嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−


予告なく加筆・修正しまくってます。東京育ちの73年生まれが書くテレビと映画と心霊と宇宙人の日記です。
コメントがつくとメールで知らせるように設定してあるので、何かありましたら過去記事でもお気軽にどうぞ。
渋谷・新宿界隈にて、現在公開中、近日公開予定の邦画情報(単館系限定)は、
右サイドバーを参照してください。

現在、スパムコメント防止措置により、
コメント欄下に画像表示されてる「英数字」を入力しないとコメント投稿できないようになっています。
万が一多重投稿になってしまった場合はこちらで消しておきますので、そのままにしておいて下さい。


0000 | 00 | 04 | 11 | 12 |
0030 | 01 | 02 | 03 | 04 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |

2008-07-31(Thu)

[]8/2(土)より公開される映画情報

スカイ・クロラ The Sky Crawlers』※全国系

 (監督:押井守 制作:プロダクションIG 声の出演:加瀬亮,菊地凛子,栗山千明,谷原章介

 ◇関連インタビュー:押井守監督1,2,3/押井守監督×加藤正規(Wii版「スカイクロラ」ディレクター)/菊地凛子/川井憲次/ジャパンプレミア・レポート

『9+1(ナインプラスワン)』※シネマート六本木,1週間限定レイト

 (監督:及川中 製作総指揮:新堂冬樹 出演:高橋亜弓,篠原楓,高橋未希,安部美央,名高梨緒

◇8/2(土)舞台挨拶ゲスト予定:及川監督,新堂冬樹,高橋亜弓,篠原楓,高橋未希,名高梨緒,あずみ,安部美央,真衣

◇8/3(日)トークショーゲスト予定:未定(お題「撮影中の怖いお話」)

#『闇の子供たち』(監督:阪本順治)※渋谷シネマライズ

#『片腕マシンガール』(監督:井口昇)※池袋シネマ・ロサ,シアターN渋谷

#『赤んぼ少女』(監督:山口雄大) ※シアターN渋谷,シネ・リーブル池袋

#『トワイライトシンドローム デッドクルーズ』(監督:古澤健)※シアターN渋谷,お台場シネマメディアージュ

#『アシンメトリー』(監督:佐藤徹也)※渋谷Q-AXシネマ


映画「スカイ・クロラ」予告編

D


8/2(土)のみ

「第2回 深海獣レイゴー祭り〜大怪獣・オールナイトでぶっ壊せ!〜」※新文芸坐

開演:22:30〜5:10(終了予定) 料金:一般2,500円 チケットぴあ(Pコード:597-069)

◇上映作品「深海獣レイゴー」「ゴジラ」「ガメラ3邪神(イリス)覚醒」

◇トークゲスト:林家しん平監督×螢雪次朗×雨宮慶太監督×金子修介監督×井上リサ(司会)


映画「深海獣レイゴー」予告編

D



スカイクロラ』『9+1』『レイゴー』以外の詳細は↓以下の記事につづく(中途半端なんであとでまた追記します)。


[][]『闇の子供たち』まもなく公開(8/2〜10/10まで)

『闇の子供たち』 8/2(土)〜10/10(金)まで


【監督・脚本】阪本順治【撮影】笠松則通

【出演】江口洋介/宮崎あおい/妻夫木聡/佐藤浩市/鈴木砂羽/プラパドン・スワンバン/プライマー・ラッチャタ/豊原功補/塩見三省

138min/PG-12指定/2008年

□上映館:渋谷シネマライズ(8/30〜)


「生きたままって、知ってましたか? 臓器を提供する子供です。」


【STORY】子供たちが、欲望まみれの大人のエゴに蹂躙されていた。貧しい農村から売られ、家族と離ればなれになり売春宿に監禁されている彼らは、ペドファイル(幼児性愛者)たちに性の玩具にされ、心身ともに耐えがたい傷を負うだけでなく、エイズにかかればゴミ同然に捨てられ、例え健康でいられても、生きたまま臓器を抜き取られていた。タイ在住の新聞記者・南部は、NGOの女性職員とフリーカメラマンの青年の協力を得てその事実を暴こうと行動を開始する。しかし、現実を暴き、虐げられる“闇の子供たち”を救おうともがくほどに、残酷な現実がたちはだかるのだった……。


予告編

D


8/2(土)10:00/12:55の回に初日舞台挨拶あり。ゲストは阪本順治監督、江口洋介宮崎あおい、佐藤浩市を予定。残念ながらチケットは既に完売しております。


闇の子供たち (幻冬舎文庫)

闇の子供たち (幻冬舎文庫)

:small]

【関連記事】

阪本順治監督インタビュー阪本順治監督&宮崎あおいインタビュー江口洋介インタビュー梁石日(原作者)インタビュー阪本順治監督×江口洋介インタビュー


[][]『トワイライトシンドローム デッドクルーズ』まもなく公開(8/2〜8/15まで)

『トワイライトシンドローム デッドクルーズ』 8/2(土)〜8/15(金)まで


【監督】古澤健【脚本】古澤健/麻草郁【撮影】早坂伸【音楽】宇波拓

【出演】関めぐみ/野久保直樹/寺島咲/仲村瑠璃亜/村井良大/福下恵美

80min/2008年

□上映館:シアターN渋谷(21:10〜レイトショー)/お台場シネマメディアージュ


【STORY】高校時代、優等生だった春香の誘いで、 6 人は楽しい船旅に出発する。しかし、その船上で、いじめられっこの絵里が手に入れたのは、現実を変える悪夢のようなゲームだった。絵里は、何気ない悪戯心から、いじめっこだった優子を殺してしまう。リセットを押すと全てが巻き戻るが、ゲームスタート時からはじまった異常な事態は消え去らない。殺されたことを恨みに思い、絵里をリンチする優子。春香と彼女に想いを寄せる吾郎はみんなでゲームをクリアすることを提案するが、優子に恨みのあった絵里はゲームを再びリセットし、復讐を始める。崩れゆく人間関係の中ではたして春香たちばこの不条理なゲームをクリアはできるのだろうか? そしてクリアした先に待ち受けるエンディングは……?


予告編

D


8/2(土)に初日舞台挨拶あり。残念ながらチケットは既に完売しております。


主題歌

夜光/CRYSTAL RAIN

夜光/CRYSTAL RAIN

【関連記事】

古澤健監督インタビュー製作発表記者会見完成披露試写会1,2


[][]『赤んぼ少女』まもなく公開(8/2〜8/29まで)

『赤んぼ少女』 8/2(土)〜8/29(金)まで


【監督】山口雄大【脚本】小林弘利【撮影】岡雅一

【出演】水沢奈子/斉藤工/堀部圭亮/亜沙美/生田悦子/浅野温子/板尾創路/野口五郎

100min/R-15指定/2007年

□上映館:シアターN渋谷シネ・リーブル池袋


【STORY】孤児院で育った15歳の美少女・葉子が、生家である南条家に引き取られることになった。森に囲まれた広大な敷地に佇む洋館、初めて会う両親との新生活。葉子が部屋に一人でいるとき、突然何者かに足を掴まれる。確かに人間の手の感触。それは“タマミ”という、もう一人の南条家の娘だったのだ。醜い容姿、赤んぼのまま成長できないというジレンマ、自分の居場所を奪った葉子への嫉妬・・・多くの読者の心に強烈な記憶を残した“タマミ”が、跳んで、回って、襲いかかる……!


関連:特殊メイク西村喜廣-映造日記

3人で観に行くと一人1000円で見られる“タマ3割引”実施。赤ん坊少女


予告編

D


楳図センセによる動画コメント

D


シアターN渋谷では8/2(土)11:40の回上映後、14:00の回上映前に初日舞台挨拶あり。ゲストは山口雄大監督、水沢奈子、野口五郎、斎藤工浅野温子楳図かずお(原作)を予定。残念ながらチケットは既に完売しております。


トークイベント等の予定は以下の通り。

8/9(土)11:40の回上映後

ゲスト(予定):水沢奈子

8/23(土)11:40の回上映後

ゲスト(予定):楳図かずお×山口雄大監督

※チケットぴあにて既に発売中。

赤んぼ少女 (ビッグコミックススペシャル)

赤んぼ少女 (ビッグコミックススペシャル)

【関連記事】

水沢奈子インタビュー浅野温子インタビュー山口雄大監督インタビューロケ現場レポート


[][]『片腕マシンガール』まもなく公開(8/2〜9/12まで)

『片腕マシンガール』 8/2(土)〜9/12(金)まで


【監督・脚本】井口昇【撮影】長野泰隆

【出演】八代みなせ/亜紗美/島津健太郎/穂花/デモ田中/諏訪太朗

96min/日米合作/2007年

□上映館:池袋シネマ・ロサ(20:40〜レイトショー)/シアターN渋谷(21:00〜レイトショー)


【STORY】ヤクザの息子をリーダーとした不良グループによるいじめで弟ユウを亡くした女子高生・アミは、ユウの「殺したいやつ」というノートを元に復讐を誓う。しかし、捕らえられ拷問に合い、片腕を失ってしまう。何とか脱出に成功したアミは、同じく息子を失った母親・ミキと共に、再び復讐のための特訓を開始する……!


関連:井口昇監督公式ブログ特殊メイク西村喜廣-映造日記


予告編

D


深作健太監督応援メッセージ(@HOGA HOLIC)

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

8/2(土) 初日舞台挨拶(@池袋シネマ・ロサ)

ゲスト(予定):井口昇監督、亜紗美、石川ゆうや、デモ田中、西村喜廣(特殊造型監督)、ジョン・シラベラ(エグゼクティブ・プロデューサー)


公開記念オールナイトは以下の通り。チケットは前売りor半券提示でいくらか割引きされるので持ってる方は忘れず持参してってください。

公開記念オールナイトVOL.2 

井口昇のどうせ男の子ばかり集まるだろうから敢えて言うけど女の子集まれ!」

8/9(土)23:00〜 ※池袋シネマ・ロサ

【上映作品】

 『おいら女蛮』2006/監督:井口昇/出演:亜紗美、桃瀬えみる

 『魔悪子が来る!!』2008/監督:井口昇/出演:小野瀬祐子

 『怪談新耳袋・絶叫編「ぎぃ」』2008/監督:井口昇

 『週刊真木よう子/おんな任侠すじこ肌』2008/監督:山口雄大/脚本:井口昇

 『週刊真木よう子/中野の友人』2008/監督:山下敦弘/共演:井口昇

 『アトピー刑事』2008/監督:井口昇/出演:松本玲子

 『中身刑事』2008/監督:井口昇/出演:谷内幸恵  ほか予定

ゲスト:井口昇監督

※入場料金:2500円均一(当日券のみ)、「片腕マシンガール」前売券(半券)をお持ちの方は2200円

【関連記事】

井口昇監督インタビュー


[][]『アシンメトリー』まもなく公開(8/2〜8/29まで)

『アシンメトリー 《a》symmetry』 8/2(土)〜8/29(金)まで


【監督】佐藤徹也【脚本】関えり香【撮影】【音楽】INORAN

【出演】和田正人/荒木宏文/佐津川愛美/金井勇太/佐藤二朗

min/2008年

□上映館:渋谷Q-AXシネマ


【STORY】フリーのライターとして働く雨宮北斗(和田正人)は、プロカメラマンとして世界を旅する夢を持ちながらも、真っ直ぐな気性が災いして、失敗続きの毎日を送っていた。そんなある日、入院している彼女・竹内真由(佐津川愛美)を見舞うため病院を訪れた北斗は、真由から担当医として、高校の同級生だった巽慎一郎(荒木宏文)を紹介される。偶然そして突然の再会に驚きながらも、素直に喜べない二人…。 高校時代、二人は誰よりも身近に、誰よりも信頼し合う存在だった。医者の父を持つ慎一郎は、親に決められたレールに反発しながらも歩くしかない自分に対し、しっかりと夢にむかって真っ直ぐに生きている北斗に、いつしか憧れていた。二人は高校生活の思い出に写真コンテストに出品しようと、お互い刺激しあいながらもそれぞれの個性で写真をとっていたが、コンテストに北斗が入賞したことによって二人の距離は微妙に離れていった。そしてある事件をきっかけに慎一郎は大切なカメラを投げ捨て海外に留学してしまい、二人は別々の人生を歩むはずだった……。

予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

8/2(土)19:50/21:50の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):和田正人、荒木宏文、佐藤徹也監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】

和田正人×荒木宏文インタビュー


2008-07-30(Wed)

[]渋谷イメージフォーラムは7月から高校生料金がいつでも1000円になりました

「3人で行くと1000円になる高校生割引」の終了を受け、渋谷のイメージフォーラムでは高校生ならいつでもひとりでも1000円で見られる割引サービスを7月から独自に始めたようです。


詳しくは劇場サイトの「NEWS」をご覧ください。

渋谷シアター・イメージフォーラム公式サイト


ちなみに「いいなあ、高校生…」と思ってるオトナの皆さん? 会員になればいつでも1000円です(笑)。


そして嬉しいニュース。テリー・ギリアム製作総指揮のもとで制作され、第58回ロカルノ国際映画祭で審査員特別賞と青年審査員賞をW受賞したクエイ兄弟の最新作「ピアノ・チューナー・オブ・アースクエイク」の公開が決定したようです。またこれに併せ10月下旬よりイメージフォーラムでは「ブラザーズ・クエイの幻想博物館」と題したクエイ兄弟映画祭が行われるとか。詳しくは↓こちらを参照されたし。

「ピアノ・チューナー・オブ・アースクエイク」公開記念 クエイ映画祭「〜ブラザーズ・クエイの幻想博物館〜」


「Piano Tuner of Earthquakes」予告編(※作品詳細はこちら

D

これ見た限りじゃ、、、寝るかもしれん(爆)。体調万全で行こっと!


[]トークショーいろいろ

追加情報が出てたのでお知らせしておきます。

『ビルと動物園』(@渋谷ユーロスペース※上映は8/8(金)まで

8/6(水)18:45の回上映前

ゲスト(予定):小林且弥齋藤孝監督

※当日朝より整理券配布。


『ギララの逆襲』(@シアターN渋谷

8/16(土)12:50の回上映後

ゲスト(予定): 河崎実監督、品田冬樹、ギララ


『百万円と苦虫女』(@シネセゾン渋谷

8/18(月)18:40の回上映前

ゲスト(予定):タナダユキ監督、原田郁子

※全席指定。チケットは会員が8/11(月)より、一般は8/13(水)より受付開始。


そういや、シアターN渋谷で9/13(土)から公開される『食人族』ってリメイクでもしたのかと思ってたら79年版のリバイバル上映だったのか。あいかわらず頑張るねー。



2008-07-28(Mon)

[]『カンフー・パンダ』の燃える予告編はこれだ!

