嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−


予告なく加筆・修正しまくってます。東京育ちの73年生まれが書くテレビと映画と心霊と宇宙人の日記です。
コメントがつくとメールで知らせるように設定してあるので、何かありましたら過去記事でもお気軽にどうぞ。
渋谷・新宿界隈にて、現在公開中、近日公開予定の邦画情報(単館系限定)は、
右サイドバーを参照してください。

現在、スパムコメント防止措置により、
コメント欄下に画像表示されてる「英数字」を入力しないとコメント投稿できないようになっています。
万が一多重投稿になってしまった場合はこちらで消しておきますので、そのままにしておいて下さい。


0000 | 00 | 04 | 11 | 12 |
0030 | 01 | 02 | 03 | 04 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2009-11-30(Mon)

[]NHK『スタジオパークからこんにちは』トーク、香川照之

『カイジ』での怪演も記憶に新しい香川さんですが、香川照之の出るトーク番組にハズレなし記録を着々と更新しつづけるだけあって、今回も要所要所で笑わせつつ、書き残したくなるような言葉がいろいろとあったのでメモっておきます。

武内アナ「テレビ、映画といろいろとご活躍の香川さんなんですが、ちょっとここ近年の香川さんの映画のご出演作品をここに並べてみました。うわーっとこれいろんな作品に出てらっしゃるんですが、こうして見るとほんとにこの映画もあの映画も知ってる映画にみんな出てらっしゃる…2009年も『20世紀少年』から始まって『剣岳』でしょ? 『沈まぬ太陽』にも出てらっしゃるし、だいたいあのー、私の印象としては、映画を観に行って次の予告があるとだいたい香川さんが出てらっしゃるみたいな。

香川「(申し訳なさそうな顔で)・・・あぁ、はい。すいません! もうそのうちね、ほんとにあのー(顔に)カメラをつけて(両手を横に出してクネクネさせながら)こういう動きをしてみようかなっていうね。」

武内アナ客席の一部の人「(爆笑)」

香川「…って思ってるぐらいに。」

武内アナ「(笑いながら)そういうのが出てきますね。映画館の場合(↓こちら)。」

D

香川「・・・はい。・・・大丈夫ですかね、こんなこと言って。ダメですかね(笑)。」

武内アナ「(まだ笑いが止まらず)お…か…しい(笑)。」

香川「デケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケ♪(と盗撮男が出てくる時にかかる音楽をまねて武内アナを追い込む香川さんw)」

武内アナ「(再起不能)」客席の一部の人「(手をたたいて大爆笑)」

香川「(笑顔で)STOP!


武内アナ「(ようやく立ち直り)でも、こうやって監督からオファーが絶えない香川さんなんですが、香川さんの演技に対するお考えはこちらなんだそうです。」

演じるとは演じないこと

武内アナ「これはまた深い。演じるとは演じないこと。これはどういう…」

香川「まあ結果がどうであるかはちょっと置いといていただいて、僕の中の理想はですね、まあ俳優に何故なったかという理由をつきつめて考えてここ何年もきたときに、僕はもともとスタートは先ほども申し上げましたように、演じたいとか俳優になりたいとか、映画が好きとかでなったわけじゃないんですね。ただ『自分を見つけたい』ということは常に思っていたと思いますけど、そんな深いことでもなくて、ただ最近思うのは、人間というのは意外に普段演じてますよね。普段。演じないでって言われても、実は演じて喋っていて、ひとりの時に『(肩を落としうなだれながら)あんなこと言っちゃったけどほんとはこうなのよね』みたいなことがあったり、、、あるじゃないですか。」

武内アナ「この人の前ではちょっといい格好しとこうかなみたいなことはありますよね。」

香川「ボクなんかもほんとにもう“八方(美人)”なもんですから、人間としてはもうね、ほんとにダメです!

武内アナ「(笑)」

香川「ハッキリ言って。もう最悪です。でもほんとにそういうような普段ほんとにね自分は演じてるなって思うんですよ、いろんなことを。で、カメラの前でボクは人が与えた台詞を言うんですけど、このときにみんなやっぱり“台詞”だと思うじゃないですか。ボクがどれだけの気持ちで言っても、『あ、この人は“台詞”を言っているんだ』と。ものすごい悪いことを言っても『台詞だから香川クンは言ってるんだ』と思ってくれるのが映像じゃないですか。あるいは舞台じゃないですか。だから安心して本心を出していいなと思うんです。『本心言っちゃえ!』と。」

武内アナ「演じるんじゃなくて“本心”を。」

香川「本心を言え!と。」

武内アナ「台詞の中で。」

香川「中で。だからその台詞にあった本心っていっぱいあるわけですよ。いろんな映画で。たとえば悪いこと言ったり…ボクの中にある悪いことの本心を全部言ってしまおうと。本心で言おうと。だから如何に演じないか。自分のホントとつながる瞬間を出したいんですけどなかなかそうもいかなくてですね、まあいろんな制約があってできないことがあったりするんですけど、でもやっぱり誰かが何かを演じているのを見ても人は面白くないと思うんですよね。誰かが何かを本気でやってるってことが面白いんであって、だから如何に本気になれるかっていうか、それをずっと心がけては…理想としては、います。ただ結果としてはこの前佐藤浩市さんとも話たりしたんですけど『(モノマネしながら)俺ら作り込んでくタイプだからよぉ』って佐藤浩市さんから言われて『あ、そうですねそうですね』って。」

武内アナ「(笑)」

香川「『これでやってこうよ!』『あ、わかりましたー』って。結果としてはものすごく演じて…作り込んでるように思われてるかもしれませんけど、ボクの中の理想としては「作り込まない」「演じない」「ボクの本心としてこの台詞を言いたい」。で、ボクのこのいま言ってるこの言葉の方がよっぽど作り込んで言ってる場合が人生あるんじゃないかと思って、そこに対する贖罪というか、罪を償ってるというか、つもりではあるんですよね。」

「本心言っちゃえ!」ってw。なるほどね。この話を聞いた後に↓0:30過ぎのこの台詞を聞くと感慨深いものがあります。

D

「甘えるな! 今宵はクズを集めた最終戦。ここでまた負けるようなやつ、そんなやつの運命など俺はもう知らん。

勝つことがすべてだ! 勝たなきゃゴミだ!!!」

何度聞いてもたまらんです(特に「ここでまた負ける〜もう知らん」のとこ)。私なんてこの台詞回しに惹かれてカイジ観に行きましたから。


そしてこの後に西川美和監督、黒沢清監督についての話が続きます。

武内アナ「でも最近は香川さんの中で監督の空気感みたいなものもすごく大事にしようって結構思ってらっしゃるって…」

香川「そうですねえ、これはあのー『ゆれる』という映画で西川美和監督というとても才能ある監督と、そして黒沢清監督…『トウキョウソナタ』という映画で…十年前も『蛇の道』というので一緒に仕事させていただいたんですが、この二人の監督に顕著にその傾向があると思ったんですよ。

D D

共に脚本を自分で書かれる。で、映画のこう…すべてを知り尽くした上で脚本を俳優に提示して、でまあ何かの役を作っていくんですけど、実は俳優は…まあボクだけなのかもしれないけど、カメラが回った後に何かをやるっていうのは実はできないんですよ。」

武内アナ「え?どういうことですか?」

香川「たとえばですね、ゴルフ…ボクそんなにゴルフやらないんですけど、ゴルフをスイングして打ってる間にここをこうしてここをチェックしてって全部考えて無いじゃないですか。何かを決めたら何も考えないで、それこそ『チャーシューメン!』みたいな感じで打つじゃないですか。」

武内アナ「(笑)」

香川「意外にチャーシューメン!的なことしかやってないわけですよ。そうすると俳優もカメラが回った後では遅いというか、何もできないんですよ。ただ何かが(自分の中から)出てくるだけで、意外な小細工は出来ないなっていうのがもう何年もやって…小細工やってこようとずっとしてたんですけど。そのときに、監督がどういう目をしているのか、監督のその背中の感じとか見てると、何も考えない。この人のこの感じをそのまま(自分の中に)通そうと思ったんですよ。ここらへん(自分の周り)に漂ってるもの? 普通ならガンガンガン!って音を立てて行くような現場が、監督が静かでひっそりしてるとやっぱり照明の人の動きもひっそりしていて、しーんとした感じをただ通して行こう!って思ったんです。特に黒沢清監督っていうのはその名手っていうか…。」

武内アナ「じゃあそれがいったいどういうことなのかっていうのを、昨年ご出演なさいましたこのトウキョウソナタからちょっとご覧いただこうと思います。香川さんはリストラされたことを家族にいえない男の人を演じてらっしゃいます。じゃあちょっと一部ご覧ください。」


(↓これの8:20-9:40の救命ボートのシーン。それ以降はある人物の顛末が描かれてるので未見の方はくれぐれもご注意を)

D


武内アナ「やっぱりその監督の空気感に乗ってみるというか、自分の世界じゃないところにまたちょっとゆだねてみると違う発見が…」

香川「そうですねえ、やっぱり映画は監督のものだと思うし、監督はなによりもその映画のことを知り尽くしているので、俳優としてこうじゃないかっていう小さな方向転換はできますけど、やはりその大きな船の帆先で『あっち行かせろ−!』って違う方向を叫んだところで船はもうそっちの方向に向かってるんですよ。だとするとやっぱりその帆先でやることは『(別の方向へ体を向けて)こうだ!』ってやるんじゃなくてその船を感じて(『タイタニック』のように両手を広げながら)もうこうなるだけでいいんですよ。タイタニックでいいんですよ。もうそれでいいかなっというのが最近は思っている・・・またこれからね、何年か経って違う感覚になるかもしれないですけど。」

武内アナ「作り込んでゆくタイプだと思われているけれども!」

香川「まあ、それはね、最後までそう思われるでしょう! ボクの理想はあくまで岸辺一徳さんなんですが、なれずに終わるでしょう。」

『ゆれる』の話ももうちょっと聞きたかったですね。あれは香川さんなくして成立しなかったというか、別の俳優さんが“兄・稔”を演じていたらああいう感触の映画にはならなかった気がするので(なんせあの映画の西川監督は“弟”にしか思い入れがなく、映ってるのも“弟から見た兄の姿”ばかり。初見で香川さん演じる兄・稔にものすごーく感情移入しながら見てた身としては、2度目に見たときそれに気づいて「兄自身はどこにいるの?」と愕然としたぐらい。だから「稔はまさに自分だ」と言ってた香川さん以外の人が演じてあそこまであの兄に自分自身が感情移入できたか正直わからない)。


ゆれる [DVD]

ゆれる [DVD]

トウキョウソナタ [DVD]

トウキョウソナタ [DVD]


関連過去記事:

CX『ボクらの時代』トーク、香川照之×小泉今日子×本木雅弘【前編】

CX『ボクらの時代』トーク、香川照之×小泉今日子×本木雅弘【後編】

ほんとに大変だった!浅野・香川らが語る映画『劔岳 点の記』撮影裏話



2009-11-29(Sun)

ドラマの提供クレジットを役者(ナレーション)が読み上げるっていつからやってるの?

ようやく『JIN-仁-』の第1話を見始めたとこだけど、面白いね! 原作読んだことあったんで「えーっ!?TBSでやるのー?NHKだったらよかったのに」とか言ってごめんね(笑)。しかしこれ何がビックリしたって、なんで提供クレジットを遠藤憲一が読んでるんだよ!w いつから? 前から? 放送前にスポンサー向け試写会でも開いたんだろうか。だっていまでこそ20%越えで提供各社もウハウハだろうが、下手なドラマであんなことされたら目立っちゃって逆効果だろうに。2話以降もエンケンが読み上げてるのかなあ(時間またぎの「ここまでの放送は〜」は普通にアナウンサーの声だったけど)。


なんか1社提供番組みたいで趣があるからこれからもどんどんやったらいいと思う(追記:でも2話目見たらインパクト薄れてたから初回だけでもいいかな。いや、インパクトが薄れたのはバックに流れる映像のせいか。音声付きダイジェスト映像の方が趣が出る)。


しかし章も立派になったなあ。左近殿は出ないの?(それ違うから) もしかして『浪花の華』を見返しといた方が今後泣ける? ちなみに若き緒方洪庵を見たい方はBS-hiの再放送でどうぞ。

『浪花の華 〜緒方洪庵事件帳〜』再放送スケジュール

NHK BS-hi 午前9時〜9時30分

12月 7日(月)〜11日(金) 第1回〜第5回

12月14日(月)〜17日(木) 第6回〜最終回


[]11/30(月)、12/1(火)のテレビ番組

最近は芸能人カップルの噂が出ても番宣にしか思えないので婚姻届を出してから報道してください。


というわけで月曜日。わかった!今年のやりすぎ年末年始SPのラストは島田秀平による芸人手相ナンバーワンだな!

昼1:05-1:55

NHK『スタジオパークからこんにちは 小山薫堂


夜7:00-8:00

テレビ朝日『報道発 ドキュメンタリ宣言「のぶカンタービレ」』

“密着11年!全盲の天才ピアニスト辻井伸行が全米デビュー絶賛の嵐”


夜9:00-9:54

テレビ東京やりすぎコージー

“やりすぎ開運伝説!▽島田秀平が語る手相開運法とは?▽石田純一&出川哲朗らの手相を鑑定!ほか”


夜11:30-11:55

TBS『飛び出せ!科学くん』

“テレビ初の仰天実験…雷でスイカ割りができるのか?”


そして火曜日。

夜7:30-7:56

NHK『クローズアップ現代 自殺は減らせるか〜イギリス・国家戦略に学べ〜』


夜8:00-8:54

テレビ朝日『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学

“冬の乾燥から身体を守る方法を徹底検証▽解明!入浴で乾燥肌になる理由とは▽女優の美肌を名医が科学的に検証▽寝る前に…しっとり0円保湿術”


夜11:00-11:30

NHK『爆笑問題のニッポンの教養 よりよく死ぬための哲学〜死生学・清水哲郎〜』


深夜2:46-3:16

NHK『福祉ネットワーク 緊急シリーズ 自殺と向き合う(3)』

“身近な人を自殺で亡くしたとき、遺族は「なぜ事前に気づけなかったのか」と自分を責め、後を追い自殺しようと考えるケースも少なくないことがわかってきた。さらに、自殺した人が多重債務などの問題を抱えていた場合、のこされた家族はその問題とも向き合うことになる。大切な人を亡くした遺族は、どのような状況に追い込まれるのか? どのような支援が必要なのか? 心のケアと生活を支える取り組みを糸口に考える。”


2009-11-28(Sat)

[]11/28(土)、11/29(日)のテレビ番組

谷村美月ちゃんがクレジット3番手で映画『ボックス!』(10年5月公開)に出演することになったんだけど、これ、主演が『神様のパズル』で共演した市原隼人クンと、来年『おにいちゃんのハナビ』(10年8月公開)でW主演する高良健吾クンなんだよ。こんな期間開けずに共演しちゃって『おにいちゃん〜』で「また?」って言われないか心配(だから番宣TV局めぐりは市原君と高良君でお願いね!)。美月ちゃんといえば、函館市民制作による熊切和嘉監督の新作『海炭市叙景』への出演も決定し(共演は加瀬くん、小林薫さん、南果歩さんで美月ちゃんは4番手。来年秋公開)、来年もいろいろ盛りだくさんです。そういえば、こないだすごく久しぶりに「行列のできる法律相談所」を見たら法律相談してなかった。知らなかった。


土曜日。あと今晩9時からやる『ドラマレジェンド HERO』はまたフジお得意の新作と見せかけて9割総集編+追撮詐欺?(いや、“ドラマレジェンド”って言葉自体、総集編とか再放送て意味で使ってるんだっけ?)

昼1:05-1:50

NHK『まもなくスタート 坂の上の雲

“スペシャルドラマ坂の上の雲の主役、秋山真之を演じる本木雅弘さんをゲストに迎え、ドラマ映像・メイキング映像を紹介しながら役作りへの思い、ドラマへの意気込みを聞く。”

あれ? HDDの番組表だと坂の上の雲も再放送だなあ(見たっけ?)。



そして日曜日。

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:柴田理恵×久本雅美×梅垣義明


朝9:30-12:15

WOWOW『ブロードウェイ・ミュージカル「ジェーン・エア」』

作・演出:ジョン・ケアード 出演:松たか子,橋本さとし


夜11:00-0:00

東京MXテレビ『松嶋×町山未公開映画を観るTV』

“「Rock School(前編)」大ヒット映画のモデル 猛烈ロック教師”


夜11:55:0:25

TBS『ワンステップ!』

“京都寿司職人が7人だけの山村集落へ…握って涙食べて涙![後編]”


深夜1:30-2:30

フジテレビ『第41回極真カラテ全日本選手権』

本日よりNHKの日8『坂の上の雲』(全13回)放送スタート。


2009-11-27(Fri)

[]トークショーいろいろ

追加情報が出てたのでお知らせしておきます。

『黄金花−秘すれば花、死すれば蝶−』(@シネマート新宿

11/28(土)13:30の回上映後 舞台挨拶

ゲスト(予定):木村威夫監督、飯島大介、真実一路、小林三四郎(司会)


ロボゲイシャ』(@シアターN渋谷

11/28(土)11:30の回上映後、14:30の回上映前

ゲスト(予定):井口昇監督、亜紗美、泉カイ、裏ゲイシャガールズ(加藤夢望、早坂理恵、加藤尚美)

11/29(日)11:30の回上映後、14:30の回上映前

ゲスト(予定):井口昇監督、裏ゲイシャガールズ(志田光、村田唯、加藤夢望(11:30のみ)、加藤尚美、早坂理恵)


『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(@渋谷シネクイント

12/2(水)19:30の回上映後

ゲスト(予定):佐藤祐市監督、井手陽子プロデューサー

※全席指定。


『バカは2回海を渡る』(@渋谷ユーロスペース

12/8(火)トークショー 

ゲスト:弓削智久、水橋研二

12/11(金)トークショー 

ゲスト:弓削智久、須賀貴匡

ゲストの水橋くんと弓削くんとは現在上演中の舞台「リア」で共演中つながりです。


2009-11-26(Thu)

[]11/28(土)より公開される映画情報

11/28(土)〜

東のエデン 劇場版I The King of Eden』※テアトル新宿,池袋テアトルダイヤ,シネセゾン渋谷(12/9〜)

 (監督:神山健治 アニメーション制作:プロダクションI.G 声の出演:木村良平,早見沙織,遊佐浩二

華鬼 三部作〜麗二×もえぎ編』※池袋HUMAXシネマ,

 (監督:寺内康太郎 出演:細貝圭、川村ゆきえ

#『銀色の雨』(監督:鈴井貴之)※シネマート新宿,シネマート六本木,

#『バカは2回海を渡る』(監督:渡邊貴文)※渋谷ユーロスペース

#『ダーティーハート』(監督:辻岡正人)※渋谷シアターTSUTAYA


f:id:eichi44:20091211212458j:image:left映画「東のエデン 劇場版」予告編

D

ちなみに来年1月9日公開予定だった「東のエデン 劇場版II Paradise Lost」は、制作上の都合により3月に延期されるそうです。


映画「華鬼 三部作〜麗二×もえぎ編」予告編

D



11/28(土)〜12/11(金)まで

#『伊藤高志映画回顧展』※渋谷イメージフォーラム




『伊藤高志映画回顧展』『銀色の雨』『バカは2回海を渡る』『ダーティーハート』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『伊藤高志映画回顧展』まもなく公開(11/28〜12/11まで)

『伊藤高志映画回顧展』 11/28(土)〜12/11(金)まで

f:id:eichi44:20091126223730j:image f:id:eichi44:20091126223731j:image

A:73min/B:77min/1981-2002年

□上映館:渋谷イメージフォーラム(21:00〜レイトショー)


【上映作品】※作品詳細はこちら。連日交互上映。

■プログラムA(73分)

