嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−


予告なく加筆・修正しまくってます。東京育ちの73年生まれが書くテレビと映画と心霊と宇宙人の日記です。
コメントがつくとメールで知らせるように設定してあるので、何かありましたら過去記事でもお気軽にどうぞ。
渋谷・新宿界隈にて、現在公開中、近日公開予定の邦画情報(単館系限定)は、
右サイドバーを参照してください。

現在、スパムコメント防止措置により、
コメント欄下に画像表示されてる「英数字」を入力しないとコメント投稿できないようになっています。
万が一多重投稿になってしまった場合はこちらで消しておきますので、そのままにしておいて下さい。


0000 | 00 | 04 | 11 | 12 |
0030 | 01 | 02 | 03 | 04 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

2009-05-31(Sun)

[]6/1(月)〜6/3(水)までのテレビ番組

忘れたらあれなので先に言っときますけど、来週のアリケンは“ホリケン結婚会見SP”です。それから来週の「ボクらの時代」の出演者はUAと内田也哉子とあともうひとり(なんで予告で見せてくれないんだろ…)。その他にケイタの出る新しいドラマがかなり楽しみなので早く正式発表してほしいです(ほんとにあの役なら役者としてすごく楽しみ。どんな芝居するのかちょっと想像つかないけど)。それから明日6/1は映画の日(1000円)です。


まずは月曜日。『トリハダ4』が深夜1:10より再放送。怖いのが苦手な方はフジテレビにチャンネルあわせないよう気を付けてください。

昼1:55-2:00(水曜日にも同時刻に放送)

NHK『みんなのうた

“無敵のじいちゃん(ムッキー手塚)/二人ぼっち時間(椎名林檎)”


夜7:00-7:54

テレビ朝日『報道発 ドキュメンタリ宣言 僕らはやってない』

“密着7年…御殿場事件▽無実を叫ぶ親子の闘い▽涙と怒号のなか獄中へ”

関連:(以下Wikipediaより転載)「御殿場事件(ごてんばじけん)」とは、静岡県御殿場市の御殿場駅近くで2001年9月に発生したとされる集団強姦未遂事件。被害者の証言に数々の不可解な点があり、犯行がおこなわれた日時が裁判途中で被害者の供述のみにより変更され、検察側により「訴因変更」が行われるなど世間の耳目を集めた。被告人側は、強姦事件そのものが存在しない架空の事件であり冤罪であると主張している。


夜7:30-7:56

NHK『クローズアップ現代 抗うつ薬の死角〜転換迫られるうつ病治療〜』


夜8:00-8:54

テレビ東京和風総本家 お葬式家族がすべきことSP[後編]』


夜9:00-9:54

テレビ東京やりすぎコージー やりすぎFBI[前編]』


夜9:00-10:54

TBS『月曜ゴールデン 法廷サスペンスSP(4) 二重裁判』

“「逮捕イコール有罪ではない」というのは刑事司法の大前提であるが、現実には逮捕された時点で有罪であるかのよう思われる現実がある。このドラマは、その現実が引き起こす悲劇と、その悲劇に対する戦いを描いたドラマである。”

原作:小杉健治 脚本:深沢正樹 監督:榎戸耕史 

出演:蓮佛美沙子内田朝陽、麻生祐未、山中聡眞島秀和、木内晶子、高橋和也、西村雅彦、高橋かおり加藤雅也松重豊


夜10:00-10:54

フジテレビ『SMAP×SMAP』

“今夜5人のスマスマがついに戻ってきます!感動スペシャルライブ&草なぎ剛が思いを告白▽爆笑問題も”


夜10:00-10:54

日本テレビ『しゃべくり007』

“緊急結婚ホリケン徹底追及珍獣ハンターイモトが暴走珍獣7芸人を退治▽郷ひろみも緊急出演”


夜11:00-11:30

フジテレビ『桑田佳祐の音楽寅さん

“今夜は本格サスペンスライブ中に(秘)殺人事件”


深夜0:10-0:40

NHK『アレ今どうなった?』←新番組

“日本中で話題になった出来事、世間を騒がせたあの事件を「アレ今どうなった?」という問いかけをスタートに、スタジオの個性的なコメンテーターとともに読み解く。第1回目は「赤ちゃんポスト」。”

出演:藤原美智子,はるな愛,金子貴俊


ついで火曜日。ぷっスマのこの企画って事件前に放送するはずだったやつじゃないの?(『GOEMON』の宣伝を兼ねて) 追撮はもちろんあるんだよね?

夜9:00-9:54

テレビ朝日『ロンドンハーツ』

“祝!!庄司&ミキティご婚約!破局を防ぐため遠藤&宮迫&土田&井戸田が経験談と(秘)アドバイス”


夜11:00-11:30

フジテレビ『人志松本の○○な話 好きなものの話』

出演:よゐこ濱口、ビビる大木、U字工事・益子、次長課長・河本


夜11:15-0:20

テレビ朝日『「ぷっ」すま

“草なぎ剛復帰記憶力絵心クイズSP江口洋介が傑作連発!!爆笑!!砂かけぬババァ恐怖!?肉食ひこにゃん(秘)釣り対決”


深夜0:10-0:40

NHK『名将の采配』←新番組

“世界史や日本史の中で、今も語り継がれる名将たちの戦い。その戦地を再現したジオラマを使って、ゲストプレーヤーが戦況を分析しながら指示を出す。はたしてプレーヤーは名将の戦いぶりを再現できるのか? 第1回は「ハンニバル・歴史に残る包囲戦」。地中海の覇権をめぐって7万6千のローマ軍に5万のカルタゴ軍が勝利したポエニ戦争のカンネーの戦い。指揮官ハンニバルの采配の妙に迫る。”

ゲストプレイヤー:森永卓郎,山口もえ プレゼンター:綿引勝彦 解説:来村多加史(歴史家)

司会:永井伸一 語り:古賀慶太


深夜0:15-0:45

テレビ朝日『アドレな!ガレッジ 爆笑写真対決!』


深夜0:29-0:59

TBS『私の10のルール 役所広司


深夜0:45-1:15

テレビ朝日『草野☆キッド

“仰天告白ザブングル加藤…ブサイク(秘)人生”


深夜0:59-1:24

TBS『ホリさまぁ〜ず

“バナナマンと壮絶殴り合い▽三村まさかの失神KO”

NHKはま〜たマニアックな番組を(笑)。


そして水曜日。テレ東の(木曜洋画劇場改め)水曜シアター9で『ターミネーター』やります。このころはまだCGじゃなくてコマ撮りアニメーションです。

夜9:00-9:54

日本テレビ『ザ!世界仰天ニュース

“ビューティーSP▽顔面崩壊から手術によって復帰した男性とは!?ほか”

ゲスト:千原兄弟有吉弘行、大島美幸、黒沢かずこ


深夜0:10-0:40

NHK『CHANGE MAKER』←新番組

“世界で起こっているさまざまな問題に果敢に挑戦し、その解決策をビジネスとしても成功させようとする「チェンジメーカー」。今回お送りするのは「ケニア・ミツバチで農村をチェンジ!」。ケニアの人口の大半である貧しい農家は、せまい不毛な土地で生活するのに必死。現金収入はほとんどない。ファルーク・ジワさんは、ミツバチを飼育し、ハチミツを販売する独自のシステムで貧困を解決しようと思いついた。伝統社会のしきたりなど、幾多の壁をのりこえて実現に至った感動の道のりを紹介する。”


長くなったので木金はまた後日。





2009-05-30(Sat)

[]スマステの「あの頃熱くなった80年代ハリウッド映画ベスト20」にゲスト出演した木村拓哉は、“SMAP”ではなく“華の47年組”というくくりで見てあげてください

今夜放送されたスマステの特集。いったいどんな順位になったのか備忘録として残しておきます。ゲストは80年代ドンピシャ世代、72年11月生まれの木村拓哉。各所でウザイウザイと言われ続ける“華の47年組”ですw(スイマセン、私もそうです)。

1位「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年)

2位「ロッキー3」(1982年)

3位「トップガン」(1986年)

4位「スタンド・バイ・ミー」(1987年)

5位「インディ・ジョーンズ」(1981年)

6位「ターミネーター」(1985年)

7位「フラッシュダンス」(1983年)

8位「プラトーン」(1987年)

9位「ダイ・ハード」(1989年)

10位「愛と青春の旅だち」(1982年)

11位「グーニーズ」(1985年)

12位「ビバリーヒルズ・コップ」(1985年)

13位「グレムリン」(1984年)

14位「リーサル・ウェポン」(1987年)

15位「キャノンボール2」(1983年)

16位「ランボー」(1982年)

17位「ロボコップ」(1988年)

18位「メジャーリーグ」(1989年)

19位「ゴーストバスターズ」(1984年)※興行収入70億円(1984年洋画ナンバーワン)

20位「フットルース」(1984年)※サントラが日本で89万枚売れた

バック・トゥ・ザ・フューチャー 【プレミアム・ベスト・コレクション】 [DVD]ロッキー3 (ベストヒット・セレクション) [DVD]トップガン [DVD]スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》 [DVD]ターミネーター [DVD]フラッシュダンス [DVD]プラトーン (特別編) [DVD]ダイ・ハード [DVD]愛と青春の旅だち [DVD]グーニーズ 特別版 [DVD]ビバリーヒルズ・コップ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]グレムリン 特別版 [DVD]リーサル・ウェポン [DVD]キャノンボール2 [DVD]ランボー『ランボー最後の戦場』劇場公開記念スペシャル・プライス版(初回限定生産) [DVD]ロボコップ (特別編) [DVD]メジャーリーグ [DVD]ゴーストバスターズ [DVD]フットルース [DVD]


おまけ:小林克也セレクト

「ベストキッド」(1985年)「アウトサイダー」(1983年)「青い珊瑚礁」(1980年)

ベスト・キッド [DVD]アウトサイダー [DVD]青い珊瑚礁 [DVD]

この中でちゃんと映画館で観たのは84年の「ゴーストバスターズ」「グレムリン」と85年の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「グーニーズ」、87年の「プラトーン」「スタンド・バイ・ミー」ですかね。インディは『グーニーズ』にも出てるキー・ホイ・クァンが出演したパート2『魔宮の伝説(84年)』、ロッキーは『ロッキー4(85年)』なら観に行った(ちなみにこれに出てるドラゴ役のドルフ・ラングレンは極真空手出身で、有名人となった後に極真世界大会で試し割り演武を披露してる姿をテレ東の中継で見て「ドラゴが空手やってる!」とビックリしましたw)。グーニーズはおばあちゃん家に行ったときにいとこと観に行って、帰ってきてから友達に誘われまた観に行った。ゴーストバスターズグレムリンは当時うちの街では二本立てで上映されていて、これも友達と観に行った(小学生には非常にお得感溢れる組み合わせでした)。ちなみにプラトーンランボーは学校でも観せられました(世界史と政治経済の時間に。完全に先生の趣味ですw)。あとは全部テレビで見たかなあ。


んで、今回出演し、作品にまつわるクイズにも全問正解した木村くん。ベストヒットUSA形式で作品を紹介していたDJ小林克也から「80年代といえば『スタンド・バイ・ミー』に出てた有名な子役たちと同世代だったはずですが、いったいあの頃映画をどんな風に見てたんですかね」と問いかけられ次のようにコメントしてました。同世代の共感ということでメモしておきます。

香取「ハンパじゃないです木村くん。全問正解じゃないですか。しかも全部の映画にコメントできた。(笑)」

大下アナ「しかも先に先に全部。」

木村「いや、こういうときあったらホントに呼んで。(笑)」

香取「もう、映画公開? 『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン*1とか、そういうんじゃなくて80年代のそういう評論家みたいな感じで(笑)。ほんとにだって全コメント…」

大下アナ「ねえ!」

木村「克也さんが『どういう風に映画を見てた?』っておっしゃってたけど、いま自分たちってそれこそ撮影の現場にいたりとかするときあるけど、そのときはそんなの微塵もなかったし、ほんとにだから『ゴーストバスターズ』のあのおばけたちが出てきたりとか、ロボコップがこう動いてることに対して『ハンパねえ!』って思ってたでしょ? でもいま『ロボコップ』を見ると、ちょっとだけコントに見える部分もあるでしょ。」

香取「・・・この辺(腕周り)とかちょっとしょぼいかなってのはある(笑)。いますごすぎてね、いろんなものが。」

木村「だから、自分が今日紹介してもらった映画を観てたときってのはホントに何にも考えずに純粋に映画を観てて、で、映画と共にその音楽を聴いて、その音楽が流れると同時にその作品がオーバーラップしてきたりとか。だから曲が全部貼付されてますよね。」

大下アナ「でも、おふたりはその頃もうSMAPとしてバリバリに忙しいのになんでそんなに覚えてらっしゃるんですか?」

木村「いや、そんなことないですよ。この仕事を始めるきっかけになったのは3位の『トップガン』の(トム・クルーズが着てる)フライトジャケットを、僕、買ったんですよ。同じモノを買って「やったぜ!買ったぜ!」てそのジャケットを着て喜んでたところに、「ちょっとおい!こっち向いて!」って言われて、すっげえ嬉しくて「(ものすごい笑顔で)え?」て向いたら、それを写真に撮られてジャニーズ事務所の履歴書に…」

香取「その写真が」

大下アナ「あ、そうなんですか!」

香取「いま木村くんがここにいるきっかけは、第3位、『トップガン』。そりゃあ『グレムリン』も詳しいですよ。(笑)」

木村くんがよく知ってるというよりも、割とこの世代は当たり前に知ってる人が多いんだよね。だから「80年代の○○」ってのをテーマにすると盛り上がりやすい。この当時の映画の話題がいまだ盛り上がるのは、人口のやたら多い第2次ベビーブーマー直撃っていうのもあるけど、1年とかの長期にわたってテレビ番組でパロディが流行ったり、主題歌がヒットチャートに居続けたり、公開終了後も数年にわたりテレビで繰り返し再放送され続けてたってのは大きいと思う。たとえ本編を見て無くても映画のベストシーンや名台詞はテレビが教えてくれたし。


それに「やべきょうすけのnextクローズ」に出たときに三池監督も言ってたけど*2、子ども時代の感性というか体験って特別なんだよね。たとえ大人になって見返したときに「あれ?」って思ったとしてもね。特にうちなんかは第2次ベビーブーム世代だから自分が多感な時期をすごした80年代当時の文化のことなんて私が語らなくても一般人でも芸能人でも業界人でも、子ども時代の視点で語って語り倒してくれる人はたくさんいるわけですよ(実際語りたがりも多いし、ツッチーとか品川とか…笑)。でも、いま子どもの数がすごく減っていて(小学生なんてうちらの世代の半分以下? 3分の1?)、90年代とか、00年代とか、どんどん年代が上がってゆくにつれどうなるんだろうなあっていうのは時々考える。文化に対する帰属意識や継承、保護意識みたいなのもうちらの世代に比べたら少なくなってるだろうし、大人の視点から語ってくれる人はいるだろうけど、大人から見た世界と子どもが見てる世界は違うからね。文化なんて語られなくなったときに終わるんで、自分が多感な時期をすごした時代の文化に愛着持って語り倒してくれる人がその時代その時代にひとりぐらいは生き残ってくれてるといいなと思います。


[]5/31(日)のテレビ番組

録画した番組を一気に消化する。NHKの新作番組がW録設定にしてたせいか容量不足でことごとく取り損ねてたのがショック(レギュラー化する際に再放送してね)。昨夜BSでやってた「世界のドキュメンタリー イギリス・犬たちの悲鳴〜ブリーディングが引き起こす遺伝病〜」見てたらどよーんとした気分に。イギリスのドッグショーに出る犬ってのは病気持ちだろうが歩行障害があろうが姿形さえよければそれでいいんだね。だからそのグッド・ルッキングを維持するために近親交配(親子や兄弟間での交配)がエスカレートして、結果、四肢に異常が出たり病気持ちでクスリを飲まなきゃ生きていけない犬が増加しても、飼い主自身が病気を持ってるか否かよりドッグショーに出れるかどうかの方が大事って感じだから全然止まらないっていう。


というわけで日曜日。TBSがなんかタイムリーな番組を・・・。土8が“視聴者参加型ドラマ枠”だ(でも既に過去形)ってことにもちゃんと触れてくださいね。

朝5:30-6:00

TBS『TBSレビュー TBSテレビと視聴者〜私たちはどのように向き合おうとしているのか』

出演:伊藤友治(TBSテレビ編成考査局長)、本村隆(TBSテレビ編成考査局視聴者サービス部長)


朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:吉行和子×冨士眞奈美×ねじめ正一(俳句ともだちつながり)


朝10:00-11:00

WOWOW『クエスト〜探求者たち〜 その才能は奇想天外 映画監督・横浜聡子』

松山ケンイチ主演映画『ウルトラミラクルラブストーリー』撮影に密着”


夜6:00-7:00

NHK教育『日曜フォーラム  岐路に立つテレビ〜ピンチとチャンスにどう対峙するのか〜』

出演:金田新(NHK専務理事),、山川鉄郎(総務省情報流通行政局長)、竹中平蔵、堺屋太一、前川英樹(TBSメディア総合研究所取締役)、樋泉実(北海道テレビHTB)専務)


夜10:30-11:00

日本テレビ『おしゃれイズム 岡田准一


夜11:00-11:30

TBS『情熱大陸 市原隼人』


夜11:00-0:00

東京MXテレビ『松嶋×町山未公開映画を観るTV スーパー・ハイ・ミー[前]』

“マリファナは危険か安全か?30日間吸い続けたらどうなる?”


夜11:26-11:56

日本テレビ『ガキの使いやあらへんで』

“久しぶりに温泉旅館にやって来たガキの使いメンバー5人が、映画やドラマ、昔話のキャラクターと同じ体験をした数奇な過去を語り出す。”

草なぎくんが先日の笑っていいとも金曜日で復活したので、本日の増刊号でいろいろやるかな?



