嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−


予告なく加筆・修正しまくってます。東京育ちの73年生まれが書くテレビと映画と心霊と宇宙人の日記です。
コメントがつくとメールで知らせるように設定してあるので、何かありましたら過去記事でもお気軽にどうぞ。
渋谷・新宿界隈にて、現在公開中、近日公開予定の邦画情報(単館系限定)は、
右サイドバーを参照してください。

現在、スパムコメント防止措置により、
コメント欄下に画像表示されてる「英数字」を入力しないとコメント投稿できないようになっています。
万が一多重投稿になってしまった場合はこちらで消しておきますので、そのままにしておいて下さい。


0000 | 00 | 04 | 11 | 12 |
0030 | 01 | 02 | 03 | 04 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2008-06-30(Mon)

[]トークショーいろいろ

ここんとこ何件かぶっちしちゃったけど、気を取り直して再開! 追加情報は以下の通り。

『ぐるりのこと。』(@シネスイッチ銀座

7/3(木)19:10の回上映前 トークショー

ゲスト(予定):木村祐一橋口亮輔監督


『山桜』(@新宿テアトルタイムズスクエア←上映は7/18(金)まで!

7/5(土) 13:10の回上映前 トークショー

ゲスト(予定):田中麗奈児玉清


休暇』(@有楽町スバル座←上映は7/25(金)まで!

7/5(土) 11:15の回上映後 舞台挨拶

ゲスト(予定):小林薫西島秀俊、門井肇監督

※劇場公式サイトには掲載されてないので詳細は映画公式サイトまで


『ぐるりのこと。』(@渋谷シネマライズ←上映は8/1(金)まで

7/8(火)最終回(19:15)上映後 トークショー

ゲスト(予定):橋口亮輔監督、加瀬亮

7/18(金)最終回(19:15)上映後 トークショー

ゲスト(予定):橋口亮輔監督、リリー・フランキー

※全席指定。上映1週間前よりチケット販売。

キムタエじゃなくてキム兄なのか。初の監督作品となる映画『ニセ札』の撮影はもう終わったのかな。


尚、テアトル新宿は7/2(水)〜7/4(金)までの間客席改装工事を行うため、現在上映中の『山のあなた』はちょっと早いですけど7/1(火)をもって上映最終日となります。改装中の3日間は休館となりますが、7/5(土)より公開される『純喫茶磯辺』の先売りチケット・前売り券の発売は臨時窓口を設けて対応するそうです(受付時間は連日午後12:00から夜20:00まで)。ただし“初日舞台挨拶チケット”だけは劇場窓口ではなくチケットぴあにて絶賛販売中ですのでお間違えなく(詳しくはこちらを参照されたし)。


[][]間違いなくこの島は異次元とつながってる

↓ここを舞台に『SIREN』feat.貞子でコラボゲーム作ってほしい。

D

(注意! 5:43過ぎに恐怖映像が!)


2008-06-29(Sun)

[]フィリピン刑務所の囚人達による「ハレ晴レユカイ」

いまテレ朝みたよ。「どうせ曲だけ後付けしたんだろ?」と思ってずっとスルーしてたらホントに踊ってたのかよ!w

D

すんげえ爆笑した。信じられない選曲。真ん中の人、上手すぎ。ノリ良すぎ。楽しそだなあ、おい! 

やっぱアニメ見て踊り覚えたのかなあ。テレ朝もそこらへんもうちょっと突っ込んでくれよ。


本ネタと共にお楽しみ下さい。

ハレ晴レユカイ TV版EDスペシャルバージョン

D


[]TBS『R30』トーク、映画監督・是枝裕和

先日放送された『R30』に映画『歩いても 歩いても』の公開を控える是枝裕和監督が出演した。ドキュメンタリー出身ということもあり、「子役に台本を渡さない」「役者に即興芝居をさせる」といった手法でリアルな描写を追求してきた是枝監督が、過去の作品の具体的なシーンを例に出しながら、役者に対する芝居のつけ方や、ドキュメンタリー的な演出手法が数作撮る間にどのように変わってきたのかといったこと、またバラエティのフリートークで鍛えられてきたYOUが『誰も知らない』の即興芝居で見せた監督顔負けの子役演出術についてもいろいろと語っており、これがとても面白かったのでHDDから消す前に個人的にメモ。

続きを読む

2008-06-28(Sat)

[]6/29(日)〜7/4(金)まで

もう新ドラマだよ。まだ「ラストフレンズ」一話も見てないのに! 


というわけで土曜は全然間に合わなかったので日曜から。いつになったら近所のスーパーにミニプラ入荷されるのー?

■日曜日

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:樹木希林×YOU×是枝裕和(※先週のつづき)


朝10:30-10:55

テレビ東京『ケータイ捜査官7 メカニックスペシャル』

“これから登場する新型ブーストフォンの紹介”

ケータイ捜査官7 ブーストフォングラインダーケータイ捜査官7 ブーストフォンデモリッション


夜6:56-8:54

フジテレビ『大胆MAPスペシャル世界に誇る日本アニメ各国調査…人気20作品』

ドラえもん・ルパン・ドラゴンボール・北斗・ポケモン・しんちゃん・千と千尋&宮崎アニメ▽タッチがフランスで放送禁止!?▽珍主題歌&視聴率67%アニメ”


夜10:00-10:30

日本テレビ『おしゃれイズム 栗山千明


夜11:30-0:00

TBS『絶景!アジア紀行(最終回) 多部未華子



■火曜日

朝5:05-5:30

NHK教育『こだわり人物伝・横溝正史(再放送) ゲスト:角川春樹』


夜10:25-10:50(全4回)

NHK教育『こだわり人物伝・愛しの悪役レスラーたち 昭和裏街道ブルース』詳細

プレゼンター:森達也

7/1 “グレート東郷” 7/8“フレッド・ブラッシー”

7/15“アンドレ・ザ・ジャイアント” 7/22“大木金太郎”


■水曜日

夜9:00-9:54

フジテレビ『ザ・ベストハウス123 脳スペシャル』


■金曜日

深夜0:55-1:40

TBS『R30 堤真一

おー!今週は少ない! いまのうちに録画番組を消化せねば!



2008-06-27(Fri)

[]石田法嗣ヒラタオフィスで活動再開

いやー、決まりましたね。まさかあおいちゃんや多部ちゃんと同じ事務所とは! 早く情報更新してくれー。

石田法嗣公式サイト(@ヒラタオフィス)


[]水橋研二がブレスを辞めた

ちょっと前に「水橋研二 移籍」で何度か検索されて、そのときはまだ事務所サイトにページがあったんで放置してたんだけど、久しぶりに行ったら所属アーティスト一覧から削除されてた(こちら。5月末には既に消えてたとの情報あり)。5月7日にWhat's NewにあがったANB「科捜研の女」出演情報が最後の更新。最近の状況を見てるとなんとなくそんな予感はあったのでさほど驚きはないかな。いまはどこに所属してるんだろう(私が定期巡回してる事務所にはいなかった)。


近々公開される作品としては、土屋哲彦監督『愛流通センター』(渋谷Q-AXシネマにて7/19公開)と中原俊監督の『魔法遣いに大切なこと』(冬公開予定)に出演。また、公開時期は未定だけど主演作が2本控えてます。1本は行定監督の『贅沢な骨』『きょうのできごと』で脚本を務めた益子昌一の監督デビュー作『むずかしい恋』。もう1本は坪田義史監督『美代子阿佐ヶ谷気分』。


移籍といえば、遠藤要くんも移籍しました。新しい事務所はツダカンさんのいるラ・セッテ。ていうか津田さん、いつの間にStaff-Lineから移籍したんだ(追記:じゃなくてStaff-LineがStaff-upグループから独立したのか?)。7月5日放映のTBS『ROOKIES』にも出ますのでお楽しみに〜!


-追記(7/15付)-

水橋くんの新しい公式サイトが立ち上がりました(コメントで教えていただきました)。ブログも始めるようです。

水橋研二オフィシャルサイト

とりあえずひと安心。


2008-06-26(Thu)

[]6/28(土)、7/2(水)より公開される映画情報

花より男子ファイナル』※全国東宝系

 (監督:石井康晴 脚本:サタケミキオ 出演:井上真央,松本潤,小栗旬,松田翔太,阿部力,藤木直人

 関連インタビュー:小栗&翔太&阿部/完成披露試写会レポ

今日という日が最後なら、』※シネマート六本木

 (監督:柳明菜 出演:森口彩乃,柳裕美,清水増子,岡田真由子,本多章一,藤谷文子

 ◇6/28(土)13:20の回上映後舞台挨拶 ゲスト(予定):柳明菜監督,森口彩乃,柳裕美,本多章一

#『歩いても 歩いても』(監督:是枝裕和)※シネカノン有楽町1丁目 ,渋谷アミューズCQN,新宿武蔵野館,

#『狂気の海』(監督:高橋洋)+高橋洋セレクション※渋谷ユーロスペース

#『刀狩るもの 二本松の冒険』(監督:都築宏明)※渋谷イメージフォーラム

#『ネコナデ』(監督:大森美香)※渋谷Q-AXシネマ

#『秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ イン ストリップロワイアル』(監督:小林啓一)※渋谷Q-AXシネマ


f:id:eichi44:20080627003728j:image:left映画「花より男子ファイナル」予告編

D


6/28(土)〜7/4(金)まで

f:id:eichi44:20080627003727j:image:right第一回「映画館大賞」グランプリ受賞記念「松山ケンイチ特集」※ポレポレ東中野

「アカルイミライ」「ウィニング・パス」「NANA」「リンダリンダリンダ」「男たちの大和 YAMATO」「親指さがし」「神童」「椿三十郎」「人のセックスを笑うな」

※タイムテーブルはこちら。当日券1300円。前売り1回券1200円(3回券3000円)。

 ◇6/30(月)12:30『ウィニング・パス』上映後トーク ゲスト:中田新一監督


6/28(土)〜7/25(金)まで

f:id:eichi44:20080627003729j:image:right竹藤佳世映像個展『Flower of Life』※渋谷アップリンクX

『骨肉思考』『彼方此方』『殻家 KARAYA』『カラコワシ』

 6/28(土)トークゲスト:奥山順市(映像作家)×竹藤佳世 ※奥山作品の特別上映あり


7/2(水)〜7/4(金)まで

f:id:eichi44:20080627004217j:image:right『謀(はかりごと)』上映会 ※渋谷UPLINK FACTORY

『はかりごと』監督:宮川祥恵 出演:しほの涼,川岡大次郎,長谷真理香

『Distance』監督:小山由香 出演:鈴木リョウジ,田口寛子,岸健太朗

『電脳ガール』監督:あらん・すみしー 出演:柳生みゆ,飯田一弘



『歩いても歩いても』『狂気の海』『ネコナデ』『刀狩るもの』『ワイルドキャッツ』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『狂気の海』+高橋洋セレクションまもなく公開(6/28〜7/11まで)

f:id:eichi44:20080627003725j:image:right

『狂気の海』+高橋洋セレクション 6/28(土)〜7/11(金)まで


【監督・脚本】高橋洋【撮影】山田達也

【出演】中原翔子/田口トモロヲ/長宗我部陽子/浦井崇/宮田亜紀/松村浩行/上馬場健弘/本田唯一/藤原章

34min/2007年

□上映館:渋谷ユーロスペース(21:00〜レイトショー)


「あまりにも偉大だからやるのよ!」


【STORY】時まさに現代、国会での圧倒的な議席数を背景に日本国首相・真壁晋太郎(田口トモロヲ)は日本を「普通の国」にするべく憲法改正に着手しようとしていた。しかし、首相夫人(中原翔子)んは、あまりにも憲法9条を愛しすぎてしまっていた。明らかに狂った形で……。そんな緊迫した事態の中、合衆国大統領が何者かによって呪い殺されるという事件が起きる。動き出す《FBI霊的国防部》。捜査官のライス(長宗我部陽子)は、強力な軍事力を背景に首相夫妻を追いつめる。やはり日本は核武装して対抗するほかはないのか!? しかし、アメリカすらも思い及ばぬ、言語を絶した人々が日本の地下には潜んでいたのだった……!


関連:中原翔子公式ブログ高橋洋監督常駐サイト「ホラー番長 ソドムの市」

大阪、広島ではかの怪作『一万年、後....。』(沖島勲監督)とカップリング上映され、「それはずるーい!」と公開決まらぬ東京在住者を悔しがらせた高橋洋監督の新作『狂気の海』がいよいよ東京でも上映開始です。尺短く単体での公開は無理。『一万年後....。』は既に公開済み。いったいどの劇場がどういう形で興行するのかと思ったら、こう来ましたかw。


予告編

D


というわけで、連日、監督自らがセレクトした様々な作品とのカップリング上映が実現。黒沢監督の短編も蔵出しされるみたいですね。題して、『狂気の海』公開カップリング企画・高橋洋セレクション“12+1(ダズン・プラス・ワン)”の大作戦!!!