『SPACY』『BOX』『THUNDER』『スクリュー』『DRILL』『GHOST』『GRIM』『写真記』『WALL』『写真記87』『悪魔の回路図』『ミイラの夢』『ビーナス』


■プログラムB (77分)

『12月のかくれんぼ』『THE MOON』『ZONE』『ギ・装置M』『モノクローム・ヘッド』『めまい』『静かな一日・完全版』

『逆噴射家族』『死霊の罠』『濱マイクシリーズ・罠』等の視覚効果や、『SPACY』等の短編作品で知られる実験映像作家・伊藤高志氏の作品集DVDが12月に発売されることになり、2週間限定で伊藤作品の特集上映が行われることになりました。あーーー、予告は上がらなかったかあ(残念)。スチール見てるだけでも楽しいので劇場に行くまで妄想してます(劇場で酔わないかなあ。それだけが心配)。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/28(土)21:00の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):松本俊夫(映像作家)

12/5(土)21:00の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):トーチカ(クリエイティブ・ユニット)×伊藤高志

※当日朝より整理券配布。


【関連記事】


[][]『銀色の雨』まもなく公開(11/28〜1/15まで)

f:id:eichi44:20091126223732j:image:right

『銀色の雨』 11/28(土)〜1/15(金)まで


【監督】鈴井貴之【脚本】宇山圭子/鈴井貴之【撮影】喜久村徳章

【出演】賀来賢人/前田亜季/中村獅童/濱田マリ/音尾琢真/大島優子/サンドウィッチマン/眞島秀和/柳憂怜/品川徹

113min/2009年

□上映館:シネマート新宿シネマート六本木(12/18まで)/


【STORY】父を知らずに育った高校生と、引退を勧告されたプロボクサー、そしてスナック勤めの天涯孤独な女。偶然の出会いから始まった奇妙な三角関係の共同生活を通して、3人はそれぞれ心の傷を乗り越え、新たな一歩を踏み出してゆく……。

10/31(土)より鳥取・島根で先行上映されてた浅田次郎原作『銀色の雨』がいよいよ公開。カントクはこれが劇場映画4本目となる“どうでしょうのミスター”こと鈴井貴之監督。予告を見る限りじゃ、作品の雰囲気が『マンホール』の頃に戻ったかな?(だとしたら嬉しい)


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/28(土)10:50/13:20の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):鈴井貴之監督、賀来賢人、前田亜季、サンドウィッチマン

※全席指定。チケットは既に発売中。

月のしずく (文春文庫)

月のしずく (文春文庫)

【関連記事】


[][]『バカは2回海を渡る(同時上映「FREE」)』まもなく公開(11/28〜12/18まで)

f:id:eichi44:20091126223734j:image:right

『バカは2回海を渡る(同時上映「FREE」)』 11/28(土)〜12/18(金)まで


【監督】渡邊貴文【撮影】百束尚浩

【出演】弓削智久/須賀貴匡

75min/2009年

□上映館:渋谷ユーロスペース(21:10〜レイトショー)


【STORY】7人が同乗する1台のツアーワゴン。弓削智久と須賀貴匡は、短編映画『FREE』を撮影するためにクルーを連れてアメリカに来たのだ。サンフランシスコから出発し、美しい海岸を南下するワゴン。圧倒的なアメリカの風景に感動しながら、台本に沿ってシーンを撮影していくが、何かが足りない。そんな矢先、途中でなくしたと思っていたハンディカムが発見される。そこに映っていた映像にヒントをもらった二人は、旅で出会った人々にインタビューを開始する。ゴール予定のラスベガスまで後3日。二人はスタッフとはぐれ、しかも道に迷ってしまう。仕方なくヒッチハイク先で進んだ先に、「生きていることの意味」を探る出会いが待っていた……。


同時上映:『FREE』監督・脚本:弓削智久 出演:弓削智久/須賀貴匡

ああ、これ“ドキュメンタリータッチのロードムービー”なのかと思ったらほんとに“ドキュメンタリー”だったのか・・・(勘違いしてた)。既に『サクゴエ』で脚本家デビューも果たしてる弓削クンが撮った短編映画『FREE』・これのアメリカ撮影に密着したドキュメンタリー映画だそうです。音楽を最近は俳優としての活躍もめざましいRIZEの金子ノブアキが担当。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。イベント盛りだくさんです。

11/28(土)初日舞台挨拶

ゲスト:弓削智久、須賀貴匡、渡邊貴文監督

11/29(日)トークショー

ゲスト:弓削智久、中村真夕(映画監督)

12/2(水)トークショー

ゲスト:弓削智久、堀江慶(映画監督)

12/5(土)トークショー

ゲスト:須賀貴匡、松本庵路(映画監督)


【関連記事】


[][]『ダーティーハート』まもなく公開(11/28〜12/4まで)

f:id:eichi44:20091126223733j:image:right

『Dirty Heart ダーティーハート』 11/28(土)〜12/4(金)まで


【監督・脚本・撮影】辻岡正人

【出演】横川康次/パッション屋良/猫ひろし/増田俊樹/ボブ鈴木/春矢つばさ/矢野マイケル

min/2009年

□上映館:渋谷シアターTSUTAYA(21:00〜レイトショー)


【STORY】東洋フェザー級チャンピオンの斉藤は、金と女に弱いが腕っぷしには自信がある。斉藤は新宿に拠点を構える任侠組織・地獄興業で「敵対する極楽興業を壊滅させろ!」との約束のもと、膨大な金額で雇われる。しかし斉藤は迷うことなく極楽興業へ就職したばかりの忍者を密に口説き、二つの組織の資産を奪って儲けようと計画する。それらの情報入手に成功した組長たちは、抗争を停戦させて結託する。そして海外からプロレス世界ヘビー級チャンピオンであった暴れん坊・ダグラスを雇い、斉藤と忍者を仕留めにかかる。しかし、斉藤たちは居合いの達人と呼ばれる猫ひろしをこの抗争へ巻き込んで決戦に挑む……!

俳優・辻岡正人がメガホンをとった任侠アクションコメディ。監督としてはこれが4作目になるのかな?


連日イベントが開催されます。

11/28(土)21:00の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):横川康次、パッション屋良猫ひろし、増田俊樹、ボブ鈴木、春矢つばさ、矢野マイケル、辻岡正人監督

11/29(日)21:00の回

主題歌「命の唄」のキャラメルパンチによるアコースティックライブ

11/30(月)21:00の回 

ゲスト(予定):大澤真一郎、平山久能、降幡剛志、田中俊、西谷雄一、稲葉信隆、中西晶大、河井誠、豊田将大、深来勝

12/1(火)21:00の回 上映後

特別上映:映画『姫〜一人の少女の物語〜前編』(30分)

(監督:藤井道人 出演:本木美沙、大澤真一郎、横川康次、藍川あさ乃、御茶漬海苔

12/2(水)21:00の回 辻岡正人と映画「おやすみアンモナイト」の仲間達〜

ゲスト(予定):横川康次、辻岡正人疋田紗也、椎葉智、増田俊樹

12/3(木)21:00の回 

ゲスト(予定):ボブ鈴木VS春矢つばさ+金森モナカ+草間佐世子(Dirty Heartの漫画著者)

12/4(金)21:00の回 上映後 

〜ラストだから飛び入り参加OKナイト〜

ゲスト(予定):

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】


2009-11-25(Wed)

[]11/26(木)、11/27(金)のテレビ番組

『風が強く吹いている』(面白かった!)を見に行ったら途中から耳慣れたフレーズが。なんだ千住明さんじゃないですか! レースシーンの音楽がVガン過ぎますよw(サントラ出たら買おうかな)。小出クンもよかった。すごく包容力が出てきた。林遣都クンはフォームきれいだし、あいかわらずまっすぐだし、ますます阿部ちゃんに似てくるし(笑)。和久井映見ちゃんはクレジット見るまで気づかなかったけどもしかしてしんどうクンのお母さん役? あと『曲がれ!スプーン』(笑った!泣いた!)も見てきました。出だしはどうしようかと思ったけど(汗。寺島&松重コンビとか内輪向けすぎない?)、一緒に見たお客さんのノリの良さもあいまってあいかわらずこの手の話に弱い自分を再確認(やっぱ信じる者は救ってあげなきゃ)。「放送禁止」の春名PもUFOフェイクドキュメンタリー作っとけばよかったのにね。実現しなかったのがつくづく残念。UFOで思い出したけど、映画『オカルト』に出てくる空とぶ黒いアレを外国人に見せたら、きっと何割かの人は「Oh!空飛ぶスパゲッティモンスターが日本にも!」って驚くと思う。同じもの見ても所変われば品変わるですよ。

D


というわけで木曜日。

夜7:57-8:54

フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー「戦慄2012年人類滅亡SP」 』

“NASAが衝撃の未来予測発表…マヤ暦世界終末予言と奇妙な一致徹底追跡!地震&奇病太陽の恐怖”


夜10:00-10:54

TBS『ひみつの嵐ちゃん!』

“緊急企画!秋SPに霊が出た…衝撃の事実▽釈由美子…理想体型を保つ(秘)体操を初公開!”


夜11:15-0:15

テレビ朝日『アメトーーク!』

“30周年逆襲のガンダム芸人!!土田&ケンコバ&品川オトナから見る名場面ガンプラ100体登場!!これが若さ”


夜11:30-0:00

東京MXテレビ博士の異常な鼎談

ゲスト:プロ書評家/プロインタビュアー吉田豪、脱・超能力者 清田益章(前編)

博士の異常な鼎談は豪さんだけなのか清田くんもくるのかどっちなんだろ? まあ、『曲がれ!スプーン』公開記念ということで非常にタイムリーです!


そして金曜日。

朝8:35-9:25

NHK『生活ほっとモーニング「この人にトキメキっ! 本木雅弘」』←追加

“ドラマ「坂の上の雲」で主演する本木雅弘さん(43歳)。ドラマにかける意気込みや、アイドル時代のこと、家族や私生活での意外な素顔まで、本木さんの魅力満載のトーク。”


昼1:05-1:55

NHK『スタジオパークからこんにちは 俳優・香川照之


夜10:30-1:00

NHK教育『劇場への招待「怪談 牡丹燈籠」』

作:大西信行 演出:いのうえひでのり(劇団☆新感線) 

出演: 段田安則 伊藤蘭 秋山菜津子 千葉哲也 瑛太 柴本幸


夜11:00-11:30

TBS『A−Studio 歌手・森山直太朗


深夜0:05-3:05

WOWOW『ワハハ本舗結成25周年「無駄な力」 日本を変えるのはオレたちだ!』

構成・演出:喰始 出演:佐藤正宏柴田理恵久本雅美梅垣義明すずまさ、なんきん、正司歌江


深夜1:10-2:40

NHK『今夜も生でさだまさし「秋の夜ナハ(那覇)はめんそーれ」』


深夜2:59-3:59

TBS『スジナシ 櫻井淳子


2009-11-23(Mon)

[]11/24(火)、11/25(水)のテレビ番組

わーい!アンヴィル今週末から立川でもやるー!よかったよかった。神様、私のためにありがとう(違うって)。しかしマイケルの映画はあんなに客入ってるのに公開終了しなきゃならんのか。非情だな。そういえば、年末にタイムスクープハンターSPがやるそうです(エキストラ募集してた。頭剃るのか?w)。それにしても、いまさっき明石家さんまの『ほんまでっかTV』で言ってた“クールー”って病気、怖いね。狂牛病が牛に牛の肉を共食いさせた結果起こった病気だっていうのは楳図先生もさんざん語ってたけど、クールーもそれと同じで、人が人の肉(というか脳みそ?)を食うと起こる病気らしい(詳しくはこちらを参照)。共食い系の話は牛でも人間でも怖いわあ。


というわけで火曜日。

夜10:00-10:54

テレビ東京ガイアの夜明け

“独占取材2年…JAL社内改革とその挫折▽封印された最終報告…驚きの中身▽再建は?”


深夜1:08-1:38

フジテレビ『百識王』

“フジ社員が答えます!地デジの謎”


水曜日。

夜9:00-9:54

日本テレビ『ザ!世界仰天ニュース

““2年間しゃっくりがとまらぬ男来日SP”ついに日本で原因判明脳に影か?…最悪の病衝撃の結末イケ面号泣”



深夜0:12-0:43

テレビ東京『ゴッドタン 神の舌』

“アイドルお宝映像グランプリ▽お蔵入り映像大公開”

やった! 今週は少ないぞ!(でもそうやって油断してるときに限って忘れてる番組があるんだからキケンキケン)


2009-11-22(Sun)

[]11/23(月・祝)のテレビ番組

向田邦子の妹が鈴木おさむ・大島美幸夫婦にソックリで朝からビックリした。たぶんあの夫婦が女の子産んだらこんな顔の子が生まれるんだと思う。今日は朝から両耳が詰まって鼓膜は痛いわ頭の中で音が反響してうるさいわで鬱陶しい一日でした(せっかく映画見に行こうと思ったのに)。でもついにうちにも地デジ電波がやってきて、念願の2画面テレビを堪能したから良しとする(いや、良くないけど。寝たら治るかなあ)。2画面テレビのおかげでDVDへの移行作業もサクサク進んで嬉しい限り。しかしアナログと地デジの時間差ってかなり大きいね(2秒ぐらい?) こんなに違うんじゃアナログ停波まで実況参加しながら地デジでスポーツ観戦なんて絶対無理じゃん。そしていまさっき来年の大河(龍馬伝)の予告見たけどすごい面白そう! しかも大河演出がまるでなくなってて(笑)、私はいいけど、上の人から怒られないんだろか。来年が楽しみ〜。そういや、こないだ視力をはかってもらったらいつのまにか1.2→1.5に上がってた。立体視の成果ですか、先生?w ちなみに『アバター』の立体視ver予告はいまだ世にお目見えしないんだけど、誰かが3Dアニメ映画『コララインとボタンの魔女3D(原題:Coraline)』の立体視verをUPしてくれてた。

D

youtubeの機能のひとつらしい(ページに直接アクセスするとプルダウン(【3D表示方式:】)でさまざまな立体視verが見られる仕組みになっている)。このサイズだとあまり立体にならないけど、直接youtubeで見ると中盤ぐらいから気持ちいいぐらいに飛び出してみえる。『アバター』でも作って〜!


というわけで月曜日。立花さんのNスペは2006年の「サイボーグ特集」以来かな? 楽しみです。

昼1:55-2:55

TBS『VACANCESスペシャル 香椎由宇と行く…今すぐ叶う世界一周の旅!』


夜8:00-9:48

テレビ東京『ザ・逆流リサーチャーズ 2時間スペシャル 』

“国旗の販売・製造元を“逆流”すると驚きの事実が明らかに▽ウ飼いの“ウ”の秘密を探るため岐阜へ▽かまぼこに使用されるコチニール色素を調査▽卵焼き&エビフライの食品スゴ技マシンが登場!ほか”


夜9:00-10:55

TBS『パナソニックドラマスペシャル“いのちの島”』

“鹿児島・屋久島を舞台に、教師志望の女性と通信制高校に通う生徒たちの触れ合いを描く。”

演出: 今井和久 脚本: 清水有生

出演: 永作博美,山下リオ,池松壮亮,岡本玲,林剛史,尾美としのり,今井雅之,岸本加世子


夜10:00-10:54

フジテレビ『SMAP×SMAP マイケル・ジャクソン緊急SP!!』

出演:SMAP ライオネル・リッチー ウィル・アイ・アム ジャーメイン・ジャクソン ケニー・オルテガ


夜10:00-11:15

NHK『NHKスペシャル「立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む」 』公式

“ジャーナリストの立花隆氏が”人類最大の病”がんの謎に迫る。立花氏は一昨年、ぼうこうがんの手術を受けた。NHKは手術の様子や、その後の治療の過程を長期に渡って映像に記録してきた。その中で、立花氏は本質的な疑問に向き合い始めた。「人類はなぜ、がんという病を克服できないのか?」。がんの正体を突き止めようと、世界の研究者を取材し始める立花氏。そこで明らかになってきたのは、がんは生命誕生の謎と深く結び付いているという神秘的な事実だった。がんは小さな哺乳(ほにゅう)類から恐竜まで、あらゆる生物に見つかる。人類にとってがんは宿命だとするなら、それとどのように向き合えばいいのか、がんの謎に挑む立花氏の思索の旅を追う。”


深夜0:10-0:40

NHK『笑・神・降・臨 よゐこ←最終回

よゐこの単独コント見るのって久しぶりだなあ(TBS『新し者』以来?>んなわけない)。それから、朝10:05よりNHKにて『プロフェッショナル 仕事の流儀 漫画家・井上雄彦』が再放送されます。見逃してた方がもしいたらお忘れなく。


[]トークショーいろいろ

追加情報と、明日より公開される映画と11/21(土)公開の映画が1本あるのでそれのトークショー情報も併せてご紹介しておきます(多すぎて取りこぼしてた)。

グワシ!楳図かずおです』(@下北沢トリウッド

11/23(月・祝) 12:30の回上映後 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):伊藤弘二監督、金子デメリン(漫画家・楳図かずお研究家)、元山掌(ライター)

11/23(月・祝) 16:30の上映後 ミニライブ&伊藤弘ニ監督とのトークイベント

トーク&演奏ゲスト(予定):金子デメリン、テンパー増田(小学館集英社プロダクションプロデューサー)

11/28(土) 16:30の上映後トーク

ゲスト(予定):竹熊健太郎(編集家)×金子デメリン×伊藤弘二監督


ゲーム☆アクション』(@池袋テアトルダイヤ

(監督:松村清秀 出演:宮内洋,佐藤寛子,伴大介)

11/23[祝]11:00/14:00、11/28[土]20:40/22:00 舞台挨拶

ゲスト(予定):乾 曜子、喜屋武ちあき京本有加

11/29[日]20:40/22:00 舞台挨拶

ゲスト(予定):中村誠治郎、河合龍之介

11/30[月]20:40/22:00 舞台挨拶

ゲスト(予定):未定

12/6[日]20:40/22:00 舞台挨拶

ゲスト(予定):浪川大輔、Luke.C


こまねこのクリスマス』(@渋谷ライズX

11/28(土) 18:10+19:50の各回上映後

ゲスト(予定):合田経郎監督と制作スタッフ

11/29(日) 18:10+19:50の各回上映後

ゲスト(予定):合田経郎監督と+aikamachi+nagie(こまねこ音楽制作)

※全席指定。チケットは発売中。

こまねこのクリスマス」の上映は12/11(金)まで


こちらが楳図センセと「ゲーム☆アクション」の予告編。

D D


尚、先日シアターN渋谷での上映を終了したばかりの井口昇監督『ロボゲイシャ』が11/21(土)より同じシアターN渋谷で英語字幕付き再上映を行っております。字幕なしで見たい方は11/28(土)より角川シネマ新宿でも上映されますのでそちらでどうぞ。



2009-11-21(Sat)

[]12月上旬よりシネカノン有楽町2丁目→ヒューマントラストシネマ有楽町へ館名変更!

ヒューマントラストシネマ文化村通りの閉館に伴い(?)、同じシネカノン系列である「シネカノン有楽町2丁目」の館名が「ヒューマントラストシネマ有楽町」に変更されることになりました。

シネカノン有楽町2丁目 館名変更のお知らせ

これに伴いシネカノン有楽町1・2丁目間で行われていた相互サービスが11/30(月)をもって終了。おそらく公式サイトのアドレスも現在のシネカノン有楽町(http://www.cqn-cinemas.com/yurakucho/index.html)から分離させて、ヒューマントラストシネマ渋谷http://www.ht-cinema.com/)と統合するんじゃないかと思いますのでご注意を。(追記:館名は12/4(金)より変更)


それから渋谷シアターTSUTAYAの今後の上映ラインナップが11/28(土)公開の作品を最後にまったく追加されてないのですが、これまで常時5,6本の作品情報を載っけてた劇場サイトだけにちょっと心配です。12月までは現在公開中の映画を続けるとして、来年以降の運営見通しが立ってないのでしょうか。

上映予告(@渋谷シアターTSUTAYA)



ドグちゃんが、まさかの映画化!

