嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−


予告なく加筆・修正しまくってます。東京育ちの73年生まれが書くテレビと映画と心霊と宇宙人の日記です。
コメントがつくとメールで知らせるように設定してあるので、何かありましたら過去記事でもお気軽にどうぞ。
渋谷・新宿界隈にて、現在公開中、近日公開予定の邦画情報(単館系限定)は、
右サイドバーを参照してください。

現在、スパムコメント防止措置により、
コメント欄下に画像表示されてる「英数字」を入力しないとコメント投稿できないようになっています。
万が一多重投稿になってしまった場合はこちらで消しておきますので、そのままにしておいて下さい。


0000 | 00 | 04 | 11 | 12 |
0030 | 01 | 02 | 03 | 04 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2010-08-31(Tue)

[]『おろち』トーク、鶴田法男×高橋洋×佐藤現(司会)

下書き眺めてたらこんなの見つけたので今更ながらUPしておきます。なんで当時UPしなかったのかいまひとつ思い出せないんだけど、何かもっと追記するつもりだったのかなあ。まあいいや。2008年9月27日にユーロスペースで行われた『おろち』トークショーレポです。当時書いたのをほぼそのままの状態で載っけてるため、ついこないだ見てきたかのような文章になってますがあくまで2年前のレポです。

おろち [DVD]

おろち [DVD]

* * * * * * * *


ユーロスペースで行われた『おろち』トークショーに行ってきました。登壇者は、鶴田法男監督と脚本を担当した高橋洋氏のお二人。『おろち』プロデューサー・佐藤現氏の司会によって進められました。トークショーは上映後に行われたのですが、お二人が以前に組んだ『リング0』同様、非常に余韻の残る作品だったため、「あれはこうで、これはああいうことだったのか」と内容を反芻しながら聞いてたらすっかり記憶があやふやになってしまったので(汗)、パンフや鶴田監督サイトの制作日誌に載ってるような話は補足程度にとどめておきます。


鶴田法男 web site 「鶴田の制作裏日誌」


尚、ラストのネタバレに絡むので原作を読んでない方は本編をご覧になった後にお読みください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



本作は『おろち』に収録された「血」「姉妹」という二つの物語をMIXしたストーリーに仕上がってますが、佐藤プロデューサー曰わく、企画立ち上げ時点では『おろち』の「姉妹」を映画化したいということでスタートし、高橋さんに脚本を依頼したところ「血」を混ぜたいと提案され、いまの形に落ち着いたとか。母親を大女優という設定にしたせいで『洗礼』を意識したように見えるかもしれないが、実はそうじゃないと語る高橋さん。『リング0』でも『女優霊』でもたびたび取り上げているように、元来「女優」というのは高橋さんにとって非常に魅力的な存在であり、今回も自然な流れでそうなったんだけれども、そんなこと言っても絶対信じて貰えないだろうと苦笑いしてました(言われてみればなるほど確かにそうですけど、楳図ファンからはまず間違いなくそうは思われないです。笑)。


連載時に『おろち』を読んでたという高橋さんは、『姉妹』の冒頭に書かれた「これは吐き気をもよおすほどにいやらしい女心の恐ろしさと執念を描いたものがたりである」という巻頭言に強く惹かれ、後に発表された『血』のエピソードを読んだとき、『姉妹』の巻頭言とのつながりを子供ながらに強く感じたんだとか。そんなこともあって、今回楳図先生から「実はこの二作はつながってるんです」という話を聞いた時、「子供の頃の直感は侮れない」と思ったそうです。この巻頭言は脚本にもしっかりと書き記したそうですが、悲しいかな劇中では使って貰えず「キャスト・スタッフがこれを読むことに意義があるんだ」と強がる高橋さん。でも、削除された巻頭言に代わり、脚本にはなかったおろち退場時の縦書きテロップを鶴田監督が独自に入れ込んでくれたのは嬉しかったそうです。根底ではつながってる話とはいえ、実際に『血』と『姉妹』を一つの話にまとめあげる作業はかなり苦労したそうで、「階段に飾られた油彩画でつなげる」というアイデアを思いつくまではだいぶ悩んだとか(※母子像の油彩画は『血』の冒頭に描かれており、油彩画の瞳からおろちが門前家の様子を覗き見るというアイデアは『姉妹』に描かれてます)。


一方、「高橋洋という脚本家と一緒に作業するのは“苦痛”である」と話すのは鶴田監督。拘りがとても強いため、一見理にかなってないと思える場面でも、考えに考えた末に書かれた可能性があり、軽はずみな気持ちでは覆せない。今回も、姉妹が争ってるシーンで、脚本には突如鳴り出したオルゴールを「一草が止める」と書いてあるが、理屈から言えば「止めるのは理沙」。しかし「高橋さんのことだから何か深い考えがあってあえてこうしてるんだろう」と思ったらなかなか「理沙に変えたい」とは言い出せず、ずるずると日にちばかりがすぎてゆき、高橋さんから「やっぱり理沙にしたい」と連絡を受けたときは「実は自分もそう思ってたんですよ」とようやく言えてホッとしたとか。ところがいざ変えてみると「いやもしかしたらやっぱり一草が正しいのではないのか」と逆に心配になってきて、念のため一草役の木村佳乃にも訊いてみたところ、彼女も一草だと言うのでまた悩むことに。答えの出ぬまま撮影してみて「やっぱり理沙の方がしっくりくる」という結論にいたったそうです。ちなみに、音楽を聴かせると凶暴性が静まるというアイデアは高橋さん曰く「『海底原人ラゴン』からもらった」そうで、「そんなこと言っても誰もわからないよ」と鶴田監督から突っ込まれてました(笑)。


本作では、子供時代の一草を佐藤初(うい)ちゃんという演技経験のあまりない新人さんが演じているんだけど、ラストのオチのこともあり、もともとは木村佳乃とは全然似てない別の子役を使う予定だったんだとか。ところが、この初ちゃんがあまりに印象的だったので、結局彼女を起用することに決めたそうです。


ちなみに、高橋さんが漏れ聞いた話によると、おろちが嵐の夜にこの姉妹の家を訪れたのは、楳図先生曰く、「屋敷から『たすけて・・・』というか細い声が聞こえてきたから」で、声の主は「旧いお屋敷に押しつぶされた草花たち」なんだとか。ところが原作を読み返してみると「私がこのお屋敷に住み込むようになったのももとはといえば嵐をさけるため」とハッキリ書かれており、「『おろち』は先生の頭の中で独自の進化をとげているようだ」と語っておられました。まあね、いつか新作マンガで進化した『おろち』を読めればいいのですが、今の楳図さんの状況を考えるとそれはほぼ無理(汗)。いっそのこと高橋さんが楳図先生からネタいっぱいもらって実写劇場版として見せてゆくのが一番確実だと思います。



[]『おろち』を観た(@ユーロスペース

これも2008年9月当時に書いた感想。書き足りない気がしてそのままになってたものだけど、いま読んだら「別にこれでもいいじゃん」って気になったので当時書いたまんまUPしておきます。

おろち [DVD]

おろち [DVD]

映画の詳細は以前の日記を参照。原作は既読。以下、ネタバレします。

D


実のところ、終盤に入る直前までの評価はそれほど高くはなかったんです。姉・一草(木村佳乃)と妹・理沙(中越典子)の立場を一部逆転させてしまったことで姉妹の力関係が拮抗してしまい、どちらもある面では相手より不幸だし幸福であるという中途半端な状態が、どちらの立場にたってもいまひとつ食い足りないという感じを残したのと、楳図画力ほどには醜さの強調がなされてないこともあって、美への執着や嫉妬心だけでは心揺さぶられるレベルまでいかず、原作でもっとも感情移入しながら読んでたみなしご佳子(おろち)と一草のやりとりも改変によりばっさり切られてしまっていたので、浮世離れした姉妹のバトルを終始他人事として傍観することしかできませんでした。そんなだから、お目当ての谷村おろちが屋敷を去り「私はこのとき、本当の恐ろしい結末を知らなかった」と言われても、この先の展開は原作読んでるから既に知ってるし、「ああこんなものかあ。原作なぞるだけだと意外に話としては盛り上がらないなあ」なんて思いながらひとりエンディングモードに入ってたら、ここからまさかの大逆転。子供時代の話から延々と順序立ててみせてきたのも、すべてはこのためだったのかと。なんという前フリ! 子役の二人が木村・中越の二人にとてもよく似ていたので、20年という歳月も一瞬で縮まり、ふたりの思いが一気になだれこんできたことで、非常に余韻を残すエンディングとなりました。


↓↓↓↓↓↓以下、結末に関するネタバレあり。↓↓↓↓↓↓


監督によると、当初木村佳乃とは似ても似つかない顔立ちの子に一草の子供時代を演じさせようとしたとか。でも、いまの子にして正解だったと思う。才能は及ばずとも、顔立ちだけはどこか似ていたからこそ、一草は自分が母に似てることに固執し、成長によって変わりゆく顔立ちを整形によって食い止めようとしたのではないかという受け取り方もできて、より愛おしく感じられるから。


2010-08-30(Mon)

[]トークショーいろいろ

追加情報が出てたのでお知らせしておきます。

『making of LOVE』(@ポレポレ東中野

9/2(木)21:10の回上映後トークショー

ゲスト(予定):鈴木卓爾古澤健監督 


『ゴースト・キス』(@ポレポレ東中野←追加!

9/3(金) 21:10の回上映後トークショー

ゲスト(予定):井土紀州、いまおかしんじ監督


映画『トイレット』公開記念!!

アメリカン・スプレンダー』『ゴーストワールド』上映&トーク(@渋谷シネクイント

9/2(木)21:20の回『アメリカン・スプレンダー』上映前 トークショー

ゲスト:荻上直子監督

9/3(金) 21:20の回『ゴーストワールド』上映前 トークショー

ゲスト:荻上直子監督


石井輝男映画魂』(@渋谷ユーロスペース

9/3(金)21:05の回 トークショー 最終日!

ゲスト(予定):杉作J太郎ダーティ工藤監督


ネコを探して』(@渋谷イメージフォーラム

9/10(金)19:00の回上映前 トークショー

ゲスト(予定):坂本美雨、友森玲子


ちょんまげぷりん』(@恵比寿ガーデンシネマ

9/22(水)18:40の回上映後トークショー

ゲスト(予定):中村義洋監督(トーク後『アヒルと鴨のコインロッカー』上映あり)

9/29(水)18:40の回上映後トークショー

ゲスト(予定):中村義洋監督(トーク後『ジャージの二人』上映あり)

※当日朝10:30より整理券配布。水曜サービスデイにつき、こんだけついて料金1000円という格安パック。


2010-08-29(Sun)

[]10月から土8をバラエティ枠に戻すTBSが、金曜深夜に実験的ドラマ枠を新設!

「家族全員で見れる、語れる、考えられる、そして参加できる新しいドラマ作りを目指した視聴者参加型ドラマ」として2008年4月よりスタートしたTBS土8枠が、壮大なる構想を一度も実現させることなく2年半で幕を閉じることが正式発表されました。

TBS、土8は10月からバラエティー枠(@サンスポ)


TBSは28日、速水もこみち(25)と志田未来(17)のW主演ドラマ「ハンマーセッション!」が放送中の土曜8時のドラマ枠を、10月からバラエティー枠に戻すと発表。「8時だョ!全員集合」などヒット番組を世に送り出したが、2008年4月期放送の「ROOKIES」以来ドラマ枠になっていた。同局は「この枠の活性化を計りたかった」と理由を説明。


土8の紆余曲折については過去記事を参照されたし。

ついに視聴者参加型ドラマに着手するTBS(2007/12/18)

アホかTBS!視聴者参加型番組公式サイト見て更にあきれる(2007/12/19)

TBS土8枠、夏から『恋空』スタートで「視聴者参加型ドラマ」構想は実現することなく消滅?(2008/5/21)

視聴者参加型ドラマでおなじみTBS土8サイトがようやく「応募の受付は終了しました」宣言出しました(2010/1/23)


お時間の無い方に簡単に説明すると、2007年秋クールのTBSドラマ(「ジョシデカ!」「歌姫」「ハタチの恋人」)が軒並み一桁の低視聴率に陥り、まだ撮影中にもかかわらず当時の社長が定例会見の席で「今クールは早く終わってくれないかなと思っている。視聴率表を見るのが憂鬱」と暴言吐いたのがことのはじまり(関連:看板倒れ「ドラマのTBS」 視聴率低迷に社長「憂鬱だ」)。てこ入れとして、長年バラエティ枠だった土曜8時に視聴者参加型ドラマ枠を設立。公式サイトでドラマ化して欲しい原作やプロット、キャスティング案等のアイデアを視聴者から募り実現化を約束。準備期間が短いため2008年4月にスタートする第1弾についてはTBSが以前よりあたためていたドラマ『ルーキーズ』を制作し放送。しかしこれが予想以上の高視聴率をたたき出してしまい、当時TBS製作によるガッキー主演映画『恋空』が若い女性を中心に大ヒットしてたこともあって欲目が出たのか、「視聴者に原作・キャスティング案を出してもらう」「家族全員で見れる、語れる、考えられる作品」という当初の予定をあっさり変更。“鉄は熱いうちに打て”とばかりに二匹目のドジョウ狙いで『恋空』ドラマ化に着手。視聴者参加型ドラマ枠と銘打ってた手前、せめて主演女優だけでもとプロアマ問わず広く募集をかけオーディションで決めると発表し話題作りを狙うも、既に内定情報がファンの間に出回ってたため出来レースを疑われる始末。欲が裏目に出て視聴率も惨ざんたる結果に。続く3作目でようやく視聴者参加型ドラマに着手するかと思いきや完全黙殺を決め込み、アイデア募集をかけてた土8公式サイトの更新も途絶え、最初にぶちあげた構想は1度も実現することなく2年半で幕を閉じることに。



土8終了にあたりスタッフの皆さんにはきちんと反省会を開いてほしいところ。しかし「過去の嫌な不都合な記憶は忘れて前を向こう」と常にポジティブシンキングかつ視聴者に叩かれるのが大好きなTBSがそんなことするわけもなく、場所を変えて再び似たような企画に着手。それが↓これ。

TBS深夜ドラマはミステリーサスペンス(@日刊スポーツ)


TBSが10月期、深夜帯にドラマ枠「フライデー・ブレイク」(金曜深夜0時20分)を編成することが20日、分かった。従来のバラエティー枠を改編するもので、同局は若い世代をターゲットに、テンポの速いミステリーサスペンスを放送するという。さらに、視聴者参加型番組を目指しており、主演および主要キャストの最終オーディションの模様を、動画共有サービス「ユーストリーム」で、22日午後2時半から完全生中継することも決定した。


新たに番組を立ち上げ、チーフプロデューサーを務めるのは連ドラ「新参者」がヒットした伊与田英徳氏。同氏は「面白い企画は深夜帯から生まれてくるもの。新しいメディアを使い、“ブレイク”にちなんで、キャストや脚本家は伸び盛りの若手を中心に集め、飢えた才能を発掘したい」と意気込んでいる。


 一般公募を含め、約1500人の中から現在70人が最終選考に進んでいる。22日午後9時には主要キャスト5人が決定し、後日発表される。放送は1クール全10話の予定。タイトルは未定だが、視聴者のリピーターを増やすため、30分間のスピード感あふれるサスペンスにこだわり抜いた。


 伊与田氏は「オーディションだけでなく、今後は衣装合わせやリハーサル、スタッフルームなどの舞台裏も、ユーストリームで生中継していくつもりです」と話す。完成したドラマを放送するだけではなく、その制作過程も積極的にオープンにすることで、視聴者の番組への関心を高める意向のようだ。

TBS、10月より新たなドラマ枠を開設! 実験要素の強い“チャレンジ枠”に (@オリコン)


TBSが10月より毎週金曜日の深0時20分より30分の新ドラマ枠『Friday Break』を開設することが20日、わかった。第1弾は、主演を含む主要キャストを1500人参加のオーディションにて選抜するという、決してゴールデンタイムでは出来ない、新たな試みを打ち出していく。伊與田英徳チーフプロデューサーは、「『Friday Break』という枠から飛び出してくる多くのキャスト・スタッフが、『Break』するきっかけになる! そんなドラマにしたいと思っています」と同枠から次世代のスターを発掘する目論見を明かすなど、“ドラマのTBS”復権に向け新たな狼煙を上げる。


10月より放送の第1弾はタイトルは未定だが、ヒューマンサスペンス&高速ミステリーとして、金曜の深夜の30分枠にふさわしい、スピード感溢れるシナリオ展開のドラマを放送する予定。主要キャストも応募総数1500人から選抜し、8月22日に行われる最終オーディションの模様は動画共有サービス・ USTREAMで完全生中継(午後2時30分〜9時予定)される。


 『ヤンキー母校に帰る』『MR.BRAIN』『新参者』(いずれもTBS系)など話題のドラマを手がけてきた伊與田チーフプロデューサーは、「『Friday Break』という新たな枠での連続ドラマは、大きなチャレンジだと思っています。今までのドラマの枠を超えて、ゴールデンでは決してできない、新しいことにもどんどんチャレンジしていきたいと思います!」と怪気炎。


 オーディションの生中継については「どこか密閉された感じのあるドラマという世界を、もっと視聴者の皆さんに身近に感じてもらうために実施することにしました。いつでも見られているという緊張感を感じながら、この視聴者の皆さんとの密接感を新しいタイプのドラマ作りに活かしていきたいと思っています」と説明する。


 同枠では、ドラマのスタッフルーム24時間Live中継や、今まで決して見ることが出来なかったドラマの裏側である、衣装合わせやリハーサルなども生中継していくという。さらに、USTREAMの特徴の1つである、投票機能もフィーチャーし、視聴者もドラマに参加できるような試みも予定している。

8/22の生中継を見た人によると、最終オーディションには今フジの昼ドラに出てる広瀬アリスちゃんを始め、飛鳥凜ちゃん、水沢奈子ちゃん、高梨臨ちゃんらも出てた模様。「毎週金曜日の深夜0時20分(30分枠)」って言うと、「テレ朝・金曜ナイトドラマ枠(23時15分〜0時15分)との勝負は避けるが、テレ東・ドラマ24枠(0時12分〜0時53分)なんて敵じゃねーから真っ向勝負ですよ」宣言ですね。わかります。


こちらが公式サイト。

TBS「金曜深夜 新連続ドラマ枠『Friday Break』」作品タイトル未定


TBSでは10月クールより、金曜日の深夜に『Friday Break』なる30分の新たな連続ドラマ枠を開設することが決定した。『Friday─』という名の通り、この枠ではいままでにあった既存のドラマスタイルをぶち壊し、決してゴールデンではできないような“新たな試み”を続々と打ち出していく予定。その第一弾として放送される作品のタイトルは未定だが、「ヒューマンサスペンス&高速ミステリー」を扱ったスピード感溢れるシナリオ展開のドラマとなること、また主要キャストをオーディションによってキャスティングすることなどが決定している。これまでのドラマの常識を覆すことになるであろう、深夜ドラマ枠「Friday Break」に、どうぞご期待ください!!


公式Twitter:TBS-Friday Break(tbsfridaybreak)on Twitter

公式USTREAM: (新)連続ドラマ枠『Friday Break』 スタッフルームを大公開!視聴者参加型企画もあるよ

「既存のドラマスタイルをぶちこわし」ってどこかで聞いたフレーズ。ustでも「あなたの意見がドラマになる!?」ってまたどこかで聞いたフレーズ。「ゴールデンではできない」っていうけど、主演オーディション自体は土8でもやってるし、そもそも土8枠がそういうチャレンジングなことする枠だったんじゃないのかな。え? 忘れちゃった?・・・もう、↓これ読んで思い出して!

「土8が変わる」土曜8時。TBSは新しいスタイルのドラマに挑戦します!!あなたのアイディアを形にしませんか?


TBSでは2008年4月より、これまでにない新しいスタイルのドラマにチャレンジします。 "テレビドラマ"を常にリードし続けてきたTBSドラマだからこそ、敢えてこれまで作り上げてきた概念を打ち破り、新しい手法のドラマを打ち出していきます。それが「ドラマのTBS」と呼ばれてきたTBSが、今やらなければいけない使命だと考えています。これからも「ドラマのTBS」と呼び続けられるためにも――― そのチャレンジにふさわしい枠は、土曜8時をおいて他にはありません。かつては国民的番組「8時だョ!全員集合」を放送し、まさに日本国民を「テレビっ子」にさせたTBSの黄金枠を「ドラマ」で復活させます。コンセプトは、もちろん”めちゃめちゃオーラのあるドラマ*1”である事に加え、“8時だョ!全員集合”という言葉通り、家族全員で見れる、語れる、考えられる、そして参加できる新しいドラマです。具体的には以下のような企画を募集または近日募集スタートさせます。夢のような話をメディアミックスによって限りなく可能にするチャレンジをしていきます!!

視聴者参加型ドラマ

○あなたの好きな原作があなたの好きなキャストでドラマ化されたら…

○あなたの描くストーリーがあなたの好きなキャストでドラマ化されたら...

○あなたがドラマのキャストと様々な形で"共演"できたら...

○ドラマのストーリーや宣伝展開が、あなたの意見で変化していったら...

○新たなメディア連動への挑戦(これまでも番組関連の商品化は行われてきたが、この枠ではドラマの企画立案段階から商品化やコラボCM・事業展開を視野に入れ、ドラマの内容にも反映させながら進めていきます。 コラボ商品・CM展開などさまざまなアイディアを募集します!)

「TBSは新しいスタイルのドラマに挑戦します!!」「そのチャレンジにふさわしい枠は、土曜8時をおいて他にはありません」、、、って意気込みは公式サイト立ち上げからわずか3ヶ月でどうして萎んじゃったんだろ。やって失敗して萎むならわかるけどやりもしなかった。「TBSは視聴者にお伺いを立てなきゃドラマひとつも作れないのか」と散々みんなに呆れられバカにされコケにされながらも始めたことなのに、「何らかの形で発表し実現化を約束します!」なんて言いながらアイデア募集するだけして発表も実現もしなかった。別に面白いドラマさえ作ってくれれば“視聴者参加型”なんてわざわざ謳わなくても視聴者は勝手に参加するんだけどね。TBSはすぐ忘れちゃうのでこれからも何回でも蒸し返しますよ。


個人的に、W録&リアルタイム視聴でも追いつかない激戦の金曜深夜、しかも既存ドラマ枠の裏にドラマをぶつけてくる無神経さは大キライなので、企画自体は冷ややかな目で見てます。でも、第1回で終わるかと思った「TBS連ドラ・シナリオ大賞」だってちゃんと続いてるわけだし、そこから連ドラへの新人起用もやってるし、新しいドラマで「若手育成」と謳ってることについては特に文句ないどころか大いに頑張って欲しいので、視聴率が高かろうが低かろうが惑わされることなくきちっと死守してやってってほしいです。土8の二の舞だけは勘弁。


*1:これは当時裏番組だった「めちゃイケ」と「オーラの泉」に掛けてある。

2010-08-28(Sat)

[]8/29(日)〜8/31(火)のテレビ番組

赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』を見てきた。大人になって見返す『赤毛のアン』は子供のときには気づかなかった事実がいっぱいでビックリした。アンが空想好きになったのは彼女の生い立ちに少なからず原因がありそうだね。それにマリラ…。当初アンのことがあまり好きではなく仕方なく引き取ったと記憶してたのに、最初から結構気に入ってたんじゃん(知らなかった…)。しかもマシューがさ、希望してた男の子じゃないからってアンを孤児院に返そうとするマリラに言うわけですよ。「あの子がわしらに何をしてくれるかじゃなく、わしらがあの子に何をしてあげられるかだよ」って。マシューとマリラがあんなにもいろいろ考え悩んでくれてたなんて子供の時は全然わからなかった。あー続きが見たい! MXテレビさん、もう一回再放送して。


日曜日。

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:寺島しのぶ×若松孝二×ARATA


朝9:00-9:30

テレビ朝日『題名のない音楽会

“マリオ・ドラクエ・FF!ゲーム音楽”

ゲスト:すぎやまこういち 錦織健 植松伸夫


夜10:00-10:30

日本テレビ『おしゃれイズム 水嶋ヒロ』

“水嶋ヒロ(秘)私生活話&話題の戦場カメラマン・渡部陽一の自宅を訪問”

※だからなんで渡部さんは出倒してるの? 宣伝なら宣伝って言って!


