嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−


予告なく加筆・修正しまくってます。東京育ちの73年生まれが書くテレビと映画と心霊と宇宙人の日記です。
コメントがつくとメールで知らせるように設定してあるので、何かありましたら過去記事でもお気軽にどうぞ。
渋谷・新宿界隈にて、現在公開中、近日公開予定の邦画情報(単館系限定)は、
右サイドバーを参照してください。

現在、スパムコメント防止措置により、
コメント欄下に画像表示されてる「英数字」を入力しないとコメント投稿できないようになっています。
万が一多重投稿になってしまった場合はこちらで消しておきますので、そのままにしておいて下さい。


0000 | 00 | 04 | 11 | 12 |
0030 | 01 | 02 | 03 | 04 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

2010-11-28(Sun)

モデムが逝ったかも

明日のテレビ欄チェックしてる最中に突然ネットにつながらなくなった(汗)。ADSLの接続が悪くなっただけかと思ったが、モデム見たらpower以外全部消えてるので壊れたかもしらん。

というわけで復旧するまでしばらくお休みします。


さらば!



追伸

ならケータイで更新すりゃいいじゃないかって話なんですが、返信に50字以上かかるようなメールをケータイ宛に送られるとキーッてなるぐらいケータイで長文打つのが苦手な人種なので、今も疲れて何書いてるのかだんだんわからなくなってきたのでこの辺でおやすみなさーーーい。

2010-11-27(Sat)

[]11/28(日)のテレビ番組

録画時間が完全に無くなったのでTSモードで録った番組を片っ端から見てるのだが、AKBがゲスト出演した『レコヒッツ』とかいう番組のコーナー終了時に怪奇大家族の主題歌が流れて懐かしかった。『ワンダーワンダー』の工場ツアーの回がおもいのほか映像良くて消すために見始めたのに消せない...orz。後回しにする。


日曜日。龍馬伝はもう最終回なのか。うちの時間じゃようやく大泉クンが出てきたところなのに。最終回は9:15まで延長するので、9時からのTBS「獣医ドリトル」とフジ「パーフェクトリポート」をW録で毎週録画予約してる方は龍馬伝の後半が録れてないとか9時からのドラマのどっちかが録れてないとかおかしなことになるのでお気をつけて。

朝10:55-11:32

BS2『あなたのアンコール “死”を見つめる舞台へ〜日野原重明・99歳の挑戦〜』

“長寿・健康で高齢のカリスマ、日野原重明さん。99歳のいまも現役医師として、終末期医療にのぞむ。その「命の哲学」でつくるミュージカル『葉っぱのフレディ』。2010年、海外初公演として挑むのは、演劇の本場ニューヨーク。満員の観客が大喝さいを送ったアメリカ公演への挑戦と、医療にかける情熱を追う。”

ナレーション:安田成美


昼2:00-3:55

BSジャパン『さすらい…山下清 〜放浪画家に出逢った10人の証言者〜[再] 』

“画家の虚像を覆す感動の真実”


昼2:00-3:25

テレビ朝日『サンデープレゼント ザ・スクープSP』

“40年目の独占スクープよど号事件の全真相!「平壌を目指していたよど号が、なぜソウルに着陸したのか」▽偽装誘導した管制官が真相をスクープ証言!▽衝撃の機内音声90分▽KCIA陰謀(秘)証言”


深夜2:15-3:15

フジテレビ『第42回極真全日本選手権』

“極真カラテ全日本 日本VS海外勢に大波乱”

2010-11-26(Fri)

[]トークショーいろいろ

追加情報が出てたのでお知らせしておきます。

ゲゲゲの女房』(@新宿武蔵野館

11/28(日)18:30の回上映前 トークショー

ゲスト(予定):鈴木卓爾監督、矢口史靖(映画監督)

※当日朝9:45頃より整理券配布。


『堀川中立売』(@ポレポレ東中野

12/1(水)18:00の回上映後 トークショー

 【『堀川中立売』をよりビンビンに観る方法】

ゲスト(予定):瀬々敬久(映画監督)、古澤健(映画監督)、柴田剛監督

12/3(金)20:30の回上映後 トークショー

 【超インディーズ宣言!from京都】

ゲスト(予定):山本政志(映画監督)、柴田剛監督

12/17(金)18:00の回上映後 トークショー

 【こ…これは…まるでラーメ ン二郎のような映画だ…!】

ゲスト(予定):釣崎清隆(死体写真家)、福田光睦(modern freaks主宰)、柴田剛監督

※当日朝より整理券配布。18:00の回トークショーは20:30の回鑑賞の方も参加できます。


マリア様がみてる』(@池袋テアトルダイヤ

12/2(木)18:05の回上映前 ティーチイン&握手会

ゲスト:秋山奈々鳥居江利子役)

※11/27(土)より劇場窓口にてチケット販売。12/1発売のベストアルバム「Teenage Best」持参者は当日料金(一般・学生のみ)より200円割引。前売券等の使用不可。


『明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。』(@池袋シネマ・ロサ

12/3(金)21:00の回上映前 舞台挨拶

ゲスト:もう中学生

※当日朝より整理券配布。


ゲゲゲの女房』(@渋谷ユーロスペース

12/4(土)19:15の回上映後 トークショー

ゲスト(予定):村上淳(出演)、鈴木卓爾監督

※当日朝より整理券配布。


『ベストセラー』(@ヒューマントラストシネマ渋谷

12/4(土) 18:40の回上映前 トークショー

ゲスト(予定):岩井志麻子(作家)×中瀬ゆかり(週刊新潮部長職編集委員)

12/11(土) 15:45の回上映前 トークショー

ゲスト(予定):倉田真由美(漫画家)×平山夢明(作家)

※全席指定。当日朝よりチケット販売。



[]11/27(土)のテレビ番組

『ビリーバー』見てまた泣く。しかしこれ撮影難しかったんだね。カメラが結構捕らえきれてない。再演してくれないかな。私が観に行ったときは楽日前日でもチケット余ってたけど、今回の放送でもうちょっとちゃんと埋まるようになるんじゃないかな。


というわけで土曜日。めちゃイケで岡村復活って今度は信じていいんだよね? ここまで煽ってキンコン梶原だったら道ばたで殴られるよ(「ぼくもそう思う」って梨園の海老ちゃんも言ってます)

夕方4:00-5:15

テレビ東京『新極真会 第42回全日本空手道選手権大会』

ゲスト:二宮清純  実況:島田弘久  ナビゲーター:三好一男

※新極真会ってどっちだっけ?(追記:緑さんが代表やってる方か。塚本徳臣は来年で引退なのか。ちなみに日曜日はフジテレビ深夜で「極真全日本選手権」放送)。


夕方5:00-5:30

TBS『バース・デイ』

“チーム解散JALバスケCA軍団最後一年…まだやれる”

※JALっていうことはフライングラビッツか。


夜6:55-8:54

TBS『飛び出せ科学くん人類が守るべき地球の超お宝!大発見SP』

“絶景・生物・宇宙の夢6500万年を生きぬいた古代生物ソレノドン&世界の研究者が驚く!足のあるイルカ▽TV初公開・地球上に一体幻生物▽スミソニアン博物館(秘)コレクション▽潜入・世界一美しい絶景ザ・ウエーブ”