といっても単館だけどね。くそー、先を越されたか。

もーれつ!もーれつ!『古代少女ドグちゃんまつり!』スペシャル・ムービー・エディション

監督:井口昇、西村喜廣 ほか 脚本:継田淳 ほか

出演:谷沢恵里香 ほか 配給:日活

2010年2月20日よりシネマート新宿にて公開


ソース→http://doguchan.jp/movie/

これはタイトルからすると総集編みたいな感じなのかなあ。東京でイベント上映するための口実っていうか。トークイベント楽しみにしてます。・・・え? やらないとかなしですよ。シネマート新宿なのに。


2009-11-20(Fri)

[]11/21(土)、11/22(日)のテレビ番組

全米で快進撃を続けてるということでテレビで話題の『パラノーマル・アクティビティ』・・・なんだけど、テレビの煽りとは裏腹に何度予告見ても「フェイクドキュメンタリーホラーに慣れきってる日本人が見ても新鮮味あるの?」って疑問しか湧かない。本編より、『パラノーマル・アクティビティ』現象を追ったドキュメンタリーの方がおもしろそうなんで、アメリカのテレビマンさん、作って日本のテレビ局に売り込んでください! 

D D

個人的にはアフリカに宇宙人が襲来する様を念願のフェイクドキュメンタリー(!)で撮った『DISTRICT 9』が楽しみ・・・だったんだけど、こちらも予告見たら宇宙人の造形がどう見ても仮面ライダーシン・・・(汗)。

D D


というわけで土曜日。トマト鍋食べたい。っていうかとろ〜りチーズが食べたい。

夜6:30-7:00

テレビ朝日『二人の食卓〜ありがとうのレシピ〜』

“大人気チーズとろりトマト鍋”

出演:石野真子 板尾創路  司会:八嶋智人


夜9:00-11:10

フジテレビ『土曜プレミアム ハッピーバースデー〜大切な人を抱きしめてあげて下さい』

脚本:山崎淳也 演出:永山耕三 原作:青木和雄 吉富多美

出演:木村佳乃 大橋のぞみ 三國連太郎 加賀まりこ 伊東四朗 星野真里 田中裕二 勝村政信 鈴木宗太郎  


夜10:00-10:45

NHK『追跡!AtoZ なぜ増える?“ゴミ屋敷”トラブル 』

“ゴミ屋敷なぜ増える?衝撃!1部屋4トン…あなたも人ごとでない深き闇の心▽国も調査 ”


夜11:00-11:45

テレビ朝日『SmaSTATION!!』

“NYから香取&三谷幸喜が緊急生放送!美味(秘)すし&大流行(秘)鍋…びっくり日本食店ランキング”


深夜1:25-2:10

テレビ東京『アリケン しゃべり場(後編)』

ゲスト:有吉弘行 蛭子能収 穂花 大久保佳代子 藤崎奈々子 前田健


そして日曜日。WOWOWはピクサー特集です。こないだ久しぶりに「はやく起きた朝は」を見たら、3人の化粧がバリバリに濃くなっててビックリしたわ。地デジ化の影響ってこんなとこに出るのね。

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:風吹ジュン×太田光×向田和子(向田邦子実妹)

向田邦子作品の出演女優・ファン・親族が向田邦子を語る集い?


昼11:05-11:25

WOWOW『ピクサー・ショート・フィルム集 Part 1』

「アンドレとウォーリーB.の冒険」「ルクソーJr.」「レッズ・ドリーム」「ティン・トイ」「ニックナック」


昼11:25-12:55

WOWOW『ピクサー・ストーリー』

CGアニメーションのヒット作を連発するピクサー・スタジオが創設されてから、各長編が大ヒットし、世界最高峰のアニメーション工房になるまでを追ったドキュメンタリー。 ”


夕方4:00-5:25

フジテレビ『臨時発売!さんまのまんま大全集』

出演:月亭八方 月亭八光 マリエ 竹中直人 田中義剛 大島美幸 鈴木おさむ 矢口真里 辻希美 西川貴教 南明奈 小栗旬 森田健作 中村獅童


夕方4:35-4:55

WOWOW『ピクサー・ショート・フィルム集 Part 2』

「メーターと恐怖の火の玉」「バウンディン」「ワン・マン・バンド」

声の出演:西村雅彦 山口智充 戸田恵子 土田大 樋浦勉 浦山迅


夜7:00-11:39

フジテレビ『フジテレビ開局50周年特別番組 たけしの日本教育白書』

“400字に込めた想い爆笑問題ナマ作文朗読森光子・王貞治・谷村新司立川志の輔所ジョージは何をつづる▽たけし新橋ガード下で94歳おばあちゃんと心の忘れものを語り…太田は商店街で本当の近所付き合いを探した▽7000枚の写真が語るみそ汁が消えた食卓…朝食は毎日菓子パン…▽変わりゆくニッポン娘が父親を呼び捨てに運動会にコンビニ弁当メール一日100通以上僕の彼女はゲームの中▽八ツ場ダム住民闘いの知られざる全記録…誰も知らない富士山…戦地からのラブレター”


夜7:00-7:15

WOWOW『ピクサー・ショート・フィルム集 Part 3』

「ジャック・ジャック・アタック!」「リフテッド」

声の出演:宮迫博之 小林清志 小飯塚貴世江


夜7:20-7:35

WOWOW『ピクサー・ショート・フィルム集 Part 4』

「マイクとサリーの新車でGO!」「ゲーリーじいさんのチェス」「フォー・ザ・バーズ

声の出演:田中裕二 石塚英彦


夜9:30-10:20

NHK『NHKスペシャル チャイナパワー(1) “電影革命”の衝撃 』

“世界的な「映画大国」に向け始動して2年。「レッドクリフ」などの作品がアジア市場で次々と興行収入一位となり、ハリウッドで活躍していたジョン・ウー、ピーター・チャンなどの監督達が大挙して中国に活動拠点を移した。香港映画の顔役達も北京に事務所を構え、台湾、韓国、日本などのスターが集結する。建国60年を迎えた今年は、“孔子”や“清朝末期の歴史絵巻”が登場。世界に誇れる文化の存在は、国民の団結心を保つためにも大きな期待と役割を担っている。尊敬される国を目指す中国の文化戦略を追う。”


夜10:00-11:30

NHK教育ETV特集 ピアニストの贈り物〜辻井伸行・コンクール20日間の記録〜 』

“ピアニスト・辻井伸行▽バン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝までの全記録▽気鋭の若手演奏家に挑んだ20日間の激闘▽世界一過酷な審査の舞台裏▽見えない指揮者に合わせる秘策とは ”


夜10:56-11:26(※バレー中継延長の場合こちらを参照)

日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

“これまでガキの使いの収録日にやってきてはさまざまな商品などを売りつけて来た板尾が今回は『吹き矢』をアピール!果たして、吹き矢をアピールする上で数々の衝撃とは!?”


夜11:30-0:00

TBS『ワンステップ!』

“京都江戸前寿司職人が山村で握る涙の寿司…集落は大騒動! ”


深夜0:40-1:20

BS2『アニメギガ アニメ監督・神山健治


深夜1:00-1:30(※バレー中継延長の場合こちらを参照)

日本テレビ『NNNドキュメント'09 “テイク!”一歩前へ介助犬をめざした700日 』

“介助犬めざした700日居眠り、電車酔い…オチャメな犬に突然の病 ”

ナレーション:山本太郎



2009-11-19(Thu)

[]11/21(土)より公開される映画情報

11/21〜

曲がれ!スプーン』※全国公開

 (監督:本広克行 原作・脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)

 出演:長澤まさみ,三宅弘城,諏訪雅,中川晴樹,辻修,川島潤哉,岩井秀人,志賀廣太郎

「ロト」/「MUGEN」』※池袋シネマ・ロサ

 「ロト」(監督:甲斐田祐輔 出演:川口潤,大谷賢治郎,吉野寿,田口トモロヲ

 「MUGEN」(監督:甲斐田祐輔 出演:Sebastien RAGEUL,Hea-Won CHA,Hiroyuki MORITA)

 11/21(土)上映後 トークゲスト:甲斐田祐輔監督,川口潤(「ロト」主演),松井宏(映画批評家、翻訳家)

 11/26(木)上映後 トークゲスト:甲斐田祐輔監督、半野喜弘(音楽家)

華鬼 三部作〜華鬼×神無編』※池袋HUMAXシネマ,

 (監督:寺内康太郎 出演:荒木宏文×逢沢りな

ひといき』※渋谷アップリンクX

 「純愛風景」監督:松浦徹 「本当の事」監督:石川均 「ママ」監督:新宿兄弟

 「四月の光」監督:北見敏之 「春風兄弟」監督:新宿兄弟 「棚ボタタラレバ」監督:石川均

 「パパ免許」監督:北見敏之 「ともだち」監督:松浦徹

ゲーム☆アクション』※池袋テアトルダイヤ

 (監督:松村清秀 出演:宮内洋,伴大介,佐藤寛子


映画「曲がれ!スプーン」予告編

D


f:id:eichi44:20091203224450j:image:left映画「ロト/MUGEN」予告編

D


映画「華鬼×神無編」予告編

D


#『マイマイ新子と千年の魔法』(監督:片渕須直)※新宿ピカデリー,

#『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(監督:佐藤祐市)※渋谷シネクイント,

#『つむじ風食堂の夜』(監督:篠原哲雄)※渋谷ユーロスペース

#『RISE UP!(ライズアップ)』(監督:中島良)※渋谷ユーロスペース

#『俺たちの世界』(監督:中島良)※渋谷ユーロスペース

#『黄金花〜秘すれば花 死すれば蝶』(監督:木村威夫)※シネマート新宿,銀座シネパトス

#『あばしり一家 THE MOVIE』(監督:石井てるよし)※渋谷HUMAXシネマ

#『いぬばか』(監督:ヨリコ ジュン)※渋谷シアターTSUTAYA

#『地下室』(監督:久保田誠二)※渋谷シアターTSUTAYA


11/21(土)〜11/29(日)まで

第19回映画祭TAMA CINEMA FORUM

第10回東京フィルメックス映画祭


11/21(土)のみ

日プロ大賞、見参―09年の邦画の玉はこれだ!』※テアトル新宿

◇上映作品

『ガマの油』『あんにょん由美香』『ウルトラミラクルラブストーリー』『Lost Paradise in Tokyo』

◇トークショー「日本映画界に爆弾を投げつける」

 ゲスト:荒戸源次郎×奥山和由×大高宏雄(映画ジャーナリスト、司会)

松江哲明監督(『あんにょん由美香』)、白石和彌監督(『Lost Paradise in Tokyo』)他による舞台挨拶も予定


f:id:eichi44:20091120011950j:image:right11/21(土)〜11/23(月・祝)まで

『大西健児・藤原章 映像発酵蔵 in 下北沢 LA CAMERA』

11/21(土)

★「夏休み」(監督:出射広海)、「尺景」(監督:大西健児)

★「マダムソーラン」(監督:藤原章)、「ヴィダ」(監督:大西健児)、「映像日誌」(監督:藤原章)

11/22(日)

★「お花見」「お葬式」(監督:出射広海)、「尺景」(監督:大西健児)

★「マダムソーラン」(監督:藤原章)、「ヴィダ」(監督:大西健児)、「映像日誌」(監督:藤原章)

11/23(月・祝)

★「絶頂」(監督:大西健児)、「ぼくのまち」「蟻」(監督:中村智道)

 「天国平和ラッパ」(監督:藤原章)、「外套-プロモーション・バージョン-」+予告編(監督:出射広海)編

★「マダムソーラン」(監督:藤原章)、「ヴィダ」(監督:大西健児)、「映像日誌」(監督:藤原章)


11/22(日)のみ

傑・力・珍・怪 映画祭リターンズ!VOL2』※渋谷UPLIN FACTORY

「大拳銃」監督・大畑創 「魔眼」監督・伊藤淳 「灰土警部の事件簿 人喰山」監督・にいやなおゆき

「地獄に堕ちたシェイクスピア」監督・間野ハヤト 「穴」監督・高橋洋

★トークショー「Jホラーとアルジェント、血で描く 童話」

 ゲスト:高橋洋矢澤利弘 司会:伊藤淳

D


f:id:eichi44:20091203224453j:image:right11/23(月・祝)〜

グワシ!楳図かずおです』※下北沢トリウッド

 (監督:伊藤弘二 出演:楳図かずお





なんでこんな多いの〜! というわけで頭に#のついた作品の詳細は↓以下の記事につづく(順次情報追記)。


[][]『マイマイ新子と千年の魔法』まもなく公開(11/21〜12/26,1/9〜1/29まで)

f:id:eichi44:20091229111757j:image:right

『マイマイ新子と千年の魔法』 11/21(土)〜12/26(土),1/9(土)〜2/19(金)まで


【監督・脚本】片渕須直【アニメーション制作】マッドハウス【キャラクターデザイン】辻繁人

【声の出演】福田麻由子/水沢奈子/森迫永依/本上まなみ

93min/2009年

□上映館:新宿ピカデリー(〜12/18まで)/ラピュタ阿佐ヶ谷(12/19〜12/26,1/9〜2/19まで)/


【STORY】ゆったりとした自然に囲まれた山口県防府市・国衙。平安の昔、この地は「周防の国」と呼ばれ、国衙遺跡や当時の地名をいまもとどめている。おでこにマイマイ(つむじ)を持つ小学3年生の少女・新子は、おじいちゃんから聞かされた千年前のこの町の姿や、そこに生きた人々の様子に、いつも想いを馳せている。そんなある日、東京から転校生・貴伊子がやってきた。一緒に遊ぶようになった新子と貴伊子は同級生のシゲルや、タツヨシたちとともに、夢中になってダム池を作る。そして、そこにやってきた赤い金魚に、大好きな先生と同じ「ひづる」と名前をつけ、大切に可愛がるようになる。しかし、ふとしたことから「ひづる」が死んでしまい、それを機に仲間たちとの絆も揺らぎ始めていく。 そんななか、新子は「ひづる」そっくりの金魚を川で見かけたという話を聞き、貴伊子や仲間たちと金魚探しを始めるのだった……。


関連:カントク片渕のメイキング・オブ・マイマイ新子


予告編

D

あ、これはいいなあ。めっちゃ高畑ジブリw。見たい! でも上映館すくねー。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/21(土)14:20の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):福田麻由子水沢奈子、片渕須直監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

マイマイ新子

マイマイ新子

マイマイ新子と千年の魔法  オリジナル・サウンドトラック

マイマイ新子と千年の魔法 オリジナル・サウンドトラック

【関連記事】

ロングインタビュー 片渕須直監督・演出の魔法【artwork】『マイマイ新子と千年の魔法』(全13回)


[][]『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』まもなく公開(11/21〜1/8まで)

f:id:eichi44:20091120011947j:image:right

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』 11/21(土)〜1/8(金)まで


【監督】佐藤祐市【脚本】いずみ吉紘【撮影】

【出演】小池徹平/マイコ/池田鉄洋/田中圭/品川祐/中村靖日/田辺誠一

min/2009年

□上映館:※渋谷シネクイント


【STORY】高校中退でニートのマ男は、母の死をキッカケに一大決心。プログラマの資格を取得し、なんとか小さなIT企業へ就職する。しかし、そこは想像を絶する“ブラック会社”だった!果たして、マ男の運命は?!会社の行方は、いかに……?!


予告編

D


11/21(土)9:30/12:20の回にシネクイントで初日舞台挨拶あり。ゲストは佐藤祐市監督、小池徹平、マイコ、池田鉄洋田中圭品川祐、中村靖日、千葉雅子、森本レオ、田辺誠一(9:30の回のみ)を予定。残念ながらチケットは既に完売しております。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

【関連記事】

田中圭インタビュー小池徹平インタビュー佐藤祐市監督インタビュー小池徹平・品川祐・マイコ・田辺誠一インタビュー


[][]『つむじ風食堂の夜』まもなく公開(11/21〜12/25まで)

f:id:eichi44:20091120011850j:image:right

『つむじ風食堂の夜』 11/21(土)〜12/25(金)まで


【監督】篠原哲雄【脚本】久保裕章【撮影】上野彰吾

【出演】八嶋智人/月船さらら/下條アトム/スネオヘアー/生瀬勝久

84min/2009年

□上映館:渋谷ユーロスペース(12/18まで)/新宿K'sCinema(12/5〜)


【STORY】寒風が積雪を舞いあげる夜―月舟町。人工降雨の研究をする優柔不断な私は十字路の角にある一軒の食堂に入る。ぽつんと佇む店内では、毎夜常連客が集まり他愛のない話をしている。今日は帽子屋さんがここに居ながらにして遠くを旅できるという“二重空間移動装置”と銘打たれた万歩計を手に、コペンハーゲンへの想いを語っている。傍らでは売れない舞台女優の奈々津さん、古本屋の親方、果物屋の青年が食事をしている。私は弁を振るう帽子屋さんと常連客の会話に耳を傾け、なんとなくその万歩計に魅せられ購入する。“二重空間移動装置”を携え実家に帰った私は、手品師だった父が引退後に書いていた小説を見つける。「種も仕掛けもございません」、その1行だけで小説は終わっていた―。わずかな時間の中ですれ違う私と奈々津さん。父の残した1行の余韻。ここじゃないどこか遠く。何でもない日常の中で小さな小さな出来事を積み重ねていくうちに、私は過去の自分、そして未来の自分と少しずつ対峙していく……。

原作は吉田篤弘の同名小説。 映像と音楽の新たなカタチを創造するコラボレーション・ムービーシリーズ“CineMusica”の第7弾作品です。ちなみに主人公の「私」は原作者自身が八嶋さんをイメージして書いてたとか。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/21(土)12:35の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):八嶋智人、月船さらら、篠原哲雄監督

※チケットは既にチケットぴあにて発売中。

つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)

つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)

【関連記事】

八嶋智人インタビュー製作発表会見レポート


[][]『RISE UP!(ライズアップ)』まもなく公開(11/21〜12/18まで)

f:id:eichi44:20091120011949j:image:right

『RISE UP!(ライズアップ)』 11/21(土)〜12/18(金)まで


【監督】中島良【脚本】入江信吾【撮影】

【出演】林遣都/山下リオ/太賀/中林大樹/嶋尾康史/青木崇高

min/2009年

□上映館:渋谷ユーロスペース


【STORY】一年前、轢き逃げ事件により失明してしまった少女・ルイ。未だそのショックから立ち直ることができずにいるルイは、リハビリセンターにも通わず、わがままな日々を過ごしていた。そんなある日、航と出会う。パラグライダーに熱中する高校生・航は、めったに発生しない“ライオン”と呼ばれる協力な上昇気流に乗ることができれば、きっと自分は何か成長できると信じていた。ルイは“ライオン”に乗って成長しようとしている航に、次第に心を開いていき、失明のショックから立ち直るきっかけを探そうとする。お互いに惹かれ始める二人。しかし、二人の出会いには残酷な事実があった……。

8/22(土)よりロケ地となった石川県で先行公開されてた『RISE UP!(ライズアップ)』がいよいよ東京上陸。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/21(土)12:00/14:10の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):林遣都、山下リオ、中島良監督

※整理番号付きチケットがチケットぴあにて発売中。

【関連記事】


[][]『俺たちの世界』まもなく公開(11/21〜12/11まで)

f:id:eichi44:20091120012328j:image:right

『俺たちの世界』 11/21(土)〜12/11(金)まで


【監督・脚本・撮影】中島良

【出演】谷口吉彦/秦ありさ/奥津サトシ

94min/2007年

□上映館:渋谷ユーロスペース(16:30〜1回上映)