月曜日。

夜8:00-9:48

テレビ東京『世界で仰天!衝撃体験逆流シラベルトラベル』←最終回

“大カブトムシ捕獲アマゾンで(秘)過酷探検▽トルコ女性美の秘密謎の地下都市に潜入▽ヒマラヤ標高3700メートルの珍獣&“生きた神様”と感動対面▽滅亡予言”

出演:おぎやはぎ 関根勤 半田健人 優木まおみ


夜9:00-10:24

日本テレビ『24時間マラソンの裏側』

“はるな愛が生放送激白ヒザの痛みを乗り越え完走できた本当の理由”

※まだ走り終わってないんですけど・・・(汗)。


深夜0:12-0:53

テレビ東京きらきらアフロ

“今年も“真夏の心霊アフロ”霊能女・松嶋が見た!!超絶おばけ(秘)恐怖体験”


深夜0:15-0:43

BS2『クローズアップ現代「死刑 あなたは知っていますか」(再放送)』←追加!

“人間の命を奪う究極の刑罰、死刑。その刑場が初めてマスメディアに公開された。裁判員制度で市民も死刑の判断を求められる時代。公開を機に関係者に取材、その実像に迫る。”

※総合で7時半からの本放送を途中から見たら『弟を殺した彼と、僕。』の著者である原田正浩さんが出てた。言葉が少し不自由になってたけど病気でもされてたんだろか。著書はあいかわらず絶版のままなんだね。被害者遺族の複雑な感情が、特定の型に押し込められることなくありのまま思うままにとても素直に表現されてる本なので、図書館等で見かけられた方は是非1度読んでみてください。

弟を殺した彼と、僕。

弟を殺した彼と、僕。

遺族感情といえば、神戸児童連続殺傷事件で殺害された少年の、2歳上のお兄さんに密着した「罪の意味−少年A仮退院と被害者家族の7年−」もオススメ。ここでもお兄さんがとても素直に気持ちを語ってくれてるので再放送されることがあったら是非。・・・よく考えたらどっちも“お兄さん”だね。だからかな。


深夜0:59-1:29

日本テレビ『芸人報道 これが本当のゲイ人報道』←追加!

KABA.ちゃんがホテルまで連れ込んだイケメン芸人とは!?▽前田健からインパルス堤下の意外な一面が明かされる!▽りあるキッズ安田の吉本男前芸人ランキング発表!▽キャスティングミスか!?サンドウィッチマン伊達!!【特集】ゲイ人記者に一番モテるのは誰だ!好きな男性芸人ベスト3を発表!特別ゲスト登場にゲイ人大興奮!楽しんごが憧れの人を前に思わず大暴走!”

りあるキッズ安田くんだ!(テレビで見るのやりすぎコージー以来かも) そして何故、伊達くんが・・・。


深夜1:59-2:29

日本テレビ『iCon』←新番組

“IT分野のスペシャリストたちが登場し、デジタル世代の新技術を紹介する番組。初回はグーグル新社屋を公開”


深夜2:45-3:15

テレビ朝日『テレメンタリー2010 玉三郎と紡ぐ百歳の芝居小屋 山鹿・八千代座 この先の100年へ』


そして火曜日。あ、ソングライターズのゲストがライムスターだったの忘れてた。

夕方4:30-5:00(再放送)

BS2『佐野元春のザ・ソングライターズ ライムスター Part1』

NHKの火10『ドラマ10 10年先も君に恋して』(大森美香脚本、上戸彩内野聖陽主演)は本日よりスタート。


2010-08-27(Fri)

[]アニメーション作家、川本喜八郎死去

今監督の訃報が走り回ってたときに「実はもうひとり…」と噂になってた大物ってやはりそうだったのか。

「三国志」人形アニメの川本喜八郎さんが肺炎で死去 85歳


NHK人形劇「三国志」などを手がけた日本を代表する人形アニメーション作家、川本喜八郎(かわもと・きはちろう)さんが23日、肺炎のため死去した。85歳。通夜、葬儀・告別式は親族者で済ませた。喪主は非公表。後日「しのぶ会」を開く予定。(以下略)

去年放送された『カウントダウン!新・三銃士』が最後の勇姿になるのかな。NHKさん、追悼特集期待しております(しないとかは許されない)。できれば最期の長編作となった『死者の書』も一緒に放送してくれると嬉しい。川本さんが“人形による表現の集大成”として挑んだ作品だし、『三国志』等のイメージで見てると「川本喜八郎もこんな撮り方するのか!」と驚きますから。


川本喜八郎館長 逝去のお知らせ(@飯田市川本喜八郎人形美術館)

川本喜八郎 Official Web Site


D D

D川本喜八郎作品集 [DVD]死者の書 [DVD]


そういえば、今年で69歳になる宮崎駿監督が「Cut」の2万字インタビューで「『紅の豚』の続編をフッて作れたら幸せだけど、それはもう道楽だから。諦めて、もっと前を見てる少年像を描こうと思ってる。主人公は女の子だけど」と語ってるらしい。「前を見てる少年像を描こう」と思ってくれたことはすごく嬉しいけど、ただでさえアニメーションは実写に比べ作るのに時間がかかるわけですよ。今監督だって『夢見る機械』作るって言ってから何年経ってることか。70歳過ぎたらもうあとどんだけ撮れるかわかんないんだし、自分へのご褒美も兼ね気力体力あるうちに好きなもん作れよと、作らせてやれよと思う。


[]8/28(土)のテレビ番組

関ジャニの新曲はいつも嵐と間違える。彩パンがめざまし卒業か。彼女がめざましに来たての頃は酷かった…。それがいまやレギュラー陣でイチバン安心して見てられる人へと成長。ショーパンが後を引き継ぐということで妥当な線だね。つーかめざましは普通の芸能ニュースもちゃんと報道してください(もうさ、2時間中4回も5回も少女時代の同じV流す時間があるなら、そのうちの1回ぐらい今敏監督の訃報にあててくれたっていいじゃん。長尺でマイマイ新子特集したからってチャラにはならないからね。あと外タレに自己満以外の何ものでもないお願いしてコーナーを私物化するのそろそろホントに止めて) 裏の『やじうまプラス』は9月いっぱいで終了。昔はこれでも『やじうま』派だったんだよ。吉沢さんのいない『やじうま』に馴染めず『めざまし』に鞍替えしたんだもん。


土曜日。来週「ごきげんよう」にようやく稲川さんが出ます。トップランナーにお久しぶりの松井冬子さん。

昼3:30-5:00

NHK教育『ザ・ベストテレビ ドキュメンタリー・シンポジウム 〜受賞制作者が語る 現場のリアル〜』

“受賞ドキュメンタリー制作者が語る現場の本音と悩み▽どこまで暴いていいのか”

出演:中園ミホ ほか


夜7:00-8:54

フジテレビ『逃走中2010〜呪われた遊園地〜 呪われた遊園地』

“亀田兄弟ついに参戦!恐怖に絶叫&意外素顔▽くみっきー本気号泣▽塙&ジョイ極悪策略▽京本政樹VS妖怪軍団▽ピース綾部の大迷走▽男前な野性爆弾川島▽狩野英孝ヘタレ返上▽爆笑めちゃイケ女子”

※いつもは見ないんだけど、肝試し系のような気がするので一応チェック


夜9:00-11:00

NHK教育『ETVワイド ともに生きる 薬物依存』

“昨年から2割増加した覚せい剤の押収量▽深刻化する薬物依存の実態▽病院で処方される“合法的な薬物”に依存する若者たち▽若い女性の間で生じているオーバードーズ問題▽アメリカの先進的な回復支援策“ドラッグ・コート”を紹介ほか”


夜9:20-11:00

日本テレビ『24時間テレビ33 愛は地球を救う みぽりんのえくぼ

“脳腫瘍と闘った少女が残した359枚の絵手紙”

脚本:吉本昌弘  演出:佐藤東弥  出演:広末涼子 長瀬智也 福田麻由子 木村真那月 飯田基祐 池田鉄洋 松田沙紀 東新良和 田中美佐子

※東弥監督なのか。長瀬くんと福田麻由子ちゃんはお久しぶりの共演だね。ていうか東新クン! すごい久しぶり(いま何歳?)。『黄泉がえり』では東新クン&極楽山本の兄弟エピソードがイチバン好きでした。ドラマとかもっと出るのかと思ったらジャニーさん的にはさほどプッシュする気がなかったようで・・・(残念)。


夜10:00-0:54

★BShi『プレミアムシアター トーマの心臓

演出:倉田淳 出演:青木隆敏 岩崎大 松本慎也 関戸博一 植田圭輔 牧島進一 原作:萩尾望都


夜10:45-11:00

テレビ東京ミューズの晩餐 上川隆也』

中島みゆきの大ファンだという上川隆也がゲスト。出演にあたって彼女の魅力をA4、4枚にわたりつづった資料メモを秘かに用意。スタッフはこのメモを手渡され驚いた。中島みゆきの歌詞と抜粋、その歌詞に惹かれる理由が丁寧に記されていた。『見返りなき献身愛に心を揺さぶられ、犬目線の言葉と知り絶句・感銘』と。彼の思いとは?”

※ほんとこの人はガチオタ気質だよね。


夜11:30-0:00

NHK『トップランナー 日本画家・松井冬子


深夜0:00-1:35

NHK『今夜も生でさだまさし 大阪から生放送』

※いつも思うのだけど、夜中の3時ぐらいまでやってほしい。これ見ながら寝るのが楽しみなので(完全にラジオがわり)。


深夜0:30-1:55

テレビ朝日『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず85分SP』

さまぁ〜ずSPだよ!!検証!!三村の方向音痴どこへ行く…大竹ア然六本木向かうが海に…▽海外旅行で珍事件!!”


深夜1:10-2:25

テレビ東京『やりすぎ大爆弾!天王洲猥談&猥乱』

出演:ケンドーコバヤシ、山里亮太、千原せいじ、ロバート秋山、ピース綾部、天津木村友近、椿鬼奴、森三中、アジアン、ハリセンボン、やりすぎガール、相内優香アナ、秋元玲奈アナ


深夜2:55-3:25

フジテレビ『キングコングのあるコトないコト テーマ「ファミコン」』

“ファミコン本体の色が小豆色とクリーム色の2色になった理由とは!?▽高橋名人の妹コンテストがあった!?”

※見た人によると非常に面白かったらしい。


深夜3:35-4:30

フジテレビ『刻みつけられた地獄〜最初で最後のヒロシマPTSD調査〜』

“番組では、逃げる自分を追いかける「キノコ雲」のフラッシュバックに怯え続ける72歳の男性の苦しみや、悪夢を恐れ、睡眠薬を飲み続ける84歳の女性など、被爆後65年が経過してもなお、当時の惨状の記憶に苦しむ被爆者たちを取材。”

ナレーション:吹越満


深夜3:25-4:20

テレビ朝日『ミッドナイトサタデー avexアイドルオーディション2010 ケータイ育成アイドル SUPER☆GiRLS誕生』

“全国各地で行われた『avexアイドルオーディション2010』!その1次予選〜各予選を経ての強化合宿、そして中野サンプラザで開催された最終予選、アイドルグループSUPER☆GiRLS誕生までの軌跡を一挙にお届け!合格後の彼女らにも完全密着!12人の少女のすべてがここに!!”

※テレ朝放送のホリプロスカウトキャラバンが昨今ひどい出来なので、たまにはオーディション好きも満足するような編集を頼みます。東宝シンデレラオーディションってどっか放送しないのかな。あとたまにはモデルオーディションにも密着して。

NHKの土9『土曜ドラマ チャンス』(藤原紀香・市川亀治郎出演)は本日より放送スタート。『鉄の骨』すらまだ見てないのにもう次が始まるのか!(汗)



2010-08-26(Thu)

[]8/28(土)より公開される映画情報

8/28(土)〜

東京島』※全国公開

 (監督:篠崎誠 原作:桐野夏生 出演:木村多江,窪塚洋介,福士誠治,柄本佑,木村了,染谷将太,鶴見辰吾)

花と蛇3』※銀座シネパトス

 (監督:成田裕介 出演:小向美奈子,火野正平,本宮泰風,水谷ケイ,斎藤歩,工藤俊作,琴乃)

#『トイレット』(監督:荻上直子)※渋谷シネクイント,新宿ピカデリー,

#『ルー=ガルー』(監督:藤咲淳一)※新宿バルト9,

#『KING GAME』(監督:江川達也)※新宿K'sCinema


映画「東京島」予告編

D

※ラスト1分を予告でガンガン流せばいいのに。前半のヌルイ空気は要らないよ。


映画「花と蛇3」予告編

D


8/28(土)〜9/10(金)まで

青春Hシリーズ第1弾 ゴーストキス』※ポレポレ東中野

 (監督:いまおかしんじ 出演:春野さくら,白井みなみ,豊川智大)

◇舞台挨拶&トークイベント

8/28(土)上映前 初日舞台挨拶 ゲスト(予定):いまおかしんじ監督,春野さくら,白井みなみ,鈴木拓也 他

日程調整中 トークゲスト(予定):井土紀州(脚本家・映画監督)×いまおかしんじ監督

青春Hシリーズ第1弾 making of LOVE』※ポレポレ東中野

 (監督:古澤健 出演:藤代さや,川上洋一郎,佐伯奈々)

◇舞台挨拶&トークイベント

8/29(日)上映前 初日舞台挨拶 ゲスト(予定):古澤健監督,藤代さや,川上洋一郎

8/31(火)上映後 ゲスト(予定):高橋ヨシキ(デザイナー/ライター)×古澤健監督

9/4(土)上映後 ゲスト(予定):黒沢清(映画監督)×古澤健監督

9/6(月)上映後 ゲスト(予定):佐々木敦(批評家/エクス・ポ編集長)×古澤健監督

9/8(水)上映後 ゲスト(予定):松江哲明(映画監督)×古澤健監督

9/10(金)上映後 ゲスト(予定):鎮西尚一(映画監督)×古澤健監督

※青春Hシリーズは連日21:10より日替わり交互上映。相互割引・リピーター割引あり。

D

※古澤監督のはサムネイルの時点で既に予測不可能なことに(これはネタバレ避けていった方がよさげかな)。非常に評判が良いらしいというのが若干の不安要素(意外と私、評判の良い『怯える』より『先生、夢まちがえた』の方が好きだったりするので)。


8/28(土)〜

原田芳雄映画祭』※銀座シネパトス

原田芳雄自らが選んだお気に入りの出演作10本を一挙上映”

9/11(土)20:45〜トークイベントゲスト:原田芳雄×樋口尚文(映画評論家)



『トイレット』『KING GAME』『ルー=ガルー』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『トイレット』まもなく公開(8/28〜10/29まで)

『トイレット』 8/28(土)〜


【監督・脚本】荻上直子【撮影】

【出演】アレックス・ハウス/タチアナ・マズラニー/デイヴィッド・レンドル/サチ・パーカー/もたいまさこ

109min/2010年

□上映館:渋谷シネクイント(9/17まで)/新宿ピカデリー(10/15まで)/新宿武蔵野館(10/9-10/29まで)/


【STORY】ロボット型プラモデルおたくの青年レイは、誰とも深く関わらないことを信条に生きてきた。ところが母の葬儀の直後、ひとり暮らしのアパートから、やむなく実家に舞い戻るはめに。そこには引きこもりのピアニストの兄モーリーと、ちょっと勝ち気な大学生の妹リサ、そして・・・“ばーちゃん”が暮らしていた。ばーちゃんはママが亡くなる直前に日本から呼び寄せた母親、つまり3人の祖母。英語が全くしゃべれないばーちゃんは自室にこもりきりで、トイレから出てくるたびに深いためいきをつく。日に日にレイの淡々とした日常は破られてしまうが、ばらばらに生きてきた兄弟はしだいにばーちゃんの無言の支えによって外の世界に一歩踏み出て行く……。

バーバー吉野』『かもめ食堂』が好きだった身としては『めがね』で「え?そういう方向に行っちゃうの?」とちょっと気持ち離れてしまった荻上監督の3年ぶりとなる新作。今回は常連のもたいさんひとり残っての作品ということで原点に立ち戻っての出発となるのかどうか気になるところ。あらすじだけ読むと『かもめ食堂』に近そうな雰囲気だけど、もたいさんの立ち位置次第かなあ(『かもめ食堂』で小林聡美が演じた役のようにスタンドアローンな完璧人間に見えて実は…ってぐらいの人物像がちょうどよい。あまり超人的すぎるとまた『めがね』みたいなことになる)。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

8/28(土)10:00の回(渋谷シネクイント)、12:20の回(新宿ピカデリー)、14:05の回(銀座テアトルシネマ) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):もたいまさこ、タチアナ・マズラニー、荻上直子監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】


[][]『KING GAME』まもなく公開(8/28〜9/24まで)

『KING GAME キングゲーム』 8/28(土)〜9/24(金)まで


【監督・原案】江川達也【脚本】ナーキカインド/保坂大輔【撮影】西久保弘一

【出演】石田卓也/芦名星/窪塚俊介/前田愛/堀部圭亮/山本浩司/夏目ナナ/ジェイ・ウエスト/佐藤千亜妃/川村ゆきえ/ジュリー藤尾/木村佳乃

93min/2009年

□上映館:新宿K'sCinema


【STORY】ある日突然…。何者かによって同じ場所に集められた10人の見知らぬ男女。彼らに命じられたのはこの密室で“王様ゲーム” を行うこと。実はこの10人はある秘密の契約に基づいてここに集められていた。しかし、ここでは自分の本名も目的も明かすことは許されていない。彼らに与えられた課題はひたすら続く“王様ゲーム”の中で評価され勝ち続けること。何故、彼らが集められたのか。いつまでこのゲームは続くのか?不安が募る中、王様の命令が繰りかえされる度、その要求は次第にエスカレートしていく。そして最後にこのゲームに隠された本当の目的が明かされる。

最近、密室ゲーム系映画が続いてますが、そこに江川達也が参戦してくるとは! 監督は『東京大学物語』に続き2回目ですかね。映画『世界は彼女のためにある』の保坂大輔監督も脚本参加(もうひとりは誰だろう? 誰かの変名?)。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

8/28(土)12:45/14:45の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):江川達也監督、石田卓也芦名星川村ゆきえ

※全席指定。チケットぴあにて舞台挨拶チケット発売中。

【関連記事】


[][]『ルー=ガルー』まもなく公開(8/28〜9/24まで)

『ルー=ガルー』 8/28(土)〜9/24(金)まで

【監督】藤咲淳一【脚本】後藤みどり/ハラダサヤカ【アニメーション制作】プロダクションI.G.,トランスアーツ 【キャラクターデザイン/総作画監督】石井明治

【声の出演】沖佳苗/五十嵐裕美/井上麻里奈/沢城みゆき/河本邦弘/平田絵里子

min/2010年

□上映館:新宿バルト9


【STORY】数十年後の日本。児童達は情報端末で監視されることによって守られていた。食事は全て生き物の生命を奪う必要のない植物から作られる安全安心な合成食品。学校という制度はなくなり、日々の学習は家庭の情報端末で行う。他人と会うのは週に1度。モニタ越しでない直接対話、《リアルコミュニケーション》研修のため、コミュニケーションセンターに通う1日だけ。情報の全てはモニタを通じて集められ管理されている。児童たちはモニタから配信される情報に従ってさえいれば、守られ、大人になれたのだ。そんな安全安心社会に突如として「連続少女殺人事件」が発生する。事件に巻き込まれた4人の少女たちの、モニタ越しでないリアルな触れあいから生まれた感情は、それぞれを、そして物語をどこへ導くのか。少女たちはモニタを棄ててリアルに立ち向かう……!