『ハプニング』を観に行ったら1時間前なのに満席でチケット買えず、ジャッキー&リンチェイの『ドラゴン・キングダム』は時間的に間に合わず、『ポニョ』が始まるまでの暇つぶしだと思ってしかたなく見た『カンフー・パンダ』ですが、これね、たぶん黙ってると誰も観に行かないと思うのでささやかながらオススメするよ。「なんでささやかなの? なんで強くオススメしないの?」って疑問に思ったそこのあなた! 実は、前半ちょっと退屈なんだわ。なかなか修行に入ってくれなくてね。日本で流れてる予告はその退屈な前半部分で構成されてる。だからあんなにつまんなそうなの。「あー、やっぱ失敗したかなあ」なんて思ってたら、後半、アクションにつぐアクションで一気にヒートアップですよ。ほとんどの人が「どうせ北京オリンピックにかこつけた“なんちゃってカンフー映画”だろ?」と思ってるでしょうけど、紛れもなくこれは《カンフー映画》です! つーかぶっちゃけ《ドラゴンボール》です! 『カンフー・パンダ』と『ダークシティ』があれば『ドラゴンボール実写版』なんていらんのです!(爆) 


というわけで↓こちらが私がセレクトした燃える予告編。

Kung Fu Panda - Eye of the Tiger

D


ちなみに私が好きなのは主役のパンダではなく、彼が相対する最強の敵、タイ・ラン。

D

赤ん坊の時より師匠に育てられ、誰よりも強いのに“龍の戦士”に選ばれず、失意の中、悪に身を落とした可哀相な人。師匠との対決シーンがまた泣けるんだわ。

(注意! この動画は完全なネタバレです。何故ならばこれは、タイランのかっこいいシーンばかりを集めたパーフェクトムービーだからです)


ちなみにこの映画、3D全盛のハリウッドにおいて、強く2D賛歌を謳ったアニメでもあります。日本の漫画映画の演出手法が多数取り入れられてるだけでなく、オープニングとエンドロールの2Dアニメ(※↑の予告編の1:18辺りにチラッと出てくる)が特に秀逸で、本編全部2Dで作らせてもらえないハリウッドの現状がつくづくもったいない・・・。


映画「カンフー・パンダ」公式サイト


関連:

マーク・オズボーン監督特別講義レポート(@デジタルハリウッド大学)


MORE」(監督:マーク・オズボーン)

D

↑この作品で注目され、アニメ映画の監督に抜擢されたんだとか。


2008-07-27(Sun)

[]auCMでニノと里依紗が夢の競演!

どうせならおなじ衣装にしてくれればいいのにーーー!

いつか双子役でお願いします。

auの庭で。「LV(2)見てないの?!」篇


[]祝! 全くのノーマークだった山形で『放送禁止6』が初放送(7/25(金)深夜1:05〜)

先日書いた記事のコメント欄にて教えて頂きました。一昨日の金曜(7/25)深夜に、大阪、北海道、福岡、東海といった常連組をさしおき、山形・さくらんぼテレビの《金曜夜ふかし亭》という枠で『放送禁止6』がひっそりこっそり初オンエアされたようです(ソースはこちら)。

7/25(金)深夜1:05〜2:05

さくらんぼテレビ『放送禁止6〜デスリミット〜』

東北地区はシリーズ通しても今回が初めてですね。劇場版効果でしょうか。中国・四国地方も油断するな〜!


[]7/27(日)〜8/1(金)まで

今週は夏だ!一番!ルパン祭りです!

月曜日

夜7:00-7:54

テレビ東京『主治医が見つかる診療所 夏にご用心!理解されない低血圧』

“朝起きるのがつらい、立ちくらみがする、頭痛がする、目がかすむなどの症状が出る低血圧への対応に迫る。血圧の数値は決して低くなくても、低血圧の症状があれば治療が必要となる。対策としては、血圧を適度に上昇させる「チラミン」という成分が入った食べ物がお勧めという。また、簡単にできる低血圧によい睡眠法にゲストが挑戦。ほかに、低血圧の症状を抑えるストッキングや自律神経を鍛える顔面太極拳を紹介する。”


夜8:00-8:30

NHK教育『福祉の未来を考える ハートネットTV』

“生きづらい現代を生き抜くためのヒントを提供する。3夜連続。1日目は自分の”生きづらさ”を勇気を持ってカミングアウトした著名人がスタジオに集まり、体験を語り合う。出演は俳優・萩原流行、漫画家・西原理恵子、ミュージシャン・ROLLY、タレント・矢部美穂こわれ者の祭典代表・月乃光司の皆さん。”


夜8:00-0:00

BS2『とことん!ルパン三世(第一夜)』放送スケジュール

“第1シリーズ第1話〜第7話を放送▽ルパンファミリーの魅力を語り尽くす!”

出演:チャーリー・コーセイ 寺脇康文 栗田貫一 佐藤江梨子 井上伸一郎 横山智佐  

司会:加藤夏希 里匠


夜10:00-10:50

NHK『NHKスペシャル 南米の驚異・道具を使うサル』

“驚きの進化!2本足で立ちヤシの実を割る瞬間”


夜9:00-10:54

TBS『ドラマ特別企画 内藤大助物語』

脚本:林誠人 出演:伊藤淳史 岸本加世子 市川由衣 渡辺いっけい 大高洋夫 北原雅樹 


夜10:25-10:50

NHK教育『夏休み特別まったり談“名作探偵 KOTEN”』

三國連太郎が演じる「名作探偵KOTEN」が、名作文学の世界を案内する。今回はロシア生まれの米国作家・ナボコフの「ロリータ」を取り上げる。この作品は5つの出版社から断られ、ようやくパリで出版されたといういわく付きのもので、1955年に発売後、たちまちベストセラーとなった。番組では「人のセックスを笑うな」を書いた作家・山崎ナオコーラさんが人間の悲劇に過激に迫り、作品の魅力を解きほぐす。”


深夜2:40-3:10

テレビ朝日『テレメンタリー2008』

大島渚を介護する小山明子の愛▽うつ克服”


火曜日

夜8:00-0:00

BS2『とことん!ルパン三世(第二夜)』

“第1シリーズ第8話〜15話を放送▽今明かされるルパン三世・誕生秘話”

出演:モンキー・パンチ(原作) おおすみ正秋(演出) 大塚康生(作画監督) 寺脇康文


水曜日

夜8:00-0:00

BS2『とことん!ルパン三世(第三夜)』

“第1シリーズ16話〜最終話を放送▽BSアニメ夜話ルパン三世」”

ゲスト:岡田斗司夫 友永和秀 ミルクマン斉藤 横山智佐 氷川竜介


夜10:00-10:45

NHK『たったひとりの反乱 食品偽装告発、“さきがけ”となった男』

“雪印食品による牛肉偽装事件を告発▽苦悩と決断ほか”


深夜0:10-1:00

BS1『発掘アジアドキュメンタリー 祖先のミイラが売られる』

“スラウェシ島南部・トラジャ地方には盛大な葬儀を行い、死者をミイラとして安置する独特の習慣が残っている。ところが、墓地から副葬品などの窃盗が後を絶たず、中にはミイラそのものも持ち出され、高値で取引されている。一方、この伝統的な儀式を見ようと、トラジャを訪れる観光客が増えている。”


木曜日

夜8:30-1:00

BS2『とことん!ルパン三世(最終夜)』

“第2,第3シリーズ全205話の中から人気投票で選ばれた上位作品7話を放送▽幅広い世代にわたる人気の秘密を探る”

ゲスト:唐沢俊一 氷川竜介


夜7:30-8:45(二夜連続)

NHK『ドラマ ワイルドライフ〜国境なき獣医師団R.E.D.』

演出・脚本:川島透 原作:藤崎聖人 出演:市原隼人 玉山鉄二 仲里依紗 吹越満 柄本明  


夜8:00-8:54

TBS『うたばん』

“話題のユニット・ミカ3チュウが登場!結成秘話を語る▽柳沢慎吾ヒストリーを公開”


深夜0:12-0:53

テレビ東京『怒りおやじ3』

有吉弘行が25歳ドSの元演歌歌手に説教!▽ドMな有吉が暴走”


金曜日

夜7:30-8:45(二夜連続)

NHK『ドラマ ワイルドライフ〜国境なき獣医師団R.E.D.』

脚本:まなべゆきこ 演出:塙幸成 出演:市原隼人 玉山鉄二 仲里依紗 吹越満 柄本明


夜9:03-11:45

日本テレビ『開局55年記念番組 ヒットメーカー 阿久悠物語』 

脚本:野尻靖之  演出:金子修介  出演:田辺誠一 及川光博 池内博之 内田朝陽 黄川田将也 寺脇康文 高橋愛 新垣里沙 原沙知絵 星野真里 前田愛

・・・NHKは殺す気か?


2008-07-26(Sat)

PFFアワード続報! 表彰式&審査員総評

表彰式の模様が芸能ニュースで取り上げられてました。

市井昌秀監督グランプリ含む3冠 第30回PFFアワード2008授賞式


第30回ぴあフィルムフェスティバルPFF)のメインプログラム「PFFアワード2008」の授賞式が25日(金)、東京・渋谷東急で行われ、市井昌秀監督の『無防備』がグランプリをはじめ3部門を制した。


節目の年のグランプリに、市井監督は「賞を取るために映画をつくっているわけではないが、やはり励みになります。妻が妊娠したことがきっかけで、出産をテーマにしたこの作品を撮ることになりました。無事に生まれてきた息子にも感謝したい」と感無量の面持ち。2006年に出品した『隼』は準グランプリだっただけに、喜びもひとしおだ。


(中略)


トロフィーを授与した審査員のSMAPの香取慎吾は、「僕は最初からこの作品をグランプリに推しました」。そして、「審査員5人がそれぞれ違うグランプリ候補を選んだので、まったく話がまとまらず、ようやくこの作品に決まりました。衝撃的な出産シーンが強いインパクトを残しますが、選考理由には含まれていません」と3時間半に及んだ最終審査を振り返った。

3時間半の激論内容が詳しく知りたい(笑)。ここのところPFF入選作品は何かしら劇場公開されており(PFF2006でTBS&USEN賞をW受賞した山口学監督『』も8/9より劇場公開)、『無防備』については作品としての強度が強く客の反応も良かったので、観賞後すぐ「もしグランプリがとれなくてもアップリンクあたりで劇場公開されるんじゃない?」と思ったけど、これで実現に向け1歩近づいたかな。準グランプリ・審査員賞に選ばれた4作品も拮抗しており(『かざあな』はあと2年早く出てきて欲しかった)、それぞれに他に無い良さがあってどちらがいいとか比べにくいところがあるので、1ヶ月後(?)に出る審査員講評が楽しみです。


つーか、市井監督ってお笑いコンビ・髭男爵の元メンバーだったのか。知らんかった。


-追記-

審査員総評がこっちに載ってた。

審査員による総評では、今回のグランプリは、最終審査員5名が全員違う作品をグランプリ候補にするという波乱万丈の審査会となったことが明らかに。3時間半、汗を流しながらの審査会となったそう。そんな熱い審査を経た5人の審査員はそれぞれ、「ここに参加させてもらって嬉しい。参加者、関係者の皆様に感謝しています」(香取)、「撮らなくてはいけないものを撮っている。力のある作品を15本観て、自分が映画を好きだということを確信した」(孫家那)、「観終えた後に飲まずにはいられないほど肉体的な作品たち。商業的な、すぐに笑わせたりしなくてはいけないものには無い何かがあり、自分自身の仕事を見直したくなった」(森本千絵)、「質の高さに驚いた。が、力のある一方で欠点ももちろんある。自分の作品を大切にするあまり、小さな宇宙に閉じこもっている。脚本の弱さ、構成力の弱さ、録音をないがしろにしている作品もあるが、選ばれた作品は、それらの欠点を覆う強さがある。もっと強い映画を作ってください」(石井聰亙)、「お金をとって観てもらうには、まだまだ努力が必要。そのために、何を学ばなければいけないのかを考えてほしい」(佐藤純彌)と、これからの日本映画界を背負う監督たちへの熱いメッセージを送り、今年のぴあフィルムフェスティバルは締めくくられた。


[]7/26(土)のみ

来年の朝ドラヒロインは多部ちゃんですってよ! 大河はブッキーだし、ほんとにもうNHKはよー、ちったあこっちのHDD空き容量のことも考えてくれんと困るでしかし。昨日のやりすぎSP、なんであんなロケいれたんだろうなあ。あそこでチャンネル変えた人多かったんじゃないの? 新しく始まった緊要な意図ドラマ…じゃなくて金曜ナイトドラマ「打撃天使ルリ」は面白かった(打撃シーンの演出はもうちょっと頑張って)。この枠の菊川怜は好き。


というわけで土曜日から。ルーキーズは今晩最終回です(夜7時から)! 昨日の「金スマ」は良かったね。そういや対戦高校のマネージャー役オーディションってどうなったの?

昼1:30-2:55

日本テレビ『ザ・大年表 お笑いブーム偉人伝』

“お笑い列伝30年分の超貴重(秘)映像紳助・ナイナイ爆笑ネプ・ナベアツ(秘)超人気番組続々登場”


昼1:55-2:25

テレビ東京『ザ・ドキュメンタリー』

“アフリカで稲作”


昼2:00-4:52

TBS『今夜ROOKIES!遂に涙と感動の最終回夜7時まで待てない!最終回直前スペシャル』

“ルーキーズ総出演で赤坂サカスから生放送感動秘話&裏話大公開”


夜9:00-11:06

テレビ朝日『めぞん一刻

脚本:岡田惠和  演出:赤羽博  

出演:伊東美咲 中林大樹 高橋由美子 南明奈 沢村一樹 菅井きん 前田愛 橋爪遼 柳沢慎吾 浅野温子 宇崎竜童 蛭子能収 徳井優 山本浩司 岸部一徳 岸本加世子 


夜11:15-0:09

テレビ朝日『SmaSTATION!!』

“名作ぞろい懐かし刑事ドラマSP太陽にほえろ裕次郎(秘)感動最終回&名物刑事殉職シーン!千葉真一キイハンター&Gメン&熱中時代”


深夜1:30-5:50

フジテレビ『FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島!!』 

大竹しのぶと鶴瓶がスタジオ生登場さんまに直撃ダメ出しの嵐▽さんま・中居の今夜も眠れない今年は拡大版イチ押し美女は誰?大物ゲストとテーマ曲も▽たけし深夜の(秘)中継で何かが▽白熱の大反省会に小堺・雨上がり・ココリコ・ガレッジ・山口・次課長・タカトシ人気芸人続々参戦より楽しい番組にするために皆さまからのご意見お待ちしています▽今夜だけ開店!爆笑若手芸人の集まる店でさんまに新ネタと悩みを大公開!ナベアツ・エド・山本・TKO・小島・柳原…大反省会の人気芸人メンバーも”



2008-07-25(Fri)

[]7/28(月)深夜1:20より新潟総合テレビにて『放送禁止6』放送決定!