夜7:57-8:54

フジテレビ『めちゃ2イケてるッ!』

“バナナマン・日村勇紀に関するクイズに挑戦する“第1回全国高等学校日村クイズ選手権”▽超難関グルメ企画始動!ウマそうに食う選手権”

“岡村134日ぶりに復活まさかのフェニックス奇跡生還で全員が仰天笑顔と感動を日本中に緊急中継…沈黙を破り激白します ”

※ほんとに復活なのか! でもこないだも1回復活してまたすぐ休んじゃったからね。元気な姿だけ見られればいいですよ。しかしそうなるとせっかく撮ったこの日村の企画はお蔵入り?(苦笑) まあこないだ赤ウッツで頑張ったからね>それ別の番組だから。


R夜8:00-8:55 →radiko.jp

TBSラジオ野沢那智さん、ラジオでお別れ会』←追加

出演:白石冬美山本コウタロー


夜9:00-10:15

NHK『ドラマスペシャル 心の糸』

“音のある世界とない世界〜異なる世界に暮らす母と息子の愛情と心の絆を描く感動作”

脚本:龍居由佳里  出演:松雪泰子 神木隆之介 谷村美月 染谷将太 井坂俊哉 貴田みどり 石橋蓮司


夜10:00-10:35

NHK教育『サイエンスZERO シリーズ五感の迷宮(6)科学が迫る“第六感”』

““第六感”の不思議▽脳の働きが明らかに”


-追記-

夜10:15-10:45

NHK『追跡!A to Z “心の病”の薬に何が〜向精神薬 乱用の実態〜』

“患者も密売!向精神薬うつ病・不眠の治療薬に何が?”

※やはり世の中に不安を振りまいてこそのNHKですよ。たまには高度成長期に作ったトラウマ系プロパガンダ・ドキュメンタリーを再放送してください。


夜11:30-0:24

テレビ朝日『SmaSTATION!!』

“何度でも見たくなるハリウッド人気SF映画ベスト20”

木村拓哉がゲストのときってこんな企画ばっかな気がする。


夜11:30-0:00

NHK『トップランナー バカリズム


深夜0:00-1:35

NHK『今夜も生でさだまさし 出雲だョ!神在月だョ!全員集合』

※だから3時半ぐらいまでやって。これ見ながらふとんに入りいつの間にか寝てるのが至福のときなの。


深夜0:50-1:20

テレビ東京『シネ通!』

菊地成孔“バスキア”を語る!天才音響家”


深夜1:05-1:35

日本テレビ『シンガタ』←最終回

※もう終わりか。最近日テレは見切るの早いよね。


深夜1:35-2:35

フジテレビ『ニッポン!超人ヒーロー発見伝』

“日本にいる仰天&爆笑人間が集結”

出演:マツコ・デラックス FUJIWARA 野性爆弾 ロッチ 篠山輝信  司会:ヒロミ

※ヒロミが司会って!!! いったい何年ぶり? ていうかなんで? どういう経緯で? そっちの方が気になる。ブランクあるけど大丈夫? ま、まさか1or8のDVD化フラグ?(んなわけない)


youtubeにはローラースルーゴーゴーぐらいしかないのか。

D



2010-11-25(Thu)

[]11/27(土)より公開される映画情報

11/27(土)〜

信さん・炭坑町のセレナーデ(仮1:信さん→仮2:ぼくの、好きなひと)』※全国公開

 (監督:平山秀幸 原作:辻内智貴 出演:小雪,池松壮亮,石田卓也,柄本時生,小林廉,金澤美穂,中村大地,光石研,村上淳,中尾ミエ,岸部一徳,大竹しのぶ

#『デスカッパ』(監督:原口智生)※シアターN渋谷

#『土竜の祭』(監督:井土紀州)※渋谷ユーロスペース


映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」予告編

D

※5/15(土)より福岡先行上映されてた『信さん』。予定より1年遅れでようやく全国公開。俳優陣豪華だし、平山監督だし、何故こんなにも配給探しに手間取ったのか・・・謎。


それから11月23日の特別上映をもって渋谷シネマ・アンジェリカが休館モードに入ってしまいました。貸館利用者募集中です! お問い合わせは劇場公式サイトまで。そして今週末11/27(土)より現在シネセゾン渋谷で公開中の『森崎書店の日々』はシネマート新宿へ、シネマート新宿で公開中の『マリア様がみてる』はシネマート六本木へと移ります。お間違いなく!


『土竜の祭』『デスカッパ』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『映画一揆 井土紀州2010 | 土竜の祭』まもなく公開(11/27〜12/3まで)

『映画一揆 井土紀州2010 | 土竜の祭』 11/27(土)〜12/3(金)まで


【監督】井土紀州【脚本】今村修邦ほか/井土紀州【撮影】小暮洋輔

【出演】ほたる/長宗我部陽子/阿久沢麗加/ペロリ/橘佳世/山本隆世

53min/2009年

□上映館:渋谷ユーロスペース(21:00〜レイトショー)


【STORY】おっちょこちょいでお金にルーズな朝子。クールでどこか陰のある霞。能天気で生意気な千晴。彼女達は住宅介護を請け負おうホームヘルパーだ。わいわい、いつもの様に賑やかに仕事をしていると、担当する熊谷老人からお金を振り込んできてくれないかと頼まれる。一人暮らしで足が不自由な熊谷さんに代わって朝子はお使いに出かける。すると、街で友人に出会い、「借りっぱなしのお金を返して」と迫られる。手持ちのない朝子は、思わず預かっていたお金を使ってしまう。失敗を謝る朝子に、熊谷さんは怒るでもなく、悲しそうにあのお金の「使い道」を話し出す。熊谷老人の悲しい過去が明かされて、事態は思わぬ方へ動き出さす……。

脚本が「ほか」ってなっててあと2,3人関わってるのかしら?と思ったら↓こんなにいた!

脚本:今村修邦/川口陽一 黒須健 佐野真規 清水裕紀子 谷脇邦彦 冨永威允 内藤瑛亮 西出美紀 松久育紀 山形哲生/井土紀州

これはどういうこと? 美学校の実習で生徒みんなでアイデア出し合いひとつの脚本にしあげたとか、実は連作形式になってるとかそういうことなんだろか。

ちなみに12/18よりポレポレ東中野で公開される青春Hシリーズ第3弾作品『ピラニア』は井土監督作品です。こちらも併せてどうぞ。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/27(土)21:00の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):井土紀州監督、出演者

11/28(日)21:00の回上映後 ライブ一揆vol.1「ヴィクティム・オブ・ムービー・ミュージック」

ゲスト(予定):平山隼人 ほか

11/29(月)21:00の回上映後トークショー 

ゲスト(予定):長宗我部陽子(主演)、高橋洋(脚本家・映画監督)、井土紀州監督

【関連記事】


[][]『デスカッパ』まもなく公開(11/27〜12/17まで)

『デスカッパ』 11/27(土)〜12/17(金)まで


【監督・原案・特殊造形】原口智生【脚本】右田昌万【撮影】

【出演】平田弥里/深華(Mika)/北岡龍貴/ダニエル・アギラル/なべやかん/星光子/庵野秀明/樋口真嗣/桜井浩子

85min/日米合作/2010年

□上映館:シアターN渋谷(21:10〜レイトショー)


【STORY】


あらすじ 未公表

アメリカ資本で続々と新作が作られ続けてるTOKYO SHOCKシリーズ。『片腕マシンガール』『東京残酷警察』に続く第3弾が今週末より公開されます。今回は特殊造形でおなじみ原口智生さんを監督に起用。これは意外でしたね。そういう方向にも行くのかと。


予告編

D

なるほど! アメリカ版の予告編見て理解した! これは確かにアリ。台詞はアフレコかな?