京極夏彦が読者とのコラボで生み出したSF小説『ルー=ガルー 忌避すべき狼』を、『ケータイ捜査官7』の脚本やTVアニメ『BLOOD+』『RD 潜脳調査室』のシリーズ構成でおなじみ藤咲淳一が映画化。藤咲さんはこれが長編初監督になるんですね。実は『ルー=ガルー』って未読だったり…(なんか食指動かなくて)。秋に新作続編が出るそうなので食わず嫌いせず読んでみるかな。映画にはケータイ捜査官07(セブン)の声でおなじみ河本さんも出演しております。


8/28(土)11:20の回(@バルト9)に初日舞台挨拶あり。ゲストはSCANDAL、藤咲淳一監督を予定。残念ながらチケットは既に完売しております。


予告編

D


ルー=ガルー 忌避すべき狼 (講談社ノベルス)

ルー=ガルー 忌避すべき狼 (講談社ノベルス)

【関連記事】


2010-08-25(Wed)

[]8/26(木)、8/27(金)のテレビ番組

(※木曜に書いてます)いま放送中のTBS『笑激ワンフレーズ』の怪奇特集で流れた噂話再現VTRが何気に気合い入ってて楽しい(最近嵐がいろんなとこでUSO時代の心霊ロケ話をするのは復活の兆し?)。そして今晩夜10:55からの「サラリーマンNEO 100回記念SP」に大泉クンと美輪さんご出演。大事なことなので先に言ってみた。そういや『私の優しくない先輩』観に行ったら、、、「え?前回見納めって言ってなかった?」て声がうっすら聞こえてきたので捕捉しておくと、新宿に限らずどうやらいまこの映画を観に来てるのは小中高生の女の子達がメインらしいんですよ。『紀子の食卓』は同じ新宿での公開だったけど観るべき世代が全然観に来てなくて悲しくなったことや、ティーンに囲まれながらこの映画を観ることはこの先もうないだろうなあなんてことを思ったらまた観に行きたくなってしまったのです(さすがに最終週1日1回上映ということもあり新宿武蔵野館は立ち見大入りだった)。「本当は先輩のことが・・・(ドタッ)」「やまねこー!」からの展開は何度観ても目頭熱くなる。ちなみに現在公開中の『カラフル』で“早乙女クン”の声を当ててるのはイケメン南愛治先輩を演じた入江甚儀クンです。『先輩』は出だしこそ集中砲火浴びて散々だったけど最終的に客層にはすごく恵まれた作品になったと思う。仮にこれが金田・海荷効果なのだとしたら、若い子に人気の旬な子をキャスティングするというのはやっぱり戦略として必要なんじゃないかと思った。ちなみに女子高生がドス黒い感情をストレートに表に出しただけで“ヒロインのくせに性格悪い”とか言われるのはちょっと心外。あんなもんですよ。年頃の女の子なんて。ヤマコはいたって普通の子です。・・・話がそれた。本題に戻すと、整理番号を呼ばれるの待ってたら、いかつい後ろ姿の兄ちゃんがすーっと入っていったのですよ。「ナニ目当てで観に来たんだろう。まさかこんな女子だらけの中で観るなんて想像もしてなかっただろうに。心中アウェー感で一杯だろうなあ」などと勝手に心中想像してたらムラジュンだった...orz。噂には聞いてたが、西島クンより先に出会うとは。。。おそるべしムラジュン。「いまかかった『ゲゲゲの女房』の予告に出てるあの人はこの人ですよ!」ということに周りの女子たちは全然気づいてないだろう。見た目違うしね。最近はシリアス続きなので、そろそろかつてのようなハイテンションでコミカルなムラジュンも観たいです。そういや『憂国のラスプーチン』連載2回目を読むために25日発売のビッグコミック買ったら、今度深川栄洋監督で映画化される『神様のカルテ』(櫻井翔宮崎あおい主演)のコミック版がスタートしてた。あおいちゃんは奥さん役なのか。気の強い看護婦さん役って誰がやるんだろう。しかしビッグコミックって7,8年ぶりに読んでるけど『黄金のラフ』とか『築地魚河岸三代目』とかまだやってたんだね(もちろんゴルゴも)。『ラフ』のあの絵柄を目にしたら、久しぶりに『うっちゃれ五所瓦』が読みたくなってきた。


木曜日。

夜7:57-8:54

フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー 実録交通事故ミステリー』

“バイクとダンプ…正面衝突の不可解なナゾ!!鑑定人が暴く衝撃視覚(秘)トリック…車消える魔の交差点”


夜8:00-8:54

テレビ東京空から日本を見てみよう 北海道秘境SP釧路湿原〜知床半島』


夜9:00-9:54

TBS『笑撃!ワンフレーズ

“怪談…恐怖の一言SP(秘)怪奇映像に千原悲鳴戦場カメラマン岩手へカッパ座敷わらし取材”

出演:高田純次 上原美優 島田秀平 山口敏太郎 吉川ひなの 渡部陽一 アンガールズ 小島よしお サバンナ サンドウィッチマン ロバート

※何故、最近、戦場カメラマンの渡部陽一さんはバラエティに出倒してるのか。


夜10:00-11:00

★BShi『妖(あや)しき文豪怪談 後の日』

監督:是枝裕和 出演:加瀬亮 中村ゆり  原作:室生犀星


夜11:00-0:15

★BShi『小林賢太郎テレビ2〜ポツネン旅に出る〜』


夜10:55-11:25

NHK『サラリーマンNEO←追加!

出演:大泉洋 伊東四朗 美輪明宏

※100回記念スペシャルです。


金曜日。もう熱闘甲子園による延長はありません。

夕方6:00-6:30

テレビ東京『サキよみ ジャンBANG!』

“「バクマン。」大特集 ”

※そういえばBS2でアニメ化されるって話なかったっけ? ・・・調べた。秋から教育テレビだった。ていうか原作読んだことないけどアニメ化楽しみ。



夜19:56-20:54

日本テレビ『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』←最終回

“ラストメッセージ正義の戦争はあるか?安倍元総理&石破茂と対決▽日本を変えた!多くの法案&ボツ法案”

出演:爆笑問題 石破茂


夜20:00-20:54

テレビ朝日『ミュージックステーション

“ラルクTMルナシー超意外なアノ人まで!?1998年特集”

出演:WEAVER 関ジャニ∞ 東京事変 ゆず Perfume BIGBANG

※TMってさあ、TMRじゃないの? 


夜11:40-2:00

WOWOW『清水ミチコのお楽しみ会ツアー2010』

“3年ぶりのライブツアー、新ネタどっさり!”


深夜0:20-0:50

テレビ朝日『タモリ倶楽部 どの街でも安心して入りたい! スナック来夢来人サミット』

“スナック「来夢来人」を経営する全国各地のママが集い、それぞれの店の未来について話し合う。なぎらたちは、各店のママにカラオケの得意曲などさまざまな質問を。その後、全店共通のサービスや看板メニューを考える。 ”

ゲスト:なぎら健壱 玉袋筋太郎


2010-08-24(Tue)

[]アニメーション監督、今敏死去

(※木曜日に書いてます)

水曜(8/25)の早朝頃「どうやら亡くなったらしい」という2chのまとめ記事がはてプされてて、友人・知人・関係者らのつぶやきがUPされてた。にわかには信じがたい話でしばらくネットから離れてたら、ようやく公式発表が。出たのは水曜の午後なのかな? 膵臓がんだったらしい。


今敏オフィシャルサイト KON'S NOTE


公式サイトのインフォメーションには奥さんからの「永眠のお知らせ」、KONTACT BOARDには今監督が最後に書かれたメッセージ「R.I.P.」がUPされてるけれど、アクセス過多のせいかいずれもつながりにくくなってるので、監督のメッセージが転載された↓こちらを紹介しておきます。


アニメ監督『今敏』が最後に書いた日記(@ゴールデンタイム) ※2chまとめサイト

内容を読むと、今年の5月に末期の膵臓がんだと告知され、抗がん治療は行わず自宅での終末ケアで最期の日を迎えたという。非常に穏やかな文章。そして長い。いろいろ兆候はありながら医者にはいかなかったところを見ると、なかなかの医者嫌いだったと見える(そりゃあ残りの人生を病院で過ごすのはイヤだろうなあ)。ようやく始動した新作『夢見る機械』はまだまだ準備段階。ある程度引き継ぎが済むまでもちこたえてほしかったけどそれは叶わなかった模様。でも、それ以外の身辺整理はある程度きちんと済んだようなので良かった。最期のメッセージ、かなりの長文だけど、打つのは体力的にとても大変だったと思う。


メッセージのの最期はこう締めくくられてる。

さて、ここまで長々とこの文章におつき合いしてくれた皆さん、どうもありがとう。

世界中に存する善きものすべてに感謝したい気持ちと共に、筆をおくことにしよう。


じゃ、お先に。


今 敏

じゃ、お先に、、、か。

日曜にWOWOWでやってた『パーフェクトブルー』見たばっかだったのになあああああああああ!

D



訃報を伝える各記事。GIGAZINE記事では訃報がどのように伝わっていったのかという関係者周囲の状況も伝えています。

(「パプリカ」「千年女優」などの作品を手がけたアニメ監督の今敏さん死去@GIGAZINE)


文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の大賞を受賞した「千年女優」や、第63回ベネチア映画祭コンペティション部門出品作品の「パプリカ」などを手がけたアニメ監督の今敏さんが8月24日、膵臓がんのため亡くなりました。47歳の若さでした。

公式サイトの最新の日記は8月23日更新、同じく8月23日の夜まではツイートもあって、突然のことだったようです。(以下略)

アニメ映画「千年女優」製作、今敏監督が死去(@スポニチ)

06年のベネチア映画祭に出品された「パプリカ」などで知られるアニメーション映画監督の今敏(こん・さとし)さんが24日午前6時20分、すい臓がんのため死去した。46歳。北海道釧路市出身。葬儀・告別式は親族のみで行う。喪主は妻京子(きょうこ)さん。(以下略)

46歳か、、、若い。


D D

D D D


2010-08-22(Sun)

[]8/23(月)〜8/25(水)のテレビ番組

先日、押井守展@八王子夢美術館と同じく八王子のプラネタリウムで『HAYABUSA(短縮版)』&『銀河鉄道の夜』見てきました。これはどちらも面白かった。押井監督の方は、未完の大作『ガルム戦記』関連展示が凄かった(門外不出らしく展示目録にも載ってない)。1体すごい好きなフィギュアがあって、「ナシャン天使形態」っていうのだけど、これが映像となって空から舞い降りてくるシーンを想像するだけでワクワクする。別れるのが名残惜しく何度も何度もケースの前にしゃがんで見入ってしまった。なんとか映像化してくんないかなあ。結局2時間ぐらい居たと思う。11月あたりに水木しげる展やるらしいのでまた来よう。そして夢美術館から歩いて5分ぐらいのところにあるサイエンスドーム八王子へ。いやあ、これもビックリ。最近のプラネタリウムって完全に独自の進化を遂げてるね。よく、止まってる電車から向かいのホームの電車が動き出すさまを眺めてると、まるで自分の乗ってる電車が動いてるような錯覚に陥るじゃん。あれが何度も何度も起こるのよ。カメラが回転すれば自分も回るしまさに体感型の映像体験。映像も圧倒的だし、近づく惑星を見上げるシーンなんてまさに天井知らず。うーん、終わる前にもう1回見に行きたい。プラネタリウム業界が世界規模で本気だしてくれれば「すごい映像体験したけりゃ映画館よりプラネタリウムに行け」って時代が間違いなく来るのに。そういや、11月に渋谷駅から歩いて数分のところにプラネタリウムがオープンするとのこと。子供の時以来行ってないわあという方は映画を観に行くついでにでも体験しに行ってみてください(コスモプラネタリウム渋谷の詳細はこちら)。『HAYABUSA』と『銀河鉄道の夜』は人気コンテンツだからまちがいなくやってくれると思う。ちなみにプラネタリウムで『ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検』ていうのも見たけどこっちは気持ちよく寝たw。


月曜日。本日よりNHK-BShiにて『妖(あや)しき文豪怪談』シリーズスタート。

夜10:00-11:15

★BShi『妖(あや)しき文豪怪談 片腕』

出演:落合正幸 平田満 芦名星  原作:川端康成


夜10:00-11:00

WOWOW『ノンフィクションW 日本トイレ進化論』

“世界一と呼ばれる日本のトイレに迫る!▽機能の進化と高度な快適空間化…日本トイレ史を追うほか”


深夜1:59-2:14

日本テレビ『小熊のベア部屋←最終回

出演:小熊美香 Wコロン


深夜2:40-3:10

フジテレビ『映画“カラフル”かつて中学生だったあなたへ』

宮崎あおい麻生久美子らが語る見所”

※いや、これ“かつて中学生だったあなた”より現役中学生が見た方がいいんじゃない? いまの客層だと『紀子の食卓』と同じで見るべき人に届いてない気がする。


ついで火曜日。今年もフジテレビからお花もらえるか?!

夜7:00-8:54

フジテレビ『カスペ! ほんとにあった怖い話夏の特別編2010AKB48まるごと浄霊スペシャル』

『あかずの間』

脚本:高木登、三宅隆太、鶴田法男 監督:鶴田法男 

出演:坂口憲二近藤芳正斉藤暁

『叫ぶ廃病院』

脚本:三宅隆太 監督:鶴田法男

出演:溝端淳平中尾明慶岡本玲

『赤いイヤリングの怪』※OV版のリメイク

監督・脚本:鶴田法男 出演:大島優子山本ひかる

『レインコートの女』※高橋本人の体験談

脚本:三宅隆太 監督:鶴田法男

出演:高橋みなみ、小島陽菜、佐藤由加理浦野一美

『死神が来る夜』

脚本:三宅隆太、鶴田法男 監督:森脇智延

出演:優香、西山茉希、濱田万葉

※毎年恒例、鶴田監督による作品解説はこちら


夜10:00-11:00

★BShi『妖(あや)しき文豪怪談 葉桜と魔笛

監督:塚本晋也 出演:河井青葉 徳永えり 原作:太宰治


夜11:00-0:30

★BShi『ハイビジョン特集[再] アニメ青春時代 夢に挑んだ男たち』

“「ファイナルファンタジー」の天野喜孝、「機動戦士ガンダム」の大河原邦男、「攻殻機動隊」の押井守・・・。今やアニメ・ゲーム界の錚々たるクリエイターたちがその無名時代、しのぎを削っていた小さなアニメプロダクションがある。その名はタツノコプロダクション。“タツノコ”の名は創始者である吉田竜夫に因んで名付けられ、竜夫を筆頭に健二、豊治の3兄弟が1962年に設立。カリスマだった長男竜夫の下には、若きつわもの達が集まるが、竜夫は僅か45歳で急逝。名作アニメを辿りながら、その裏側に秘められた“夢に挑んだ若き男たち”の格闘の日々を紡いでいく。”


水曜日。

朝10:00-10:15

NHK教育時々迷々 さがしもの』←追加!


夜7:00-7:54

TBS『時短生活ガイドSHOW』←最終回

“これまでに紹介された1424の“時短”テクの中から、えりすぐりのテクを紹介。”

司会:くりぃむしちゅー


夜7:55-8:54

TBS『世界笑える!ジャーナル』←最終回

司会:国分太一


夜7:57-8:54

フジテレビ『はねるのトびら

““寝起き肝試し”で人気タレントに深夜のドッキリを!▽ハリセンボン、椿鬼奴ら女芸人が特殊メークでお化けに変身ほか”


夜10:00-11:00

★BShi『妖(あや)しき文豪怪談 鼻』

監督:李相日 出演:松重豊 井川遥 原作:芥川龍之介


夜11:45-0:25

TBS『爆!爆!爆笑問題 寺島しのぶ


深夜1:55-2:55

TBS『スジナシ MEGUMI←追加!


2010-08-21(Sat)

[]“外務省のラスプーチン”こと佐藤優の自伝漫画『憂国のラスプーチン』で伊藤潤二先生がまさかの新連載スタート!

・・・ビックリです。 こんな予想の斜めを上を行くコラボ。普通の頭じゃ思いつきません。


いや実はですね。映画を観に行ったんですよ。ちょうど『カラフル』と『怪談レストラン』が公開だったのでね。その帰りに「そういやそろそろ伊藤センセの新刊出ねえかなあ」なんて思いながら本屋に行ったのです(この時点で既に予感があったのかもしれません)。で、漫画コーナーに行く前に映画雑誌物色しようと思って雑誌コーナーに行ったのです。そこに平積みされてたのが↓この本。

ダ・ヴィンチ 2010年 09月号 [雑誌]

ダ・ヴィンチ 2010年 09月号 [雑誌]

「ブッキーだ。そろそろ『悪人』が公開されるからねえ」なんて思ってふと目線を下にやると、、、

f:id:eichi44:20100822200004j:image

「おお!伊藤先生の対談! ・・・佐藤優って誰だっけ? まあいいや」なんて思いながら目的のページを開くと、、、

f:id:eichi44:20100822200105j:image f:id:eichi44:20100822200104j:image

『憂国のラスプーチン』連載スタート! ・・・って、え? ど、どこで? ビッグコミック?! しかも脚本・プロデュースが長崎尚志ってなってるし(汗)。なんで? ていうかホラーなの? 意味わかんないんですけど。


気を落ち着けるためとりあえずその場で立ち読み。


話をまとめるとですね、8月10日に発売された『ビッグコミック 16号』で伊藤潤二(作画)×長崎尚志(脚本)×佐藤優(原作)による『憂国のラスプーチン』の連載がスタートすると。内容は、“外務省のラスプーチン”こと佐藤優氏が鈴木宗男問題で逮捕・拘留されたときの体験を描いたものになるとのこと。で、この異色コラボが実現したのは、意外にも原作者である佐藤優氏からの熱烈オファーだったらしい(驚いた。ほんとに驚いた)。逮捕前後にたまたま側にいた女子高生たちが『うずまき』の第1巻を手に取り「このホラーはおもしろい」と言ってたのを聞き購入して以来の伊藤潤二ファンとのこと。政治漫画ということもあり、編集部では当初社会派の漫画に慣れた人をと考えてたそうで、佐藤氏が伊藤潤二ファンじゃなかったら絶対に実現しなかったコラボだったようです(そりゃそうだわなw。普通思いつかないもん)。


ダヴィンチの対談では、佐藤氏が伊藤作品のどこに惹かれてるのか、何故今回伊藤潤二じゃないとダメなのかというのが延々語られてるのだけど、それを読むと納得っていうか、これはちょっと面白いものが出来るんじゃないかなあとワクワクさせられます。特に佐藤氏の『うずまき』への入れ込みっぷりがスゴイです。「うずまき資本論」という新書を出す構想まであるとか(笑)。あと『恐怖とはなんぞや』ってことについても二人で語り合ってるので興味のある方は是非取り寄せて実際の記事を読んでみてください。


ちなみに実際の連載は↓こんな感じ。拘置所での身体検査シーンで既にこの有様です(笑)。

f:id:eichi44:20100822200139j:image f:id:eichi44:20100822200140j:image f:id:eichi44:20100822200141j:image

文字だけ読むと社会派漫画なんですが、画力が強すぎていまのとこホラーにしか見えません(笑)。これからどんな不条理ホラーを描き出してゆくのかほんとに楽しみ。“伏魔殿”とかイイ感じのイラストで表現してほしい。


ちなみに左が第1話の載ったビッグコミック16号。右が対談の載ったダ・ヴィンチ9月号。併せてどうぞ。

f:id:eichi44:20100822200158j:image

ビッグコミックは毎月10日・25日発売なので購入はお早めに。早くしないと次の号が出てしまいます。


関連記事:佐藤優さんが初の漫画原作 「憂国のラスプーチン」連載開始(@MSN産経ニュース)



追記:伊藤先生の新刊、出てます。うかれてすっかり漫画コーナーに行くの忘れてました(汗)。

怪、刺す (少年サンデーコミックススペシャル)

怪、刺す (少年サンデーコミックススペシャル)

漫画じゃなくて挿絵担当だったと思う。


あと、また『うずまき』が新装版で出るみたいです(発売日は8月30日)。

なんと、佐藤優氏の解説付き!(笑。そういうことか。ほんとに好きなんだねえ)

うずまき (ビッグコミックススペシャル)

うずまき (ビッグコミックススペシャル)


関連過去記事:伊藤潤二「うずまき」が米図書館協会が選ぶ10代向けマンガTOP10に選ばれる


2010-08-20(Fri)

[]8/22(日)のテレビ番組

とりいそぎ。


日曜日。ガキ使は板尾&嫁シリーズ。

夕方4:00-5:00

TBS『0.6キロ内で何が起きたのか・少女たちの行方は』

“広島の原爆状況は、調査が進むにつれかつてない深刻なものであることが判明した。特に0.6km以内で被害にあった人々は、皮膚の多くを焼き尽くされただけでなく、内臓までも傷つき、10日以内に死亡する人が多かった。奇跡的に助かった者もいたが、顔の右半分は、ざくろの様に割れ、左目はなくなった。番組では0.6km以内にいた人々を取材し原爆の悲惨さを考えてみる。 ”


夜10:30-11:00

東京MXテレビ『満福少女ドラゴネット #6「霧の中の少年!」』 ←追加!

監督:金田龍 脚本:白土勉 ゲスト出演:水橋研二,林遼威

※金田監督自身がツイッター上で「水橋研二くんが素晴らしい回です!」と言ってくれてます。東京に住む水橋ファンはお忘れなく。

よし! 日曜はHDD消化と奥向きの仕事に徹する!