■上映スケジュール(連日『狂気の海』との同時上映)

6/28(土) 併映なし  

     ※上映前、高橋洋監督、中原翔子、長宗我部陽子による舞台挨拶あり

6/29(日) 『YESMAN/NOMAN/MORE YESMAN』(70min)

6/30(月) 『アカイヒト』(62min)

7/1(火) 『2001 映画と旅』(15min)『空の飴色』(32min)『阿呆論』(12min)

     ※上映前、黒沢清(映画監督)×高橋洋トークあり

7/2(水) 『ナショナルアンセム』(100min)

7/3(木) 『ちえみちゃんとこっくんぱっちょ』(50min)

7/4(金) 『インフェルノ 蹂躙』(84min)

7/5(土) 併映なし 

     ※上映後、辻真先サイボーグ009『太平洋の亡霊』脚本)×切通理作×高橋洋トークあり

7/6(日) 『YESMAN/NOMAN/MORE YESMAN』(70min)

7/7(月) 『アカイヒト』(62min)

7/8(火) 『お城が見える』『犬情』『さらば、愛しき女よ』『とっぴんぱらりのぷう』『山嵐』

     ※上映前、塩田明彦(映画監督)×高橋洋トークあり

7/9(水) 『ナショナルアンセム』(100min)

7/10(木) 『ちえみちゃんとこっくんぱっちょ』(50min)

7/11(金) 『インフェルノ 蹂躙』(84min)

各作品の詳細は『狂気の海』または劇場公式サイトを参照されたし。いやー、これはいつ行ったらいいんだか(悩)。


【関連記事】

高橋洋監督インタビュー沖島勲×高橋洋対談


[][][]『歩いても 歩いても』まもなく公開(6/28〜9/19まで)

f:id:eichi44:20080627004215j:image:right f:id:eichi44:20080627004216j:image:right

『歩いても 歩いても』 6/28(土)〜9/19(金)まで


【監督・脚本】是枝裕和【撮影】山崎裕

【出演】阿部寛/夏川結衣/高橋和也/樹木希林/原田芳雄/田中祥平/YOU/寺島進

114min/2007年

□上映館:シネカノン有楽町1丁目 (8/23以降はシネカノン有楽町2丁目でモーニングショーのみ)/渋谷アミューズCQN(〜8/8まで)/新宿武蔵野館(〜8/22まで)/


人生は、いつもちょっとだけ間にあわない


【STORY】かつて開業医を営んでいた横山恭平と妻とし子の家に、長女ちなみと次男良多、そしてそれぞれの家族が集まった。皆、この家の長男だった純平の命日に合わせての帰郷だ。良多は優秀だった亡き兄といまだに比較される、何をやらせてもちょっと冴えない男。現在失業中であることも妻にしか告げておらず、なんとかこの場をやり過ごして早く戻りたいと思っている。やがていつもの年と変わらない夏の一日が始まってゆく……。


関連:映画「歩いても歩いても」公式ブログ

是枝監督の新作が今週末より公開されます。今回は阿部ちゃんが主役なんですよね。しかもすんごいフツーの役で。すごく意外な感じがしたんですが、是枝さん曰く、たまたま見ていたフジの深夜番組「チンパンニュース」で、ほんとはもうやめたいのにMCチンパンジーのゴメスに気を遣って必死にルームランナーをやり続ける阿部ちゃんの健気な一面を見て、すぐさま事務所にオファーしたんだそうです。


初日舞台挨拶は渋谷・有楽町共に完売。新宿武蔵野館は当日発売なので以下の通り。

6/28(土)12:40の回上映後 初日舞台挨拶(@新宿)

ゲスト(予定):阿部寛夏川結衣、田中祥平、是枝裕和監督

※当日朝9:30より3F受付にて整理券配布(一人2枚まで)。


【関連記事】

阿部寛インタビュー1,2,3樹木希林インタビュー是枝裕和監督インタビュー1,2完成披露舞台挨拶プレミア試写会舞台挨拶


[][]『刀狩るもの 二本松の冒険』まもなく公開(6/28〜7/18まで)

『刀狩るもの 二本松の冒険』 6/28(土)〜7/18(金)まで


【監督・脚本】都築宏明【撮影】石井浩一

【出演】水野美紀/尾崎右京/寺田農/村上健一/佐藤麻紗/岡本夏生

101min/2008年

□上映館:渋谷イメージフォーラム(21:00〜レイトショー)


【STORY】昼は電気会社、夜は"便利屋"を稼業とする二本松(尾崎右宗)。過去の事故がきっかけでつぐないの日々に追われ、恋人である冴子(水野美紀)との仲も遠のいていった。金銭的な責任を果たそうとはじめた便利屋稼業も思うようにいかないある日、奇妙な依頼がきた。盗まれた3本の日本刀を集めて欲しいという。依頼主は妖艶なる未亡人・小早川響子(岡本夏生)。夫人のもとに残された刀を手がかりに、怪奇な世界へと誘われる。引き寄せられるように互いに共鳴し合う刀。鞘から抜け出た霊たちが憑依を始め、二本松たちを襲いだす。何の為に闘うのか? 刀の真の意味とは? この謎を巡り、ついには冴子までもが巻き込まれていく。妖刀を回収すべく、壮絶な刀狩りが今、はじまる……!


関連:映画「刀狩るもの」公式ブログ水野美紀公式ブログ

水野美紀、夏のアクション祭り第1弾『刀狩るもの』が今週末よりいよいよ公開です。監督は、これが劇場デビューとなる都築宏明。ここんとこアクションづいてるからどんどん身体引き締まってゆくなあ、ミキちゃん。しかしこれの公開が終わった翌日には中村義洋監督の新作『ジャージの二人』でしょ? 8月にはアクション祭り第2弾『ハード・リベンジ、MILLY』もあるし、独立してから映画に舞台にと大忙しで何よりです。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

6/28(土)上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):尾崎右宗、村上健一、佐藤麻紗岡本夏生

※当日朝より整理券配布。

【関連記事】


[][]『ネコナデ』まもなく公開(6/28〜8/22まで)

f:id:eichi44:20080627003724j:image:right

『ネコナデ』 6/28(土)〜8/22(金)まで


【監督】大森美香【脚本】永森裕二【撮影】近藤龍人【音楽】遠藤浩二

【出演】大杉漣/青山倫子/黒川芽以/入山法子/もたいまさこ/螢雪次/原日出子

85min/2008年

□上映館:渋谷Q-AXシネマ


【STORY】一流企業の人事部長・鬼塚太郎(大杉漣)。職場にあっても家庭にあっても自分自身を厳しく律し、社員はおろか家族にさえ甘えを許さない。人生に安らぎなど必要ないと考えていた。ある晩、鬼塚は、立ち寄った公園で、捨てられた子ねこをみつける。ウルウルとしたその瞳。見つめ合う2人。クラっとくる鬼塚。気がつくと、鬼塚は子ねこを抱いて、自宅前に立ちつくしていた……。

ネコ好きがもだえ死ぬといういわくつき*1の映画『ネコナデ』が今週末より公開されます。これ、WEBドラマであったよね? あれの映画版かな?(追記:テレビドラマだった→ドラマ「ネコナデ」


予告編

D

やばい、これはかわいすぎるwww


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

6/28(土)12:25/14:30の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):大杉漣、青山倫子、つじあやの大森美香監督、鬼塚トラとお友だち(予定)

※全席指定。チケットは既に販売中。

【関連記事】

プレミア試写会レポート


[][]『秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ イン ストリップロワイアル』まもなく公開(6/28〜7/11まで)

f:id:eichi44:20080627003726j:image:right

『秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ イン ストリップロワイアル』 6/28(土)〜7/11(金)まで


【監督】小林啓一【脚本】森田剛行【撮影】高野稔弘【音楽】池頼広

【出演】かでなれおん/森下悠里/高野八誠/中村知世/中島史恵/大友みなみ/秋山優/早坂ひとみ/渡洋史

min/2008年※プロジェクター上映

□上映館:渋谷Q-AXシネマ(20:50〜レイトショー)


アイドル・フルヌード事件発生! 

“ワイルドキャッツ”のメンバーは、至急ストリップライトの謎を解明せよ!!


【STORY】その美女の存在は、国家機密のトップシークレット・・・。通常の警察組織では解決出来ない怪事件を捜査するため、全国の選りすぐりの美女から選ばれた秘密潜入捜査官“ワイルドキャッツ”。その名コンビ・ハニー(かでなれおん)とバニー(森下悠里)は、明晰な頭脳とフェロモン全開の完熟ボディーで日夜、怪事件を解決しつづけている。そんなワイルドキャッツにまた魔の手が迫ろうとしていた…。果たして、2人は、東京を、いや、日本を救えるのだろうか…!?


予告見たけど、これさあ、いっそのことピンク映画でやればいいのに! とりあえず、高野くん目当てのお姉さま方がんばれー!(ナニを?) 


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

6/28(土)20:50の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):かでなれおん森下悠里中村知世大友みなみ、渡洋史、小林啓一監督

※全席指定。チケットは既に販売中

尚、初日6/28(土)19:00より握手会イベントが開催されます。場所はQ-AXビル1階特設会場。当日午前11:00より1階チケットカウンターにて整理券配布(6/28(土)20:50の回の座席指定券の提示必須)。


【関連記事】


*1:スイマセン、いま勝手に捏造しました。

2008-06-24(Tue)

『ごくせん』がめっちゃ立川シネマシティ2のまん前でロケしてる件について

あんな近場でロケしやがって。なんで1回も出会えんのかなあ(謎)。

それは平日昼間に行かないから! わかりきったことを聞くなー!

く、くそーーーーー。

結局一度も生ヤンクミに会えなかった...orz。


[]『放送禁止6』終了、そして『劇場版 放送禁止〜密着68日復讐執行人』9月6日公開決定!!!

終わったー! いやー久しぶりに謎解き系がきたよー! しかもしっかり倫理上の問題に踏み込んできたね(嬉)。でも今日はもう寝る! だって徹夜になるもん! 長江さん、お疲れさん! 劇場版頑張って〜! ただのJホラーに終わらせたら承知しないよ〜!


-追記-

公式サイトは↓こちら。

映画「放送禁止 劇場版〜密着68日復讐執行人」公式サイト



関連:CX「放送禁止シリーズ」過去記事一覧


2008-06-23(Mon)

[]『放送禁止6』いよいよ今晩放送!(深夜1:40〜フジテレビ)

えー、前作『放送禁止5 しじんの村』から早1年と8ヶ月。長かったすね(笑)。ようやくこの日がやってまいりました。最近の長江さんの仕事ぶりからすると、ここらでこのシリーズも一旦休養するんじゃないかという気がしないでもないので、お時間のある方はじっくりと「リアルタイムで」ご堪能ください。

6/23(月)深夜1:40-2:40

フジテレビ『放送禁止6〜デスリミット〜』

内容についてはここではあえて触れません(※気になる方はこのままズズッと下まで読んでいってください)。つーかね、フジテレビさん、並びにポニーキャニオンさん、みんなでオイシイ思いをしようよ。結構フジテレビさんもフライングだよなあ。まあ、今回はいつもより時間が早いからしょうがないんだけど、一応「放送禁止シリーズを見る」っていうのはさ、ひとつの《イベント》なんだから、たのんますよホントに。


尚、この番組は「関東ローカル番組」です。今晩の放送は関東に住んでる人しか観ることができません。他の地域については本日より1週間後からちらほらと放送され始めると思うので各自ご確認を。8月にDVDが出るので、その辺の事情を知ってるスタッフがいれば気を利かせていつもより早く放送してくれるかもしれません。もちろん、日時がわかり次第こちらでも随時伝えていきたいとは思ってますが、期待はしないでくれ(そこまでアンテナ広くないッス。汗)。

【週間番組表リンク集(これまで放送のあったテレビ局)】

北海道文化放送 新潟総合テレビ 関西テレビ テレビ西日本 東海テレビ

関連:CX「放送禁止シリーズ」過去記事一覧



ちなみに、、、

「スンマセン、どうしてもあらすじが知りたいんです(辛抱たまらん・・・)」という方は↓こちらをご覧下さい。

続きを読む

2008-06-22(Sun)

『休暇』を観に行ったら明日『放送禁止6』やるのにさっぱりテンションが上がらない

『DIVE!!』観てる時だけは忘れられたんだけどねえ。こういう答えの出せない問いには悶々としてしまう。「問い」って言っても作品は別に問うてはいないんだけどね(私が考えてるようなことは)。あるひとりの刑務官の日常*1を撮してるのを観て、こっちが勝手に悩んで悶々としてるだけ。私自身は「死刑制度には賛成だけど死刑執行には反対」っていう非常に矛盾した考えを持っていて、それには「えん罪」と、この「刑務官」の存在というのが大いに影響している。映画だから多少のフィクションは入ってるだろうことを踏まえても「こんなきっつい仕事はないわー」と改めて思う。もし自分が刑務官になったとして、ちゃんとした死刑囚相手でもこんなにしんどいのに、もし死刑執行した相手が実はえん罪だったなんてことになったら・・・なんて考えたくもない(いや、映画ではそんなとこまで描いてないのでお間違えなく。死刑の是非を問うのが目的の映画ではないので、死刑囚が犯した事件の背景についてはほとんど描かれてません)。先日例のMくんの死刑が執行され、Yahoo!ニュースについたコメント欄もどこの2chかって思うぐらいにスゴイことになってたけど、とりあえずなんだろ、死刑執行に賛成でも反対でもいいけど、「どんどん死刑執行したらいいよ」っていう言葉だけは、裏にこういう人がいることなど微塵も想像出来てないことが丸わかりな非常に軽い言葉なんで安易に使うのは止めた方がいいと思う。一度刑務官に関する本を読むなり本作を観るなりしてからの方が、同じ意味合いの言葉を吐くにしても、もっとグッと重みのある言葉で表現できるようになるんじゃないかなあと思います。「この調子でどんどんお願い♪」とか「年内に100人!」とかもね(実際そんなことになったら刑務官の方が精神的にまいっちゃうって)。「他人事」な感じを表すには最適の言葉だと思うので、その意味で使うならまあ別にいいかと。


山梨先行上映で、6/7(土)から全国公開された本作だけど、先週末で上映終了のトコも多いのかな(立川シネマシティも今週まで。しかも朝10:00の回のみだし)。死刑執行の手順や、刑務官の仕事に少しでも興味がある方には非常にオススメの映画なので是非(あと、天窓が開いて上から首つった死刑囚の遺体が落ちてくる瞬間を疑似体験したい人もかな)。しかしこれ撮った門井監督って『棚の隅』のでしょ?(未見だけど) まだ34,5歳だよね? それでこれってビックリです(ちなみに脚本は『まだ楽園』の佐向大監督)。


感想は後日改めて(え?まだ書くの?)。でも絶対長くなるもんなあ(既にこれだけ書いてるしね)。なんか最近、勢いで書き始めたはいいけれど、最後まで書ききる体力がなくパソコン内に放置した感想がいっぱい。『放送禁止6』も始まっちゃうしなあ。


映画『休暇』公式サイト 有楽町スバル座他にて上映中

(監督:門井肇 原作:吉村昭 出演:小林薫,西島秀俊,柏原収史,大塚寧々,大杉漣,利重剛,菅田俊,今宿麻美)

関連インタビュー:西島秀俊1,2/門井肇監督1,2/小林薫


映画「休暇」予告編

D


*1:でもないか。死刑執行の翌日が結婚式だもんなあ。

2008-06-21(Sat)

今晩の『監査法人』放送は夜10:40〜11:40まで!