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/27(土)21:10の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):原口智生監督、平田弥里、深華

12/10(金)21:10の回上映前 トークショー

ゲスト(予定):星光子、なべやかん、右田昌万(脚本)

※当日朝10:45より整理券配布。

【関連記事】


2010-11-24(Wed)

[]11/25(木)、11/26(金)のテレビ番組

多部ちゃんかわいい多部ちゃんかわいい多部ちゃんかわいい。大事なコトなので3回言ってみた(音楽は小西さんなんだね)。先生、私に休みをください>休みならあげてるでしょ。休みの日にきちんと休まないあなたが悪いのよ>(・・・言い返せない)。寉岡萌希ちゃんが交通事故に遭ったと聞いてびっくり。軽傷で済んでよかったけどしばらくはカラダが事故のことオボエテルから無理せずお大事に〜。先週のキラキラで町山さんが語った山で腕を岩に挟まれた男の話(『奇跡の6日間』)は2005年9月23日に日テレで放送された特番『カルチャースペシャル生命遺産“生命のチカラ”』(広末涼子や変声期まっただなかの神木隆之介君が出てた)の中でも紹介されてます。彼はビデオカメラを持っていてそれでずっと自分を映してたんだよね。そのときの映像が番組で流されたんでyoutubeとか探せば実際の映像がどっかに落ちてると思う。番組自体の出来も非常に良かったので私も保存版DVDにしたはずなんだけどどこにしまったんだろう???(汗)


というわけで木曜日。

夜7:00-8:54

TBS『草野仁の探検TV!』

“潜入!首都圏立ち入り禁止区域▽東京不思議ゾーン(1)日本軍残したミステリー!?闇に封印された謎の迷宮(2)地下に眠る巨大神殿(3)TV初公開!誰も知らない羽田空港(4)東京湾から望む神秘絶景(5)山奥で巨大生物に遭遇(6)魚群日本縦断に密着!”

出演:草野仁渡部陽一

※草野さん、スタジオでVTR見てるだけかと思ったらリポーターだって!



金曜日。舞台「ビリーバー」いよいよ本日放送。神様よりもサンタを信じる父親に振り回される家族の物語。9.11の影響下で書かれたアメリカの戯曲。ちなみに川平慈英は一人20役です(笑)。

夜11:00-1:15

NHK教育『劇場への招待 公演 Believer(ビリーバー)/イッセー尾形一人芝居』

「Believer(ビリーバー)」リー・カルチェイム原作 

 演出:鈴木勝秀 出演:勝村政信草刈民代風間俊介川平慈英

イッセー尾形一人芝居」地下100メートルでおこっていること▽城跡青年の東京就職


夜11:30-0:30

東京MXテレビ『松嶋×町山未公開映画を観るTV』

松嶋尚美(オセロ)、町山智浩水道橋博士が39作品の見所を深く語り合うイベントの模様を放送。”


深夜0:20-0:50

テレビ朝日『タモリ倶楽部 一寸の虫にも五分の便意 昆虫衝撃映像“DAPPUN!!”』

ゲスト:ほっしゃん。 やくみつる 勝田和宏


深夜0:58-1:53

日本テレビ『ハッピーMusic』

栗山千明が、11/17[水]リリースの「可能性ガール」を歌い上げる”


というわけで最後は「ぼくらの七日間戦争」。

D

まさかのセブンデイズウォーフィナーレ。ゴッドタンSTAFF、サイコーです。

大画面で見たい方は、11月26日に京王永山のベルブホールで上映されますのでそちらでどうぞ(知世版「時をかける少女」と二本立て。行きたかった・・・)。詳しくはこちら


でもたぶんいまの時代にこういう映画作ろうと思ったらアニメになりそうな気がする。実写だとイメージわかない。



2010-11-21(Sun)

[]11/22(月)〜11/24(水)のテレビ番組

万が一忘れちゃったら困るので事前に言っておきますが、今週金曜日夜11時からのNHK教育「劇場への招待」にて、夏に世田谷パブリックシアターで上演された勝村政信川平慈英草刈民代風間俊介による四人芝居『ビリーバー』が放送されます。未見の方も劇場に行かれた方もお忘れ無く!(これならBS環境無い人でも見られるので良かった。10年前に兼末健次郎に魅了された人は久しぶりの風間くんのあまりの変わらなさぶりにビックリしてくださいw)


というわけで月曜日。『モリのアサガオ』ゲストは石橋凌

昼0:00-0:30

★BSフジ『カンニングのDAI安☆吉日!』

オダギリジョーが帰ってきた!?伝説のデジマガほか”

出演:オダギリジョー  司会:DAIGO 安めぐみ カンニング竹山


夜7:00-8:00

フジテレビ『ネプリーグ 舞台「黴菌チーム」と対決』

ネプチューンチーム:千原せいじ 千原ジュニア ネプチューン

黴菌チーム:北村一輝 仲村トオル 犬山イヌコ 山崎一 高橋惠子


夜10:00-10:50

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀 “母の愛”で、ピカソと向き合う〜絵画修復家・岩井希久子〜』

“傷ついた名画を救え!ゴッホ“ひまわり”を蘇らせたスゴ腕のプロ超絶技”


夜10:00-11:00

WOWOW『ノンフィクションW ドラゴン旋風!〜ブルース・リーの伝説と遺産〜』

出演:倉田保昭 武論尊 大槻ケンヂ ゆでたまご いしかわじゅん 後藤ひろひと 船木誠勝 高阪剛


夜11:15-0:15

テレビ朝日『雑学王』

“マンガの裏側密着ヤンジャン編集部グラビアページの秘密一番面白いマンガは…芸人大激論”

ゲスト:伊集院光 劇団ひとり 品川祐 楽しんご 中田敦彦 三又又三


火曜日。

昼1:00-1:55

NHK『スタジオパーク“龍馬伝”スペシャル』

ゲスト:福山雅治


夜9:00-11:00

WOWOW『Perfume LIVE @東京ドーム“1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11”』

Perfume初の東京ドーム公演の模様を。”


水曜日。

朝10:00-10:15

NHK教育『時々迷々「人は木にはなれない」』

脚本:鈴木卓爾


深夜0:27-0:58

テレビ東京『ゴッドタン TMネットワーク勝手に新曲発表会(後編)』

※先週発表された新曲「Bed Mild」はいい歌詞だったw。Aメロのズンズンチャンチャンで横移動をちゃんと入れてきたのが個人的にツボ。残る2曲も楽しみ。self controlベースで作られたユニコーン「PTA光のネットワーク」をしのぐ楽曲を期待したい。