[]8/21(土)のテレビ番組

とりいそぎ。


土曜日。夕方3:25よりほん怖傑作選。佐藤健クン主演の短編に出るのは私の大好きな“巨大女幽霊”です。人類史上数少ない貴重映像ですので未見の方はお楽しみに。

夜6:00-6:44

BS1『COOL JAPAN〜発掘!かっこいいニッポン お化け』

“夏の怪談▽お化け屋敷▽かっぱの物語”

出演:荒俣宏


夜7:00-7:54

テレビ朝日『松岡修造の情熱チャージ“熱血!ホンキ応援団』←最終回

司会:松岡修造 ウエンツ瑛士 大下容子


夜8:00-9:55

BSジャパン鉄道模型ちゃんねる2時間SP 究極の鉄道模型製作プロジェクト 夢のヨーロッパ世界遺産鉄道に挑む![再] 』

出演:原田芳雄

※これは楽しみ。


夜8:00-9:54

BS-TBS『関口宏のザベストセレクション 大アマゾン孤高の民族 我々こそが真の人間』

出演:広瀬久実 司会:関口宏

※NHKのドキュメンタリーを観た後ではもう普通の目線では見られないヤノマミです。2005年に放送された番組。滞在期間は約2週間とのこと。どこのヤノマミに行ったのだろう。


夜8:00-9:30

★BShi『ハイビジョン特集 わたしのラストオペラ〜ウィーンの日本人歌手 最後の舞台〜』

“72歳の歌姫ウィーン国立歌劇場で歌い続けた日本人歌手最後の舞台▽急変する世界のオペラ”

出演:アンネット・一恵・ストゥルナート、黒木瞳


夜11:30-0:15

NHK『祝女 帰ってきた!サマースペシャル』

出演:友近 YOU ともさかりえ 市川実和子 臼田あさ美



2010-08-19(Thu)

[]8/20(金)、8/21(土)、8/23(月)より公開される映画情報

8/20(金)、8/21(土)のみ

少女戦士伝シオン 』※渋谷シアターTSUTAYA

 (監督:瀧澤正治 出演:谷内里早,松岡茉優,北出菜穂,山田さくや,武田梨奈,山本憂奈)


8/21(土)〜

カラフル』※全国公開

 (監督:原恵一 原作:森絵都 声の出演:冨澤風斗,まいける,宮崎あおい,南明奈,入江甚儀,中尾明慶,藤原啓治,麻生久美子,高橋克実

ハナミズキ』※全国公開

 (監督:土井裕泰 出演:新垣結衣,生田斗真,蓮佛美沙子,ARATA,木村祐一,松重豊,向井理,薬師丸ひろ子

劇場版 怪談レストラン』※全国公開

 (監督:落合正幸 出演:工藤綾乃,森崎ウィン,剛力彩芽,冨田桂輔,さくらまや,片桐はいり,西村雅彦)

NECK[ネック]』※全国公開

 (監督:白川士 原作:舞城王太郎 出演:相武紗季,溝端淳平,平岡祐太,栗山千明

エロティック・バリアフリー・ムービー』※ポレポレ東中野

 「私の調教日記」(監督:東ヨーイチ 出演:亜紗美,速水今日子,佐藤幹雄,諏訪太朗)

 「ナース夏子の熱い夏」(監督:東ヨーイチ 出演:愛奏,里見瑶子,川瀬陽太,岡部尚)

◇イベント上映およびトークイベント

 8/21(土)初日舞台挨拶ゲスト:東ヨーイチ(陽一)監督,愛奏,亜紗美

 8/22(日)「ナース夏子の熱い夏」上映後トーク ゲスト:山上徹二郎(「シグロ」代表/プロデューサー)

 8/28(土)「私の調教日記」※女優・愛奏による副音声の実演生ライブ付の上映

 8/29(日)「ナース夏子の熱い夏」上映後トーク ゲスト:松江哲明(映画監督 「ライブテープ」ほか) 

 9/4(土)「ナース夏子の熱い夏」上映後トーク ゲスト:東ヨーイチ監督

 9/5(日)「ナース夏子の熱い夏」上映後トーク ゲスト:大河内直之(東京大学先端科学技術研究センター)

 ※「エロバリ」とは...“障害のある人達が、エロティックな映画を映画館で楽しめ、体感できる環境を作る”というスローガンの下、女性による副音声と日本語字幕を付けたバリアフリー仕様の映画を製作し、上映するプロジェクト。

サムライアベンジャー』※渋谷アップリンクX

 (監督・出演:光武蔵人 出演:ジェフリー・ジェームズ・リポルド,ドミチアーノ・アーカンジェリ,伝田真理子,アマンダ・プラマー)

◇トークイベント

 8/21(土)20:50の回 ゲスト:光武監督×鶴田法男監督

 9/3(金)20:50の回 ゲスト:光武監督×小原剛監督(予定)

海からの使者』※下北沢トリウッド

 (監督:のすふぇらとぅ)

 8/21(土) 18:00の回上映後トークゲスト:氷川竜介(アニメ評論家)×竹熊健太郎×ルンパロ

#『ガチバンMAX 2』(監督:元木隆史)※ヒューマントラストシネマ渋谷


8/23(月)〜8/25(水)まで

#『バチアタリ暴力人間』『暴力人間』(監督・出演:白石晃士,笠井暁大)※渋谷UPLINK FACTORY


映画「カラフル」予告編

D D


映画「ハナミズキ」予告編

D


映画「怪談レストラン」予告編

D


映画「海からの使者」予告編

D


映画「サムライアベンジャー」予告編

D


映画「NECK[ネック]」予告編

D


エロバリ第1弾・映画「ナース夏子の熱い夏」 | 「私の調教日記」予告編

D D


『サムライアベンジャー』のトークイベントに鶴田カントクとアクション監督の小原剛さんが来るのか(え?知り合い?) それにしても東宝さん、『カラフル』の宣伝が足りない気がするの。オリジナルアニメっていまものすごく不利なのにこの程度で大丈夫?(ものすごく不安なのでシネコンで上映される地域の方はできるだけ初日・二日目に観に行ってあげてください。この2日間で動員が見込めないと『ヒックとドラゴン』や『マイマイ新子〜』のように2週目で上映回数半減とか午前1回のみの3週打ち切りコースといった悲惨なことになります)


『暴力人間&バチアタリ暴力人間』『ガチバンMAX2』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『ガチバンMAX 2』まもなく公開(8/21〜8/27まで)

『ガチバンMAX 2』 8/21(土)〜8/27(金)まで


【監督】元木隆史【脚本】【撮影】

【出演】窪田正孝/鈴之助/鎌田奈津美/小柳心/松崎裕/村松利史/斎藤工/渋江譲二

min/2010年

□上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷(21:30〜レイトショー)


【STORY】渋谷でヤンキー軍団を潰した最強の男、黒永勇人(窪田正孝)は、渋谷軍での居場所を無くし、義男(鈴之助)と、のんのん(鎌田奈津美)と共に、歌舞伎町に拠点を移した。そこで目にしたのは、ヤクザやホスト・ホステスらを金の力で操る、歌舞伎町高校のヤンキー軍団。自らを「歌舞伎町風紀委員」と名乗り、悪事の限りを尽くす。そんな横暴を許せない勇人は、後先考えず、奴らをぶっ飛ばす。そして、歌舞伎町全体を巻き込み、最悪の事態へ発展する……。

『ガチバンMAX』観てきましたが、せっかくの不良役なのに窪田君はまたしてもウブな童貞役でした(そういう星のもとに生まれているんだよこの子は)。すっかりトークも慣れてきてちょっと寂しい気がしないでもないですが、続編となる『ガチバンMAX2』もトークイベント満載です。プレゼント企画もあるのでお楽しみに。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

8/21(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):窪田正孝/鈴之助/鎌田奈津美/松崎裕/小柳心/元木隆史監督

8/24(火)“4畳半ラブ・トークショー”

ゲスト(予定):窪田正孝/鎌田奈津美 ★トーク中、窪田正孝私物プレゼント抽選会あり

8/26(木)“三角関係トークショー”

ゲスト(予定):窪田正孝/鈴之助/鎌田奈津美 ★トーク中、鎌田奈津美私物プレゼント抽選会あり

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】


[]『バチアタリ暴力人間』『暴力人間』まもなく公開(8/23〜8/25まで)

『バチアタリ暴力人間』『暴力人間』 8/23(月)〜8/25(水)まで

□上映館:渋谷UPLINK FACTORY


連日19:00〜『バチアタリ暴力人間』114min/2010年

(監督・出演:白石晃士,笠井暁大 出演:山本剛史, 長澤つぐみ,大迫茂生,吉行由美,佐川銀次)

D


連日21:10〜『暴力人間』80min/1997年

(監督・出演:白石晃士,笠井暁大)

【STORY】Q産大映画研究部の白石は、部の厳しい上下関係に疑問を抱いていた。そこで、かつて新入生歓迎コンパでOBを殴って退部した笠井と稲原を取材し、問題を追及するドキュメンタリーを作り始める。だが二人の暴力行為に振り回され、撮影はメチャクチャに。その問題で映研から強制退部を言い渡された白石は、笠井、稲原と共闘しながら映研との対立を深め、学園祭の夜、ついにOBと対決する……。 ”


関連:白石晃士の映画制作中日記 | 笠井暁大監督公式ブログ

白石・笠井両監督が上京前に地元・福岡の映研仲間と撮ったお笑い暴力映画『暴力人間』が13年の時を経てリメイク。3日間限定で二作連続上映されることになりました(料金は別。入替制)。これはもう是非二本立てで観ていただきたい。昨年オリジナルの『暴力人間』を見ましたが、衝撃の作品でした。中心的人物となるDQNコンビの人物造形があまりにリアルで、フェイクドキュメンタリーだとわかってみてても「でもこのDQN役の稲原さんと笠井さんはホンマモンなんでしょ?」と訊かずにはいられないほどのリアリティ。笠井さんは現在AV監督をされてるんですが、映画の中での振る舞いが芝居とは思えず「女優さんが怖がって撮影にこなくなるから絶対この映画の存在を知られてはならない!」と本気で心配しました(その後『風は吹くだろう』という映画でごく普通の青年を演じてる笠井さんを観て「あれはやっぱり芝居だったのか」とようやく納得できた次第)。自らも本人役で出演してる白石監督ですが、『暴力人間』や『オカルト』で高まりつつある「冷静に考えると登場人物の中でイチバン鬼畜なのって“白石クン”じゃね?」疑惑を新作『バチアタリ〜』で払拭できるのか?!


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

8/23(月)『バチアタリ暴力人間』上映前初日舞台挨拶

ゲスト(予定):白石晃士監督、笠井暁大監督、山本剛史ほか

8/23(月)『暴力人間』上映後

ゲスト(予定):白石晃士監督×山下敦弘(映画監督『天然コケッコー』『リンダ リンダ リンダ』)

8/24(火)『暴力人間』上映後

ゲスト(予定):藤木TDC(ライター『アダルトビデオ革命史』幻冬舎新書)

8/25(水)『暴力人間』上映後

ゲスト(予定):鈴木卓爾(俳優・映画監督『ゲゲゲの女房』『私は猫ストーカー』)


【関連過去記事】

『オカルト』『テケテケ』を観る前に、まずは阿佐ヶ谷ロフトで『暴力人間』トークなんていかがですか


2010-08-18(Wed)

[]8/19(木)、8/20(金)のテレビ番組

『ケイゾク2』に続き、10月から『医龍3』もキターーーー! 稲森姐さん復活! あ〜んど新メンバーにエンケン&美月ちゃん!(嬉) 美月ちゃんと言えば、新宿武蔵野館で『おにいちゃんとハナビ』の予告がよくかかるんだけど、今回の役は台詞回しが非常に可愛くて見るたび目尻が下がる。武蔵野館といえば、エレベーターで新宿タイガーさんに初遭遇! ナニを観に来たのかは不明。私は『ちょんまげぷりん』と来週で上映終了となる『私の優しくない先輩(3回目)』を観おさめ。『ちょんまげぷりん』はタイムスリップしてきたお侍さんの描き方が思った以上に凝ってて、夫婦共働き家庭における夫と妻の役割なんて問題にも触れてたりと、予想してたより遙かに面白い作品に仕上がってました。私も「奥向きの仕事が…」とか普段使いしたい(家事っていうよりカッコイイじゃん)。エンドロールで本編に使われなかったカットシーンを流すっていう手法はアリだね。『優しくない先輩』はそろそろ終わるというのに3回目にして初の満席。しかも客の9割以上が女子(小中高生がメイン)という客層の中で鑑賞。結局この映画の最終的な支持層はここなのかな(監督、良かったじゃん)。3度見て思うのは、結局私はこの延々と続くモノローグ自体がもう大好きなんだと。他者へのツッコミや自分への言い訳で埋め尽くされてた心の声が、現実と向き合うことによってもたらされる多大なる混乱・葛藤を乗り越え、心情を素直に語るまでに至るその過程が大大大好きなんだということです。山本寛監督×古泉智浩×松江哲明対談が楽しみ。


木曜日。本日は昼にテレ東、夜にWOWOWで鶴田法男×高橋洋作品二作(テレ東『リング0』WOWOW『おろち』)が同日放映。若い皆さん、劇場版『トリック』シリーズで仲間由紀恵がちょくちょく見せる“貞子ネタ”はこの『リング0 バースデイ』が元ネタになります。

夜7:00-8:45

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀 市川海老蔵スペシャル 荒ぶる魂、覚悟の舞台へ』

“1代目市川海老蔵に昨夏から11カ月間の長期密着。40分テープ120本分の密着映像とNHKに保存されている公演映像合わせて100時間以上と本人へのロングインタビューで、海老蔵の胸の内を解き明かす。”

※番組当初から司会を務めてた茂木さん抜きで復活


夜7:58-9:54

テレビ東京空から日本を見てみよう

“沖縄本島を空撮映像で紹介”

※上から眺める島々ってジオラマみたいでワクワクする。本島だけなのかな?


夜11:45-0:45

テレビ朝日『アメトーーク! 伝説の金融Vシネ作品“ミナミの帝王”芸人』

出演:友近 伊達みきお 木村明浩 哲夫 神奈月 鈴木つかさ 土肥ポン太 竹内力


深夜0:00-0:50

BS1『BS世界のドキュメンタリー 響け 町の歌声 −第3回 ラテン語に挑戦−[再]』


そして金曜日。買って随分経つのに今頃うちの地デジ対応テレビに予約視聴機能がついてることを知りました。他のチャンネル見てて忘れたってことがなくなり、めちゃめちゃ重宝してます。

昼1:20-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋 柳浩太郎


夜7:56-8:54

TBS『ぴったんこカン・カン

“超カワイイ…新垣結衣&大人気俳優・向井理ハナミズキツアー…自慢の手料理…▽ゲゲゲ…水木しげる武良布枝夫妻と調布旅”


夜10:00-10:25

NHK教育『美の壺[再] 日本の犬』

“キュート日本の犬▽しば犬の美”


夜10:55-11:25

NHK『終電〜ミッドナイト・ピクニック〜』

松尾スズキ小泉今日子が、終電後の東京の映像を眺めながら、実際に歩いている気分で思い思いの言葉をつぶやく紀行番組。二人は、静まり返ったビジネス街や路地裏を巡り、夜明けの築地を目指す。”


夜11:00-11:30

東京MXテレビ『IJP イジュウインパーク』

“伊集院がついに禁断の「怪談」を解禁する「本当は怖かった話」続編”


夜11:30-0:30(2週連続)

東京MXテレビ『松嶋×町山未公開映画を観るTV [前編]』

“過去のノルウェーのブラックメタルの一連の殺人事件に関する、ヴァーグ・ヴァイカーネスの独占インタビューと、初期の黒魔術傾倒によって引き起こされた教会放火の歴史、社会現象になったブラックメタルのイデオロギーを記録したドキュメンタリー。”


夜11:30-11:58

フジテレビ『僕らの音楽 RIP SLYME×堺雅人


深夜0:00-0:50

BS1『BS世界のドキュメンタリー 響け 町の歌声 −第4回 合唱団(クワイア)はわれらの誇り−』


深夜0:45-3:45

BS2『ミッドナイトステージ館 ナイロン100℃舞台“犬は鎖につなぐべからず”』

演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ  出演:松永玲子 みのすけ 村岡希美 長田奈麻 新谷真弓 廣川三憲 藤田秀世 萩原聖人 緒川たまき  原作:岸田國士

今週も『熱海の捜査官』30分遅れでスタート。とりあえず、リレーするなら「うぬぼれ→終電→熱海→犬は鎖」、「IJP→未公開映画→(タモリ倶楽部)」、「モテキ→宇宙犬作戦→カノン」、「僕らの音楽→町の歌声」の4グループか。なんとかいけそう。


2010-08-17(Tue)

[]8/18(水)のテレビ番組

ちょっと前に堤さんの新作ドラマ(タイトル未公表)がエキストラ募集してて、ようやくドラマ撮るのかと思ったら、まさかの『ケイゾク2』製作発表! おおおおお!と喜んだのもつかの間、戸田恵梨香加瀬亮主演って、全く別もんじゃん。なんでケイゾク2なんてタイトルつけるかなあああああTBSは。どんなに二人がいい芝居していいコンビネーション見せつけても、中谷&渡部コンビを越えるなんて到底不可能なんだから、宣伝優先でハードル上げるのやめて欲しい。


というわけで水曜日。今晩テレ東でジャッキー&マイケル・ホイ共演『プロジェクトBB』放送。もちろん吹き替えは石丸博也広川太一郎です。

夜6:10-7:00

NHK『首都圏ネットワーク』

“奮闘スイハンジャー▽若松孝二監督に聞く▽排水や雨水で都心の猛暑対策”

※『キャタピラー』の取材かな


夜10:00-10:50

NHK『堂本光一 すべてはステージのために〜究極のエンターテインメント“SHOCK”〜』

KinKi Kids・堂本光一が10年にわたり主演を務めているミュージカル「SHOCK」シリーズの魅力に迫る。舞台のけいこから本番に向けての2カ月間に密着し、堂本自らが演出として深くかかわる制作者としての表情や、作品に対する思いを追う。”


深夜0:00-0:50

BS1『BS世界のドキュメンタリー 響け 町の歌声 −第2回 コロシアムで心をひとつに−』


深夜0:12-0:43

テレビ東京『ゴッドタン』

“因縁対決…「仲直りフレンドパーク」で山里VS鈴木拓



深夜1:29-1:59

日本テレビ『にけつッ!!

“ジュニアケンコバ映画談議SP・ホラー映画の楽しみ方▽有名人遭遇”

※ジュニアは清水崇監督と喋ったときに聞かされたホラー映画の撮影現場って和気藹々としてるんだよ話をまたしそう


深夜1:55-2:55

TBS『スジナシ 酒井敏也』


[]8/17(火)のテレビ番組

何故「柄本時生 大学」で検索かけてくる人がいるのだろう。まさか時生くん、大学に行ったの?


火曜日。怖いのが苦手な方は、昼1時半を過ぎたらトモちゃんに見ろって言われてもテレ東にチャンネルを合わせないでください。

夜9:00-9:54

テレビ朝日『ロンドンハーツ まだ間に合う!有吉先生のタレント進路相談』

“毒舌有吉先生がズバリ解決“タレント進路相談”悩むアイドル&事務所斬りまくりで緊急事態”

出演:有吉弘行 はるな愛 熊田曜子 磯山さやか 上原美優 大島麻衣 夏川純


夜10:55-11:25

NHK『笑世記×芸人激突 次長課長東京ダイナマイト

“二組の芸人が持つ世界観を生かし、色合いの異なる笑いを見せる”


深夜0:00-0:50

BS1『BS世界のドキュメンタリー 響け 町の歌声 −第1回 晴れの舞台は商店街−[再]』


深夜0:45-1:10

フジテレビ『フジ算』

“未公開SPマツコの怒りと鶴瓶とテリー裏話”



2010-08-16(Mon)

[]8/16(月)のテレビ番組

『キャタピラー』観てきた。新宿じゃ満員だろうけど立川じゃどうだろ?と心配したが、こちらもほぼ満席の状態(画質が若干悪いのでお気をつけて)。半分はシルバー世代だけど年齢層は結構幅広くて、近くに座った年輩のご婦人たちは「若い人も観に来ていて嬉しい」と喜んでた。この映画、元ちとせの『死んだ女の子』が最後に流れるんだけど、本編からの流れで聴くと凄まじい歌。地の底、業火の中から響いてくるかのような「忘れんなよぉ・・・忘れんなよぉぉぉ・・・」の歌声がなんかもう逃れられない感じでただただ恐ろしかった。あれを聴いた瞬間、もっと本編も過激で良かったんじゃないかと一瞬思ったのはここだけの話。寺島しのぶの歌声も怖かった。


月曜日。本日よりテレ東・午後のロードショー枠で4日連続リングシリーズ一挙放映です(らせん→リング→リング2リング0の順)。そしてその真裏では心のオアシス『パパとムスメの七日間』再放送スタート(ガッキー主演映画『ハナミズキ』ってTBS系だったのか)。BSフジでは夜10時よりハリウッド版『呪怨』放送。

夜8:00-9:55

★BSフジ『BSフジLIVE PRIME NEWS』

“情報革命を生き抜く策漫画アニメが日本救うカドカワが描く未来像角川歴彦津田大介ほか”


夜9:00-10:48

テレビ東京『やりすぎ都市伝説 禁断2時間スペシャル』

“秘密結社とピラミッドフリーメーソンを追え(1)戦場カメラマン悲鳴(2)手塚治虫の予言漫画(3)霊を呼ぶ禁断の遊び(4)ワケあり物件識別法(5)緊急来日!マイケルが愛した男が伝説の舞”

出演:インパルス オードリー カンニング竹山 ケンドーコバヤシ 高橋茂雄 島田秀平 バナナマン 関暁夫 後藤輝基 水道橋博士 渡部陽一 ゲスト:夏帆 テリー伊藤 中野裕太 西山茉希 YOU ケント・モリ

※え? 無駄に声の良い渡部さんも出るの?! ナニ話すんだろう。


夜10:00-10:54

フジテレビ『SMAP×SMAP』

“「ビストロSMAP」に大竹しのぶ中村勘三郎▽90s小室哲哉大ヒット曲を一挙連発!”

※そういえばアルバムに曲提供してるんだっけ?(まだ聴いてないけど) うわあ、居たたまれない空気が漂ってたらチャンネル変えるわ(ガンバレ自分)。


夜10:00-10:50

WOWOW『ノンフィクションW 変身!合体!超合金!』

“超合金に魅せられた男たちの壮絶な戦いに迫る▽脈々と受け継がれる“製作者たちの思い”ほか”

ナレーション:水木一郎


夜11:58-0:29

日本テレビ『お笑いさぁ〜ん

ゲスト:ナイツ 出川哲朗


深夜0:00-0:50

BS1『BS世界のドキュメンタリー クワイア・ボーイズ 特別編 −再訪 ランカスター校−[再]』公式

“ロンドン交響楽団のコミュニティー合唱団指揮者ギャレス・マローンは“合唱離れ”が進むイギリスの少年たちに、その素晴らしさを伝えたいとイギリス中部の都市レスターの男子校「ランカスター校」にやってくる。この学校は生徒数1250人という大きな男子校で、スポーツに力を入れている。生徒たちに人気があるは、サッカー、ラグビー、クリケット。しかし、歌となると「恥ずかしくて歌えない!」、「男は歌わない!」、「ばかにされる」という声ばかり。ギャレスはそんな彼らを説得し、およそ100人の合唱団を結成する…。”

※このシリーズ、たまたま“街の合唱団”篇をNHK教育で途中まで見て続きが見たかったの! 四夜連続放送ということでやっと見られる。

それから私は見れないですけど、チバテレビで夜10時より『稲川大百怪 噂の百物語』放送スタート。MXテレビさんも買って〜!



2010-08-15(Sun)

[]『ヒックとドラゴン』は絶対ぜっったい3D版を観に行ってください!

悲しい。公開2週目だというのに何故こんなにも上映回数が少ないのか。何故こんなにも客が入ってないのか。悪いけど、3D効果が楽しめるアニメーション映画としては、文句なく最高峰です! 300円余計に払うことが全然惜しくないと胸張って言える作品。


映画「ヒックとドラゴン」公式サイト


なんで『トイストーリー3』と同じ時期に公開しちゃったのかな。シネコンによっては3D上映できるスクリーンが限られてるわけで、『トイスト3』にスクリーンを獲られ2Dでしか上映してないとこもたくさんある。私が観に行った立川でも3D吹替版は朝9:40の1回だけ(字幕版はなし。あとは全部2D字幕…じゃなかった。2D吹替のみ)。『トイストーリー3』はいい映画だし好きだけど、正直3Dである必要はないと思うのですよ(冒頭の短編以外)。人気が高いのはわかるけど、できればその枠を『ヒックとドラゴン』に譲って欲しいんだ。だって、『ヒック〜』は3Dアニメーションの現時点での最高峰だもん。奥行き感も飛び出し具合も抜群で、IMAXじゃない映画館で観てもフレーム気にならないし、飛行シーンでの高揚感抜群で涙が出るぐらい興奮した。ストーリーも良いし、テンポよくて飽きないし、小学生ぐらいの気持ちに戻って楽しめる作品。こんなにストレスなく観られる3D映画はちょっとないんじゃないかっていうぐらいバランスがいい。3Dで観に行った後、再度2Dバージョンの予告を観たけど、全然違う。絶対3Dで観るべき。そう強く推せる3D映画がどれだけあることか。


ドリームワークスはアクションが素晴らしい。なのに何故日本の配給担当社は予告で最大限にそれを伝えようとしないのか。『カンフーパンダ』の時も散々ダメ出ししたじゃないですか。

過去記事:『カンフー・パンダ』の燃える予告編はこれだ!