この世界のどこにも居場所がない時、どうすればいいか、お前に分かるか


【STORY】退屈な日常にうんざりしている女子高生アミ。同級生をいじめることにも嫌気がさして学校を休み勝ちになるリョウ。「父親みたいになりたくない」と、普通に就職することに疑問を感じている大学生のヒロキ。アミは家庭教師のヒロキのサークルの飲み会に参加して酔っ払い、1次会でヒロキに強引に帰される。駅のホームのベンチでアミが眠っているところにリョウが通りかかり、彼はアミをおぶって路地に向かう。そのころ、ヒロキのサークル仲間たちはひとりの女の子を酩酊させ、いつもの遊びに興じていた…。

『RISE UP!(ライズアップ)』公開を記念し、中島監督が注目されるきっかけとなった作品が同日公開されることになりました。


予告編

D


【関連記事】

第26回 バンクーバー国際映画祭 (VIFF) インタビュー


[][]『黄金花〜秘すれば花 死すれば蝶』まもなく公開(11/21〜12/18まで)

f:id:eichi44:20091120011948j:image:right

『黄金花〜秘すれば花 死すれば蝶』 11/21(土)〜12/18(金)まで


【監督】木村威夫【脚本協力】林海象/山本起也/水上竜士 【撮影】小川真司

【出演】原田芳雄/長門裕之/松原智恵子/野呂圭介/川津祐介/絵沢萠子/松坂慶子/三條美紀/麿赤兒/飯島大介/真実一路/牧口元美

min/2009年

□上映館:シネマート新宿銀座シネパトス(12/18まで)


【STORY】老人ホーム「浴陽荘」。そこには植物学者の牧草太郎博士をはじめ、物理学者、役者、自称映画女優、バーのママ、板前、質屋、などなど、多くの孤独な老人たちが身を寄せている。老人たちは、死への恐れに打ち震えながら、それぞれが作り上げた物語のなかで、嘘とも本当ともつかぬ奇妙で不思議な日々を送っていた。牧博士は人生の大半を植物学の研究に費やし、遊びも、酒も、女も、俗世間の全てを顧みずに生きてきた。そうして迎えた80歳の誕生日、職員の青年と森に出かける。その折、些細な青年の嘘によって小さな泉に辿り着き、光り輝く妖しい花・黄金花を見てしまう。その日を境に、植物学に没頭するために、あえて封印したはずの青年時代の記憶の断片が、大きな渦となって押し寄せてくる。留学生であった若き恋人への切ない思いと永遠の別れ、戦後の混乱、植物学への情熱と挫折、混沌と夢幻のなか、易者老人の死に立ち会い、その夜、牧老人は誘われるように時の川を遡り、人生の最期の旅に出る……。

仮題は『黄金花〜夜から朝まで〜』。


f:id:eichi44:20091203224451j:image:left予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/21(土)11:00の回上映後 初日舞台挨拶(@シネマート新宿)

ゲスト(予定):木村威夫監督・原田芳雄川津祐介松原智恵子・野呂圭介・林海象あがた森魚

※当日朝10:30よりチケット販売開始。この回のみ全席自由。


11/21(土)12:45の回上映後 初日舞台挨拶(@銀座シネパトス)

ゲスト(予定):木村威夫監督・野呂圭介・あがた森魚林海象

※チケットぴあにて既に発売中。

【関連記事】

長門裕之インタビュー


[]『あばしり一家 THE MOVIE』まもなく公開(11/21〜11/27まで)

f:id:eichi44:20091120011952j:image:right

『あばしり一家 THE MOVIE』 11/21(土)〜11/27(金)まで


【監督】石井てるよし【脚本】村井さだゆき【撮影】倉持武弘

【出演】外岡えりか/イジリ―岡田/なべやかん/神威杏次/佐藤二朗/菅田俊

70min/2009年

□上映館:渋谷HUMAXシネマ(21:10〜レイトショー)


【STORY】近未来。治外法権の日本番外地立パラダイス学園に通うあばしり菊の助は、過去の記憶をすべて失っていた。そんな彼女が、ときおり夢で見るのは父の駄エ門、兄の五エ門、と直次郎、そして弟の吉三との幸福な生活だった。生首団十郎が支配するパラダイス学園では、暴力とイジメが横行。ターゲットにされた転校生・ユキを必死でかばおうとする菊の助は、必ず激しい頭痛に見舞われた。・・・1年前、極悪犯罪ファミリーあばしり一家と国家権力の激しい抗争は終結。駄エ門をはじめ、一家を封じ込めるために「日本国番外地」が作られた。菊の助たちには暴力衝動抑制チップが埋められ、洗脳超音波による生体実験が行われていたのだ。去勢された菊の助は、ふたたび家族とめぐり会えるのか? そして、菊の助の背後にうごめく、団十郎の巨大な陰謀とは? あばしり一家VS団十郎ファミリー、その激突が幕を開ける・・・!!

永井豪のあの「あばしり一家」が実写映画化。


予告編

D


11/21(土)21:15の回に初日舞台挨拶あり。ゲストは外岡えりか、遠藤舞吉川まりあ、石井てるよし監督を予定。残念ながらチケットは既に完売しております。


追記:追加イベントの情報がUPされました。

11/23(月・祝)21:15の回 舞台挨拶&トークイベント

ゲスト(予定):イジリー岡田、なべやかん、今村祈履、石井てるよし監督

あばしり一家 第1巻 (少年チャンピオン・コミックス)

あばしり一家 第1巻 (少年チャンピオン・コミックス)

【関連記事】

外岡えりかインタビュー


[][]『いぬばか』まもなく公開(11/21〜12/25まで)

f:id:eichi44:20091203224448j:image:right

『いぬばか』 11/21(土)〜12/25(金)まで


【監督】ヨリコ ジュン【脚本】山田典枝【撮影】

【出演】スザンヌ/徳山秀典/岡田亮輔/島崎俊郎/宮崎美子

min/2009年

□上映館:渋谷シアターTSUTAYA


【STORY】愛犬・るぱんを連れて熊本から上京してきた宮内すぐり。ふとした隙に、るぱんはペットショップ「わっふる」の店長である飯田徹平の愛犬・ノワの上に乗りかかっていた! これがきっかけとなり、すぐりは半ば強引に「わっふる」で働くことになってしまう。徹 平は、犬のウンチを手で掴み、いつも子犬に嬉ションされるすぐりに、犬たちとの特別な心の通わせ方を見る。すぐりもまた、徹平の厳しくも真摯な姿を通して命ある動物たちと の向き合い方を知っていく……。


原作は桜木雪弥の同名マンガ。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/21(土)14:00/16:40の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):スザンヌ、徳山秀典、相沢まき、さがゆりこ、前田健&愛犬ジダン、はなわ

ヨリコジュン監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

いぬばか 1 (ヤングジャンプコミックス)

いぬばか 1 (ヤングジャンプコミックス)

映画「いぬばか」ナビゲートDVD

映画「いぬばか」ナビゲートDVD

【関連記事】


[][]『地下室』まもなく公開(11/21〜11/27まで)

『地下室』 11/21(土)〜11/27(金)まで


【監督・脚本】久保田誠二【撮影】

【出演】中島史恵/河合龍之介/森次晃嗣/小出由華/今村雅美/新井剣史

min/2009年

□上映館:※渋谷シアターTSUTAYA


【STORY】高梨美沙子(中島史恵)は41歳独身、大手商社に勤めるOLである。社会人になりたての頃にバブルを経験し「太陽は沈まないもの」だと勘違いしてここまで来てしまった。バリバリと働いていた 時もあったが社内の派閥抗争に巻き込まれたこともあり、閑職のオフィスデザイン室に所属する。 あるとき、友人の佑香、由紀恵と飲んでいると、酔った佑香たちが新しい男と1年以内にHできるかどうか賭けをしようと言い始める。一笑に伏す美沙子だったが、オフィスに出入りするイケメン自転車便の恵介(河合龍之介)と偶然の出会いをする。最初はためらいがちだった美沙子だが、やがてこれは運命だと思うようになる。往年のバブルのリズムを取り戻し、約20歳の年の差をものともせず情熱の嵐へと身を投じていくのだが……。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/21(土)21:00の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):中島史恵、河合龍之介、小出由華、久保田誠二監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】


2009-11-18(Wed)

[]『第19回映画祭TAMA CINEMA FORUM』まもなく開催(11/21〜11/29まで)

東京都多摩市で行われる毎年の恒例行事“今年見逃した話題作を一挙まとめてみてやろう映画祭”こと『第19回映画祭TAMA CINEMA FORUM』が今週末から9日間の日程で開催されます。今年はチケット制度が改訂され、1会場1日通し券制から1プログラム1チケット制に変更となりました。同じ会場でも午前と午後でプログラムが変わる場合があるのでチケット購入の際はご注意を。料金は一部を除き1プログラム1200〜1400エン(前売りは200円引)。今年は、「日曜日は終わらない」「あんにょん由美香」の2本立て(高橋陽一郎&松江哲明トーク、前野健太ライブ付)、「下女」(高橋洋古澤健&篠崎誠トーク付)、「フィッシュストーリー」「重力ピエロ」(高良健吾トーク付)、「劔岳 点の記」「60才のラブレター」(木村大作トーク付)、「愛のむきだし」(園子温安藤サクラ松江哲明トーク付)、「南の島のフリムン」&吉本短編2本(ガレッジセールのトーク付)、「少年メリケンサック」「色即ぜねれいしょん」(渡辺大知トーク付)、「腐女子彼女。」「非女子図鑑」(兼重淳&川野浩司&足立梨花トーク付)、「今、僕は」「SR サイタマノラッパー」(入江悠&竹馬靖具宮台真司トーク付)なんてものもあります。また今年から「TAMA映画賞2009」も新設され、監督・役者陣を多数呼んで表彰式&上映会も行われることになりました。もちろん例年通り「第10回TAMA NEW WAVE」も開催(今年のゲストコメンテーターは矢崎仁司監督とユーロスペースの北條支配人です)。そして多摩地区の映画祭ということもあり、最終日にはお隣の日野市出身ミュージシャン、故・忌野清志郎の追悼特集も催されます(トークゲストは竹中直人高野寛)。全部見ても良し、1本だけ見て帰るも良し! 見逃した作品、もう一度観たい作品がある方はこの機会に是非どうぞ(携帯用プログラム一覧はこちら→http://www.tamaeiga.org/mobile/

『第19回映画祭TAMA CINEMA FORUM』 11/22(土)〜11/29(日)まで

□料金:当日500円〜2400円(プログラムによって異なる)

チケット情報はこちら。会場MAPはこちら

関連:TAMA CINEMA FORUM 映画祭Blog



11/21(土) 

第1部 オープニング/TCF特選映画上映(洋画篇) 【会場:パルテノン多摩小ホール】

10:30-10:40 オープニング

10:40-12:40 スラムドッグ$ミリオネア(PG12)(監督:ダニー・ボイル 主演:デーヴ・バテル)

12:55-14:44 レスラー(R15+)(監督:ダーレン・アロノフスキー 主演:ミッキー・ローク)

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


第2部 オープニング/TCF特選映画上映(日本映画篇) 【会場:パルテノン多摩小ホール】

15:30-17:49 劔岳 点の記(監督:木村大作 主演:浅野忠信香川照之)

18:00-18:40 トーク ゲスト:木村大作監督

18:55-21:04 60歳のラブレター(監督:深川栄洋 主演:中村雅俊)

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


モーニング:海外で賞賛された観察映画 -- 精神科と人びと -- 【会場:ベルブホール】

11:00-13:15 精神(監督:想田和弘)

◇料金:当日800円(前売りなし)


LOVE EXPOSURE 〜愛をむきだせ!〜【会場:ベルブホール】

14:00-18:15 愛のむきだし(R15+)(途中休憩あり)(監督:園子温 主演:西島隆弘)

18:30-19:10 トーク ゲスト:園子温監督、安藤サクラ 司会:松江哲明監督

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


avex ニュースター・シネマ・コレクション presents -- 特別先行プレビュー特集! --【会場:ヴィータホール】

13:00-14:22 大人になった夏(監督:長島永知 主演:山谷花純)

上映後舞台挨拶 ゲスト:長嶋永知監督、江野沢愛美、山谷花純、小嶺きらら、岸田タツヤ

15:00-16:36 ラムネ(監督:篠原哲雄 主演:興真司郎(AAA))

上映後舞台挨拶 ゲスト:篠原哲雄監督(予定)、清水美花、西田有沙

17:00-18:23 クロネズミ(PG12)(監督:深作健太 主演:米村美咲)

上映後舞台挨拶 ゲスト:深作健太監督、清水美花、斉藤リナ、清水遙加、坂本真)

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


11/22(日)

第1部 問われ続ける人権 -- アメリカ社会の断面を描く -- 【会場:パルテノン多摩小ホール】

10:30-12:14 扉をたたく人(監督:トム・マッカーシー 主演:リチャード・ジェンキンス)

12:35-14:43 ミルク(PG12)(監督:ガス・ヴァン・サント 主演:ショーン・ペン)

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


第2部 旅とロック【会場:パルテノン多摩小ホール】

15:40-17:45 少年メリケンサック(監督:宮藤官九郎 主演:宮崎あおい、佐藤浩市)

18:00-19:54 色即ぜねれいしょん(監督:田口トモロヲ 主演:渡辺大知)

19:54-20:20 トーク ゲスト:渡辺大知(俳優) 司会:森直人(映画ライター)

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


ブラボー国際映画祭 【会場:ベルブホール】

水野晴郎映画塾卒業制作発表会

11:30-13:30 R16のヨーコ[映画塾製作作品)(トークあり)

★ブラボー推薦映画特別試写会

13:50-15:41 暴走特急 シベリアン・エクスプレス(監督:ブラッド・アンダーソン)

★ブラボー国際映画祭グランプリ

16:00-19:10  総合プロデュース:中野ダンキチ 司会:斉藤洋美

 ゲスト:堀口文宏(あさりど)、鶴間政行

(途中ゲストトークコーナー、プレゼント抽選会、休憩あり)

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


第10回TAMA NEW WAVE - 骨のある人求む! 来たれ! 本格派映像作家! - 【会場:ヴィータホール】

コンペティション ノミネート6作品一挙上映&グランプリ発表!!

10:30-11:24 mon amour,mon amour(監督:松上元太) ※予告

11:35-12:19 INTERSPACE(監督:遠竹真寛) ※予告

13:10-13:48 ヘビと映子と佐藤のこと(監督:新井哲) ※予告

14:00-15:05 東京(監督:鈴木健) ※予告

15:15-15:58 最低(監督:今泉力哉) ※予告

16:10-17:37 ロックアウト(監督:高橋康進) ※予告

18:00-18:40 ゲストコメンテーターVS監督陣 座談会

 コメンテーター:矢崎仁司監督、北條誠人(ユーロスペース支配人)

19:00-19:20 授賞式

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


11/23(月・祝)

第1部 ヨーロッパ映画特集 -- 投影されるこころ --【会場:パルテノン多摩小ホール】

10:30-12:05 湖のほとりで(監督:アンドレア・モライヨーリ 主演:トニ・セルヴィッロ)

12:30-14:12 夏時間の庭(監督:オリヴィエ・アサイヤス 主演:ジュリエット・ビノシュ)

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


第2部 「作家・伊坂幸太郎」特集 【会場:パルテノン多摩小ホール】

15:00-16:52 フィッシュストーリー(監督:中村義洋 主演:伊藤淳史高良健吾)

16:52-17:15 ティーチ・イン ゲスト:高良健吾(俳優)

17:30-19:29 重力ピエロ(監督:森淳一 主演:加瀬亮岡田将生)

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


第1部 人類の大地 アフリカ -- 自然、文化、子どもたち -- 【会場:ベルブホール】

11:00-12:42 バオバブの記憶(監督:本橋成一)

12:55-14:47 ユッスー・ンドゥール 魂の帰郷(監督:ピエール・イヴ・ボルジョー)

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


第2部 <韓国のブニュエル>キム・ギヨン生誕90年祭! 【会場:ベルブホール】

15:30-17:18 下女(監督:キム・ギヨン 主演:キム・ジンギュ)

17:30-18:10 トーク

 ゲスト:高橋洋(脚本家・映画監督)、古澤健(脚本家・映画監督)、篠崎誠監督(予定)、

 ※トーク後、覆面上映作品1本

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


第1部 女子! 女子! 女子! 【会場:ヴィータホール】

11:00-12:37 腐女子彼女。(監督:兼重淳 主演:大東俊介)

13:00-14:45 非女子図鑑(監督:清水崇ほか 主演:鳥居みゆきほか)

15:00-15:30 トーク ゲスト:兼重淳監督、川野浩司監督、足立梨花 ※スペシャルプレゼントあり!!

◇料金:当日1200円(前売り1000円)


第2部 沖縄国際映画祭プレゼンツ 【会場:ヴィータホール】

16:30-18:07 南の島のフリムン(監督・主演:ゴリ)

18:10-18:40 トーク ゲスト:ガレッジセール

18:50-20:07 「YOSHIMOTO DIRECTOR’S 100」特選上映

日の出アパートの青春(41min)(監督・主演:西野亮廣キングコング))

デリバリー?(36min)(監督:吉田(ブラックマヨネーズ) 主演:原田良也(ジャンクション))

◇料金:当日1800円(前売り1500円)

続きを読む

2009-11-17(Tue)

[]11/19(木)、11/20(金)のテレビ番組

あー、連休は仕事確定か...orz。今年も多摩映画祭に行けそうにないなあ。まあ、金ないですからね、働きますよ。働きますとも! 馬車馬のようにぃぃぃいいい! とりあえずサム・ライミ監督は伊藤潤二センセの淵さんと双一クンが出てくる話を束ねてハリウッドで映像化する企画が持ち上がったら監督はお願いしますね。爆笑ホラーコメディ『スペル』を観て、顎に食いつく入れ歯ババアの姿にワタクシとても感動したので(繰り返し何度も本当にありがとうございます)。

↓こちらが淵さん主演「ファッションモデル」(左)と、映画『スペル』の本当の予告編(右)です。

D D

関連:Yahoo知恵袋「質問:伊藤潤二先生のコミック。 サラ・ジェシカ・パーカーに似た人描かれてませんか?」「ベストアンサー:淵さんです、間違いありません。」


というわけで木曜日。本日のテレ東夜8時『空から日本を見てみよう』は“栃木・日光周辺”の空撮映像です。紅葉がきれいだといいなあ。んで、NHK夜10時からの『ブラタモリ』は“秋葉原”です。

昼1:05-1:55

NHK『スタジオパークからこんにちは 女優・尾野真千子(土曜ドラマ「外事警察」出演中)』


夜11:00-11:30

フジテレビ『5LDK 女優・長澤まさみ

VTRゲスト:明石家さんま 笑福亭鶴瓶 榮倉奈々 妻夫木聡 水川あさみ


夜11:15-0:15

テレビ朝日『アメトーーク! 人見知り芸人』

出演:若林正恭 有吉弘行 岩尾望 バカリズム 藤原一裕 板倉俊之 石田明 益子卓郎 アンタッチャブル


夜11:45-0:10

BS2『太宰治短編小説集「トカトントン」(最終回)』 

“戦後の希望と虚無の間を揺れ動く男の独白が、現代人に突き刺さる。朗読:野田秀樹


そして金曜日。『天地人』もいよいよ今度で最終回か。金曜ロードショーは何度目だ『ラピュタ』です。

昼1:05-1:55

NHK『スタジオパークからこんにちは 俳優・妻夫木聡大河ドラマ「天地人」主演)』


夜11:00-11:30

TBS『A-Studio 木梨憲武


深夜0:10-0:50

NHK『トップランナー 次長課長


深夜0:20-0:50

テレビ朝日『タモリ倶楽部 帰省のついでに撮りました! スタッフ対抗!!スゴい巨石グランプリ』


深夜2:59-3:59

TBS『スジナシ 小沢真珠

尚、本日深夜1:20よりNHK教育にて『新三銃士』の再放送があります。




[]11/18(水)のテレビ番組

調べたところ、公式にまだサポートされてないけどfirefox自体は雪豹でもなんとか動くようなので新Macに入れてみた。リンクしたニコ動の表示が変だけど見れないことはない…かな。いつのまにか「インポート、エクスポート」って単語が「Htmlから読み込み、書き出し」に変わっててブックマークの取り込みに苦労した(汗)。とりあえずこれでしばらくやってみる。ああ、やっぱBS太宰治短編集いいなあ。明日も楽しみ。