ようやく野球終わったー! 何分遅れだよ(9:30放送予定だったから70分遅れだね)。

っていうか既にレコーダーの録画始まってるんだけど(時間延長しちゃったから消すに消せない)。

予約録画してお出かけしてる人は涙目だね。


ちなみにケータイ大喜利は中止だそうです。


まさかの野球延長で『監査法人』やるの?やらないの?

NHKよ、早く結論出してくれ〜。せっかくすべらない話見てたのに。

いったいいつまで野球見なきゃなんないんだ。早く、早く決めてくれ。


-追記(22:06)-

まだ12回の表かよ。中止でいい? ねえどっちなの?

もうつまんないのであとは2ちゃんの実況板見て確認するよ。

監査法人 第2話 「800億円の裏帳簿」(@番組ch(NHK))


-追記(22:20)-

待ちくたびれて、実況2スレ目突入。いまだテロップ出ず・・・。はっきりせいよ、えぬえいちけー!

監査法人 第2話 「800億円の裏帳簿」2 野球死ね(@番組ch(NHK))



2008-06-20(Fri)

[]6/21(土)〜6/27(金)まで

いやー、先週から始まったNHK土曜ドラマ『監査法人』、いま見てるとこだけど面白いね。光石さんがすっげえイイ役!w やっぱこの人、嫌味な役の方がおもしろいわ。これだからNHKドラマはたまらん。サダヲちゃんもレギュラーだし、今週は綿引さんがゲスト。ベテランおやじ役者好きなら迷わず見るように! 


というわけでまずは土曜日。今日は「すべらない話」ですね。

昼2:30-3:26

フジテレビ『今夜放送!!すべらない話 ザ・ゴールデン!!豪華舞台裏大公開スペシャル』


夜7:57-8:54

フジテレビ『めちゃ2イケてるッ!』

“同期さんいらっしゃい!に爆笑問題・太田光夫妻登場!!▽元芸人の妻とのなれそめ披露”


夜9:00-11:10

フジテレビ『人志松本のすべらない話ザ・ゴールデン』

出演:松本人志 千原ジュニア 宮川大輔 ほっしゃん。 河本準一 ケンドーコバヤシ 兵動大樹 小籔千豊 矢作兼 有田哲平 渡辺あつむ 近藤春菜 濱口優 ゴリ 中田敦彦 秋山竜次 おにぎり


深夜3:25-4:20

フジテレビ『FNSドキュメンタリー大賞 大陸の風はいま〜越境する環境汚染〜』

“迫り来る大気汚染の影・光科学スモッグが日本の植生に影響”


ついで日曜日。

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:樹木希林×YOU×是枝裕和


昼1:00-6:00

BS2『ザ・ベストテレビ 第2部』 ←追加!

▽1:09“地方の時代”映像祭グランプリ「約束〜日本一のダムが奪うもの(東海テレビ)」▽2:08日本民間放送連盟賞テレビ教養部門最優秀賞「祖国よ〜ドミニカ移住は問う(南日本放送)」▽3:25日本民間放送連盟賞テレビ報道部門最優秀賞「石炭奇想曲・夕張、東京、そしてベトナム(北海道文化放送)」▽4:27ATP賞テレビグランプリ「特捜ザ・リアル海猿(テレビ朝日)」語り:山本太郎

ゲスト:大島麻衣 大島優子 ピーター・バラカン 森達也 マルシア つぶやきシロー


夜9:00-9:54

フジテレビ『メントレG』

ゲスト:堤真一 マギー 遠藤憲一 


夜11:30-0:00

TBS『絶景!アジア紀行 多部未華子


深夜0:55-1:25

日本テレビ『NNNドキュメント'08 求む!犯人情報…公的懸賞金300万円』


そして月曜日以降。当日また告知しますけど、いよいよやりますよ、アレが。

■月曜日

深夜1:40-2:40

フジテレビ『放送禁止6 デス・リミット』


■火曜日

夜10:00-10:45

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀 希望は、必ず見つかる・がん看護専門看護師・田村恵子』

“がん患者専門の看護師・田村恵子さん(50)の仕事に迫る。田村さんは大阪・淀川キリスト教病院ホスピスで、終末期のがん患者と向き合っている。治療の余地がない患者たちの苦しみは肉体的なものだけではない。迫り来る死への恐怖や悔しさなど、さまざまな精神的苦痛を抱えている。患者の心の叫びを受け止め、最期まで積極的に生きられるように支えるのが、田村さんの仕事だ。人の最期に寄り添う田村さんの命の現場を見詰める。”


夜10:25-10:50

NHK教育知るを楽しむ 私のこだわり人物伝−横溝正史 日本を見つめた探偵小説家−』

“作家・真山仁氏が探偵小説家・横溝正史の世界を案内するシリーズの最終回。60年代、世間から忘れかけていた横溝に再び脚光を浴びせた角川春樹をゲストに迎え、当時のエピソードを聞く。また今あらためて横溝作品を読むことの意味を語り合う。”


■水曜日

夜7:57-10:48

フジテレビ『一瞬で笑えるネタ祭爆笑レッドカーペット3時間満点大笑いSP』

内村光良がネタ披露”


夜8:00-8:45

NHK『ためしてガッテン

“視力が突然低下!網膜を襲う現代病▽一夜で失明!目の急所新発見最新診断法”


夜9:00-10:48

日本テレビ『課長 島耕作

脚本:君塚良一,北川大樹  演出:杉本達  

出演:高橋克典 松下奈緒 宅麻伸 高岡早紀 佐野史郎 高知東生 横山めぐみ 畑野ひろ子 鶴田忍 神山繁 萬田久子 小林稔侍 大滝秀治


■木曜日

夜7:53-9:48

テレビ朝日『爆笑問題結成20周年記念 2夜連続特別企画〜第2夜〜爆笑問題の検索ちゃんSP』

“爆笑問題ゆかりの芸能人が続々登場▽デビュー、初レギュラーなどのキーワードからクイズを出題▽爆笑問題の20年を秘蔵映像でプレーバック▽あの番組の(秘)話▽田中の自主制作ラジオ”


夜9:00-9:54

フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした

“食わず嫌い王決定戦で大杉漣藤原竜也が対決!”


夜10:00-10:54

TBS『社会科ナゾ解明TVひみつのアラシちゃん!』

“芸能界一のマツジュンファン、森三中・大島美幸が、自ら考えたプランを基に松本潤と一日デートをする。待ち合わせ場所にいる大島の前に、ドラマ「花より男子」の牧野つくしに扮した井上真央が登場。大島と井上は、松本をめぐって口論を始める。すると道明寺司に扮した松本が登場。松本は「ほかに好きな人ができた」と大島のプラン通り井上を振る。”


■金曜日

夜7:00-9:49

テレビ朝日『売れなきゃよかった…金曜日の告白SP!大ヒットに狂わされた壮絶人生』

“名曲を生み出した歌手たちの壮絶な半生を紹介する”

ゲスト:三田明 中村晃子 さとう宗幸 青い三角定規 イルカ 葛城ユキ 安西マリア イモ欽トリオ 新沼謙治 城みちる 岩崎良美


夜10:00-10:54

TBS『花より男子・特別編(仮)』

脚本:サタケミキオ


夜10:00-10:50

NHK『スポーツ大陸 笑顔で戻ったコート・テニス クルム伊達公子』


夜11:00-11:30

フジテレビ『理由ある太郎』

““ゆびきりげんまん”の歌詞が怖い理由”


深夜0:15-0:45

テレビ朝日『タモリ倶楽部 手に入らないからこそ愛おしい!公共物マニアのススメ』

ゲスト:石井正則 マギー 半田健人 泉麻人


深夜0:45-1:00

TBS『R30 映画監督・是枝裕和


2008-06-19(Thu)

[]6/21(土)より公開される映画情報

西の魔女が死んだ』※全国系

 (監督:長崎俊一 原作:梨木香歩 出演:サチ・パーカー,高橋真悠,りょう,大森南朋,木村祐一

 関連インタビュー:りょう/サチ・パーカー1,2/サチ&高橋真悠/大森南朋/完成披露舞台挨拶

インモラル〜凍える死体〜』※渋谷UPLINK FACTORY 1週間限定

 (監督:OZAWA 原作:坂辺周一 出演:吉野紗香,佐藤寛子,赤井沙希,紺野千春,螢雪次朗,山本浩司,小沢仁志)

 6/21(土)13:00/15:00の回舞台挨拶 予定ゲスト:吉野紗香,佐藤寛子,赤井沙希,紺野千春,OZAWA監督

『えんこえれじー 浅草哀歌』※シネマート六本木

 (監督:松田彰 出演:栗原美の里,利倉大介,吉田鼓,しいなまお,柳沢慎吾,哀川翔

#『ハブと拳骨』(監督:中井庸友)※渋谷ユーロスペース,新宿K‘s cinema


映画「西の魔女が死んだ」予告編

D



『ハブと拳骨』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][][]『ハブと拳骨』まもなく公開(6/21〜7/25まで)

『ハブと拳骨』 6/21(土)〜7/25(金)まで


【監督】中井庸友【脚本】いながききよたか【撮影】芝田溝之

【出演】虎牙光揮/尚玄/石田えり/宮崎あおい/大口広司/辰巳蒼生/サイ・ホージン

124min/2006年

□上映館:渋谷ユーロスペース(〜7/18まで)/新宿K‘s cinema


【STORY】ベトナム戦争時米軍占領下の沖縄。混沌とした時代…。米軍の要請により建設された歓楽街コザ。Aサインバーと呼ばれるナイトクラブがひしめいていた。三線を片手に夜の世界を遊び生きる男・良。米兵が溢れる歓楽街の自警団的なローカルギャング組織に属する兄の銀。汗を流し日々ソーキ蕎麦屋を営む母カミィと娘の杏。銀と杏は、戦争孤児でカミィに幼い頃引き取られた。血の繋がりはないが、実の子の良と分け隔てなく愛情をこめて育てられてきた。しかし本土の闇組織との横流し物資の取引が原因となり、家族の運命が大きく暗転していく……。


関連:公式ブログ

米軍占領下にあった60年代末期のオキナワを描いた『ハブと拳骨』が今週末より公開されます。メガホンをとるのは濱マイクシリーズ等で監督や制作主任を務め、これが劇場長編デビューとなる中井庸友監督。初日には「篤姫」絶好調の宮崎あおいちゃんが舞台挨拶にくるとのこと。大河ドラマって土曜日も撮影してるの?


予告編

D


6/21(土)には渋谷・新宿共に10:40の回に初日舞台挨拶あり。ゲストは尚玄、虎牙光揮宮崎あおい、田中雄一郎、中井庸友監督を予定。残念ながらチケットは既に完売したようです。行かれる方はご注意を。


【関連記事】

尚玄&山下貴裕(プロデューサー)インタビュー東京国際映画祭舞台挨拶


2008-06-18(Wed)

[]「口裂け女2」の飛鳥凛ちゃんが加わったからって・・・いいのかケータイ捜査官!w

↓これが噂の鶴田監督担当回ですかね? (追記:ちがいました)

ケータイ捜査官7のロケ(@幽霊ゾンビのブログ)

すごいビジュアルだけど、チビッコは見ても大丈夫かなあ(苦笑)。ブログ巡りしてるとどうも幼稚園児に好評らしいんで。


↓こちらの特設サイトでは三池監督と押井監督のインタビューを掲載中。

ズームアップ特集 - ケータイ捜査官7(セブン)

押井さん、もう撮影したみたいですね。いやー、窪田くん、いいっしょ?w 三池さんも言ってるけど、ほんとにあの子はすごい子ですよ。個人的にはセブンと喋ってる最中に友達から電話がかかってきて、セブンと友達、交互に喋りかけるシーンにはやられましたね。おそらく全てひとり芝居。なのに、セブンと話すときは鬱陶しく、仲のいい友達と話すときは弾んだ感じでと、声色を瞬時にしかも完璧に使い分けやがりましたから、こいつは。


そういや先日、三池さんの『神様のパズル』見てきたんだけど(NHKさん、こんどNHKスペシャルでビッグバン特集して! すんげえ興味湧いたw)、スタッフロール見てたらケータイ捜査官でCG制作を担当してるOLMデジタル(『妖怪大戦争』も『ゼブラーマン』もOLMだったのすっかり忘れてた。『ヤッターマン』もそうなのかな?)と監修についてる苫米地氏の名が。ケータイ捜査官も劇場版作って欲しいなあ。↓ここまで話広げられたら劇場版ぐらいの規模で描かないとやっぱ物足りないっしょw。

間明「わかるか? ブレイバーが自己を主張し人間に牙を剥く。敵になるんだ。たった2台のリンクごときでアンカーのこの騒ぎは何を意味する? 何故、現役のブレイバーが僅かしかいないか考えたか。アンカーは無自覚のままに人類を滅ぼそうとしてる」

ケイタ「・・・」

間明「セブン、いまの話はしっかり記憶しておけ」

セブン「既に記録済みだ」

ケイタ「あんた、その話をオレに聞かせてどうしたいんだ?」

間明「他の連中はアンカーにつかれすぎてるからな」

ケイタ「まるでみんなを知っているみたい・・・」

間明「ブレイバーが人間の敵になったときは、、、壊せ。迷うな」

ケイタ「なに言ってんの? 壊すわけないだろ!」

間明「さもなくば、人類は滅ぶぞ」

ケイタ「こいつは敵になんかならない!」

今後ケイタが泣く泣くセブンを破壊するとか、セブンがケイタのこと忘れるなんて展開やられた日にゃ絶対泣くわ。個人的にはオアシズ大久保さんにもう1回出てもらいたい(あの立ち居振る舞いはさすがです)。