新潟がトップバッターですかね? ソースはこちらです。

7/28(月)深夜1:20-2:20

NST新潟総合テレビ『放送禁止6〜デスリミット〜』

新潟の皆さん、お忘れ無く〜!


PFFアワード2008受賞結果発表! 

先頃公式サイトにて速報が出ました。結果は以下の通り。

グランプリ:「無防備」(市井昌秀監督)

準グランプリ:「マイム マイム」 (岨手由貴子監督)

審査員特別賞:

 「かざあな」(内田伸輝監督)

 「GHOST OF YESTERDAY」(松野 泉監督)

 「症例X」(吉田光希監督)

企画賞(TBS賞):「GHOST OF YESTERDAY」(松野 泉監督)

技術賞(IMAGICA賞):「無防備」(市井昌秀監督)

エンタテインメント賞(エイベックス・エンタテインメント賞):「マイム マイム」 (岨手由貴子監督)

GyaO賞(USEN賞):「無防備」(市井昌秀監督)

観客賞:「蝉顔」(野田賢一・角田裕秋監督)


速報!PFFアワード2008受賞結果(@PFF)

というわけで、受賞された皆さん、おめでとうございましたー!


いやー、今年は準グラが一番揉めたんじゃない? スポンサー関係の賞はもうちょっとばらけても良かった気がするなあ。“エイベックス賞”が『マイムマイム』っていうのはものすごい納得!



[]トークショーいろいろ

追加情報が出てましたのでお知らせしておきます。

『歩いても歩いても』(※シネカノン有楽町1丁目) 

8/1(金)18:40の回上映後 ティーチイン

ゲスト:是枝裕和監督


『歩いても歩いても』(※渋谷アミューズCQN

8/2(土)13:50の回上映後 トークショー

ゲスト(予定):是枝裕和監督×夏川結衣

※当日朝9:30より、劇場窓口にて指定席券の受付開始。


『愛流通センター』(@渋谷Q-AXシネマ

8/3(日)10:00の回上映後

ゲスト(予定):足立梨花、早坂恋子(恋愛カウンセラー)

※7/27(日)AM10:30より座席指定券の受付開始。

尚、『歩いても歩いても』の上映は8/8(金)までとなっております。


2008-07-24(Thu)

[]7/26(土)より公開される映画情報

#『きみの友だち』(監督:廣木隆一)※新宿武蔵野館,渋谷シネ・アミューズ

#『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』(監督:河崎実)※新宿ピカデリー,シアターN渋谷,

#『憐 Ren』(監督:堀禎一) ※渋谷Q-AXシネマ

#『風が吹くとき(デジタルリマスター版)』(監督:ジミー・T・ムラカミ)※シアターN渋谷


7/26(土),27(日)のみ

Space Neo Animation Program 2008』※スペースneo


7/26(土)〜8/1(金)まで

f:id:eichi44:20080903222151j:image:right第1回黄金町映画祭』※横浜ジャック&ベティ

◇トークイベント

7/26(土)16:30「海外における日本映画」ゲスト:長谷川敏行(ユニジャパン)他

7/26(土)20:30「学生映画特集記念講演会」ゲスト:佐藤忠男

7/27(日)14:30「横浜名画トークショー」ゲスト:平野正裕×丸岡澄夫

7/27(日)20:30「黄金町映画トークショー」ゲスト:林海象監督×中村高寛監督

7/30(水)21:20「アートフィルムトークショー」ゲスト:多数

8/1(金)20:30「クロージングトークショー」ゲスト:森日出夫×山崎洋子×中村高寛監督


7/30(水)のみ

渡辺文樹監督『ノモンハン』14:00/18:00『天皇伝説』16:00/20:00

豊島公会堂(ソースはこちら



「第1回黄金町映画祭」では高橋陽一郎監督『日曜日は終わらない』が、「Space Neo Animation Program 2008」のBプログラムではアニメーション作家・新谷尚之氏の『灰土警部の事件簿 人喰山』が上映されます。未見の方はこの機会に是非! 渡辺文樹監督は今度こそ無事に上映できるのでしょうか(3回連続不起訴だから警察としてももうこの手は使えないよね)。


『きみの友だち』『ギララの逆襲』『憐』『風が吹くとき』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][][]『きみの友だち』まもなく公開(7/26〜9/5まで)

f:id:eichi44:20080903222227j:image:right f:id:eichi44:20080903222228j:image:right

『きみの友だち』 7/26(土)〜9/5(金)まで


【監督】廣木隆一【脚本】斉藤ひろし【撮影】芦澤明子/豊見山明長

【出演】石橋杏奈/北浦愛/福士誠治/吉高由里子/森田直幸/柄本時生/華恵/宮崎美子/中村麻美/田口トモロヲ/大森南朋/柄本明

125min/2008年

□上映館:新宿武蔵野館渋谷シネ・アミューズ(10:30〜モーニングショー。8/15まで)


【STORY】交通事故の後遺症がきっかけで、まわりに壁を作って生きてきた恵美。幼い頃から、体が弱く、学校を休みがちな由香。クラスで浮いてしまいがちな2人は、ある日を境にかけがえのない絆を深めていく−。 彼氏ができた親友から相手にされず悩むハナや、恵美の弟ブンのクラスメートで自分に自信が持てない三好君、恋心を抱く琴乃に振り向いてもらえない佐藤先輩。それぞれが迷いながらも毎日を過ごしていく中、由香の体調は日に日に悪化して……。


映画「きみの友だち」公式ブログ

重松清原作の同名小説を映画化。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

7/26(土)10:30の回 初日舞台挨拶(@渋谷シネ・アミューズ)

ゲスト(予定):石橋杏奈、北浦愛、吉高由里子、廣木隆一監督

※当日朝9:30より整理券配布予定。


7/26(土)9:30/12:30の回 初日舞台挨拶(@新宿武蔵野館

ゲスト(予定):石橋杏奈、北浦愛、吉高由里子、廣木隆一監督

※チケットは既に発売中。

【関連記事】


[][]『憐 Ren』まもなく公開(7/26〜8/22まで)

f:id:eichi44:20080903222152j:image:right

『憐 Ren』 7/26(土)〜8/22(金)まで


【監督】堀禎一【脚本】尾上史高【撮影】

【出演】岡本玲/馬場徹/中山麻聖/鈴木かすみ/

min/2008年

□上映館:渋谷Q-AXシネマ


【STORY】人々を「有用」と「不要」にわけ、居住地域さえも分けられた500年後の未来から「過去流しの刑」で送られてきた囚人である少女、朝槻憐。憐は学校と自宅以外では誰にも認識されない「孤独の刑」を与えられていた。周りの人の記憶は未来世界のコンピューター「時の意思」によって操作されており、憐が突然現れたことを疑うものは誰もいなかった。しかしただ一人、鳴瀬玲人だけは違った。玲人は憐の存在を不思議に思いながらも惹かれていき、憐もただ一人学校の外でも自分のことを認識する玲人に未来のことを話すようになる。そして二人の距離が近づくにつれて、周りでは不思議な出来事が頻発し始めた。そんな時、クラスに「シュウ」という生徒が転校してきてから、二人の日常はさらに大きく変化していく……。

原作は水口敬文の同名ライトノベル。『妄想少女オタク系』で高い評価を得た堀禎一監督の新作です。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

7/26(土)16:30/18:50の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):馬場徹、中山麻聖、堀禎一監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】


[][]『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』まもなく公開(7/26〜8/29まで)

f:id:eichi44:20080903222150j:image:right

『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』 7/26(土)〜8/29(金)まで


【監督】河崎実【脚本】右田昌万【撮影】

【出演】加藤夏希/加藤和樹/ザ・ニュースペーパー(福本ヒデ.松下アキラ,渡部又兵衛)/ビートたけし/黒部進/古谷敏/夏木陽介/みうらじゅん/リリー・フランキー/水野晴郎

98min/2008年

□上映館:新宿ピカデリーシアターN渋谷


【STORY】本年7月7日に開幕するG8北海道洞爺湖サミット。世界の首脳が勢揃いした最中、 札幌近郊にロケットが墜落。そこから、怪獣ギララが出現する。世界の警察を自負する 大統領の「我々はテロにも、怪獣にも屈しない!」発言で、「G8サミット」の看板は「G8ギララ対策本部」 に掛け換えられる。日本、アメリカ、フランス、イタリア、ドイツ・・・大国のメンツをかけた 怪獣退治が今、はじまる……!


映画「ギララの逆襲」公式ブログ

便乗させたら日本一!のトルネードフィルムが世におくる『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』がいよいよ今週末より公開されます。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

7/26(土)15:30の回 初日舞台挨拶(@新宿ピカデリー)

ゲスト(予定):加藤和樹河崎実監督、ザ・ニュースペーパー、デブパレード

※全席指定。

【関連記事】


[][]『風が吹くとき(デジタルリマスター版)』まもなく公開(7/26〜8/29まで)

f:id:eichi44:20080903222210j:image:right

『風が吹くとき(デジタルリマスター版)』 7/26(土)〜8/29(金)まで


【監督】ジミー・T・ムラカミ【脚本】レイモンド・ブリッグズ

【音楽】ロジャー・ウォーターズ

【主題歌】デビッド・ボウイ【楽曲参加】ジェネシス

【日本語版監督】大島渚

【声の出演】森繁久彌/加藤治子

81min/1986年 ※DLP上映

□上映館:シアターN渋谷(11:00〜モーニングショー)


【STORY】イギリスの片田舎。年老いたジムとヒルダの夫婦は、子どもも独立し、ゆったりとした平穏な年金生活を送っていた。ラジオから流れるニュースに耳を傾け、新聞記事をネタに、夫婦でああでもない、こうでもないと取るに足らない会話を語り合う日々。ある日、核戦争が近づいていることを知ったジムは政府が配ったガイドに従って、家のドアを取り外し簡単な核シェルターを組み立てた。そして、ラジオが敵国の攻撃を伝えた数分後、訪れたもの凄い爆風と熱。ラジオもテレビも壊れた世界でジムとヒルダはきっと助けが来ると信じ、ひっそりと生活を再開した。しかし、いつまでも助けは来ず、食料も尽きかけた頃、2人の体にめまいやダルさ、紫の斑点といった異常が表れ始めていた……。

日本語版の監督って大島渚だったのか! テレビでもやればいいのに。


DAVID BOWIE - WHEN THE WIND BLOWS

D


2008-07-23(Wed)

桃の季節になりました

スーパーに行くと桃がぎょうさん並んでおります故、ここ最近「桃 簡単 むき方」で検索かけられることが多くなりました。


f:id:eichi44:20070906215340j:image f:id:eichi44:20070908115848j:image

↑こんな感じでキレイに剥きたい方は↓こちらへGO!

桃の皮があまりにキレイに剥けたので写真を撮ってみたよ


2008-07-21(Mon)

PFFアワード2008」15作品観賞してきたよ!

さすがに疲れた〜。寝るかと思ったが、なんとか頑張った。今年は時間の関係か監督の上映前舞台挨拶のみ。出演者の登壇はなし。ちょっと寂しい。でもあれ以上時間が遅くなるのは勘弁なのでこれで良し。


新人発掘という意味では個人的に大収穫でした。全作品感想書ければいいんだけど、(4年前ならともかく)現在は体力的かつ言語化能力的に無理なので、特に気に入った・気になった作品だけ。


Aプロ「無防備」(監督:市井昌秀)※次回上映は7/23(水)16:45〜

これは、「すごい」っていうか、人によっては「ずるい」って思うかも知れない。某作品ではこれをCGで見せていて、その時ですら「すごいな」って思ったのに、こっちはホンモノでやってのけたからね。自分にとっては、裸足で農道を全力疾走し某所に向かうあたりが物語のクライマックスであり(ほんとに彼女のあの“走り”には高揚した。あのまま跳び蹴りさせたいぐらいに)、その後の展開もあらかた読めて完全にエンディングモードに入ってたこともあって、あそこまでやらなくても物足りなさは特に感じなかったんじゃないかと思う。けど、あの演出を最後のダメ押しで挿入してきたことにより作品としての強度は確実に増したことは否定できないし、実際私もしばらくは涙が止まらなかったわけですが、この手法って、かなり危ない諸刃の剣だよね。そこに至るまでの部分をきちんと作り上げてなきゃフィクションがリアルのインパクトに負けて作品のバランスが壊れてしまう可能性も大いにあったわけで、それでもこの手法をあえて選んだ監督の自信と覚悟は相当なもんだったんじゃないかなあと思います。


Dプロ「天狗の葉」(監督:斉藤貴志 撮影:栗原良介) ※次回上映は7/22(火)11:00〜

映像のクオリティの高さにビックリ。全カット宣伝用スチールとしてつかえるぐらいに画作りがしっかりしていて、構図がバラエティに富んでるので、台詞がほとんどないけど見ていて全く飽きない。塀の上をただ延々と歩いてるだけのシーンなのに何故こうも私の脳みそは喜ぶのだろう。ぶっちゃけかなり好みです(笑)。他の作品も観てみたい。ドキュメンタリー作家が撮る映像に近いんだよね・・・と思って調べたら、実際にドキュメンタリーも撮る人だった。

カメラをパーンさせてゆくと、孤独を抱えた少年の傍に思いも寄らぬ人物がひょっこり姿を現し、それまでとはまるで異なる穏やかな色がパーッと画面に広がっていくシーンが幾度か出てくる。これがとても心地良い。

本作に関しては監督のサイトで予告が見られるので、映像を見てピンとくるものがあった人は機会があれば迷わず観に行ってほしい。


Eプロ「つつましき生活」(監督:森岡龍) ※次回上映は7/23(水)14:00〜

確かに「森岡龍」といえば、私は『グミ、チョコレート、パイン』にも出た芸能事務所ブレスに所属する俳優の森岡龍くんしか知りません。でもさ、とっくに二十歳すぎてると思ってたから、PFFの公式に「森岡龍 19才」って書いてあるの見ても同姓同名の別人としか思ってなかったのよ。まさか「本人」だったとは。 しかも19才の子が撮る自主映画にしてはえらい手慣れていて、このクオリティならテレ朝土曜深夜1:25あたりにこっそり流しても絶対バレないと思う。作品自体は漫画家志望の青年と、彼の同居人であるスゲーうざったい性格の男友達とのやりとりを描いたシチュエーション・コメディなんだけれど、延々と続く“小学生男子”みたいなやりとりがおかしくもどこか共感できて、見てるうちにどんどん愛着が湧いてくる。深川栄洋監督の「私が幸せでいるという事」あたりが好きな人はかなりの確率で気にいるんじゃないのかなあ。もうちょと二人のやりとりを見ていたいので、もし監督と主演二人にその気があればシリーズ化希望。