D D



ちなみに↓こちらは某ミスターが「ルナシーみたいな曲」って発注して作ってもらったホワイトストーンズの主題歌。

D

♪ゆれてゆれていま心が何も信じられないまま〜


2010-11-20(Sat)

[]11/21(日)のテレビ番組

BShi『男前列伝 写真家・小島一郎×松重豊』面白かった! 松重さんって写真が趣味だったのか。大好きな津軽の写真家、小島一郎の覆い焼きの工程を見せられ目がキラキラしてた。青森の空は広いなああああああ(行きたい…)。それにしても、今回の撮影はいつもとちがい、映像の切り取り方が写真家の撮る映画みたいだった。たぶん題材にあわせこういう撮り方にしたんだと思うけど、リアルタイムで見てたのでディレクター名は捕獲できず…。制作はテレコムスタッフで、撮影は『トントンギコギコ』の夏海光造キャメラマンだった。NHKのページの撮影日記見たら「ディレクターの石澤さん」って書いてあったから、石澤義典ディレクターのことかな(青森出身だし、別の作品のインタビュー(こちらのpdfファイル)読んだら「カメラマンが真剣勝負してるのに絵を見落としたくない」「カメラマンによくぞこの絵を使ってくれたと言わせたいし納得して欲しい」とか言ってるからこの人な気がする。あ、今年のATP賞ドキュメンタリー部門で優秀賞を獲った『津軽〜生誕100年 太宰治と故郷〜(2009年12月11日放送)』が石澤×夏海コンビによる作品らしい。講評に「石澤義典演出の高度な構成力と、夏海光造カメラマンのリリカルでエロティシズムに溢れた映像が光っていた。」って書いてある。見たい。再放送してくれるだろうか)。男前列伝はBS2、BShi共に再放送があるので小島ファン、松重ファンはもちろん、風景写真好きの方も是非!(再放送情報はこちら) そんでもって12月中旬に放送されるBShi『私が初めて創ったドラマ』に石田法嗣クンが出ます。


日曜日。NNNドキュメントで足利事件の真犯人に迫る!

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:田村正和×君塚良一×永山耕三松本清張スペシャル『球形の荒野』つながり)


昼2:30-3:00

東京MXテレビ『That’s ハリウッド〜FOX映画75年の記録〜』

“白黒映画からカラー映画、そして未来の映画“3D”の時代を築くまで、常に革新映像の最先端を歩んで来た“20世紀フォックス”。想像力の限界に挑んだ75年にわたる映画製作の歴史をたどる20世紀フォックス創立75周年記念製作の最新ドキュメンタリー。”

出演:ジェームズ・キャメロン サム・メンデス ダニー・ボイル


夜7:54-9:48

テレビ東京『日曜ビッグバラエティ もう一度見たい!なつかしCMグランプリ〜あなたの青春はきっとこの中にある〜』

ゲスト:堺正章 岸本加世子 伊集院光 misono


夜9:00-9:50

NHK『NHKスペシャル 天空の一本道〜秘境・チベット開山大運搬〜』

“NHKスペシャル 天空の一本道〜秘境・チベット開山大運搬〜”

ナレーション:遠藤憲一


夜10:00-11:00

NHK教育『ETV特集 ぼくらの夢の物語』詳細

“10月末まで名古屋で行われていた、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」。若きアニメーターたちが、雑居ビルの地下で夢をテーマに上映会を行った。彼らの成長を追う。”


夜11:00-11:30

TBS『情熱大陸 水原希子

※映画『ノルウェイの森』のもうひとりのヒロインです。


深夜1:00-1:30

日本テレビ『NNNドキュメント’10 検察…もう一つの疑惑・封印された真犯人』

“今、検察の信頼が大きく揺らいでいる。そんな中、冤罪となった足利事件の証拠品が検察により隠蔽されようとしている。時効とされ、その捜査は行われていない。だがこの事件の犯人は北関東で連続した幼女誘拐・殺人犯の可能性もある。解決しない事件に不安を覚える住民。遺族も納得できない。この事件には解決につながる重大な証拠が存在する。だが時効を理由に捜査をしようとしない検察が、今、その証拠を封印しようとしている。”

WOWOWの日10『連続ドラマW 東野圭吾“幻夜”』(深田恭子主演)は本日より放送スタート。



2010-11-19(Fri)

[]11/20(土)のテレビ番組

のどが痛い・・・。風邪か? しかしついこないだ2テラバイトもある録画機買ったのに何故もう残りたったの30時間しか空き容量がないのか(TSモードだと10時間切った)。このままじゃW録もできなくなる。やばい。非常にやばい。せんせい、やすみをください。24じかんぐらい。


というわけで土曜日。

夜6:55-8:54

TBS『祝!奇跡ゲッターブットバース開幕記念ドスンと2時間SP!! 』←新番組

“ネプチューン、TKOらが奇跡を起こすため奮闘する様子や、すごいパフォーマンスをする人などを紹介するバラエティー。ネプチューンは、初回放送のオープニングの演出を格好良く決めるため、”ピアノ演奏を完璧にやるキセキ”に挑戦する。”

※土8枠が新たにバラエティー枠として再スタート。


夜9:30-10:00

★BShi『男前列伝 ダレモマネデキナイコト 小島一郎×松重豊

“鮮烈な津軽小島一郎の写真世界▽松重豊がたどる撮影行”

※てっきり録り逃したのかと思ったら1週あいたのか。


R夜9:30-0:30

TBSラジオライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

“10時台のシネマハスラーは『さらば愛しの大統領』▽11時台の特集は「俺たち未来人!雑誌 TO THE FUTURE <2>!! feat.吉田豪」。昔の雑誌を引っ張り出し、有名人たちのインタビューをチェック。当時の大ボラやビッグマウス振りを嘲笑したり、逆に「この人の言ってるkと、すげー当たってる!」と感心したり、いずれにしろお手軽に未来人気分が味わえる「デフレ時代の知的嫌がらせエンターテイメント」。”


夜10:00-10:30

NHK『追跡!A to Z 漂流する主婦〜“借金難民”500万人の衝撃〜』


夜11:40-0:10

NHK『トップランナー 松山ケンイチ(後編)』


深夜1:20-2:05

テレビ東京『アリなし〜アリケン★ゴールデンスタジアム〜』

“有田&堀内のディベートゲームバラエティ。ゲストはあの堀江貴文とジャーナリスト上杉隆。負けチームは土下座で謝罪する新ルールで、ホリエモンが屈辱の土下座を披露?”