関係ないけどシーカーってアクビちゃんに似てるよね(え?似てない? 似てるよー!)。


今日は悦ちゃんの記事を立ち読みしつつ数年ぶりに週刊マガジンを買ってきた

電車に乗ってたら「新潮45」の中吊り広告に↓こんな見出しが踊ってた。

長渕剛の不倫相手たちから絶賛された志穂美悦子は「妻の鑑」

というわけで帰りがけに早速本屋へ。

新潮45 2008年 07月号 [雑誌]

新潮45 2008年 07月号 [雑誌]

なんか懐かしい記事がまとまってた。引退後も何度かマスコミの前に出てインタビューに答えてた悦ちゃん。引退してから数年の時が流れ、さすがに一般人っぽくなってるかと思ったけど全然逆で、一見すると極道の妻と間違えられてもおかしくないような貫禄あふれる佇まいに「さすが悦ちゃん!」と惚れ直したのを覚えてる。



そんで、数年ぶりに週刊少年マガジンを“買って”きた。理由はこれ↓

『さよなら絶望先生』143話「六月の崩袈裟固め」におけるサンデー問題ネタの扱い(@絶望先生ブログ するんぱしっく・わ〜るど)

関連:まゆたんブログ:その後(@はてなブックマーク)

立ち読みでも良かったけど、こんだけの芸当みせられたら金を払わずにはいられない。すごいねえ先生。漢だね。


ホントに久しぶりにマガジン読んだけど、いまの少年誌ってこんな絵柄なのか。いやー、もううちにはマガジンを全て読み切るだけの体力ないわ(汗)。今度小池徹平主演でドラマ化する「シバトラ」も週刊マガジン連載だったのね。すんなり読めたのは「サイコメトラーEIJI」の人が書いてるせいか。なかなか面白かったのでドラマも楽しみです。


2008-06-17(Tue)

[]おろち役を選ぶ上での基準とは

楳図センセのサイトに鶴田監督のインタビューが載ってました。インタビュー後編では映画『おろち』の監督に抜擢されるまでの経緯や、おろち役を選ぶ基準などについて語られているので興味のある方はどうぞ。


鶴田法男監督インタビュー(前編)

鶴田法男監督インタビュー(後編)


尚、映画は9月20日(土)公開です。公式サイトでは特報も見られますのでこちらもどうぞ。

映画『おろち』公式サイト


タコ社長が寂しがってるので・・・

ブログ復活!したが・・・。(@タコ社長の宣伝日記)

そりゃだってねえ、アンテナに入れども上がってくるのはスパムコメントの時だけで、公式(http://www.argopictures.jp/)の方も1年前から時間が止まってるし、もう「閉鎖」ってことでいいかなと、アンテナはずしてもいいかなと思ってた矢先の先月、秘書から一年ぶりに書き込みがあり、「これからは毎日書けるようにしたい。タコ社長に言っておきます」て言うから、「おー!いよいよ復活かー!」と喜んだのもつかのま、5日経っても10日経っても4週間経っても音沙汰が無く、「これはあれだな。次の更新はまた1年後なんだろ」と忘却の彼方に放り投げた矢先にタコ社長から公式復活宣言! ・・・あやしい。どうせまた次の更新は1ヶ月後とかじゃないのか? ちょっと様子みとこう・・・なーんて思ったら、2日と経たずにこんな泣き言が!

昨日より再開したが、反応なし。

一年間のブランクは大きい。

あ、なんだほんとに復活するんじゃん! 皆さんこんどこそほんとに復活らしいですよ〜! いまあそこの会社はネタいっぱい持ってますからねえ(笑)。コメント開いてるけど大丈夫なんでしょうか。そこだけが心配です。


尚、シネ・アミューズでの『靖国』上映は7/4(金)までとなっておりますが(公式サイトの劇場情報で「5/16(金)終了」となってるけどその下に追記されてるようにそっからまた延びたのです)、終戦記念日のあたりにやってくれる箱がないか探してるそうなので、詳しくはタコ社長の宣伝日記をお読みください。


ちなみに同じ劇場でやってる『世界で一番美しい夜』も7/4(金)までの上映となってますんで、併せてどうぞ。


2008-06-16(Mon)

[]CX『ボクらの時代』トーク、タナダユキ×江口のりこ×真木よう子

5人兄弟姉妹の次女(兄2人、姉1人、妹1人)である江口のりこ姐さんと、4人兄弟(兄1人、弟2人)の長女である真木よう子ちゃんによる兄弟妹話が面白かったので、HDDから削除する前にメモ。

タナダ「兄弟が多いと主張しなきゃみたいな感じになるの?」

真木「あのね、食事のとき凄くなかった?」

江口「うちはね、割とみんな諦めてたよ。」

真木「え、ウソ? 諦めてたの?」

江口「下の者は諦めてた。お兄ちゃん二人が強いから、ファミコンとかもお兄ちゃんがやってて、あとの下の者は並んでじーっと見てただけ(笑う真木)。『お兄ちゃんやらしてー』って言えなかったもん」

タナダ「お兄ちゃんから受ける影響ってどんななの? 私、姉だからいまいちわかんなくて」

江口「あのね、“言葉遣い”、まず。もう“言葉遣い”! ねえ」

真木「しかも男だから、やっぱ頭みたくなるんですよね。兄弟の中で。だからみんなお兄ちゃん好きだし・・・」

江口「そうそうそう! 逆らわない、絶対。絶対逆らえないですもん長男には」

真木「でも、一番下がなんか一番いろんなこと見てる気がしない? うちはもう神様みたいな子だった」

江口「えらいなあ」

真木「もう弟が散々“ダメ人間たち”を見てきて『オレだけはちゃんとしとかなくちゃいけない』みたいな。いま、十九、二十歳ぐらいだけど一番オトナだもん」

江口「えらいなあ、それ」

タナダ「真木さんとこってお兄ちゃん2人で弟2人でしょ?」

真木「ううん、お兄ちゃん1人で弟が2人です」

江口「弟かわいいやろねえ」

真木「弟かわいい! あたしホントに何があっても、この世界の何を守るって言ったら絶対弟を守るわ」

タナダ「弟2人とも?」

真木「2人とも! もう可愛い!」

江口「へえ〜〜〜、ええなあ」←異常に羨ましがってる理由はのちほどわかります

真木「もう、あいつらがなんかで殺されたりしたら絶対殺しに行くもん(笑うタナダ、呆れる江口)」

タナダ「話が極端」

江口「誰が殺すよ」

真木「なんかで通り魔とかにあったりしたら、あたし絶対女優辞めてもうそっちに専念する(一同笑)」

タナダ「そっち?」

真木「“殺し”の方に。それぐらい好き」


江口「5つ下に妹がいるんですけど、、、(タナダを見ながら)ケンカないですか?」

タナダ「全然。全然無かった。ケンカする?・・・しそうよね」

江口「めちゃめちゃ言いますもん、私が。銀座でホステスやってるんですけどね、妹は」

タナダ「イイの? 言って」

江口「いいんですよ。世の中を舐めきってるんですよ。『お姉ちゃん、世の中は金やで』ってするぐらいの。んで、もうオマエはふざけてると。15階建ての15階に住んでるわけですよ、22歳のガキが」

タナダ「すごーい!」

江口「で、部屋に遊びに行ったら、『お姉ちゃん。眺めええやろ』とか言って(一同笑)。『・・・うん』とか言って」

真木「かわいそうだなあ、オマエ。悪い方向にいっちゃったな」

江口「悪いよ、あいつは。ものすっごい悪いヤツ」

タナダ「(笑)」

江口「弟っていいよな、かわいいよな」

真木「かわいいねえ」

江口「電話とかしたりする? たまに」

真木「するする。なんかすっごい高〜いところでご飯食べさせてあげて」

江口「ええっ?! それやりすぎやわ〜。あたしにもしてよ、それやったら(一同笑)」

真木「やだよ」

タナダ「なんで江口にしてやらなきゃいけないの? 意味がない」

江口「めっちゃええやん、弟」

タナダ「あんた年上じゃん」

江口「弟、すっっっごい・・・いや、もう優しすぎる、それは!」

真木「優しすぎるかなあ」

江口「うちなんて妹に奢ってもらってますからね

真木「・・・えっ?!(本気で驚く)」

江口「『お姉ちゃん、お茶しに行こか?』って言われて『うん、行こう行こう!』っつって。『お姉ちゃんケーキ食べる?』って言われて『うん』って」

真木「どんなんだよ(笑)」

タナダ「15階に住んでるからねえ」

真木「すごいねえ、それは」

妹に奢ってもらう江口姐さんに萌えw。しかしよう子ちゃんほど「殺す」って単語を日常会話で口にする女優はいないよね(笑)。よう子ちゃんも関西人だったら「しばく」程度でおさまってたかもしれないのに。。。


2008-06-13(Fri)

[]6/14(土)〜6/20(金)まで

いやー、ついにインディ4公開ですけど、吹き替え版に村井国夫(ハリソン)も戸田恵子カレン・アレン)も出ないってのはどういうことー!?  テレビで放送するときは頼みますよ、ほんとに。そして明日からついに副都心線開通ですね。今晩放送の『タモリ倶楽部』は2週にわたり副都心線特集なのでお見逃し無く!(音楽業界きっての鉄オタ、くるり・岸田&ラグフェア・土屋が夢の初競演!)


というわけでまずは土曜日。「相棒」は何を見て何を見てないのか、もはやわかりません!

夜7:45-11:15

BS2『ザ・ベスト・テレビ』

“昨年度、主な番組賞を受賞したテレビ・ドキュメンタリー作品を、民放制作番組を含めて2週に分けて紹介する”

第1部▽8:02「裁判長のお弁当東海テレビ)」(ギャラクシー賞)▽9:02「映像07 “私は生きる”JR福知山線事故から2年(毎日放送)」(日本放送文化大賞)▽10:05「NHKスペシャル 夫婦で挑んだ白夜の大岩壁」(放送文化基金賞

ゲスト:ピーター・バラカン 大島麻衣 大島優子 マルシア つぶやきシロー 森達也


夜7:00-8:54

フジテレビ『古畑中学生』

脚本:三谷幸喜 演出:河野圭太  

出演:田村正和 山田涼介 原田泰造 浅野和之 タモト清嵐 福田麻由子 小林隆 温水洋一 石田ゆり子 甲本雅裕


夜9:00-10:51

テレビ朝日『相棒3〜いま明かされる7年目の真実!』

“’01年に放送されたドラマに新撮を加えた特別編。過去の事件に新たな真相が浮かび上がる……。”


夜11:15-0:45

BS2『原田知世ライブ〜music&me〜』

“昨年、デビュー25周年を迎えた原田知世のアニバーサリーライブの模様を送る。”

出演:原田知世 鈴木慶一 高橋幸宏 大貫妙子


深夜0:10-0:40

NHK『無邪気なオオカミ』公式

出演:坂口憲二 テリー伊藤 武藤敬司 池田鉄洋

土曜ドラマ「監査法人」も本日より放送開始ですね。


ついで日曜日。

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:伊原剛志×宅間孝行×永井大


夜7:58-8:54

テレビ朝日『近未来×予測テレビ ジキル&ハイド』

“必ずあなたの脳はだまされる!?驚きの錯視の世界特集”


夜10:00-11:30

NHK教育ETV特集 アンジェイ・ワイダ祖国ポーランドを撮り続けた男』詳細

“ポーランドの映画監督、アンジェイ・ワイダ氏に、最新作「カティン」の制作意図を聞くとともに、困難を乗り越えながら映画を撮り続けた今日までの歩みをたどる。”


夜11:30-0:00

TBS『絶景!アジア紀行』

“中国の薬膳料理と太極拳を多部未華子が体験いやし旅!”


月曜日以降。今週はBSマンガ夜話です(追記:ゲスト決定!)。

■月曜日

昼1:00-0:00

フジテレビ『笑っていいとも』←追加!

テレフォンショッキングゲスト:小栗旬


夜10:00-10:54

フジテレビ『SMAP×SMAP』←追加!

歌ゲスト:Perfume


深夜0:12-0:53

テレビ東京きらきらアフロ←追加!

“いま語る“鶴瓶ポロリ事件”の真相▽松嶋尚美から結婚発表”

関連記事:鶴瓶が33年ぶりにテレビ東京で生放送

「事の発端は、関西で絶大な人気を誇っていた鶴瓶が、75年に本格的な東京進出の足がかりとなる東京12チャンネル(現テレビ東京)の生放送『独占!男の時間』にレギュラー出演。だが、担当ディレクターの傲慢な態度に業を煮やした鶴瓶は、放送中に男性器を露出し、何とカメラに男性器を押し付ける暴挙に。事件を重く見た局幹部は、鶴瓶を無期限の出入禁止とした。だが、この処分も03年に放送された同番組の東京収録により28年ぶりに解禁。しかし、前回はあくまでも収録であり、今回33年ぶりに生放送に挑戦することになった。 」


深夜1:10-2:10

フジテレビ『人志松本のゆるせない話2』

出演:松本人志 千原ジュニア 有野晋哉 藤本敏史 ハチミツ二郎 タケト


■火曜日

深夜0:00-0:55

BS2『BSマンガ夜話 山田芳裕へうげもの」』

ゲスト:山田五郎、中田敦彦(オリエンタルラジオ


■水曜日

夜7:45-8:29

BS2『レッツゴー・ヤング(1983年10月放送)』

出演:近藤真彦 少年隊 松田聖子 堀ちえみ


深夜0:00-0:55

BS2『BSマンガ夜話 雁屋哲/池上遼一「男組」』

ゲスト:角田信朗、大槻ケンヂ


■木曜日

深夜0:00-0:55

BS2『BSマンガ夜話 羽海野チカハチミツとクローバー」』

ゲスト:佐藤大吉井怜


■金曜日

夜7:57-9:49

フジテレビ『和田アキ子物語』

脚本:深沢正樹 演出:長尾啓司  

出演:中鉢明子 市村正親 鶴見辰吾 陣内孝則 西村雅彦 宇梶剛士 辺見えみり 石垣佑磨


夜10:00-10:50

NHK『スポーツ大陸 もう一度テニスを楽しみたい・テニス クルム伊達公子』


夜11:15-0:10

テレビ朝日『OTAKUの聖地 中川ブロードウェイ・ストリート』

出演:中川翔子 半田健人 沢村一樹


深夜0:15-0:45

テレビ朝日『タモリ倶楽部

“4年後まで待てない! 新渋谷駅&東横線(工事中)に潜入!!”