*1:今度公開される木村、ジョシュ・ハートネットイ・ビョンホン主演のフランス映画。監督は今度『ノルウェイの森』を撮る予定のトラン・アン・ユン。

*2:podcastで配信されたのを持ってる人は[前編]23分あたりに出てきます(持ってない人はこちらからどうぞ。既に終了した番組なので捕獲はお早めに)。「子どもの時に面白かった映画を大人になって見返したときに「あれ?」って思うのは、自分が成長したからではなく楽しむ能力が退化したからだ(談・三池崇史)」

2009-05-29(Fri)

[]5/30(土)のテレビ番組

(※土曜日に書いてます)

憂鬱の鬱ってどう書くの? というわけで、偏頭痛な日が続きますがもう梅雨なんでしょうか。今夏はまたゲリラ豪雨が続くという憂鬱な予測も出てますね。まあ、来たら来たで6分で更新される雨量情報でも見て楽しみますけど、出かけるのが億劫になるなあ。そういえばNHKで新しく始まったドラマ「ツレがうつになりまして」が面白かったです。紀香演じる嫁が相当うざったくて、見てるこちらも鬱になりそう。夫役の泰造が思った以上に好演していて(すんごい痩せたよね。役作り?)全3回らしいけど来週も楽しみです(※日曜の午後5時に再放送あり)。ここ数日、下あご(エラのあたり)が痛くて寝てる間に相当歯をくいしばってんのかなあと思ってたけど、昨日あたりからモノすらも噛めなくなるぐらい周辺の歯が痛くなり、今日になってふと気づき奥歯のあたりを触ってみると、数ヶ月前に抜いたはずの親知らずがまた生えてきてる...orz。サメ? サメなのかよ。いらないから抜いたのになんでまた…。つーかこれほんとに歯かなあ。まだ歯茎の下にあるだけによくわからん。調べてみたら親知らず抜くときに取り残した残根が押し出されてくるケースがあるんだそうで、はあ、このまま痛みが続くようならクリーニングもかねて医者に行くかな(めんどくさ〜)。


というわけで土曜日。ホリケン結婚で有田がどう出るのか(笑)。ネプチューンのコントにしか見えない結婚会見レポートはこちらで読めます。

夜7:00-7:56

TBS『キズナ食堂』

“大好評!木村拓哉VS爆笑太田光思いでめぐる旅・後編▽新企画!2世タレント10人の本音…朝丘雪路・徳光和夫…親の目に涙”


夜9:00-11:10

フジテレビ『土曜プレミアム 衝撃の逆転裁判ドラマ サマヨイザクラ〜あなたに死刑判決は下せるか』

脚本:荒井修子(「パパとムスメの7日間」「弁護士のくず」) 演出:波多野貴文(「SP」「逃亡者 木島丈一郎」) 

出演:伊藤淳史 塚本高史 加藤ローサ 宮崎美子 劇団ひとり 濱田マリ 阿藤快 江口のりこ 大森暁美 田中哲司 利重剛 いとうあいこ 平田満 大杉漣 

原作:郷田マモラ  

サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇 上 (アクションコミックス)サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇 下 (2) (アクションコミックス)


夜10:00-10:50

NHK『ワンダー×ワンダー 世界遺産 密着!世紀の大修復〜西本願寺・御影堂〜』


夜10:30-10:55

テレビ東京ミューズの晩餐 役所広司


夜11:00-11:30

テレビ朝日『SmaSTATION!!』

木村拓哉生出演で興奮!?思わず胸が熱くなる80年代の青春映画ベスト20発表▽笑って泣ける名作揃い”


深夜0:00-1:35

NHK『今夜も生でさだまさし 北の国から2009・札幌』


深夜1:20-2:10

テレビ東京『アリケン』

くりぃむしちゅー有田哲平とネプチューン堀内健の二人が○○したら○○になっちゃた!という番組。今回はアリケン街頭アンケートを敢行。大橋アナが街に繰り出し「有田とホリケン抱かれるならどっち?」と質問する。果たして軍配はどちらに上がるのか!?”

関連:ホリケン結婚会見をアリケンチームも取材(注:この模様が今回の放送で流れるかどうかはわかりません)


深夜2:13-4:10

TBS『スペシャルアンコール 愛と生命のメッセージ“余命1ヶ月の花嫁”千恵さんが残したもの』

ナレーション:藤原竜也

NHK土9『風に舞いあがるビニールシート』(吹石一恵、吉沢悠出演!)は本日より放送スタート。国連難民高等弁務官事務所を舞台にしたドラマということで楽しみです。


2009-05-28(Thu)

[]5/29(金)、5/30(土)より公開される映画情報

5/29(金)〜6/13(日)まで

爆音映画祭2009』※吉祥寺バウスシアター


5/30(土)〜

ROOKIES-卒業-』※全国拡大系

 (監督:平川雄一朗 出演:佐藤隆太,市原隼人,小出恵介,城田優,中尾明慶,高岡蒼甫,桐谷健太,尾上寛之,佐藤健,五十嵐隼士,川村陽介)

#『スラッカーズ』(監督:村松正浩)※渋谷シネマアンジェリカ

#『ハイキック・ガール!』(監督:西冬彦) ※渋谷シアターTSUTAYA,シネマート新宿

#『エンプティー・ブルー』(監督:帆根川廣)※渋谷シアターTSUTAYA

#『浪漫者たち』(監督:田中千世子)※渋谷イメージフォーラム

#『非女子図鑑』※渋谷シアターTSUTAYA

 「(オープニング&エンディング)」監督:清水崇

 「占いタマエ!」監督:豊島圭介   「男の証明(あかし)」監督:川野浩司

 「B[ビー]」監督:深川栄洋    「魁!!みっちゃん」監督:山口雄大

 「死ねない女」監督:塚本連平  「混浴heaven」監督:オースミユーカ


f:id:eichi44:20090724220214j:image:left映画「ROOKIES〜卒業」予告編

D


5/30(土)〜6/5(金)まで

#『ダイゲイフィルムアワード 2009 in Tokyo』※渋谷ユーロスペース


スラッカーズ』『ハイキックガール』『非女子図鑑』『浪漫者たち』『エンプティ・ブルー』『ダイゲイフィルムアワード2009』の詳細は↓以下の記事につづく(今週は量が多いのであとで全部書き上げます)。


[][]『スラッカーズ』まもなく公開(5/30〜6/12まで)

f:id:eichi44:20090529005919j:image:right

『スラッカーズ SLACKERS』 5/30(土)〜6/12(金)まで


【監督】村松正浩【脚本】兒玉宣勝【撮影】志田貴之【音楽】侘美秀俊

【出演】柄本時生/森岡龍/風間トオル/須賀貴匡/小林且弥/下宮里穂子/兼子和大/草野イニ/川村亮介/中村誠治郎/長谷部恵介/モロ師岡/ベンガル

80min/2009年

□上映館:渋谷シネマアンジェリカ(20:00〜レイトショー)


【STORY】舞台はとある海の近くにある高校。ここでは2つのヤンキーグループによる覇権争いが日々、繰り広げられていた。幼なじみの十夢(トム)と広志は高校で野球をやりたかったのだが、 入学してみると既に野球部は廃部となり、ヤンキーの一員として学校生活を送ることを余儀なくされた。ある日、ひょんなことから2人は喫煙の疑いをかけられ、退学の危機に陥る。一方、創立50周年に向け、学校のイメージアップをはかろうとする校長は、学校の卒業生である演歌歌手、早乙女に新しい校歌をつくるよう依頼していた。イマイチ乗り気ではない早乙女はぼやく。「自分の作った校歌が甲子園のマウンドで歌われたら……」。早乙女は高校時代、野球部で甲子園を目指したスラッガーだった。なんとしてでも新しい校歌を作ってほしい校長は、野球部を復活させることを約束してしまう。有無を言わさず野球部復活を命じられた十夢たち2人。早乙女率いる野球チームとの試合で勝たなければ“退学”という条件もつけられる。野球なんて興味のないヤンキー=スラッカーだらけの学校内で、残りのメンバーは集められるのか? そして、試合の行方は……!?


関連:村松正浩監督公式サイト | ブログ

トニー滝谷」のメイキング映画『晴れた家』やPFFグランプリ作品『シンク』等でおなじみ村松正浩監督の新作長編劇映画『スラッカーズ』が今週末より1週間限定で上映されます。なんてたってヤンキー野球映画ですからね。いままでとは全く違う題材で「全然想像つかない!」「あの独特な間(ま)や動きはきちんと活かされてるのか?」とおそるおそる予告を見てみたら、全然心配ご無用な仕上がりでホッとひと安心。先日ENBUゼミで上映された『兄兄兄妹』も非常に面白かったので本作も楽しみです(つーかそろそろ誰か村松監督のあの独特な作風をうまいこと言語化してくれません?)。尚、野球部復活を命じられた幼なじみ二人組を演じるのは柄本時生クンと森岡龍クン。須賀貴匡クンも出てるんで水曜レディースデイ狙いの女子の皆さんは気をつけた方がいいと思います。


予告は2種類。いかにもヤンキー映画な《1》と村松監督っぽい《2》。

D D

この2つが本編でどう融合してるのか。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

5/30(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):柄本時生、森岡龍、小林且弥須賀貴匡、下宮里穂子、村松正浩監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

その他、イベントもいろいろ予定してるようです。


【関連記事】


[][]『ハイキック・ガール!』まもなく公開(5/30〜7/3まで)

f:id:eichi44:20090528211134j:image:right

『ハイキック・ガール!』 5/30(土)〜7/3(金)まで


【監督】西冬彦【脚本】西冬彦/木村好克【撮影】

【出演】武田梨奈/中達也/神尾佑/小林由佳/美里ゆう/前田瑠美

min/2009年

□上映館:渋谷シアターTSUTAYAシネマート新宿


【STORY】松村空手道場へ通う17歳の高校生、土屋圭。天性の運動神経でどんな技でも軽々とこなしてしまう。しかし、師匠の松村は圭の強さを認めず、地味な型稽古ばかりをやらされる。師匠に認めてもらえない悔しさで「黒帯狩り」を始める圭だが、逆に松村に厳しく叱られてしまう。そんな時、圭の携帯電話が鳴る。「壊し屋」と名乗るその相手は、格闘技や武道の達人だった人間達を集めて、依頼された標的を「壊す」集団だった。松村への反発から「壊し屋」の入門テストを受ける圭だったが、そこで「壊し屋」と松村の因縁を知ることになる。


関連:映画「ハイキック・ガール!」公式ブログ

本格空手映画「黒帯 KURO-OBI」で企画・武術監督をつとめた西冬彦氏が自ら監督をつとめ格闘経験者を集めて撮りあげた格闘映画「ハイキック・ガール!」が今週末より公開されます。見事なハイキックを繰り出す主演の武田梨奈ちゃんは、空手歴8年(琉球少林流空手道月心会・黒帯)の有段者。『黒帯』に出演した空手家の中達也さんや主演で同じく空手家の八木明人さんもまた出てますね。


予告編(その他関連動画はこちら

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

5/30(土)14:30の回(@新宿)、16:40の回(@渋谷) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):武田梨奈、高橋龍輝、中達也、小林由佳、ステファニー、西冬彦監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

6/6(土)12:40の回(@渋谷)イベント

ゲスト(予定):武田梨奈、西冬彦監督

※全席指定。5/30(土)朝9:30よりチケット販売開始。

ナマ・アクションも見られるそうです。


【関連記事】

武田梨奈インタビュー


[][]『非女子図鑑』まもなく公開(5/30〜7/17まで)

f:id:eichi44:20090528211131j:image:right

『非女子図鑑』 5/30(土)〜7/17(金)まで

105min/2009年

□上映館:渋谷シアターTSUTAYA (6/26まで)/新宿K'sCinema(6/27〜)


【上映作品】

 #オープニング&エンディング監督・脚本:清水崇 出演:鳥居みゆき/大友陸

「占いタマエ!」監督・脚本:豊島圭介 出演:足立梨花/スネオヘアー

「魁!!みっちゃん」監督:山口雄大 脚本:江本純子 出演:山崎真実/坂口拓/ジジ・ぶぅ

「B[ビー]」監督:深川栄洋 脚本:櫻井剛 出演:月船さらら/田中幸太朗/落合恭子

「男の証明(あかし)」監督:川野浩司 脚本:吉川菜美 出演:片桐はいり/菅原永二/小西遼生/ノゾエ征爾/品川徹/池田鉄洋

「混浴 heaven」監督:オースミユーカ 脚本:吉川菜美 出演:江口のりこ/深水元基/綾田俊樹

「死ねない女」監督:塚本連平 脚本:福田雄一 出演:仲里依沙/佐藤二朗/小松和重/長谷川朝晴


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。ほぼ毎日開催されるそうです。

5/30(土)11:20/13:45の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):山崎真実、月船さらら、江口のりこ仲里依紗

5/31(日) 13:45の回上映後 『死ねない女』の午後

ゲスト(予定):塚本連平監督、福田雄一(脚本)

6/1(月) 18:35の回上映後 『男の証明』ナイト

ゲスト(予定):川野浩司監督 ほか

6/2(火) 18:35の回上映後 『魁!!みっちゃん』ナイト

ゲスト(予定):山崎真実/坂口拓/ジジ・ぶぅ/山口雄大監督

6/3(水)18:35の回上映後 『混浴heaven』ナイト

ゲスト(予定):江口のりこ深水元基、オースミユーカ監督

※全席指定。チケットはイベントの6日前より発売。

6/4(木)以降はこちらをチェックされたし。

【関連記事】

清水崇監督インタビュー


[][]『エンプティー・ブルー』まもなく公開(5/30〜6/12まで)

f:id:eichi44:20090528211135j:image:right

『エンプティー・ブルー EMPTY×BLUE』 5/30(土)〜6/12(金)まで


【監督・脚本】帆根川廣【撮影】

【出演】秦秀明/長谷川葉生/今井雄一/石守裕輔

130min/デジタルHD/2009年

□上映館:渋谷シアターTSUTAYA(20:40〜レイトショー)


【STORY】工場で働くタカシは、毎晩のように見る夢に悩まされていた。それは、どこまでも続く階段を ただ登り続ける夢だった。淡々と続く 流れ作業の毎日。 空疎な人間関係。 意味もなく過ぎてゆく時間…。ある日、タカシはいつもの夢で一人の少女と出会う。どこか懐かしく安らぎにも似た感覚を覚えたタカシは、夜ごとに少女を探し求めるようになる。他人とのコミュニケーションが苦手なタカシは、やがて少女との夢にやすらぎと救いをみいだしてゆく。日々の生活は以前にも増して虚しいものになり、煩わしい現実から逃れてひたすら眠りに没頭するタカシ。ずっと前から自分を知っていたという少女のことを思い出せぬまま、毎夜 夢の中での密会を繰り返す。彼女がいったい誰なのか…自分に何を訴えているのか…。そんな中、タカシが働く工場街では、連日のように起こるある事件が話題になっていた……。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

5/30(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):秦秀明、今井雄一、小寺里佳、福岡志保美、佐々木郁子、帆根川廣(監督)

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】

帆根川廣監督インタビュー


[][]『浪漫者たち』まもなく公開(5/30〜6/26まで)

f:id:eichi44:20090528211130j:image:right

『浪漫者たち』 5/30(土)〜6/26(金)まで


【監督】田中千世子【脚本】牧野圭祐/金充洙/田中千世子【撮影】川上皓一/灰原隆裕

【出演】伊勢谷能宣/佐野史郎/石川真希/島野千尋/吉田洋史

75min/35ミリ/2009年

□上映館:渋谷イメージフォーラム(11:00〜モーニングショー)


【STORY】俳優の伊勢谷能宣は1年ほど前、急に日本的なものに憧れて能を習い始めた。稽古の初日、先生が見せてくれたのは仕舞いの「三輪」だった。ある日、三輪明神で知られる大神神社(おおみわじんじゃ)の御神体である“お山”に登るため奈良県の桜井駅に降り立った伊勢谷は、大神神社でマウンテンバイクにまたがるひとりの女性・石川と出会う。「日本浪曼派」の保田與重郎(よじゅうろう)を研究していると話す石川は、記念にと言って「日本浪曼派」の雑誌を1冊くれた。お山の入り口まで来た伊勢谷だが、なかなかお山に登る決心がつかない。しばらく歩いて檜原神社に到着した伊勢谷。着物と袴に着替え、扇を構える。すると、どこからともなく現われたギターを抱えた紳士(佐野史郎)が「ご奉納ですか? "三輪"ではなくてなぜ"田村"なんですか?」と伊勢谷をからかった…。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

5/30(土)11:00の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):伊勢谷能宣・佐野史郎・梅若靖記・田中千世子監督

※当日朝より整理券配布。

【関連記事】


[][]『ダイゲイフィルムアワード 2009 in Tokyo』まもなく公開(5/30〜6/5まで)

『ダイゲイフィルムアワード 2009 in Tokyo』 5/30(土)〜6/5(金)まで

□上映館:渋谷ユーロスペース


【上映作品&ワークショップ】※作品やワークショップの詳細はこちら

5/30(土)

12:10-13:50 産学ドラマ『ブロードキャストASUKA 第1話〜第3話』

14:10-16:30 daigeiワークショップ 1限目

       講師:原一男 上映作品『ゆきゆきて、神軍

16:40-18:20 受賞作品A『愛と、生きる』『ある家族』

18:30-20:30 学長賞受賞作品『にくのひと』『父、好美の人生』


5/31(日)

12:10-13:00 産学ドラマ『ブロードキャストASUKA 第4話・第5話』

13:10-16:00 daigeiワークショップ 2限目 ※途中、10分間の休憩

      講師:大森一樹・原田徹 上映作品『おやじ』『暗くなるまで待てない!』

16:10-17:50 卒業制作A『飛べ! 跳べ! 乙女』『フールプルーフ』

18:00-20:40 受賞作品B『good-bye』『Re;rec』『VILTICE』『憂鬱ろけっと』『江國さゆりは不感症』


6/1(月)

12:10-13:00 産学ドラマ『ブロードキャストASUKA 第6話・第7話』

13:10-14:10 特別上映『シェアリング』(監督:清水艶)

14:30-16:00 卒業制作B『そらのうた』『ちょっとこわいおとぎ話』『カルビの冒険』『コミケ(仮)』『ISSUN』『【REPORT : DRAGON】』『サイダーの泡』『ダイアリー、読まれる』

16:10-17:50 特別上映『トロイの欲情』ゲスト:岡太地監督

18:10-21:00 daigeiワークショップ 3限目

       講師:石井裕也・岡太地・清水艶 上映作品『剥き出しにっぽん』


6/2(火)

12:10-13:00 産学ドラマ『ブロードキャストASUKA 第8話・第9話』

13:10-14:10 特別上映『chain』(監督:加治屋彰人)

14:20-16:30 卒業制作C『机を飛ぶ空』『カルマの森』『クリムゾン』

16:40-17:55 特別上映『憐れみムマシカ』(監督:松田健太郎)