『グミチョコ』インタビューで「美大に通ってる」って言ってるんだけど、クレジットに名前があったし、調べたら他の子の作品に脚本参加もしてるようなんで、通ってるのは多摩美なんだろうね。16才の時にひろしま映像展2005にも出品してたようなんで、結構筋金入りなのか。ちなみに、「動く森岡君が見たい」という方は現在NHK共同キャンペーン「コエだしてエコ」に出演中。


ちなみに、みんなしれーっとした顔でスルーしてるけど、これ大画面で見るときに限り「18禁」だよね(笑)。


Eプロ「症例X」(監督:吉田光希) ※次回上映は7/23(水)14:00〜

痴呆症をわずらう年老いた母親を自宅でひとり介護する無口で物静かな息子。手際よく家事をこなし、家と職場の往復で毎日がすぎてゆく。母子の会話はほとんどなく、上映時間の半分近くが「食事を作る→食べる→一服する→片付ける」という行動の繰り返しに費やされるが画面に単調さは感じられない(カメラ位置を毎回変えているよね?)。自宅を訪れたおばさんとのガスコンロをめぐるやりとりや「火のつかないライター」といった小物が伏線となり、物言わぬ男が抱える日々の重圧、緊張感が次第に明らかになってゆく。念入りにたばこの火を消す母、そのことに初めて気づく息子の姿に胸がじんと熱くなる。「いやだってあんた本当に頑張ってるよ。えらいもん。良かったじゃない、ちゃんとわかって。信用しなかった自分を責めてはいけない。」 愚痴も言わず頑張ってきた息子に、そう、声をかけてあげたくなる。

最後に一度ぐらい笑顔が見たいと思っていたので、エンドロールで願いを叶えてくれてありがとう。


Gプロ 「GHOST OF YESTERDAY」(監督:松野 泉) ※次回上映は7/24(木)12:45〜

自主映画って80分でも長いんですよ。なのに本作ときたら130分(!)にも及ぶ大作。しかも15作品中最後の上映ともなれば体力的にもう限界。正直「無理!」て思った。しかし意外や意外、大作といっても重厚な人間ドラマがうんぬんとかそういう重苦しい作品ではなく、ある種のホームドラマなんだけど、脚本がしっかりしていて役者の芝居も安定してるせいか、するすると見れてしまう。で、非常に気になるのが合間に入れてくる一風変わった演出。作品全体の雰囲気からするとかなり「異質」で「暴力的」なんだけど、実はこっちが本質なのかしらと思ってしまうぐらい何か惹かれるものがある。工事の音に合わせて子供達がバタバタ死んでいったりね、主人公たちがなごやかにトラックの運転練習をしてる横で行われる激しすぎるカーセックスとか、突然空から振ってくるテレビに、ボートの上で狂ったように笑うお母さん・・・あれはなんなのかなあ。


水野美紀ちゃんがいまNHKでジャッキーにインタビューしてるー!

みんな早く見るんだー!


そしていま、稲森“滝山”いずみキターー! 

もう私は『篤姫』ですっかり“滝山萌え”になりましたから。

まさか稲森いずみに対しそんな感情が芽生えるときがくるとは・・・。

医龍3』では復活してね!


2008-07-20(Sun)

[]第1回横浜黄金町映画祭で『日曜日は終わらない』再上映!(7/27,7/28,8/1)

PFFに行ったらちらしが置いてあったんですよ。「まあ、横浜だし・・・」と思って読んでる人のを横からチラ見したら、そこに見慣れたスチールが! すかさず1枚手に取り眺めてみると、うおー!またやるじゃないですかー! 以下、ちらしより抜粋。

『第1回横浜黄金町映画祭』 場所:横浜シネマ・ジャック&ベティ

*メインプログラム「再上陸−海外が注目する日本の才能」


プログラムA『日曜日は終わらない

7月27日16:30/28日18:30/8月1日12:30

監督:高橋陽一郎(1999年 90分)カンヌ国際映画祭


果たせなかったあの日曜日の約束を探して。ソフト化されず

伝説となっていた岩松了脚本の傑作。水橋研二と今は亡き

名女優、林由美香の共演は瑞々しく、神戸の廃墟、

摩耶観光ホテルで撮影された幻想的なシーンが心に残る。

関連過去記事:

『日曜日は終わらない』まもなく公開(2005/10/22〜10/28まで)

『日曜日は終わらない』舞台挨拶、岩松了×高橋陽一郎


尚、他にも若松監督の『連合赤軍〜』で永田洋子を演じ一躍注目を集めた並木愛枝出演、廣末哲万監督『鼻唄泥棒』(『14歳』直前に撮った長編。PFF2006で一度上映してる)や、田中哲司ファン必見、日本初上映となる高橋直治監督『WASTED STORY』、学生映画では松浦祐也出演「八月の軽い豚」(渡辺紘文監督・日本映画学校)、田中隆三、佐々木ユメカ、伊藤猛出演「門」(李充石監督・日本映画学校)などいろいろいとありますので、近くにお住まいの方は、一度公式サイトをチェックされてみてはいかがでしょうか。


[]アテネフランセで美学校卒業生(古澤健・大九明子・安里麻里・清水崇・富田克也)と講師陣による対話形式の公開講座開催(7/22〜7/26まで)

アテネフランセ文化センターにおいて以下のような公開講座が行われます。監督陣が在校当時に制作した貴重な作品なども観られるのでお時間のある方は是非!

映画美学校夏期連続講座2008

上映と対話篇 〜「映画の演出」をめぐって〜

7/22(火)〜7/26(土)まで

場所:アテネフランセ文化センター ※地図


7月22日(火)

16:40〜上映

 「怯える」1998(34分)監督/古澤健 出演/鈴木卓爾 長門かおり

 「オトシモノ」2006(94分)監督/古澤健 出演/沢尻エリカ 若槻千夏

19:00〜対話

 古澤健(映画作家)×篠崎誠(映画作家)

7月23日(水)

16:20〜上映

 「意外と死なない」1998(42分)監督/大九明子 出演/億田明子 けーすけ

 「恋するマドリ」2007(113分)監督/大九明子 出演/新垣結衣 松田龍平

19:00〜対話

 大九明子(映画作家)×黒沢清(映画作家)

7月24日(木)

17:30〜上映

 「映画美学校第一期初等科ビデオ課題」1997(3分)監督/安里麻里

 「子連れ刑事」2003(10分)監督/安里麻里 出演/宮田亜紀

 「独立少女紅蓮隊」2004(72分)監督/安里麻里 出演/東海林愛美 宮下ともみ

19:00〜対話

 安里麻里(映画作家)×塩田明彦(映画作家)

7月25日(金)

16:30〜上映

 「映画美学校第一期初等科ビデオ課題」1997(3分)監督/清水崇

 「輪廻」2005(96分)監督/清水崇 出演/優香 香里奈

 「ロックハンター伊右衛もん」2007(46分)監督/清水崇 出演/山中崇

19:00〜対話

 清水崇(映画作家)×篠崎誠(映画作家)

7月26日(土)

14:00〜上映

 「雲の上」2003(150分)監督/富田克也 出演/西村正秀 鷹野毅

 「国道20号線」2007(77分)監督/富田克也 出演/伊藤仁 りみ

18:00〜対話

 富田克也(映画作家)×安井豊(映画批評家)

都心は今、脳みそが煮えるぐらいに蒸し暑いです。熱中症に気をつけてお通いくださいませ。


尚、古澤監督と安里監督は近々新作が公開されます。そちらについての話もチラッと聞けるのではないでしょうか。

8/2(土)よりシアターN渋谷にてレイトショー

トワイライトシンドローム デッドクルーズ

 監督:古澤健 脚本:古澤健,麻草郁

 出演:関めぐみ,野久保直樹,寺島咲,福下恵美,村井良太,仲村瑠璃亜

D


8/16(土)よりシアターN渋谷にてレイトショー

トワイライトシンドローム デッドゴーランド

 監督:安里麻里 脚本:安里真理,南川要一

 出演:荒井萌,星井七瀬,馬場徹,泉澤俊希,斎藤崇,吉川まりあ,金井勇太,戸田昌宏

D


2008-07-19(Sat)

[]7/20(日)〜7/25(金)まで

フジテレビで“りーさ祭り”真っ最中ですが、今日明日は朝から渋谷東急に入り浸りで(市井監督の「無防備」はひょっとすると配給がつくかもね)、土曜のテレビ情報はあっさりブッチし(スマン! 昼間に「太陽と海の教室SP」やってたけど見れた?)、とりあえず日曜だけゆくよ〜。


というわけで日曜は押井祭り?

■日曜日

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:菊地凛子×加瀬亮×押井守(※「スカイ・クロラ」つながり)


昼1:05-1:35

NHK『課外授業ようこそ先輩 “見方”を変えて退屈をけとばせ』

出演:押井守


夜10:00-11:30

NHK教育ETV特集 マキノ雅弘・あるカツドウ屋の生涯』

“波乱万丈の映画渡世▽天才監督生誕百年▽銀幕のスター続々登場阪妻・千恵蔵・高倉健山田五十鈴森繁久弥260本を超える作品が語るカツドウ屋魂とは”

出演:富司純子 長門裕之 津川雅彦

-追記-

ついで月曜以降。

■月曜日

昼2:30-4:00

テレビ東京モヤモヤさまぁ〜ず2 ハワイ風』


夜7:00-8:54

フジテレビ『中居正広の生スーパー☆ドラマフェスティバル2008真夏のD−1グランプリ』

出演:「太陽と海の教室」チーム、「コード・ブルー」チーム、「33分探偵」チーム他


夜9:00-9:54

テレビ東京モヤモヤさまぁ〜ず2 ゴールデン風 日暮里・舎人ライナー沿線』


夜9:00-10:24(毎週月曜放送)

フジテレビ『[新]太陽と海の教室公式

教師役:織田裕二,北川景子,八嶋智人,戸田恵子,小日向文世,池田鉄洋,吉瀬美智子,今井ゆうぞう,小林すすむ

生徒役:岡田将生,北乃きい,濱田岳,吉高由里子,冨浦智嗣,鍵本輝,谷村美月,山本裕典,黒瀬真奈美,中村優一,大政絢,賀来賢人,前田敦子



■火曜日

夜9:00-10:48

TBS『史上空前!!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ08 真夏の若手芸人祭り!!』←追加!

出演:バナナマン 次長課長 ブラックマヨネーズ フットボールアワー 南海キャンディーズ エド・はるみ 陣内智則 おぎやはぎ オリエンタルラジオ


■木曜日

昼11:55-1:55

日本テレビ『おもいッきりイイ!!テレビ』←追加

“夏休みスペシャル企画あの矢追純一が生出演UFOのナゾに迫る!!最新(秘)映像一挙公開”

ゲスト:矢追純一


■金曜日

昼2:55-3:50

日本テレビ『スタジオジブリ レイアウト特番〜宮崎駿独占インタビュー130分』


夜9:00-9:54

TBS『中居正広の金曜日のスマたちへ』

熱くなれる青春の歌▽ドラマ“ROOKIES”のメンバーと青春の歌を語る

出演:佐藤隆太 市原隼人 佐藤健 桐谷健太 小出恵介 城田優 中尾明慶 高岡蒼甫 五十嵐隼士 川村陽介 尾上寛之


夜9:00-11:18

テレビ東京『やりすぎ都市伝説 禁断の七不思議SP』


深夜0:45-3:15

BS2『舞台“MIDSUMMER CAROL〜ガマ王子VSザリガニ魔人”』

出演:吉田鋼太郎 志村玲那 笠原浩夫 新妻聖子

尚、7月から始まったテレ東の深夜ドラマ『ウォーキン☆バタフライ 』(金曜深夜0:12放送)は9月13日より公開さるれ映画『フライング☆ラビッツ』とのコラボ企画です。




2008-07-18(Fri)

[]7/19(土)より公開される映画情報

崖の上のポニョ』※全国東宝系

 (監督:宮崎駿 声の出演:奈良柚莉愛,土井洋輝,山口智子,天海祐希,所ジョージ,矢野顕子

Attitude』※下北沢トリウッド

 (監督:DYNAMITE TOMMY 出演:仲野茂,BY-SEXUAL,アンジー,ARB,X-JAPAN

ガチバン』※シネマート六本木

 (監督:城定秀夫 出演:窪塚俊介,深水元基,秋山奈々,南桂介,沖原一生,佐藤二朗,伊佐山ひろ子)

 7/19(土)19:15の回初日舞台挨拶 ゲスト:窪塚俊介,秋山奈々,南圭介,沖原一生,松浦祐也,深水元基,城定秀夫監督

チェブラーシカ(全4話完全デジタルリマスター版)』(監督:ロマン・カチャーノフ)※渋谷シネマアンジェリカ,立川シネマシティ

#『たみおのしあわせ』(監督:岩松了)※シネスイッチ銀座,新宿バルト9

#『百万円と苦虫女』(監督:タナダユキ)※シネセゾン渋谷,シネ・リーブル池袋,

#『ジャージの二人』(監督:中村義洋)※恵比寿ガーデンシネマ,角川シネマ新宿,銀座テアトルシネマ

#『愛流通センター』(監督:土屋哲彦)※渋谷Q-AXシネマ

#『ビルと動物園』(監督:齋藤孝)※渋谷ユーロスペース


7/19(土)のみ

片腕マシンガール』先行上映&和製グラインドハウスナイト ※池袋シネマ・ロサ

 *ミニトークショー(ゲスト予定:井口昇監督×千葉善紀プロデューサー×深作健太監督)

 *『片腕マシンガール』先行上映!(96分)

 *『音女(主演:鈴木亜美)』井口昇監督作全4話一挙上映!(8分)

 *『エクスクロス』上映! * 鈴木亜美からのビデオレター上映!