というわけで水曜日。

朝10:00-10:15

NHK教育時々迷々「301号室」』


昼1:05-1:55

NHK『スタジオパークからこんにちは 女優・夏木マリ』


夜7:30-7:56(深夜0:10〜BS2で再放送)

NHK『クローズアップ現代「“衝撃”のVFX〜ハリウッド席巻する日本人〜」』

“今週公開されるハリウッド映画「2012」この映画でVFXを手がけた坂口亮さん(31)日本人映像制作者として初のアカデミー科学技術賞を受賞した坂口さんの活躍に迫る”


夜10:00-10:54

TBS『THE 1億分の8』

“酒井、押尾、沢尻…芸能スクープ記者集合▽禁断の芸能界(秘)暴露話続出に浜田ドン引き! ”


夜11:45-0:10

BS2『太宰治短編小説集「きりぎりす」』

“生誕100年を迎えた太宰治。数々の名作短編の中から厳選し映像化するシリーズの3回目。妻の心に芽生える秘めた思い。日常の中の複雑な女心。出演&朗読:高橋マリ子


2009-11-16(Mon)

[]トークイベントいろいろ

・・・お気に入り移してないからいまいち情報収集が難しい。


というわけで追加情報や劇場サイトで見かけたおもしろトークイベントがいろいろ出てますのでお知らせしておきます。

『エネフレッシュ!09 バンタン映画映像学院短篇映画祭』(@渋谷ユーロスペース

11/17(火)21:00の回トークショー

ゲスト:祷映(映画プロデューサー)、河崎実(映画監督)

11/18(水)トークショー

ゲスト:増田悟司(映画プロデューサー)、尾崎将也(脚本家)


『デジタル・ムービー・ワークショップ特別編 フェイクドキュメンタリー講座」』(@渋谷UPLINK FACTORY

11/18(水)19:00開場 19:30開始 料金:¥1,000

ゲスト講師:白石晃士監督

19:30〜 『暴力人間』上映 21:00〜監督講義(22:00終了)


『実験室KR-13』トークイベント(@シアターN渋谷

11/22(日)18:50の回上映後

ゲスト:月刊「ムー」の編集長・三上氏

※当日朝11:15より整理券配布。


『ディセント2』トークイベント(@シアターN渋谷

11/21(土)17:15の回上映後より19:15上映前まで

地底人は実在する!? 地球内部の宇宙人?? 超・不思議!

月刊「ムー」の編集長・三上氏ほかが、地下に広がる驚くべき世界の謎を語りつくす!!

11/27(金)17:15の回上映後より19:15上映前まで

ゲスト:中原昌也田野辺尚人、大場しょう太

※両日ともに、当日朝11:15より整理券配布。17:15、19:15どちらの回のお客様もお楽しみ頂けます。

尚、バンタン映画祭の上映は11/20(金)までとなっております。



[]11/17(火)のテレビ番組

ああ、すっかり「しゃべくり007」みるの忘れた−。もう月曜日は終わるので火曜日から。新しいMacにしたらようやくontvの番組表がちゃんと見れるようになったー(感涙)。にしても、今期のトレンドは実験科学研究調査バラエティか。みんなあんま被るなよぉ。そんなわけですっかり忘れてたんだけど、なんとなく最近の度重なる病院通いにデジャヴを感じ調べたら今年大厄じゃん! 前回もひどいめにあったからなあ(統計もあなどれん)。でもこれが終わるともう死ぬまで安泰だからいいや。しばらくおとなしくしてよっと。(追記:あれ? こっちで計算したらもう後厄だった。まあどっちにしても終わり間近だからガンバろっと)


というわけで火曜日。BS2の「太宰治短編小説集」は本放送時に初回の山下リオちゃん主演「女生徒」が思いの外よかったので全部見なければ!と思ってたのに連日放送だってことをすっかり忘れて残り3回全部見逃したので再放送ありがとう!

夜7:30-7:55(BS2深夜0:10〜再放送)

NHK『クローズアップ現代 森繁久彌さんがのこしたもの』

スタジオゲスト:佐藤忠男(映画評論家)


夜7:50-8:54

TBS『お茶の水ハカセ』←新番組

木梨憲武の何でも研究バラエティー今夜始動▽恐怖の殺人アリの謎を徹底解明で大ピンチ▽奇跡?毒がないフグ”

出演:木梨憲武 さまぁ〜ず 森三中 森本慎太郎 鈴木おさむ


夜9:00-9:54

TBS『うたばん』

“天才子役加藤清史郎8歳の素顔兄弟げんかに両親への手紙…妻夫木&常盤も▽嵐10周年禁断映像集”


夜11:45-0:10(月〜木 全4回)

BS2『太宰治短編小説集「雪の夜の話」(再放送)』

“生誕100年を迎えた太宰治。数々の名作短編の中から厳選し映像化するシリーズの2回目。雪の降る一夜の物語を、暖かなアニメーションで描くファンタジー。朗読:田畑智子

朗読といえば、こないだBS2でやってた塚本晋也監督演出によるりょうの49分ワンカット朗読劇『朗読紀行 にっぽんの名作 とかげ(吉本ばなな)』もよかったなあ。


2009-11-15(Sun)

[]ついにインテル入ってる雪豹MacBookProがお家にやってきたー!だがしかし...orz

5年ぶりのNewOSに全然頭がおいつきません。しかも、立ち上げ直後「データを古いMacから移動しますよ!」なんて言うから「なんておりこうさん!」と感激したのに、「古いMacにインストールDiscを入れて移動用のうんたらかんたらってのをインストールしてくれよ」っていう説明に従いDVD入れてアイコンをダブルクリックしても

なんも立ち上がらねえ。

え? なにこれ? もしかして「てめえの古いMacはインテル入ってねえからインテル入ってるMacでしか起動できない雪豹インストーラーは立ち上がらねえんだよバーカ」ってオチじゃね? アップルさん、気が利かなすぎ!!!! (追記:「DVD or CD Sharing Setup ソフトウェアは、Mac OS X v10.4.11、v10.5.5 以降を実行中の Mac にインストールできます。」ってあった。うち、パンサーなんでどっちにしても無理。地道にがんばろう) 


とりあえずネットがつながればいいやと思い、手動で設定して、さっそく新しい火狐ゲット! ・・・と思ったら今度は、

お使いのOSには対応してません

・・・はあ。あのね、わたしゃ、今まで使ってたOSが古すぎてさんざんその言葉聞かされつづけ、yahooもyoutubeもニコ動も圏外扱い5秒前だったから新しいOSに買い替えたわけですよ。なのに、おまえまでまたそれを言うのか。もうもうもう、早く対応してね! 


というわけでしばらくは新旧二刀流生活が続きそうです。でもOS新しくしたことでようやく新しいiPodに買い替えられた(涙)。容量が8倍になってもう怖いもんないもーん! ネットも軽くなったし。画面もきれいだし音もクリアだし。寒いのは懐ぐらい?(寒風ヒューヒューだよー!しかも月末にまた大枚が飛んでゆく〜涙)


来年の目標。貯金。とりあえず安心できる額まで。そして↓これが私への応援歌。

D

¥0から〜歩き出そう〜


追記:

メールの移動

ファイル→メールボックスを読み込む→データの読み込み元→「Apple Mail」にチェック→旧Macの「ライブラリ」→「Mail」→受信用メールサーバー名のついたフォルダ→○○.mboxを選択→「読み込み」フォルダの中にフォルダができる

iTunesのデータ移動(「iTunes Music」フォルダに全楽曲が入ってる場合)

「ミュージック」フォルダ→「iTunes」フォルダ→「iTunes Library」、「iTunes Music」フォルダ、「iTunes Music Library.xml」を新Macに移動

firefoxのブックマーク移動

「ブックマークの管理」→ファイル→エクスポート→bookmark.html→新firefoxの「ブックマークの管理」→Htmlから読み込む


[]11/15(日)のテレビ番組

うわーい晴れた!やっと洗濯できるー!(涙) 


日曜日。やはり今日はなんといっても「Nスペ リーマン予想」でしょうw。ポアンカレ予想に並べるか?!(制作スタッフがんばって〜!)

昼3:30-4:30

WOWOW『ノンフィクションW もうひとりの松たか子

“ミュージカル「ジェーン・エア」の制作過程にカメラが密着。彼女の活動を通して『表現者・松たか子』の「生き様」を浮き彫りにしていく。”


夕方4:25-5:20

日本テレビ『ぐるナイ未知芸人荘』

“ぐるナイの人気企画!「おもしろそう」な未知数芸人が住むアパート「おもしろ荘」。2009年の傑作選をご紹介!運のない芸人が集まる「やば荘」も注目!”


夜6:30-8:54

フジテレビ『フジテレビ開局50周年記念 アニメ“サザエさん”40周年記念SPドラマサザエさん』

出演:観月ありさ 筒井道隆 片岡鶴太郎 竹下景子 荒井健太郎 鍋本凪々美 庄司龍成 田中裕二 白石美帆 勝俣州和 永井一郎 加藤みどり


夜7:10-7:55

BS1『スポーツ大陸「世界で勝つために〜カーリング チーム青森〜」』

“今月7日、バンクーバー五輪への出場を決めたカーリングの「チーム青森」。メダルを目指し、体作りから戦術の見直しなど、改革を進め成長していったチームの姿に密着した。”

ナレーション:山本太郎


夜9:00-10:30

NHK教育『特集N響アワー“大河の調べ とわに”』

“N響は半世紀におよぶ「大河ドラマ」のシリーズ大半のテーマ演奏を担当。番組の表の顔を作る重責を担ってきた。なつかしいドラマ映像とともに、ステージの生演奏でその歴史をたどる。指揮は秋山和慶、ゲストは作曲家の池辺晋一郎、俳優の加藤清史郎。”


夜9:00-9:54

日本テレビ『行列のできる法律相談所 俺たちまだまだいけますよ!一発屋芸人たちが大集合』

出演:有吉弘行 狩野英孝 長州小力 猫ひろし 波田陽区 東野幸治 ムーディ勝山 ヨンア


夜9:00-9:50

NHK『NHKスペシャル「魔性の難問〜リーマン予想・天才たちの闘い〜」』

“「数学史上最大の難問」と恐れられ、2009年、問題発表からちょうど150年を迎えるのが「リーマン予想」である。「リーマン予想」は、数学の世界の最も基本的な数「素数」の規則の解明のための最大の鍵とされている。「創造主の暗号」とも言われる素数の謎をCGや合成映像を駆使して分かりやすく紹介し、素数の謎に挑んでは破れてきた天才たちの奇想天外なドラマをたどる。”


夜9:54-10:48

テレビ東京『ソロモン流 清水ミチコの魅力』

“物まねライブに密着▽自宅でのネタ作りの様子を初公開▽清水お薦めの多国籍料理店ほか”


夜11:15-11:45

フジテレビ『新堂本兄弟

“超感動キンキと歩いた13年間、吉田建さん還暦”


夜11:30-0:00

TBS『ワンステップ! 美容室のない島(後編)』


深夜0:10-0:55

NHK『わたしが子どもだったころ 音楽家・菊地成孔

“艶やかでエキゾチックな音色、JAZZ界の鬼才といわれるサックス奏者、菊地成孔。少年時代に過ごした港町の猥雑な風景、様々な人間模様が彼の人生の根っこにあった。”


深夜0:20-1:00

BS2『マンガノゲンバ▽スポーツマンガ必殺技スペシャル』

“『キャプテン翼』『ドカベン』『リングにかけろ』スポーツ漫画でキャラクターが繰り出す必殺技はいかにして生まれたのか?作者のこだわりも伺いながら、誕生秘話を紹介。”

出演:四元奈生美、金村義明、高橋陽一車田正美


深夜1:00-1:30

日本テレビ『NNNドキュメント'09 若年性認知症と生きる 夫婦が歩んだ16年』

ナレーション:原田美枝子


2009-11-14(Sat)

[]本日午後4時よりBS2で「ATP賞グランプリ2009授賞式」放送!実はテレ東メディアリテラシー特番「タブーな番組企画会議」も受賞しております!

というわけでKプロデューサーのかしこまった姿を目撃したい方はお見逃し無く! 放送時間が1時間あるので受賞コメントも聞かせてくれそうな気はしますが、万が一カットされたり「そもそもBS2なんて見られないです」という方は、公式サイトに受賞写真や総評など掲載されておりますのでそちらでどうぞ。

第26回 ATP賞(全日本テレビ番組製作社連盟賞)


ちなみに今年の審査委員長はテレコムスタッフのプロデューサー兼ディレクター・長嶋甲兵氏(※こちら)。故に今回の受賞を一番恥ずかしがってるだろうN嶋ディレクターのコメントが是非とも聞きたいので(笑)、NHKさん、よろしく頼みますよ〜。

(関連:森達也×Kプロデューサー企画メディアリテラシー特番第2弾「TV強制合宿!? タブーな番組企画会議」


ちなみにATP賞の選考方法は以下の通り。

ATP(全日本テレビ番組製作社連盟)賞は、毎年、過去1年間にATP会員各社が制作したテレビ番組の中から制作者自身によって選ばれた優れた番組に与えられる賞。ATP会員各社、1万人のスタッフが作った番組から135本が審査され、ドラマ、ドキュメンタリー、情報・バラエティーの3部門の最優秀賞が決定。さらに会員130社の投票によりグランプリが決まる。


そして今年の受賞作品がこちら。グランプリはまたもや『空飛ぶタイヤ』です。

グランプリ

WOWOW連続ドラマW 「空飛ぶタイヤ」

D

【ドラマ部門】

◇最優秀賞...

WOWOW連続ドラマW 「空飛ぶタイヤ」

◇優秀賞...

NHKドラマ8キャットストリート

東海テレビ開局50周年記念ドラマ「長生き競争!」

テレビ東京開局45周年記念ドラマスペシャル「春さらば」〜おばあちゃん 天国に財布はいらないよ〜


【ドキュメンタリー部門】

◇最優秀賞...

BS世界のドキュメンタリー シリーズ四川大地震 被災地は今

 「第2回 李先生と30人の子どもたち」〜紅白中心学校〜

◇優秀賞...

ハイビジョン特集「初女さんのおむすび」〜岩木山麓ぬくもりの食卓〜

テレビ朝日「天空のロストワールド」〜南米アマゾン・ギアナ高地 地球創世の記憶〜

BS世界のドキュメンタリー「いのちの声」〜コロンビア誘拐被害者へのラジオ放送〜

ETV特集「全身漫画家」〜真説・赤塚不二夫論〜

テレビ東京メディアリテラシー特番「タブーな番組企画会議」


【情報バラエティ部門】

◇最優秀賞...

NHK BS-hi「笑劇開演〜小林賢太郎テレビ〜」

◇優秀賞...

TBS「ワンステップ!」〜電気店のない島〜

読売テレビ 日本ハムグループプレゼンツ「美味いは京都」〜料理人たちの挑戦〜

NHK-BS2「絵金伝説」〜幕末土佐を生きた闇の絵師〜

日本テレビ ズームイン!!サタデー!スピンアウト「外国人から見たサプライズ日本」

NHK総合 「アレ今どうなった?」


【新人賞】

橋本芙美(共同テレビジョン プロデューサー)※「メイちゃんの執事」のプロデュース

阿由葉聡子(テレビマンユニオン ディレクター)※私が初めて創ったドラマ「GAP THE BAG〜バッグをはさんで〜」の演出


【特別賞】

「ザ・ノンフィクション(フジテレビ)」

 (ドキュメンタリー枠を14年間堅持し、8月に500回の放送をむかえたことに対して)

「情熱大陸(毎日放送)」

 (1998年から11年間にわたる良質のドキュメンタリー番組の放送に対して)

大沢たかお蒼井優

 (「天空のロストワールド 〜南米アマゾン・ギアナ高地 地球創世の記憶〜」における極めてユニークなレポーターとして)


【総務大臣賞】

BS世界のドキュメンタリー 「いのちの声」〜コロンビア誘拐被害者へのラジオ放送〜


【総務大臣特別賞】

迷宮美術館 「迷宮美術館2時間スペシャル」珠玉の名画大集合〜美の秘密を解き明かせ!〜

テレビ欄には宮崎あおいちゃんと仲村トオルさんの名前が載ってますが、あおいちゃんはCX『ザ・ノンフィクション』の常連ナレーターとして、トオルちゃんは『空飛ぶタイヤ』の主演俳優として授賞式に参加してます。


2009-11-13(Fri)

[]11/14(土)のテレビ番組

あー、見落としてたんですけど今夜のTBS『金スマ波瀾万丈』は追悼・山城新伍特集です。スタジオゲストは梅宮辰夫、津川雅彦加賀まりこなど。


というわけで土曜日。

昼2:00-3:00

NHK『土曜スタジオパーク 渡部篤郎(土曜ドラマ「外事警察」出演)』


昼3:05-4:20

NHK『音楽で巡る“坂の上の雲”の世界 〜コンサート&トークショー in 松山〜』

出演: 本木雅弘 真野響子


夕方4:00-5:00

BS2『ATP賞テレビグランプリ2009授賞式』

出演:宮崎あおい(CX『ザ・ノンフィクション』ナレーター)、仲村トオル(WOWOW『空飛ぶタイヤ』主演)


夜7:00-8:51

テレビ朝日『天才をつくる!ガリレオ脳研』←新番組

“楽しく学んで脳活性まず前頭葉を鍛えろ!!記憶脳を強化だSP”

司会:城島茂内田恭子


夜7:57-8:54

フジテレビ『めちゃ2イケてるッ!』

“祝13周年スペシャルで倉庫のガラクタ大掃除▽岡村大仏君やヒナ人形矢部元カノに佐野アナ(秘)NY中継&加藤涙の600万円?”