深夜0:45-1:30

TBS『R30 映画美術監督・種田陽平

それから金曜日の深夜1:00より『ETV特集 画家・松井冬子』再放送です。保存版にしたい方はお録り逃し無く!


つーか、これ全部録るだけの空き容量はもうないです(悲鳴)。


2008-06-12(Thu)

[]6/14(土)より公開される映画情報

ダイブ!! DIVE!!』※全国系

 (監督:熊澤尚人 原作:森絵都 出演:林遣都,池松壮亮,溝端淳平,瀬戸朝香,蓮佛美沙子,光石研)

 ◇関連インタビュー:林遣都1,2/空中記者会見レポ/常田真太郎(スキマスイッチ)×熊澤尚人監督

デコトラの鷲5〜火の国熊本・親子特急便〜』※シネマート六本木

 (監督:香月秀之 出演:哀川翔,柳沢慎吾,高田宏太郎,仲村みう

 ◇6/14(土)16:40/19:15の回 初日舞台挨拶

   ゲスト(予定):哀川翔,仲村みう,長沢純,高田宏太郎,櫛山晃美,香月秀之監督

#『ドモ又の死』(監督:奥秀太郎) ※渋谷イメージフォーラム

#『稲川淳二 解明・恐怖の現場 終わらない最恐伝説』※渋谷Q-AXシネマ


映画 「Dive!! ダイブ」 予告

D



尚、6/6(金)をもって休館となったシネマアートン下北沢ですが、どうやら今週末まで臨時営業してる模様です。6/7(土)〜6/13(金)まで『オカシネマ イン シネマアートン』を上映、6/14(土),15(日)の両日は『四畳半革命〜白夜に死す〜』を上映予定。詳しくは各公式サイトを参照されたし。

『OKACINEMA in CINEMATON』公式サイト

『四畳半革命〜白夜に死す〜』公式サイト



『ドモ又の死』『稲川淳二 解明・恐怖の現場』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『ドモ又の死』まもなく公開(6/14〜7/11まで)

『ドモ又の死』 6/14(土)〜7/11(金)まで


【監督・脚本】奥秀太郎【撮影】与那覇政之/蔭山周

【出演】江本純子/三輪明日美/藤谷文子/柳英里紗/片桐はいり/大塚寧々/萩尾望都

min/2007年

□上映館:渋谷イメージフォーラム


【STORY】ドラッグ中毒者のための更正施設、ハマー・ナナの家。そこに暮らすのは、心に問題を抱えたジャンキーな女達。彼女たちは油絵やドライフラワー作りといったプログラムをこなしながら共同生活を送っている。しかし入院中の院長先生に代わって施設を支配するスパルタ教官によって、更正カリキュラムは迷走してゆく。ある日、彼女たちに課せられたのは「貧乏画家の青年達と、モデルに雇われたひとりの女性の物語=ドモ又の死」を演じることだった。発表会に向けて稽古の日々を送るうち、ひとつの悲劇が訪れる……。

秀太郎監督(『カインの末裔』)の新作、有島武郎の同名戯曲を映像化した『ドモ又の死』が今週末よりいよいよ公開されます。『天コケ』にも出てた柳英里沙ちゃんは微妙に改名したのね(現在は柳英里“紗”)。まあでも驚きなのは萩尾先生ですよ。誰に口説かれて女優デビューすることになったのか気になるところです。ちなみに本作のロケ地となった(『花とアリス』でもおなじみ)小牧バレエ学園の建物(監督、ここ使うのは何回目?)は老朽化によりとうとう取り壊しが決まったそうです。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

6/14(土)13:00/15:00の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):江本純子、三輪明日美、藤谷文子野村恵里、高野ゆらこ、つるうちはな、柳英里紗、萩尾望都、奥秀太郎監督

※当日朝より整理券配布。


【関連記事】

試写会舞台挨拶レポート


[][]『稲川淳二 解明・恐怖の現場 終わらない最恐伝説』まもなく公開(6/14〜6/20まで)

『稲川淳二 解明・恐怖の現場 終わらない最恐伝説』 6/14(土)〜6/20(金)まで


【監督】【脚本】【撮影】

【出演】稲川淳二/二宮歩美/尾崎ナナ/安藤悠美

min/2008年※プロジェクター上映

□上映館:渋谷Q-AXシネマ(21:00〜レイトショー)


【STORY】■‘怨念の聖域 奈良の廃神社(奈良県某所)’二宮「稲川さん、ナナちゃんの様子がおかしいです!」稲川「来た来た来た、来てる!!」 ■‘禁忌、死霊の集い 信愛病院(熊本県鹿本郡)’霊安室で次々と起こる不可解な現象!定点カメラにハッキリと映った得体の知れないものの正体は……!?

稲川淳二がいわくつきの恐怖現場を訪れるOVホラー『真相・恐怖の現場』シリーズが、今月下旬から『解明・恐怖の現場』とタイトルを改め新シリーズを発売してゆくとのことで、宣伝も兼ねた劇場版が制作・上映されることになりました。ちなみに、Q-AXシネマは8月から劇場名を「渋谷シアターTSUTAYA」に改名しツタヤ系列であることを前面に打ち出しゆくそうなんで、今後このような上映がますます増えてゆくんじゃないでしょうかねえ(それはいいけどプロジェクター上映をそろそろなんとかしてほしい)。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

6/14(土),6/20(金)トークイベント

ゲスト(予定):稲川淳二二宮歩美尾崎ナナ

※全席指定。チケットは既に販売中。

【関連記事】


2008-06-10(Tue)

[]秋葉原通り魔事件 防犯カメラの前で犯人が見せたのは“ナイフで刺す仕草”ではなく“雪かきの仕草”?

先ほどまで放送していたANB『報道ステーション』でも冒頭から秋葉原の事件が取り上げられていた。こちらもメインは携帯サイトの書き込み。↓の記事で取り上げた「やりたいこと…殺人 夢…ワイドショー独占」については掴みの映像として流しただけで、特にそれについての言及・ナレーション等はみられなかった。


それよりも今回新たに気になったのは、ナイフを購入する犯人の姿をとらえた防犯カメラの映像。その中で犯人は店員と談笑しながら「ナイフを刺すようなしぐさ」を2,3度繰り返し見せているんだが、今晩の『報ステ』を見てたらなんだか「これって実はミスリードだったんじゃねえの?」って気がしてきた。


当該部分を描写した文書がFNNニュースの方に載ってたのでこちらより抜粋(追記:Yahoo動画ニュースにリンク張ってたんだけど、ニュースソースが見つかったので改めてリンク張り直しました。6月10日夕方に放送されたCX『スーパーニュース』の映像から転載されていた模様)。

書き込みのおよそ1時間半後の午後0時40分ごろ、福井市内のミリタリーショップの防犯カメラには、ナイフを購入する加藤容疑者とみられる男の姿が映っていた。

男は女性店員に向かって金を支払い、時折、笑みを浮かべながら談笑していた。

男は袋を受け取りいったん去ったが、その後、再び現れ、黒い皮手袋をレジで出した。

女性店員に心を許したのか、ナイフで刺すようなしぐさを見せた。

ナイフを買ったとみられる店の社長は「極めて紳士的な方で、不審な印象を与えることはなかったと聞いています。実際に対応した人間の話ですと、極めて礼儀正しい方でしたと」と語った。

この「ナイフで刺すようなしぐさ」という部分。TBS系列のJNNニュースでも↓同じように表現している。こちらより抜粋(追記:ニュースソースが見つかったので改めてリンク張り直しました。TBSの動画ニュースサイトで配信されたのは10日11:21。ただし問題の箇所は現在削除されています。削除前の記事のキャッシュはこちら)。

防犯カメラの記録によると、時刻は今月6日の正午過ぎ。犯行の2日前です。着ている白いジャケットは、犯行時と同じ服装のようにみえます。


いったんレジを終えた後、再び購入したのは革手袋でした。店員と何を話しているのか、ナイフを刺すようなしぐさも見られます。終始にこやかで、口に手をあてて大きく笑う様子も映っています。


(追記:現在元記事では「いったんレジを終えた後〜ナイフで刺すようなしぐさも見られます。」の一文は削除されてる。 )

自分が今朝の情報番組(TBS「朝ズバッ!」かフジの「めざましテレビ」のどちらか)でコレを見たときもナレーションで「ナイフを刺すようなしぐさ」という説明がつけられていた。でもANB「報ステ」は違ったんだよね。この映像が流されてる時に被せてきたのは「ナイフで刺すようなしぐさ」というナレーションではなく、「青森県出身ということで『雪かきが大変だ』という話を店員としてた」という店長のインタビュー。・・・雪かき? ていうことは、あの「ナイフで刺すようなしぐさ」に見えたものは「雪かきをするしぐさ」? 福井と青森といえば同じ雪国。あの談笑ぶりから見ても「雪かきの仕草」の方が違和感ないんだけど。。。


報道関係者の皆さん、今度ミリタリーショップの店長に話を訊きに行く機会があったら、あのしぐさをしたとき店員と犯人は何を喋っていたのかちゃんと確認してきてくださいね!(ていうか「・・・ような」なんて曖昧な表現でお茶濁さないで最初っから店長に確認しとけよ〜! ・・・実際はどうなんだろ?)



-追記-

↓これが防犯カメラの映像(件のしぐさは0:31あたりから)。

【防犯カメラ映像】秋葉原通り魔事件・加藤智大容疑者ナイフ購入の映像[福井での報道]

D

画像タイトルが正しければ、6月10日06時18分に福井県内で放送されたニュース映像ということになる。防犯カメラの映像には「共同通信提供」とのテロップあり。件のしぐさに「ナイフを突き刺すような仕草」という補足説明はつけられていない。


テレビで放送されたニュースとしては↓こちらが一番早いのかな?(※リンク先に動画あり) 

JNN NEWS - 連続殺傷、より大型車での犯行計画(@RKBホームページ) [ 06/10 02:50 ] 


加藤容疑者は、事件の時とほぼ同じ服装で終始笑顔で店員と話し、時折、ナイフで刺すような仕草を繰り返していました。警視庁は、計画的な犯行とみて、動機をさらに追及する方針です。(以下略)

ニュース音声より問題の部分を抜粋(※リンク先にて文字起こしされていたもの)。今ならニュース動画も見られるが、防犯カメラの映像は著作権の都合によりUPされてない(音声のみ流れてる)。


ついでに防犯カメラの映像に言及してるニュース記事も探してみた。各社ともに共同通信から提供されたと思われる防犯カメラの映像(犯人が右腕を伸ばした瞬間の写真)を掲載。以下のように紹介している。

防犯カメラにナイフ買う姿 秋葉原事件の加藤容疑者(@asahi.com)[ 2008年6月10日10時7分 ]

福井市内のミリタリーショップで、右手で何かを突き刺すような動作をしながら店員と会話する加藤智大容疑者とみられる男=6日、福井市内、店の防犯カメラから


計6本のナイフ購入 わざわざ福井で(@スポニチ) [ 2008年06月10日 ]

6日、福井市のミリタリー輸入雑貨販売店を訪れ、防犯ビデオに写った加藤智大容疑者。ナイフで刺すようなしぐさをしている Photo By 共同


[写真一覧]秋葉原の無差別殺傷事件(@日経NET) [ 2008年06月10日 ]

6日、福井市のミリタリー輸入雑貨販売店を訪れ、防犯ビデオに写った加藤智大容疑者。ナイフで刺すようなしぐさをしている〔共同〕


4人が失血死、3人ははねられて全身打撲 秋葉原事件7人死因(@イザ!) [ 06/10 13:09 ]

6日、福井市のミリタリー輸入雑貨販売店を訪れ、防犯ビデオに写った加藤智大容疑者。ナイフで刺すようなしぐさをしている。

asahi.com以外は皆同じ文面だね。文章の元ネタはどこなんだろう。画像や動画を配信してるのが共同通信なので共同通信社の公式サイトで元記事を探してみたんだけど、一致するような記事がないんだよなあ。うーん、「ナイフで刺すようなしぐさ」の言い出しっぺはいったい誰なんだろう???



結局のところ、件のしぐさについては↓これが正解なのかな。

東京・秋葉原通り魔:凶器購入時の様子、警視庁が捜査 店長、店員ショック/福井(@毎日新聞)[ 2008年6月11日 地方版 ]


東京・秋葉原で7人が殺害された通り魔事件。殺人未遂で現行犯逮捕された派遣社員、加藤智大容疑者(25)=静岡県裾野市富沢=が、事件の2日前に凶器となったダガーナイフなどを購入した福井市内のミリタリーショップでは10日、警視庁の捜査員2人が訪れ、購入当時の様子などを確認した。

(中略)

加藤容疑者は、6日午後0時44分ごろ、一人で来店。購入の際、女性店員が「(店舗が入居するショッピングセンターの)カードを作りますか」と質問すると、「静岡から来たんで結構です。青森出身なんですけど」などと答え、自ら運転免許証を見せていた。


 さらに、店員が「青森は雪が多いですよね」と返すと、加藤容疑者は「雪かきが大変なんですよ」と言って、笑顔を見せながらシャベルで雪かきをする仕草を見せたという。これら一連のやりとりを、加藤容疑者はインターネットの掲示板に「接客が良かった」などと書き込んでいた。(以下略)

勇み足だった報道関係者の皆さん、次回はもうちょっと慎重にね!