18:10-21:00 daigeiワークショップ 4限目

       講師:スクリーミング・マッド・ジョージ上映作品『BOY IN THE BOX』

   

6/3(水)

12:10-13:00 産学ドラマ『ブロードキャストASUKA 第10話・第11話』

13:10-14:40 特別上映『NN891102』(監督:柴田剛)

14:50-16:00 卒業制作D『狐が横切るお釈迦様』『かぞく屋』『卒業の朝』

16:10-17:50 特別上映『ノゾミの冒険』ゲスト:吉田裕亮監督

       特別上映『GOGO まりこ』(監督:前野朋哉)

18:10-21:00 daigeiワークショップ 5限目

       講師:熊切和嘉・柴田剛 上映作品『鬼畜大宴会』

   

6/4(木)

12:10-13:00 産学ドラマ『ブロードキャストASUKA 第12話・第13話』

13:00-15:00 卒業制作E『大人になれない』『PARTY―00:14:34』『僕らもみんな生きている』『pain』

15:30-16:40 卒業制作F『見上げれば シロ』『今日の一枚』『note』

       『カルマの森 タイトルバック』『風隠し』『ねずみとり』『かげとともに』

16:50-18:00 特別上映『痛いの痛いの飛んでゆけ』『ぬか床』『おねえちゃんのすきなひと』『無敵のボク王国』

18:10-21:00 daigeiワークショップ 6限目

       講師:山賀博之 上映作品『王立宇宙軍 オネアミスの翼

   

6/5(金)

12:10-14:45 受賞作品A『愛と、生きる』『父、好美の人生』『ある家族』

14:50-17:30 受賞作品B『good-bye』『Re:Rec』『VILTICE』『憂鬱ろけっと』『江國さゆりは不感症』

17:35-18:30 特別上映『あんたの家』

18:40-21:00 daigeiワークショップ 7限目

      講師:山下敦弘寺内康太郎 上映作品:『どんてん生活』

大阪芸術大学映像学科卒業制作展が今週末より渋谷ユーロスペースで1週間にわたり開催されます。学長は大森一樹監督だったんですね。連日教授やダイゲイ卒生などによるワークショップも行われますのでお楽しみに。


【関連記事】


2009-05-27(Wed)

[]5/27(水)〜5/29(金)のテレビ番組

三池監督の新作『十三人の刺客』のメンツがあまりにすごすぎて三池監督が撮るってことを一瞬忘れかけましたよ!(危ないアブナイ) ベテランはそれぞれ時代劇でピンはった人がわんさか。んで特に若手は某不良映画で「武将キャラも意外にハマるじゃん! 今度は時代劇に出てよ」と思った某クンを筆頭に、某不良映画2で軽トラの後ろに乗せられて海辺を走る後ろ姿が印象的だったメガネ執事の某クンや、その執事のお嬢様で最近上京したばかりの我らが某ちゃんやもうとにかく「きゃー!」って感じです。とっとと発表しちゃえって。


というわけで水曜日。テレビブロスだと今日から『有閑倶楽部』の再放送が始まることになってるけど、実際は『ごくせん』(マツジュンとか出てる最初のやつ)が再放送されます。

朝10:00-10:15

NHK教育時々迷々 「働かざる者」』


夜10:40-11:34

TBS『クメピポ!』

“遂に実現久米宏VS田原総一朗!そこまでバラすかニッポンの裏側…見逃しても再放送はできません”


深夜0:10-0:40

NHK『ディープ ピープル「ボクシング世界チャンピオン」』

“同じジャンルを極めた一流のプロ3人が集まれば、評論家やアマチュアには語れないディープな世界が展開する。今回登場するのは、日本を代表する現役、元ボクシング世界チャンピオン、長谷川穂積×畑山隆則×浜田剛史の3人。持ち味も世代も異なる男たちが、熾烈な戦いの中で極度に研ぎ澄まされる“皮膚感覚”や、駆け引きが応酬するボクサーの“思考回路”、そしてケガや減量など想像を絶する“過酷な体験”を語り合う。”


深夜0:45-1:35

NHK『ワンダー×ワンダー「伝説の魔球に挑む」(再放送)』

“打者を幻惑する「魔球」。工藤公康のカーブやウエイクフィールドのナックルボールを最新の科学理論と映像技術で徹底解明。巨人の星の「消える魔球」の再現にも挑戦する。”

コメントで教えてもらったんですが、この「ワンダー×ワンダー 伝説の魔球に挑む」。見た人の話によると、ナレーションで星一徹・飛雄馬コンビ(!)が登場し、一徹からすごい魔球を要求されると飛雄馬が泣き入れたりするんだそうですw。

 

木曜日。全然関係ないけど、中島梓栗本薫が同一人物だと知らなくて、「今日は二人も有名人がお亡くなりに…」なんて30秒ぐらい普通に思ってた。すげえ驚いた。

昼1:20-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋 ゲスト:芋洗坂係長


夜7:55-9:48

TBS『夢にときめけ!関口宏東京フレンドパークII ROOKIES再結集ニコガク野球部の野望俺たちの夢はまだ終わらないSP』

“11人全員登場!”


夜11:00-11:30

フジテレビ『5LDK』

岡田准一消したい過去暴露映像祭▽麻生久美子


夜11:15-0:10

テレビ朝日『アメトーーク! 苦しいおなかピーピー芸人』

“サバンナ高橋&有吉&ケンコバ&笑い飯西田危機回避テク…悲しい大惨事…”


深夜0:10-0:40

NHK『CutOut』詳細

“日本に3500以上ある業界紙や専門誌。その道のプロやマニアが愛読する記事の中から知られざる“スクープ”を切り出し紹介する。”

キャスター:今井朋彦文学座 俳優)


深夜2:59-3:34

TBS『東京少女 水沢エレナ←新番組

なんつーかもう、NHKは頑張りすぎ! ほんと次から次へとよく出してくるなあ。あんまり頑張られるとこっちが大変なのでほどほどにね。


最後は金曜日。本日の『笑っていいとも!』から草なぎクン解禁だっけ?

昼1:05-1:55

NHK『スタジオパークからこんにちは ゲスト:吹石一恵


夜7:55-9:48

TBS『中居正広のキンスマ!』

“夢を追い続ける男たち▽映画公開直前!ルーキーズメンバーがスタジオに集結!!▽撮影秘話を暴露▽ラストシーン前に佐藤隆太がメンバーに送った物とは?▽ボクシング・辰吉丈一郎に迫る!▽妻が明かす意外な素顔▽男が闘い続ける理由とは?ほか”


夜8:00-8:45

BS2『BS熱中夜話 アニメソング(後編)』

“現在のアニメソング界をけん引する3人の作曲家、菅野よう子田中公平神前暁の魅力について語りつくす。”


夜8:00-8:54

テレビ朝日『ミュージックステーション

出演:椎名林檎 嵐 ほか


夜9:00-10:48

テレビ東京『今夜解明!ミイラが暴く世界三大ミステリー・ツアー』

“世界各地のミイラから解明される歴史的真実▽イタリア・シチリア島、パレルモの修道院地下墓地に眠る2000体のミイラの謎▽日本の即身仏信仰に迫る▽ナスカの地上絵の謎を解く氷の少女”

ナビゲイター:星野真里


夜11:00-11:30

フジテレビ『VivaVivaV6』

出演:谷村美月、千原ジュニア


夜11:00-11:30

TBS『A−Studio 佐藤隆太』


深夜0:10-1:00

BS1『BS世界のドキュメンタリー シリーズ・人と動物 イギリス・犬たちの悲鳴〜ブリーディングが引き起こす遺伝病〜』


深夜0:10-0:40

NHK『渋谷JK』詳細

“東京・渋谷をテーマにした新感覚ドラマが誕生。演劇界で脚光を浴びる新進気鋭の劇団とNHKドラマがコラボレーション。参加するのは、現代の若者像を鋭く描き、今注目を集めている劇団「ハイバイ」、同世代から熱狂的な支持を集める学生劇団「ろりえ」、これまでにないダンス的身体表現が話題の劇団「快快(ファイファイ)」。脚本や出演者、独特な空気感など各劇団のパワーがさく裂、大胆でざん新な新ドラマが旋風を巻き起こす。”

作:奥山雄太

出演:梅舟惟永,志水衿子,高木健,奥山雄太,篠田千明,天野史朗,大道寺梨乃,中林舞,山崎皓司,野上絹代,加藤和也,岩井秀人,松井周,黒田大輔, 岩井秀人,北川陽子,佐々木文美


深夜0:35-1:20

TBS『新知識階級クマグス』

“怪談クマグス▽今夜歴史的緊急放送!武田信玄の50億財宝大発掘SP”


深夜0:45-0:15

テレビ朝日『爆笑問題の検索ちゃん』

“キレ芸人(秘)最悪クレーマー伝説”


深夜1:10-1:55

NHK『L’Arc〜en〜Ciel LIVE IN PARIS』

“ラルク・アン・シエルが、去年行ったパリでの伝説のライブの模様とメンバーの現地での活動のドキュメントを紹介。”


深夜2:55-3:55

TBS『スジナシ 酒井美紀

NHK金10『ツレがうつになりまして。』(設楽統出演!)は本日より放送スタート。



2009-05-26(Tue)

[]TBSが朝1回の放送で見捨てた東野&岡村「旅猿」を日テレが拾い第3弾で早くも特番!ゴールデン進出!

東野&岡村「旅猿」がゴールデン進出…日テレ系7・1(@スポーツ報知)


お笑い芸人の東野幸治(41)と「ナインティナイン」の岡村隆史(38)の日テレ系特別番組「東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…」(7月1日放送、後9時)がゴールデンタイムに進出することになった。


同番組は“ボス猿”東野が死ぬまでに一度は行きたい場所を独断で決め“弟猿”岡村とハンディーカメラを持ったディレクターのみが同行する「等身大」の旅番組。第1弾のインド、前回の中国に続き、今回の旅先はベトナム。絶品料理に舌鼓を打ち、世界遺産「ハロン湾」などで自然を満喫する。(以下略)

ま、言いたいことはタイトルどおりですけど(笑)。仕事から帰ったら追記するかも。


-追記-

というわけで帰ってきました。早速備忘録も兼ねて追記。


この番組を初回から見てない人は「なんでここでTBSが出てくるのか」と不思議に思われるかもしれませんが、第1弾インド編はTBSで放送されたんですよ。そのときの情報がまだTBSサイトに残ってたので(番組内容だけでなくスタッフ関係もきっちり明記してるのはいつもながら偉いと思う。この点はもっと評価されるべき)、出演者・スタッフ関係だけ転記しときます(番組内容は以前テレビ欄から転載してきた情報を転記)。

2008/1/2(水)朝10:20-11:44

TBS「東野・岡村のプライベートでごめんなさい…インドの旅

“半泣き岡村が初海外旅行へ!2泊3日インドの旅▽ガンジス川で泳ぎたい(秘)盗難事件”


出演者

旅人:東野幸治、岡村隆史ナインティナイン

スタッフ

製作:吉本興業、TBS

制作協力:バックアップメディア

プロデューサー:竹本夏絵(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、今滝陽介(バックアップメディア)

これね、見た人は知ってると思うけど非常に面白かったんですよ。もうほんとカオスで(笑)。当然TBSとしてはこれを毎年の恒例番組にしてゆくんだろうなと、スタッフも、出演者も、視聴者も、みーんな信じて疑わなかったはずなのに、今年の正月、TBSはやらなかった。何故? その理由が↓これ。

昨夜のオールナイトニッポンにて(@たいしょうの『言り独』)

今年、正月にオンエアされたTBS「東野・岡村のプライベートでごめんなさい…インドの旅」が来年は日テレでオンエアが決定したらしい。

箱根駅伝の裏で視聴率2.6%だったので降りたんだって。

「自分で1月2日の朝、しかも箱根駅伝の裏に編成しといて何を言う?」って感じですが、最近のTBSさんは“そういう局”なので仕方ないッス。


ま、普通はそこで諦めるとこですが、ここのスタッフは違ったんですね。引き継ぎ先を探し出し、第2弾中国編は日本テレビ・土曜昼の「サタデーバリューフィーバー」枠で2週に渡りオンエアされました。

2009/1/24(土)昼1:30-2:30

日本テレビ『東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…中国の旅(前編)


2009/1/31(土)昼1:30-2:30

日本テレビ『東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…中国の旅(後編)

このときの結果が良かったのか、今回ゴールデン進出をはたすわけですが、内容的にはインド編より劣る中国編でゴールデン行きが決まったってことは「どんだけ視聴率とったのか」、気になるじゃないですか。「視聴率とったって言っても土曜の昼だし8%ぐらいか?」なんて思ったらとんでもないw。実際は↓こんだけとってたらしいです。

417 名前:名無しさん@恐縮です メェル:sage 投稿日:2009/05/26(火) 18:25:02 ID:L+k8x0ZH0

>>413

01/24土 11.3% 13:30-14:30 NTV 東野・岡村の旅猿〜プライベートでごめんなさい…中国の旅(前編

01/31土 *9.6% 13:30-14:30 NTV 東野・岡村の旅猿〜プライベートでごめんなさい…中国の旅(後編

TBSのインド編が駅伝裏で奮わなかったので翌年は企画を日テレに持ち込む

サタデーバリューフィーバー枠で放映しここ3年の最高視聴率叩き出す、二桁もこの枠としては初

この枠からゴールデンに進出した番組も多いから

この番組がゴールデンで放映されることは別段不思議でもない


【テレビ】東野幸治と岡村隆史の旅番組がゴールデン進出 旅先はベトナム 日テレ系「東野・岡村の旅猿」7月1日21時放送(@芸スポ速報+板)より

正月2日の朝10時半に箱根駅伝の裏で放送しといて「2.6%しかとれない」と次回以降の放送を取りやめたTBS。2.6%しか取れなくてTBSから見捨てられた番組を引きとり、1月末の土曜昼1時半に放送して平均10%をとり、半年後にはゴールデンに進出させる日本テレビ。編成さん、編成さん、なんでこんな差が出ちゃったんだろうね。だって内容的にはインド編の方が圧倒的に面白かったよ。


ちなみに第3弾ベトナム編が放送される7月1日は水曜日です。この時間帯にTBSで放送されてる番組は9時台がドラマ「夫婦道」で平均視聴率は8.6%(ソースはこちら)。つづく10時台が久米宏&ジュニアの『クメピポ!』で現在までの平均視聴率は6.85%(ソースはこちら)。『夫婦道』は前の週で終わるので、このときやってるのは新ドラマか特番ですよね。いやー、当日TBSさんがどうでるか非常に楽しみです! これぞテレビの醍醐味!


しかし「2.6%しかとれないから」という理由で見捨てた番組にゴールデンでやり返されるってどんな気持ちなんだろう。ま、大事件が起きて両者共倒れ(報ステ一人勝ち)の可能性もあるから当日になってみないとわからんけども、今回ばかりは日テレ『旅猿』に頑張ってもらいたい。そして万が一TBSが負けた時には、この事実があの社長の耳に届かないよう全力で社内隠蔽して欲しい。もうホントうざいから。(追記:今年の3月で社長から会長に昇格してた。これで少しは現場へのちょっかいやめてくれる?)


-追記(7/29付)-

昨夜のオールナイトニッポンで岡村が7月1日に放送される「旅猿 第3弾ベトナム篇」の内容について語ったようです。TBSから日テレに移った件についても改めて触れてますので、興味のある方は↓こちらでどうぞ。

東野・岡村の「旅猿」第3弾は「マルチエンディング」? (@はてなでテレビの土踏まず)


なんか、ここ数日ですっごいハードル上がってる気がするんですけど、スタッフの皆さん、注目浴びてるからってテンパらないでくださいね。道に迷ったら岡村か東野に聞いて軌道修正してください。効果音や煽りがいっぱい入ってテンション高いのより「やっぱこれ昼間に見るのがちょうどいい」って思われるぐらいの方が旅猿っぽいと思います。参考までに、テレ東からモヤさまのゴールデンSPを借りて見るのもアリだと思います!


-追記(2011/5/18付)-

日テレに移って深夜レギュラー放送もはじまった旅猿。その原点となるインド編(TBS版)がついにDVDとなりました。本日発売です。



関連:



2009-05-25(Mon)

[]5/26(火)のテレビ番組

あまりに眠くて夕飯喰って横になったら朝になってた...orz。前田五郎さんがいまいち誰なのかわからないのですごい大事件のはずなのにほとんどピンとこないのが勿体ない。「ああ、こんな感じ最近もあったなあ」と思ったらハイスクールなんとかとかセブンティーンなんとかに出演してるザックなんとか君(通称:ザッ君)の初来日だった。世の中に取り残されてる気がする・・・。まあ目下の悩みは、ちょっと激しい運動(っていっても家からバス停までダッシュする程度だけど)目の下のなんとか袋にじんましんが出ることか(じんましんって見たこと無い人は知らんかもしれんけど、“ぼつぼつ”ができるんじゃなくて“虫さされ”みたいなのができるんだよ(いやぼつぼつもできるかもしらんけど)。蚊が飛んでる気配がないのによく虫さされができるという人は疑ってみてね。ムヒ塗っても気休めにしかならないから)。そのうち長門裕之みたいな顔になりそうで心配です(実際こないだなったし。久しぶりに会社からの帰りに4キロぐらい歩いたらあまりに目がかゆくなり、何事かと思って鏡のぞいたら長門裕之になってた。特殊メイクかと思った。夜でよかった)。


というわけで火曜日です。日テレの「誰も知らない泣ける歌」が最終回なんだけどなんでこんな中途半端な時期に?