夜9:00-11:10

テレビ朝日『土曜プレミアム 新・美味しんぼ3海原雄山VS究極七人のサムライ!』

出演:松岡昌宏、優香、松平健仲里依紗、TETSUYA、田中義剛、ベンガル、山下真司益岡徹北村総一朗上原さくら神山繁、浅野和之


夜10:00-10:45

NHK『まもなくスタート 坂の上の雲

“ドラマ“坂の上の雲”主演の本木雅弘魅力を語る▽世界各地でロケ名場面!撮影秘話ほか”


夜10:30-10:55

テレビ東京ミューズの晩餐

“宝塚秘話新歌姫はいだしょうこ


夜11:00-11:54

テレビ朝日『SmaSTATION!!』

“伝説番組SMAPがんばりますっ!!二度と見れない(秘)リクエストSP!中居が草なぎを爆笑ドッキリ完全版&稲垣ライダー裏側も公開”


深夜0:00-1:30

BS2『電気グルーヴ 20周年 ライブ&アンソロジー』

“今年20周年を迎えた電気グルーブの足跡を、ライブとドキュメントで辿る。故郷・静岡ゆかりの地を行く!初公開!石野卓球自宅、豪快!瀧の素振り!シャングリラ他名曲満載”

出演:電気グルーヴ篠原ともえ、CMJK、スチャダラパーケラリーノ・サンドロヴィッチ宇川直宏浅草キッド宮藤官九郎、オードリー


深夜2:30-3:15

テレビ東京『アリケン しゃべり場

出演:有田哲平堀内健有吉弘行蛭子能収大久保佳代子藤崎奈々子、穂花、前田健、他

NHK土曜ドラマ、土9『外事警察』(渡部篤郎石田ゆり子尾野真千子片岡礼子遠藤憲一余貴美子田口トモロヲ石橋凌出演)は本日よりスタート。片岡さんも出るのかー!(嬉) 尾野真千子ちゃんは来週スタジオパークに出演します。




2009-11-12(Thu)

[]11/14(土)より公開される映画情報

11/14(土)のみ

ほっぷ すてっぷ じゃんぷッ!』※シネマート六本木

 (監督:中野貴雄 原作:岡田和人 主演:鈴木千絵里,清水ゆう子,桜井まり)

『映画版「妹と油揚」&極秘映像上映会』※渋谷UPLINK FACTORY

 ◇上映作品:天願大介監督作品『妹と油揚』『最後の芸人』他(監督とゲストによるトークショーあり)


11/14(土)〜

ゼロの焦点』※全国公開

 (監督:犬童一心 原作:松本清張 出演:広末涼子,中谷美紀,木村多江,西島秀俊,鹿賀丈史,杉本哲太

 ◇インタビュー:広末涼子/中谷美紀

笑う警官』※全国公開

 (監督:角川春樹 出演:大森南朋,松雪泰子,忍成修吾,宮迫博之,螢雪次朗

 ◇インタビュー:大森南朋/角川春樹監督/TIFF記者会見レポ/PR会見レポ

なくもんか』 ※全国公開

 (監督:水田伸生 脚本:宮藤官九郎 出演:阿部サダヲ,瑛太,竹内結子,いしだあゆみ,塚本高史

 ◇インタビュー:阿部サダヲ×瑛太1,2/阿部サダヲ

#『ワカラナイ WHERE ARE YOU?』(監督:小林政広)※ヒューマントラストシネマ渋谷

#『ランディーズ』(監督:藤原健一)※渋谷ユーロスペース

#『カラスコライダー』(監督:寺内康太郎)※渋谷シアターTSUTAYA


映画「ゼロの焦点」予告編

D


映画「なくもんか」予告編 / マナーCM

D D

f:id:eichi44:20091113230128j:image f:id:eichi44:20091113230127j:image


f:id:eichi44:20091203224452j:image:left映画「笑う警官」予告編

D


f:id:eichi44:20091211212457j:image:left映画「いのちの山河 日本の青空2」予告編

D



11/14(土)〜11/17(火)まで

boid主催「黒沢清 21世紀の映画を語る」4夜連続講演 ※池袋シネマ・ロサ


11/14(土)〜11/20(金)まで

#『エネフレッシュ!09 バンタン映画映像学院短篇映画祭』※渋谷ユーロスペース



それから今週末11/14(土)より新宿バルト9で映画『劔岳〜点の記』メイキング映画『劔岳 撮影の記 −標高3000メートル、激闘の873日−』(監督:大澤嘉工)が公開されます。公開時に香川照之をはじめ関係者が語った数々の逸話は収録されているのか?! 

f:id:eichi44:20091113230201j:image:left D

うわあ、景色いいなあ。



『ワカラナイ』『ランディーズ』『カラスコライダー』『エネフレッシュ!09 バンタン映画映像学院短篇映画祭』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『ワカラナイ WHERE ARE YOU?』まもなく公開(11/14〜12/11まで)

f:id:eichi44:20091113230030j:image:right

『ワカラナイ WHERE ARE YOU?』 11/14(土)〜12/11(金)まで


【監督・脚本】小林政広【撮影】伊藤潔

【出演】小林優斗/柄本時生/本多菊雄/田中隆三/小澤征悦/横山めぐみ/ベンガル/小林政広

104min/2009年

□上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷新宿バルト9(11/28〜)


じゃあ、僕は どっちにすれば よかったんですか?


【STORY】母子家庭で育ち16歳になる亮は、田舎町の粗末なアパートでひとり暮らし。入院中の母を抱えながらも、コンビニのアルバイトで生計を立ててきたが、長引く母の闘病生活で家計は圧迫され日々の食事すら満足にできなくなっていた。夏休みのある日、レジのごまかしが店長にみつかり、亮はアルバイト先をクビになる。生活の糧を失い戸惑う亮。頼るあてもなく入院中の母のもとを訪れるが、希望を失った母は父への不満の愚痴をぶつけるばかり。亮は張りつめていた気持ちが一気に崩れてしまう……。

いまだに何故MAKIDAI主演映画(『白夜』)を監督することになったのか謎な小林政広監督の『バッシング』『愛の予感』に続く本命作品『ワカラナイ』がいよいよ今週末より公開です。


f:id:eichi44:20091113230032j:image:left予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。両日とも劇場はヒューマントラストシネマ渋谷です。

11/14(土)11:30の回 上映後 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):小林政広監督、小林優斗、柄本時生渡辺真起子(予定)/いとうたかお

(主題歌 弾き語り)

11/14(土)14:05の回 上映後 ティーチイン

ゲスト(予定):小林政広監督

※全席指定。


それから公開前日・初日にオールナイトが催されます。こちらの劇場は新宿バルト9

『ワカラナイ』公開記念:11/13・14青春傑作映画オールナイト上映 ※詳細はこちら

日時:11/13(金)、11/14(土)

会場:新宿バルト9

料金:11/13:2000円(2本立て)、11/14:2500円(3本立て)

【上映作品】

11/13(金)『エレファント』(監督:ガス・ヴァン・サント)、『ある子供』(監督:ダルデンヌ兄弟

11/14(度)『大人は判ってくれない』『アントワーヌとコレット <二十歳の恋>より』『家庭』(監督:フランソワ・トリュフォー

※両日共に小林監督によるトークショーあり。


【関連記事】


[][]『ランディーズ』まもなく公開(11/14〜11/27まで)

f:id:eichi44:20091113230205j:image:right

『ランディーズ』 11/14(土)〜11/27(金)まで


【監督】藤原健一【脚本】ザハナヨシタカ/藤原健一【撮影】中尾正人

【出演】川村陽介/浅利陽介/木南晴夏/脇知弘/高橋努/聡太郎/久保田悠来/増田修一朗/澤屋敷純一/伊崎央登/田中要次/宇梶剛士

101min/2009年

□上映館:渋谷ユーロスペース


【STORY】喧嘩無敵のアウトロー桜井蘭とケンジが営む便利屋助っ人家業「ランディーズ」。2人は「あなたの街のランディ・バース」というキャッチフレーズで今日も池袋の町で弱きを助け強気を倒し、なき仲間、星信一のお墓を建てるための資金を稼いでいた。そんなある日、街に最凶チームと怖がられていた「ジャイアンズ」のリーダー武史が帰ってくる。武史の目的はただ一つ、ランディーズを倒し昔のように池袋を自分の街にすること。4年前に起こった蘭と武史の因縁の抗争が再び始まるのか、この街がまた血で染まろうとしている…。

原作は永田晃一の同名漫画。この手の映画をユーロスペースで上映するって珍しいですね。あ、でも藤原監督の『イズ・エー』はここだったっけ。あっちは社会派だったけど。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/14(土)上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):川村陽介、浅利陽介(予定)、木南晴夏脇知弘、藤原健一監督、永田晃一(原作者)

11/21(土) 上映前 舞台挨拶

ゲスト(予定):川村陽介、聡太郎、久保田悠来、増田修一朗、澤屋敷純一、伊崎央登、藤原健一監督

ランディーズ完全版 (ヤングキングコミックスデラックス)

ランディーズ完全版 (ヤングキングコミックスデラックス)

【関連記事】

完成披露試写会レポート


[][]『カラスコライダー』まもなく公開(11/14〜11/20まで)

『カラスコライダー』 11/14(土)〜11/20(金)まで


【監督】寺内康太郎【脚本】佐上佳嗣/寺内康太郎【撮影】大沢佳子

【アクション監督】小原剛

【出演】Mr.カラスコ/村上淳/渋川清彦/山本浩司/江口のりこ/藤川のぞみ/清水崇/佐藤淳一

80min/2009年

□上映館:渋谷シアターTSUTAYA(〜モーニングショー)


【STORY】『「Mr.カラスコ」を主人公にした映画を作ってみませんか? 』寺内映画監督(村上淳)に突如舞い込んだ映画の企画話。寺内は相棒の脚本家である佐上(渋川清彦)とともに楽天イーグルスの岩隈久志投手、田中将大投手などスポーツ選手からMr.カラスコの情報を収集するが・・・。Mr.カラスコの敵か味方か謎のキャラクターが登場!Mr.カラスコのガチンコファイト!など物語は意外な展開へ。寺内はMr.カラスコ主演の映画を作ることができるのか?

6/13(土)より楽天イーグルスの本拠地、仙台で先行上映されてた『カラスコライダー』がいよいよ今週末より東京でも公開されることになりました。いま、初めてストーリー読んだけど、こんな内容だったのか!w “寺内映画監督”って(笑)。激やせして以来コワモテな役や真面目な役の多かったムラジュンがひさしぶりに明るくはっちゃけてくれてるようです。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/14(土)10:00の回上映後 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):Mr.カラスコ、渋川清彦、藤川のぞみ、寺内康太郎監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】


[][]『エネフレッシュ!09 バンタン映画映像学院短篇映画祭』まもなく公開(11/14〜11/20まで)

『エネフレッシュ!09 バンタン映画映像学院短篇映画祭』 11/14(土)〜11/20(金)まで


□上映館:渋谷ユーロスペース(21:00〜レイトショー)


【上映作品】

■Aプロ 11/14(土)、16(月)、18(水)、20(金)上映

『喫茶あんでるせん』(12min)監督:平山雅裕 出演:滝直希、相川裕滋、井浦俊介

“実在のマスターをモデルにした、とある喫茶店で起こるハートフルストーリー。不思議なマスターとの出会いは、ぼくに明日の方向を教えてくれた。”


『アボカド』(26min)監督:エバラマチコ 出演:黒米倫子、関口茉弥、小沼伸吾、柳東士

“恋愛に夢中の20代前半。なんであんなに夢中で、なんであんなに辛かったんだろう。求めすぎたり、与えすぎたり…。でもきっと、そこがスタートライン。恋愛に翻弄される、健気でかっこ悪い女の子たちに送ります。”


『異性人』(18min)監督:クリストファー・キックス 出演:秋葉由麻、山口あゆみ、クリストファー・キックス

“「男女の友情」を全く新しい視点から描いた異色作。人類誕生からの壮大な時間軸の中で明かされる衝撃の未来世界。”


■Bプロ11/15(日)、17(火)、19(木)上映

『メルト』(23min)監督:荒井純恵 出演:日和佑貴、小林いつこ、多田敬一

“恋人に何も望まない、求めない。異常なまでに純粋な愛を貫く男。これは究極の愛のかたちなのだろうか…。”


『のらくら』(12min)監督:星野勇人 出演:標永久、岡崎和寛

“「モテたい!」から始めたお笑い。初めての挫折が2人にもたらしたモノとは?小さなきっかけが、人を大きく成長させてくれるんです。”


『ブラボーおじさん』(19min)監督:田崎千恵 出演:鐘築健二、川崎雷馬

“繰り返される日々の中で、偶然手にしたコンサートチケット。心に染み入るメロディーに、やがておじさんは・・・。”

バンタン映画映像学院生による短編映画祭です。美学校、藝大ときてバンタンもついにユーロスペースで映画祭ですか。


予告編

D D

D D

f:id:eichi44:20091113230204j:image:left D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/14(土)、11/15(日) 舞台挨拶

ゲスト(予定):各作品の監督・出演者

11/19(木)トークショー

ゲスト(予定):熊澤尚人(映画監督)ほか

11/20(金)ミニライブ

ゲスト(予定):キョロザワールド(『アボカド』音楽担当)

※当日朝より整理券配布。

この他にも連日トークショーを予定。詳細は決まり次第公式サイトにUPされるそうです。


【関連記事】


2009-11-11(Wed)

[]11/11(水)〜11/13(金)までのテレビ番組

ここに来てどんどん雰囲気が木皿作品っぽくなってる『サムライハイスクール』をまとめ見してたら美月ちゃんとか濱田岳ちゃんがゲスト出演しててビックリ。それにしても城田くんがあの役でキャスティングされてるのがいまだ謎なんですけど、ラストで綺麗に解けるんでしょうか(いえ、解けません!>そんなあ・・・)。『東京DOGS』は四方八方から頑張って攻めてみたけどどうやってもあのノリについていけなくて(というかいまひとつ楽しみ方がわからなくて)あえなくリタイア。そういや、先週放送された「NONFIX」(島中が現代美術館になってる香川県の直島で銭湯を作る話。面白かった!)のナレーション、中盤まで鶴田真由だと思って聞いてたら麻生久美子だった...。普段のあの甘ったるい感じがナレーションだと綺麗に抜けるのね。


というわけで水曜日。

昼1:05-2:00

「NHK『スタジオパークからこんにちわ』

出演:みうらじゅん


夜11:00-11:30

NHK『SONGS 井上陽水(4週連続)』


深夜0:12-0:43

テレビ東京『ゴッドタン ドズベリサミット』

講師:U字工事先生、森三中の大島先生、劇団ひとり先生、小木先生


木曜日。

昼1:20-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋』

“故・森繁久弥さんを珠玉の映像で偲ぶ”


夜11:00-11:30

フジテレビ『5LDK』

阿部サダヲクドカン本物彼女が登場し暴露”


夜11:30-0:00(二週連続)

東京MXテレビ博士の異常な鼎談

ゲスト:外岡立人(医学博士、「鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集」主宰)


最後は13日の金曜日。

夜10:00-11:30

NHK『追悼 森繁久彌さん』


夜10:00-0:00

BS2『SOUND+1 スペシャル「吹奏楽スペシャル2009」』

“全国から集まった吹奏楽のアマチュア100人が、練習を重ね、プロと夢の共演を果たした。晴れ舞台に至るまでの道を、参加者の人間ドラマを交え、ドキュメントしてゆく。”

演奏曲:「チャルダーシュ」「トゥーランドット〜誰も眠ってはならぬ〜」「セプテンバー」「ストライク・アップ・ザ・バンド」


夜11:00-11:30

TBS『A−Studio 阿部サダヲ


深夜0:10-0:55

NHK『トップランナー 小池徹平


深夜0:20-0:50

テレビ朝日『タモリ倶楽部 知られざる書体の世界 フォントにあった怖い話』


深夜0:40-4:10

BS2『ミッドナイトステージ館 舞台「神様とその他の変種」』

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

出演:峯村リエ山内圭哉犬山イヌコ水野美紀、山崎一、みのすけ大倉孝二、廣川三憲


深夜2:55-3:55

TBS『スジナシ 友近』


2009-11-10(Tue)

[]「またこの曲から始まる気がする(by千秋サマ)」「マイ鹿です、先生(by多部ちゃん)」

森繁さんが徹子の部屋に出たときの動画がないか探したらこんなの見つけた。

指揮男あをによし

D

放送当時こんなのが出回ってたのか。全然知らなかった。編集うますぎw。


鹿男あをによし オリジナルサウンドトラック

鹿男あをによし オリジナルサウンドトラック


-おまけ-

死して鹿骨拾う者なし

D


[]俳優・森繁久弥、死去

森繁さんが老衰で亡くなった。

森繁久彌さんが死去…演劇界初の文化勲章受章者


映画「夫婦善哉」やテレビドラマ「七人の孫」などで知られる俳優で演劇界初の文化勲章受章者、森繁久彌さんが10日午前、東京都内の病院で老衰のため死去した。96歳。(中略)


夏までは「96歳なりの生活、元気さ」(所属事務所)を保ち、NHKの大相撲中継を楽しんだり、日本を代表する指揮者、故朝比奈隆さんが指揮するクラシック音楽のDVDを見るなどして過ごしていたという。

物心ついたころから既におじいちゃんだった森繁さん。晩年は誰かの葬式でしか見かけなくなり、長生きするってことは誰よりもたくさん友人・知人を見送るってことなんだということを教えてくれた森繁さん。役者である前にただのエロじいちゃんだった森繁さん。徹子相手のセクハラ談義も懐かしい。でも若いときはビックリするぐらい男前な役者だった森繁さん。週末あたりから追悼放送目白押しだろうけど、地上波であればどこの局でもいいです。是非ゴールデンタイムで映画「次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊」を放送してくださいませ。絶対みんなビックリするから。すんげえ森繁カッコイイから。


ああ、大丈夫かな。徹子、老け込むなよ〜!


2009-11-08(Sun)

[]11/8(日)〜11/10(火)までのテレビ番組

立川シネマシティが3D上映を始めることになり、今日『ボルト(3D版)』の会員限定無料上映会が開かれたので行ってきた(無料っていうのがポイント)。実写は3Dで見てもあんまお得感がないけど(元が3Dだから脳みそが驚かない)、さすがに3Dアニメは3D上映で見た方が面白いね(奥行き感がイイ! 毛並みが本当のイヌみたいだった)。ああ、やっぱイノセンスかパプリカの3D版が見たいなあ。しかし、3Dは見た後1日頭が痛いので困る。それだけが困る。慣れんのか? それが問題。


まずは日曜日。もう夜なので夜の分。ワンステップの出張美容室シリーズ、好き〜。またやってくれて嬉しい。

夜10:00-10:30

日本テレビ『おしゃれイズム 有吉弘行


夜11:30-0:00(二週連続)

TBS『ワンステップ!』

“佐賀美容室ない島(前編)▽老夫婦輝く笑顔▽老姉妹に涙二人パーマ”


深夜0:20-1:00

BS2『マンガノゲンバ▽これはうまい!グルメマンガ スペシャル』

“「クッキングパパ」「ミスター味っ子」「極道めし」。人気の料理マンガの“おいしさ”は、どのようにして生み出されているのか? 制作現場を訪ねて、作者の“うまさ”の表現へのこだわりと、あくなき挑戦を伺う”



そして月曜日。

夜7:00-7:54

テレビ朝日『報道発 ドキュメンタリ宣言』

“昭和の名刑事・平塚八兵衛。その自宅の台所床下から膨大な捜査資料が発見された。その中に戦後最大の誘拐事件「吉展ちゃん事件」の容疑者・小原保と対決した40時間にわたる取り調べテープが。「落としの八兵衛」の真骨頂とは?八兵衛没後30年目の今昭和史の2大ミステリーの真相に挑む。”


深夜0:10-0:40

NHK『笑・神・降・臨 TKO』


最後は火曜日。友近録り逃したので助かった。そして「ホリさま」ドーンボーリングきたー! 今夜のOVホラーはなに?

昼1:20-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋 大竹しのぶ


夜9:00-9:54

テレビ朝日『ロンドンハーツ 格付けしあう売れっ子たち』

“テーマ『尊敬できない男』。発表者・有吉弘行が斬りまくる!容赦ない毒舌攻撃にスタジオ騒然!! 被害者続出の恐怖格付けが!?”