[]秋葉原殺人犯「やりたいこと…殺人 夢…ワイドショー独占」

「秋葉原で人殺す」=夢…ワイドショー独占−携帯掲示板で予告か−通り魔事件(@時事ドットコム)[ 2008/06/09 12:49 ]


東京・秋葉原の通り魔事件で、携帯電話のネット掲示板に発生約7時間前、「秋葉原で人を殺します」とした予告と取れる書き込みがあったことが8日、分かった。

(中略)

同じサイトの別の掲示板には、事件前日ごろまで書き込みがあった。5日は仕事の不満が多く、「作業場行ったらツナギが無かった 辞めろってか」(午前6時17分)、「やっかい払いができた会社としては万々歳なんだろうな」(午前7時44分)とあり、「『誰でもよかった』 なんかわかる気がする」(午後0時5分)との記述も。


 6日には「住所不定無職になったのか ますます絶望的だ」(午前1時44分)、「やりたいこと…殺人 夢…ワイドショー独占」(午前2時48分)、「誰にも理解されない 理解しようとされない」(午前3時35分)と書かれていた。

(以下略)

関連:「夢…ワイドショー独占」2日前の掲示板に(@スポニチ)[ 2008年06月09日 16:49 ]


今朝、TBS「みのもんたの朝ズバッ!」を見てたら犯人によるものと思われるら携帯サイトの書き込みが映し出された。ナレーションにより内容が次々と読み上げられていったのだが、「やりたいこと…殺人 夢…ワイドショー独占」の箇所で読み上げられたのは前半の「やりたいこと…殺人」の部分のみ。「夢…ワイドショー独占」は画面には映っていたのものの見事にスルーされていた。


こっちとしては「ついにワイドショーを狙い打ちにするやつが現れたか!」って感じだが(まあ単なるノリで書いたんだろう)、この部分にきっちり言及するワイドショーは現れるのだろうか。他局・他番組の対応が知りたい。


2008-06-09(Mon)

高木淳也サマご出演『伊賀野カバ丸』の上映は明日まで!

おそらくまた10年ぐらい蔵入りするので、かつて淳也ファンだった女子達はこの機会をお見逃し無く!

6/10(tue) 渋谷シネマヴェーラにて上映

『伊賀野カバ丸』(1983年/96min)

監督:鈴木則文

出演:黒崎輝、朝丘雪路真田広之、高木淳也、武田久美子志穂美悦子千葉真一

上映時間 11:00/14:20/17:40/21:00

前にもお話したかもしれませんが高木淳也といえば小学校時代の私のアイドル! 真田広之よりも黒崎輝よりも好きでした! でもなんせ見るのは20年以上ぶり。「かっこいい」っていう私のかつての記憶が過剰に美化されたものだったとしたらどうしようかと心配したけど、そんなことなくて安心したよ(ほっ)。逆に真田さんの方が随分と美化されてたなあ。京本政樹ぐらいだと思ってたのにあのメイクはヒドすぎる!w 


そういえばつい最近こんな記事が出てたらしい。

アクション俳優・高木淳也氏、20年ぶり25メートルダイブ(@スポーツ報知)


ジャパンアクションクラブ(JAC)の俳優で、国際ジャーナリストとしても活動する高木淳也氏(42)が5日、20年ぶりに高さ25メートルからの空中ダイビングに挑む。自身が監督・主演を務めるDVDシネマ「新まるごし刑事(仮)」(原作・北芝健、来春発売予定)の撮影のワンシーン。テレビや映画で主演、大けがを負い一度は引退。獄中生活から町議会議員まで経験した異色の経歴の持ち主は、アクション映画にCGやワイヤがはびこる今こそ「オレの出番」と考えている。


「今、オレがやらないとという気持ちはすごくあります。(真田)広之さんはもう(ダイブを)やらないでしょ? 黒崎(輝)さんも(俳優を)やめちゃった。残ったのはオレ一匹だけですから」。高木氏は、四十路のデンジャラスな挑戦を前に、少しもひるむ様子は見せない。


 自身最後のダイブは1988年、主演・初監督を務めた映画「バッド・ヒストリー」。20メートル以上の高さからとなると、映画「伊賀野カバ丸」で36〜37メートルを飛んで以来、実に26年ぶりだ。(以下略)

カバ丸、飛んでましたよ〜。黒崎さんとダイブ対決。いま見るとやっぱ黒崎さんの方が上手いんだけどね(苦笑)。オトナになってようやくわかりましたよ、黒崎さんの魅力が。


尚、『新まるごし刑事(仮)』のスタントレポは↓こちらで読むことができます。

疲れた。(@つじモンBlog かかってこんかい!)


おまけ:

高木淳也/ジャーナリストアンダーカバー

D

誰かカンフーチェンか青春はみだし刑事もあげてくれ〜。


2008-06-08(Sun)

あ!いま多部ちゃんがTBSの紀行番組に出てる!

つーか、月刊誌で見て1週間も前から知ってたのに、この番組あるのすっかり忘れてたー!

TBS『絶景!アジア紀行 中国〜理想郷を求めて(後編)』詳細

中国編リポーター:多部未華子

後編ってことは、いつの間にか前編やってたのか。夕方に移った「THE世界遺産」よりこっちの方が世界遺産っぽいね。


絶景アジア紀行ならチベットやってほしいなあ。大木裕之監督の作品で見たあの空と雲はすごいよ(いや大木監督もすごいんだけどね。この人は時おりとてつもなく神がかった風景を撮る)。台風程度でひどい頭痛になる自分は高山病が怖くてチベットなんて絶対一生行けないもん。


2008-06-07(Sat)

[]6/8(日)〜6/13(金)まで

わーい、今週は13日の金曜日だー! というわけで梅雨ですよ梅雨。もうほんとテンション下がるー。いきなり仕事は忙しくなるし、人生愚痴だらけ。


というわけで土曜はもう終わるので日曜から! ミタニンのTV行脚は今週でラストかな? キリがないので詳しくはこちらを参照されたし。

■日曜日

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:真木よう子×江口のりこ×タナダユキ(「週刊真木よう子」つながり)


昼11:00-11:55

WOWOW『VIVA カンヌ映画祭 2008』


昼0:00-1:00

フジテレビ『ウチくる!? 三谷幸喜

ゲスト:清水ミチコ、戸田恵子八木亜希子


夜9:00-9:54

フジテレビ『メントレG 三谷幸喜&佐藤浩市』※バレー延長により最大60分繰り下げ

“子どものころの話題では、三谷が小学生のときに書いた人生初の脚本や、高校で自主映画を制作していた初監督作品も紹介。また、佐藤のデビュー秘話や19歳当時の映像、父・三國連太郎についても明かす。


夜10:00-11:30

NHK教育ETV特集 “見えない”を生きる〜京都・中途失明者の日々』

“30〜50代の働き盛りで失明した人々が共同生活を送りながら、人生に再チャレンジする様子を伝える。京都ライトハウス・鳥居寮では15人の中途失明者が共同生活しながら、点字や白つえ歩行など、視覚障害者として必要な技術を学んでいる。彼らは中途失明という思いも寄らない出来事で「人生の断絶」を経験した人たちでもある。鳥居寮は寝食を共にしながら、それぞれの人生と向き合い、再出発の道を語り合う場でもある。視覚障害者は全国に30万人いるといわれるが、就職や仕事の選択肢は極めて限られているのが実情である。視覚障害者の前に立ちはだかる社会の壁と、それを乗り越えて力強く生きようとする人々の姿を伝える。”


■月曜日

夜8:00-8:54

フジテレビ『HEY!HEY!HEY!』

“ゲストには、マライア・キャリーが登場。大ファンだというAIが、流ちょうな英語で話を弾ませる。さらにGLAYも迎え、同じ北海道出身で、GLAYが” リスペクト”しているという大泉洋が、11年前の学生時代にGLAYにインタビューした映像を公開する。GLAYは当時、大泉に激怒して……。”


■火曜日

昼1:20-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋 香川照之

“00年の中国映画「鬼が来た!」で初めてカンヌを訪れて以来、ことしでカンヌ映画祭への参加は3回目となった。今回は4歳の息子も一緒に赤じゅうたんを歩いた。母は女優の浜木綿子で、父は歌舞伎役者の市川猿之助。が、香川が幼いころに両親は離婚し、父の姿を知らずに育った。香川は今、息子を歌舞伎役者に育てること、いつか息子と父、そしてできれば自分も一緒の舞台に立つのが夢だと本心を語る。そんな香川は最近、不思議な映画に出演した。すべて写真だけでできた「ヤーチャイカ」。写真で描くラブシーンの撮影秘話を語る”


夜11:00-11:30

NHK『爆笑問題のニッポンの教養 ウイルス先回り作戦・ウイルス学 高田礼人』

“エボラ出血熱など未知のウイルスを研究する北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター教授・高田礼人さんを爆笑問題が訪ねる。爆笑問題は電子顕微鏡でインフルエンザウイルスの正体に迫り、人とウイルスはどう向き合ったらいいのか、高田教授から話を聞く。”


深夜0:00-0:40

BS2『マンガノゲンバ 武論尊SP』

“「ドーベルマン刑事」「北斗の拳」などの原作者・武論尊をスタジオに招き、創作へのこだわりを聞く。破天荒な私生活にも迫る。”


深夜0:55-1:45

NHK『あなたの笑顔を覚えていたい(再放送)』詳細

“三重県に住む岡本紀美さん(36)は、10歳の時の交通事故が原因で、高次脳機能障害となった。重い記憶障害のため、ひどいときには数分前に自分が何をしていたのかも忘れてしまう。その紀美さんが、去年春、男の子を出産。待ちかまえていたのは、予想を超えた困難だった。ミルクやオムツの時間を忘れてしまう。子どもがなぜ泣いているのか理由がわからない・・・。家族の絆とは何なのか、子育てを続ける紀美さんと家族の姿を一年にわたって記録した。”


深夜2:33-3:03

フジテレビ『ゲームセンターCX たまに行くならこんなゲームセンターSP』

出演:有野晋哉


■水曜日

夜6:55-8:54

TBS『水トク! 緊急報道スペシャル!総力取材!四川大地震密着30日&徹底検証!日本を襲うM8の恐怖』

“発生後、1カ月になる中国・四川大地震の現状を伝えるとともに、中国政府やメディアの対応、日本への教訓などを考える。被災者の避難生活、日本人ボランティアの活動に密着取材するほか、中国および外国メディアの報道内容を検証する。”


夜9:00-10:24

日本テレビ『ザ!世界仰天ニュース 顔面再生SP!』

“千原ジュニアのバイク事故!▽仲間の愛情に支えられて…事故から芸人復帰までの苦悩ほか”

ゲスト:千原兄弟


■木曜日

夜11:15-0:10

テレビ朝日『アメトーーク! キン肉マン芸人』

出演:ケンドーコバヤシ、バッファロー吾郎、小池栄子、濱口優小沢一敬


深夜0:20-1:00

BS2『BS熱中夜話 巨大建造物(3)』

“鉄塔・水門を語る▽鉄塔の旅▽水門の魅力”


深夜2:05-2:35

フジテレビ『映画の達人 ちょっとエッチな青春映画ほか』

ゲスト:大泉洋、ムロツヨシ


■金曜日

夜8:10-8:55

BS2『アインシュタインの眼 土壁は生きている〜伝統建築を支える秘密』


深夜0:15-0:45

テレビ朝日『タモリ倶楽部 祝!開業!!東京メトロ副都心線 試通勤!!』

奥さんが吉田豪のファンっていうのは原哲夫先生の方だっけ?


[]ゴミ箱にファイルを入れるとすぐ削除されてしまう問題の解決法(MacOS-X)

あまりにフリーズしまくるのでOSをインストールしなおしたのが1週間前。フリーズはほぼ解消されたが、ゴミ箱にファイルを移動させると「この項目はすぐ削除されますがいいですか?」と聞かれゴミ箱に溜めることなくすぐ削除されてしまうという新たな不具合に悩まされていた。いろいろ調べてみたら「アクセス権がハズレてるんじゃねーの?」という指摘がそこら中にあり、Disk Utilityでアクセス権の修復を試みたがダメ。正常に修正完了したにもかかわらず直らない(汗)。「なら、情報ウインドウから手動で直せ」との指摘があり再度試してみることにしたら大成功〜! というわけでまた同じ問題が起きたときのために備忘録として書き留めておく。


以下がアクセス権を手動で回復させるための手順。通常ならば問題のフォルダを選択しcommand + iで情報ウインドウを表示させアクセス権を直せばいいのだが、ゴミ箱フォルダは不可視ファイルに設定されてるため、どこにあるのかわからない。こちらを参考にこれを可視化させ、アクセス権の手動修正を試みた。


まずはApplications¥Utilties内にあるTerminalを起動。ウインドウが現れ以下のような文が表示される。

Last login: Sat Jun 7 18:59:51 on console

Welcome to Darwin!