 *『谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座』上映!(83分)


映画「ガチバン」予告編

D


『ビルと動物園』『愛流通センター』『ジャージの二人』『たみおのしあわせ』『百万円と苦虫女』の詳細は↓以下の記事につづく(※すごい中途半端なので後で追記します)。


[][]『ビルと動物園』まもなく公開(7/19〜8/8まで)

f:id:eichi44:20080718075458j:image:right

『ビルと動物園』 7/19(土)〜8/8(金)まで


【監督・脚本】齋藤孝【撮影】百束尚浩

【出演】坂井真紀,小林且弥,河原さぶ,梅沢昌代,勝村政信,渡辺哲,山口祥行,馬渕英俚可,森廉,三浦誠己,犬山イヌコ,津田寛治,小林正寛,波岡一喜,日村勇紀

100min/2007年

□上映館:渋谷ユーロスペース


【STORY】大手企業でOLをしている原田香子(坂井真紀)。窓ふきのアルバイトをしてる音大生の大村慎(小林且弥)。そんな2人を繋ぎ合わせたのは、慎のバイト先の先輩であるー太(山口祥行)であった。窓ふきをしながらビルを動物園に見立てて人間観察を楽しむー太は、香子を「テン」、慎を「キリン」として2人を繋いだのだった。上司の杉浦(勝村政信)と不倫中の香子は、ある日、杉浦の妻の妊娠を知りショックを受ける。職場の先輩の送別会で珍しく飲んで取り乱した帰り道、動物園の半券を見つけ、慎に会いに行く香子。自転車の2人乗り、慎の演奏するヴァイオリン、他愛無い会話…。香子にとっての慎は、このときすでに心の拠りどころとなっていた。ある日、香子の父、史郎(渡辺哲)が見合いを勧めに上京。困った香子は、父に慎を紹介する。慎は香子への気持ちを伝えるが、史郎は納得しない上、説教を始める。―――自分のこと、そして将来のことを、どこまで考えているのか、と。目の前のことばかりで大事なことから逃げていた慎は、将来のことに真剣に向き合いはじめ、ー方の香子も、朴訥とした父の愛に触れ、何かが変わっていくのだったが…。はたして二人にはどのような“まっさらな朝”が待っているのだろうか。

監督は短編「トマトジュース」で2004年水戸短編映像祭ケイブフィルムズ賞を受賞した齋藤孝。その後も短編は撮ってますが、長編はこれが初めてかな? 慎の親友役で森廉くんも出ますねー。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

7/19(土)12:00の回上映後 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):坂井真紀、小林且弥齋藤孝監督

※チケットぴあにて既に発売中。

【関連記事】


[][]『愛流通センター』まもなく公開(7/19〜8/8まで)

f:id:eichi44:20080718075459j:image:right

『愛流通センター』 7/19(土)〜8/8(金)まで


【監督】土屋哲彦【脚本】なるせゆうせい【撮影】小川ミキ

【出演】足立梨花/前田公輝/水橋研二/入来茉里/近藤あゆみ/板野友美/平山あや/和田アキ子

min/2008年

□上映館:渋谷Q-AXシネマ


【STORY】平凡な女子高生チカコ(現在彼氏なし)は、いつも神社で「本当の愛がみつかりますように」と願っている。そんなチカコの携帯に変なメールが着信…「愛流通センター!?」迷惑メールかと思い消去しようとするが、なぜか間違って登録してしまう。その直後、流通センターの新人営業マン稲羽が登場。憎めないキャラの稲葉に押され、「失われた愛」を元彼ケンタに送信すると……。

唯沢みず原作のケータイ小説を映画化。といってもよくある難病・レイプ・若死の三拍子揃った恋空系ストーリーではなくファンタジックな“青春ラブコメディ”です。水橋くんは愛流通センターの営業マン役ですね(舞台挨拶にも来ます!)。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

7/19(土)10:15/12:15の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):足立梨花、前田公輝、入来茉里近藤あゆみ板野友美(AKB48)、森翼、松永博史、水橋研二、土屋哲彦監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】


[][]『ジャージの二人』まもなく公開(7/19〜9/19まで)

f:id:eichi44:20080903222048j:image:right f:id:eichi44:20080903222049j:image:right

『ジャージの二人』 7/19(土)〜9/19(金)まで


【監督・脚本】中村義洋【撮影】

【出演】鮎川誠,堺雅人,水野美紀,田中あさみ,ダンカン,大楠道代

93min/2008年

□上映館:恵比寿ガーデンシネマ(〜8/29まで)/角川シネマ新宿(〜9/19まで)/銀座テアトルシネマ(〜8/22まで)


【STORY】仕事を辞めた息子(32歳)が、グラビアカメラマンの父親(54歳)に誘われ、山奥の山荘へ。息子の妻はよその男と恋愛中。父親は3度目の結婚にも黄色信号。お互いに問題は山積みだけど、亡き祖母が集めてきた古着のジャージを着て取り敢えずのんびりと……。

長嶋有原作の同名小説を『ルート225』『アヒルと鴨のコインロッカー』の中村義洋監督が映画化。恵比寿ガーデンシネマ、角川シネマ新宿、銀座テアトルシネマの三館ではジャージ着て二人以上で行くと一人1000円で見られる割引サービス実施。ただし一人でも着用してない人がいると割引対象外になるそうなのでお気を付けて。ジャージ上下じゃなくちゃダメ?→上か下だけでもOKらしい(ソースはこちら)。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

7/19(土)10:50/13:00の回 初日舞台挨拶(@恵比寿ガーデンシネマ

ゲスト(予定):堺雅人、鮎川誠、田中あさみ水野美紀、ダンカン、大楠道代、中村義洋監督

※全席指定。チケットはチケットぴあにて既に発売中。

ジャージの二人 (集英社文庫)

ジャージの二人 (集英社文庫)

【関連記事】

堺雅人×鮎川誠インタビュー中村義洋監督インタビュー


[][]『たみおのしあわせ』まもなく公開(7/19〜9/12まで)

f:id:eichi44:20080718075457j:image:right

『たみおのしあわせ』 7/19(土)〜9/12(金)まで


【監督・脚本】岩松了【撮影】山崎裕

【出演】オダギリジョー,原田芳雄,麻生久美子,大竹しのぶ,小林薫,冨士眞奈美,江口のりこ,石田えり,田中哲司,光石研

118min/2008年

□上映館:シネスイッチ銀座(〜9/5まで)/新宿バルト9(〜8/15まで)/シネマート新宿(8/30〜9/12まで)


【STORY】なにがなんでも息子に結婚してもらいたい父・伸男(原田芳雄)と、そりゃ、できるなら結婚したいオクテな息子の民男(オダギリジョー)。そんな二人が、お世話焼きな隣人たちに翻弄されながらも、マドンナ、瞳(麻生久美子)と【結婚】という、一大エンターテインメントの成就に向けて大奮闘する、リアルで切実なウェディング狂想曲。

新婚さんいらっしゃーい! というわけで、昨年暮れ、ほぼ同時にそれぞれ結婚を発表したオダジョ&アソクミの「時刻警察」コンビが結婚するカップルを演じた主演映画『たみおのしあわせ』改め『そして夏がきた』改めやっぱり『たみおのしあわせ』が今週末より公開されます。


予告編

D


シネスイッチ銀座では7/19(土)10:40/13:40の回(@シネスイッチ銀座)に初日舞台挨拶あり。ゲストは岩松了監督(10:40の回のみ)、オダギリジョー麻生久美子原田芳雄小林薫を予定。残念ながらチケットは既に完売しました。


【関連記事】


[][]『百万円と苦虫女』まもなく公開(7/19〜10/3まで)

f:id:eichi44:20080903222050j:image:right

『百万円と苦虫女』 7/19(土)〜10/3(金)まで


【監督・脚本】タナダユキ【撮影】

【出演】蒼井優,森山未來,ピエール瀧,竹財輝之助,江口のりこ,佐々木すみ江

122min/2008年

□上映館:シネセゾン渋谷</a(〜9/19まで)>/シネ・リーブル池袋


【STORY】主人公鈴子は、“人”とうまく付き合うことが出来ない、不器用だけど憎めない女の子。そんな鈴子がある事件をきっかけに決意をする……。


予告編

D


7/19(土)10:00/12:40の回(@シネセゾン渋谷)、13:10の回(@シネリーブル池袋)に初日舞台挨拶あり。ゲストはタナダユキ監督、蒼井優ピエール瀧竹財輝之助を予定。残念ながらチケットは両劇場共に既に完売しました。行かれる方はご注意を。


【関連記事】


2008-07-17(Thu)

『第30回ぴあフィルムフェスティバル』まもなく開催(7/19〜7/25,7/26〜8/1まで)

夏です!台風です!PFFです!(って去年も言ったなあ)  昨年は初日から台風直撃で大変でしたが、「今年はギリ大丈夫?」でおなじみのPFF2008がいよいよ今週末より始まります。今回は結構再選組が多いのかな?(いや、いつもそうか) 審査員は佐藤純彌、石井聰亙、孫 家邦(映画プロデューサー)、森本千絵(アートディレクター)、香取慎吾(SMAP)。え!慎吾くん!? ていうことは初日にスマステで番宣したりするの? (「いえ、オープンゴルフで放映自体ありません」) ・・・・バカーーー! 尚、表彰式のチケットは既に完売しております(そりゃそうだわな)。

『第30回ぴあフィルムフェスティバル』

f:id:eichi44:20080717075050j:image:right会期:7/19(土)〜7/25(金),7/26(土)〜8/1(金)まで

会場:渋谷東急(渋谷クロスタワー2F)※地図


【上映スケジュール】

7/19(土)コンペ部門

11:00〜

●Aプロ:「ゲンツウ」監督:岩永洋 「無防備」監督:市井昌秀

13:45〜

●Bプロ:「一京」監督:多久間知宏 出演:吉岡睦雄

    「かざあな(R18指定)」監督:内田伸輝 出演:鍋山晋一,秋桜子,山内洋子

16:30〜

●Cプロ:「トラとホットケーキ」監督:堀本太地

    「Scherzo/スケルツォ(PG12指定)」監督:平波亘

19:15〜

●Dプロ:「蝉顔」監督:野田賢一,角田裕秋  「天狗の葉」監督:斉藤貴志


7/20(日)コンペ部門

11:00〜

●Eプロ:「ケイコワ」(アニメーション)監督:三宅佑治

    「つつましき生活」監督:森岡龍 「症例X」監督:吉田光希

13:45〜

●Fプロ:「死ぬほど好きだよ、おねえちゃん」監督:尾崎香仁

    「マイム マイム」監督:岨手由貴子 出演:津田寛治

16:45〜

●Gプロ:「舞いあがる塩」(アニメーション)監督:水本博之

    「GHOST OF YESTERDAY」監督:松野 泉


7/21(月・祝)招待作品部門 ダグラス・サーク特集詳細

11:00〜「風と共に散る」 13:30〜「翼に賭ける命」 

16:00〜「天が許し給うすべて」 18:30〜「悲しみは空の彼方に


7/22(火)コンペ&招待作品部門

11:00〜●Dプロ(2回目):「蝉顔」「天狗の葉」

13:45〜●Cプロ(2回目):「トラとホットケーキ」 「Scherzo/スケルツォ(PG12指定)」

16:30〜●Bプロ(2回目):「一京」 「かざあな(R18指定)」

19:30〜招待作品部門・マクセル特別協賛企画 松岡錠司監督映画講座 ※詳細

 1981年PFF入選作「三月」監督:松岡錠司 (※入場無料・完全招待制)


7/23(水)コンペ&招待作品部門

11:00〜●Fプロ(2回目):「死ぬほど好きだよ、おねえちゃん」 「マイム マイム」

14:00〜●Eプロ(2回目):「ケイコワ」 「つつましき生活」「症例X」

16:45〜●Aプロ(2回目):「ゲンツウ」 「無防備」

19:30〜招待作品部門 ダグラス・サーク特集 「愛する時と死する時」


7/24(木)コンペ&招待&スカラシップ作品部門

12:45〜●Gプロ:「舞いあがる塩」 「GHOST OF YESTERDAY」

16:00〜招待作品部門 ダグラス・サーク特集

18:00〜若手映画作家育成プロジェクト作品 ※詳細

 「直下型の女」監督:タテナイケンタ 出演:山中聡、河井青葉、江口のりこ

 「さよなら、ジョージ・アダムスキー」監督:児玉和土 出演:柄本佑、尾上寛之、いせゆみこ、吉岡睦雄、斎藤洋介

20:00〜第18回PFFスカラシップ作品 ※詳細

「不灯港」監督:内藤隆嗣 出演:小手伸也、宮本裕子、麿赤兒、ダイアモンド☆ユカイ


7/25(金)

16:30〜コンペティション部門 PFFアワード2008表彰式

※グランプリ受賞作上映 。最終審査員など、ゲスト来場。


7/26(土)〜8/1(金)

巨匠ミロス・フォアマンの世界ダグラス・サーク特集

◇上映作品:

 ●ミロス・フォアマン監督

  「黒いピーター」「ブロンドの恋」「消防士の舞踏会」「パパ/ずれてるゥ!」

 ●ダグラス・サーク監督

  「第九交響楽」「思ひ出の曲」「いつも明日がある」「心のともしび」「愛する時と死する時」

  「アパッチの怒り」「南の誘惑」「天が許し給うすべて」「風と共に散る」

  「翼に賭ける命」「悲しみは空の彼方に

◇上映スケジュールはこちら

冒頭にもチラッと言いましたが、再選組が結構いますね。昨年度からは準グランプリを獲得した「その子供」の尾崎香仁監督をはじめ「青海二丁目先」の野田賢一・角田裕秋監督、「深海から来る音」の水本博之監督が。PFF2006からは「」の市井昌秀監督、2005からは「コスプレイヤー」の岨手由貴子監督、2003からは『えてがみ』の内田伸輝監督なども入ってきております。それから今回は珍しく切り絵アニメーション(「ケイコワ」)が入ってますね(追記:「舞いあがる塩」もでした。ちなみに会場につくまで知らなかったのですが、森岡龍監督ってブレスんとこの森岡龍くんでしたよ!!!)。


尚、東京はまだ梅雨明けしないということで今後の天候が気になるところではありますが、渋谷駅から会場となる渋谷クロスタワーまでの道のりは、距離がある割に傘をさして歩かねばならない個所は少ししかありません。以下の地図で言うところの、“連絡通路”(「長い通路を歩く」と記載してる個所。屋根あり)を出たところから“歩道橋”(屋根あり)までの数百メートルです。歩道橋を渡りきるとレンガ敷きの広場(スターバックスあり)に出ますが、そこはクロスタワービルの「3F」にあたるため、歩道橋を渡りきったら広場には出ないで左手の階段を下に降りてください。右手が渋谷東急のある「2F」です。ずーっと歩いていくとampmがあって、その奥が渋谷東急です。

f:id:eichi44:20050816005305j:image

こちらがビルの写真。左手に見えるのが屋根付き歩道橋です。第28回PFFのときに掲載されていたアクセスMAPもわかりやすいので、初めて行かれる方はそちらも参考になさってみてください(第28回の時の地図)。


2008-07-15(Tue)

[]水橋研二公式サイトOPEN!