夕方4:50-6:00

NHK『ゆうどきネットワーク』

“今なぜ増える葬儀なしの“直葬”?その背景は▽中継・沖縄産コーヒー”


夜11:00-11:30

フジテレビ『人志松本の○○な話 好きなものの話』

出演:FUJIWARA藤本、よゐこ有野、平成ノブシコブシ吉村、ブラマヨ小杉


深夜0:10-0:49

NHK『ノンデジ〜お金のいらないひまつぶし〜』

“デジタル機材は使わず、アナログな方法で楽しめる遊びを追求するバラエティ特別。なだぎ武や浅越ゴエなどで結成される4人組コントグループ「ザ・プラン9」が、「しりとり」や「山手線ゲーム」など今までに流行したシンプルなゲームに代わる新たな「遊び」を紹介していく。また、ゲーム紹介の合間には出演者によるコントやトークも飛び出す。”

出演:温水洋一、黄川田将也、プラン9


深夜0:29-0:59

TBS『私の10のルール 大森南朋


深夜0:45-1:15

テレビ朝日『草野☆キッド

“南キャン山里ブサイク人生(秘)涙反省の格言”


深夜0:59-1:24

TBS『ホリさまぁ〜ず

“ルーキーズに森三中・黒沢かずこ投入▽マージャンで市原隼人ア然”

プラン9って9人じゃないの?(よくしらんけど)


2009-05-24(Sun)

[]5/25(月)のテレビ番組

『スマイル』を先々週分ぐらいまで一気見したら、小栗クンがまさかの悪役(!)で、空き容量の関係上、見たら速攻削除するつもりだったのに小栗ライブラリーを作らないと消せないハメになり難儀しております。そういえば、『仮面ライダーディケイド』で響鬼の回が始まったのですが、ザンキさんとか本人が多数登場してる中で響鬼さん役がまさかのデビッド伊東(!)だったり、予告で明日夢くんが変身(!)してたり、響鬼ら鬼退治にモモタロス(!)が召還されたりと盛りだくさんすぎて悶絶しました。それにしても『ウチくる』に出てた京本政樹。あの人はいつになったら老け始めるの? エステとか言ってるんだろうけど(手もすごく綺麗〜)、それにしたってすごい。Gacktは早めに京本さんと仲良くなって秘伝の書を受け継いだ方がいいと思うよ。あと、フジで再放送中の『水曜日の情事』(野沢尚脚本)は面白いね。なんつーかやっぱ台詞が楽しいわ。天海ネエサンがみんなの見てる前で石田ひかりとバトルしてモックンに浮気を告白させるシーンが秀逸すぎてたまんないw(「アイ、ごめん。俺、おまえの親友と寝た。何度も、何度も。」ってw。どんだけダメ押ししたら気が済むのよモックン!)。



というわけで月曜日。やりすぎは“ブサイク7”もまた出してやってください。あれ1回で解散させるには惜しいです。つーか何故山下真司?(三池さんはまたかい!w)

夜8:00-8:54

テレビ東京和風総本家  お葬式必ず役立つ基礎知識』

“危篤…家族がすべき事▽遺言書き方、喪主作法、失敗しない葬儀社選び”


夜9:00-9:54

テレビ東京やりすぎコージー

“合格したら即出演!やりすぎ演技オーディション!”

挑戦者:春日俊彰(オードリー)、カンニング竹山、なだぎ武(ザ・プラン9)、日村勇紀(バナナマン)、村上知子・黒沢かずこ(森三中)、山崎邦正

審査員:板尾創路三池崇史山下真司


夜11:30-11:55

TBS『飛び出せ!科学くん

“巨大ザメVS巨大カレイ巨大深海魚VS超クジラ”


深夜0:10-0:40

NHK『笑・神・降・臨 ドランクドラゴン』←最終回


2009-05-23(Sat)

[]5/24(日)のテレビ番組

とりいそぎ。


朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:役所広司×益岡徹×瑛太(役所広司初監督作「ガマの油」つながり。ナレーションの小林聡美も)


夜8:00-8:45

NHK教育日曜美術館[再]  だまされて“見える”錯視芸術の快楽』

“トリック見破る楽しさだまし絵▽秘められた真の意味見えますか?驚いて“気づく”快感▽魚や野菜で肖像画?”

関連:Bunkamuraザ・ミュージアムにて『奇想の王国 だまし絵展』開催(6/13〜8/16まで)


夜9:00-9:30

東京MXテレビ『TokYo,Boy ナイツの東京大辞典〜ヤホーじゃなくて歩いて東京を調べました〜新橋編』

“ナイツが新橋の幻のホームに潜入”

関連:新橋駅「幻のホーム」を08年12月に公開 東京メトロ


夜10:00-10:30

日本テレビ『おしゃれイズム ゲスト:瑛太』


夜11:00-0:00

東京MXテレビ『松嶋×町山未公開映画を観るTV』

“シーザスキャンプ(後編)“アメリカを動かすキリスト教原理主義の実態””


夜11:00-11:30

TBS『情熱大陸』

“あの奇跡の小学生ジャズバンド新たな船出が始まる!”


夜11:30-0:00

TBS『ワンステップ!』

“沖縄・電器店のない島▽母娘絆つむぐミシンの修理▽号泣の理由”


深夜0:20-1:00

BS2『アニメギガ 脚本家・金巻兼一』

“アニメ脚本家・金巻兼一さんがゲスト。深夜帯放送にもかかわらず驚異的な視聴率をたたき出して実写ドラマ化もしたアニメ「地獄少女」シリーズの実質的な産みの親であり、「さよなら絶望先生」「夏目友人帳」など近年手掛けた作品は軒並み人気作、シリーズ化というヒットメーカーである。主に担当する「シリーズ構成」という仕事とは? スタッフとのコミュニケーションをなにより大事に仕事を進めていくという金巻流創作術とは?”


夜0:50-1:40

日本テレビ『NNNドキュメント'09 塀の外で見つけた居場所 罪を犯した障害者たち』

アニメギガは金巻さんがゲスト。地獄少女夏目友人帳も好きな身としては非常に楽しみです! それからまたBunkamuraで「だまし絵展」がやるんだけど、これね、すっっっっっごい混むの!!! だから行く予定の方は夏休み前の7月中に行ってください。8月終了間際の駆け込みだとあまりの人の多さにもううんざりするから。


2009-05-22(Fri)

[]伊藤潤二センセの新刊が出てたー!

もう2ヶ月も前の話だけど(汗)。しかも2冊も。

伊藤潤二の猫日記 よん&むー (ワイドKC 週刊少年マガジン)

伊藤潤二の猫日記 よん&むー (ワイドKC 週刊少年マガジン)

こちらは婚約者A子さん*1の要望でネコを飼うことになった伊藤センセと飼い猫「よん」「むー」との交流をおもしろおかしくデフォルメして描いた猫エッセイ漫画。もちろん天下の伊藤潤二が描いてるだけあってところどころホラーテイスト入ってます(笑)。また、奥さんも普通に登場してるので、伊藤センセの新婚生活を垣間見たい方にもオススメ。


ブラックパラドクス (ビッグコミックススペシャル)

ブラックパラドクス (ビッグコミックススペシャル)

こちらは中編「ブラックパラドクス」(全6回連載)に短編「舐め女」「怪奇パビリオン」を加えた1冊。この人のイマジネーションは“涸れる”ってことを知らないんでしょうか(笑)。そういや、塚本晋也監督の映画「ヴィタール」って「ブラックパラドクス」みたいな話になると思ってたんだよねえ(「恋人の身体の中に○○○に通じる扉がある」って話にね。全然違ったけど)。


ちなみに今月創刊された↓こちらの雑誌では挿絵を担当されてます。

ゲッサン 2009年 06月号 [雑誌]

ゲッサン 2009年 06月号 [雑誌]

文の方は新耳袋でおなじみ木原浩勝さんが担当。もちろん怪談話ですよ(笑)。


*1:2006年に結婚。お相手は京極作品の装画でおなじみ妖怪絵師の石黒亜矢子さん

2009-05-21(Thu)

[]5/22(金)、5/23(土)より公開される映画情報

f:id:eichi44:20090522011537j:image:right5/22(金)〜5/29(金)まで

映画館大賞2009 ベストセレクション』※渋谷ユーロスペース

“全国の映画館スタッフが選んだ2008年の究極のベストを豪華ゲストトークつきで一挙アンコール上映!!”

 5/22(金)『ダークナイト』上映前トーク ゲスト:柳下毅一郎(特殊翻訳家)(終了予定23:55)

 5/23(土)『ぐるりのこと。』上映前トーク ゲスト:リリー・フランキー(終了予定23:50)

 5/24(日)『愛人』上映前トーク ゲスト:有馬稲子(終了予定23:00)

 5/25(月)『トウキョウソナタ』上映前トーク ゲスト:黒沢清監督(終了予定23:30)

 5/27(水)『イントゥ・ザ・ワイルド』上映前トーク ゲスト:若木信吾(写真家)(終了予定23:55)

 5/28(木)『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』上映前トーク ゲスト:未定(終了予定23:35)

 5/29(金)『歩いても 歩いても』上映前トーク ゲスト:是枝裕和監督(終了予定23:25)

 ※連日21:05よりスタート。遠方から行く予定の方は終映時間に気を付けてください。


5/23(土)〜

BABY BABY BABY!』※全国拡大系

 (監督:両沢和幸 出演:観月ありさ,松下由樹,斉藤由貴,伊藤かずえ,神田うの,吉行和子

『侠宴』※下北沢トリウッド

 (監督:辻裕之 出演:中村繁之,新田純一,國本鐘建,倉見誠,渡部遼介,長江健次

光る』※下北沢トリウッド

 (監督:旭井寧 出演:浜田文子,波岡一喜,神楽さき,下宮里穂子,井上貴子,モト冬樹)

女殺油地獄』※渋谷アップリンクX

 (監督:坂上忍 出演:藤川のぞみ,山田キヌヲ,安田慎吾,和屋ソセキ,柳憂怜,火野正平

 5/23(土)初日舞台挨拶ゲスト(予定):藤川のぞみ、山田キヌヲ、安田慎吾

 5/29(金)ゲスト:Lily(主題歌担当)

 6/7(日)ゲスト:坂上忍監督

#『重力ピエロ』(監督:森淳一)※ヒューマントラストシネマ渋谷,新宿バルト9,シネカノン有楽町1丁目,

#『インスタント沼』(監督:三木聡)※テアトル新宿,渋谷HUMAXシネマ

#『ひとりかくれんぼ 劇場版』(監督:山田雅史)※シアターN渋谷

#『ケータイ小説家の愛』(監督:金子功)※渋谷シアターTSUTAYA


f:id:eichi44:20090522011629j:image:left映画「BABY BABY BABY!」公開まで待てないSP

D


女子プロレス映画「光る」予告編

D


映画「女殺油地獄」予告編

D



また、先日急逝された忌野清志郎を悼み、清志郎率いるバンド、ラフィータフィーの全国ツアーに密着したドキュメンタリー映画『不確かなメロディー』が今週末よりリバイバル上映されることになりました。劇場はヒューマントラストシネマ渋谷。ただし5/30以降はヒューマントラストシネマ文化村通りに移りますのでご注意を。

f:id:eichi44:20090522011625j:image:right

不確かなメロディー [DVD]

不確かなメロディー [DVD]


それから故・市川崑監督のハイビジョンドラマ『その木戸を通って』(出演:中井貴一浅野ゆう子フランキー堺)も今週末よりロードショー公開されます。場所はシネマート新宿です。



『重力ピエロ』『インスタント沼』『ひとりかくれんぼ』『ケータイ小説家の愛』の詳細は↓以下の記事につづく。


 

[][][]『重力ピエロ』まもなく公開(5/23〜8/28まで)

f:id:eichi44:20090522011622j:image:right

『重力ピエロ』 5/23(土)〜8/28(金)まで


【監督】森淳一【脚本】相沢友子【撮影】林淳一郎

【出演】加瀬亮/岡田将生/小日向文世/鈴木京香/吉高由里子/岡田義徳/渡部篤郎

119min/2009年

□上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷(〜8/7まで)/新宿バルト9(〜8/7まで)/シネカノン有楽町1丁目(〜7/24まで)/シネカノン有楽町2丁目(7/25〜)/


【STORY】遺伝子研究をする兄・泉水と、自分がピカソの生まれ変わりだと信じる弟・春。連続放火事件を追う二人が直面する、その謎に隠された圧倒的な真実とは!? 「重力」とは何か、「家族」とは…。溢れくる未知の感動に涙する。家族には過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件が起こる。謎の連続放火事件。残された謎の落書き。落書きと遺伝子暗号の奇妙なリンク。すべての謎が解けたとき、24年前から今へと繋がる家族の“謎”が明らかになる……。

原作は、『ゴールデンスランバー』『ラッシュライフ』と映画化作品をいくつも控える伊坂幸太郎の同名小説。今回は『ランドリー』の森淳一監督が映像化に挑戦しております。


予告編

D


5/23(土)9:10/11:50の回(@新宿バルト9)、13:40/16:30(@シネカノン有楽町1丁目)、16:05/19:00の回(@ヒューマントラストシネマ渋谷)にて初日舞台挨拶あり。ゲストは加瀬亮岡田将生、吉高由里子、相沢友子(企画・脚本)、森淳一監督、小日向文世(新宿のみ)、岡田義徳(新宿のみ)、鈴木京香(新宿のみ)を予定。残念ながらチケットは既に完売しております。


重力ピエロ (新潮文庫)

重力ピエロ (新潮文庫)

映画「重力ピエロ」photo book

映画「重力ピエロ」photo book

【関連記事】

加瀬亮&岡田将生インタビュー森淳一監督インタビュー吉高由里子インタビュー加瀬亮インタビュー


[][][]『インスタント沼』まもなく公開(5/23〜8/7まで)

f:id:eichi44:20090522011628j:image:right

『インスタント沼』 5/23(土)〜8/7(金)まで


【監督・脚本】三木聡【撮影】木村信也

【出演】麻生久美子/加瀬亮/風間杜夫/松坂慶子/相田翔子/笹野高史/ふせえり/白石美帆/松岡俊介/温水洋一/宮藤官九郎/渡辺哲/松村利史/松重豊/森下能幸/岩松了/堀部圭亮/江口のりこ

120min/2009年

□上映館:テアトル新宿(7/3まで)/渋谷HUMAXシネマ(7/31まで)/角川シネマ新宿(7/4〜)


【STORY】ひらけ、ぬま。まさにドロ沼 沈みっぱなしのジリ貧OLに とてつもない幸せがやってきた。意地の重さで沈んでいる自分に気づいたジリ貧OLハナメ。行方不明の父親を捜しに行くがそこにいたのはヘンテコな骨董屋の「電球」だった。「困った時は水道の蛇口をひねるといい」という電球の奇妙なアドバイスをきっかけに人生の調子を取り戻す。さあ、水道の蛇口をひねれ?! 想像できない驚異の展開が待っている!

尚、先週からアソクミのもう1本の主演作「お・と・なり」が公開されてることもあり、恵比寿ガーデンシネマ「おと・な・り」と渋谷HUMAXシネマ「インスタント沼」で半券割引キャンペーンが実施されます。また、加瀬くんも「重力ピエロ」「インスタント沼」が2本同時公開となるため、テアトル新宿「インスタント沼」とシネカノン有楽町・ヒューマントラストシネマ渋谷「重力ピエロ」の間で同じく半券割引サービスが実施されます。指定劇場で両作品をそれぞれ観に行く予定の方は、半券をなくさないよう気をつけて下さい。


予告編

D


5/23(土)11:20の回(@テアトル新宿)にて初日舞台挨拶あり。ゲストは三木聡監督、麻生久美子風間杜夫松坂慶子ふせえりを予定。残念ながらチケットは既に完売しております。


その他舞台挨拶等の予定は以下の通り。

5/30(土)13:50の回(@新宿)、16:10の回(@渋谷)舞台挨拶

ゲスト(予定):三木聡監督、加瀬亮

※全席指定。チケットは5日前より販売。


またオールナイトも予定されております。

『インスタント沼』公開記念 三木聡プレミアムナイト!

日時:5/30(土)23:45開場/24:00開演  料金:¥3000均一

上映予定作品「インスタント沼」「転々」「まぬけの殻」

トークゲスト:三木聡監督×川勝正幸(エディター)

※秘蔵映像も上映予定!

※全席指定。チケットは5日前より販売。

インスタント沼

インスタント沼

映画「インスタント沼」オリジナル・サウンドトラック

映画「インスタント沼」オリジナル・サウンドトラック

【関連記事】


[][]『ひとりかくれんぼ 劇場版』まもなく公開(5/23〜7/3まで)

f:id:eichi44:20090522011623j:image:right

『ひとりかくれんぼ 劇場版』 5/23(土)〜7/3(金)まで


【監督】山田雅史【脚本】山田雅史/宮本武史【撮影】笠真吾

【出演】川村ゆきえ/河北麻友子/碓井将大/生井亜実

99min/2009年

□上映館:シアターN渋谷


【STORY】 深夜にひっそりと行われる“ひとりかくれんぼ”。ルールに従っていくと、様々な怪奇現象が起こると言われ、その噂はみるみる拡大―。深夜の掲示板には毎夜多くの参加者が集っていた。そして、涼子(川村ゆきえ)の担任するクラスの生徒・りつ子(河北麻友子)もまた、両親が離婚した孤独からこの危険な遊びにハマっていく―。ある日、人を呪い殺せるルールがあるという噂を聞いたりつ子は、父親を殺したいと話す同級生の相川(碓井将大)に一緒にゲームをやろうと持ちかける。しかし、異様な雰囲気を感じた相川はりつ子の制止も聞かずに途中で帰ってしまったのだ……。

昨年発売されたOVホラー『ひとりかくれんぼ [DVD]』の劇場版(といってもキャスト・スタッフは一新されてます)。監督は自主映画「つぶろの殻」でPFF2004に入選、大阪・神戸で観客賞を受賞した山田雅史監督。最近よくOVホラーコーナーで名前を目にする監督さんですねえ。


予告編

D


初日5/23(土)11:50の回、14:10の回に初日舞台挨拶あり。ゲストは川村ゆきえ碓井将大生井亜実、山田雅史監督を予定。残念ながらチケットは既に完売いたしました。


その他トークイベントの予定は以下の通り。

6/6(土)11:50/14:10の回

ゲスト(予定):山田雅史監督、山下敦弘監督、古澤健監督

※当日朝10:45より整理券配布。


6/6(土)11:50/14:10の回

ゲスト(予定):Kagrra

※全席指定。チケットは5/30よりチケットぴあにて発売。

【関連記事】


[][]『ケータイ小説家の愛』まもなく公開(5/23〜6/5まで)

f:id:eichi44:20090522233128j:image:right

『ケータイ小説家の愛』 5/23(土)〜6/5(金)まで


【監督】金子功【脚本】河田秀二【撮影】湯浅弘章

【出演】田代さやか/三浦悠/木村啓太/谷口賢志

100min/2009年

□上映館:渋谷シアターTSUTAYA(21:00〜レイトショー)


【STORY】愛は地味な高校生。休み時間には友達と話すでもなくひとり過激なHIDEKIのケータイ小説を読みふける毎日だった。しかし憧れのHIDEKIが「実体験があれば誰でも小説は書ける」とテレビで語ってる姿を見て、自分もケータイ小説家になることを決意する。ある日、街で不良に絡まれてるところをHIDEKIに似た雰囲気のクラスメイト友樹に助けられ交際に発展。求められるままセックスをし、愛は“ERIKA”と言う名でその体験をもとにケータイ小説を書き始める。度重なるセックスの果て、友樹からレイプ、ドラッグを仕掛けられ傷つく愛。そして妊娠した愛は友樹と暮らし始めるが、実体験をケータイ小説に書いてることがバレて暴力を振るわれるようになる。そんな生活の中、ずっと愛を見守ってくれていた幼なじみ田村が、愛の小説を出版できるようにしてくれて、愛は一躍人気作家に。憧れだったHIDEKIにも対面できるようになるのだが……。

『恋空』『赤い糸』などの人気ケータイ小説を輩出した「魔法のiらんど」で連載中のケータイ小説がまたもや映画化されました。ストーリーは相も変わらずというか、まったくもって期待を裏切らないところがすごいです!