(残念ながら現在リンクした動画は全て削除されてます。新しい動画は↓こちら。)

D


日本では少年とドラゴンの友情モノで押してたんでてっきり“喋るドラゴン”なのかと思ったら全然違うのね(汗)。ドラゴンは普通に動物として描かれてるし(え?そんなのわかってた?…ごめん)、原題(『How to Train Your Dragon』)にも表されている通り、少年がドラゴンを手なずけ乗りこなすまでの課程がかなり丁寧に描かれていて、↓こういうシーンが延々続くわけですよ。延々。

D

『アバター』もドラゴン乗りこなすシーンが非常に良かったけど、3Dとドラゴン・飛行シーン・空中戦の相性は抜群ていうことがまたしても証明された形になってました。


尚、↓こちらがアメリカ版の予告。

D D

※ちょこちょこネタバレしてるので既に観に行く予定を立ててる人にはオススメしません。


↓こちらが日本の予告。

D

うーん、なんでワクワクするシーンをもっと入れないんだろう。ちなみに主人公ヒックの声はアメリカ版ではかなりおっさんくさいけど吹替版ではもうちょっと少年ぽい声になってます(そのせいでヒックが時折、嵐の二宮クンに見えることが…笑)。


観る前はドラゴンの顔が可愛すぎるのが難点だったけど、実際に観てみたらすげえ可愛かったので問題ナシ。


がっかりしない3Dを観たい人、飛行シーンが好きな人は迷わず観に行ってほしい(既に上映時間が縮小かけられてるんでお早めに)。それから馬に乗ったりバイクに乗ったりするのが好きな人にもオススメかな。暴れるドラゴンを徐々に乗りこなしてゆく感覚がたまらんのですよ。



そういや、あまり日本語が出来なそうな外国人父子が観に来てて、字幕版じゃないけど大丈夫なのかなと心配したけど、帰りにパンフ(もちろん日本語)までせがんでたので息子さんは満足したらしい。良かった。


2010-08-14(Sat)

[]8/15(日)のテレビ番組

結局、今年、終戦特番(もしくは終戦ドラマ)をゴールデンにうってきたのはNHKとテレ東とTBSだけなのかな? こういうのは見るとか見ないとかの問題じゃなくサブリミナル効果っていうか雰囲気の問題だからさ、夏になったら怪談と戦争ってのはこれからもずっとやり続けないとダメだよ(「戦争番組やけに多いけどなんなの?」「終戦記念日だからでしょ?」「終戦記念日って?」「第二次世界大戦が終わった日だよ」「なにそれ?」「あんた学校でならったでしょ?」「知らない」という子の記憶に「どうやら昔日本も戦争をやってて、それが8月に終わったらしい」という情報をすり込むために毎年やるんですよ)。というわけでどこかそろそろ私が子供のころテレビでよく見てた映画「せんせい」(五十嵐めぐみ主演)を再放送してください。amazonだと中古VHSが8千円もするんです。


日曜日。

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:水木しげる 武良布枝 荒俣宏


朝11:30-2:10

WOWOW『舞台“おくりびと” 〜あれから7年後の物語〜』

脚本:小山薫堂 演出:G2 出演:中村勘太郎 田中麗奈 真野響子 柄本明 音楽:久石譲


昼1:00-1:30

フジテレビ『さんまのまんま もう中学生』


昼2:00-3:25

テレビ朝日『サンデープレゼント ザ・スクープスペシャル』

“戦後65年目のスクープ“東京ローズ”の悲劇全米追跡!科学鑑定が暴いた驚くべき(秘)正体悲劇の生涯全公開”


昼2:00-2:55

フジテレビ『ザ・ノンフィクション 父は、なぜ海を渡ったのか 』

“台湾・金門島の人々から“戦神"と呼ばれていた日本人がいる。昭和24年、根本博元陸軍中将は密かに台湾へ渡り、国共内戦に身を投じた。封印された歴史の真実は…”


夕方4:00-5:15

テレビ東京日高義樹のワシントン・リポート 平和憲法は変えるべきか』

“第1部「アメリカは中国を敵とみなしていない」 第2部「憲法改正の前に核戦略を持つべきだ」 第3部「平和憲法誕生の秘密を探る」 第4部「憲法は時代によって変わる」 第5部「憲法改正に中国は反対する」”

ゲスト:ジェームス・シュレジンジャー(米国防政策委員会議長)、ヘンリー・キッシンジャー(米元国務長官)、ジョン・ポムフェルト(『ワシントン・ポスト』編集委員)


夜6:30-7:00

テレビ東京トコトンハテナ

“夏の海にポイ捨てのゴミが散乱▽これ誰が掃除してるの?”


夜7:00-9:48

テレビ東京『日曜ビッグバラエティ 池上彰の戦争を考えるSP 戦争はなぜ始まりどう終わるのか』

池上彰が“日本の戦争”から“世界各地で起きた戦争”までわかりやすく説明!▽当時の貴重映像を交えて太平洋戦争を徹底的に解説!!▽なぜ多くの日本人は“満州”に移り住んだのか!?▽大きな紛争が起きたボスニア・ヘルツェゴビナを強力取材!▽“民族や宗教の違い”に迫る!ほか”

出演:池上彰 大江麻理子 大橋未歩 増田和也  ゲスト:長谷川京子 峰竜太 パックン 麻木久仁子 安めぐみ 大島優子


夜9:00-10:15

NHK『NHKスペシャル 終戦特集ドラマ 15歳の志願兵なぜわが子が戦争に?引き裂かれた家族、夢友情』

脚本:大森寿美男 出演:池松壮亮 太賀 高橋克典 鈴木砂羽 福士誠治 夏川結衣 竜雷太


夜10:00-11:38

NHK教育ETV特集 敗戦とラジオ』

“初公開GHQ制作“真相はこうだ”▽市民に解放されたマイク▽検閲の実態・原爆も米兵犯罪もダメ▽朝鮮戦争にNHKはどう関わったのか▽政治風刺に挑んだ“日曜娯楽版”はなぜ消えたのか?放送の公共性とは何か”


夜11:00-11:30

TBS『情熱大陸 新垣結衣


深夜0:10-3:40

NHK『日本怪談百物語 その弐』

“個性ある10人が世にも恐ろしい怪談の名作を語る”

出演:奥田瑛二 野際陽子 中村獅童 水野美紀 富田靖子 荒川良々 平岩紙 湯澤幸一郎 與真司郎 水野絵梨奈

※良々くんが怪談を語るって画的に楽しみ(照明さん、頼んだよ!)


深夜3:40-4:00

NHK『文豪怪談に挑む監督たち』

“知られざる文豪怪談▽制作秘話”

出演:是枝裕和塚本晋也、李相日、落合正幸



2010-08-13(Fri)

[]ジミメントリオのごきげんよう出演映像がついに某所に!

今年のGWにこっそり放送されてたあれです。

時間は5分と非常に短いですが、私と同じく惜しくも見逃したという方はお早めにどうぞ。

(追記:でもよく見たら放送当日にあげられてたっぽい。3ヶ月放置されてるんでこれからもきっと大丈夫)

D

ほんと画が地味だなあ(笑)。

フジテレビさん、単発でかまいませんから、名付け親のよしみで深夜に3人でシチュエーションコメディとかやって。


そういえば、今朝「にじいろジーン」見てたら勝村さんが出てた。今度世田谷パブリックシアターで舞台をやるという。それになんと風間君も出演してると聞き早速チケットGET。最近舞台によくゆくのでだいぶフットワーク軽くなってきた。


『ビリーバー』(@世田谷パブリックシアター)

2010年09月03日(金)〜2010年09月12日(日)

事務所はこういうときぐらい写真つかわせてあげてほしい。本人がかわいそう。


世田谷パブリックシアター/シアタートラムって、劇場サイトから座席指定で予約できたのか。なら大駱駝艦のときも使えば良かった(いやでもあのときはこんなに芝居に通うことになるとは夢にも思ってなかったからな)。いつも行きつけのチケットぴあの店員さんに細かい注文出してチケットとってもらってるので、こういうとこが増えてくれるとじっくり選べてありがたい。

関連:Gettii導入のきっかけ、背景について


[]8/14(土)のテレビ番組

かつて私が「全世界を敵に回しても守るべきもののために戦い続け、強く、熱く、己の感情を剛速球で相手にぶつけてくるキャラを演じさせたらピカ一」と強力に推してたにもかかわらず、いろいろあって一線から一歩退く形になってしまった二人がファッション誌で対談。君らがアピールするべき場所はほんとにここなのか?

Ollie (オーリー) 2010年 09月号 [雑誌]

Ollie (オーリー) 2010年 09月号 [雑誌]

そういや、先日会社で虫に刺された。すげえかゆいのにムヒが無い。泣きたくなってはたと気づく。「そういやこれってアレルギー反応だよね?」 ムヒはないがアレルギー薬なら錠剤・軟膏どちらも常時携帯している。ためしに塗ってみたら効果覿面。なんだ、ムヒいらないじゃん。 というわけで、アレルギー持ちの皆さん、お試しあれ。そんでもって昨日テアトル新宿に行った際にちらし漁りをしてたら、ものすごく気になる作品に出会った。タイトルは『夏の家族 A Summer Family』。10/9(土)より渋谷アップリンクXで公開。舞踏家・岩名雅記の監督作(『朱霊たち』に続く長編2作目)。フランスで愛人と暮らす舞踏家カミムラのもとに、東京から妻と8歳になる娘・マユがやってくる。4人の関係はいたって穏やか。そんな中でも不思議なのは声はすれどその姿をカメラの前に見せない娘マユのことだ・・・。'狂気'の窓から眺めた'現実'はかくも美しい・・・。とまあ、こんな感じのあらすじが載せられたそのちらしにマユの後ろ姿らしきものが映ってるのだけど、これがまあ明らかに人間ではないわけですよ。予告はこちら(youtubeにもあるけど海外向けに作られたこっちの方が怖くて好き)。人でなしの恋とかエレナ究極のラブストーリーとか、動かない人形(ひとがた)に生きた人間の視点やナレーションがあてがわれる演出はダイスキなので、ネタが明かされるシーンをどのように撮ってるのか今から楽しみ。寄せられたコメントの「あらゆる事物が“身体”でできてることを痛感させてくれる」「人は「マユ」の外側へは出てゆけない。内側へも手を伸ばすことは許されない。たぶんそれは目を開けては視ることができないもの」という言葉も気になる。


土曜日。まーた番組重なってる..orz。どうすんの? どうすんの自分? 無闇にチャンネル数増やすもんじゃないなあ。CS入れてる人、マジ尊敬する。

朝10:50-11:45

テレビ朝日『プレミア・サタデー “劇場版 怪談レストラン”公開記念 怪談レストラン特別版』


昼1:00-3:00

★BS日テレ『山口智子の旅 ロダンの浮世絵“人間、花の中の花!”』

“天才彫刻家はなぜ日本を愛したか▽浮世絵が残した遺産”

※これが一部の人しか知らなかった姐さんのアノ趣味をFLASHがとりあげ白日の下に晒すきっかけとなった番組ですね。かつてうちで書いた関連記事はこちらこちら


夕方6:00-6:30

フジテレビ『MUSIC FAIR』

出演:CHEMISTRY 元ちとせ Salyu WaT Perfume ROCK’A’TRENCH

※結局2週連続だった。出演者多すぎるからヘンだと思ったんだよ。


夜8:00-11:00

BS2『ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル』

“アニメファンが選んだ最新の名曲を3時間にわたり一挙紹介する▽お宝映像&ライブも満載!▽アニメを知り尽くした論客がアニメソングを分析”

出演:喜屋武ちあき 田中公平 神前暁 渡邊隆史 石川智晶 奥華子 五條真由美 Lia 池田綾子 JAM Project 福山芳樹 日高のり子 佐久間レイ 丹下桜  司会:鷲崎健 名塚佳織


夜8:00-10:00

BSジャパン『妖怪・水木しげるのゲゲゲ幸福論 そりゃアンタ,何か根本的に覆さんと,人類は幸せになれませんヨ[再] 』

“お化けを訪ねる南の島の旅▽荒俣宏京極夏彦ほか”

※こんなのやってたんだ! 再放送に間に合ってよかった。


夜9:00-10:51

テレビ朝日『スペシャルドラマ 夏子と天才詐欺師たち』

“中年女性・夏子(藤山直美)が、天才詐欺師・権藤(岸部一徳)と出会い、巨悪を懲らしめる仕事人“グリフター(詐欺師)”として活躍する”

監督:長沖渉  脚本:大石静  出演:藤山直美 鈴木京香 高知東生 多賀勝一 純名里沙 ベンガル 佐川満男 岸部一徳


夜9:00-11:24

日本テレビ『終戦ドラマスペシャル“歸國”』

脚本:倉本聰  演出:鴨下信一  出演:ビートたけし 小栗旬 堀北真希 向井理 塚本高史 ARATA 遠藤雄弥 温水洋一 生瀬勝久 八千草薫 石坂浩二 長渕剛 小池栄子


R夜9:30-0:30

TBSラジオライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

“11時台の特集・サタデーナイトラボは「お菓子研究家・福田里香さんの"FOOD理論"講義・第二弾!こっちが本丸!"FOODマンガとは!?」▽10時からの無差別型映画評論コーナー「ザ・シネマハスラー」は俳優・小栗旬が初監督に挑戦した青春映画「シュアリー・サムデイ」”


夜11:10-11:55

フジテレビ『潜入!リアルスコープ 』

“真夏の恐怖SP▽巨大人食いサメ捕獲の瞬間を目撃せよ▽オバケ屋敷(秘)舞台裏!潜入!お化け(秘)製造所恐怖を操るスゴ腕職人”


夜11:30-0:15

NHK『夏休み・お金をテツガクしてみよう』

“沢永吉&糸井重里SP対談▽西山茉希にとってお金とは▽高橋源一郎・お金の格言を語る”

※こないだNHK教育でやってたのとどれぐらい被ってるの?


夜11:00-0:00

BS2『MAG・ネット スペシャル アニメの革命児・金田伊功

“2009年に亡くなったアニメーター・金田伊功の足跡をたどる。1970年代から第一線で、アニメの新表現を開拓し続けた伝説的存在。金田の残した作品や証言、関係者のインタビューなどを織り交ぜ、現代のアニメ界にも多大な影響を与える孤高のクリエーターの実像に迫る。”

出演:庵野秀明, 村上隆, 小林治, 氷川竜介



夜11:45-0:15(2週連続)

NHK教育佐野元春のザ・ソングライターズ 岸田繁(くるり)Part1』


深夜0:00-0:50

BS1『BS世界のドキュメンタリー シリーズ 戦争を伝える “マンガ”戦場を行く(09年イタリア制作)』

“誰でも気楽に読めるマンガを通して、“戦争の真実”を伝えたい。今、世界の戦争マンガ家たちは“実写映像では語り尽くせない真の戦争の恐ろしさをマンガで表現する使命”に駆られている。番組は、「はだしのゲン」の作者をはじめ、ジョー・サッコなど著名なマンガ家へのインタビューや彼らの作品を通して、2度の世界大戦やアメリカ同時多発テロを経て、戦争マンガの内容とその役割がどのように変わってきたかを描く。”


深夜0:50-1:20

日本テレビ『イメ×ドキ』←新番組

“能人のイメージを一般人に調査し、クイズ形式で紹介▽最強ツッコミ王を検証”

ナレーション:芦田愛菜  司会:内村光良


[]“13日の金曜日”にニコ生で2つの怪奇特番が生放送!

本日、2つの怪奇番組がネット動画で生放送されることになりました。テレビ的には今週末から再来週ぐらいにかけてが心霊怪奇モノのピークだと思われます。心霊ファンの皆さん、アンテナ感度あげて情報収集にいそしみましょう。

2010年8月13日(金) 18:30開始

『赤坂怪談』映画「怪談 新耳袋 怪奇」公開記念イベント

“赤坂サカスのあるTBSの場所は、もともと陸軍の敷地…いわくつきのこの場所で、劇場版『怪談 新耳袋 怪奇』の出演者に恐怖・心霊体験を語って頂きます。”

http://live.nicovideo.jp/watch/lv23673330

出演:真野恵里菜坂田梨香子鈴木かすみ吉川友北原沙弥香、岡本紗里

   三宅隆太(映画『怪談新耳袋 怪奇』脚本)

   木原浩勝(映画『怪談新耳袋 怪奇』原作者)

   山口幸彦(映画『怪談新耳袋 怪奇』プロデューサー)

関連:映画『怪談新耳袋 怪奇』公式サイト(9月4日より公開)


2010年8月13日(金) 23:00開始

「ミテハ イケナイ」〜13日の金曜日 ココデキ番外編〜

“怪談の語り手がスタジオに集結…闇の中で織り成される恐怖エピソードをご堪能ください。また、心霊スポットで”撮れてしまった”本気の心霊写真も全て公開予定…”

http://live.nicovideo.jp/watch/lv23782291

タイムシフト予約せねば。



ちなみに8/15(日)深夜よりNHK総合で『日本怪談百物語 その弐』をオンエア。また8/16(月)からはテレ東「午後のロードショー」が“夏休みホラーSP”と銘打ち、四日連続『リング』特集。『リング』『らせん』『リング2』『リング0 バースデイ』を一挙オンエアです。そしてそして8/24(火)には今年もやります!『カスペ!ほんとにあった怖い話 夏の特別編2010』。鶴田&三宅コンビ大活躍でございます。



2010-08-12(Thu)

[]8/12(木)、8/13(金)のテレビ番組

いまNHKで「'80年代洋楽PV特集」やってるけど、楽しいわあ。「グーニーズはグッドイナフ」もかけて(シンディ、この邦題はいいの?)。関係ないけど、ぬいてもそってもぬいてもそってもまた生えた♪ ノオオオオオオォォォォ! のCMのお姉さんが数年後にハリウッドスターになったら謎の来日ドタキャン騒動を繰り返すこと間違いなしなんだけど、その確率はかなり低いので要らぬ心配です。ともさか×スネオヘアー辺見えみり×ザンキさんカップルにも驚いたけど、一番驚喜したのは安藤サクラ×柄本佑カップルで、さすがの奥田パパも柄本明の息子には手が出せまい。まあ、まだまだ先の話だけどなんとか結婚までいってくれると喜ぶ人が三桁はいると思う。それから10/23(土)夜9時よりBSジャパンにて田原総一朗がテレ東ディレクター時代に作ったドキュメンタリーを4本オンエア(公式サイト)。ついにやりますか。これは忘れないようにしなきゃ。


というわけで、木曜日。深夜2:55より放送の『怪談新耳袋』で高橋洋監督の「庭」(中原翔子・長宗我部陽子出演)が再放送します。未見の方はこの機会にどうぞ。尚、現在テアトル新宿で上映中のJホラーシアター第6弾『恐怖』は今週末で上映終了です。こちらもお早めに。

夜7:30-8:45

NHK『爆笑問題の“戦争”入門』

“戦争を知らない人VS戦争を知ってる人の“戦争論”とは!?▽戦時中の思いを手記や日記をもとに再現▽爆笑問題が広島訪問!”

ゲスト:矢口真里 品川祐 池松壮亮 赤木春恵 神木繁


夜8:00-0:00

BS2『全駅停車!“銀河鉄道999”ぜんぶみせます 第四夜』

松本零士ロングインタビュー▽少年時代▽漫画家デビュー後の苦労▽999への軌道▽独自の宇宙観はどこから生まれたのか?▽作品世界キャラクター▽鉄郎・メーテル・車掌声優3人同窓会トーク”

ゲスト:野沢雅子 池田昌子 肝付兼太


夜9:00-9:54

フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした

有吉弘行、バナナマンらをゴルフ場に作った穴に落としていく“全落プロ”を。”

ゲスト:有吉弘行 TIM 小木博明 バナナマン


深夜1:08-1:41

日本テレビ『主演 さまぁ〜ず〜設定 美容室〜』←新番組

“つぶれかけの美容室を舞台に、毎回、俳優・女優・アイドル…など一話ごとにゲストを招いて展開する連続ストーリー。”

レギュラー出演:さまぁ〜ず 伊藤歩 牧野貴行

※まさかの伊藤歩ちゃん!


そして13日の金曜日。熱湯甲子園があるので『熱海の捜査官』は30分遅れでスタート。『モテキ』の真裏で『熱海〜』と未來くんの主演舞台『変身』放送という鬼編成。ほんとに何度も何度も言いますが、編成さんたちは局を越えて話し合って!

朝10:10-11:32

BS2『BS夏休みアニメ特選 トトイ(1991年)』

監督:清積紀文  脚本:中西隆三  原作:ジャンニ・パドアン 

 声:浪川大輔 本多知恵子 富山敬 加藤精三 山口勝


夜7:30-8:45

NHK『色つきの悪夢 カラーでよみがえる第二次世界大戦

第二次世界大戦を記録した膨大な白黒映像を、最新のデジタル技術を駆使しカラー化”

ゲスト:斎藤工 溝端淳平 中尾明慶 中山エミリ 倉科カナ 解説:柳澤秀夫


夜8:00-8:54

テレビ朝日『ミュージックステーション

出演:嵐 SMAP TOKIO Perfume FUNKY MONKEY BABYS 福山雅治 


夜8:00-10:00

★BShi『ザ☆スター 坂東玉三郎

出演:坂東玉三郎 玉置浩二 真山仁 堤真一 中村獅童 椎名林檎 樹木希林 川平慈英 赤井英和 尾上菊之助 市川海老蔵 中田英寿 


夜8:00-0:00

BS2『全駅停車!“銀河鉄道999”ぜんぶみせます 最終夜』

“名セリフ名シーン発表▽TV初公開!北九州博で上映された銀河鉄道999虹の道標▽視聴者の皆さんのお便り紹介▽わたしのメーテル論”

出演:上川隆也 山崎直子 松本零士 島本和彦 森下千里 井上伸一郎 ささきいさお タケカワユキヒデ 


夜10:00-11:15

NHK『もしも明日…家族の葬式をする事になったら』

“もしも明日 家族が亡くなったら▽葬式は三日戦争・知らないと損する落とし穴▽格安シンプルで自分らしく▽感動!実話ドラマで考える納得の最期”

出演:仁科亜季子 本田博太郎  司会:細川茂樹


夜11:00-11:30

TBS『A-Studio 向井理


夜11:00-1:15

NHK教育『芸術劇場 バーコフ版“変身”』

“舞踏家・大野一雄追悼▽“魂”の舞踏が世界に衝撃▽その魅力とは▽“変身”主演・森山未來インタビュー▽11:29劇場中継“変身”カフカ原作”

演出:スティーブン・バーコフ  出演:森山未來 穂のか 福井貴一  原作:フランツ・カフカ

※未來クンは身体がきちんとできてるからね。これは楽しみ。


夜11:30-0:30

東京MXテレビ『松嶋×町山未公開映画を観るTV』

“「THE BUSINESS OF BEING BORN(後編)」帝王切開とクスリ漬けが横行する、高い胎児死亡率を裏付けるアメリカ産科医療の実態…。”


深夜2:00-4:25

BS2『ミッドナイトステージ館 劇団M.O.P.舞台“エンジェル・アイズ”』

演出:マキノノゾミ  出演:キムラ緑子 三上市朗 林英世 酒井高陽 片岡正二郎 勝平ともこ

はあ〜、HDDもう1台買うか?