ようやく水橋くんの現在の状況がつかめました。どうやらフリーで再出発するようです。

コメント欄で公式サイトの場所を教えて頂きました。

Noels up(水橋研二)オフィシャルホームページ


ほんとにね、「放送禁止 劇場版」か「水橋研二 移籍」かってぐらいに、毎日毎日水橋くんについては検索かけられてたんですよ。フリーということなので、通りすがりの関係者の皆様、お仕事のご依頼・お問い合わせ等は公式サイトからメールにてよろしくお願いいたします。


とりあえず生・水橋研二を見たい方は、7/19(土)より渋谷Q-AXシネマにて公開される『愛流通センター』の舞台挨拶(10:15/12:15の回)ですね。こちらに「出席」しますのでお時間のある方は駆けつけてあげてください。あとテレ朝の深夜番組「音女」にもゲスト出演するそうです(放送日はわからん。「7月〜放送」ってなってるから来週か再来週だね)。


-追記-

「音女」の放送日時について水橋くんサイトで追加情報が出てました。

最新情報

「音女/1話完結短編ドラマ」 2008年7月〜放送

8月12日(火)25時23分から(72話タイトル:流される女)


-追記2-

7/27,28,8/1に「第1回横浜黄金町映画祭」で『日曜日は終わらない』が上映されます。お近くの方でまだ見たことないという水橋くんファンはこの機会に是非! ほんとにこの映画での水橋君は素晴らしいので。詳しくはこちら↓

第1回横浜黄金町映画祭で『日曜日は終わらない』再上映!(7/27,7/28,8/1)


[]「新宿ピカデリー」が今週末からオープンするのだが・・・

映画館の激戦地区・新宿にて今週末7/19(土)より都心最大級といわれるシネコン「新宿ピカデリー」がオープンいたします。いやー、楽しみですね〜・・・と言いたいところですが、冒頭から愚痴る!(←またかい!またなのかい!) 


とりあえずちょっと見てくださいよ、この公式サイト。

新宿ピカデリー公式サイト


え? なになに? 「ちゃんとしたサイトじゃん。設備の紹介もあって、サービスも詳しく載ってるし、アクセスマップもついてる。何か問題でも?」 いやいや、問題ありありですよ。


もう1回よーく見てみてください。「ピカデリーsinjyuku」ていうロゴの下に、オープンの日付が書いてあって、その下にいろいろ並んでますよね。左から、【コンセプト】【プラチナルーム】【サービス】【イノベーション】【ストーリー】【アクセス】【キャンペーン】【メンバーカード】【TOP】。・・・なんか足りなくないですか? 7/19(土)っていったらあと4日ですよ。なのに、ものすごく大事なものが欠けてますよね。


はい! そこの緑のシャツのあなた! 

(「飲食物のメニュー?」) 

それは【サービス】を見てください。確かに大事ですけどね。違います。

じゃあ、その隣のおかっぱのあなた! 

(「割引・・・とか」) 

それも【サービス】を見てください。あと【メンバーカード】と【キャンペーン】もね。7/19(土)、26(土)はオープニングキャンペーンで1000円で見ることができますから。女性陣は水曜レディースデイもあるのでそちらも活用してね(男性陣は・・・最前列で見るのはお好きですか?)。メンバーカードは無料で作れて6回見ると1回無料になるそうです。そうじゃなくて、ほら、もっと大事なものがないでしょ。分からない? 分からないの? 


しょうがないなあ。じゃあヒントね。

この映画館では7/19(土)から何を上映するんでしょうか? 

・・・あれ? わからない? わからないよね。だって何処にも書いてないもんね。【スケジュール】って単語がどこにもないよね。まあ、松竹がやってる映画館なんで『ゲゲゲの鬼太郎2』は間違いなくやると思います。その他に何をやるのかは知りません! え? だったら映画館に問い合わせてみればいい? あのね、残念なことに、問い合わせたくても電話番号がどっこにも書いてないわけですよ。まあ、住所は【アクセス】に書いてあるので往復ハガキを送れば前日までにはスケジュールを書いて寄越してくれるかもしれないです。


(「あのー、ボク、知ってるよ。上映作品。教えてあげようか?」)

え? 誰? おお!そこにいるのはMovieWalkerさんじゃないですか。いつもお世話になっております。スケジュール知ってるんですか?

(「時間はわかんないんだけど、何の映画をやるのかはわかる」)

マジっすか!? スゲエですね。ちょいと教えてもらえます?


というわけで↓こちらがMovieWalkerご提供による「新宿ピカデリー」上映作品一覧です。

新宿ピカデリー:東京都/23区エリア 映画館 上映時間(@MovieWalker)

おお、劇場の電話番号も載ってますね(さすが!)。時間については劇場に直接問い合わせてみてください。しばらくはここが公式サイトがわりかな。


でも、しばらくってどれぐらいだろう?(汗) 前日にはスケジュール載せてよね。グダグダだった「新宿バルト9」ですら前日にはちゃんと見られるようになったんだから。もし無理そうならMovieWalkerさんとこにリンク張らせてもらうってのもひとつの手だよ。新宿東亜興行さんは昔からそうやってるんだし。なーんも恥ずかしいことないです。


ちなみに【メンバーカード】のページ見て「新宿ピカデリーの会員になったら1000円で見られるの!?(嬉)」って喜んだそこのあなた! それ、早とちりだから。もう1回説明文をよーく読んでね。1000円になるのは「平日のA列当日券」のみ(A列ってたぶん最前列だよね)。それ以外は通常料金です。


尚、新宿ピカデリーでは全国初となる「自動チケット購入システム」が導入されるとか。詳しくは【イノベーション】を参照されたし。


初日、二日、三日はトラブルも予想されるので、時間に余裕をもって行かれた方がいいんじゃないかと思います。・・・あ! も、もしかして、スタッフが不慣れだからあんま客に来て欲しくないって願望が「スケジュールを載せない」って形で具現化されちゃったの? まあ、その気持ちはわからなくもない。スタッフがんばれ。超がんばれ。



そういや、新宿三丁目界隈で映画見るときピカデリーの隣(?)にある喫茶店つーかカフェつーかレストランでよく飯喰いつつ上映まで時間つぶしてたんだけど、これからは混んでなかなか入れなくなるのかなあ。新しいとこ探さなきゃ。



(余談:いま気づいたけど、新宿東亜興行って「お誕生月1000円鑑賞サービス(同伴1名含む)なんてやってたのね! 知らなかった・・・。7月生まれの方は証明書持ってGOです!)


-追記-

7/17(木)よりサイトが一新され、ようやくスケジュールも載るようになりました。フードメニューもより詳しくなり、サービス内容も追加されましたね。ひざ掛けを貸し出してくれるそうなので、クーラーに弱い女性陣の皆様はスタッフに声をかけてみてください。


なかなかいいサイトになったけど(左上端でほぼ事足りるとことか)、上映カレンダーはもうちょっと見やすくしてほしい(スクリーン番号だけじゃ座席数わかんないし)。


2008-07-12(Sat)

[]7/13(日)〜7/18(金)まで

暑い。PCが暖まりすぎてクラッシュしそうです(あ、HDDから変な音が・・・怖)。いよいよ月9『CHANGE』が最終回となるわけですが、Yahooニューストピックに『CHANGE』という単語がのぼるたび“CHAGE(チャゲ)”と読んでしまう病は3ヶ月経っても治りませんでした(悲)。関係ないけど、最近勝村くんに嵌ってます。早く『コード・ブルー』でもメインの回が来ないかなあ。


というわけで日曜以降をまとめて列記。明日の「篤姫」がいろんな意味(視聴率含)で楽しみすぎる!w

■日曜日

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:春風亭小朝×南原清隆×千原ジュニア


■月曜日

昼1:05-1:55

NHK『スタジオパークからこんにちは 安田顕


夜10:30-11:24

フジテレビ『SMAP×SMAP

“ビストロに織田裕二が来店▽ドラマ“太陽と海の教室”裏話”


深夜0:10-0:50

NHK『トップランナー 椎名林檎


■火曜日

夜10:00-11:00

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』

“ことしの将棋名人戦で歴史に残る名勝負を演じた永世名人・森内俊之(37)と挑戦者・羽生善治(37)の将棋人生に迫る。”


深夜11:55-0:25

TBS『21世紀エジソン お笑いフリートークバトル(前編)』

ゲスト:庄司智春 TKO 有吉弘行



■木曜日

深夜0:00-0:45

BS2『BS熱中夜話 ヒーローソングを語る』


深夜1:45-2:15

フジテレビ『映画の達人 ホラー映画(後編)』

ゲスト:清水崇 細谷佳史 長江俊和


■金曜日

夜7:00-8:00

日本テレビ『ぐるぐるナインティナイン

“おもしろ荘にいらっしゃーい”


夜9:00-9:54

TBS『中居正広の金曜日のスマたちへ』

“金スマ波瀾万丈▽森三中・大島美幸に迫る!▽“実験”という名の結婚生活ほか(変更有)”


夜10:00-10:54

テレビ東京たけしの誰でもピカソ

“3人の“演技派女芸人”▽友近&柳原可奈子がコラボネタ披露!?▽清水ミチコ物まねメドレー”


夜11:10-2:35

WOWOW『舞台 どん底』

演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ  

出演:段田安則 江口洋介 荻野目慶子 緒川たまき 大森博史 大鷹明良 マギー 皆川猿時 


深夜0:10-0:56

BS1『BS世界のドキュメンタリー シリーズ・核の時代 アメリカ 被曝兵士の告発』

“1946年から1962年までの間にアメリカが行った核実験で、何万人もの米軍兵士たちが、わずかな装備と不十分な情報しか与えられず、爆心地の近くに居合わせて被曝(ひばく)した。それは果たして事故だったのか?あるいは何らかの意図が働いた人体実験だったのか?米政府や米軍が口をつぐむ中、核の恐ろしさを目の当たりにした被曝(ひばく)兵士たちに、当時の体験を赤裸々に語ってもらうことで、核実験の裏側でいったい何が起きていたのかという事実に光を当てる。”


深夜2:50-4:45

フジテレビ『映画 時空の旅人』

監督:真崎守 脚本:大和屋竺,真崎守,竹内啓雄 キャラクターデザイン:萩尾望都 主題歌:竹内まりや

声:戸田恵子,村田博美,岩田光央,熊谷誠二,青野武,津嘉山正種,井上真樹夫,阪脩,鳥海勝美,横内正 

“未来から現代の東京に逃げてきた青年アギノ・ジロ(声・戸田)は、17歳の高校生・早坂哲子(村田)や同級生の信夫(熊谷)、真一(岩田)らを連れて、 1945年の東京大空襲の真っただ中にタイムスリップ。さらに1600年の関ケ原の戦い、1582年の本能寺の変にまでさかのぼってしまい、歴史を変えようとする未来人の陰謀に巻き込まれる。”

えええー!? なんでいま「時空の旅人」がやるのー!?(嬉) 当時これが大好きでファミコンもやり倒しましたよ!


竹内まりや「時空の旅人」

D


2008-07-11(Fri)

[]7/12(土)のみ

取り急ぎ明日の分だけ。


まずは土曜日。今回の夜9時台は酷すぎる。見たい番組が5個も重なってどうしたらいいのかわかりません!(泣)

■土曜日

朝10:45-11:40

フジテレビ『ドキュメンタリー 裁判長のお弁当』

“これまで厳格な取材規制をしてきた裁判所。今回、初めてテレビに映し出された裁判所の中身とは…。”

語り:宮本信子


朝10:30-11:25

日本テレビ『特別番組“崖の上のポニョ”への道』


昼1:30-1:56

フジテレビ『超豪華キャスト集結!映画“ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌”鬼太郎ファミリーの言いたい放題SP!!』

出演:ウエンツ瑛士 北乃きい 田中麗奈 大泉洋 間寛平 室井滋


夕方4:00-5:15

テレビ東京『一杯いきますか!! ムードメーカーの主張/最新情報/喧嘩自慢/横文字への苦言/親子の架け橋/レッツ逆ナン』

“人気漫画「一服いきますか」「一杯いきますか」を映像化したコメディードラマ。3人の”うだつ”の上がらないサラリーマンが、夜な夜な行きつけの居酒屋で管を巻く。万年平社員の嶋さん(平泉成)に、クールで愛人好きのサラリーマン・タカさん(板尾創路)、そして、悩みの多いサラリーマン・カツノくん(矢作兼)。この3人が居酒屋で繰り広げるばかばかしい会話をショートオムニバスで。さらに各話には、サラリーマンキャラで人気のコメディアン、芋洗坂係長がナビゲーター役で登場する。”


夕方6:00-6:30

フジテレビ『MUSIC FAIR21』

出演:ジェロ、Perfume、ANRI


夜9:00-9:54(※バレー中継により30分繰り下げの可能性あり)

TBS『世界・ふしぎ発見!』

“英国の巨大建造物・ストーンヘンジの謎に、ミステリーハンター竹内海南江が迫る。ストーンヘンジは高さ4〜7メートル、重さ30〜50トンもある巨石が積み木のように組み立てられているもので、魔術師が巨人に造らせたという伝説が残る。周辺の発掘調査により、ストーンヘンジは巨大な複合施設の一部ではないかという新説が発表された。近くには木で造られたサークル、ウッドヘンジや競技場のようなもの、墳墓が確認されており、これらの遺跡とストーンヘンジを結ぶ道路のようなものも見受けられる。一体誰が何のために造ったのか探る。”


夜9:00-11:25

フジテレビ『ホームレス中学生』

脚本:徳永友一 演出:武内英樹  原作:田村裕

出演:黒木辰哉 夏帆 田中圭 高田聖子 渡辺典子 内藤剛志 薬師丸ひろ子 ほんこん 池乃めだか 村上ショージ ほっしゃん。 田村裕


夜9:00-11:21

テレビ朝日『土曜ワイド劇場 家政婦は見た!ファイナル』

脚本:柴英三郎 演出:岡本弘

出演:市原悦子 かたせ梨乃 北村総一朗 佐野史郎 若林豪 田畑智子 野村昭子 音無美紀子


深夜0:10-0:40(毎週土曜深夜放送)

NHK『笑・神・降・臨』

“お笑いタレントの芸をじっくり堪能する新番組。1回目は綿密な構成と高い演技力が評価されているバナナマンが登場する。彼らが持ち味を発揮するネタには長時間かかるものが多い。テレビではめったに見られない芸を披露する。インタビューなども交えて、バナナマンの笑いの世界に多角的に迫る。”


深夜2:50-3:45

フジテレビ『ドキュメンタリー大賞 バッケンレコードを越えて』

“練習中の事故で記憶を失ってしまったスキージャンプ選手とその妻が、互いに支えようと奮闘する姿を通じ、「共に生きる」意味を問う。”

ギャラクシー賞に輝いた東海テレビ制作によるドキュメンタリー番組「裁判長のお弁当」がとうとうフジテレビでもやりますか。BS2での放送をご覧になれなかった方はこの機会をお見逃しなく!


