29回ヨコハマ映画祭」が3日、横浜・関内ホールで行われ、個人賞の表彰式などが行われた。


新人賞は「天然コケッコー」で報知映画賞受賞の夏帆(16)、「恋空」などでブルーリボン賞に輝いた新垣結衣(19)、「幸福な食卓」の北乃きい(16)がそろって受賞。珍しいスリーショットに歓声が起こった。夏帆は「映画にかかわったみなさんに感謝したい」、新垣は「選ばれたことにびっくり」、北乃は「映画を見てもらいたい半面、恥ずかしい気持ちがあった」と感想を語った。

関連:人気俳優ずらり、製作秘話を披露/ヨコハマ映画祭


2008-02-03(Sun)

同じ東京なのに積雪たった3cmって千代田区舐めすぎじゃね?

ナニもここまで降らなくてもいいじゃん。なんすかこの一面の銀世界は。毎日バス・電車に乗り遅れないようダッシュ!ダッシュ!で職場通いしてんのに、スッテンコロリンキケン!キケン!で、しばらくダッシュ禁止じゃん。それはつまりいつもより早起きしろってことで明日から大変だあ。バス、ちゃんと時間どおりに来るんだろうか。心配。


いやーしかしね、今日は「裸の夏(11:00)@イメフォ」→「水心(14:00)@シネマテーク」→昼飯→「原色バイバイ(16:00)@シネマテーク」→夕飯→「ジャーマン+雨(19:10)@ユーロ」→「夕映え少女(21:00)@ユーロ」の5本はしごするつもりで3日前から完璧な計画を立ててたわけですよ(ほんとは「夕映え」じゃなくて「砂の影」にするつもりだったのが、舞台挨拶のせいで昨日は立ち見券すら売り切れる大入り満員で入れず急遽トレード)。なのに大雪のせいでパア。まあね、そのおかげで今日はHDDの空き容量作りに専念できたからいいっちゃあいいんだけども、、、振り替えどうしようかなあ。なんかもう見れない気がしてきた。


あんまり餃子、餃子言わないで〜

すんげえ喰いたくなるじゃん。『歓喜の歌』見に行って、半券もって万豚記でも行って、餃子とごまアイス(or杏仁豆腐)喰いたいなあ。まあ、自分で作る餃子がイチバン旨いわけですけど、久しぶりに万豚記の濃厚ごまアイスが喰いたいので。


[]映画「シルク」TVスポットのナレーションって黒沢あすか

いま流れてたんだけど、あの特徴ある声はそうだよね?  なかなか新しい作品の情報が上がってこないけど、まあ、子供も生まれたばかりだし、しばらくは育児に専念するのかな。


そういえば、『西遊記』以降、深津ちゃんを見ないけど休暇中? それとも舞台でもやってるの?(追記:舞台だった。)


大手映画サイトに載せられてる「砂の影」のあらすじがネタバレしまくってる件について

えーと初日に行ってきました。んで、とりいそぎご連絡。これから『砂の影』を観に行こうという皆さん! ユーロスペース、cinra.net、CINEMA TOPICS ONLINE、goo映画、TSUTAYA ONLINE、映画生活、シネマぴあ、レッツエンジョイ東京、@nifty映画、Youtubeの動画に添えられた紹介文orあらすじは絶対読まないでください。もろにネタバレしてます。確認した限りでは、「砂の影」公式サイトminiparaシネマトゥデイcinemacafeMovieWalkerYahoo!映画は大丈夫。うちに載っけてたあらすじはユーロスペースからもらってきたものなので速攻ネタバレ部分を削除しました(読んじゃった人ゴメンナサイ。記憶から消してください)。


なんでこんなことに? 映画では“ぼかしてる”のに。そもそも私なんて、なんであんなことになっちゃったのか映画ではよくわからなかった部分の答えを映画生活の「あらすじ」で教えてもらったぐらいですよ(苦笑)。それぐらいのネタバレが行われてますので、皆さん、ご注意を。


あ、そうそう。初日舞台挨拶で初めて米村亮太朗氏を見ましたけど、なんかスンゴイ人ですね(笑)。あそこまでエキセントリックな人は初めて見ました。喩えるなら、《映画の中の伊勢谷友介》みたいな感じ? 映画ではちゃんとした人に見えるので二度ビックリ。


2008-02-02(Sat)

[]2/2(土)〜2/8(金)まで

とりあえず土曜日から。

昼11:20-11:40

BS1『アニクリ15』

“15作品一挙放映”


夜7:57-8:54

テレビ朝日『オーラの泉 宮藤官九郎


夜10:00-11:06

テレビ朝日『特命係長・只野仁スペシャル'08』

脚本:高山直也 演出:植田尚

出演:高橋克典,櫻井淳子,永井大,蛯原友里,高橋かおり


深夜1:25-2:10

テレビ東京やりすぎコージー

“NHKケータイ大喜利に挑戦”

フジテレビの新しい土11枠ドラマ『ロス:タイム:ライフ』(筧昌也総監督)は今夜11:10から放送開始ですね。それから岡村ちゃんが出演した『夜のロックスタジオ』が今夜2:45より再放送されます。前回録り逃した方はこの機会にどうぞ。