出演:有吉弘行、春日俊彰(オードリー)、狩野英孝、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、杉山裕之(我が家)、千原ジュニア、藤本敏史(FUJIWARA)、益子卓郎(U字工事)、村上純(しずる)、山崎弘也(アンタッチャブル)


夜11:15-11:45

フジテレビ『人志松本の○○な話 ゆるせない話』


深夜0:59-1:29

TBS『ホリさまぁ〜ず

“たたり?三村脇腹に激痛が…ドーンボウリング”

※前回はこちら→今夜の『ホリさまぁ〜ず』はJホラーを見せながら恐がるアイドルをドーーーン!(ボウリング)


深夜2:10-2:40

NHK『笑・神・降・臨 友近(再放送)』

本日より火9『ライアーゲーム シーズン2』(菊地凛子が新たに出演!)放送スタート。あれ? オトメンってもう終わっちゃったの? 変則的だねえ。



2009-11-07(Sat)

[]眼底検査の帰り道で“色彩の暴力”を受ける

ここ1,2年、急に飛蚊症がひどくなってきたんで眼科で診てもらうことにした。


一通りの視力検査を受けた後、【眼底検査】ってのを受けることになり、看護士さんから「5,6時間ほどモノが見えにくくなるので、その間、車や自転車の運転ができなくなるけど大丈夫ですか?」と問われ「乗らないので大丈夫です」と答える。すぐさま瞳孔を開く目薬をさされて待つこと20分。目頭がどよ〜んとして鏡で瞳を見たらありえないぐらい瞳孔が開いて「うおぉすげえ!」とちょっと感動。看護士さんに「眩しくないですか?」と聞かれたけど、そもそも裸眼で視認できる視界が半径15センチぐらいしか無い身としては、まわりの景色がぼんやりしすぎてよくわからず、「なんとなく明るくなった気がします」と曖昧にお返事。


そしていよいよ眼底検査。なんかトロトロした目薬をさされて目になにかを装着させられ(目薬でよく見えん)、ライトをあてられながら「天井見て」「右上見て」「右横見て」「右下見て」と言われながらひととおり検査終了。トロトロした目薬を洗い流し検査報告を聞くと、「生理的なものだから心配ない」とのこと。近視が強いので目の中のゼリー状のなんとかが普通の人より早く液状化して症状が出てるだけとのことでひと安心なのかなんなのか(苦笑)。目の疲れも影響してるのでコンタクトの度を少し落とした方がいいと言われ、乾き目軽減のためにドライアイの目薬を処方された。また、気にするほどではないが右目の網膜に小さな疵があるので定期的に眼底検診した方がいいとも言われた。


帰り際、検査のためにはずしてたコンタクトを装着したら「うわっ!まぶしい!!!」。ああ、看護士さんはこういう反応を期待してたのかと今になって理解。しかもですよ。眩しさに慣れてきたら今度はなんだか周りの景色がいつもと違う。なんというか、そのーあのー、、、


赤が赤い!

黄色が黄色い!

青が青い!

緑がみどりいいいいい!

もう世界がありえないぐらいなんですわ。


彩度が150%ぐらい上がってる。ネガフィルムからリバーサルフィルムに変えた時の感動が甦るぐらい豊かな《色彩の世界》が広がっていて「うわあ!w うひょおぉぉぉおお!w」と大興奮。「すげえ!世界の色ってこんなに彩度高かったの?つーかいま見てる色と今まで見てきた色、どっちが本当の色?また騙されたのか?脳みそに」なんて思いながらニヤケ顔で周囲をきょろきょろ。まるで不審者。でも気にしない。だって楽しいんだもん。


・・・だがしかし、そんな楽しい気分も長くは続かなかった。15分もしたらうるさいのなんのって、アッチ見てもコッチ見ても、黄色、黄色、赤、赤、青、緑、オレンジ、黄色、青、赤、等々の原色だらけで目が痛い。唯一ホッとできるのが白い壁、色のはげ落ちた塗装部分に薄水色の空。町の景色は看板をはじめ車や駐車禁止のコーンなどベタ塗りの原色だらけで目が痛い。無視すればいいんだけど、真っ先に目に飛び込んでくるんだからどうしようもない。ほとほと目が疲れる。【色彩暴力】とはこのことやね。少しでも目を休めるためくすんだ色を求めると、いま自分が歩いてる足元の道路に落ち着く。盲人用の黄色い誘導ラインも塗装がはげていい感じに色がくすみ目に優しい。同じ黄色でも看板の黄色とは大違い(あっちはすこぶる暴力的)。生まれてこの方、薄汚れた道路のコンクリ色を眺めてこんなに心落ち着いたことはなかった。正直、街中の景色は色が多すぎ。【色彩暴力】以外のなにものでもな・・・あ、わかった。きっと楳図先生にいちゃもんつけてたご近所サンもまことちゃんハウスを見た瞬間、驚きで瞳孔が開いちゃったんだ。だから通常より彩度があがって、いまの私みたいにあの赤色が暴力的に感じたんだ。うん、きっとそうだ。


そんなこんなで早く看板だらけの景色から脱出したかった私はまっすぐ帰宅。ちなみに同じ赤、青、黄、緑でも、山の木々や花壇の花々は平気なんだよね。たぶん、「表面積が広い」「ベタ塗り」の「明るい原色」がいけないんだと思う。


しかし、たかが瞳孔ひらいただけでこんなにも見てる景色の彩度が変わるとは思わなかった。もしかして暑い国の人が原色を好むのは、太陽の光が強すぎて瞳孔が閉じ気味だから彩度の高い色を求めて原色にはしるとかそういうことだったりして?(いや、知らんけど)


というわけで色彩の暴力を体験したいそこのあなた! いますぐ眼科へレッツらゴーです!(ちなみに瞳孔が開くと彩度が上がるだけでなく、1,2時間手元の文字が老眼並に見えにくくなるのでご注意を)


2009-11-06(Fri)

[]11/7(土)のテレビ番組

外国人英語教師殺害容疑で指名手配になってる犯人のニイチャン、逃げるためとはいえまさかの大変身には驚いた。すっごいナルシストっぽい感じだったのに。それだけ追われる者のプレッシャーはすさまじいってことなのか。でも今後交番には整形前・整形後の写真が貼られ続けるわけで、すごい羞恥…いや周知戦法だな。



というわけで土曜日。やべ!「未来への提言 犯罪学者ニルス・クリスティ〜囚人にやさしい国からの報告〜(聞き手・森達也)」また見るの忘れちゃった。NHKサマ、再々放送をお待ちしております。

朝10:40-11:40

フジテレビ『ジュニア千原のすべらない話』

“人志松本すべらないスピンオフ企画”

※再放送もしくは傑作選?


昼2:00-3:00

NHK『土曜スタジオパーク』

“天地人特集▽常盤貴子登場結婚後初の生トーク▽大河舞台裏▽爆問太田人形劇に?”


昼2:00-3:00

日本テレビ『不可思議探偵団』

“マヤ予言2012年人類滅亡&天才になれる超記憶術奇跡若返り”

出演:哀川翔 YOU 宮川大輔 平山あや 市川知宏


夜9:00-11:10

フジテレビ『土曜プレミアム 人志松本のすべらない話 ザ・大傑作選』

“過去16回分の全455話の中から最も笑える話&歴代MVP全部公開”


夜10:00-10:45

NHK『追跡!AtoZ「松井秀喜 MVPへの道」』


深夜2:50-3:20

フジテレビ『緊急密着!“ニュース速報は流れた”君塚良一が語る!ニュース速報が流れる世界』

最後の番組は、CSで新しく始まる連続ドラマ「ニュース速報は流れた」の番宣特番。酒井若菜ちゃんがブログで佐津川愛美ちゃんやハギー、ARATA、成宮くんなんかと出てるって言ってたドラマはコレか。


2009-11-05(Thu)

[]11/7(土)より公開される映画情報

11/7(土)〜

天使の恋』※全国公開

 (監督:寒竹ゆり 出演:佐々木希,谷原章介,山本ひかる,大石参月,七菜香,加賀美早紀

 ◇インタビュー:佐々木希&谷原章介1,2

ルナの子供』※渋谷アップリンクX

 「彼女の物語」(監督:鈴木章浩 出演:佐伯佳奈杷,田中冬星)

 「美月の物語」(監督:鈴木章浩 出演:奥真紀子,中嶋たまみ)

 「ヒカリの物語」(監督:鈴木章浩 出演:岩元英理,北澤彰斗)

 11/7(土)19:00の回初日舞台挨拶ゲスト(予定):鈴木章浩,岩元英理,佐伯佳奈杷,中嶋たまみ,北澤彰斗,伊澤恵美子,持田茜

 11/14(土)20:40の回トークゲスト(予定):鈴木章浩監督,岩元英理,佐伯佳奈杷,北澤彰斗,伊澤恵美子

 11/15(日)20:40の回トークゲスト(予定):鈴木章浩監督,奥真紀子,中嶋たまみ,持田茜

 11/16(月)20:40の回トークゲスト(予定):福島拓哉(作品『OUR BRIEF ETERNIT』監督)

 11/17(火)20:40の回トークゲスト(予定):井口奈巳(作品『人のセックスを笑うな』監督)

 11/19(木)20:40の回トークゲスト(予定):三浦淳子(作品『空とコムローイ』監督)

夜の影』※渋谷アップリンクX

 (監督:田中冬星 出演:星乃舞,岡島博徳,田中冬星)

 11/7(土)20:50の回上映前初日舞台挨拶ゲスト(予定):星乃舞、鈴木章浩

 11/7(土)20:50の回上映後トークゲスト(予定):星乃舞、辻智彦 鈴木章浩

 11/9(月)20:50の回上映後トークゲスト(予定):岡島博徳

 11/11(水)20:50の回上映後トークゲスト(予定):北野雄二

 11/12(木)20:50の回上映後トークゲスト(予定):星乃舞、中野愛子

 11/14(土)19:00の回上映前舞台挨拶ゲスト(予定):星乃舞、岡島博徳、鈴木章浩

#『大洗にも星はふるなり』(監督:福田雄一)※シネセゾン渋谷,テアトル新宿,シネ・リーブル池袋,

#『僕らのワンダフルデイズ(仮題:オヤジバンド)』(監督:星田良子)※角川シネマ新宿,

#『行旅死亡人』(監督:井土紀州)※シネマート新宿

#『ドキュメンタリー頭脳警察』(監督:瀬々敬久)※シアターN渋谷

#『遺物〜未解決事件流出証拠検証記録』(監督:不明)※新宿バルト9

#『こまねこのクリスマス 〜迷子になったプレゼント〜』(監督:合田経郎)※渋谷ライズX



f:id:eichi44:20091106001305j:image:left f:id:eichi44:20091106001306j:image:left映画「天使の恋」予告編

D


f:id:eichi44:20091106001024j:image:left映画「ルナの子供」予告編

D


f:id:eichi44:20091106001120j:image:left映画「夜の影」監督・田中冬星からのメッセージ

D



11/7(土)のみ

『読むアニメーション』創刊記念イベント・山村浩二特集上映会&トーク ※渋谷UPLIN FACTORY

※山村監督秘蔵映像の他、2010年完成予定の新作「マイブリッジの糸(仮)」の予告編も上映


11/7(土)〜11/20(金)まで

洞口依子映画祭』※シネマヴェーラ渋谷

◇上映作品:

 『ドレミファ娘の血は騒ぐ』『CURE』『カリスマ』『部屋THE ROOM』

 『君は裸足の神を見たか』『マルサの女2』『危ない話』『一万年、後…。』

 『ミカドロイド』『パイナップル・ツアーズ』 『探偵事務所5<マクガフィン>』『富江

 『芸術家の食卓』『陰翳礼讃(デジタル素材)』『ウクレレ-Paititi The Movie』

◇11/8(日)20:40〜PV「相対性理論」上映&トーク&ライブ

 トークゲスト:冨永昌敬監督(映画「パンドラの匣」監督,PV「相対性理論」)

 ミニライブ:やくしまるえつこ&Paititi

f:id:eichi44:20091106001027j:image:left D


『大洗にも星はふるなり』『僕らのワンダフルデイズ』『遺物』『行旅死亡人』『ドキュメンタリー頭脳警察』『こまねこのクリスマス』の詳細は以下の通り。

[][][]『大洗にも星はふるなり』まもなく公開(11/7〜12/18まで)

f:id:eichi44:20091106001302j:image:right

『大洗にも星はふるなり』 11/7(土)〜12/18(金)まで


【監督・脚本】福田雄一【撮影監督】中山光一【撮影】高野稔弘

【出演】山田孝之/山本裕典/ムロツヨシ/小柳友/白石隼也/安田顕/佐藤二朗

103min/2009年

□上映館:シネセゾン渋谷(〜12/18まで)/テアトル新宿(〜11/27まで)/シネ・リーブル池袋(〜12/11まで)/


【STORY】憧れのマドンナ・江里子から届いた手紙によって、真冬の海の家に集まった男たち。それぞれナンクセありの男6名は、「江里子の本命はこの中にいる!」とあまりに自分本位な自己アピール合戦を始める。そこへ現れたひとりの厳格な弁護士。このくだらない争いを解決に導くかと思いきや、「私も好きだな、江里子さん・・・」とまさかの参戦!!果たして、このどーしようもない争いの果てに待ち受ける結末とは……!?

“この簡単な事件、俺が33分もたせてやる!”でおなじみ『33分探偵』や『THE 3名様』の脚本で知られる福田雄一の劇場長編監督デビュー作。本作は福田さんが自身の劇団ブラボーカンパニーで作・演出をてがけた同名舞台が原案となっております。


f:id:eichi44:20091106001258j:image:left予告編

D


11/7(土)10:20の回(@シネ・リーブル池袋)、11:40の回(@シネセゾン渋谷)に初日舞台挨拶あり。ゲストは山田孝之小柳友、白石隼也、佐藤二朗福田雄一監督を予定。残念ながらチケットは既に完売しております。


【関連記事】

白石隼也インタビュー佐藤二朗インタビュー山田孝之&戸田恵梨香インタビュー完成記者会見


[][]『僕らのワンダフルデイズ』まもなく公開(11/7〜12/25まで)

f:id:eichi44:20091106001031j:image:right

『僕らのワンダフルデイズ』 11/7(土)〜12/25(金)まで


【監督】星田良子【脚本】西村沙月/福田拓郎【撮影】葛西誉仁

【音楽/主題歌/音楽アドバイザー】奥田民生

【出演】竹中直人/段田安則/宅間伸/稲垣潤一/斎藤暁/貫地谷しおり/紺野美沙子/浅田美代子

112min/2009年

□上映館:角川シネマ新宿


【STORY】平凡なサラリーマン藤岡徹は末期ガンで余命半年と知らされる。その状況を知った高校時代の旧友は、彼と久しぶりの再開を果たし、彼らの半生でもっとも輝いていた高校時代のバンド活動に想いを馳せる。そして徹は、残された時間で自分にできることは何かと考え、自分たちの演奏《音》を家族に残す、ということに気付く。その思いに共感し、自分たちの悩みにも気付いた仲間たちは、徹とバンドを再結成させ、コンテストでの優勝という夢に向かって進んでいく……。

仮題は「オヤジバンド」。確か本職はドラマーなのになかなかドラムを叩く姿を目にすることのない稲垣潤一が“プロ級の腕前をもつドラマー役”で出演。バンドの編成はドラム稲垣潤一、ベース段田安則、ボーカル竹中直人、ギター宅麻伸、キーボード斉藤暁とのこと。1回ぐらいテレビで演奏することはあるのだろうか。


予告編

D



11/7(土)10:40の回に初日舞台挨拶あり。ゲストは竹中直人宅麻伸斉藤暁稲垣潤一段田安則、浅田美代子、星田良子監督を予定。残念ながらチケットは既に完売しております。


僕らのワンダフルデイズ サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)

僕らのワンダフルデイズ サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)

【関連記事】

竹中直人&奥田民生インタビュー


[][]『遺物〜未解決事件流出証拠検証記録』まもなく公開(11/7〜11/20まで)

『遺物〜未解決事件流出証拠検証記録』 11/7(土)〜11/20(金)まで


【監督】不明【脚本】不明【撮影】不明

【出演】不明

min/2009年

□上映館:新宿バルト9


【STORY】 遺物。これは、流出した未解決事件の証拠物件の検証を試みた映像記録である。本来、日本国内で発生した未解決事件の証拠物件は、日本の警察の厳重な管理下の元保管されていなければならないはずである。しかし、事件の証拠となるべき大切なビデオテープが、韓国人によって発見され公開された。この人物は数年前、日本のIT企業に投資したが、間もなくその会社は倒産。少しでも資金を回収したかった彼が、その会社で発見したのが、今回のシリーズの記録映像群である。しかしながら、映像に記録されていたのは発表されるべきではなかった、戦慄の事件記録であった。

ここ最近バルト9で映画を観た方にはもうお馴染みですね(逆にそれ以外の人はどうなんだろ?)。2週間限定上映ですが、連日上映前になかなかおもしろいメンツを呼んでのトークショーが催されるのでお楽しみに。本作の製作・監督・出演者等一切不明ですが、トークショーのMCを見る限り、監督は山も・・・じゃないんですかねえ。 youtubeに予告動画があがってないのが残念(公式サイトで見て下さい)。


トークショーの予定は以下の通り。MC担当は山本清史監督です。おお!高木さんが来るのか!(珍しい)

11/7(土)21:30の回 ◎テーマ「コワイって何だ?」

ゲスト:市瀬秀和(俳優:「家庭教師ヒットマンREBORN!・獄寺隼人役」他)

11/8(日)20:45の回 ◎テーマ「コワイ映画のヒットポイント」

ゲスト:岡太地(監督・脚本家:映画「屋根の上の赤い女」「放流人間」他)

11/9(月)20:50の回 ◎テーマ「最新・コワイ特殊メイク術」

ゲスト:ピエール須田(特殊メイクアップアーティスト:「超戦慄迷宮」「グロテスク」「富江」他)

11/10(火)20:50の回  ◎テーマ「コワイ台詞を語ろう」

ゲスト:高木登(脚本家:映画「予言」、アニメ「地獄少女」、ドラマ「ケータイ捜査官7/URL」「ほん怖」他)

11/11(水)20:50の回 ◎テーマ「コワイ映画は女優の登竜門!?」

ゲスト:宮下ともみ(女優:映画「幽霊VS宇宙人」「稀人」他)

11/12(木)20:50の回 ◎テーマ「男と女。どっちがコワイ?」

ゲスト:佐藤寛子(女優:「ゲーム☆アクション」「花のあすか組NEO!」他)

11/13(金)20:50の回 ◎テーマ「コワイ話とコワイ映像の違い」

ゲスト:木原浩勝(小説家:「新耳袋」「九十九怪談」「空想科学読本」他)

11/14(土)◎テーマ「役者と監督のコワイ関係」

ゲスト:デモ田中、井口昇(監督:映画「片腕マシンガール」「ロボゲイシャ」他)

11/15(日)◎テーマ「女優と監督のコワイ関係」

ゲスト:滝沢乃南(歌手・アイドル・女優:「AKIBA」「大奥百花絢爛」他)

11/16(月)◎テーマ「脚本家と監督のコワイ関係」

ゲスト:寺内康太郎(監督・脚本家:映画「華鬼」「デメキング」「口裂け女2」、OV「心霊写真奇譚」他)

11/17(火)◎テーマ「漫画の映画化はコワイ!?」

ゲスト:柏原麻実(漫画家:「宙のまにまに」「remain」他)

11/18(水)◎テーマ「コワイ映像を語ろう」

ゲスト:蒔苗仁(カメラマン:「ブラブラバンバン「キャプテン」他)

11/19(木)◎テーマ「コワイ悲鳴は女優の独壇場」

ゲスト:三輪ひとみ(女優:「ひぐらしのなく頃に」「細菌列島」他)

11/20(金)◎テーマ「コワイ映画の行く先」

ゲスト:児玉和士(演出家:「ほんとにあった!呪いのビデオシリーズ」他)

【関連記事】


[][]『行旅死亡人』まもなく公開(11/7〜11/27まで)

f:id:eichi44:20091106001121j:image:right

『行旅死亡人』 11/7(土)〜11/27(金)まで


【監督・脚本】井土紀州【撮影】伊藤学【音楽】安川午耦

【出演】藤堂海/阿久沢麗加/たなかがん/小田篤/本村聡/長宗我部陽子

112min/2009年

□上映館:シネマート新宿


もう一人の「あなた」がお亡くなりになりました。

・・・というお知らせが来たら、どうしますか?