2008-07-10(Thu)

[]7/12(土)より公開される映画情報

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』※新宿ミラノ

 (監督:押井守 声の出演:田中敦子,大塚明夫,山寺宏一,榊原良子

 ◇7/12(土)14:00の回初日舞台挨拶ゲスト(予定):押井守監督,榊原良子,田中敦子,大塚明夫

f:id:eichi44:20080903221951j:image:rightゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』※全国松竹系

 (監督:本木克英 出演:ウエンツ瑛士,大泉洋,田中麗奈,北乃きい,緒形拳,寺島しのぶ,萩原聖人

 ◇関連インタビュー:北乃きい1,2/田中麗奈/寺島しのぶ/完成披露試写会1,2

花の袋』※下北沢トリウッド

 (監督:戸田彬弘 出演:土田愛恵,藤田直美,森レイ子)

 ◇7/12(土)12:30の回初日舞台挨拶ゲスト(予定):戸田彬弘監督,大江崇允プロデューサー,土田愛恵,森衣里

 ◇7/17(木)20:00の回特別上映:「歩行する季節」(監督:戸田彬弘)

#『映画美学校セレクション2008』※渋谷ユーロスペース

#『闘茶〜tea fight〜』(監督:王也民(ワン・イェミン) )※渋谷シネマライズ


映画「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0」予告編

D


f:id:eichi44:20080711073519j:image:left映画「ゲゲゲの鬼太郎・千年呪い歌」予告篇

D


映画「花の袋」予告編

D


麗奈ちゃんの猫娘コスプレ、元に戻して〜〜〜〜〜!(泣) 前の方が1000倍かわいい。つーか、きいちゃん、微妙にお肉がついてきたなあ。最近若手女優界は育ちざかりブームだね。あの璃子ちゃんもブーム到来でいまスゴイことになってるが、『山形スクリーム』はこれでゆくのかあ。。。竹中監督、今からでも遅くはない。脚本直してあの体型を役柄にいかしてくれ! 里依紗ちゃんはハチワン終わったらそろそろ絞り始めてもいいと思うぞ。


尚、『いま ここにある風景』も今週末より公開です。また混むのかなあ(いつ行こう・・・)。

f:id:eichi44:20080711073522j:image:left D



『闘茶』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『映画美学校セレクション2008』まもなく公開(7/12〜7/18まで)

『映画美学校セレクション2008』 7/12(土)〜7/18(金)まで

□上映館:渋谷ユーロスペース


f:id:eichi44:20080711073521j:image:right【上映作品】

『そこへ行く』 第10期フィクション・コース初等科終了作品

2007年/16?→DV/16分

監督・脚本:福井早野香

スタッフ:麻生忠、海田晃弘、金子一石、塚田理、山崎悠太、須永恵介、井樋口侑里、高橋航

出演:柳有美、小嶋洋平、荒金蔵人、大庭かおり

“千春の姉は、橋から身を投げて自殺した。千春は姉の夫・片瀬を訪ね、姉の日記を手渡すが、片瀬は読むことが出来ずに苦悩する。”


『ハートに火をつけて』 第9期フィクション・コース高等科終了作品

2007年/DV/30分

監督・脚本:朝倉加葉子

スタッフ:畑有紗、四方隆夫、新藤直人、川村清人、高島良太

出演:渋谷拓生、岸勇亮、小松美月、内木英二

“山間の静かな村に左遷になった刑事は、そこで頻発する火災が隠蔽されていることを知る。村長により事件が解決されたかに見えたが、ある兄妹と知り合ったことで、刑事は村人の妙な雰囲気に飲み込まれていく。”


『sad girl』 第9期フィクション・コース高等科修了作品

2007年/DV/47分

監督・脚本:中矢名男人

スタッフ:飯田佳秀、浦口酵二、粕谷美枝、川村清人、小嶋健作、高島良太、豊嶋晃子、西口浩一郎、本間幸子、森内健介

“中学生のあかねの前に幼い頃生き別れた兄・修一が現れる。義理の家族を殺してきたという修一の逃避行に、あかねは付き合うことにするが…。”


『キミマニア』 第10期フィクション・コース初等科修了作品

2007年/16?→DV/18分

監督・脚本:原貴子

スタッフ:橋爪慧、高橋秀弘、猪野龍壱、占野正樹、小川野枝実、橋浦太一、倉光哲司、杉本哲人、岡本雄介、高橋悠平

“山野を運命の相手と強く信じる妙子は彼をわざと自転車でひき、おわびと称して身の回りの世話を始める。山野の日常にどんどん割り込む妙子は、ある日山野を世界旅行に誘うが…。”


『目のまえ』 第8期フィクション・コース高等科助成作品

2007年/HDcam/72分

監督・脚本:川村清人

撮影:小原悠人/録音:高島良太/証明:秋山恵二郎/音楽:中村遼

出演:石川真大、平沢里菜子、遠藤留奈

“高校の卒業式の日、同級生の遙を襲った男を殺してしまった宮本。そしてそれを目撃していた宮本の恋人・雪子。上京し遙に会うも相手にされず、ひとり事件が忘れられない宮本はやがて雪子と暮らすようになるが…。”


『籠の中の緑』 第5期ドキュメンタリー・コース高等科修了作品

2006年/DV/107分

監督:丸谷肇

“巨大な公園という籠の中に入れられた緑。この一見牧歌的な風景の定点観測から見た人間模様から、微妙なバランスで成り立つ生態系の構造のようなものを浮かびあがらせる。”


『TOCHIKA』 2002年度映画美学校映画祭スカラシップ作品

2007年/DV/93分

監督・脚本:松村浩行

撮影・衣装:居原田眞美/録音・編集:黄永昌/装置:相馬豊/装飾:浦井崇/助監督:大城宏之、石住武史、本間幸子/制作:柴野淳、河合里佳

出演:藤田陽子、菅田俊

“トーチカを臨む海沿いの草叢に身を屈めている男。その光景を偶然目にしていた女。戦争遺跡の写真を撮っているというその女の出現が、男を強く揺り動かす。”


『先生、夢まちがえた』 第9期フィクション・コース高等科コラボレーション作品

2007年/Hi8→DV/40分

監督:古澤健/脚本:大畑創、名倉愛、竹内洋

撮影:山田達也/録音:臼井勝

出演:加藤靖久、濱田岳、東美伽、糟谷健二

“学習塾の講師としてまじめに働く健一はある日、幼い頃に生き別れ、河原の小屋で自由気ままに暮らす弟・康司に出会う。やがて二人の運命は思わぬ方向へ転がりはじめる…。”


参考上映:『古澤健のMっぽいの、好き。』 2008年/DV/20分 監督:古澤健

もう恒例となってきましたね。映画美学校で制作された作品の中から、昨年度制作されたものを中心に7作品がセレクトされ、今週末より1週間に渡って日替わり上映されることになりました。俳優陣の中には平沢里菜子、東美伽、藤田陽子、菅田俊などの名も見られますね。ファンの皆さん、この機会をお見逃しなく! 丸谷肇監督は前作『人生 紙芝居』とはまたえらく違った感じの作品できましたね。それから8/2(土)よりシアターN渋谷にて新作『デッドクルーズ』の公開を控える古澤健監督の作品『先生、夢まちがえた』は第3回ガンダーラ映画祭出品作『古澤健のMっぽいの、好き。』と同時上映されるということで、、、これ、「参考上映」ってなーんの“参考”にするんだろー???w ちなみに出演されてる濱田岳さんは同姓同名の別人なのでお間違えなく!


日程と舞台挨拶等の予定は以下の通り。

7/12(土)、13(日) 

『そこへ行く』(監督:福井早野香/16分)『ハートに火をつけて』(監督:朝倉加葉子/30分)

『sad girl』(監督:中矢名男人/47分)

7/14(月)、15(火) 

『キミマニア』(監督:原貴子/16分)『目のまえ』(監督:川村清人/80分)

7/16(水) 『籠の中の緑』(監督:丸谷肇/107分)

 (*上映後にトークショーあり。ゲスト(予定):諏訪敦彦もしくは筒井武文、丸谷肇監督)

7/17(木) 『TOCHKA』(監督:松村浩行/93分)

7/18(金)

『先生、夢まちがえた』(監督:古澤健/40分)『古澤健のMっぽいの、好き。』(監督:古澤健/20分)


※上映前に監督らによる舞台挨拶あり(7/16は除く)。


[][]『闘茶〜tea fight〜』まもなく公開(7/12〜8/15まで)

f:id:eichi44:20080711073520j:image:right

『闘茶〜tea fight〜』 7/12(土)〜8/15(金)まで


【監督・原案】王也民【脚本】山田あかね【撮影】

【出演】香川照之/戸田恵梨香/ヴィック・チョウ/エリック・ツァン/チャン・チュンニン/細田よしひこ/ほんこん/藤田陽子

102min/日台合作/2008年

□上映館:渋谷シネマライズシネマート新宿(8月〜)


【STORY】京都の老舗の茶屋を継ぎながら、現在は開店休業状態な主人・八木圭(香川照之)。先祖代々伝わる「黒金茶の呪い」と、妻の死が密接な関係にあると信じている父親に、早く立ち直ってほしいと願う、一人娘の美希子(戸田恵梨果)。ある日、彼女は自宅の裏庭から幸せをもたらすと云われる伝説の「雌黒金茶」の茶木を見つける。その茶木で台湾にあるもうひとつの伝説のお茶「雄黒金茶」に“闘茶”を挑んで勝てばその呪いが解けることを知り、父に内緒で単身台湾へ渡ることに。一方、台湾では闇の茶市場を牛耳る若き天才茶人ヤン(ヴィック・チョウ)と謎の美女ルーファ(ニン・チャン)が“雌黒金茶”を虎視眈々と狙っていた。果たして八木父娘の運命と「雌黒金茶」の行方は……。

監督はこれがデビュー作となる王也民(ワン・イエミン) 。元々は前衛舞台の演出家として台湾で注目されてたクリエイターさんらしいです。その後、エドワード・ヤン監督の作品で役者デビュー。助監督も経験し、いくつかの作品のスタッフを経て、今回晴れて監督デビューに至った模様。尚、オープニング・アニメーションはスタジオ4℃が担当しております(↓の予告でもちらっと観ることができる)。


予告編

D


7/12(土)10:50の回初日舞台挨拶あり。チケットは既に完売しました。行かれる方はご注意を。


【関連記事】香川照之×戸田恵梨香インタビュー戸田恵梨香インタビュー細田よしひこインタビュー王也民監督インタビューヴィック・チョウ インタビュー


2008-07-09(Wed)

[]「劇場版 放送禁止」公式サイトOPEN!

わーい!見つけたよー!

映画「放送禁止 劇場版〜密着68日復讐執行人」公式サイト


.jpかと思ったら.comかよ。手間かけさせやがって。


池袋シネマ・ロサにて9/6(土)より公開。上映は3週間(9/26まで)。前売り発売中。

池袋か・・・。吉祥寺あたりでもやらない?


-追記(7/10付)-

サイトが微妙に更新されてました。チネチッタ川崎京成ローザでも上映決定。


[]『徹子の部屋』トーク、広川太一郎

『徹子の部屋』で今年亡くなった芸能人の追悼特集が行われ、広川太一郎(享年68才)氏が出演したときの回が一部放送されたのでテキストにして遺しておこうと思う。放送を見逃した方は脳内アテレコでお楽しみください。ちなみに20代以下の方は知らないかもしれないので念のため説明しておくと、黒柳さんも昔は声優をちょこちょことやってました(代表作は「サンダーバード」のペネロープ)。

アテレコ創生期の秘話 ※1988年11月放送(当時48才)

広川「だからそれだけある意味歴史があるんだから、創生期のいろんな話をまとめたら面白いんじゃないかなあなんて思ってるんだけども」

黒柳「そうね」

広川「だからボクいろいろ聞いた話ですよ、これは。聞いた話はね、あの一番始めね、もう、僕らはもうね、笑っちゃうんだけど、一番始めはですね、生(ナマ)だったんですって!」

黒柳「ナマねえ」

広川「ナマ。っていこうとはね、いまね、たとえば今、そう…アニメならアニメが日本の全国に放送されてるでしょ? と同時に吹き替えをやってたんですって!」

黒柳「ナマでね」

広川「ナマで。で、そのときですよ、一部屋で、で、一本しかマイクがなくって、そいでみんながとにかくよってたかってそのマイクを取り合いしながらやってた。だから結局、ちょこっと誰かが1行飛ばしちゃったりなんかしちゃったらもう合わないわけですよね。あのー、またね、台本がね、こういう風に綴じてある場合はいいんだけども、ぺらぺらのホッチキスも打ってないようなやつの時には、落としちゃったりなんかすると…」

黒柳「あらま!」

広川「バラバラーっと落としちゃったりなんかするとね、当人は、もうとにかく合わせなきゃいけないんで周りの人が一生懸命拾うわけですよ。拾うわけですって僕がその場にいたわけじゃないから知ら…拾って。だから周りの人がもうドキドキしながらやってた。で、途中で、やってる途中で緊張のあまりかどうか知りませんけどね、要するに生理的な現象で、あのー・・・行っちゃ…」

黒柳「トイレに行っちゃう!」

広川「トイレに行っちゃう。すると『頼む!』つって誰かに渡して行っちゃう。だからその行っちゃうヤツはいいけどもぉ、(声を大にして)渡されたヤツはどうするんだ!っていうね」

黒柳「ねえー!」

広川「もう自分のパートだけでもう精一杯でしょうからね」

黒柳「ナマですからねえ」

広川「そんな時代があったそうですよ」


秘かな野心は… ※1979年10月放送(当時39才)

黒柳「でも元来そのアテレコっていう仕事はお好きでしたか?」

広川「ボクは好きですねえ。いまいろんな状況でさして多くはなくなってしまったんですけどね、ボク自身もある意味でボクの仕事の中の分量としては割と、そうですね、4,5年ぐらい前から減らしつつはあるんで、いまはとても分量としては少ないんですけど、ボクは大好きですね」

黒柳「どういうところが?」

広川「やっぱり、吹き替えっていうことだけじゃなくて、やっぱ生きてる日本語をね、使っていきたい。その作品によってですけどね。そういうことでボクはいろんな実験さしてもらったんですよ。言葉の実験なんかをね。積極的に。嫌がられながら(笑)」

黒柳「(笑)」

広川「まあ、ボクは始め舞台をやりたかったりしたわけなんですけどね、まあいろいろこれ事情があって話すと3時間25分かかりますからやめますけども。あのーそれで結局ひとりでそれをやらざるを得なかった。そうするとー、なんかね、目標がないと面白くもなんともない。じゃあなんかないかなあって考えたときにね、『よし! じゃあオレの実体は知らなくてもいいから、ボクの声が、日本全国津々浦々氾濫することを目論もう』っていうことがあったわけですよ。で、『これをやろう!』っていうんで、そのためにですね、CMやなんかのですね、ナレーションなんかを随分とやりましたですね。いまは80%ぐらい、その氾濫が成功してるという感じで。だからボクの声は、ボクの実体を知らなくても声だけは日本全国の方ほとんどが聞いてるだろう、というぐらいにはなりましたね。(チカラを込めて)いっぱい出てるんですよ、わかんないだけで」


1979年の時の映像(今日の徹子で流れなかった部分)がyoutubeに少しだけUPされてました。

D


祝!『エリートヤンキー三郎』奇跡の映画化決定!