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

5/23(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):田代さやか、三浦悠、木村啓太、谷口賢志、金子功監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】

田代さやか製作会見


2009-05-20(Wed)

[]5/21(木)〜5/23(土)までのテレビ番組

いただきま〜っすぅおっはーでマヨチュッチュ〜♪ ああ、頭が痛い...orz。なんつーか周りですげえ風邪が流行ってるのですよ。もう二人もダウンして休んでるし。今週に入って悪寒はするわ、微熱が出たり引いたりの一進一退で。とりあえず栄養補給のリポビタンDと葛根湯でなんとか乗り切ってるけど、頭痛だけは一日中取れなくて油断ならんです(なんて書いてたら八王子で東京初の新型インフルきたー! もしや、職場で流行ってるこの風邪は・・・と思ったら昨日アメリカから帰国したばかりだった。明日の中央・京王・横浜線はマスクマンだらけだね!)。そういや、昨日の「人志松本の○○な話」で松ちゃんが「好きなものは何か?」と問われて「メトロン星人」と「マジンガーZ」をあげていたけど、この二作が松ちゃんに与えた影響は計り知れないッス。


というわけで、残り2日。まずは木曜日。真矢先生が取調室で「神田さん、イメージできる?」って言ってくれたら泣いて喜びます!

夜7:57-8:54

フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー 戦慄謎の病原菌緊急SP』

“感染72時間で6割死亡日本上陸した悪魔正体”


夜10:00-10:54

フジテレビ『BOSS』

“「天使?悪魔?天才少女の罠」”

出演:天海祐希 ゲスト出演:志田未来


ついで金曜日。

夜7:55-9:48

TBS『ぴったんこカン・カンスペシャル 木村拓哉と東京都内巡り』


夜8:00-9:00

BS2『BS熱中夜話  アニメソング(前編)』

水木一郎堀江美都子を語る”


夜10:30-0:50

NHK教育『劇場への招待  舞台「冬の絵空」』

小松純也・作 鈴木勝秀・演出 

出演:藤木直人 橋本じゅん 中越典子 粟根まこと 加藤貴子 生瀬勝久


夜11:00-11:30

TBS『A−Studio ゲスト:木村拓哉


深夜0:00-0:40

BS2『デジタルスタジアム

村田朋泰東京藝術大学公開収録制作現場で熱いトーク▽伊勢谷友介


深夜1:20-1:50

テレビ朝日『業界技術狩人 ギョーテック』

ゲスト:麻生久美子


深夜2:55-3:55

TBS『スジナシ ゲスト:劇団ひとり

デジスタの村田監督公開収録のゲストが「なんで伊勢谷友介?」と思ったら、なんでも伊勢谷くん、藝大OBで同じく藝大出身の村田監督と旧知の仲なんだそうです。それは楽しみ〜!


間に合いそうにないので今回は特別に土曜日もやっておきます。

昼0:00-3:20

WOWOW『いのうえmeetsシェイクスピア“リチャード三世”』

演出・いのうえひでのり 

出演:古田新太 安田成美 榎木孝明 大森博史 三田和代 銀粉蝶 


土8『MR.BRAIN』(木村拓哉香川照之、水嶋ヒロほか豪華ゲスト出演!)は本日よりスタート。んで、TBSさんはいつになったらこの放置されたままの土8公式サイトを閉鎖するのん? もう意地? ただの意地?


2009-05-19(Tue)

[]トークショーいろいろ

追加情報その他もろもろいろいろ出てたのでお知らせしておきます。

ペンダントイヴ』(@渋谷イメージフォーラム5/22(金)まで上映

5/22(金)21:00の回上映前トークショー

ゲスト(予定):黒田育世×劇作家・野田秀樹


サスペリア・テルザ 最後の魔女』(@シアターN渋谷

5/22(金)19:10の回上映前

ゲスト(予定): 山口雄大(映画監督)×西村喜廣(映画監督/特技監督)+MORE?


『聖白百合騎士団』(@渋谷シアターTSUTAYA5/22(金)まで上映

5/22(金)21:00の回上映前トークショー

ゲスト(予定):秋元才加、西田奈津美、田渕寿雄監督

※全席指定。チケットは既に販売中。


腐女子彼女。』(@シネマート新宿

5/22(金)20:40の回上映後 トークショー

ゲスト(予定):兼重淳監督、脚本・葛木英

5/24(日)13:00/15:45の回上映前 ミニライブ

ゲスト(予定):バニラビーンズ(主題歌)


『タクミくんシリーズ 虹色の硝子』(@渋谷イメージフォーラム5/29(金)まで上映

5/26(火)21:00の回 舞台挨拶

ゲスト(予定):浜尾京介&横井健司監督(上映前)、渡辺大輔&横井健司監督(上映後)


ジャップ・ザ・ロック・リボルバー』(@渋谷ユーロスペース

5/22(金)“表現者達が語る島田映画”

 ゲスト(予定):鳥肌実松本さゆき(女優)、リカヤ・スプナー(俳優)

5/27(水)“サインでつむぐ音楽”

 ゲスト(予定):渡辺りえこ(サインシンガーソングライター)、Okapi(アコースティックギター奏者)、華雪ルイ(プロデューサー)

5/29(金)“映画における愛のこと”

 ゲスト(予定):河瀬直美(映画監督)、島田角栄監督

5/31(日)“パンクチャ―映画論 〜はみ出し者の美学〜”

 ゲスト(予定):山本政志(映画監督)、島田角栄監督

6/4(木)“パンクス・ノット・デッド”

 ゲスト(予定):石坂マサ<ロリータ18号>(ミュージシャン)、島田角栄監督

6/5(金)“映画狂談義”

 ゲスト(予定):いまおかしんじ(映画監督)、島田角栄監督

※各日とも、21:00の回上映後トークショー。ゲストは急遽変更になる場合があるのでご注意を。



[]今夜の『ホリさまぁ〜ず』はJホラーを見せながら恐がるアイドルをドーーーン!(ボウリング)

忘れてた! すっかり忘れてた!(汗) 先週TBS『ホリさまぁ〜ず』で「アイドルびっくり!ドーンボウリング(前編)」ってのがやったんですよ。その後編が今晩放送されるんで「これは忘れず紹介せねば!」と先週心に誓ったのに1週間経ったらすっかり忘れてた!(こちら見て思い出しました。いつもありがとうございます!)


「ドーンボウリング」っていうのは、業界でも出ると噂の廃病院の地下室にアイドルを集めて、動けばすぐ倒れるような不安定なイスに座らせ、恐怖映像に見入る彼女たちの背後にソッと近づき「どーーーーん!」と叫んで、倒れたアイドルの数を競うという非常にくだらないゲームです(笑)。「どーーーん!」のチャンスは2回。ADさんによる撮影の裏話と放送時の写真はこちらを参照されたし。前回の挑戦者はバナナマン設楽とブラマヨ小杉。恐怖映像にやってる本人が驚いちゃってタイミング逃したりとか、ためにためてたら映像が終わっちゃったりとなかなか難しく、三村が「オバケが憑く」「オバケが憑く」と連呼してたら、オバケは憑かないで誰かさんのパンツにウンコがついたっていう・・・(苦笑)そんな内容でした。これの後編が今日やるのですよ。今週の挑戦者はさまぁ〜ずの二人。大竹が怖いの大キライらしくてね(笑)。楽しみです。


ちなみにアイドルに見せる恐怖映像は番組の用意したものの中から挑戦者自らがセレクト。

前回設楽が選んだOV作品は↓こちらに収録されてる「訪問者」。血だらけの女の人が出てくるやつですね。

怪談新耳袋 - ふたりぼっち編 - [DVD]

怪談新耳袋 - ふたりぼっち編 - [DVD]

小杉は↓こちらに収録されてる「リハーサル」(こんなシリーズが出てるのか・・・)。

タイミングを逃し、あれだけやっちゃいけないと言われてた駆け込みドーンで0ピン。


どっかに動画UPされてないかなあ。ちょっと探してくる。(探索中・・・探索中・・・あ、あった!


放送時間は今晩0:59より。NHK『タイムスクープハンター』(今晩最終回!)が0:40に終わるので、その後にチャンネルを変えて頂ければ十分間に合うかと思います(おトイレに行く時間もありますね)。尚、怖い映像もテレビの端にちゃーんと映りますので、夜中に見るのはいや〜んという方はくれぐれもご注意を。


-追記-

後編で大竹・三村がチョイスした恐怖映像をメモっておきます。


大竹は↓こちらに収録されてる「ふたりぼっち」。

怪談新耳袋 - ふたりぼっち編 - [DVD]

怪談新耳袋 - ふたりぼっち編 - [DVD]

横ドーンとか前ドーン(振り向きドーン?)といった新しいドーンを開発しつつ、4ピン倒しました。


三村は「THE 心霊写真「幽」」(amazonに無かった)。自然ドーンに助けられつつ、2投目で誘発型ドーンを放ち6ピン倒して首位に。5ピン倒した設楽とFINALラウンドへ。


FINALラウンドでは20人のアイドル相手に1投のみ行い倒れた数を競います。選ばれたVTRは↓こちらに収録されてる「ただいま」。

同時に部屋に入り、先に仕掛けた設楽が2ピン。三村がまさかの駆け込みドーンで1ピンという結果に(笑)。


というわけで、第1回ドーンボウリングはドーンマスター設楽が優勝して幕を閉じました。


2009-05-18(Mon)

[]CX『ボクらの時代』トーク、松下由樹×谷原章介×観月ありさ

今週のゲストは、フジの人気シリーズ『ナースのお仕事』のスタッフ・キャストによって制作された映画『BABY BABY BABY!』の公開を控えるお三方がゲスト。数多くの連ドラに出演してきた3人が、連続ドラマならではの魅力や、デビューしたてで訳も分からないまま現場に放り込まれたときの戸惑いについていろいろと興味深いトークを繰り広げていたので、HDDから消す前に書き残しておきます。

2004年以降4年半連続して連ドラに出演した記録を持つ谷原さん。18年もの間、連ドラでその顔を見ないことはないほどの活躍を続ける松下さん。数多くの連ドラに出演。そのほとんどで主役を演じている観月さん。連ドラという世界で活躍を続ける3人だからこそわかる連ドラの醍醐味と魅力とは・・・。


松下「連続ドラマって、回を重ねていく毎に待ち遠しい感じっていうんですかね。次が見たくなるっていう作り方をしてたりっていうのは、連続ドラマの醍醐味だと思うんですよね。」

谷原「ああ、映画とか舞台とはちがう…」

松下「とは全然違っていて。2時間ドラマとも違っていて。」

谷原「なるほど。」

観月「作っていながらどんどんどんどん変化してゆくじゃないですか。」

松下「そう。成長したりね、その中で。」

観月「脚本もどんどん変わってゆくし。」

谷原「先がわからないから、何が必要で何が不必要かわかんないですよね。」

観月「そうなんだよねえ。だからすごく自分を柔軟に持っていないと、急に次の日ちょっと違う感じのキャラクター性を要求されたりとかもするし。」

松下・谷原「うん。」

観月「映画とか2時間ドラマだと、最初から最後まで全部決まっていて、それをかっちり作って世に送り出す感じじゃないですか。だけど、ドラマはどんどん進化してゆく…」

松下「連続ドラマの場合は、スタートがあって《完》っていう文字がないわけですよね。《END》っていう文字が無い中でスタートしてゆくからこそ、演る方としてもすごく魅力的に私は感じているんですよね。」

谷原「でも確かに僕は連ドラって映画とか舞台とは違って、まあ、連続してゆくって特性がそうなのかもしれないんですけど、時代の空気感をすごく反映しているなと…」

観月「そうですそうです。」

松下「だからタイムリーに動いていきますよね。いろんな事柄が。」

谷原「そうなんですよね。」

松下「例えばヒロイン像にしてみても、そのときの時代がきちっと反映されていたりとか、背景も全部含めて。」

観月「時代性がすごく出ますよね。」

松下「出てしまうもの、とも言えるかもしれないですけど。」

谷原「僕なんか、昔お世話になった監督さんが『連ドラっていうのはね、「電気紙芝居」なんだよ』と。要は『高級なもんじゃないんだけど、安くて早くて旨いんだ』って。だから『映画みたいに、ひとつの、2時間の台本を練りに練って作り上げて、ワンシーンワンカットにすごく時間をかけて拘って作ることはできないけど、時間がないから。だけどその代わり、面白くて早くてそして次また見たくなるようなものを作る』っていうのが、僕は結構好きなんですよね。この言葉が。」


谷原「だけどこう、ありさちゃんもずっと主演が多いじゃないですか。」

観月「はい。」

松下「ありさちゃんはもう何本目かだよね。」

観月「20作目…連続ドラマ20作目を…」

松下「主役20作目でしょ?」

観月「はい、去年迎えて。」

谷原・松下「すごい(拍手)」

観月「いや、でも自分でもね、デビューしたときとかはそんなに演るとは思わなかったんですよ。で、しかも、お芝居というものが自分に向いてるって思わなかったんですね。」

谷原「最初やったとき?」

観月「経験もないし、ポーンって現場に入れられちゃったような感じだったから、ほんとにすごい戸惑ったまま何回もNGを出して。どうやって台詞なんか言ったらいいのかわからないし、この現場にどうやっていたらいいのかわからないしみたいなところから始まったから、そんなにお芝居を長くやるつもりはなかったんですよ。実際、最初。」

谷原「へえー。」

観月「だから最初なんか、全然プレッシャーなんて考えなかったですよ。そんなことよりも、日々の自分の台詞でいっぱいいっぱいみたいな。普段ドアとか開けたり閉めたりなんて普通にしてることがほんとにわかんなくなっちゃって…」

谷原「そう!(と、力一杯同意)」松下「(笑いが止まらない)」

観月「ドアを開けて、三歩歩いたら、なんか台詞を言って、、、とか。全部頭で考えちゃうじゃない? ナニナニを持つっていうのも。(テーブルの上のグラスに手を添え)まずこれを持って、飲んだら、置いて、台詞を言う…とかっていうのを全部頭の中で考えて…」

松下「一体にならないんだ。」

谷原「ばらっばらでね!」

観月「一体にならないからなんかこうギクシャクギクシャクしてるっていうか。」

谷原「そうそうそう。俺も最初初めてお芝居するときは『向いてない!』って…」

観月「向いてない!って思いますよね。」

谷原「向いてない。結構いろんなこと器用にこなせるタイプだと思いこんでた自信が全部崩れて。」

観月「ガラガラガラって?」

谷原「『こんなできないことあるんだ!』って。だからこそやってきた、みたいなところはあるんですよね。」

伝説の少女ももう32歳かあ。とはいっても、私にとって観月ありさは今も変わらず『放課後』『じゃじゃ馬ならし』、ガーゴイルにP'sダイナーだったりするんですけどね。まあ、壱成くんも武田真治もそうなんですが(ゴメンネ。苦笑)。


そう言えば昨日、BSの番組で岡田准一クンが「V6は20歳で辞めるつもりだった」って言ってましたね。アイドルを辞めるってことなのかと思ったら、20歳で芸能界を辞めて、大学に行って、学校の先生になるつもりだったって。当時はアイドルなんてやれるのはそれぐらいまでだろうと思ってそういう風に人生設計を立ててたみたいだけど、どこで方向転回したんだろ(追記:木更津キャッツが21歳の時なのか)。

関連:岡田准一インタビュー(2005.04.24付)


2009-05-17(Sun)

[]松本人志が一般女性とデキ婚!

まさかこんなオチとは。人生わからんもんだなあ。

松本人志が“デキ婚” お相手は一般女性


お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(45)が17日、結婚したことを所属事務所を通じて発表した。お相手は一般人女性で、現在妊娠中という。


 松本は「この度、私、松本人志は結婚を致しましたのでご報告させていただきます。お相手は一般の方になり現在妊娠中です。デリケートな時期なので、できるだけそっとしといて欲しいです。記者会見はした方がいいかと思うのですが、照れくさいのでやめておきます」とコメントしている。


 また、相方の浜田雅功(46)は松本の結婚について、「おめでとうございます。あなたも人の親ですか。もう五反田には、行けませんね」と祝福のコメントを発表した。

松っちゃん、、、(笑)。お幸せに。


-追記-

一般女性じゃなくて元・お天気おねえさんでしたね。

松本人志デキ婚 19歳差、元お天気お姉さんと


結婚相手の詳細は明らかにしなかったが、松ちゃんの新妻となったのは日本テレビ系「ズームイン!! SUPER」でお天気キャスターを務めていた凛さん。昨年7月、松本がヲタクの聖地として知られる東京・中野ブロードウェイで女性とデートしている様子を写真誌に撮られ、その後、女性誌で女性が凛さんと分かり、交際が発覚した。


 同年9月30日に凛さんは同番組を卒業し、年末には芸能界を引退していた。凛さんの親しい知人によると、所属事務所を辞める際、「彼氏(松本)の両親にもあいさつしました。結婚するので辞めさせていただきます」と松本との婚約を報告していたという。


 凛さんは以前、同番組のプロフィルで好きなタレントに「ダウンタウンさん」と書いていたほどの大ファン。2人は2006年放送のTBS系「ドリームマッチ06」の共演で出会い、翌年末に芸人主催の合コンで再会。凛さんが、「私のこと覚えていますか?」と松本に言ったのが縁で交際に発展したという。

奥さん、積極的やなあ(笑)。


2009-05-16(Sat)

[]5/18(月)〜5/20(水)までのテレビ番組

(※引き続き日曜日に書いてます)

阿部ちゃんと大橋のぞみちゃんの『白い春』をようやく3話ぐらい見たけど、これ、阿部ちゃんの人格が酷すぎて理不尽に難癖付けられるパン屋の主人がエンケンじゃなかったらつらくて見てられなかった(ほら、エンケンだったら阿部ちゃんより強いからやられっぱなしで黙ってるわけがないって安心感があるじゃん)。


というわけで月曜日。

夜9:00-10:54

TBS『月曜ゴールデン 法廷サスペンスSP(2) 裁判員制度特別ドラマ 家族〜その時あなたは死刑宣告できますか? 認知症老女殺人事件容疑者の自白は事実?マスコミ報道が事実?裁判員はどうする?』

脚本:林誠人  演出:白川士  

出演:大塚寧々 西村雅彦 石丸謙二郎 石田太郎 烏丸せつこ 寺田農 笹野高史


夜10:00-10:54

フジテレビ『SMAP×SMAP特別編サタ☆スマ2009 一夜限りの大復活スペシャル!!』 

“1日限定サタスマ復活慎吾ママは北斗&健介豪邸に潜入&初公開!ノッチ愛娘を中居パパが子守り!”