2010-11-18(Thu)

[]11/19(金)、11/20(土)より公開される映画情報

11/19(金)〜

#『映画一揆 井土紀州2010 | 犀の角』(監督:井土紀州)※渋谷ユーロスペース


11/20(土)〜

ゲゲゲの女房』※全国公開

(監督:鈴木卓爾 原作:武良布枝 アニメーション制作:大山慶,和田淳 出演:吹石一恵,宮藤官九郎,坂井真紀,村上淳,宮崎将,唯野未歩子,夏原遼,平岩紙,柄本佑,鈴木慶一,寺十吾,徳井優,南果歩

パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』※全国公開

 (監督・脚本:長江俊和 出演:中村蒼,青山倫子)

行きずりの街』※全国公開

 (監督:阪本順治 原作:志水辰夫 出演:仲村トオル,小西真奈美,南沢奈央,窪塚洋介,佐藤江梨子,谷村美月,ARATA,杉本哲太,石橋蓮司,江波杏子

LEONIE(レオニー)』※全国公開

 (監督:松井久子 出演:エミリー・モーティマー,中村獅童,原田美枝子,竹下景子,吉行和子,中村雅俊,柏原崇

バトル・ロワイアル3D』※全国公開

 (監督:深作欣二 出演:藤原竜也,前田亜季,山本太郎,柴咲コウ,栗山千明,安藤政信,塚本高史,高岡蒼甫(蒼佑),ビートたけし,美波)

堀川中立売ーDOMAN SEMAN ー』※ポレポレ東中野,吉祥寺バウスシアター

 (監督:柴田剛 出演:石井モタコ(オシリペンペンズ),山本剛史,野口雄介,井上亮平,石崎チャベ太郎,古澤彰,宮川ひろみ,桂雀々

#『和田淳と世界のアニメーション』※渋谷イメージフォーラム


映画「ゲゲゲの女房」予告編

D


映画「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」予告編

D

※今年はもう『放送禁止』やりそうにないのでコレで締めときますか。


映画「行きずりの街」予告編

D


映画「レオニー」予告編

D


映画「バトル・ロワイアル3D」予告編 | オリジナル2D版予告編

D D

※海外でもファンが多いのにアメリカでは当時DVDすら発売されなかったのか。意外。・・・と思ったら前年にコロンバイン高校の事件が。すっかり忘れてた。


映画「堀川中立売」予告編

D


11/22(土)〜11/28(日)まで

第20回映画祭TAMA CINEMA FORUMパルテノン多摩大・小ホール

第11回東京フィルメックス映画祭/a>※有楽町朝日ホール


11/23(水)のみ

ブレンダンとケルズの秘密』(監督:トム・ムーア)※渋谷シネマ・アンジェリカ

D

※これは見たい!・・・が、23日だけなのか。。。配給つかないかなあ。ジブリさん、どうですか?


『犀の角』『和田淳と世界のアニメーション』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『映画一揆 井土紀州2010 | 犀の角』まもなく公開(11/19〜11/26まで)

『映画一揆 井土紀州2010 | 犀の角』 11/19(金)〜11/26(金)まで


【監督】井土紀州【脚本】川崎龍太【撮影】鍋島淳裕

【出演】櫻井拓也/富岡英里子/吉岡睦雄/長宗我部陽子

54min/2009年

□上映館:渋谷ユーロスペース(21:00〜レイトショー)


【STORY】うだつの上がらない日々を過ごしていた高校生・鈴江崇が住む町に、「カフ・サマージ」と称する宗教団体が移住したきた。謎めく教団の活動に、地元住民は警戒心を強めていく。崇の同級生らは、住民の青柳に命じられ、報酬と引き換えに嫌がらせを繰り返し、教団を町から追い出そうと躍起になる。仲間からの孤立を恐れる崇は、心ならずも嫌がらせに加担していた。そんななか、ひょんなことから崇は信者である少女と交流を重ねる。少女の抱える心の闇に触れ、次第に惹かれていく崇。一方、教団に対する嫌がらせは日を追ってエスカレートしていった。そして、崇に芽生えた少女への想いがやがて狂乱の事態を招くことになるのだった……。

明日金曜から3週にわたり劇場未公開となってた井土紀州監督の新作中編が週替わりで上映されます。レイトショー観に行く体力ないのでアップリンクあたりに移動したときに観に行こうかと思ったけど、上映時間60分なら22時過ぎには終わるのか。それなら観に行けるかも。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/19(金)21:00の回上映前 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):櫻井拓也、富岡英里子、井土紀州監督 他

11/22日(月)21:00の回上映後 トークショー

ゲスト(予定):吉岡睦雄、前川麻子、井土紀州監督

※当日朝より整理券配布。

【関連記事】


[][]『和田淳と世界のアニメーション』まもなく公開(11/20〜11/26まで)

『和田淳と世界のアニメーション』 11/20(土)〜11/26(金)まで


□上映館:渋谷イメージフォーラム(21:00〜レイトショー)


【上映作品】

Aプロ:11/20(土)、22(月)、24(水)、26(金)

◇和田淳の作品:

「夢現」 2002 「笛」 2002 「蠕虫舞手」 2004 「係」 2004

「やさしい笛、鳥、石」 2005 「鼻の日」 2005 「春のしくみ」 2010

◆世界の作品:

「PLAYGROUND」 水江未来(日本)2010

「サムのホットドッグ」 デイヴィッド・ロペズ・レタメロ(イギリス)2009

「悩ましい愛撫」 ジェレミー・ブラー(フランス)2009

「オオカミたち」 ラファエル・ゾンマーハルダー(スイス/イギリス)、2009

「View」 ナユン・リー(韓国)、2009

「ミラマーレ」 ミカエラ・ミュラー(クロアチア/スイス)、2009

Bプロ:11/21(日)、23(火)、25(木)

◇和田淳の作品:

「このマヨネーズはゆるすぎる」 2002 「kiro no hito」 2003

「子供の廻転の事」 2004 「声が出てきた人」 2006

「そういう眼鏡」 2007 「わからないブタ」 2010

◆世界の作品:

「ホーンテッド・ハート」 ウィノナ・リーガン(アメリカ)、2009

「小さな家」 クリスチャン・ホルム(エストニア)、2009

「ベニーニ」 エリ・ヴォリネン、ジャスミーニ・オッテリン、

「ピンジャ・パルタネン」(フィンランド)、2009

「指を盗んだ女」 銀木沙織(日本)、2010

「野生」 ポール・カボン(フランス)、2009

「生命線」 アンジェラ・シュテフェン(ドイツ)、2009

「オルソリャ」 ヴェラ・セデルケニイ(ハンガリー)、2009

若干30才ながら、今年はオタワ国際アニメーション映画祭の審査員に抜擢されたり、新作「春のしくみ」がベネチア映画祭のコンペ作品に選出されたりと勢いに乗る和田淳(わだあつし)監督の作品がまとめて劇場公開されることになりました。今週末より公開される映画『ゲゲゲの女房』のアニメーションパートを大山慶監督と共に手がけているので、アートアニメ業界に明るくない人でも名前を知ってる!見たことある!という方はちらほらいらっしゃるんじゃないかと思います。1週間限定ですのでお早めに! 