『相棒』のスピンオフ映画で六角さんがまさかの主演っていうからあわてて東映サイトに行ったら、それ以上に嬉しいお知らせがあがってるじゃないですか!w

『エリートヤンキー三郎』仏恥義理(ぶっちぎり)映画化決定!!

我らが変顔王子が帰ってくるー! しかも映画化とは!(笑←笑うな!) テレビ版には参加してなかった山口雄大監督がメガホンをとるということで、テイストが微妙に変わったらどうしようという若干の不安がないこともないですが、スケールの大きな作品に仕上がることを期待してます。


7月中旬にクランクイン。2009年春ロードショー予定。


ドラマ24『エリートヤンキー三郎』公式サイト(@テレビ東京)

エリートヤンキー三郎 DVD-BOX

エリートヤンキー三郎 DVD-BOX

関連過去記事:今期最強バカドラマ「エリートヤンキー三郎」に仲間由紀恵が!?


2008-07-07(Mon)

諸星センセの新刊、7/18に発売!

amazonくんからおしらせメールが来た。

未来歳時記バイオの黙示録 (ヤングジャンプコミックス)

未来歳時記バイオの黙示録 (ヤングジャンプコミックス)

紙魚子の新刊も発売されてたのか。買いに行かねば!

栞と紙魚子の百物語 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

栞と紙魚子の百物語 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)



2008-07-06(Sun)

[]J事務所が映画公式サイト上での写真掲載を容認するに至るまでの道程を調べてみた

少し前に「ジャニーズタレントの写真風イラストがネットに掲載され始めたのって結構前からだよね」という記事をあげたことがある。「どの作品から解禁され始めたんだろう」という問いに「ジャニーズ関連会社が制作に名を連ねる様になってから見かけるようになった」というコメントをもらったので、せっかくだから一通り調べてみることにした。


続きを読む

2008-07-05(Sat)

[]トークショーいろいろ

追加情報が出ましたのでお知らせしておきます。つーか、この湿度なんとかしてくれー。気持ち悪くて電車に乗れない...orz。

『狂気の海』+高橋洋セレクション(@渋谷ユーロスペース←7/11(金)まで

7/7(月)21:00の回トークショー

ゲスト(予定):中原昌也高橋洋監督

※当日は『狂気の海』+『アカイヒト』上映。当日朝より整理券配布。


『秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ』(@渋谷Q-AXシネマ←7/11(金)まで

7/8(火)20:50の回上映前 特撮ヒーロー作品出演者トークショー

ゲスト(予定):中村知世(ボウケンイエロー)、高野八誠(アグル、間明蔵人ほか)、渡 洋史(宇宙シャリバンほか)、大田恭臣(タイガージョー)

7/11(金)20:50の回上映前トークショー

ゲスト(予定):かでなれおん、小林啓一監督 

※全席指定。チケットは既に販売中。


2008-07-04(Fri)

[]7/5(土)〜7/11(金)まで

マジで2週間でいいからアナログ停波しない? 撮ったそばから見てかないと全然追いつかなんですわ。でもチャプター切ってるときはテレビ見れないし、ほんと家にいるとき忙しいの。ゆっくりしてる暇がないの。お願いだからマジで話し合って。談合して。みんなでアナログ停波して。地デジ普及させたいんでしょ? だったら止めちゃえばいーじゃん。それがムリならテレビモニターもう一台くれ!(もちろん薄型) もしくは二画面テレビくれ! 私ほど二画面をテレビを使いこなせる人間はいないと思うぞ。っていうことをかれこれ15年ぐらい言い続けてるけど一度も買ったことないのは家が狭くて大きいテレビが買えないから(泣)。っていうかいまどき二画面テレビなんてあるんだろうか? 


というわけで、まずは土曜から火曜まで。

■土曜日

夜9:00-0:55

MXテレビ『花田紀凱 ザ・インタビュー 冒険王の隠居宣言』

“横尾忠則さんを訪ね世田谷美術館へ…作品への思いと隠居宣言の真意”


深夜0:30-3:25

BS2『水俣 患者さんとその世界』

“記録映画作家・土本典昭監督を偲んで”


深夜0:30-1:25

テレビ朝日『雨上がりのお笑い男塾』

“鬼教官VS若手芸人軍団▽幼虫早食いで放送事故▽謎の塾長ほか”


深夜0:55-1:25(毎週土曜日放送)

日本テレビ『サタデーTVラボ ザ・クイズショウ』

“クイズ番組を舞台とした先が見えない心理サスペンスドラマ”

出演:片桐仁,戸次重幸 ゲスト:山本耕史


■日曜日

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:堤真一×原田眞人×マギー


■月曜日

深夜1:00-1:30(毎週月曜深夜放送)

テレビ東京『夏目友人帳』公式

監督:大森貴弘(「バッカーノ!」「地獄少女」) 声の出演:神谷浩史,井上和彦,小林沙苗

関連:大森貴弘監督スペシャルインタビュー


■火曜日

昼1:20-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋 忌野清四郎』


夜9:00-11:18

日本テレビ『カウラ捕虜収容所からの大脱走』公式

脚本:中園ミホ 演出:大谷太郎  

出演:小泉孝太郎 大泉洋 光石研 袴田吉彦 近藤公園 六角精児 不破万作 阿部サダヲ 弓削智久 根岸季衣 戸田菜穂 加藤あい 淡島千景 山崎努 市毛良枝


深夜0:00-0:40

BS2『マンガノゲンバ 楳図かずお』

『カウラ〜』といえばなんといっても石田純一ですよ。まさかあの作品がリメイクされるとは・・・と思ったらどうも違うみたい。なんでも、脚本の中園さんの伯父さんがカウラ事件の生き残りであり、本作はその伯父さんの証言を元に書き上げたオリジナルだとか。石田純一版に出てきたあの憎きヘタレ「鬼軍曹」は誰がやるんだろう?(サダヲちゃんかな?) 石田純一がやった役は弓削くんがやるみたいだね(追記:ちがった・・・。該当者は特になし。サダヲちゃんは確かに鬼軍曹だったけど、石田版の鬼軍曹とはちょっと違った。石田版の鬼軍曹はあんだけ人のこと焚きつけときながら怖くなって脱走せずに自殺しちゃったんじゃなかったっけ?)。


ついで水曜以降。木曜は長江さんテレビ出演キターーー!(劇場版の宣伝?)

■水曜日

昼1:20-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋 追悼特集』

出演:メイ牛山,市川崑,広川太一郎


夜7:58-9:54

日本テレビ『日本史サスペンス劇場 篤姫の真実SP』

“最後の女帝・篤姫の秘密▽大奥の臨終をみとった篤姫!次々に起こる愛する者の死▽幕府の弱体化が露呈!討幕派をおさえ国を動かすためにとった秘策とは!?▽大奥のミステリー!皇女・和宮の謎▽裏にはどんな真実が!? ”


■木曜日

深夜0:00-0:45

BS2『BS熱中夜話 ヒーローソング (前編)』

出演:ささきいさお 藤岡弘、加藤夏希


深夜1:45-2:15

フジテレビ『映画の達人 ホラー映画のつくり方』

出演:大和田美帆 清水崇 細谷佳史 長江俊和 


■金曜日

夜11:15-0:10

テレビ朝日『キキミミ・眠った脳域を開墾する知的バラエティ』


夜11:30-1:50

WOWOW『空中ブランコ』

脚本:倉持裕  演出:河原雅彦  

出演:宮迫博之 佐藤江梨子 坂元健児 高橋由美子 小林高鹿 酒井敏也 尾藤イサオ


深夜0:40-1:25

TBS『R30 放送作家・高須光聖』


深夜1:50-2:50

テレビ朝日『虎ノ門 こんなこと言いそう選手権2』

ちなみに今週の『ケータイ捜査官7』に森田直幸くんがゲスト出演します(予告動画)。


2008-07-03(Thu)

[]いまテレ朝の新ドラマ『その男、副署長〜スタートスペシャル』に風間俊介が犯人役で出てるー!

知らんかった。こういうシリアスな役は久しぶりだー!(嬉) 複雑な役っぽいから、後半、独白シーンで魅せてくれるかなあ。


2008-07-02(Wed)

[]7/5(土)より公開される映画情報

7/5〜

カメレオン』※全国東映系

 (監督:阪本順治 脚本:丸山昇一 出演:藤原竜也,塩谷瞬,加藤治子,岸部一徳,谷啓,犬塚弘,豊原功補,萩原聖人

◇関連インタビュー:藤原竜也1,2/阪本順治監督/塩谷瞬

クライマーズ・ハイ』※全国上映

 (監督:原田眞人 原作:横山秀夫 出演:堤真一,堺雅人,田口トモロヲ,遠藤憲一,山恕W努,尾野真千子

◇関連インタビュー:堤真一/元ちとせ(主題歌)/原田眞人監督/横山秀夫(原作者)/堺雅人/完成披露記者会見

バカバカンス』※吉祥寺バウスシアター,2週間限定レイトショー

 (監督:宮田宗吉 出演:須田邦裕,奥田恵梨華,渋川清彦,中島陽典,マギー司郎

 7/5(土)【舞台挨拶】奥田恵梨華,渋川清彦,宮田宗吉監督

 7/11(金)【ミニライブ】appledore,宮田宗吉監督

 7/12(土)【舞台挨拶】マギー司郎,宮田宗吉監督

火垂るの墓』※岩波ホール

 (監督:日向寺太郎 出演:吉武怜朗,畠山彩奈,松坂慶子,松田聖子,原田芳雄,池脇千鶴,山中聡

◇関連記事:完成披露試写会

『哀愁のヒットマン』※下北沢トリウッド,1週間限定

 (監督:金澤克次 出演:松方弘樹,石橋蓮司,藤井玲奈,志賀勝,曽根晴美,奈良富士子)

#『純喫茶磯辺』(監督:吉田恵輔)※テアトル新宿,渋谷シネ・アミューズ,


7/9〜

新 大久保探偵事務所』※下北沢トリウッド

 (監督:鈴木祥二郎 出演:鈴木祥二郎,松嶋亮太,石川伸一郎,竹井洋介,河井青葉,山田キヌヲ)


f:id:eichi44:20080703002123j:image:left映画「カメレオン」予告編

D


f:id:eichi44:20080703002124j:image:left映画「クライマーズ・ハイ」予告編

D


f:id:eichi44:20080703002125j:image:left映画「火垂るの墓」予告編

D


映画「バカバカンス」予告編

D


f:id:eichi44:20080703003827j:image:right7/5(土),6(日)のみ

DAIGEI FILM AWARD 2008 in TOKYO』※東京国際フォーラム(ホールD1),入場無料

◇ダイゲイ(大阪芸術大学映像学科)OBトークイベント

 7/5(土)18:25〜 トークゲスト:柴田剛監督×石井裕也監督

 7/6(日)13:50〜 トークゲスト:吉田裕亮監督×内堀義之(美術)×中村無何有(俳優)他

 7/6(日)18:30〜 トークゲスト:本田隆一監督×元木隆史監督×前野朋哉&加治屋彰人(本年度卒業生)


f:id:eichi44:20080703003826j:image:right7/6(日)のみ

『TAMA NEW WAVE特別上映会 内田伸輝VS石井裕也』※ベルブホール(多摩市永山公民館)

◇上映作品

12:00〜『ガール・スパークス』(石井裕也監督)

14:00〜『えてがみ』(内田伸輝監督)

15:50〜『反逆次郎の恋』(石井裕也監督)

17:30〜『かざあな』(内田伸輝監督)

19:15〜トークショー ゲスト:内田伸輝監督、石井裕也監督 ほか



純喫茶磯辺』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][][]『純喫茶磯辺』まもなく公開(7/5〜8/8まで)

f:id:eichi44:20080703002127j:image:right f:id:eichi44:20080703002206j:image:right

『純喫茶磯辺』 7/5(土)〜8/8(金)まで


【監督・脚本】吉田恵輔【撮影】村上拓

【出演】宮迫博之/仲里依紗/麻生久美子/濱田マリ/近藤春菜(ハリセンボン)/ダンカン/和田聰宏/斎藤洋介

113min/2008年

□上映館:テアトル新宿渋谷シネ・アミューズ


【STORY】8年前に離婚して以来、高校生の一人娘・磯辺咲子(仲里依紗)と二人暮らしの中年メタボ親父・磯辺裕次郎(宮迫博之)。父親が亡くなり、いきなり多額の遺産を手にすると、仕事を辞めてなんの計画性もなく喫茶店経営を思いつく。ただ、モテたいという理由だけで…。そんな不純な動機にもかかわらず、トントン拍子で開店の日を迎えた<純喫茶磯辺>。すべてにおいてダサすぎる店内に集ったのは、ひとクセも、ふたクセもある常連客たち。そして、裕次郎の男心を大きく揺さぶる、アルバイト美女・素子の存在。そんなシアワセとはちょっと縁遠い、不器用な人間たちのひと夏の物語が始まった……。


関連:映画『純喫茶磯辺』公式ブログ

『机のなかみ』で劇場デビューを果たした吉田恵輔監督による劇場長編第2弾『純喫茶磯辺』がいよいよ今週末より公開されます。もうなんつってもねー、アレですよ。え? まだ予告見てないの? 麻生久美子が“メイド服”ですよ! いやー監督、よくぞ着せた(しかもあんなダサイのをw)。ほんとにグッジョーグッジョーでございます。ちなみに里依紗ファンの皆様、7/19(土)は夜9時からフジテレビでアニメ『時をかける少女』放送、その後の11時10分(?)から『ハチワンダイバー』とまるまる3時間里依紗づくしとなりますのでお忘れ無く〜。純喫茶磯部


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

7/5(土)11:20の回上映後/13:50の回上映前 初日舞台挨拶(@テアトル新宿

ゲスト(予定):吉田恵輔監督,宮迫博之,仲里依紗,麻生久美子,ミッキー・カーチス

※全席指定。チケットは既に発売中。残席僅か。

初日7/5(土)11:15の回上映前舞台挨拶(@渋谷シネアミューズ)のチケットは既に完売しております。


【関連記事】

吉田恵輔監督×仲里依紗インタビュー1,2吉田恵輔監督インタビュー1,2仲里依紗インタビュー