2010-08-11(Wed)

[]8/13(金),8/14(土)より公開される映画情報

8/13(金)〜

シロメ』※池袋シアターグリーン,お台場シネマメディアージュ,

 (監督:白石晃士 出演:ももいろクローバー(佐々木彩夏,高城れに,有安杏果,百田夏菜子,玉井詩織,早見あかり),宋優子)

D


8/14(土)〜

きなこ〜見習い警察犬の物語〜(仮:きなこ〜夢をおいかける犬〜)』※全国公開

 (監督:小林義則 出演:夏帆,寺脇康文,戸田菜穂,山本裕典,遠藤憲一,浅田美代子,平田満

◇インタビュー:夏帆/ドッグトレーナー・宮忠臣

D

#『キャタピラー CATERPILLAR』(監督:若松孝二)※テアトル新宿,ヒューマントラストシネマ有楽町,立川シネマシティ

#『ガチバンMAX』(監督:元木隆史)※ヒューマントラストシネマ渋谷



7/22(土)より渋谷シネマ・アンジェリカにて単館スタートした高畑勲監督『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』ですが、今週末より立川シネマシティでも上映が始まります。多摩地区にお住まいの皆さん、『キャタピラー』と二本立てでいかがでしょう。尚、渋谷での上映は9/3(金)までとなりますので未見の方はお早めに。



『キャタピラー』『ガチバンMAX』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『キャタピラー CATERPILLAR』まもなく公開(8/14〜10/15まで)

『キャタピラー CATERPILLAR』 8/14(土)〜10/15(金)まで


【監督】若松孝二【脚本】黒沢久子/出口出【撮影】辻智彦/戸田義久

【出演】寺島しのぶ/大西信満/吉澤健/粕谷圭吾/増田恵美/河原さぶ/石川真希/飯島大介/篠原勝之/ARATA/地曵豪

84min/R-15指定/2010年

□上映館:テアトル新宿(10/8まで)/ヒューマントラストシネマ有楽町(10/15まで)/立川シネマシティ(9/10まで)/シネセゾン渋谷(9/11〜9/24まで)


【STORY】一銭五厘赤紙1枚で召集される男たち。シゲ子の夫・久蔵も盛大に見送られ、勇ましく戦場へと出征していった。しかしシゲ子の元に帰ってきた久蔵は、顔面が焼きただれ、四肢を失った無残な姿であった。

村中から奇異の眼を向けられながらも、多くの勲章を胸に、「生ける軍神」と祀り上げられる久蔵。四肢を失っても衰える事の無い久蔵の旺盛な食欲と性欲に、シゲ子は戸惑いつつも軍神の妻として自らを奮い立たせ、久蔵に尽くしていく。敗戦が色濃くなっていく中、戦場で人間としての理性を失い、蛮行の数々を繰り返してきた自分の過ちに苦しめられる久蔵。混乱していく久蔵の姿に、お国の為に命を捧げ尽くす事の意味を見失い始めるシゲ子。そして1945年8月15日、久蔵、シゲ子、各々の敗戦を迎える……。

当初は江戸川乱歩の傑作『芋虫』の映画化ではないかと伝えられてた本作ですが、版権料が工面できずこれを断念。内容については大幅に書き換えられているとのこと。寺島しのぶが本作でベルリン映画祭主演女優賞を獲得。芸能ニュースでは体当たり演技ばかり取り上げられてますが、実際に観た人の感想を読むと、賞を獲るのも納得!というぐらい凄みのある芝居を見せてくれてるようです。


予告編 | 主題歌「死んだ女の子」(元ちとせ×坂本龍一

D D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

8/14(土)10:30/12:40の回(@テアトル新宿)、12:40/14:50の回(@HTC有楽町) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):若松孝二監督、寺島しのぶ、大西信満、篠原勝之、粕谷佳五、増田恵美

※全席指定。舞台挨拶チケットはチケットぴあにて発売中。

8/17(火)12:15の回上映後(@立川シネマシティ) 舞台挨拶

ゲスト(予定):若松孝二監督

※全席指定。チケットは劇場にて3日前より発売。

若松孝二全発言

若松孝二全発言

若松孝二キャタピラー

若松孝二キャタピラー

【関連記事】

若松孝二監督&寺島しのぶインタビュー1,寺島しのぶインタビュー1,,


[][]『ガチバンMAX』まもなく公開(8/14〜8/20まで)

『ガチバンMAX』 8/14(土)〜8/20(金)まで


【監督】元木隆史【脚本】イケタニマサオ【撮影】田中一成

【出演】窪田正孝/鈴之助/鎌田奈津美/矢吹卓也/西村ミツアキ/藤間宇宙/加藤良輔/北代高士/山口祥行/阿部亮平

70min/2010年

□上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷 (21:30〜レイトショー)


【STORY】東京の西の外れ、若王子地域最強のヤンキー・黒永勇人(窪田正孝)。地元のツレは将来を見据え、不良家業から足を洗った。今だ自分の行く末を見定められぬ勇人は、高校を自ら退学し、不良道に磨きを掛ける事を胸に誓う。目的地はヤンキーの聖地・渋谷。勇人の不良先輩である義男(鈴之助)が、渋谷で頂点を極め、君臨していると聞いている。その義男に従事しようと、慣れない街へ足を踏み入れる。公衆便所の片隅で、バリカンで自分の頭を刈り、銀髪に染め、センター街に向かう。虚構で生きるワルが集う渋谷を黒く塗り潰す!理由なき衝動が勇人の飢えた拳を突き動かす。しかし、渋谷で出会った義男はかつての輝きを失い、ギャル男になってティッシュ配りの帝王になっていた……。


関連:佐野和真 & 窪田正孝 オフィシャルブログ『改造計画』

あーみーしーまーーーーー!!! ・・・じゃなかった、我らがケイタこと章こと誠こと(中略…)、最近ではゲゲゲの倉田クンや貞子目の殺人犯で認知度を高めつつある“ケータイ捜査官”こと窪田正孝が、すっかりお馴染みとなった童貞ヘタレキャラ返上で挑んだ初主演映画『ガチバンMAX』『ガチバンMAX2』が二本連続で劇場公開されることになりました。とりあえず今週末は『ガチバンMAX』が1週間限定公開。イベントもりだくさんですのでまだイベントチケ買ってないという方は(残ってるかどうかはわかりませんが)明日朝一番でチケットぴあへGOです。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

8/14(土)21:30の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):窪田正孝、鈴之助、鎌田奈津美、矢吹卓也、西村ミツアキ、藤間宇宙、元木隆史監督

8/16(月)21:30の回上映前“ワルメン・マブダチ・トークショー”

ゲスト(予定):矢吹卓也、加藤良輔

8/17(火)21:30の回上映前“ヤンキー四天王トークショー”

ゲスト(予定):窪田正孝、北代高士、西村ミツアキ、加藤良輔

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】


2010-08-10(Tue)

[]『The Soul of Zeze 瀬々敬久自選作品集』本日より開催(8/10〜8/18まで)

一週間違えてた・・・orz。うちに帰ったらちゃんと書きます。とりあえずは↓こちらでご確認を。


「The Soul of Zeze 瀬々敬久自選作品集」(@アテネフランセ文化センター)


場所はアテネフランセです。暑いので皆さん、くれぐれも熱中症にはお気をつけて(私はたぶんたどりつくのがやっとだと思うので今回はパス。また別の場所での特集をお待ちしております。もしくはZEZEコレ3の発売でも可)。


とりあえず本日の上映作品。

15:40-

「破廉恥舌戯テクニック(昭和群盗伝2 月の砂漠)」1990(62分)

NONFIX 幻の特攻基地 戦い、いまだ終わらず」2005(45分)


18:00-

「未亡人 初七日の悶え(坊さんが屁こいた)」1993(61分)

「未亡人 喪服の悶え(現代群盗伝)」1993(62分)

※上映後、松本健一氏(作家、評論家)と瀬々敬久監督の対談あり


追加。明日以降の作品。各作品の解説はこちら

8/11(水)

13:20-

「痴漢電車 りえのフンドシ(ココナッツ・クラッシュ)」1990(65分)

「牝臭 とろける花芯(俺たちゃ二十一世紀の糞ガキタチ)」1996(61分)

16:00-

「課外授業 暴行(羽田へ行ってみろ、そこには海賊になったガキどもが今やと出発を待っている)」1989(63分)

「猥褻暴走集団 獣(ノーマンズ・ランド)」1991(62分)

18:30-

「すけべてんこもり(End of The World)」1995(65分)

「My sweet planet」2003(18分)

※上映後、入江悠監督(『SR サイタマノラッパー』)と瀬々敬久監督の対談あり

続きを読む

2010-08-09(Mon)

恐怖バー、高橋洋×高橋ヨシキ×田野辺尚人

今夜で最終回。後半、21:15過ぎから昨今のJホラー観客に関しての短絡的なあれこれについて語ってて非常に面白い(鬱憤爆発w)。

http://www.ustream.tv/recorded/8820304


[]テアトル系映画館の劇場サイトがグループ拡大に伴い大幅リニューアル!

「そういや今日で恐怖バーが最終回だけど『恐怖』の上映って結局今週末までなの?」ってことを再確認しようと思ったら、URLが変わって、サイト自体も↓こんなことになってました。


http://www.ttcg.jp/ ←新規URL(テアトルシネマグループ)


http://www.cinemabox.com/ ←旧URL(テアトル系)

http://www.ht-cinema.com/ ←旧URL(ヒューマントラスト系)

http://www.cinelibre.jp/ ←旧URL(シネリーブル系)


アンテナ登録全部やり直さなきゃ。


-追記-

うわあ、週間スケジュール、全劇場表示できるようになってる!(スタッフさん、GJ!)

http://www.ttcg.jp/week/

火曜日はポイント2倍なのか。覚えておこう(え? もしかして前から?)。ニュースやイベントも一括表示できるようにしてほしいなあ。


やっぱり『恐怖』の上映は今週末8月13日の金曜日までのようです。観てない方、再見する予定の方はお早めに〜。あとヒューマントラストシネマ(HTC)有楽町で上映中の『おのぼり物語』も8/13(金)までですね。なんで『恐怖』と『おのぼり物語』で日付の表記を変えたかというと、単に“13日の金曜日”って書きたかっただけです。ああ、あとHTC渋谷・池袋テアトルダイヤで上映中の『さんかく』も8/13(金)までですね。


[]8/9(月)〜8/11(水)のテレビ番組

んーーー微妙に熱中症っぽい(クーラーが止まった瞬間頭ボーッとする)。間に合わないと困るので事前に告知しておきますが、来週の『ボクらの時代』ゲストは水木しげる夫妻×荒俣宏です。金曜にやったMXテレビ「松島・町山の未公開映画を見るテレビ」でアメリカの出産事情を取り上げてたんだけど、むこうは3分の1が帝王切開なんだね(出産に時間をかけたくないという病院都合により医者から「帝王切開にしよう」とプレッシャーをかけられるんだそうだ)。しかも年々帝王切開率が高まっており、帝王切開もせず過剰な麻酔や陣痛促進剤投与にも頼ることなく自然なかたちで分娩したければ、個人的に助産師雇って自宅出産するしかないという状況になりつつあるという(歴史的な事情で助産師のノウハウが病院に受け継がれてないことも原因らしい)。彼女たちにヤノマミドキュメンタリー見せたらどんな感想を抱くんだろう。今度の金曜に後編を放送。気になる方は是非。全然関係ないけど、森元首相の息子ってものすごーーーーく顔がおっきいね。


月曜日。ついに銀河鉄道999WEEKがスタート。五夜連続全20時間。上川さん大活躍(笑)。W録の1枠が銀鉄にとられるんで、今週の8時〜0時台にあまり面白そうな番組をやらないでほしい。

夜7:00-8:00

日本テレビ『不可思議探偵団 ←追加!

“学校の怪談ドラマSP“ヒキコさん”▽富士山噴火Xデイ”


Ust夜8:00〜10:00(予定)

「恐怖バー on USTREAM」←最終回

出演:高橋洋 ゲスト:高橋ヨシキ田野辺尚人

http://www.ustream.tv/channel/kyofu

関連:恐怖バー(kyofubar)on Twitter 


夜8:00-0:00

BS2『全駅停車!“銀河鉄道999”ぜんぶみせます 第一夜』

“TV版アニメ全113話のうち人気投票で選ばれた30話をフルサイズで一挙放送!▽各駅停車の旅では予告編で全駅を紹介▽昭和の999大ブームを検証▽キャラクター解説▽第1話出発のバラード”

出演:上川隆也 ささきいさお タケカワユキヒデ 森下千里 司会:杏 高市佳明


夜10:00-10:50

NHK『生命(inochi)〜孤高の画家・吉田堅治〜』

“孤高の画家・吉田堅治元特攻隊員の光の世界▽40歳で単身パリへ▽戦友との強い絆”

ナレーション:市村正親


夜11:58-0:29

日本テレビ『お笑いさぁ〜ん

“禁断の未公開トークを一挙放出▽三村猛反省大阪の恐怖”


深夜0:29-0:59

日本テレビ『芸人報道』

出演:ビートたけし 高橋茂雄 綾部祐二 ガンビーノ小林 入江慎也 後藤輝基 ミラクルひかる


火曜日。

昼1:20-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋 寺島しのぶ


夜7:30-8:45

NHK『ジブリ 創作のヒミツ 宮崎駿と新人監督 葛藤の400日』

“映画「借りぐらしのアリエッティ」(公開中)の制作舞台裏に長期密着▽宮崎駿と新人監督・米林宏昌、それぞれの苦悩と厳しくも温かい師弟関係を描く”

出演:宮崎駿 米林宏昌 広末涼子 ナレーション:大森南朋


夜8:00-0:00

BS2『全駅停車!“銀河鉄道999”ぜんぶみせます 第二夜』

“サウンドの魅力▽ささきいさおタケカワユキヒデ夢の共演あの主題歌&挿入歌を▽名曲誕生エピソード▽発掘!幻のラジオドラマ1978アニメ化以前に市村正親主演で制作松本零士監修で映像化▽人気投票で選ばれた名作フル放送▽予告編で各駅も紹介”

出演:上川隆也 ささきいさお タケカワユキヒデ 市村正親 司会:杏 高市佳明


深夜0:29-0:59

日本テレビ『レコ★Hits!』

“AKB大島“お化け屋敷で絶叫”夏の夜の恐怖体験SPキモ試し!”

※どこのお化け屋敷にいくんだろう?


水曜日。

朝9:00-10:20

BS2『BS夏休みアニメ特選 とべ!くじらのピーク(1991年)』

監督:森本晃司 原作:原秀人「クジラにのった少年」  キャラクターデザイン:うつのみやさとる

声:佐々木典子 伊倉一恵 若本規夫 檀ふみ


夜8:00-0:00

BS2『全駅停車!“銀河鉄道999”ぜんぶみせます 第三夜』

“鉄分補給SP▽路線図・車両・時刻表鉄道ファンが銀河鉄道を徹底分析▽999鉄道カタパルトレールを実際に作るといくらか?▽古今東西の999列車▽ミーくんの命の館・大四畳半惑星の幻想・C62の反乱など視聴者からの人気作フル放送▽予告編各駅停車の旅”

司会:杏 高市佳明


夜10:00-10:50

NHK『戦争紀行ドキュメンタリー“わらわし隊”の戦争』

“日中戦争時、戦場の兵士を慰問するために結成された吉本興業の「わらわし隊」に迫る▽当時のネタをますだおかだが再現”


夜10:55-11:25

NHK『洋楽倶楽部80’S II』

“洋楽ロック、ポップスに詳しい高嶋政宏がナビゲーターを務め、’80年代の洋楽ミュージックビデオを紹介する”


深夜1:00-1:55

NHK『“妖しき文豪怪談”の魅力』

出演:佐野史郎 東雅夫

※8/23よりBShiで放送される「妖しき文豪怪談」の関連番組。BShiの番組は川端康成太宰治芥川龍之介、室生犀生の小説を落合正幸塚本晋也、李相日、是枝裕和監督が映像化。塚本監督は以前にBShiで撮った「にっぽんの名作 とかげ」がとても良かったので今回も期待。


夜1:55-2:55

TBS『スジナシ 三浦友和



2010-08-08(Sun)

[]8/8(日)のテレビ番組

怪談夜話見た。もちろん保存版。これぐらいシンプルに次々披露されると嬉しいね(怖がる女子高生の画とかいらん)。中山さん、なんとか巨大幽霊を流行らせるんだ! 渡辺徹の息子も見たって言ってるし、少数派だけどいることはいるんだよ。巨大幽霊サン、もっと露出して〜。ちっこいおじさんに負けるな。やっぱ3メーターぐらいあるのが望ましい。夜中になると誰もいない校舎を大股で走り回ってるとかね。そういう伝説を次々作っていって15年後ぐらいにスタンダードになってればいいかなと。そういえば昔は「8月8日はまことに勝手ながらフジテレビの日とさせていただきます」って言ってたのにいつの間にやめたの?


日曜日。

朝9:00-9:30

テレビ朝日『題名のない音楽会 題名サマースクール(2)交響曲ってなぁに?』

“音楽の基本を学習する「題名サマースクール」の第2弾。指揮者・金聖響が中高生でも分かる「交響曲」の基本を伝授する。”


夜6:30-8:54

フジテレビ『夏休みスペシャルドラマサザエさん2!!アニメとドラマで2時間半!』

“オムニバスドラマ3編とアニメ3本を送るSP。”

6:30〜アニメ「スイカ記念日」他三谷幸喜脚本の蔵出し作品も特別放送

6:55〜ドラマ「笑ってちょっぴり泣けちゃう夏のお話3本立て!」 

出演:観月ありさ 筒井道隆 片岡鶴太郎 竹下景子 田中裕二 白石美帆 勝俣州和 柳沢慎吾 戸田恵子


夜10:45-0:15

★BShi『ハイビジョン特集「オーバーアマガウの受難劇〜アルプス 10年に一度だけの大舞台」』

“ドイツ・オーバーアマガウ村で17世紀からつづく世界最大規模の民衆劇「キリスト受難劇」。風景と一体になった屋外劇場、舞台の上に横に場面によっては1000人以上が同時に登場するスケールの大きさ、普通の劇場ではありえない舞台が繰り広げられる。出演者は赤ん坊から90代の老人まで約2500人、さらにオーケストラ、舞台美術など裏方があわせて約300人、その全員が村人。番組では、自らも故郷愛媛のだんじり祭りの魅力に取り付かれ、毎年仕事を外して参加するという歌手の秋川雅史が村を訪ね、準備から本番当日まで村の人たちと生活をともにしながら、伝統を守り続ける彼らのワンダーな情熱を体感、春の山里にあふれる感動と興奮を伝える。”

リポーター:秋川雅史 ナレーション:田畑智子

※キリストの受難を上演するのか。それは凄そうだな。↓こちらが公式トレイラー。

D


夜11:30-0:25

テレビ朝日『日韓共同ドラマ テレシネマ』←新番組,公式

“人気脚本家と韓国俳優による極上の感動物語▽1回目は岡田惠和脚本「楽園」”

※バルト9とかで上映されてたやつですね。

「楽園」脚本:岡田惠和 出演:キム・ハヌル,チ・ジニ(TV「宮廷女給チャングムの誓い」)

「石ころの夢」脚本:中園ミホ 出演:チャ・インピョ,キム・ヒョジン

「結婚式の後で」脚本:横田理恵 出演:シン・ソンウ,イェ・ジウォン,コ・アソン(『グエムル』)

「天国への郵便配達人」脚本:北川悦吏子 出演:ジェジュン(東方神起),ハン・ヒョジュ

「トライアングル」脚本:尾崎将也 出演:アン・ジェンウク,カン・ヘジョン(『オールドボーイ』)

「顔と心と恋の関係」脚本:大石静 出演:カン・ジファン,イ・ジア

「19」脚本:井上由美子 出演:T.O.P(BIGBANG),V.I(BIGBANG),ホ・イジェ


夜11:30-11:55

日本テレビ『Music Lover』←追加!

Perfumeスペシャルライブ!!”

ゲストラヴァーズ:森三中



2010-08-07(Sat)

銀河漂流バイファム』の主題歌(の入ってるTAOのアルバム)が紙ジャケCDとなってついに復刻!

今日から1ヶ月にわたりテアトル新宿にて『サンライズフェスティバル2010夏』が開催されてるわけですが、“アーリーサンライズ”と題し、初期のサンライズ系ロボットアニメが多数上映される今週の上映作品の中に、なんと、10歳の頃の私が自分の小遣いから大枚はたいてドラマLP(これ)を買うほどに好きだった(にもかかわらず、周りはほとんど裏のストップひばりくん!とか見てて、それは世間でも同じで、放送時間も金曜7時から夕方へと左遷され、地方では打ち切りとなって見れない人まで出て、特に再放送もなく本放送後私自身も見返すことなく今日まできてしまった)不遇のアニメ銀河漂流バイファムが特別上映されるということで二十数年ぶりに再見できる!と驚喜しとるわけですが、バイファムといえば謎のバンドTAOが歌う主題歌『Hello,Vifam』抜きには語れない。私の“好きなアニソン”ベスト3に常時入り続ける名曲。子供向けアニメなのに全編英詞(君らはゴダイゴか?)。初めて聞いたときあまりの格好良さにシビレた私は、放送をテープにとって一生懸命歌詞をカタカナで書き起こし共に歌ったものです(その後ドラマLP買ってフル音源をゲットするわけですが、それは少し後の話)。


あれから数十年経ち、時折思い出してyoutubeで見ては「ああ、フルで聴きたい。手元に置きたい」と思っても中古CDは高値。今回サンライズフェスで上映されるということで、久しぶりにいろいろ検索かけてみたらこんなお宝映像が上がっててビックリ。

銀河漂流バイファム OP「Hello Vifam」

D D

右がライヴバージョン。はじめて見た!(ようつべすげえ) 

いまさらだけど歌ってるの外人さんだったのね。ていうかこの曲、プログレだったのか。

D

↑2010年に行われたライヴ映像。現在はLAで活動してるらしい。


しかもなんというタイミング! バイファムのOP「Hello Vifam」を含むTAOの80年代に出したアルバム『FAR EAST』が、今年の4月に紙ジャケ復刻されたという話が出ており、早速amazonで検索。うわあ、あった〜〜〜(嬉)。ED「Never Give Up」もボーナストラックに入ってる!