予告編

D


ちなみに『ゲゲゲ』に参加してるもうひとりのアニメーション作家、大山慶監督は↓こんな作風の方です。

D

現在新作『HAND SOAP』が各国の映画祭を席巻中ですので、併せてお見知りおきを。



連日上映前にトークショーあり。ゲストは以下の通り。

11/20(土) 和田淳 ※この日のみ上映後トーク

11/21(日) 鈴木卓爾(映画監督)

11/22(月) 水江未来(Aプログラム『PLAYGROUND』監督)

11/23(火・祝) 藤幡正樹(メディアアーティスト)

11/24(水) 古川タク(アニメーション作家)

11/25(木) 銀木沙織(Bプログラム『指を盗んだ女』監督)

11/26(金) しりあがり寿(漫画家)

【関連記事】


2010-11-17(Wed)

[]『第20回映画祭TAMA CINEMA FORUM』まもなく開催(11/20〜11/28まで)

東京都多摩市で行われる『第20回映画祭TAMA CINEMA FORUM』が今週末から9日間の日程で開催されます。ああもう時間がないのでとっとといきます。今年のラインナップはこちら!

『第20回映画祭TAMA CINEMA FORUM』 11/22(土)〜11/28(日)まで

□料金:当日500円〜2500円(プログラムによって異なる。第1部と第2部は別料金)

チケット情報はこちら。会場MAPはこちら

関連:TAMA CINEMA FORUM 映画祭Blog


11/20(土)

■第1部 オープニング/TCF特選映画上映(洋画篇)【会場:パルテノン多摩小ホール】

11:00-11:10 オープニング

11:10-12:54 ボローニャの夕暮れ[104分/監督:プーピ・アヴァーティ 主演:シルヴィオ・オルランド]

13:20-15:09 プレシャス(R15+)[109分/監督:リー・ダニエルズ 主演:ガボレイ・シディベ]

■第2部 オープニング/TCF特選映画上映(日本映画篇)【会場:パルテノン多摩小ホール】

16:30-18:26 トロッコ[116分/監督:川口浩史 主演:尾野真千子]

18:40-20:04 キャタピラー(R15+)[84分/監督:若松孝二 主演:寺島しのぶ]

20:05-20:45 ティーチ・イン ゲスト:若松孝二監督、寺島しのぶ


■第1部 世界に駐留するアメリカ軍【会場:ベルブホール】

11:00-12:15 スタンディング・アーミー[75分/監督:エンリコ・パレンティ、トーマス・ファツィ]

■第2部 未来はどこだ? 出口はあるのか?【会場:ベルブホール】

14:00-15:46 イエローキッド[106分/監督:真利子哲也 主演:遠藤要]

16:00-18:11 ケンタとジュンとカヨちゃんの国[131分/監督:大森立嗣 主演:松田翔太]

18:20-19:00 トーク ゲスト:大森立嗣監督


■第1部 <TAMA NEW WAVE特別先行プレビュー>【会場:ヴィータホール】

11:00-12:51 たまの映画[監督:今泉力哉 主演:石川浩司滝本晃司知久寿焼]

13:00-13:45 トーク&ライブ ゲスト:滝本晃司、上田誠(ヨーロッパ企画)、今泉力哉監督

■第2部 <TAMA NEW WAVE受賞者音楽企画>

14:30-16:15 あまっちょろいラブソング[105分/監督:宮田宗吉 主演:下石奈緒美]

16:15-16:30 ライブ ゲスト:下石奈緒美

■第3部 沖縄国際映画祭プレゼンツ

17:00-18:33 クロサワ映画[監督:渡辺琢 主演:黒沢かずこ]

18:33-19:00 トーク ゲスト:渡辺琢監督、椿鬼奴、司会:松本卓也

19:15-20:54 ニライの丘 〜A Song of Gondola〜[90分/監督:大城直也 主演:神谷健太]


11/21(日) 

■第1部 小惑星探査機「はやぶさ」の挑戦【会場:パルテノン多摩小ホール】

10:30-10:50 「はやぶさ」の大いなる挑戦[20分/宇宙航空研究開発機構]

10:50-11:30 トーク ゲスト:川口淳一郎教授(はやぶさプロジェクトマネージャー)

11:40-12:23 HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-[43分/監督:上坂浩光 ナレーター:篠田三郎]

■第2部 少女たちの時間【会場:パルテノン多摩小ホール】

14:00-15:42 私の優しくない先輩[102分/監督:山本寛 主演:川島海荷]

15:42-16:20 トーク「アイドル映画とライトノベルの幸福な出会い」 

ゲスト:山本寛監督、松江哲明監督

16:40-18:32 半分の月がのぼる空[112分/監督:深川栄洋 主演:池松壮亮]


■第1部 ストリート・ミュージックの夢【会場:ベルブホール】

10:30-11:57 ベンダ・ビリリ! 〜もう一つのキンシャサの奇跡〜[87分/監督:ルノー・バレ、フローラン・ドラテュライ]

12:15-14:01 ペルシャ猫を誰も知らない[106分/監督:バフマン・ゴバディ 主演:ネガル・シャガギ]

14:15-14:45 Skype中継によるバフマン・ゴバディ監督とのQ&A(予定)

■第2部 NO MUSIC, NO TOWN -- 街に生きる音楽と人々 --【会場:ベルブホール】

15:30-17:05 SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム[95分/監督:入江悠 主演:山田真歩]

17:15-18:29 ライブテープ[74分/監督:松江哲明 主演:前野健太]

18:40-20:00 トーク&ライブ

 ゲスト:入江悠監督、B-hack、松江哲明監督、あだち麗三郎、吉田悠樹 司会:岩崎太整


■第11回TAMA NEW WAVE【会場:ヴィータホール】

コンペティション ノミネート6作品一挙上映&グランプリ発表!!

10:30-11:29 焦げ女、嗤う[54分/監督:瀬川浩志]

11:35-13:03 ノラ[83分/監督:大庭功睦]

13:50-14:56 人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女[61分/監督:加藤行宏]

15:05-15:45 溺溺[35分/監督:布施直輔]

15:50-17:05 輝け、背骨[70分/監督:矢作康在]

17:15-18:53 未来の記録[93分/監督:岸建太朗]

19:10-19:50 ゲストコメンテーターVS監督  コメンテーター:荒戸源次郎監督

20:10-20:30 授賞式


11/22(月) 

■第1部 クラシックを舞台にした人間模様【会場:パルテノン多摩小ホール】

13:00-15:04 オーケストラ![124分/監督:ラデュ・ミヘイレアニュ 主演:アレクセイ・グシュコフ]

15:20-17:27 ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い[127分/監督:カルロス・サウラ 主演:ロレンツォ・バルドゥッチ]

■第2部 パペット・アニメーション【会場:パルテノン多摩小ホール】

18:00-19:27 劇場版ムーミン パペット・アニメーション〜ムーミン谷の夏祭り〜(日本語吹き替え版)[87分/監督:マリア・リンドバーグ]

19:45-20:58 チェブラーシカ(日本語吹替)[73分/監督:ロマン・カチャーノフ]


■第1部 美と艶と影 若尾文子特集【会場:ベルブホール】

11:00-12:31 妻は告白する[91分/監督:増村保造 共演:川口浩]

13:20-14:56 しとやかな獣[96分/監督:川島雄三 共演:山岡久乃]

■第2部 TAMA NEW WAVE ある視点 -- 浪花節だよ、人生は! --【会場:ベルブホール】

16:00-16:49 マイ・サンシャイン[49分/監督:頃安祐良]