んで、日曜日。

昼3:55-4:00

NHK『アニクリ15 第2シーズンメイキング 押井監督メーキング』


昼2:00-3:25

テレビ朝日『長男の結婚〜花嫁は、バツイチ!子持ち!?」』公式

原作:森あるか著「人生いろいろ 長男の結婚」

出演:富司純子,中島知子,石垣佑磨,石橋蓮司


夕方17:15-17:20

テレビ東京『道草〜自分だけの小さな旅〜』

“高岡蒼甫の旅”


夜7:58-8:54

テレビ朝日『近未来×予測テレビ ジキル&ハイド』

“警告“富士山は噴火する”衝撃の予知データ入手▽東京に血液を冒す灰が降り注ぐ▽避難法を公開”


夜10:56-11:26

日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

“珍答連発楳図かずおの500の事”


夜11:00-11:30

TBS『情熱大陸』

“書店の棚で異彩を放つ非ジョーシキな装丁…祖父江慎


深夜0:50-1:20

日本テレビ『ドキュメント'08』

“薬がない、専門医不足さまよう“がん難民”胸腺がん…ある政治家最期の闘い”


月曜日以降をまとめて。

■2/4(月)

深夜1:10-2:10

フジテレビ『さば』

“お婆さんが美女に変身!バラ色の7日間のコメディ”

監督:藤田容介(『全然大丈夫』『イヌ的』)

出演:荒川良々,きたろう,井上和香


■2/5(火)

深夜0:55-1:25

TBS『神さまぁ〜ず

ゲスト:田口浩正


■2/6(水)

夜11:00-11:30

NHK『SONGS』

“復活!忌野清志郎が帰って来た”


■2/8(金)

深夜0:40-1:25

TBS『R30 ケンドーコバヤシ

『さば』、きましたねー。藤田ワールドははまると病みつきになりますんで、これから『全然大丈夫』で初体験しようと思ってる皆さんは、あとで「なんであの時に見なかったんだー!」と地団駄踏まないよう録画だけでもしといてくださいね。それから、『神さまぁ〜ず』。元テンションの田口クンが元バカルディのさまぁ〜ずの番組に出るということで、「チーム・バチスタの栄光」の宣伝とはいえTBSグッジョブです。



2008-02-01(Fri)

[]『凍える鏡』追加イベントいろいろ

現在渋谷シネマアンジェリカで公開中の田中圭主演『凍える鏡』の追加情報が出てましたのでおしらせしておきます。

凍える鏡』@渋谷シネマアンジェリカ

2/2(土)21:00の回上映前

田中圭による童話「手ぶくろを買いに」の朗読会

※当日13:30から整理券配布。


2/9(土)11:00の回上映後

熊谷一朗(「凍える鏡」医事監修/精神科医)×大嶋拓監督トークショー

※「凍える鏡」でも描かれる、若年層の抑うつ、引きこもり、数々の自己否定行為…。心を病む若者は現在急激に増加しており、彼らと日々向かい合う精神科医がその葛藤の背景にあるもの、そして回復への道のりについて語る。

明日から上映時間がモーニング(11:00〜)&レイトショー(21:00〜)に変わりますのでご注意を。本作は、大学時代心理学専攻だった監督が自己愛性人格障害の青年を主人公に地味だが一筋縄ではいかないタイプの映画を撮るということもあって、個人的に「忙しいけどなんとか頑張って観に行きたい映画」という位置づけにしていたんだけど、感想が気になり400件ほどググッてなんとか10件程度の感想を見つけ出した結果、「何が何でも観に行く映画」に変わりましたことだけここにご報告しておきます(観てきたらできるだけ頑張って感想書きますわ)。


関連:映画秘宝.com『凍える鏡』大嶋拓監督インタビューHogaHolic:田中圭インタビュー

※↑これ、田中クンのインタビューがなかなか面白いですね。彼ってこういう役者なんだw。


瀬々監督どうしたのー!? 次回作はブッキー主演「感染列島」に決定!

ビックリしました。なんですかこのメジャー街道まっしぐらは!

妻夫木&檀れい初共演…来年1月公開「感染列島」


俳優の妻夫木聡(27)主演、女優の檀れい(36)ヒロインで未知のウイルスに感染した日本を描く映画「感染列島」が作られることが31日、分かった。新型インフルエンザなどウイルスが身近な脅威となる現在、映画は感染被害を研究者とシミュレーションしたリアルな内容。初共演の妻夫木と檀は、ともに勇敢にウイルスに立ち向かう。瀬々敬久監督。来年1月公開。


(中略)


瀬々監督は国立感染研究所、厚労省、医師らに取材し、慶大医学部血液内科の森毅彦医学博士(39)と被害をシミュレーション。医師、医療器具不足など今の病院の問題点も盛り込む。


 平野隆プロデューサーは「生き延びるために恋人や家族が手を取り合う作品はあったが、この映画は愛する人から離れなければいけない。日本と日本人はどう行動するかを問いたい」。撮影は3月上旬から6月まで行われ、海外ロケも予定されている。

平野Pでブッキー主演って時点でアレとかアレとか思い出すんだけど、東宝×TBS×ツインズジャパンですか?


関係ないけど、『MOON CHILD』も当初アジアで新型ウイルスが蔓延し、感染者は常に輸血してないと生きられないカラダになってうんたらかんたらって話になるって設定だった気がする(ソースは当時の台湾の新聞。どこから出た話なのかは知らん)。


なんにせよ楽しみデス!!!!!


-追記-

予想通り、製作・配給は「東宝」でした(ソースはこちら)。瀬々監督が脚本も担当するようです。