○○○(登録名)nokonpyuta:~ △△△(ユーザー名)$

$マークの後ろでカーソルが点滅してるので、そこに「defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true」と入力しreturnキーを押すと、頭に「.」のついた見慣れぬファイルがいっぱい出てくる。Macintosh HD¥users内にあるホーム(ユーザー名)フォルダを開き、「.Trash」という名のフォルダを探す。command + i で情報を見ると、「(ユーザー名)」じゃなく「システム」がオーナーになってやがった(しかもご丁寧に鍵までかけてやがる)。というわけで以下のように情報を修正。

▼所有権とアクセス権:

  権限:読み/書き

 ▼詳細な情報:

 オーナー:ユーザ名(鍵アイコンをクリックして鍵を外すと変更できる)

 アクセス:読み/書き

 グループ:ユーザ名

 アクセス:アクセス不可

 その他 :アクセス不可

アクセス権のないフォルダはアイコンの右下に進入禁止マーク(赤丸の真ん中に白地で「−」と書かれてる)がついてるんだが、ゴミ箱以外にもついてるフォルダがあったのでこれも上記のように修正した。


Macを再起動。うまくいった!(喜) 


再度Terminalを立ち上げ「defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles false」と入力し、不可視ファイルを再び見えなくさせて終了。


2008-06-06(Fri)

[]6/6(金),6/7(土),6/12(木)より公開される映画情報

6/6(金)〜6/14(土)まで

Short Shorts Film Festival & Asia 2008』※ラフォーレミュージアム原宿,TOHOシネマズ六本木ヒルズ


6/7(土)〜

神様のパズル』※全国東映系

 (監督:三池崇史 プロデューサー:角川春樹 原作:機本伸司 出演:市原隼人,谷村美月,黄川田将也,國村隼,石田ゆり子

 ◇関連インタビュー:谷村美月1,2,3/角川春樹P×市原隼人無重力記者会見1,2/撮影現場レポin神戸/谷村美月が代ゼミで受講レポ1,2/特別試写会レポ

f:id:eichi44:20080627003131j:image:rightザ・マジックアワー The Magic Hour』※全国東宝系

 (監督:三谷幸喜 出演:佐藤浩市,妻夫木聡,深津絵里,綾瀬はるか,西田敏行,戸田恵子,小日向文世,寺島進

 ◇関連インタビュー:三谷幸喜×糸井重里ロング対談三谷幸喜監督×佐藤浩市/完成披露試写会レポ1,2

築地魚河岸三代目』※全国松竹系

 (監督:松原信吾 出演:大沢たかお,田中麗奈,伊原剛志,森口瑤子,伊東四朗,柄本明,江口のりこ,マギー,荒川良々

 ◇関連インタビュー:大沢たかお1,2/製作発表会見/完成披露試写会レポ/築地イベントレポ

休暇』※有楽町スバル座,お台場シネマメディアージュ

 (監督:門井肇 原作:吉村昭 出演:小林薫,西島秀俊,柏原収史,大塚寧々,大杉漣,利重剛,菅田俊,今宿麻美)

 ◇関連インタビュー:門井肇監督1,2/小林薫/西島秀俊/製作発表記者会見レポ/完成披露試写会レポ1,2

f:id:eichi44:20080627003134j:image:right春よこい』※丸の内TOEI2

 (監督:三枝健起 出演:工藤夕貴,西島秀俊,小清水一揮,時任三郎)

 ◇関連インタビュー:工藤夕貴/完成披露試写会レポ

新・監禁逃亡』※銀座シネパトス

 (監督:後藤大輔 出演:亜紗美,さくらの,江連健司,いとうたかお,中村方隆)

ばけもの模様』※池袋シネマ・ロサ

 (監督:石井裕也 出演:大鳥れい,桂都んぼ,潮見諭,稲川実代子,井川あゆこ

 ◇関連:石井裕也監督インタビュー/石井裕也監督公式ブログ/第1回「エドワード・ヤン記念」アジア新人賞受賞/第37回ロッテルダム国際映画祭特集上映レポ

 ◇イベント(ゲストは全て予定)

 6/7(土)初日舞台挨拶ゲスト:大鳥れい,桂都んぼ,潮見論,稲川実代子,じんぐうまさひろ,石井裕也監督

 6/8(日)トークゲスト:柴田剛(映画監督) X 石井裕也監督

 6/10(火)トークゲスト:本多力(舞台俳優 ヨーロッパ企画) X 石井裕也監督

 6/11(水)トークゲスト:大鳥れい X 石井裕也監督

 6/13(金)トークゲスト:武田俊彦(「映画芸術」編集長) X 石井裕也監督

 6/14(土)トークゲスト:前田弘二(映画監督 ) X 石井裕也監督

山中常盤』(監督:羽田澄子)※下北沢トリウッド

#『ぐるりのこと。』(監督:橋口亮輔)※シネスイッチ銀座,渋谷シネマライズ

出演:リリー・フランキー,木村多江,倍賞美津子,安藤玉恵,寺島進,柄本明

#『TOPLESS トップレス』(監督:内田英治)※渋谷ユーロスペース

出演:清水美那,奥田恵梨華,大政絢,坂本爽,河合龍之介


f:id:eichi44:20080627002859j:image:left映画「神様のパズル」予告編

D


f:id:eichi44:20080903221950j:image:left映画 「ザ・マジックアワー」予告編

D


f:id:eichi44:20080627003132j:image:left映画「築地魚河岸三代目」予告編

D


f:id:eichi44:20080627003135j:image:left映画「休暇」予告編

D


f:id:eichi44:20080627003136j:image:left映画「ばけもの模様」予告編

D


映画「山中常盤」予告編

D


6/12(木)のみ

深海獣レイゴー』※北沢タウンホール 特別上映(1日4回)

 (監督:林家しん平 出演:杉浦太陽,七海まい,螢雪次朗,黒部進,市川右近

D


ちなみに立川シネマシティでは「神様のパズル」「マジックアワー」「築地魚河岸」「春よこい」「休暇」の6作品、および「アフタースクール」「少林少女」「山のあなた」「山桜」「僕の彼女はサイボーグ」「相棒」「隠し砦の三悪人」「砂時計」を上映してますんで、新作邦画のはしご一気見したい女性陣は水曜日にでもお越しください(1000円で見られます)。強運の持ち主ならば「ごくせん3」の撮影に遭遇できるかも?


『ぐるりのこと。』『トップレス』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『ぐるりのこと。』まもなく公開(6/7〜9/19まで)

f:id:eichi44:20080627003138j:image:right f:id:eichi44:20080627003137j:image:right

『ぐるりのこと。』 6/7(土)〜9/19(金)まで


【監督・原作・脚本】橋口亮輔【撮影】上野彰吾

【出演】:リリー・フランキー/木村多江/倍賞美津子/安藤玉恵/寺島進/柄本明/八嶋智人/寺田農

140min/2008年

□上映館:シネスイッチ銀座(〜7/25まで)/渋谷シネマライズ(〜8/1まで)/恵比寿ガーデンシネマ(8/2〜8/15まで)/新宿武蔵野館(8/2〜9/19まで)/銀座テアトルシネマ(9/6〜9/19まで)


めんどうくさいけど、いとおしい。

いろいろあるけど、一緒にいたい。


【STORY】「お、動いた!」小さく膨らんだお腹に手を当て、翔子は夫のカナオとともに、子を身籠った幸せを噛みしめていた。しかし、そんなどこにでもいる二人を突如として襲う悲劇…初めての子どもの死をきっかけに、翔子は精神の均衡を少しずつ崩していく。うつになっていく翔子と、彼女を全身で受け止めようとするカナオ。困難に直面しながら、一つずつ一緒に乗り越えていく二人だった……。


関連:「ぐるりのこと。」公式ブログ

橋口亮輔監督待望の新作がいよいよ今週末より公開されます。『ハッシュ!』からもう6年ですか。ずいぶんとご無沙汰しちゃったけど、どうやら『ハッシュ』公開後にうつ病を患ってしまってたそうです。現在は回復されたようで、筋トレにはまりかなりマッチョになられてるという噂もw。予告見ましたけど、公開されたらきっとリリーさんまたモテちゃうよね(苦笑)。ちなみにタイトルの「ぐるりのこと。」とは「自分の身の周りのこと。または、自分をとりまく様々な環境のこと。」だそうです。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

6/7(土)9:00の回上映後、11:55の回上映前 初日舞台挨拶(@シネマライズ渋谷)

ゲスト(予定):橋口亮輔監督、木村多江、リリー・フランキー

※全席指定。チケットは既に販売中。


6/7(土)1:10の回上映後/4:20の回上映前 初日舞台挨拶(@シネスイッチ銀座

ゲスト(予定):橋口亮輔監督、木村多江、リリー・フランキー、寺島進、安藤玉恵

※整理番号付きチケットがチケットぴあにて販売中(Pコード:554-301)。残席の場合は当日券販売もあり。

【関連記事】

橋口亮輔監督インタビューリリー・フランキー インタビュー1,木村多江×リリー・フランキー対談/プレミア試写会レポート


[][]『TOPLESS トップレス』まもなく公開(6/7〜6/27まで)

f:id:eichi44:20080627002548j:image:right

『TOPLESS トップレス』 6/7(土)〜6/27(金)まで


【監督・脚本】内田英治【原案】渡辺プリン【撮影】百束尚浩

【出演】清水美那/奥田恵梨華/大政絢/坂本爽/河合龍之介

108min/2007年

□上映館:渋谷ユーロスペース(21:00〜レイトショー)


【STORY】自由気ままに生きる女子大生のナツコはある日失恋をする。大の「女好き」を自認するナツコは、恋人を失った寂しさを紛らわすため、その日から手当たり次第にナンパを始める。一方、ナツコの恋人だったトモミは生まれて初めて男の恋人を作る。自由奔放なナツコと違い、保守的で繊細なトモミは傷つかずに生きていく手段として「結婚」という道を選んだのだ…。そんな中、ナツコの前にひとりの女子高生が現れる。16歳のカナ(大政絢)は幼い頃に蒸発した母を探すため、単身地方から上京してきた。カナの母親はレズビアンで、幼いころに恋人とともに駆け落ちをしたのだという。レズビアンを憎むカナ、レズビアンであることを隠し通すトモミ、レズビアンであることを受け止めて生きるナツコ。3人は傷つきながらも、漠然とした未来へと前進してゆく……。


関連:奥田恵梨華公式ブログ「オクダエリカ大作戦 ☆2008」

『ガチャポン』『しあわせなら手をたたこう』の内田英治監督の新作が今週末より公開されます。ボーイズラブものは多いけれど、レズビアンの女の子たちの恋愛模様を描いたガールズムービーというのは久しぶりかな。



舞台挨拶等の予定は以下の通り。

6/7(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):清水美那、坂本爽、河合龍之介、内田英治監督

【関連記事】


2008-06-05(Thu)

[]続報!7月の「月9」、先生役キャスト発表!(あれ? 脚本は三谷さんじゃないよね?w)

7月スタートのフジ月9の役者が発表される(@サンスポ)


織田裕二(40)が教師役で主演する7月スタートのフジテレビ系月9「太陽と海の教室(仮題)」(月曜後9・0)の概要説明が5日、東京・台場の同局で行われた。理事長役の小日向文世(54)、校長役の戸田恵子(50)、数学と教育指導担当教師役の八嶋智人(37)、英語教師役の吉瀬美智子(33)、音楽教師役の池田鉄洋(37)が発表された。

これはちょっと意外!


[]NHKドラマ『ジャッジ 島の裁判官 奮闘記』続編決定きたーー!

いやーもう、そうですよ、そうですよ。裁判員(陪審員?)制度も始まるんだし、西島判事にはシリーズ化してがんばってもらわないと!

【番組名】土曜ドラマ『ジャッジ2 島の裁判官 奮闘記』

【放送予定】11月1日(土)〜毎週土曜日 連続5回 21時〜21時58分

【脚本】中園健司(1〜3・5話) 飯野陽子(4話)

【音楽】羽毛田丈史 【主題歌】中孝介「路の途中」

【出演】西島秀俊 戸田菜穂 桝岡明 小野武彦 的場浩司 市川実和子 松尾敏伸 橋爪遼 酒井彩名(2から出演) 安めぐみ 国生さゆり 菅井きん

梅津栄 寺田農 浅野温子

http://www.nhk.or.jp/drama/


“裁判官の島での任期は通常2年。パート1では恭介が島に赴任してからの1年間を描きました。今回パート2では、多くの経験と感動からある確信を得た恭介が、万感の思いを胸に島を去るまでの後半1年間を描きます。”



[]続報!親会社アートン経営難→社長逮捕→事実上倒産→シネマアートン下北沢休館?

前記事にトラバ(id:kishiq:20080605)いただいたんですけど、どうやら親会社であるアートンの社長が5/28に薬事法違反で逮捕されてたようです。


数日前に社長逮捕のニュースに言及されてた方の記事↓

アートンの郭社長逮捕(@波打ち際の考察)


実際のニュース↓

「胸大きくなる」錠剤販売、社長ら逮捕…不法利益7億超か

「胸が大きくなる」などと薬効をうたって健康食品を販売したとして、神奈川県警は28日、東京都新宿区新宿、健康食品販売会社「ファイナルジャパン」社長、明石まゆみ容疑者(41)と同社の実質的経営者で関係会社「アートン」社長の郭充良容疑者(52)(韓国籍)ら4人を薬事法違反(医薬品の無許可販売・貯蔵)の疑いで逮捕した。


健康食品販売、4容疑者を逮捕・神奈川、無許可で効能うたう

「胸が大きくなる」などの効能をうたい健康食品を販売したとして、神奈川県警生活経済課は28日、健康食品販売業「ファイナルジャパン」(東京・新宿)の実質経営者、郭充良容疑者(52)=東京都杉並区高円寺北=ら4人を薬事法違反(医薬品の無許可販売など)の疑いで逮捕した。調べに対し、郭容疑者は容疑を否認しているという。

ビックリですね。まさかあの事件がこんなことにつながるとは。


支配人、スタッフの皆さん、おつかれさまでした・・・とはまだ言いたくない感じ。

事後処理も含め、これからが大変なんですよね。なんとかならないですかね。


-追記-

休館にいたる詳しい経緯が↓こちらに載っていました。

下北沢シネマアートンでの映画ツバルの上映は緊急中止 (@山本敏晴の日記)

社長逮捕→親会社経営難→資金援助打ち切り→休館という流れのようです。


[]7月スタートの「月9」はワタシのためにある(フジテレビさん、媚び売っても何もでませんよ!)