深夜0:10-0:40

NHK『笑・神・降・臨 バカリズム


深夜1:10-2:10

フジテレビ『追悼 ThisTime忌野清志郎 最後のアルバムレコーディング』


ついで火曜日。

夜7:58-8:54

日本テレビ『踊る!さんま御殿! テレビ史上初(秘)快挙!!全員あわせてバツ17!!芸能界離婚歴ありSP!』

ゲスト:五月みどり 花田勝 井戸田潤 阪井あゆみ 三原じゅん子 大鶴義丹 辺見マリ 酒井敏也 杉本彩 ノッチ 早瀬久美


夜9:00-9:54

テレビ朝日『ロンドンハーツ』

“特別400回記念スペシャル今夜は何かが起きる!!10年間の思いを込めて禁断の企画をお届け!!”


夜11:00-11:30

フジテレビ『人志松本の○○な話 テーマ:好きなものの話』

出演:ほっしゃん。アンジャッシュ渡部、南海キャンディーズ山里、はんにゃ金田


夜11:00-11:30

NHK『爆笑問題のニッポンの教養  ヒトはなぜヒトを殺すのか?〜進化生物学・長谷川眞理子〜』


深夜0:10-0:40

NHK『タイムスクープハンター 女たちの関所越え』←最終回


水曜日。

昼1:20-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋 吉川晃司』


夜10:00-10:55

TBS『クメピポ! ゲスト:綾瀬はるか


深夜0:10-0:40

NHK『探偵Xからの挑戦状!』←最終回

木金はまた後日。


[]5/17(日)のテレビ番組

(※日曜日に書いてます)

いやー、空がどんよりしてますねえ。もう梅雨? 梅雨に入るの? 憂鬱です。5月病の人はほとんど単なる自律神経失調症ですから、あまり夜更かしせずに(これが難しい。だって夜の方が体調いいんだもん)、天候・気圧・湿度・温度に体調左右される日々をうまいこと切り抜けてこの季節をやり過ごしてください。あ、もう放送終わっちゃいましたけど今週の『ボクらの時代』は映画『Baby!Baby!Baby!』公開記念ということで観月×松下×谷ショーの「ナースのお仕事」トリオが出演してました。面白い話が1個あったので、後日そこだけ文字起こししておきます。ちなみにまた間に合わないといけないのであらかじめお伝えしておきますが来週のゲストは役所広司初監督映画『ガマの油』公開記念ということで役所広司×益岡徹×瑛太です。それから先日『GOEMON』を見に行ったのですが(噂では聞いてたけど想像以上にちゃんとしてて普通に面白い。『CASSHERN』並に酷評する気満々で行った人は肩すかしくらうと思う)、『天地人』の「本能寺の変」を見た人はデジャブ過ぎて笑いが止まらないシーンがあるのでオススメしておきます(なんでこんなことになったんだろ。両者とも創作エピソードなのに。元ネタでもあるの?) ていうか、中世ヨーロッパ風になった信長が脇役で出番も少ないのに威厳があって格好良くて(登場シーンとかたまんねえw)、いままで「天地人はシンケンジャーとタイムスクープハンターに見習え」って言ってきたけど、今後は「シンケンジャーとタイムスクープハンターとGOEMONに見習え」って言わなきゃならなくなりましたよ。


というわけで日曜日。目下、持ち直す日がくるのかどうかということのみ楽しみになってる「天地人」ですが、これから参入する龍平くんは史実とか勉強しなくていいから。やっても無駄なんで。役作りも不要です(どうせおかしなキャラにされちゃってるし)。

昼2:00-2:25

NHK『小さな旅[再]  空高く キューポラ〜埼玉県川口市〜 −児童福祉文化賞推薦作品−』

“埼玉県川口市は古くから鋳物の街として知られる。マンションが林立し、鉄を溶かす炉、キューポラの姿も減ってきた。鋳物の街の心意気を伝える人々の心意気を訪ねる旅。”


夜6:00-6:50

BS2『ザ少年倶楽部  プレミアム』

出演:岡田准一 今井翼 麻生久美子


夜7:00-7:54

テレビ朝日『大人のソナタ』

“感涙山口百恵…歌姫の神話ピンクレディー全開!!1970年代には歌謡曲が輝いていた▽太田裕美

司会:田口浩正


夜10:00-11:00

NHK教育ETV特集  危険学のススメ〜畑村洋太郎の実験記2009〜』

“安全を口で唱えるだけでは事故はなくならない。どのような危険が世の中にあり、どうすればいいか、具体的な対案を社会全体で考えないと真の安全は生み出せない。いたましい事故が繰り返される現代社会。事件事故と長年むき合い、「危険学」で社会に一石を投じる畑村洋太郎氏の活動に密着。畑村氏が取り組んでいる「危険学プロジェクト」の最新成果を紹介し、「隠れた危険のタネ」を浮き彫りにしていく。 ”


夜11:00-11:30

TBS『情熱大陸 映画監督・紀里谷和明(『GOEMON』『CASSHERN』)』


夜11:00-0:00 

東京MXテレビ『松嶋×町山未公開映画を観るTV』←かなり楽しみ

“ジーザスキャンプ[前]アメリカを動かすキリスト教原理主義の実態”


深夜0:50-1:20

TBS『報道の魂 爺いライダー映画で村おこし・北海道穂別』

関連:シニア“暴走族”絶好調 映画「いい爺いライダー」

今夜のオススメはなんといってもキリスト教原理主義者の行うサマーキャンプに密着した『ジーザスキャンプ』ですよ(笑)。先週見た予告映像がすごすぎる。

D


2009-05-15(Fri)

[]5/16(土)のテレビ番組

(※土曜日に書いてます)

ああ、全然血が頭にのぼらねえええ...orz。ついに雨雲が近づくとダメな時期に突入かあ。


でかけるのでとりいそぎ1個だけ。土曜日。

夜8:00-10:00

WOWOW『Perfume LIVE! ディスコ!ディスコ!ディスコ!』

つづきは帰ってきてから。(追記:とおもったけど寝ちゃったので書けなかった…)。


2009-05-14(Thu)

[]5/16(土)より公開される映画情報

f:id:eichi44:20090515234600j:image:right60歳のラブレター』※全国拡大系

 (監督:深川栄洋 出演:中村雅俊,原田美枝子,イッセー尾形,綾戸智絵,井上順,戸田恵子

 ◇インタビュー:中村雅俊1,2/婚カツ試写会レポ

おと・な・り』※恵比寿ガーデンシネマ(先行上映),(5/30より公開)

 (監督:熊澤尚人 出演:岡田准一,麻生久美子,谷村美月,岡田義徳,池内博之)

 ◇イベント:完成披露試写会(谷村美月レポ)/完成披露試写会レポ/おとなり写真展開催(6/7まで)

弁天通りの人々』※シネマート六本木

 (監督:市川徹 出演:水元秀二郎,加護亜依,哀川翔,杉本彩,三原じゅん子,小川眞由美)

#『鈍獣』(監督:細野ひで晃)※渋谷シネクイント,新宿武蔵野館,


f:id:eichi44:20090515234557j:image:left映画「60歳のラブレター」予告編

D


f:id:eichi44:20090515234521j:image:left f:id:eichi44:20090515234515j:image:left映画「おと・な・り」予告編

D



5/16(土),17(日),23(土),24(日)

f:id:eichi44:20090515234635j:image:right8ミリフィルム映画祭 2009 春』※スペースneo

5/16(土)「腫れた想像力の産物」「関根博之映像個展その1(廃墟シリーズ)」

    「関根博之映像個展その2(東京散歩シリーズ)」

5/17(日)「猫となまけもの」「物語映画への挑発(山崎幹夫短編作品ほか)」

5/23(土) 「8ミリ駄菓子映画/幻活のリョーキの世界」

     「幽閉された女の怨念・岩澤実穂 VS 内向王子・太田智丈」「眼差しと、その力」

5/24(日) 「大木裕之8ミリ未公開作品を初上映」「居田伊佐雄映像個展アゲイン」

     「光と影の遊戯師たち」


5/21(木)のみ(先行特別上映)

傑・力・珍・怪 映画祭』※渋谷UPLINK FACTORY

「灰土警部の事件簿 人喰山」(2008年/28分 監督:にいやなおゆき)

「?」特別上映覆面作品(2008/31分/16mm 監督:覆面X)※某映画祭審査員賞受賞作品

「地獄に堕ちたシェイクスピア」(2008/25分/DV 監督:間野ハヤト)

「魔眼」 (2008/25分/16mm 監督:伊藤淳)※映画美学校第9期F高等科修了作品

※8月上旬よりUPLINKにて公開

f:id:eichi44:20090515234640j:image:left D



鈍獣』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『鈍獣』まもなく公開(5/16〜7/10まで)

f:id:eichi44:20090515234559j:image:right

『鈍獣』 5/16(土)〜7/10(金)まで


【監督】細野ひで晃【脚本】宮藤官九郎【撮影】阿藤正一

【出演】浅野忠信/北村一輝/ユースケ・サンタマリア/南野陽子/真木よう子/佐津川愛美/ジェロ/本田博太郎

106min/2009年

□上映館:渋谷シネクイント新宿武蔵野館


【STORY】すべてが相撲中心のおかしな街、ときわ。そこに、失踪した凸やんこと、小説家の凸川(浅野忠信)を捜すため、担当編集者の静(真木よう子)が辿り着く。街のホストクラブで彼女を待ち受けていたのは、凸やんの同級生でこの街唯一のホスト・江田(北村一輝)、その愛人の順子(南野陽子)、インチキ警察官の岡本(ユースケ・サンタマリア)、ブリッコホステスのノラ(佐津川愛美)の怪しすぎる面々。実は数ヶ月前、江田と岡本は凸やんに再会し、自分たちの25年前の絶対に知られてはいけない忌まわしい過去を小説として連載してることを知る。「まさかあいつ、あのことも書く気じゃねえだろうな…」。決心したふたりは凸やん殺害計画を実行。しかし極端に鈍〜い凸やんは二人の殺意に気づかないどころか、どんなに殺しても殺しても絶対死なないのだ。いったい何故…?! そして物語は驚愕の結末へとスリリングに加速してゆく……。

岸田國士戯曲賞を受賞したクドカンの舞台脚本を、グループ魂のMV(「君にジュースを買ってあげる」等)や、日清カップヌードル「FREEDOM」、富士急ハイランド「FUJIYAMA」のCM等を手がけてきた細野ひで晃が映画化。舞台版で池田成志古田新太生瀬勝久が演じてた役は浅野、北村、ユースケがそれぞれ担当しております。ちなみに、回想シーンで使われてるアニメーションはスタジオ4℃(アニメーション監督:安藤裕章、キャラクターデザイン:西見祥示郎)が制作。え? 見ればわかるって?(笑)


予告編

D


シネクイントでは初日5/16(土)9:50/12:40の回に初日舞台挨拶あり。ゲストは浅野忠信北村一輝ユースケ・サンタマリア南野陽子佐津川愛美、ジェロ、細野ひで晃監督、宮藤官九郎を予定。残念ながらチケットは既に完売しておりますのでご注意を。


映画『鈍獣』オフィシャルブック

映画『鈍獣』オフィシャルブック

two友 【初回盤CD+DVD】

two友 【初回盤CD+DVD】

【関連記事】

細野ひで晃監督インタビュー1,2浅野忠信インタビュー1,2北村一輝インタビューユースケ・サンタマリア インタビュー真木よう子インタビュー浅野忠信&北村一輝&ユースケ・サンタマリア インタビュー1,2,


2009-05-13(Wed)

[]水橋研二公式サイト、本日よりリニューアルOPEN!

アドレスも変わりました。

http://noels-up.net/mizuken/

(追記:つーか本日じゃなくて8日にOPENしてました。一応記事書く前にブログもチェックしたのにキャッシュでも残ってたのかなあ。)


なかなかカッコイイ写真がたくさんUPされておりますね。水橋クンのブログによると以前の手作り感溢れるサイトはお姉さんが作ってくれてたそうです。


ちなみに6月より渋谷シアターイメージフォーラムにて公開される主演映画「美代子阿佐ヶ谷気分」ですが、公式サイトが新しくできたのでおしらせしておきます。既にちらしも配られてるのでミニシアターに行く予定のある方は探してみて下さい。

映画「美代子阿佐ヶ谷気分」公式サイト


これがちらしの一部。

f:id:eichi44:20090515225302j:image

いい画だったのでいつもより大きく載せてみましたw。そういえば再放送中の「水曜日の情事」にレギュラー出演してたんだね(天海ねえさんの務めてる会社の後輩役です。でも毎回ちょろっとしか映ってくれない…汗)。



全然関係ないけど、今年4月より女優の南果歩さんが、樋口可南子さんや満島ひかりちゃんのいる芸能事務所ユマニテから、池脇ちーちゃんや野嵜さんがいる吉本傘下のエス・エス・エム(SSM)に移籍しました。・・・なんでだろ?


[]5/14(木)、5/15(金)のテレビ番組

というわけで残り二日分。


まずは木曜日。本日の木10ドラマ『BOSS』。ゲスト俳優は山田孝之です。

昼0:00-1:00

フジテレビ『笑っていいとも!

テレフォンショッキングゲスト:麻生久美子


昼1:05-2:00

NHK『スタジオパークからこんにちは ゲスト:東幹久』

“熱演!天地人ウラ話!妻夫木聡ら共演者から爆笑&衝撃証言が続々”


夜9:00-9:54

フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした

食わず嫌い王ゲスト:水谷豊VS生田斗真


そして金曜日。

夜9:00-10:52

フジテレビ『金曜プレステージ 森光子独占密着533日放浪記2000回(秘)舞台裏』


夜11:00-11:30

TBS『A−Studio ゲスト:水嶋ヒロ』


深夜0:10-0:55

NHK『トップランナー ゲスト:杏』


深夜0:15-0:45

テレビ朝日『タモリ倶楽部  好評!都内歩いてるだけ企画 三田用水のこん跡を巡る!』


深夜2:55-3:55

TBS『スジナシ ゲスト:相島一之

“鶴瓶困惑相島一之が暴走の果てに自爆…歴史的大爆笑ドラマ完成”

そういやTBS『クマグス』の三宅クン酒飲み企画ってもうやってないのかな? 尚、先輩の草なぎくんは5/28から復帰するそうです。思ったより早かったね。


2009-05-12(Tue)

[]作家・大原まゆ、死去

今朝になって何件か検索かけられて知りました。地元・北海道でしか報道されてないようですが(と思ったら全国版でも報道されはじめたか)、映画を見た方もいらっしゃると思うのでこちらでもお知らせしておきます。

乳がん闘病記「おっぱいの詩」 大原まゆさん死去


乳がんとの闘病記「おっぱいの詩(うた)」(講談社)の著者、大原まゆ(おおはら・まゆ)さんが、札幌市内の病院で9日に亡くなっていたことが分かった。26歳だった。12日に近親者で密葬を行った。


 大原さんは札幌市教委に勤務していた03年9月、21歳で乳がんの宣告を受けた。翌年、闘病生活をつづったブログを開設。05年、抗がん剤治療のつらさや気持ちの浮き沈み、家族や友人の支えなどをまとめた手記を出版した。


 07年にはこの手記を原作にした映画「Mayu―ココロの星―」(松浦雅子監督)が公開された。各地で乳がん検診の重要性を訴える講演を行うなど、乳がん撲滅を訴えるピンクリボン運動にも積極的に参加。06年6月に乳がんが再発、今年4月に病状が悪化し、入院していた。


彼女のブログはこちら。最後に弟さんが書き込みされております。

大原まゆ キセキノート。奇跡の軌跡…☆


映画の公式サイトがまだ残ってました。主演は平山あやちゃん。

映画『Mayu-ココロの星-』公式サイト


こちらが原作本です。

おっぱいの詩

おっぱいの詩



映画が完成したことで錯覚してしまうけど、当事者にとっては現在進行形なんだよね。すっかり忘れてしまう。


関連過去記事:

『Mayu-ココロの星-』まもなく公開(9/29〜10/26まで)


2009-05-10(Sun)

[]5/10(日)〜5/13(水)までのテレビ番組

GWも終了。最後は晴れて良かったです。急遽実家に泊まることになり(というわけで土曜日はスルーした。スマン!)、家族が録り溜めてたアニメ版「のだめカンタービレ(巴里編じゃなくて最初のヤツ)」と「東のエデン」を一気見。オモシロかったー! 「東のエデン」ってこんな話だったのか。すっっっっっかり勘違いしてた。しかもロケ地・東京だし、アニメなのに見慣れた風景で人が殺されてて変な気分(劇場版がテアトル新宿で公開されるんだね。せっかくだからロケ地として登場させてください)。なんかどうも最近、アニメ体力が落ちてきてねえ。海外が舞台だったり話が大きすぎると見るのが億劫になって敬遠してしまう傾向にあります。結局ハガレンの最新版も1話で挫折したし、ようやく公開される劇場版エヴァを見に行くためにどうテンションをあげようか思案中(いや、見れば面白いのは分かってるんだけどねえ)。「サマーウォーズ」は全然大丈夫なのに。


というわけでまずは日曜日。もう昼なので、夜から。

夜7:30-8:00

NHK『ダーウィンが来た生きもの新伝説  グンタイアリ さすらいの最強軍団』予告映像


夜11:30-0:20

NHK『愛し合ってるかい?〜キング・オブ・ロック 忌野清志郎〜』


深夜0:44-1:40

NHK『わたしが子どもだったころ  映画監督・押井守

“映画監督、押井守。夢と現実、真実と虚構の境界線を曖昧(あいまい)にした独特の世界を作り出す。1952年、東京大森に生まれた。父親は浮気調査などを行う私立探偵。うそをつく父に振り回され、現実に対しての感覚が麻痺(まひ)したという。高校時代、学業で落ちこぼれ、学生運動に生きがいを見出す。「革命の大儀のためには親にも教師にもうそは許される」、父親譲りの感覚で家族と社会に反旗を翻した。”

尚、忘れたら困るのであらかじめお知らせしておきますけど、5/31(日)のWOWOW『クエスト〜探求者たち』は松ケン主演『ウルトラミラクルラブストーリー』の公開を控える横浜聡子監督です。


月曜日。今日哲ちゃんの判決が出るのか。そういやスマスマってあれだけ長いことやっててストックたくさんあるのに、なんで古いコント再放送しないんだろ。そっちの方がよっぽど視聴率上がるだろうに。

朝8:35-9:30

NHK『生活ほっとモーニング  手紙〜老いた親から子供たちへ〜』

“今、介護をしている人たちの間で話題になっている「手紙〜親愛なる子供たちへ〜」という歌があります。介護される親が子供たちへの想いをストレートにつづった作者不明のポルトガル語の詩を翻訳し、シンガーソングライターの樋口了一さんが曲をつけたもの。歌は口コミで介護現場や同じ境遇の人々の間に広まり、樋口さんの事務所には「涙がとまらなかった」「介護をつらいと感じていた自分を恥じた」など多くの便りが寄せられています。一つの歌に支えられ、厳しい介護の中で優しさを取り戻していく人たちの姿をみつめます。”

手紙~親愛なる子供たちへ~

手紙~親愛なる子供たちへ~


昼1:05-1:55

NHK『スタジオパークからこんにちは イッセー尾形

“朝ドラ「つばさ」出演裏話”


夜9:00-9:54

テレビ東京やりすぎコージー

やりすぎコージーVSアメトーーク!”