17:00-18:12 月にひかれて[72分/監督:獅御御まつげん]

18:30-19:18 はい! もしもし、大塚薬局ですが[48分/監督:勝又悠]

19:30-20:36 おばけのマリコローズ[66分/監督:小林でび]


■ワールド・シネマ・ドキュメント【会場:ヴィータホール】

13:00-13:43 HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-[43分/監督:上坂浩光 ナレーター:篠田三郎]

13:43-14:03 「はやぶさ」の大いなる挑戦[20分/宇宙航空研究開発機構]

14:20-15:44 チベットの風〜Wind from Tibet[84分/監督:N.ラーマ]

16:00-17:15 スタンディング・アーミー[75分/監督:エンリコ・パレンティ、トーマス・ファツィ]

17:30-18:43 愛のファミリー[73分/監督:ジョン・コーティ]


11/23(火・祝)

■第1部 ヨーロッパ映画特集 -- 哀しみの先の美しさ --【会場:パルテノン多摩小ホール】

10:15-12:21 セラフィーヌの庭[126分/監督:マルタン・プロヴォスト 主演:ヨランド・モロー]

12:40-14:30 あの夏の子供たち[110分/監督:ミア・ハンセン=ラブ 主演:キアラ・カゼッリ]

■第2部 自立した生き方を求めて【会場:パルテノン多摩小ホール】

15:00-17:14 春との旅[134分/監督:小林政広 主演:仲代達矢]

17:30-19:40 RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語[130分/監督:錦織良成 主演:中井貴一]

※当日会場でオリジナルグッズ販売


■第1部 玉川上水から四次元へ【会場:ベルブホール】

11:00-12:37 これで、いーのかしら。(井の頭)怒る西行[97分/監督・主演:沖島勲]

12:37-13:20 トーク ゲスト:沖島勲監督、坂口恭平(建築家・作家)、司会:九龍ジョー(ライター・編集者)

■第2部 ヘヴンズ ストーリー【会場:ベルブホール】

14:30-19:28 ヘヴンズ ストーリー(PG12)[278分/監督:瀬々敬久 主演:寉岡萌希]

(途中20分の休憩あり)

19:40-20:20 トーク ゲスト:瀬々敬久監督、寉岡萌希忍成修吾(予定)、山崎ハコ

※『ヘヴンズストーリー』のみチケット要予約→こちら


■ <映画祭20周年記念特別プログラム> 日本映画この10年とその未来【会場:ヴィータホール】

13:00-15:20 第1部:日本映画界のこの10年

 パネラー:堀越謙三(プロデューサー、東京藝大教授)、佐々木史朗(オフィス・シロウズ代表)、佐伯知紀(映画史家・文化庁芸術文化調査官)、金子修介監督

15:40-18:00 第2部:日本映画界のこれからの10年は?

 パネラー:堀越謙三、川村元気プロデューサー(東宝)、荒木美也子プロデューサー(アスミック・エース)、深川栄洋監督

総合司会:武藤起一(ニューシネマワークショップ主宰/プロデューサー)

※日本映画界を代表する面々による長時間バトルトーク



11/25(木)

■第1部 70年代、80年代にきらめく若手女優 - Vol. 1 -【会場:ベルブホール】

11:00-12:22 伊豆の踊子[82分/監督:西河克己 主演:山口百恵]

13:00-14:31 野菊の墓[91分/監督:澤井信一郎 主演:松田聖子]

■第2部 TAMA NEW WAVE ある視点 -- 青春アラカルト --【会場:ベルブホール】

15:00-15:51 ちょうどいい幸せ[51分/監督:松居大悟]

16:05-16:49 行けよ、千葉。[44分/監督:飯塚俊光]

17:00-18:14 Apollo ChocolatE GIRL[74分/監督:二宮健]

18:30-19:19 ポスト・ガール[49分/監督:北川仁]

19:35-20:58 スペアキーな冒険[83分/監督:奥田徹]


11/26(金)

■第1部 チャンバラ映画の魅力【会場:パルテノン多摩小ホール】

13:00-14:54 必死剣鳥刺し[114分/監督:平山秀幸 主演:豊川悦司]

15:10-17:22 座頭市 THE LAST[132分/監督:阪本順治 主演:香取慎吾]

■第2部 The Disappearance of Haruhi Suzumiya【会場:パルテノン多摩小ホール】

18:00-20:42 涼宮ハルヒの消失[162分/監督:武本康弘 主演:平野綾]

※入場者プレゼント→「長門有希の改変世界ワンシーン下敷き」(B6サイズ版)

※リピータープレゼント→『涼宮ハルヒの消失』の半券(いずれの劇場の半券でも構いません)持参で「フィルムブックマーク」を先着プレゼント。

※半券提示サービス→アニメイト多摩センター店にて当プログラムの半券提示で粗品を先着プレゼント。


■第1部 70年代、80年代にきらめく若手女優 - Vol. 2 -【会場:ベルブホール】

11:00-12:44 時をかける少女[104分/監督:大林宣彦 主演:原田知世]

13:30-15:04 ぼくらの七日間戦争[94分/監督:菅原比呂志 主演:宮沢りえ]

■第2部 TAMA NEW WAVE ある視点 -- アーティスティック・ナイト --【会場:ベルブホール】

16:00-17:02 ペイパーアート[62分/監督:佐々木優大]

17:15-18:07 反抗[52分/監督:堀内博志]

18:20-19:00 オルタナドラゴン[40分/監督:和田武士]

19:15-20:37 青すぎたギルティー[82分/監督:平波亘]


11/27(土) 

■第2回TAMA映画賞授賞式【会場:パルテノン多摩小ホール】

11:00-13:06 孤高のメス[126分/監督:成島出 主演:堤真一]

13:50-15:29 さんかく[99分/監督:吉田恵輔 主演:高岡蒼甫]

15:50-17:20 授賞式 ゲスト多数

17:40-19:26 告白(R15+)[106分/監督:中島哲也 主演:松たか子]


■メガヒット【会場:パルテノン多摩大ホール】

11:00-12:49 トイ・ストーリー3(日本語吹替/2D上映)[109分/監督:リー・アンクリッチ 声の出演:唐沢寿明]

13:40-16:00 ベスト・キッド[140分/監督:ハラルド・ズワルト 主演:ジェィデン・スミス]

16:15-18:13 特攻野郎Aチーム THE MOVIE[118分/監督:ジョー・カーナハン 主演:リーアム・ニーソン]

18:30-20:34 アイアンマン2[124分/監督:ジョン・ファヴロー 主演:ロバート・ダウニー・Jr.]