たるみさん(id:doukyoninday:20080604:1212549298)経由で知りました。7月から始まる新しい月9のキャストが発表されたんだけど、これがもうホントにごちそうさまです!!!!!

織田裕二「月9」17年ぶり学園ドラマ(@日刊スポーツ)


織田裕二(40)が、7月スタートのフジテレビ系ドラマ「太陽と海の教室(仮題)」(月曜午後9時)で熱血教師役を演じる。月9枠での、学園ドラマは「学校へ行こう」以来17年ぶり。学園ドラマ出演は織田にとって、ドラマ初主演のNHK「十九歳」以来19年ぶりだ。湘南の偏差値至上主義の有名進学校を舞台に、生徒と真正面から向き合う“教師バカ”桜井朔太郎を演じる。

いや、そこじゃないって。別に織田くんには特に興味がないから。その記事のもっと下。

織田の教え子役には、若手に実力派がそろった。「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」の山本裕典(20)岡田将生(18)に・・・

いやいや、もうちょっと下。その後から。

・・・「ライフ」の北乃きい(17)。ほか吉高由里子、谷村美月、浜田岳、鍵本輝、冨浦智嗣ら。村瀬プロデューサーは「等身大の悩みをきちんと芝居で表現できる人をポイントにキャスティングしました」。

きゃーーー! なにこの月9? 夢みたーい。明らかに織田くんだけ浮いてるけども気にしないやい! わーい!わーい!わーい! つーか、きいちゃんと美月ちゃんかー。以前に書いたトークレポで「一応伏せておきますね」って書いた女優さんは前者の彼女ですw。


ドラマ「太陽と海の教室(仮)」公式サイト


2008-06-04(Wed)

[]緊急告知!シネマアートン下北沢が本日をもって休館!(ただし「the hiding−潜伏−」は6/6(金)まで上映!)

本日、関係各位に連絡がいった模様です。第一報が出たのは松江監督ブログのコメント欄(こちら)。関係者のサイトを回ってみると、7/5(土)より『ツバル〜大切なものに導かれて』を上映する予定だったNPO法人・宇宙船地球号のサイト(こちら)にも情報が出ていました。どうやら劇場を運営していたアートン社が「事実上倒産」ということになったようです。「シネマ下北沢」から「シネマアートン下北沢」になったのがかれこれ4年前ですよね。


そうこうしてるうちに公式サイトにも告知がでました。

「シネマアートン下北沢」公式サイト


現在、シネマアートン下北沢では『ふるえるほどの愛シネマ』と題した特集上映をロードショー中ですが、こちらは本日6/4(水)をもって上映中止(二回券・三回券を持ってる方は払い戻しをするそうです)。また、現在レイトショー上映中の福居ショウジン監督『the hiding -潜伏-』については、当初の予定通り6/6(金)まで上映されるとか。


6/7(土)以降に上映を予定していた以下の作品はどうなるんでしょう。スタッフ、頭抱えてるだろうねえ。

6/7(土)〜6/13(金)レイトショー

OKACINEMA in CINEMA ARTONE

6/14(土)〜7/4(金)レイトショー

四畳半革命〜白夜に死す』(監督:世志男)

7/5(土)〜7/25(金)レイトショー

ツバル〜大切なものに導かれて』(監督:山本敏晴)

7/19(土)〜8/15(金)ロードショー

『特集・監督 三隅研次

7/26(土)〜8/1(金)レイトショー(再映)

人生ごっこ!?』(監督:林弘樹)

8/2(土)〜8/8(金)モーニングショー、8/9(土)〜8/15(金)までレイトショー

あの遠い夏の日があった』(監督:高田拓土彦)

8/16(土)〜9/5(金)レイトショー

深海獣レイゴー』(監督:林家しん平

ああ、どなたか引き継ぎをー!(特にレイゴー!) 


レイゴーの公式ブログでも今回の件についての記事がUPされてました。

突然の閉館、シネマアートン下北沢(@REIGO BLOG)

支配人、大丈夫かい。。。


[]今晩の「クローズアップ現代」は仲俣暁生さんを迎えて“出版不況の裏側”に迫る

文化系トークラジオLife」でお馴染み仲俣さんご出演。動いてるとこ初めて見る〜w。

6/4(水)夜7:30-7:56※公式

NHK『クローズアップ現代 ランキング依存が止まらない〜出版不況の裏側〜』

“このほど、出版社の倒産件数が15年ぶりの高水準を記録したことが明らかになった。かつて「声に出して読みたい日本語」などのベストセラーを生み出し、じっくりと本を育てることで定評のあった草思社も経営が破たん。背景には、読者の本の選び方が劇的に変化していることがある。「売り上げランキング」をもとに本を選ぶ人が増加。売れる本への一極集中が顕著となり、書店ではランキングに入らない本は即座に返品することが常態化している。短期間で売り上げ実績をあげる必要に迫られた出版社は、出版点数を急激に増やし、本の寿命が短くなる事態を招いている。日本の出版界の根幹を揺るがし始めた読者の変化。その知られざる実態に迫る。”

スタジオゲスト:仲俣暁生(編集者)

-追記-

Lifeですけど、第45回ギャラクシー賞でラジオ部門大賞を受賞したそうです。おめっとさんでしたー!


クイズ!ココリコ田中くんの隣に座ってた作家さんを探せ!

探せ!っていうか見つけちゃったんだけどね。とある受賞者一覧をもとに作家さんの顔写真と己の記憶を照合したらビンゴでした。ただこれね、謎解きが好きな人なら推理力だけでその作家さんにたどり着けると思う。お暇な人は是非一度試してみてください。


ヒントは、昨日書いた日記と、トラバいただいた2つの記事のうちのひとつに隠されています。あれをよーく読んで当たりをつけて、ちょこっと検索してみると辿りつけるはず。


どうですか? わかりました?


分からなかった人には第2ヒント。↑で言った隠されたヒントとは以下の4つです。

「このミステリーがスゴい作家の短編ドラマ」

「ミステリードラマおもしろかった。『料理』のもおもしろかったけど、オタク狩りがおもしろかった」

「深町先生が書いたのは『オタク狩り』」

「どう見ても一般人にしか見えない(年より若く見えるがどこか落ち着いてる)兄ちゃん」


そして正解はこの人。見た目若いでしょ?(34歳だって) そして受賞作がこちら。ね? そういうことだったんですよ。長々とお騒がせ致しました。



2008-06-03(Tue)

OS入れ直してる最中で教えられなくてゴメンネ!昨日、作家の深町さんがテレビに出てたよ!

検索かけても1個も記事にぶちあたらないってことは誰も告知してないし誰も知らなかったし誰も見てなかったってことのような気がするけど、この界隈ではリアルにお知り合いって方も非常に多いのでネタ提供の意味もこめて事後報告させていただきます。


昨夜やってた↓この番組にid:FUKAMACHIさんこと作家の深町秋生さんが出演してました。

6月2日(月)深夜0:55〜1:20

フジテレビ『〜ジョーデキ!POP COMPANY〜POP屋』

“このミステリーがスゴい作家の短編ドラマに若手芸人”

http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/popya/index.html

スタジオにゲスト出演して、ココリコ田中くんの横で歓談しつつ笑いまでとってました。万が一録画してる方がいたらどこかにUPしてあげると非常に喜ばれると思います(笑)。詳しくは御本人まで! 


注意!

この話には後日談があります。必ず以下の記事も併せてお読みください(じゃないと山形から狙撃されるかもです。汗)

「昨日、作家の深町さんがテレビに出てたよ!」の《真実》とは・・・


「昨日、作家の深町さんがテレビに出てたよ!」の《真実》とは・・・

というわけで深町さんから追記が。

追記。


で、その真相。


「わーい、テレビに出たぞ〜!」


なんてアホな自慢する気はない。だって出てないもん。id:eichi44さんにみんないっぱい食わされてたんだねえ。歓談なんかしてないよ。だまされた気分はどうだい。みんなテレビ見てないんだなあとしみじみと思ったよ。


おれココリコ田中と共演(@深町秋生の新人日記)

な、なんだってーーー!? 田中くんの横に座っていたどう見ても一般人にしか見えない(年より若く見えるがどこか落ち着いてる)兄ちゃんが深町さんだと思って見てたのに、違ったのー?(と言っても、見始めたのはショートドラマが始まる直前からなんだけどね)


・・・ウソだ。嘘つかれてる。騙されるな。そうだ、グーグル先生に聞けば顔写真の1枚や2枚載ってるはずだ。せんせー! グーグルせんせー! 


・・・(確認中)・・・(確認中)・・・


はい、終わりました。えー結論から申し上げますと、、、


深町先生、並びに関係各位の皆々様方、たいへんお騒がせいたしました。

田中くんの横にいたのは間違いなく「別人」でございます。

私の勘違いでございました。大変失礼いたしました(平謝り!)


ふぅ〜・・・いいじゃん、みんな1日楽しんだでしょ?(開き直り)

ほらだって今日は4月1日・・・あ、6月3日ね。そうですか、6月3日ですかぁ。。。


・・・・・


というわけで、恒例のアレいきますか。あ、その前に、せっかくなので深町さんの作品をお詫びもかねてご紹介。「このミステリーがすごい」大賞第3回受賞作『果てしなき渇き』と新作『ヒステリック・サバイバー』のニ作品が書店にて絶賛発売中です!

果てしなき渇き

果てしなき渇き

ヒステリック・サバイバー

ヒステリック・サバイバー

果てしなき渇き (宝島社文庫)

果てしなき渇き (宝島社文庫)


そんなわけで締めは恒例のアレでいきたいと思います。やっぱこれじゃないとね。え?「だいせいこう!」って、古っ! キミ、古いなあ。昭和生まれでしょ? 違いますよ、アレといえばアレ。そう↓コレです!

「あなたには真実が見えましたか?」

f:id:eichi44:20060608233841j:image


ココリコ田中氏の横にいた人物。作家の深町秋生氏ではないとしたらいったい誰なのか。この謎がいまだ解明されずに残っている。ただ、ヒントがないわけではない。実は当日のテレビ欄には↓このように書かれていた。

6月2日(月)深夜0:55〜1:20

フジテレビ『〜ジョーデキ!POP COMPANY〜POP屋』

“このミステリーがスゴい作家の短編ドラマに若手芸人”

このミステリーがスゴい作家の短編ドラマに・・・若手芸人?。


たしか深町氏は自身のブログにこうも記していた。

ただ一ヶ月前に依頼があって、ショートショートを書かせてもらったのでした。それを再現ドラマとかにしたのかしら。私もよくわからないのだけれど。

確かにショートドラマは放映された。そこに若い男が登場していた。その人物の顔・・・うーん、思い出せない。ゲスト出演していた人物と同一人物・・・いやいや、あれはどう見ても一般人だった。にもかかわらずココリコ田中くんと歓談し笑いまでとっている。彼はほんとに一般人だったのだろうか。・・・ま、まさか!


ところがよくよく調べてみると、一方ではこんな情報が。

ミステリードラマおもしろかったぁぁ☆


料理のもおもしろかったけど、

オタク狩りがおもしろかった(^ω^)

オタク演じてたのフルーツポンチだったし(・∀・)☆


(中略)


今回はゆっけがゲストの作家さんに質問したお(^ω^)☆


POP屋9(@*毎日イケメンぱらだいす*)

ショートドラマに出演してたのはフルーツポンチだったのか。で、レギュラー出演者のゆっけ(山本裕典?)がゲストの作家さんに質問したと。・・・ん? 作家さん? どういうこと? ・・・ま、まさか!


「事実をいくつも積みあげたからといって、それが真実になるとは限らない」

f:id:eichi44:20060608233841j:image

「あなたには真実が見えましたか?」


・・・見えません(汗)*1


-追記-

クイズ!ココリコ田中くんの隣に座ってた作家さんを探せ!


*1:放送禁止シリーズ最新作、CX『放送禁止6 デス・リミット(仮)』は6/23(月)深夜1:10より放送です!

2008-06-01(Sun)

[]CX『ボクらの時代』トーク、三谷幸喜×佐藤浩市×吹石一恵

本日の出演者は、6/7(土)から公開される三谷幸喜監督、佐藤浩市主演『ザ・マジックアワー』の宣伝のためにブッキングされた“Wコウちゃん”の二人と、『新選組!!』で三谷脚本に参加し、佐藤とは『雪に願うこと』『魔界転生』等でも共演してる吹石一恵前回採録した三谷常連メンバーのトークにも通じる話が出たので個人的にメモしときます。ちなみに来週は真木よう子×江口のりこ×タナダユキだよ〜!

続きを読む

宮川一朗太くんの日記に『感染列島』レポが載ってた〜!

やっと書ける〜-(@一朗太の撮影日記)

おー!なんと、お医者さん役で出てるそうです。


そういやこないだめざまし派の私にしては珍しくTBSの朝の情報番組見てたら撮影風景がチラッと流れたんですよ(※『感染列島』はTBSの平野P製作。瀬々監督とは『MOON CHILD』以来のタッグですね)。どうやら爆笑問題の田中クンも出てるようで(一般市民役)、これはサンジャポさん、密着レポ期待してもいいッスか?


最近出た関連記事いろいろ↓

妻夫木ど迫力「感染列島」で医師役(08年4月15日)

妻夫木主演「感染列島」ハリウッドでリメーク…撮影中異例の決定!!(08年5月27日)


ほんとにリメークされるんだったら嬉しいけどね。だって、これ瀬々監督の「オリジナル脚本」だからやっぱね、多少なりともさ、潤ってもらわないとw。まあその前に『フライングラビッツ』があるわけですが、こちらは数ヶ月前に開かれた試写会の情報を読む限り・・・多くは語りませんけど(汗)・・・とにかく後は編集さんの腕にかかってますので頑張って!!!! 個人的には真木よう子ちゃんのチャリンコ疾走シーンがあるのかないのかがイチバンの楽しみですね(もし有るとこれはもう「確定」ですから、1個フラグが立つわけですよ)。