夜10:00-10:54

フジテレビ『SMAP×SMAP特別編同学年±12』

木村拓哉の同学年2009 7年ぶりの復活で今夜ついにあの日のことを語ります…▽ベッキーWBC稲葉”


夜10:25-10:50

NHK教育『知る楽 探究この世界 松井今朝子 極付歌舞伎謎解  第7回 和製ホラーの女王』

“歌舞伎の中でも最もポピュラーな演目のひとつ「東海道四谷怪談」。毒を飲まされ顔が醜く腫れ上がる「お岩さん」は日本のホラーを代表するキャラクターです。江戸時代後期に初演されたこの芝居。当時の人々にとって、いったい何が怖かったのか。生々しいリアリズムに基づいた本当の「怖さ」に迫ります。”


深夜0:10-0:40

NHK『笑・神・降・臨  ますだおかだ


深夜0:45-1:35

NHK『SONGS 忌野清志郎ライブ完全版』

ちなみに本日よりモックン&天海ネエサン&石田ひかりの三角関係を描いた野沢尚脚本ドラマ『水曜日の情事』が再放送されます。石田ひかりが片目だけ涙流して見せたのってこのドラマだっけ? もう8年も前の作品なのか。北村一輝がアマミンの親友のゲイ役で出てたり、キムタエが銀座のバーの美人ママ役で出てたりといった楽しみもあるので未見の方は是非! ああ、せっかく大河やってるんだから、ブッキーも北村一輝も汚れ役で出てる日テレ「リミット」も再放送すればいいのに。



ついで火曜日。

昼1:05-1:55

NHK『スタジオパークからこんにちは 大森南朋

“映画「ハゲタカ」出演裏話▽初めて語る数奇な人生・オヤジと映画とギター”


夜11:00-11:30

フジテレビ『人志松本の○○な話』

“今夜のテーマは「好きなものの話」”

ゲスト:バナナマン日村、品川庄司・品川、Bコース・タケト、フットボールアワー後藤


夜11:30-11:55

NHK教育あしたをつかめ平成若者仕事図鑑[再]  身体(からだ)で勝負だ!〜アクション俳優〜』

“悪役ライダー、参上!アクション俳優▽あの人気ヒーローも登場!撮影の秘密”

※映画「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド」のスーツアクターさんに密着したそうです。モモタロスやディケイドの中の人(本当の“中の人”です)も出演してるとか。


深夜0:10-0:40

NHK『タイムスクープハンター 沸騰!闘茶バブル』


深夜0:29-0:59

TBS『私の10のルール 宮本浩次


そして水曜日。

朝10:00-10:15

NHK教育時々迷々 声なきメッセージ』


昼1:05-1:55

NHK『スタジオパークからこんにちは 谷村美月

“「探偵Xからの挑戦状!」出演裏話▽新幹線通勤!?ど根性・ひとり暮らしに奮闘中”


夜10:00-10:54

TBS『クメピポ! 絶対あいたい1001人』

ゲスト:草刈民代周防正行夫妻


深夜2:38-3:38

フジテレビ『NONFIX 究極のスイーツに挑む男たち〜世界のパティシエ頂上決戦〜』


長くなっちゃったので木金はまた後日。


2009-05-08(Fri)

[]5/9(土)より公開される映画情報

余命1ヶ月の花嫁』※全国拡大系

 (監督:廣木隆一 出演:榮倉奈々,瑛太,手塚理美,安田美沙子,津田寛治,大杉漣,田口トモロヲ,柄本明

斜陽』※全国順次公開(東京は6月頃)

 (監督:秋原正俊 原作:太宰治 出演:佐藤江梨子,温水洋一,小倉一郎,伊藤陽佑,高橋ひとみ)

#『THE CODE/暗号』(監督:林海象) ※シネマート新宿,シネ・リーブル池袋,

#『海の上の君は、いつも笑顔』(監督:喜多一郎)※渋谷シネマアンジェリカ

#『真一文字拳(マイチモンジ グー)』(監督:増本庄一郎)※渋谷シアターTSUTAYA

#『聖白百合騎士団』(監督:田渕寿雄)※渋谷シアターTSUTAYA


f:id:eichi44:20090515233353j:image:left映画「余命1ヶ月の花嫁」予告編

D


映画「斜陽」予告編

D


来週5/11(月)の「松江哲明あなたと飲みたいvol.9」は山下敦弘監督を呼んで5/21に発売される話題のOVホラー『めちゃ怖』を上映します。キャスティング見ただけで「どう考えてもこれ家でひとりで見るより大勢で見た方が100倍笑える作品だろ?」と思うので、お時間のある方は駆けつけてみて下さい。

松江哲明のあなたと飲みたい 第九回「『めちゃ怖』にめちゃ笑」

場所:阿佐ヶ谷ロフトA 日時:5/11(月)OPEN 18:30 / START 19:30

料金:予約¥1,500/当日¥1,800(飲食代別) ※予約はこちらからどうぞ

ドキュメンタリー監督松江哲明が「今」気になる創り手たちと作品を観、聞き、飲み、語るイベント。九回目は「天然コケッコー」の天才、山下敦弘の最新作ホラー「めちゃ怖」を上映。「正直、霊とかって信じてないんだよね」の一言からはじまったらしい「日本一怖いDVD(ジャケットより)」だそうだが、「ジャーマン+ 雨」の野崎好美と山下監督が「川口探検隊」ノリでオリジナルジャンパー&キャップを身にまとい、心霊現場(大阪芸大)に突入するという…怖がりたくても、怖がれない、といくかめちゃくちゃ笑えるフェイクドキュに仕上がってしまった。「こんな面白い作品を独りで見るにはもったいない!」ということで今回は山下監督やゲストと共に「いかにして『めちゃ怖』は出来てしまったのか」をテーマに語ろうではないか…と。失禁必須で参加しましょう。

【ゲスト】山下敦弘(映画監督、SRI隊長)、しまだゆきやす(「めちゃ怖」プロデューサー)他

【司会】松江哲明(ドキュメンタリー監督)


それから上島竜平がサーフィンに挑戦したドキュメンタリー『上島ジェーン』も今週末よりシアターN渋谷にて公開。監督は『我々は有吉を訴える』のマッコイ斉藤。もちろん有吉も出演します。

f:id:eichi44:20090515233354j:image:left D



『余命1ヶ月の花嫁』『斜陽』以外の詳細は↓以下の記事につづく(明日朝早いので取り急ぎUP。後日補足)。


[][]『海の上の君は、いつも笑顔』まもなく公開(5/9〜5/29まで)

f:id:eichi44:20090515233355j:image:right

『海の上の君は、いつも笑顔』 5/9(土)〜5/29(金)まで


【監督】喜多一郎【脚本】喜多一郎/川野浩司【撮影】ふじもと光明

【出演】谷村美月/桜田通/山本ひかる/甘利はるな/永山たかし/山本太郎/伊藤裕子/津田寛治/大杉漣

min/2009年

□上映館:渋谷シネマアンジェリカ


【STORY】茅ヶ崎高校2年生の成瀬汀(谷村美月)は、バスケットボール部の次期キャプテン。けれど秘かに思いを寄せている同級生の小早川陸(桜田通)の事を考えてばかりで何事にもやる気がでない。ある日、陸から「成瀬はサーフィンやるの?」と聞かれ、つい「うん」と嘘をついてしまう。汀は早速一人でサーフィンの練習に出るが、敢えなく波にのまれてしまう。そしてボードを無くしてしまった。それは、プロサーファーを目指しながらも志半ばで他界してしまった兄の形見だった。汀はボードを探すため、自転車を漕いで湘南中を駆け巡る……。

『ライフ・オン・ザ・ロングボード』の喜多一郎監督最新作。主演は“いつも笑顔”“どんなときも笑顔”の我らが谷村美月であります。ちなみに先日美月ちゃんがこの映画の宣伝のために出演したテレビ朝日『やぐちひとり』は、何を隠そう喜多監督がプロデューサーを務めている番組だったのでした(知らなかったー!)。


予告編                       メイキング

D D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

5/9(土)17:00/19:10の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):谷村美月、桜田通、麻宮美果山本ひかる甘利はるな、伊藤裕子、津田寛治、喜多一郎監督

※舞台挨拶付きチケットはチケットぴあにて販売中。

【関連記事】


[][]『THE CODE/暗号』まもなく公開(5/9〜6/5まで)

f:id:eichi44:20090515233318j:image:right

『THE CODE/暗号』 5/9(土)〜6/5(金)まで


【監督】林海象【脚本】林海象/徳永富彦/久万真路【撮影】

【出演】尾上菊之助/稲森いずみ/松方弘樹/斉藤洋介/テイ龍進/松岡俊介/佐野史郎/宍戸錠/貫地谷しおり/柏原収史/上原歩/津田寛治/宮迫博之/成宮?貴/窪塚俊介/坂井真紀/吹越満

min/2008年

□上映館:シネマート新宿シネ・リーブル池袋(〜5/29まで)/


【STORY】創立60年の格式ある探偵事務所「探偵事務所5」。優秀かつ個性的な探偵たちが集まる中でも"探偵507"は暗号解読において天才的な才能を持っている。そんな彼が中国のとある人物から依頼を受けたのは、これまで見たこともない配列パターンで構成された暗号だった。一瞬にしてその複雑な暗号に魅了された 507はすぐさま上海へ。そこで彼を待ち受けていたのは、青龍率いる上海マフィア、追われ身の美しい歌姫・美蘭、敵か味方かわからない情報屋、そして謎の狙撃手。この危険な任務に没頭していく507は徐々に真相へと近づき、そこには哀しき真実が待ち受けていた……。

探偵事務所5」シリーズ最新作。仮題は「コードブレイカー507〜上海円舞曲〜」。日中合作映画です。ていうか津田さんすごいな。出演作が3本同時公開かい!


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

5/9(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】


[][]『真一文字拳』『聖白百合騎士団』まもなく公開(5/9〜5/23まで)

f:id:eichi44:20090515233135j:image:right

『聖白百合騎士団』 5/9(土)〜5/23(金)まで


【監督】田渕寿雄【脚本】河田秀二【撮影】

【出演】秋元才加,あいか,矢部美希,西田奈津美,長澤奈央

min/2009年

□上映館:渋谷シアターTSUTAYA


【STORY】帝都郊外に君臨する、とあるお嬢様学校。見目麗しく淑やかな外見とは裏腹に、そこは戦う事を悪と考えぬ攻撃的な校風を誇っていた。新入生の幸子(あいか)は憬れの先輩有希恵(秋元才加)が部長を務める聖書黙読部に入部し平和な学園生活を楽しんでいたが、学園は生徒会による独裁体制がしかれていた。聖書黙読部も弾圧の例外ではなく、無期限活動停止命令が下された時、聖書黙読部の真の姿が明らかになる!!


f:id:eichi44:20090515233016j:image:right『真一文字拳(マイチモンジ グー)』 5/9(土)〜5/23(金)まで


【監督・脚本】増本庄一郎【撮影】

【出演】鈴木信二,辻本一樹,栩原楽人,吉田友一,板尾創路

min/2009年

□上映館:渋谷シアターTSUTAYA


【STORY】中国・河南省のとある山の麓。迫りくる追手・暗黒雷鬼拳の使い手パイ(辻本一樹)から、逃げるイーロン(鈴木信二)とその師匠(大槻修治)。追い詰められた師匠は「お前の本当の名は、真一文字拳(マイチモンジグー)。故郷の日本に戻り、お前に足りぬ風牙神拳の極意を見つけるのだ」と、衝撃の事実を伝えて絶命。師匠の言葉を胸に、拳は日本へ戻りクラブ活動が盛んな男子高へ入学。そして風牙神拳の真髄を習得する為に入部したのは、何を間違ったか、「お笑い部」だったのだ! 拳の受難の日々が幕を開けた。

水野美紀主演アクション映画『ハード・リベンジ、ミリー』でお馴染み「Neo Actionシリーズ」の最新作。2本同時上映です。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

5/9(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):

※全席指定。チケットは既に発売中。


5/15(金)21:00の回「聖白百合騎士団」トークショー

ゲスト(予定):秋元才加、あいか、田渕寿雄監督

※全席指定。チケットは5/9(土)朝10時頃より販売開始。


また、公開を記念し、豪華ゲストを呼んでのオールナイトイベントも行われます。

Neo Actionシリーズ オールナイト上映

日時:5/16(土)23:30開演 料金:2500円(or前売り+1000円)

【上映作品】

「聖白百合騎士団」「真一文字 拳」「ハード・リベンジ、ミリー」

地獄甲子園」「片腕マシンガール

【トークゲスト】

 田渕寿雄監督(聖白百合騎士団)、増本庄一郎監督(真一文字 拳)

 辻本貴則監督(ハード・リベンジ、ミリー)、坂口拓(地獄甲子園

 山口雄大監督(地獄甲子園)、西村喜廣監督 (東京残酷警察

 トークショー司会:ジャンクハンター吉田

※全席指定。チケットは5/9(土)朝10時頃より販売開始。


ちなみに夏に公開される『ハード・リベンジ、ミリー/ブラッディバトル』の最新予告映像があがってたのでご紹介。

D

パート1を撮ったときに、水野美紀ちゃんが西村映造さんの仕事ぶりをたいそう気に入り舞台挨拶で散々褒めまくってたので、前作以上に血しぶき多めでいくんですかね?(笑)


【関連記事】


2009-05-07(Thu)

[]奥多摩リベンジ〜日原鍾乳洞篇・後編〜

前回の続き。ここからは新洞(Bコース)に入ります。

f:id:eichi44:20090504163909j:image f:id:eichi44:20090505174350j:image

こっちは旧洞(Aコース)とはまったく趣の異なる作りでした。かなりの急階段。入って早々にほんとに危ない箇所があって、お年寄りはムリしないでという看板がつくほど。無謀にもパンプスやサンダル履きで来ちゃったオネエチャンたちは登らずに引き返してました(勿体ない。ていうか何故鍾乳洞にそんな靴で来ちゃったのか)。

続きを読む

2009-05-06(Wed)

『ぷっ』すまはいつもどおりだった(さすがだよユースケ)

事件後に収録されたユースケだけの『ぷっ』すまが昨夜放送され、番組冒頭、ユースケからこんなご挨拶&メッセージがありました。

D

そのうち消されるから全文書き起こし。

どーも皆さんこんばんは。ユースケでありますけれども。今日はね、春の木更津にやってまいりました。非常に気持ちいいです。えー、ツヨシがやらかしましてね。ちょっとツヨシがやらかしまして、しばらくこの『ぷっ』すまに出れないということになりましてね。

(ここで1回編集が入る)

ツヨシとにかくね、まあ俺らこう、なんとかいない間頑張ってるから、(優しい声で)早く帰って来いよ! 待ってるから

大文字はテロップ付きで強調された箇所です。やっぱ『ぷっ』すまはこうでなくちゃ。復帰時、エガちゃん出演時、お酒ネタとまだまだ越えなきゃいけない関門がいろいろあるけれど、ユースケ&『ぷっ』すまスタッフなら大丈夫でしょう。大丈夫です!