【STORY】滝川ミサキは、ノンフィクション作家を目指す24歳だが、これといった作品も書けないまま、スーパーでアルバイトをする毎日。そんな彼女に、ある朝、奇妙な電話がかかってきた。なんと、彼女の名を名乗る女が重病で入院したらしい。友達のアスカとともに病院を訪ねた彼女は、そこに意外な人物を発見する。彼女はいったいなぜ、他人の名を名乗らねばならなかったのか? そこから、ミサキは、一人の女の苛酷な人生と向き合うことになる……。

日本ジャーナリスト専門学校が講師である井土紀州を監督に迎え製作・配給を手がけた第1回長編作品。10年前に実際に起こった事件をモチーフに井土監督自身が新たに書き上げたオリジナルストーリーです。タイトルの「行旅死亡人(こうりょしぼうにん)」て造語かと思ったら実際に使われてる単語なのか。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/7(土)全回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):井土紀州監督、長宗我部陽子、阿久沢麗加ほか

※全席指定。当日10:45よりチケット販売。


それから新作公開を記念し、過去の井土監督作品を上映するオールナイトイベントが催されます。一般公開されてない作品もあるのでこの機会にどうぞ。

f:id:eichi44:20091106001122j:image:right

行旅死亡人』公開記念オールナイト

「Variant Heroines All Night Long―異形のヒロインたちの歴史を紡ぐ一晩の饗宴―」

詳細

日時:11/14(土)23:30開演(予定) 場所:シネマート新宿

料金:当日券2,300円(『行旅死亡人』前売券もしくは半券持参の方は1,800円)

上映作品:井土紀州監督『土竜の祭』『犀の角』『百年の絶唱』

※井土紀州監督、出演女優によるトークショーあり(予定)

【関連記事】

井土紀州監督ロングインタビュー


[][]『ドキュメンタリー頭脳警察』まもなく公開(11/7〜12/25まで)

『ドキュメンタリー頭脳警察』 11/7(土)〜12/25(金)まで


【監督】瀬々敬久【撮影】西久保弘一ほか

【出演】PANTA/TOSHI/菊池琢己(guitar)/中谷宏道(bass)/中山努(keyboards)/小柳 "CHERRY" 昌法(drums)他

107min・103min・104min/2009年

□上映館:シアターN渋谷(〜12/4まで)/新宿K'sCinema(12/5〜)


【概要】40年間、変わらない。闘い続けるバンド頭脳警察とPANTAのすべて。 ロック映画史の伝説を塗り替える、革命の5時間14分。


頭脳警察 第1部 (107分)

結成から解散。PANTAの母親の死と、TOSHIの想い。

再始動に至るまでの軌跡を網羅した、頭脳警察ヒストリー。


頭脳警察 第2部 (103分)

病院船・氷川丸から知る戦争の断面。

重信房子との共作による楽曲。

日本の戦後史とパレスチナ問題が交錯する感動の第2部。


頭脳警察 第3部(104分)

移りゆく時代の中、変わらぬ前進を続けるPANTA、ソロ活動に打ち込むTOSHI。2人の想いは交錯し、“頭脳警察”再始動の物語は、やがて奇蹟のエンディングへ。


注:本3部作は1部ごとに独立した作品となっているため(※料金別)、どの作品からでも順番に関係なく鑑賞可能。

「瀬々監督が頭脳警察のPVを撮った」って話が2,3年前に出てたんだけど、あれは結局これを撮影してる延長での出来事だったのか。映画芸術のロングインタビューが面白かったのでオススメしておきます(↓の【関連記事】参照)。井土さんの新作「行旅死亡人」と同日公開ということで、11/9(月)に井土さんと瀬々さんをゲストに迎えてのトークショーも催されます。


f:id:eichi44:20091106001026j:image:left予告編

D


トークショーの予定は以下の通り。

11/7 (土)ゲスト:重信メイ (ジャーナリスト)、瀬々敬久監督

11/8 (日)ゲスト:足立正生監督、瀬々敬久監督

11/9 (月)ゲスト:井土紀州監督、瀬々敬久監督

11/10(火)ゲスト:PANTA(頭脳警察)、仲野茂(SDR、exアナーキー)、日野研二(THE BACILLUS BRAINS)

11/11(水)ゲスト:PANTA(頭脳警察)、鈴木慶一(ムーンライダーズ)

11/12(木)ゲスト:PANTA(頭脳警察)、鈴木邦男(「一水会」顧問)、木村三浩(「一水会」代表)

11/13(金)ゲスト:頭脳警察(PANTA、TOSHI)、瀬々敬久監督

※各日ともに18:30の回上映後トークショー。

【関連記事】

瀬々敬久監督ロングインタビュー


[]『こまねこのクリスマス 〜迷子になったプレゼント〜』まもなく公開(11/7〜12/11,12/23〜1/1まで)

f:id:eichi44:20091106001023j:image:right

『こまねこのクリスマス 〜迷子になったプレゼント〜』 11/7(土)〜12/11(金),12/23(水)〜1/1(金)まで


【監督】合田経郎【アニメーター】峰岸裕和/大向とき子

20min/2009年

□上映館:渋谷ライズXシネマート新宿


【STORY】山の上のおうちにおじいと暮らすこまちゃんは、ものづくりが大好きなこねこの女の子。クリスマスにパパとママに会えるのを楽しみにしていたこまちゃんのもとに、2人からちょっと早いプレゼントが届きます。かわいいお人形に大喜びのこまちゃんでしたが、そこには「クリスマスには帰れない」と書かれた手紙も同封されていました。すっかり元気をなくしたこまちゃんに、友達の発明少年ラジボーがある提案を持ちかけて……。


【同時上映作品】

「どーものこそだて」(2004年/5分) ※TV未放送

  ★2005年シカゴ国際児童映画祭 オープニング上映

「どーもくんTVスポット」集(1998−2009年)※週替わり

こまねこ −はじめのいっぽー」(2003年/5分)

  ★2004年文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 優秀賞

久しぶりの新作ですね。日によってこまちゃんの着ぐるみが劇場にくるらしいので「一緒に写真を撮りたい!」という方はスケジュールチェックをお忘れ無く。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/7(土)9:50/11:30の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):合田経郎監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

11/15(日)18:10/19:50の回 トークショー

ゲスト(予定):合田経郎監督、峰岸裕和(アニメーター)

※全席指定。11/8(日)の朝8:15よりチケット販売。

【関連記事】



2009-11-04(Wed)

[]11/4(水)〜11/6(金)のテレビ番組

まだ衣替え済んでないのにこの寒さ。去年の今頃はナニを着てたんだろ。こども店長は徹子相手によく頑張った。


というわけでまずは水曜日。

朝10:00-10:15

NHK教育時々迷々「あの、黒くてテカテカですばしっこくて、にくいやつ。」』


深夜2:38-3:38

フジテレビ『NONFIX 不屈 絵を売らない画家の存在理由(仮)』

出演:大竹伸朗公式サイト


木曜日。楳図センセの新番組スタート。あと、本日よりいよいよ昼ドラ『Xmasの奇蹟』に窪田登場。

昼1:05-1:55

NHK『スタジオパークからこんにちは 楳図かずお


夜10:00-10:25(全8回)

NHK教育趣味悠々 楳図かずおの今からでも描ける!4コマ漫画入門』←新番組

“身の回りの出来事などをネタにして、気軽に4コマ漫画を描くコツを、巨匠・楳図かずおさんが楽しく伝える型破りな漫画入門シリーズ。第1回は、漫画で活躍させるキャラクター作り。台所にある野菜や食器などを使ってキャラクター作りのポイントを学び、自分自身を題材にした主人公を作り上げる。”


そして金曜日。

夜10:00-11:00

BS2『BS20周年ベストセレクション 朗読紀行にっぽんの名作「吉本ばなな作 とかげ」』

“日本文学の名作を俳優が朗読し、第一線の映画監督が演出するシリーズ「朗読紀行 にっぽんの名作」。今回は、吉本ばななの短編「とかげ」を女優・りょうが朗読し、「鉄男」などで国際的に高く評価されている塚本晋也が演出した。カウンセラーである“わたし”と恋人である謎めいた女性“とかげ”との交流を描いた小説を、りょうが朗読する姿を49分ワンカットというざん新な手法で描き、高い評価を受けた。”


夜11:15-11:45

日本テレビ『アナザースカイ 菊地凛子


深夜0:00-0:39

BS2『ザ☆ネットスター! − 11月号 −』

“今月のテーマはネットのブームの火付け役として多くのフアンが注目している「まとめサイト」。人気サイトの管理人を密着取材、その影響力や必要性などを徹底トークする。”

出演:井上喜久子野尻抱介 司会:立川談笑喜屋武ちあき


深夜0:45-2:55

BS2『ミッドナイトステージ館 阿佐ヶ谷スパイダース舞台「失われた時間を求めて」』

作・演出:長塚圭史 出演:奥菜恵中山祐一朗伊達暁,長塚圭史


2009-11-03(Tue)

[]指針作成により、バラエティ番組への締め付けは更に強化されるのか?

先日、驚きのニュースが配信された(2009.10.30付)。

バラエティー番組、民放連が指針づくりを BPO提言へ(@asahi.com)


NHKと民放でつくる放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は30日、バラエティー番組制作にあたって制作者が留意すべき実務的な指針をつくるよう日本民間放送連盟に提言することを決めた。規範や倫理からの逸脱が特徴の一つであるバラエティー番組に倫理上のルールを求めるのは異例だ。


 委員会の中にも「表現の自由」の観点から慎重論が根強くあった。だが、性的表現やいじめ、差別と受け取れる表現などに視聴者の抗議が相次いでいることを重視し、指針を求めることに踏み切った


 民放の多くは、民放連の倫理規定「放送基準」に従って番組をつくっている。だが、この「放送基準」には、報道番組には1章をあてて規定を設けているものの、バラエティー番組に関してはまとまった規定がなかった。


 委員会は、放送基準とは別に、バラエティー番組に特化した新たな指針をつくるよう来月半ばまでに求める。川端和治委員長は「バラエティー番組が表現の自由の幅を広げてきたことは生かしつつ、厳しい指摘に対応することが必要」と話した。

BPO、バラエティー番組の制作指針作成求める(@YOMIURI ONLINE)


BPOの放送倫理検証委員会は同日、下品な表現などバラエティー番組の問題点を審議する臨時委員会を開き、日本民間放送連盟(民放連)に対し、番組制作上の実務指針を作るよう求める意見書を、来月17日に出すことを決めた。


 意見書は、これまで同委員会に視聴者から寄せられた批判をもとに、「下ネタがある」や「内輪ネタで盛り上がる」など20件前後の問題点を指摘する


 川端和治委員長は委員会後、「視聴者が指摘した問題をクリアすると共に、制作者を萎縮させることなく、より自由な表現ができるような指針作りが必要」と述べた。

記事を読んでると「来年以降バラエティ番組の表現規制が加速化するんじゃないの?」「ついにテレ東お色気番組死亡宣言?!といった不安にかられたので、いったいどういう流れでこんな事態になったのか、ここに至るまでの経緯を軽く追ってみた。


 * * * * * * *


『BPO(放送倫理・番組向上機構)』の放送倫理検証委員会は、昨年9月の「第17回放送倫理検証委員会」において、「個別に審議するほどではないが放送全体の倫理水準という意味では見過ごせないバラエティー番組が散見される」とし、バラエティー番組の演出方法や質の問題について事例を積み重ねた上でまとめて検討することを決定した。


冒頭の記事の中に「性的表現やいじめ、差別と受け取れる表現などに視聴者の抗議が相次いでいる」とあるが、議事録を調べてみると、事の発端はどうやら↓この番組にあるらしい。

TBS 「リンカーン」、浜田雅功のセクハラが問題に(@探偵ファイル)


それに関する審議の概要が↓こちら。

続きを読む

[]CX『スーパーニュース』の報道についてBPOが質問状を送った件についての回答(注意!昨年の話です)

昨年、児童が殺された事件を報道する際に、CX『スーパーニュース』が同じ保育所に通う児童へのインタビューを実施したり、死体遺棄の状態を繰り返しセンセーショナルに報道していたことについて、BPOの青少年委員会がフジテレビに質問状を送っていたようです。質問の内容とフジテレビからの回答は以下の通り。

第95回 放送と青少年に関する委員会 「回答のお願い」に対する「回答」について 2008.11.25


事の発端は前月の議題にあがった視聴者からの↓こんな意見。

第94回 放送と青少年に関する委員会 フジテレビ『スーパーニュース』内での保育園児へのインタビュー 2008.10.28


しかし↓こちらを読むと「こどもへのインタビュー」については何年も前から配慮求める要望を出してるが依然として守られていないとのこと。

第92回 放送と青少年に関する委員会 1. 視聴者意見について(3)子どもへのインタビューについて 2008.7.22


あとでじっくり読む。ちなみに事件の概要は↓こちら。これ読むと全裸報道に関しては『スーパーニュース』以外の方がひどかった模様。

女児殺害で「全裸」を強調するフジ(@民間では考えられない)



メモ:

「全裸」で見つかった際の言い変え→「衣服を一切身に着けていない状態」「変わり果てた姿で発見」



関連過去記事:テレ朝にはなんかちょっと面白い自主規制がひかれてる?


2009-11-02(Mon)

[]11/3(火)のテレビ番組

歯科の次は耳鼻科。節約しても節約しても医者代に消えてゆく・・・。来年は医療控除の確定申告してみようかな(1万ぐらい戻ってくるんだろか)。有給あと1日ぐらいしかないからインフルにかからないよう気をつけようっと。ああ、渋谷に映画を見に行きたいなあ(立川にはよく行ってる。交通費かからないから)。ロボゲイシャも諦めたし、この分だと来年3月公開の高橋さんのJホラーシアター最終章まで新宿・渋谷方面は断念しなきゃならないかもしれん(宝くじに当たれば別だけど)。ああ、でもイメフォの『伊藤高志映画回顧展』は行きたいなあ(絶対レンタルされないしDVDの値段を考えると見に行った方が安い)。『へんりっく』は次の寺山修司特集で再映して(最終日トークショーに瀬々さんが来ます)。



というわけで火曜日。与六は「徹子の部屋」なぞ来とうはなかった!

昼1:20-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋』

“大人気子役・8歳の素顔 加藤清史郎”


夜7:00-9:48

テレビ朝日『ロンドンハーツ』

“エイベックス全面協力奇跡のWドッキリ成立50TAの90日に何が!?(1)着うたダウンロード50万件の大ヒット男に本物CDオファーが!!(2)新たな名曲が続出!!(3)TRF…ミヒマル他人気アーティスト出演(4)5000人熱狂のライブド派手演出&(秘)ゲスト(5)淳も知らなかった(秘)奇跡のドッキリ結末!!(6)なぜAさんは最後に大被害を!?衝撃事実が”


夜7:50-10:54

TBS『JNN50周年記念 歴史大河スペクタル 唐招提寺1200年の謎〜天平を駆けぬけた男と女たち』

“倒壊の危機!国宝金堂10年の大改修完全密着ドキュメント歴史的(秘)発見が続出&ドラマで描く…寺建立鑑真の志を継ぐ天平の三銃士”

出演:中村獅童 山本耕史 永井大 南野陽子 島田陽子 滝田栄 中村嘉葎雄


夜8:00-11:00

BS2『特集 わたしの手塚治虫〜心に残る名シーン・名セリフ〜』

ゲスト:石坂浩二鹿島茂高橋源一郎山田五郎、東ちづる VTR出演:杏、大槻ケンヂ


夜10:00-10:54

日本テレビ『魔女たちの22時』

“緊急生放送はるな愛世界一涙と努力の90日間密着”


夜11:00-11:30

フジテレビ『人志松本の○○な話 ゆるせない話』

出演:関根勤 椿鬼奴 勝俣州和 なだぎ武 ロッシー 角田晃広 バカリズム 岸学 板倉俊之


夜11:58-0:29

日本テレビ『99プラス』

“今宵は同じ事務所に所属する芸人たちが一同に集まり、業界裏トークを繰り広げます。今回はワタナベエンターテインメント大会。ロッチ、ザブングル、フォーリンラブが登場”


[]11/2(月)のテレビ番組

とりいそぎ、11/1(日)深夜3時放送予定だったフジテレビ『Xmasの奇蹟』特番はフジの番組表見る限り30分繰り下げ深夜3時半からの放送になったみたい。



というわけで月曜日。新しく始まったフジの『ホンマでっか!?TV』は明石家さんまの番組としては久々の当たりかもしれない(見てるとあっという間に終わるw)。

夜6:00-8:00

NHK教育『第36回日本賞受賞作品』公式

“教育番組の国際コンクールで最優秀番組に輝いた作品を一挙放送”



深夜0:10-0:40

NHK『笑・神・降・臨

出演:友近

本日よりフジテレビ昼ドラ『Xmasの奇蹟』(窪田正孝出演)放送スタート。でも今週は金曜まで出ないだろうね(岡田浩輝くんが事故ってからが出番なんで)。



2009-11-01(Sun)

[]「お化け屋敷」における恐怖演出のポイントとは

少し前に『BS熱中夜話 遊園地ナイト(後編)』という番組内で“お化け屋敷”が取り上げられてた。ゲストには、90年代より「楳図かずおのパノラマ怪奇館」を始め数多くのお化け屋敷を手がけてきたお化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏が呼ばれ、実際に自身で行った恐怖演出を例に客を怖がらせるためのポイントをいくつか明かしてくれていたので書き留めておきたいと思う。

ポイント1:ストーリーへの強制参加

◇例1「赤ん坊」

入り口で客に赤ん坊の人形を手渡しゴールまで持ち歩かせる。これにより客を強制的にストーリーに参加させることができる。

◇例2「黒髪とクシ」

手渡されたクシでお化け屋敷の中に佇む長い黒髪の女性の髪を丁寧にすいてあげないと先へとつながる扉が開かないという演出。強制参加させることでお化け屋敷と客の関係性を強めてゆく。


ポイント2:客の想像力をかき立てる

◇例1「鎖」

カップルの手首を鎖でつなぎ、パーテーションで仕切られお互いの姿が見えない(ただし握り会った手が通る程度の隙間は開いている)通路を歩かせる。声しか聞こえないので、パートナーの側で何かが起こっても想像で補うしかなく、膨らんだ想像力のせいでより恐怖感が増したり、パートナーに気を取られてるうちに自分がオバケに不意打ちで驚かされたりする。鎖で繋いでるので、どちらかが先に逃げるといったこともできない。ゴールした後にお互いの状況を伝え合うなど、お化け屋敷を出た後も長い時間盛り上がることができる。

◇例2「出口と入口を並べる」

全てが作り物だと思ってる客を怖がらせるためには如何に客の持ってる想像力を膨らませられるかが重要。入口で並んでる時点から既にお化け屋敷に半分入ってるようなものなので、その段階から不安感を煽るべく、出口から出てきた客のリアルな反応を見せることでこれから入ろうとする客の想像力をかき立てる。


また、お化け屋敷を造る上で気をつけていることとして、「いかにして客を怖がらせるか」ということ以上に「いかに客を楽しませるか」ということが大事だと語っていた。「なぜ外からの強い刺激を求めるかっていうと、【辛さ】の場合は【美味しさ】、【恐怖】の場合は【楽しさ】を求めているから。恐怖を通り越した時にうわーっと楽しさがくるってことが大事で、辛さのみを追求して美味しさを置き去りにするとどんどん味が不味くなってしまうのと同じで、怖さばかりを追求して楽しませることを疎かにすると客は離れてゆく。すごい怖いものを求めている客にはすごい楽しいものを同時に与えてあげるとその客は満足する」というのが五味さんの理論。だからお化け屋敷づくりにおいては「怖さ」と同時に「楽しさ」というものを常に頭の中においておけば間違えることはないとのこと。