FAR EAST [BRIDGE-155]

FAR EAST [BRIDGE-155]


amazonの内容解説にはこんな文章が。

機動戦士ガンダム」で知られる日本サンライズ制作の「銀河漂流バイファム」のテーマ曲を歌っていたロックバンド、TAO(タオ)が1983年にワーナーからリリースしたアルバム「FAR EAST」をこの度27年振りに高音質SHM-CDにて限定生産紙ジャケ復刻!!「銀河漂流バイファム」(83~84年)は、ヴェルヌ「十五少年漂流記」という「機動戦士ガンダム」初期段階(79~80年)に着想されていたモチーフに使った、今でもカルト的人気を誇る傑作ロボットアニメ。その主題歌Tr- 11「HELLO,VIFAM」をアニメソング初の英語詞で歌ったのがデビュー間もないTAO。一度シングルCD化されるもすぐに廃盤、各サイトで高値で取引され、アルバムは某復刻サイトでも洋楽ボードで熱狂的なリクエストを集め1位に輝いている。今回、唯一の日本語詞であるエンディング・テーマTr- 12の他、キューピーに提供したTr-6、ブリヂストンTr-2、パイオニアTr-13など当時企業に提供したCM曲も多数収録、ワーナー時代の楽曲全てを網羅した完全盤。「バイファムのオープニングテーマを訳すために英語を勉強した」という話も多く聞かれる、アラフォー世代には堪らない復刻です!!なお、TAOのメンバーは後にEUROXを結成し、「機甲界ガリアン」のテーマ曲でも大ヒットを飛ばしています。

こんな情報、当時小学生だったから全然知らなかった。一応主題歌は話題になってたんだね。というわけで早速購入。届くのが楽しみです。


尚、テアトル新宿では以下の回が上映されるとのこと。

◆8月12日(木) 21:00〜

銀河漂流バイファム”ケイトの記憶”涙の奪還作戦!!』(58分)

銀河漂流バイファム 消えた12人』(58分)


関連:

今週のヘヴィ・ローテーション "Hello,Vifam"(Single Version) From:TAO『FAR EAST』(@プログレッシヴ・ロック専門店 WORLD DISQUE 店長中島のプログレな日々)


[][]「ホラー映画を見たい」というので授業中に小学6年生のクラスで『輪廻』『リアル鬼ごっこ』を見せたら体調不良を訴える児童が出てニュースに

こちらからしたら授業中に映画、しかもホラーを見せてくれるなんて素敵な先生だけど、体調不良になる子が出て問題になった模様。

小学校授業でホラー映画、体調不良訴える児童も(@読売新聞)


 福岡県芦屋町立山鹿小(筒井信秋校長、467人)で7月中旬、40歳代男性教諭が6年生の授業時間に、殺人など残酷なシーンが多く含まれる映画を上映していたことが分かった。


 児童1人がショックで「眠れない」などと訴え、町教委は「授業時間に見せたのは、配慮に欠ける」として教諭に厳重注意する。


 学校によると、映画を見たのは児童22人(11、12歳)。担任の男性教諭がDVDを持ち込み、7月13日に放送室のスクリーンで同姓の人が次々と殺害される「リアル鬼ごっこ」、16日に教室のテレビモニターで「輪廻(りんね)」を見せた。「輪廻」は授業時間内に見終わらず、給食時間にもかかった。


 「輪廻」は少年少女らがナイフで刺され、血が噴き出す場面などが続く。映画界が自主的につくる映画倫理委員会は、12歳未満が劇場で見る場合は保護者の助言・指導が必要な「PG12」に指定している。


 教諭は、1学期のカリキュラムを終えていたため映画上映を計画。「頑張ったごほうびに」と見たい映画を尋ねたところ、児童らがホラーを希望した。20日夜にPTAが6年生を対象に体育館でホラー映画を見たり暗い校舎内を歩いたりする肝試し大会を予定していたこともあり、2作品を選んだという。


 その後、体調を崩した児童がいるとの情報を受け学校は各家庭を訪問。眠れないなどと訴え急性ストレス反応と診断された児童がいることを確認した。


 今月1日に緊急保護者会を開き、筒井校長と教諭が経過を説明、謝罪した。保護者からは「行き過ぎ」との批判の一方、「子どもが見たいと言ったのだからいいのでは」との意見もあったという。

集団ヒステリーって感じではなさそうだね(そもそもそんな話聴いたこと無いけど。修学旅行でやる怪談話の方がよっぽどキケン)。症状が出たのはひとりだけの様子。もともと異常な恐がりで…ていうならそれは先生もうちょっと配慮してあげてよって話だけど、本人にそういう自覚症状がなくてそうなったのだとしたら、映画に出てきた何らかの描写(必ずしもナイフで刺され血が噴き出す場面とは限らないのがミソ)に強く反応させる何がしかの問題がその子の中にあるってことだから、安易にホラー映画の側に問題を求めずこの機会にきちんと調べ適切にケアしてあげた方がいいんじゃないかな。


参考までに↓

平山ゼミ2001 ニワトリ屠殺実習 その後

「屠殺実習を何度も行ってきた経験上、屠殺の光景を見て激しい心身の動揺を見せる子がいたとしたらそれは、屠殺の光景がそれまでに見たことないぐらい残酷だったから動揺したのではなく、以前に非常に残酷な経験をしており屠殺を見ることによってそのことが蘇ってるのであって、その場になるまで本人すら自覚してないことも多いため、実習中はよく生徒の反応に気を配っておく必要がある」、、、という話。


輪廻 プレミアム・エディション [DVD]

輪廻 プレミアム・エディション [DVD]


2010-08-06(Fri)

[]8/7(土)のテレビ番組

『鉄男 THE BULLET MAN』DVD&ブルーレイ発売を記念し、念願の立川シネマシティ(!)で11月上旬に『鉄男』全三作一挙上映イベント(塚本監督トークショー付)が行われるという嬉しいニュースが入ってきました(ソースはこちら)。シネマシティさん、もちろん爆音ですよね?(また調整する?) しかしこれどっちから持ちかけた企画なんだろう。舞台挨拶すらほとんどやらない立川がトークショー付きイベントですからね。監督もかなり気に入ってくれていろんなところでオススメしてくれてたみたいだし、何を喋るのか興味津々です。


というわけで土曜日。先週の「美の巨人たちゴーギャンゴッホ”」は面白かったなあ。今週も楽しみ。夜9時からは映画『ハゲタカ』が地上波初放送(しかもNHKで)。この映画はもちろんフィクションだけど、ラスト、鷲津がとある場所に赴くシーンだけ終始ドキュメンタリータッチで撮られており、まるで鷲津が現実世界に存在する人物であるかのような奇妙な感覚に陥りましたよ。一方、真裏のフジテレビでは同時間帯に『剣岳 点の記』地上波初放送...orz。フジテレビ、空気読めや。なんでぶつけてくるかなあ。ハゲタカは土曜ドラマだからこの枠での放送なの。つーか、龍平、どっちにも出てるんですけど。

夕方5:00-5:30

日本テレビ『所さんの目がテン!』

“絶対安全(秘)熱中症対策”

※所さん、、、この番組は熱中症で倒れる前に撮ったんですか? 後で撮ったんですか?


夕方5:00-5:30

テレビ朝日『報道発ドキュメンタリ宣言』

“秋葉原事件加藤被告・告白の真相”


夕方6:00-6:30

フジテレビ『MUSIC FAIR』

ゲスト:CHEMISTRY 元ちとせ Salyu WaT Perfume ROCK’A’TRENCH

※ゲスト多くない? 最近はいつもこんなもんなの? 


夜6:55-7:56

TBS『飛び出せ!科学くん

“映画やドラマで目にする危険なシーンの撮影テクニックを暴く”


夜7:00-7:30

東京MXテレビ『百年旅行〜明日へ紡ぐメッセージ “キャプテン翼の情熱”漫画家・高橋陽一


夜7:00-8:54

★BS日テレ『BS日テレ開局10周年特別番組 ジブリの本棚〜宮崎駿が選ぶ 子どもたちに読ませたい本〜』

出演:宮崎駿 中川李枝子 阿川佐和子 杏


夜7:15-7:45

NHK教育中学生日記・選「ボクの生えいずる悩み」(2005年放送)』

“いまだ生えてこない「性毛」に悩んでいる愼平は「東桜中育毛同盟」の仲間と知り合い……。”

演出:磯部雅一 脚本:山本雄史 出演:後藤愼平,後藤佑樹,小谷太望,塚田真史,木村庄之助,竹本孝之,みれいゆ

※ニコ動で1万回も再生されてる作品なので見てみる(※動画は既に削除済。コメントだけは今も読めます(こちら))


夜8:00-9:30

★BShi『ハイビジョン特集 二重被爆 ヒロシマ ナガサキを生き抜いた記録』

二重被爆・広島と長崎で原爆の火球を見た▽黒い雨▽再現ドラマ60年の沈黙と感動の物語”

出演:仲代達矢

ジェームズ・キャメロン監督が映画化したいって言ってるのはこの人の話です。


夜10:00-10:35

NHK教育『サイエンスZERO はやぶさ帰還 未知への挑戦に迫る』

“探査機はやぶさ▽奇跡の帰還・その舞台裏”


夜10:00-10:30

テレビ東京美の巨人たち 建築シリーズ 内藤多仲「東京タワー」』

“永遠の美心の中に…奇跡の構造東京タワー▽職人の技”


夜11:00-1:00

BS2『最恐!怪談夜話 2010』

“山、海、都市、学校現代に渦巻くこわーい怪談を名人が続々披露”

司会:荒俣宏 佐野史郎 解説:東雅夫

語り部:渡辺徹 上原美優 中山市朗 安曇潤平 伊藤三巳華

※昨年度の最恐夜話は夕方4時半より再放送(ゲストは加門七海、つまみ枝豆等)。ちなみにこの番組に出演した中山市朗さんのブログによれば、今年もまたNHK総合で『日本怪談百物語』やるそうです。両作とも完全にシリーズ化決定ですね。


夜11:30-0:00

NHK『トップランナー 作家・道尾秀介』

“ミステリー作家・道尾秀介氏に迫る。’04年、「背の眼」で第5回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、デビューを飾った道尾氏は、ハイペースで著作を刊行している。創作の源を探るため、道尾氏の取材旅行に同行。また、執筆をしている仕事場に潜入する。”

※あ! 文学賞メッタ斬りで話題に上ってた面白い人だ!


夜11:35-0:20

フジテレビ『〜あらゆる世界を見学せよ!〜潜入!リアルスコープ』

“日本最大の府中刑務所(秘)潜入!受刑者が作る(秘)大ヒット商品を公開(秘)速読術で脳を活性化”


深夜0:30-4:00

WOWOW『鴉−KARAS− 鴉 開眼/火炎輪/滅 覚醒/人 乙羽/幻想区/真伝説』

声の出演:和田聰宏 渋谷飛鳥 鈴木かすみ 藤原啓治 櫻井孝宏 納谷六朗


深夜0:50-1:20

日本テレビ『物呪〜モノロイ〜 真夏の特別版』

出演:成宮寛貴,谷村美月,西田麻衣,田中要次,コン・テユ

※これ、ドラマパートだけつないだ再放送でしょ?(前は1時間番組で島田秀平の「13階段」も入ってた)


深夜1:25-2:10

テレビ東京『アリケン しゃべり場(後編)』

出演:有田哲平 堀内健 大橋未歩  ゲスト:蛭子能収 有吉弘行 穂花 カンニング竹山 有賀さつき 森下千里 坂本ちゃん


深夜1:58-2:58

日本テレビ『ヒキツギ あの日を知らないきみに 〜1985、夏、御巣鷹〜』



2010-08-05(Thu)

[]8/7(土)より公開される映画情報

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』※全国公開

 (監督:坂本浩一 出演: 桐山漣,菅田将暉,山本ひかる,木ノ本嶺浩,なだぎ武,寺田農,杉本彩,須藤元気,松岡充,飛鳥凜

天装戦隊ゴセイジャー エピックON THE ムービー』※全国公開

 (監督:渡辺勝也 出演: 千葉雄大,さとう里香,浜尾京介,にわみきほ,小野健斗,磯山さやか

#『日本のいちばん長い夏』(監督:倉内均)※新宿バルト9

#『神様ヘルプ!』(監督:佐々木詳太)※渋谷シネクイント

#『愛の言霊〜世界の果てまで〜』(監督:金田敬)※渋谷イメージフォーラム

#『しあわせになれない 悲しい花』(監督:山本淳一)※渋谷シアターTSUTAYA

#『サンライズフェスティバル2010夏』※テアトル新宿


映画「仮面ライダーW&天装戦隊ゴセイジャー」予告編

D


8/7(土)〜

#『石井輝男映画魂』(監督:ダーティ工藤)※渋谷ユーロスペース,ドキュメンタリー映画


現在新宿バルト9でミッドナイト上映中の『SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー傷だらけのライム』は8/6(金)で上映終了。8/7(土)より池袋シネマ・ロサに移動して引き続き2週間限定レイト上映され・・・と告知されてたけど劇場サイトじゃ終了日未定になってますね。ま、いいや。未見の方はこの機会に是非(結局なんでバルト9だったんだろ。単なるタマフル映画祭つながり?)。それから噂の韓国アニメ『テコンV』(@シアターN渋谷も今週末より公開です。

D



Vガンに続き、サンライズフェスティバルでようやくバイファムが公の場に!(歓喜) 仮面ライダー&ゴセイジャー以外の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『石井輝男映画魂』まもなく公開(8/7〜9/3まで)

『石井輝男映画魂』 8/7(土)〜9/3(金)まで


【監督・撮影】ダーティ工藤

【出演】吉田輝雄/内藤誠/砂塚秀夫/賀川ゆき絵/ひし美ゆり子/杉作J太郎/佐野史郎/石川真希/水木薫/原口智生/本田隆一

80min/2010年

□上映館:渋谷ユーロスペース(21:05〜レイトショー)


【STORY】2005年8月12日、巨星墜つ。ひとりの映画監督が亡くなった。石井輝男、享年81才。数多くのカルト的名作で知られる鬼才だ。戦前から映画の世界に携わり、成瀬巳喜男や清水宏といった巨匠たちの助監督を務め、監督デビュー。『網走番外地シリーズ』などのヒットメーカーでありながら、「異常性愛路線」と呼ばれる一連のエログロ作品を率先して作るようになり世間を驚かせた。70年代までにエログロ作品とアクション作品を量産し、90年代はつげ義春江戸川乱歩の世界へ傾倒した。本作は、つげ義春の弟・つげ忠男原作の漫画を1995年に映画化した『無頼平野』の撮影風景と、石井輝男ゆかりの人々のインタビュー、石井輝男所蔵の膨大なスナップ、さらに石井輝男自身が撮影した1987年の『土方巽野辺おくり祭「むしびらき」』の記録映像などを中心に、石井輝男その人の、創造の秘密に迫る、活動写真ドキュメント。

◇挿入映像:土方巽おくり祭「むしびらき」(撮影:石井輝男

◇挿入映画:『無頼平野』『ねじ式』『地獄』『盲獣VS一寸法師』『縄文式2』

尚、現在、同じビルの上の階にある渋谷シネマヴェーラで『石井輝男 怒涛の30本勝負!!』開催中(9/3まで)。8/22(日)には吉田輝雄(俳優)、杉作J太郎両氏を呼んでのトークショーも行われます。本作と併せてどうぞ。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

8/7(土) 初日トークショー

ゲスト(予定):杉作J太郎(映画監督)×ダーティ工藤監督

8/12(木)命日に捧げる石井輝男カメオ出演 未公開マル秘ビデオ上映

ゲスト(予定):ダーティ工藤監督

8/14(土)鼎談・石井輝男の現場!

ゲスト:原口智生(特殊造形)×本田隆一(映画監督)×ダーティ工藤監督

【関連過去記事】

『土方巽 夏の嵐』トーク、石井輝男×荒井美三雄(2004年)


[][]『日本のいちばん長い夏』まもなく公開(8/7〜8/27まで)

『日本のいちばん長い夏』 8/7(土)〜8/27(金)まで


【監督・脚本】倉内均【撮影】

【出演】木場勝己/池内万作/キムラ緑子/富野由悠季/湯浅卓/島田雅彦/田原総一朗/市川森一/松平定知/江川達也/山本益博/林望/青島健太/中村伊知哉/立川らく朝

min/2010年

□上映館:新宿バルト9


【STORY】ポツダム宣言・原爆・聖断秘話満載の座談会をドラマ化!昭和20年の夏。連合国から無条件降伏を迫られ、日本はまさに崩壊しようとしていた。終戦から65年を経た2010年夏。「日本のいちばん長い夏」の真実が明らかになる。

NHKハイビジョンドラマが劇場にて公開。非常に不思議な感触の作品に仕上がってます。ドラマとして楽しむより何故このメンツにあえて演じさせたのかを想像しながら見ると奥深いです。


予告編

D

日本のいちばん長い夏 (文春新書)

日本のいちばん長い夏 (文春新書)

【関連記事】

倉内均エッセイ“【第63回】日本のいちばん長い夏” | <富野由悠季>“ガンダムの父”終戦を語る ドラマ「日本のいちばん長い夏」試写会1,


[][]『神様ヘルプ!』まもなく公開(8/7〜8/20まで)

『神様ヘルプ!』 8/7(土)〜8/20(金)まで


【監督】佐々木詳太【脚本】穴吹一朗【撮影】神戸千木

【出演】加藤和樹/佐津川愛美/賀来賢人/北条隆博/柳澤貴彦/植原卓也/佐藤めぐみ/小西遼生/松田悟志/キムラ緑子/佐藤二朗

87min/2010年

□上映館:渋谷シネクイント(21:10〜レイトショー)


【STORY】かつて、「佐藤学園」として存在した廃校をお化け屋敷にするために、偶然集まった12人。25年前の大量殺人事件によって、その運命が一つにつながっていく…。今なお続く惨劇の記憶に、25年の時を越えて混在する群衆劇。「幽霊がうろつく廃校」、「ミスばかりしている刑事コンビ」、「用務員室の写真」、「記憶が曖昧な高校生カップル」、「何かに追われているように見える若い男」、いずれもどこかに違和感を感じる。「そこにいる人」に対してあるはずのリアクションがなかったり、「何それ?」とつっこまれるはずのことがスルーされたり…。襲ってくるその違和感に、様々な理由がある。

劇団アーバンフォレスト主宰、穴吹一朗が作・演出を担当した舞台「Tower of Sugar」の映画化。予告見たら、チェッカーズの「神様ヘルプ」が主演の加藤和樹クンによってカヴァーされててえらい懐かしい。今回の上映は「プレミアム先行上映」らしいけど、秋以降の東京のスケジュール出てないんで東京での上映はこれが最後かもしれません。


予告編

D D


8/7(土)、8/12(木)、8/20(金)21:10の回上映前に舞台挨拶あり。8/7(土)ゲストは加藤和樹佐津川愛美、胗澤貴彦、植原卓也、佐藤二朗、佐々木詳太監督、8/12(木)ゲストは加藤和樹北条隆博松田悟志、佐々木詳太監督、8/20(金)ゲストは加藤和樹小西遼生佐藤めぐみ、佐々木詳太監督を予定。残念ながらチケットは既に完売しております。


【関連記事】


[][]『愛の言霊〜世界の果てまで〜』まもなく公開(8/7〜9/3まで)

『愛の言霊〜世界の果てまで〜』 8/7(土)〜9/3(金)まで


【監督】金田敬【脚本】金杉弘子【撮影】今井裕二

【出演】植野堀まこと/河合龍之介/清水美那/日向丈/なかみつせいじ/齋藤ヤスカ

90min/2010年

□上映館:渋谷イメージフォーラム(21:15〜レイトショー)


【STORY】何かで聞いたことがある。「住処をかえるとその人の運命も変わる」と…。広告代理店のIT部門で働く裕文(植野堀)は一人暮らしを始めるための引越し作業中に、突然の会議のために会社から呼び出される。 会議のスケジュールを変更したのは、本社のエリート社員の慎司(河合)だった。IT用語が苦手な裕文に何かと冷たくあたる慎司。 だがふと見せる慎司の表情に裕文の心の中で、何かが変わり始めていた。立花(齋藤)が教えるパソコン教室に通う裕文は、仕事にも集中できず、立花にそっと打ち明けた。立花は裕文のことを自分自身と大谷との関係に重ね合わせ、 自分に言い聞かせるように裕文にアドバイスする。ある日裕文は、慎司が幼なじみの上条佐和子(清水美那)の元彼と知り動揺を隠せない。そして慎司も佐和子が裕文の知り合いだったことを知り、今までとは違う気持ちに気づく……。

前作から約3年ぶりとなる続編です。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

8/7(土)21:15の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):植野堀まこと、河合龍之介、齋藤ヤスカ、金田敬監督

※当日朝10:30頃より整理券配布。

【関連記事】


[][]『しあわせになれない 悲しい花〜呪いのドライブ〜』まもなく公開(8/7〜8/13まで)

『しあわせになれない 悲しい花〜呪いのドライブ〜』 8/7(土)〜8/13(金)まで


【監督・脚本】山本淳一【撮影】松岡洋治

【出演】大沢樹生/白須慶子/愛川ゆず季/園田シンジ/三浦佑介/諏訪太朗/並樹史朗/氏神一番/松鶴家千とせ

88min/2010年

□上映館:渋谷シアターTSUTAYA(21:15〜レイトショー)


【STORY】「私は・・・しあわせになれない女・・・私は、しあわせに・・・なってはいけない女・・・。」怨念の化身となった女の霊が潜む、青いカマロ。その車に乗った者は、女が生前に受けた<恐怖>と<絶望>に襲われ自殺へと追い込まれる。ひとつの悪意がまわりの者たちの<しあわせ>までを奪う。しあわせを拒む、生まれながらに足が不自由な女…。行方不明の娘を探す夫婦の狂気…。集団自殺する家族…。自分の不甲斐無さが原因で、別れた妻を想い続けている男・木村…。中古車ディーラーの木村が、青いカマロを手に入れた時、<恐怖>と<絶望>が暴走し始める!!