[]奥多摩リベンジ〜日原鍾乳洞篇・前編〜

工場見学の前に、駅からバスに乗って「日原鍾乳洞」へ行ってきました。


まずは小腹が空いたときのために駅前の出店でおまんじゅう(1個120円)をGET! 

f:id:eichi44:20090504185705j:image

中はあんこで、皮は紫芋が練り込まれてました。皮違いのおまんじゅうが何種類かあって、その他に焼きイワナや缶ビールなんかも売ってました。前に来た時はおにぎり売ってたような気がしたけど(うろ覚え)、日によって売るモノが異なるんじゃないかと思います。


そして駅前のバス停(1番乗り場)から「東日原行き」というバスに乗車。平日だと「日原鍾乳洞行き」というバスが出てるんだけど、土日は二つ手前のバス停「東日原」までしか行ってくれません。出発の15分前ぐらいになるとバスが停留場にやってきます。

f:id:eichi44:20090504161559j:image

あんま乗る人いなかったんで「こんなもんなのか」と思って悠長に構えてたら、出発までにもう1本電車がやってきて、結局満杯になってしまいました。山道なので、酔いやすい人や「どうしても座りたい」という人は1本前の電車で来ることをオススメします! ちなみに鍾乳洞方面行きのバスは1日に10本しか出てません。よって乗り遅れた場合は1〜2時間待ちとなるのでお気を付けて。万が一乗り遅れたら、周囲を散策するなり、駅裏手にある工場見物にでも行って時間をつぶしてください。

続きを読む

2009-05-05(Tue)

[]酒井若菜ちゃん、事務所移籍&ブログ再開

先週放送されたドラマ『BOSS』を見てたら、金井勇太クンとお久しぶりの酒井若菜ちゃんが出演してた。若菜ちゃんといえば、苦労が多かった分、役者という仕事にすごく思い入れのある女優さんで、ドラマに出演したりするとその時の感想や想いをいろいろと綴ってくれるので久しぶりにブログ訪問してみたところ、以前のブログが無くなってた。あれ?と思って探してみたら、どうやら今年の2月1日に事務所を移籍したらしい。


新しい事務所は伊藤英明クンのいるA-team(エー・チーム)。新しいブログは↓こちら。まだ始めて間もない様子。

酒井若菜オフィシャルブログ「ネオン堂」


あいかわらず長文なんだけど(笑)、ドラマ『BOSS』について書かれたエントリーがすごく“いいはなシーサー”だったので、ご紹介しておきます。売れない頃に知り合ったあるADさんとの11年越しの約束が叶って現場で感極まって泣いちゃったというお話。

エキストラ(@酒井若菜オフィシャルブログ「ネオン堂」)


ちなみにその前の記事では久しぶりに再会したスタッフや共演者についても触れてます。

BOSS(@酒井若菜オフィシャルブログ「ネオン堂」)

「一度でいいから共演してみたかった金井勇太さんの演技を運良く間近で見れて嬉しかった」ってこういう感覚が若菜ちゃんらしいですよね。だってドラマ見た人は分かると思いますが「運良く」「間近で」って役じゃなくて、がっつりですもん(笑)。・・・ああ、でもそうか。インパクトあるけど、シーンとしてはごくわずかか。またいつかシリアスな作品で共演できるといいですね。


[]奥多摩リベンジ〜工場篇〜

というわけで2年ぶりに東京都最果ての地・奥多摩へ行って参りました。

f:id:eichi44:20090505141235j:image


もちろんお目当ては↓この方!

f:id:eichi44:20090505100759j:image

続きを読む

2009-05-04(Mon)

[]5/5(火)〜5/8(金)のテレビ番組

最近、気づくと頭の中で哀川翔の歌う「イニシア恥部の唄」か、さだまさしの歌う「でもみそ汁つかないの唄」がヘビロテされて困ります。一回聞いただけで覚えられる歌って罪ですね。


というわけで、まずは火曜日。

昼1:30-2:55

テレビ東京『世界秘境全集傑作選 南米大陸最後の秘境 大アマゾンからアンデスへ』

“南米大陸最後の秘境。未だ“未接触部族”が続々と発見されるアマゾンと、標高5000メートルのアンデスに生きる人々。人は生きるために食べるのか、食べるために生きるのか? テレビ東京が20年の歳月をかけて取材した世界の秘境”


夜7:55-9:48

TBS『バラエティーニュース キミハ・ブレイク  知られざる宝塚歌劇の世界』


夜8:00-8:54

テレビ朝日『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学

“長時間のパソコン作業に注意…長引く肩こり・疲れ目の原因は“隠れ斜視”!指1本で30秒診断法&超簡単眼筋体操”


夜8:00-10:00

東京MXテレビ東京国際アニメフェア〜アニメアワード2009〜』


夜10:00-11:30

NHK『ザ・ライバル  少年サンデー・少年マガジン物語』

“創刊50年!少年週刊誌サンデー・マガジンの熱い闘いをドラマ化▽巨人の星・おそ松くんオバケのQ太郎の誕生秘話▽幻の原画登場!▽藤子不二雄A・ちばてつやによる証言記録▽伊藤淳史成宮寛貴


深夜0:10-0:40

NHK『タイムスクープハンター リストラ武士の奮戦記』

“カステラ職人修行”


深夜0:29-1:24

TBS『ケータイ恋愛小説・君のせい[後]』


深夜1:21-1:51

テレビ朝日『やぐちひとり

“超ジミ企画に女優大興奮(秘)男の映画”

ゲスト:谷村美月


水曜日。

夜10:00-10:54

TBS『クメピポ!絶対あいたい1001人 女優・高畑淳子


夜11:00-11:30

フジテレビ『グータンヌーボ』

出演:渡辺満里奈(名倉の嫁)、藤本美貴(庄司の婚約者)


深夜0:12-0:43

テレビ東京『ゴッドタン・神の舌』

“M女オーディション▽鬼有吉VSワキ汗アイドル”

ゲスト:有吉弘行 日村勇紀 角田晃広 折原みか 田代さやか


木曜日。

昼1:20-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋 俳優・寺島進


深夜2:33-3:03

日本テレビ『音の素』

藤井隆が若手芸人とアーティストを招いて爆笑トーク!”

出演:藤井隆 椿鬼奴 マンスリーゲスト芸人:はんにゃ ゲスト:JYONGRI 



最後は金曜日。

昼1:00-2:25

BS2『イジー・トルンカ監督「チェコの古代伝説」』


昼2:25-3:50

BS2『イジー・トルンカ監督「チェコの四季」』


夜11:00-11:30

TBS『A-Studio 瑛太×笑福亭鶴瓶(映画「ディア・ドクター」つながり)』


夜11:30-11:58

フジテレビ『僕らの音楽 水谷豊×岸部一徳


深夜0:15-0:45

テレビ朝日『タモリ倶楽部 JTB時刻表84年の歩み』


深夜0:10-0:55

NHK『トップランナー アーティスト・トーチカ』

“光でアニメを描く”


深夜1:00-2:43

BS2『ミッドナイトステージ館 演劇はいま 劇場中継『フリータイム』 』

“ある女性が、東京のファミレスで毎日の出勤前に過ごす、ささやかで、大切で、ちょっと異様な30分の「フリータイム」を描く。今話されているのは、現実に起こっている出来事なのか、それとも彼女の妄想、あるいは彼女についての憶測なのか? しゃべっているのは、誰なのか? その人は実在するのか? 現代の、日本の、この管理社会における自由とは、を問う意欲作。”

作・演出:岡田利規チェルフィッチュ) 出演:山崎ルキノ、山縣太一、下西啓正、足立智充 


深夜2:55-3:55

TBS『スジナシ ゲスト:佐藤隆太』



2009-05-03(Sun)

[]トークショーいろいろ

ユーロスペースで公開中の映画にて追加情報がいろいろと出てましたのでお知らせしておきます。

『四川のうた』(@渋谷ユーロスペース

5/8(金)18:30の回上映後

ゲスト:西島 秀俊(俳優)


『buy a suit スーツを買う』(@渋谷ユーロスペース

5/15(金)21:05の回上映前

ゲスト:山下敦弘(映画監督)、向井康介(脚本家)

西島くんはさ、ごく普通の西島ファンの奥様、お姉様、お嬢さん方は絶対見に来ないような映画でトークショーやって、どんだけ女性陣を動員できるのか1回試してほしいわ。「さすがの西島パワーでもこの映画はムリなのかあ」とかさ、知りたいじゃんw。


[]5/3(日)、5/4(月)のテレビ番組

やったー!晴れた!(日焼けする〜) すまん。もうでかけるので、とりいそぎ今日は夕方5時からNHKで緒形拳さんの番組がなんかやります。あと6時からのNHK教育「日曜フォーラム」で手塚治虫と宝塚がなんちゃらかんちゃらってのがやります。あとはまだチェックしてないので録り逃しても泣くなよ>自分。ああ、あとタカアンドトシの単独ライブがwowowでやるけどもうW録する余裕がないので今回はパスして再放送で捕獲(お笑いライブって再放送したっけ? まあいいや)。


-追記-

2年越しのリベンジ果たして帰宅。晴れたけど空は薄曇りだった。帰りのバスが激混みでびっくらした。疲れた。眠い。ので、もう寝ます。あ、帰りに本屋でこれ買った。新刊出てたのね(伊藤先生もそろそろ出ないかなあ)。

闇の鶯 (KCデラックス)

闇の鶯 (KCデラックス)



日曜ももう終わるけど一応夜の分だけでも書いときます。

夜11:00-0:00

東京MXテレビ『松嶋×町山未公開映画を観るTV 「Maxed Out[前]」』

“ 貸しまくる人々〜カード地獄USA〜”


夜11:00-11:30

TBS『情熱大陸』

“海を渡る歌舞伎界のプリンス!尾上菊之助苦悩と野心”


夜11:15-11:45

テレビ朝日『素敵な宇宙船地球号

“鳥が激突!!緊急不時着その時機長は!?奇跡の生還全容解明!!空港で悲鳴作戦!?”

ナレーター:室井滋


ついで月曜日。映画公開間近ということで朝からNHKで『ハゲタカ』の再放送が始まります。

朝10:30-11:25

テレビ朝日『渡辺篤史の建もの探訪 20周年記念スペシャル』


深夜0:10-0:40

NHK『笑・神・降・臨  フットボールアワー


深夜0:29-1:24(二夜連続)

TBS『ケータイ恋愛小説・君のせい[前編]』

脚本:村上桃子 演出:吉田秋生

出演:田中圭、石橋菜津美、工藤里紗、田島優成、下宮里穂子、矢野竜司、JYONGRI福田萌ウルフルケイスケ野々村真、大浦龍宇一


深夜2:40-3:10

テレビ朝日『テレメンタリー2009  友だちが…欲しい〜アスペルガー少年の闘い〜』

“小学6年生の深谷健太君。社会性に問題が出るアスペルガー障害と、読み書きに困難を生じる学習障害を併せ持つ。彼にとって学校は戦場だった。他人との関わりが持てず友だちができない。勉強してもテストまで記憶が持続しない。地元の学校に限界を感じた健太君は、福井県にある山間の私立小学校に転校する。親元を離れ、寮生活をしながら自立しようと踏ん張る健太君だが・・・。アスペルガー障害の子どもの姿を通して、わかりづらい障害特有の辛さや苦悩、整備されていない公教育の現実を訴える。”


2009-05-02(Sat)

[]忌野清志郎、死去

・・・え? えええええええええ?! ちょっとなに? いつのまになんでそんなことに・・・(絶句)。

訃報:忌野清志郎さん58歳=ロック歌手 がん治療続け


 「ベイベー!」や「愛し合ってるかーい!」などの決めぜりふ、奇抜な衣装と演出で知られるロック歌手、忌野清志郎(いまわの・きよしろう、本名・栗原清志)さんが2日、がん性リンパ管症のため死去した。58歳だった。葬儀は9日午後1時、東京都港区南青山の青山葬儀所。喪主は妻の栗原景子(くりはら・けいこ)さん。

(中略)

06年7月に喉頭(こうとう)がんと診断され入院。治療を続けた後、08年2月に日本武道館で本格復帰した。しかし、同7月、左腸骨にがんが転移していたことが判明、再び活動を中止し放射線治療などを続けていた。

うわー、↓これ見てたせいかなんかすっごい勘違いしてた・・・。そこまでひどいことになってたのか・・・。

D

(2008年5月25日に放送された“SONGS BEST SELECTION III”より忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNSで『上を向いて歩こう』)


[]パチンコ「CRリング」ってやったことありますか?

高橋洋監督の「ソドムの市BBS」に「映画『リング』がパチンコになったらしい」という話題が上がってた。私もパチンコはやらんのでよくわからんけど(っていうかそもそもギャンブルやらんし頭痛くなるのでパチンコ屋には10秒と居られないのだけれども)、興味があったのでどんなもんかと調べてみたところ、2007年2月に行われた『CRリング』発表展示会レポートにぶちあたった。以下抜粋。

藤商事『CRリング』発表展示会(@パチンコビスタ)


2007年2月6日、株式会社藤商事は東京・千代田区のホテルニューオータニ東京・芙蓉の間にて、最新機種『CRリング』の発表展示会を開催した。本機はその名から察しがつくように、日本映画界に一大センセーションを巻き起こした大ヒットミステリーホラー映画「リング」とのタイアップ機。業界初となる本格ホラーパチンコということで、会場には数多くのプレス関係者や業界関係者が殺到した。

(中略)

ちなみに、今回発表されたCMは「登場・井戸」篇と「展開・志津子」篇の2種類となっているのだが、「展開・志津子」篇は3月放映開始とのこと。どちらのCMも要チェックだ。

ああ、そういえばそんなCMあったようななかったような(うろ覚え)。2007年だけどこれのことなのかなあ。ていうか瞳子さん、なにやってるんですか(笑)。


元記事に掲載されてるサンプル画像で商品の雰囲気はだいたい掴めるんだけれども、「もっとないの?なんか」といろいろ探してみたら、youtubeに動画をUPしてる素敵な方々がいらっしゃったw。見てみると、これが…(笑)。気になる方は↓こちらをどうぞ(量が多いのでいったん畳みます)。

続きを読む

[]大泉洋、フジテレビの中島Pと結婚!

何なの? なにこの結婚ラッシュ。まだ年末じゃないよ!w

大泉洋、フジテレビのプロデューサーと入籍(@サンスポ)


タレントで俳優の大泉洋(36)が2日、入籍したことを発表した。お相手はフジテレビドラマ制作センターの中島久美子プロデューサー(39)。


 マスコミ各社に宛てた本人の直筆サイン入りファクスによると、昨春出演した同局系ドラマ「ロス:タイム:ライフ」がきっかけで放送後に交際を開始。大泉にとって中島氏は「未熟な私を精神的に強く支えてくれ、温かく見守ってくれる」存在だという。

きっかけって言っても一話だけなのにねえ、出演したのは(笑)。いやー、そうかそうか。残るはシゲだけになったか。


-追記-

そういや、森崎リーダーもミスターも中島Pとは「ロス:タイム:ライフ」で仕事してたっけね。なんか中島Pの名で昔書いた「ロス:タイム:ライフ」の記事にえらいお客さんがやってくるのでリンク張っておきます。

TBSが視聴者におもねってる間にフジが土11枠で視聴者の半歩先行くドラマ作りを展開中


-追記-

ていうか、中島Pって大泉君が東京で初主演を果たしたドラマ『おかしなふたり』もプロデュースしてるじゃん。交際のきっかけは『ロス:タイム:ライフ』だけど、出会いのきっかけはこっちか。

大泉洋×土田英生 今、最も気になる注目株ふたりによるスペシャルな深夜ドラマ『おかしなふたり』年末放送決定(2005.9.20)


救命病棟24時』(※1)への出演から約半年、北海道の星・大泉洋(※2)が再びフジテレビのドラマに帰ってくることが決定した。待望のその新作は、土田英生(※3)作『おかしなふたり』30分×4話の深夜連続ドラマだ。(中略)


番組のプロデューサー・中島久美子(※4)は企画について、「今最も注目される俳優であり、ローカルタレントである大泉洋さんと、数々の受賞歴が表すように気鋭の劇作家・土田英生さん。それぞれ北海道と京都在住で地方をベースにしているのに、仕事は全国区。そしてマニアックなのにメジャーで、癒し系なのに毒がある。このお二人には似たところがある、この顔合わせは面白いのではないか?! と思ったところから実現したコラボレーションです。それを、個性溢れる演出家・鈴木雅之(※5)の世界で味付けし、実力派俳優を配して(※6)贅沢な深夜ドラマに仕上げるつもりです。

 また、深夜帯ならではの遊び心を持って豊富な内容を付加したDVDを発売するなど、地上波に+αの展開をしていく予定です」と、大泉洋に飢えている各地のファンにもうれしい企画になりそう。


※4 中島久美子=フジテレビドラマ制作センター プロデューサー。

主な作品:『救命病棟24時』『海峡を渡るバイオリン』『ヴォイス』ほか


[]5/2(土)のテレビ番組

いよいよGWですが、明日は曇りなの? せっかく散歩しに行こうと思ってたのに。


というわけで土曜日。

夜7:57-8:54

フジテレビ『めちゃ2イケてるッ!』

“中居99日本一周完全版未公開シーンベスト10”


夜8:00-10:00

BS2『BS永遠の音楽 アニメ主題歌大全集』

“60年代から最新作まで53曲”

出演:石川進 熊倉一雄 ささきいさお しまざき由理 たいらいさお デュークエイセス ドリーミング 平野忠彦 弘田三枝子 堀江美都子 前川陽子 水木一郎 森口博子 ムッシュ吉崎 森本英世 山本正之 bless4


夜9:00-11:10

フジテレビ『土曜プレミアム 緊急特番 サイエンスミステリーVIIそれは運命か奇跡か!?〜DNAが解き明かす人間の真実と愛〜』

“急逝…10倍の速度で老化したアシュリー最後の祈り▽悲願の卒業式を前に母と選んだ涙のドレス▽幸せとは…命とは…家族と歩んだ愛と感動全記録▽体の女性化に悩む父▽発見!浮気の原因遺伝子と謎の能力”


深夜1:40-3:40

NHK『タイムスクープハンター 第1回〜第4回一挙再放送』

““忍者”その真の姿とは/江戸同心24時/戦国救急救命士/お氷様はかくして運ばれた”


深夜1:55-3:10(卓球延長により最大90分の繰り下げ)

テレビ東京『有田&山崎のひきだし太郎 春のテレビ東京祭編』

“2008年秋に復活をとげた「おしゃべり太郎」がこの春、再び登場。相変わらず有田・山崎は番組自体はやりたいのだが…。番宣をまともにする気持ちは全くゼロ。というか、そんな簡単に番宣などできる訳ないのだ!だってトークテーマは勝手に決められてしまうから!そんな訳で今回はこの春のテレビ東京の話題の番組を宣伝しちゃうのだが…”


2009-05-01(Fri)

[]ついに!ついに永作博美が結婚!!!

とうとう、とうとうこの日が・・・。

永作博美 映像作家と結婚(@スポーツニッポン)


元「ribobon(りぼん)」のメンバーでタレントの永作博美(38)が1日、映像作家の内藤まろ氏(39)と結婚したことを発表した。マスコミ各社に自筆のファクスを送り報告。


 「いつまで経っても足りないところだらけと自身との奮闘を繰り返しているうちに、気がつけば38年が過ぎていました。そんな折、仕事を通じて知り合い、その後お互いに支え合うものを感じ、ここに至りました」と心情を書き表している。内藤氏は月桂冠「つき」などのCMを手がけており、永作も「昼下がりの共走篇」で出演している。今後も引退せず、芸能活動を続けていくという。

うわー、月桂冠かよ。


このCM好きだったんだよなあ。うーんまあこんなの撮られちゃったら仕方ないです。

D


残るは深っちゃん。急がなくていいからね。


-追記-

FAXの全文は↓こちら

永作博美、結婚報告のFAX全文