『ミートボールマシン』山本淳一監督の新作です。「何故氏神一番(友情出演)?」と思ったら『カブキングZ』も山本監督だったのか。


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

8/7(土) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):大沢樹生 白須慶子 園田シンジ 三浦佑介 井口ゆい 山本淳一監督

8/13(金) 楽日舞台挨拶

ゲスト(予定):愛川ゆず季 園田シンジ 三浦佑介 山本淳一監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

【関連記事】


[][]『サンライズフェスティバル2010夏』まもなく公開(8/7〜9/3まで)

『サンライズフェスティバル2010夏』 8/7(土)〜9/3(金)まで

□上映館:テアトル新宿


【上映作品】レイトショー:21:00〜 オールナイト:21:30〜

8/7(土) ★サンライズフェスティバル2010夏 前夜祭オールナイト!★

※トークショーゲスト:富野由悠季湖川友謙福井晴敏 ほか

アーリーサンライズウィーク

8/8(日)『無敵超人ザンボット3』『無敵鋼人ダイターン3』『機動戦士ガンダム』『無敵ロボ トライダーG7』『最強ロボダイオージャ』

8/9(月)『戦闘メカ ザブングル』『聖戦士ダンバイン』『重戦機エルガイム』『機甲戦記ドラグナー』『鎧伝サムライトルーパー』

8/10(火)『ザブングルグラフィティ』

8/11(水)『ドキュメントダグラム』『チョロQダグラム

8/12(木)『銀河漂流バイファム

8/13(金)『蒼き流星SPTレイズナー

8/14(土) オールナイト【ワタルナイト!】(『魔神英雄伝ワタル』他)

※トークショーゲスト:芦田豊雄、広井王子 ほか

ガンダムウィーク

8/15(日)『機動戦士ガンダム第08MS小隊 ミラーズ・リポート』

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別編』

8/16(月)『∀ガンダム I 地球光』 8/17(火)『∀ガンダム II 月光蝶』

8/18(水)『機動戦士ガンダムI』   8/19(木)『機動戦士ガンダムII 哀・戦士編』

8/20(金)『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』

8/21(土) オールナイト【みんなの宇宙世紀ナイト!】(Zガンダム、逆シャア、ガンダムUC)

※トークショーゲスト:富野由悠季福井晴敏 ほか

勇者ウィーク

8/22(日)『勇者エクスカイザー』『太陽の勇者ファイバード

8/23(月)『太陽の勇者ファイバード』『伝説の勇者ダ・ガーン

8/24(火)『伝説の勇者ダ・ガーン』『勇者特急マイトガイン

8/25(水)『勇者特急マイトガイン』『勇者警察ジェイデッカー』

8/26(木)『勇者警察ジェイデッカー』 『黄金勇者ゴルドラン

8/27(金)『黄金勇者ゴルドラン』 『勇者指令ダグオン

8/28(土) オールナイト【ガオガイガーナイト!】

※トークショーゲスト:米たにヨシトモ、竹田 裕一郎、北嶋博明

ボトムズウィーク

8/29(日)『装甲騎兵ボトムズ』(TV)ウド篇  8/30(月)『装甲騎兵ボトムズ』(TV)クメン篇

8/31(火)『装甲騎兵ボトムズ』(TV)サンサ篇  9/1(水)『装甲騎兵ボトムズ』(TV)クエント篇

9/2(木)『装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端』

9/3(金) サンライズフェスティバル2010夏 ラストオールナイト【ボトムズナイト!】

※トークショーゲスト:高橋良輔郷田ほづみ ほか

ついにバイファムきたーーーーー! しかも単独(1日だけど)。ありがとうございます。あの名曲がフルボリュームで聴けるなんて。長生きするもんです。主題歌については嬉しいお知らせがあったので後日あらためて書きます(PINKのアルバムも再販してくれないかなあ)。

D D


2010-08-04(Wed)

[]8/4(水)〜8/6(金)まで

めざましテレビでクレモンティーヌが歌う「おどるポンポコリン」を初めて聴いた。事故かと思った。クマムシはレンジでチンしても凍らしても宇宙にもっていってもひからびても死なない*1世界最強生物なのに、寿命が2、3ヶ月しかないという。まあ、身体が小さいと時間の流れが遅いって言うしね。本人は5、60年ぐらいに感じてるのかもしれん。そういや来週BSで『五夜連続!全部見せます銀河鉄道999』をやるらしい。アニオタで有名な割にこれまでほとんどその手の番組に出演してこなかった上川さんが、今回ばかりは3度も出て語り倒すというので非常に楽しみ(あまりにガチすぎるんでいままで事務所に止められてたの?)。


水曜日。

深夜0:12-0:43

テレビ東京『ゴッドタン・神の舌』

“マジ歌完全版…野爆新曲”

ゲスト:バナナマン 東京03 秋山竜次 大島美幸 黒沢かずこ 香田晋 伊達みきお 小倉優子 野性爆弾


木曜日。

夜7:57-8:54

フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー 戦慄前世の記憶語る主婦』

“催眠中に突然謎の告白私は元兵士…現地追跡24分間証言映像を検証衝撃の真相!!時空超え奇跡の一致”

※あれ? なんかものすごい見たことある気が・・・。アンビリはだいぶまえに1度やらなかった?


夜7:58-8:54

テレビ東京空から日本を見てみよう 夏の北海道(1)函館〜大沼〜室蘭〜洞爺湖』


夜9:00-9:54

TBS『ウンナンのラフな感じで』←最終回

“お笑いW杯祭本気対決一発ギャグ祭絶叫!リアクション祭爆笑恐怖のお仕置き祭”


夜9:00-9:54

フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした

“安すぎる素人芸選手権驚異の新星が続々集結▽きたなシュラン爆笑揚げ物地獄で満腹悲劇”


夜11:00-11:30

フジテレビ『5LDK 寺島しのぶ

市川海老蔵にプロレス技?!ジャガー横田を神とあがめるほどプロレス好き▽フランス人の夫”

※映画『アキハバラ@DEEP』でのプロレスシーンはある意味夢が叶ったってことなのか。あ、同学年だってこと忘れてた。さすが全女全盛期世代。


夜11:15-0:15

テレビ朝日『アメトーーク! 疑惑のサッカー大好き芸人!!』

“W杯から急に大ファン浅い知識を語りまくり土田キレる”

出演:有吉弘行 山崎弘也 千秋 ヒデ 土田晃之 博多華丸


深夜0:25-0:55

TBS『全種類』

“巨大仏がいる風景を全種類集める▽全国のウルトラマンより大きい仏様!”

※できれば全国の巨大鳥居も集めてほしい。


金曜日。金曜ロードショーで『サマーウォーズ』地上波初放送。カズマ(谷村美月)萌え、侘助(斎藤歩)萌えの皆さん、お忘れ無く。でも裏の『HACHI 約束の犬』も見たい(見ながら一緒に「は〜ちぃ」って言いたい)。しかしほんと金曜夜は激戦。HDDレコーダ何台あれば許してくれるの? 各局の編成さん、ちょっと1回集まって!

昼0:30-2:00

★BShi『プレミアム8<文化・芸術>ベストセレクション 世界史発掘!時空タイムス編集部[再] 映画“大脱走”の真相 明らかになる謎のスパイ組織』


昼1:05-1:55

NHK『スタジオパークからこんにちは 大泉洋


夜7:30-8:45

NHK『吉永小百合 被爆65年の広島・長崎』

“原爆詩を通して平和を伝え続ける吉永の思いに迫る▽20年以上にわたる朗読会の軌跡▽共鳴したミュージシャンらが平和を歌うほか”

出演:吉永小百合 大島ミチル 坂本龍一 佐藤しのぶ 元ちとせ 平原綾香 村治佳織

元ちとせは映画『キャタピラー』の主題歌歌ってくれるかな。いっぺん本人が歌ってるとこ見てみたい。


夜10:00-10:55

NHK『NHKスペシャル 封印された原爆報告書』

“被爆者2万人のデータアメリカに渡した日本その思惑は…驚くべき新事実と無念の涙”


夜11:00-0:00

BS2『Shibuya Deep A』

“真夏のホラー特集▽ケンコバライセンス藤原と怪談で対決!”

出演:藤原一裕 松嶋初音  司会:田村淳 ケンドーコバヤシ


夜11:00-11:30

TBS『A-Studio 生田斗真』


夜11:30-0:30(2週連続)

東京MXテレビ『松嶋×町山未公開映画を観るTV』

“米の医療ビジネス化によるゆがんだ現状[前]”


深夜0:20-0:50

NHK『笑・神・降・臨 スピードワゴン


深夜0:45-2:27

BS2『ミッドナイトステージ館 ペンギンプルペイルパイルズ#15 結成十周年記念公演“謝罪の罪”』

“その男(小林高鹿)は、会議中に後輩を殴った罪で、社内の倉庫に閉じ込められていた。暖和な彼の暴力に周囲は唖然としたが、一番驚いたのは本人だった。まさか手が出るとは思わなかった……いい歳をして、いまだに自分を制御できないとは未熟としか言いようがない……。男は深く反省し、この拘束が解かれたら真っ先に後輩に謝ろうと誓った。ところが時が経つにつれ、男を鉄拳制裁に駆り立てた≪本人も知らない事情≫が次々と明らかになっていく……”

作・演出:倉持裕  出演:小林高鹿 ぼくもとさきこ 玉置孝匡 近藤フク 吉川純広

※なんかおもしろそう。



*1:正確には生命活動が維持できないような劣悪な環境におかれると、体内の水分を外に放出しカラッカラに身体を乾燥させ自ら仮死状態(乾眠)に入る。水をかけると生き返る。

2010-08-03(Tue)

[]トークショーいろいろ&押井守展のおしらせ

追加情報が出てたのでお知らせしておきます。

『憐れみムマシカ』(@渋谷アップリンクX

8/4(水) トークショー 20:50の回(上映終了後)

ゲスト(予定):古厩智之(映画監督)

8/5(木) トークショー 20:50の回(上映終了後)

ゲスト(予定):山口敏太郎(作家・オカルト研究家)

8/7(土) トークショー 18:40の回(上映終了後)

ゲスト(予定):西岡琢也(脚本家『ガキ帝国』『沈まぬ太陽』ほか)×近内陽佑(脚本)

8/8(日) 舞台挨拶・トーク 15:30の回(上映終了後)

ゲスト(予定):本村健太郎(俳優・弁護士『行列のできる法律相談所』)

※全てのトークショーに松田健太郎監督登壇


『28 1/2 妄想の巨人』(@渋谷ユーロスペース

8/5(木)、8/15(日) 21:10の回上映後 ティーチイン

ゲスト:押井守監督


赤目四十八瀧心中未遂』 (@ポレポレ東中野

8/14(土) トークショー

ゲスト(予定):上野昂志(評論家)×荒戸源次郎監督

8/15(日)舞台挨拶

ゲスト(予定):荒戸源次郎監督

※両日12:00の回上映後・16:00の回上映前。映画は8/14(土)より1週間限定上映。



樺太 1945年夏 氷雪の門』(@シアターN渋谷

8/20(金)18:30の回上映後

ゲスト(予定):二木てるみ(女優)、木内みどり(女優)、 笹幸恵(ジャーナリスト)

※当日朝10:45より整理券配布。


押井監督と言えば、いま、八王子市夢美術館で『押井守と映像の魔術師たち』という展示会が行われてます。未完のまま流れてしまったとある大作の関連資料やフィギュアなども多数置いてあるようで、押井ファンがだいぶ色めき立ってます。

特別展「押井守と映像の魔術師たち」@八王子市夢美術館

会期:7/16(金)〜9/5(日)まで

開館時間:10:00〜19:00(入館は18:30まで) ※8/7(土)、8/8(日)は21:00まで

入場料:一般500円、学生250円、65歳以上250円

休館日:会期中無休

http://www.yumebi.com/exb.html


※公式より抜粋“この展覧会の企画にあたり、押井監督は自らテーマを「造形を中心に展示したい。展示されたモノ自体が語ってくれる…」と示しました。これは監督が作品づくりにおいて現実のモノをイメージの出発点にしている故のテーマといえます。本展覧会では押井監督のこのテーマに沿いながら、これまで数多くの作品の制作に使われた小物やプロモーション等で制作された造形物に加え、監督自筆の絵コンテ、現場スタッフたちの設定画、原画などを一堂に集めて展示します。”


実際に行った人のレポ(展示物リストもあり)によれば「全部を網羅しているわけではないけれど、これは現時点まで押井守が関わってきた映像関係の仕事を回顧する一大企画ですよ」とのこと。

よし!これでスケジュール決まった。サイエンスドーム八王子で『銀河鉄道の夜』『HAYABUSA』見て、夢美術館で押井守展見て、『怪談新耳袋 怪奇』公開記念で篠崎監督のご実家に立ち寄り「ああ、これがデスラトルで喰ってた臓物か」と思いながら肝焼き喰えば完璧です(懐に余裕があればの話ですが…)。


2010-08-02(Mon)

[]9/30(木)で渋谷シアターTSUTAYA閉館!跡地になんと・・・!

昨年末から懸念されてたことではありますが、ついに正式発表です。

閉館のお知らせ


平素より格別のご高配を賜りまして、誠にありがとうございます。

このたび、渋谷シアターTSUTAYAは、本年9月30日(木)をもちまして閉館させていただくこととなりました。

永年のご愛顧に深く感謝申しあげます。

渋谷シアターTSUTAYA

※なお3階ユーロスペース、4階シネマヴェーラは引き続き営業いたします。

設備とかけてる映画が最後までミスマッチだったな。結局私があそこの映画館でTHXの恩恵を受けたのはマイマイ新子オールナイトだけだった。あれはほんと素晴らしかった(新ピカもバルト9も比べものにならないぐらい)。スクリーン2つあるんだから、もうちょっと使いようあったろうに。なんのために設備導入したんだか。・・・もったいない。つくづくもったいない。


そして閉館後どうなるのかと思ったらなんと映画美学校が京橋から移転ですよ!

映画美学校は本年11月に渋谷区円山町1−5の映画館ビルに移転いたします。

詳しくはこちら

シアター1があった地下1階には試写室(70席)とミニスタジオ、編集室、MA室、教室等が入り、1階カフェも美学校のものに。シアター2があった2階はそのまま残しシネマテークとして世界の様々な映画を上映してゆくとのこと。こうなるとユーロスペースのラインナップに影響出そうだね。それより、今年のENBUゼミ2010秋はどこで上映するんだろう。Q-AXシネマの頃からここだったよね。またテアトル新宿に戻るのかな?


しかし・・・THX館潰しちゃうのか(残念)。だったら尚更サヨナラ興行すればいいのに。最期に『オーケストラ!』かけてくんないかな。いや、クラシック系ならなんでもいいです(いまやってるのだめが何故シアター1じゃなく2なのか意味がわからない)。


というわけで、シアターTSUTAYAさん、最期ぐらい俠気見せて! 


[][]恐怖バー、高橋洋×三宅隆太

2分遅れで間に合った−! 前回の小中さんの回が後半部分しかUPされなかったので、今回も万が一を考え、会社から超特急で帰ってきたよ。


追記(20:04)

『恐怖』について。三宅監督は3回見たという。


追記(20:07)

当初予定されてた『死後』というタイトルは一瀬さんから。高橋さんは「あの世はない」派なので、「これが死後の世界に見えるの?」と驚いたという。


追記(20:09)

高橋監督の恐怖の原体験。子供の頃ダンプカーに轢かれそうになって間一髪で助かった経験がある。いまでもそのときの感覚を思い出す。


追記(20:13)

三宅監督の『恐怖』の感想。1回目は「金太郎飴のようにどこを切っても高橋さんだ!」というのを楽しんだ。24コマずつずーっと高橋さんの顔が出てる感じ。


追記(20:15)

小中さんとの明確な違い。小中さんは自分が怖くなくてもシステマティックに物語を作れる。高橋さんは自分が怖いことでしか物語を作れない。


 ・・・・・


追記(22:05)

まとめ。9/4(土)からシアターN渋谷で『怪談新耳袋 怪奇』公開。心を扱ったメンタルホラー。監督は篠崎誠監督。三宅監督は脚本を担当。次回8/9(月)は恐怖バー・最終回。ゲストは高橋ヨシキ田野辺尚人


いやーもう心霊好きにはたまらない回になりました! かつて新耳袋のロケ初日に歩道橋から落ちて靱帯損傷、全治3ヶ月の大けがしたとき、心当たりのあったほん怖関係者と新耳袋関係者が「うちの番組の霊障だ!」「いや、うちの番組だ!」*1と互いにとりあったことでも知られる三宅隆太監督がゲストだけあって非常に濃い内容になりました。芸人では唯一、幽霊がどう視えるのかをそのまま語ってくれるやるせなす中村くんが最近あまりテレビに出てくれないので、久しぶりにがっつり“視える”側からの心霊話が聞けて大満足。万が一のときのためにメモったけど(途中から実況やめてるのはそのため)、今回はちゃんと全編UPされてるようなので、心霊を長年追い続けてる方は是非ご一聴を。

http://www.ustream.tv/recorded/8674935


私は幽霊視たこと無いけど、人がモノを見るとき、外界にあるものをそのまま無劣化で見るのではなく、いったん要素分解して脳の所定の位置にとりこみ、いろいろな情報をくっつけて再構築したあとのものを最終的に見てるのだから、実際には姿形のないものを視てしまうというのは可能性としてアリだと思う。曖昧なもの、不完全なものはそのままだと不安定なので勝手に形が与えられる可能性もあるし、子供の頃は普通に共感覚が備わっており、成長するにつれよく使われるものほど強化され、使わない神経回路は遮断されてゆくなんて話もあったりするしね。問題は映像や音声を脳内で再構築するためのきっかけとなるモノはなんなのかってことで、三宅監督の話はだいぶ感覚的にわかる話に近づいてきた気がする。ちなみに美輪さんは霊視してるときに見える映像のことを、「たとえばだれそれが何処に行ってどうしたなんて話を聞いてるときにその映像が頭に浮かぶでしょ? 霊視したい相手を見てるとそんな感じに次々視えてくるのよ」と言ってた。「守護霊さんが教えてくれる」と言われるより感覚的にずっとわかりやすい表現。あまり安易に形を与えない方が本質に近づける気がするので、運良く霊が視える人は、それが霊の姿や霊の声じゃない可能性も模索してみてください。


*1:ほん怖:三宅監督が演出した『京子ちゃん』の撮影中、カメラに奇妙な人影が映っていた(『ほん怖SP2004』で検証済)。新耳袋:撮影前のお祓いで神主が三宅監督の名前だけを読み間違えた。

2010-08-01(Sun)

[]8/2(月)、8/3(火)のテレビ番組

たまごったまごったまごっち〜♪ 私を弾いて!フォルテッシモで!・・・もうね、前回もそうだったけど今回も文学賞メッタ斬り聴きすぎだと思う。あと何回聴くの? そろそろ飽きたら?(無理。まだあと数回は聴ける)。そういや『マイマイ新子と千年の魔法』がカナダのファンタジア映画祭で最優秀アニメ賞をもらったらしい(わーい!)。ファンタジア映画祭は『マインド・ゲーム』のときも賞いっぱいくれたからね。いつもいつもありがとうございます。ていうか石井裕也監督の『川の底からこんにちは(英題:SAWAKO DECIDES)』も長編映画賞と主演女優賞もらってるじゃん(詳しくはこちら)。満島ひかりちゃん、おめでとー! しかし、なんか昨日今日あたり「片桐えりか 逮捕」で検索かけられるんだけど、片桐えりかって誰? そんな名前1度も書いた覚えない。グーグル先生は勝手に誘導しないでね(調べたらこういうことした人らしい。18才未満の人は見ちゃダメ!)。今日はまた新宿で『恐怖』を見てきた。首がまだ若干本調子じゃなかったため後ろの方で見たらこれが大正解。高橋さんの作品はね、っていうか『狂気の海』と『恐怖』に関して言えば、前方でかぶりついて見るより少し引いた場所でフレームを意識しながら見た方が映像の気持ち悪さが際立つと思う。なんでかっていうと、たぶん“映画内映画”として見ることによって、テレビの中から出てくる貞子みたいにスクリーンの向こうからせり出してくる何かが観測しやすくなるんだと思う。だからこそ、ラストは不満(また言うか!w) あんだけネタ振りしときながら最後の最後で映画内の話にとどめるとかそういうせっかくのチャンスを不意にするようなことはやめてほしいのですよ勿体ない。それ以外は満足なのに(特にクライマックスはもうダイスキ。もっとずーっと見ていたかったというかあのまま暗転でも良かったのに)。でまあ、ラストのその不満を解消するべく続いてバルト9で『私の優しくない先輩』再見。もうこれはほんとに何回見てもいいわあ。モノローグ含め、始めから終わりまでほぼ全部好き。壮大な音楽もイイ! 唯一の不満ははんにゃ金田の芝居が単調ってことぐらい(もうちょっと強弱つけても良かったような。高田延彦はご愛敬の範疇に入れた)。終わる前にまた『恐怖』と二本立てで見てきたい(何故二本立て?>劇場近いしどっちももう1回見たいから)。


というわけで月曜日。

夕方4:30-6:00

★BShi『ハイビジョン特集 “巨大”が町にやってくる〜フランス 夢工房〜』

“巨大なクモが町をのし歩く、巨大なゾウがたくさんの人を乗せてかっ歩する…。機械仕掛けの”巨大な生きもの”が、町中でパフォーマンスを繰り広げる夢の世界を紹介する。”


夜7:00-7:56

日本テレビ『不可思議探偵団

“廃虚に泊まろう!高級別荘が廃虚と化した謎を徹底解明▽幸運呼ぶしっぽがハートのネコ”

不可思議探偵団はさ、オカルトネタやってくれるのは嬉しいんだけど、雑っていうか、いまひとつ愛が感じられないのよね。


Ust夜8:00〜10:00(予定)

「恐怖バー on USTREAM」

出演:高橋洋 ゲスト:三宅隆太

http://www.ustream.tv/channel/kyofu

関連:恐怖バー(kyofubar)on Twitter 


夜8:00-9:48

テレビ東京『テレビ公開捜査 THE 指名手配!〜あなたの隣に犯人がいる〜』

“「おい、小池!」…徳島・親子殺人事件 指名手配犯人・小池俊一▽愛知県名古屋市西区主婦殺害事件▽埼玉県熊谷市ひき逃げ事件▽群馬県三ツ寺一家3人殺害事件▽群馬県・横山ゆかりちゃん誘拐事件▽八王子市母子殺害事件▽東京・日本橋室町一丁目チケットショップ内女性店員殺人事件”

※「群馬県・横山ゆかりちゃん誘拐事件」というのは足利事件と同一犯じゃないかと言われてる事件ですね。


夜8:00-9:00

BS2『逆境を力に変えた熱血監督〜山本薩夫生誕100年』

“7月に生誕百年を迎えた映画監督・山本薩夫の生涯を追う。逆境をはね返してきた情熱を「白い巨塔」「忍びの者」などの映像と関係者の証言で明らかに。”

出演:三國連太郎仲代達矢山崎豊子,宮古とく子,後藤俊夫,山本駿,山本洋,行定勲,佐藤忠男

ナレーション:山本學,迎康子,渡辺俊雄


夜8:00-8:54

★BS日テレ『小さな村の物語 イタリア ロンバルディア州カッシーナ・ヴァルサッシナ』

ナレーション:三上博史

※もしかして三上クンは単発じゃなくレギュラーなのか。


夜10:00-10:50

NHK『ふたり しのぎあい、果てなき絆〜日本料理人・山本征治×奥田透〜』

“世界から注目を集める二人の料理人のきずなを追う”

ナレーション:石田ゆり子


火曜日。本日の夜9時CXドラマ『ジョーカー』に窪田君が出演します!(ついに殺人犯役だ!) ということはゲゲゲの女房(NHK)、ジョーカー(CX)、僕がセレブと結婚した方法(NHK)と1日に3本も出るのか。売れっ子になってきたね〜。ていうかジョーカーでまた杏ちゃんと共演か。それから深夜2:20よりWOWOWで『ロマン・ポルノ伝説1971−1988』の再放送あり。

夜10:55-11:25

NHK『爆笑問題のニッポンの教養 地上最強の生物!〜極限生物学・國枝武和』

クマムシきたーーーーー! なんでレンジでチンしても死なないのか説明してほしい。

あれ? こんだけ? まあドラマいっぱいあるからいいか。てか、まだ今期のドラマ1本も見てない(もう5週目入るのに…)。