■ブラボー国際映画祭【会場:ベルブホール】

<ブラボー5周年記念特別プログラム>

12:00-13:00 ブラボー映画グランプリこの5年とその未来(ブラボー映画界を代表する面々によるブラボートーク)

<第4回ブラボー映画グランプリ受賞作品特別試写会>

13:20-14:50 恐怖! キノコ男[90分/監督:デイヴ・ワスカヴェッジ]

第5回ブラボー映画グランプリ

15:10-18:00 総合プロデュース:中野ダンキチ 司会:斉藤洋美 ゲスト:堀口文宏(あさりど)

(途中休憩、トークコーナーを予定)


11/28(日)

■第1部 朝鮮半島の家族の絆【会場:パルテノン多摩小ホール】

10:15-12:02 クロッシング[107分/監督:キム・テギュン 主演:チャ・インピョ]

12:20-14:30 息もできない(R15+)[130分/監督・主演:ヤン・イクチュン]

■第2部 大人の恋の秘密と嘘【会場:パルテノン多摩小ホール】

15:00-16:40 パーマネント野ばら[100分/監督:吉田大八 主演:菅野美穂]

16:55-18:52 スイートリトルライズ[117分/監督:矢崎仁司 主演:中谷美紀,大森南朋]

18:52-19:30 トーク ゲスト:矢崎仁司監督、狗飼恭子(作家、脚本家)


■ファミリー・デー(お菓子のお土産つきだよ!)【会場:パルテノン多摩大ホール】

10:30-12:08 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク[98分/監督:湯山邦彦、声の出演:松本梨香]

13:00-14:39 映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁[99分/監督:しぎのあきら 声の出演:矢島晶子]

15:00-16:42 名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)[102分/監督:山本泰一郎 声の出演:高山みなみ]

17:00-18:33 マイマイ新子と千年の魔法[93分/監督:片渕須直 声の出演:福田麻由子]


■第1部 こまどり姉妹がやって来る!?【会場:ベルブホール】

11:00-12:11 こまどり姉妹がやって来る ヤァ! ヤァ! ヤァ![71分/監督:監督:片岡英子 主演:こまどり姉妹]

12:11-12:30 トーク ゲスト:こまどり姉妹

■第2部 「冤罪」 -- 繰り返される過ち --【会場:ベルブホール】

13:30-15:29 日本の黒い夏 冤罪[119分/監督:熊井啓 主演:中井貴一]

15:45-17:42 BOX 袴田事件 命とは[117分/監督:高橋伴明 主演:萩原聖人,新井浩文]

17:50-18:40 トーク ゲスト:森達也(映画監督・作家)、三井環(元・大阪高検公安部長)、夏井辰徳(脚本家)

とりいそぎスケジュールだけUP(急いだので日付等間違いがあるかもしれません。必ず公式サイトで確認してください)。SRの入江悠監督は2年連続ですね。今回はB-hackを率いての登壇です。マイマイ新子もやってきます(400席あるコンサートホールでの上映)。ちなみに『ヘヴンズストーリー』が上映されるベルブホールは京王永山駅傍の永山公民館内にあるんだけど、永山駅近くにある聖ヶ丘団地が本作第一章のロケ地となっているそうです(そうだったのか)。


2010-11-16(Tue)

[]11/18(木)、11/19(金)のテレビ番組

『指輪をはめたい』エキストラ募集、『オボエテル』緊急公開に続き、制作会社のラインナップから消え動向が掴めず行方知れずになってた『死にゆく妻との旅路』も新たなる幹事会社を見つけ無事初号試写までこぎつけたという続報が入り、今敏監督急逝で宙に浮いてた『夢見る機械』も代行監督が決まり製作続行が正式発表されたようでひとまず安心。


というわけで木曜日。

夜10:00-10:50

NHK『ブラタモリ 日本の住宅』

“東京の谷中、上野、清澄を巡る。タモリらは、江戸時代の長屋と同規模の住居が残る谷中で、当時の暮らしを空想。その後、明治時代で初めてベランダを取り入れたという上野の岩崎邸へ向かう。ほか、コンクリート住宅の清澄長屋を訪れ、日本の住宅の変遷をたどる。”

※うわあ、ついにキター! 日本住宅史! 散歩ライフ充実のため懇切丁寧な解説をお願いします(ヘンな位置についてる横長の小窓の存在意義とか)。


夜11:15-0:15

テレビ朝日『アメトーーク! ビーバップ大好き芸人』

出演:土田晃之 ケンドーコバヤシ ヒデ 高橋茂雄 川島邦裕 佐田正樹 黒瀬純 綾部祐二 

仲村トオルちゃんの番宣だとばかり思ってたら違うのか?




金曜日。

夜8:00-8:54

テレビ朝日『ミュージックステーション

“今夜パフュームVSカラ競演カトゥーン&コブクロあのグラミー賞歌手も▽SMAP安室ビーズドリカムにグローブ…1995年名曲”


夜9:30-9:55

★BShi『私が初めて創(つく)ったドラマ 左脳系女子の恋』

作・演出:山本ワタル 出演:伊藤歩 津田寛治 つぶやきシロー 濱田マリ


夜10:00-10:25

NHK教育『美の壺(つぼ) 横浜スペシャル(前編)』

“開港以来、「海から見た視点」を考慮して開発された横浜は、わずか150年で世界有数の港町へと発展した。「山手の洋館」「ベイブリッジ」など、西洋近代様式の建築物の観賞法を紹介。景観との調和にこだわったその美しさに迫る。”


夜11:00-11:30

TBS『A-Studio PUFFY


深夜0:10-0:30

WOWOW『アカツカ・ウイルス 赤塚不二夫の“毒”』

“赤塚作品を見て育った昭和30年代、40年代の子供たち。舞台で「バカボンのパパ」を演じた松尾スズキをはじめ、赤塚作品に影響を受けたクリエイターたちの現在を追う。”


深夜0:30-2:40

WOWOW『舞台「男子・天才バカボン」』

作・演出:細川徹  出演:荒川良々 釈由美子 松尾スズキ 皆川猿時 坂田聡 今野浩喜 小浜正寛 五月女ケイ子 大堀こういち  音楽:スチャダラパー  原作:赤塚不二夫


深夜0:45-2:52

BS2『ミッドナイトステージ館 舞台“相対的浮世絵”』

演出:G2  出演:平岡祐太 袴田吉彦 安田顕 西岡徳馬




[]トークショーいろいろ

追加情報が出てたのでおしらせしておきます。

『精神』(@渋谷アップリンクX

11/21(日) 、11/24(水) 14:10の回 上映後ティーチイン

ゲスト:想田和弘監督


玄牝』(@渋谷ユーロスペース

11/25(木)11:00/13:00/19:00の回上映後 ティーチイン

ゲスト:河瀬直美監督

11/30(火)上映回未定 舞台挨拶

ゲスト:吉村医院・吉村正先生

尚、新宿K'sCinemaでレイトショー中の『アワ・ブリーフ・エタニティ』は今週末11/19(金)まで


2010-11-15(Mon)

[]11/15(月)〜11/17(水)のテレビ番組

『うぬぼれ刑事』ようやく見終わった! 正直、中盤まで全然ノレなくて残り消そうかと思ったけど、キョンキョンの回からなんとかハマリだし、光浦靖子の回でがっつりもってかれ(「サ・ダ・メ」「ばあちゃん!」)、最終回では涙の大団円。ああ、確かにコレ見たらヒガシの『GM』でも踊ってもらいたかった。要潤の役が意外と空気でそこにはビックリ(苦笑)。


月曜日。『モリのアサガオ』は演出:古厩智之(え?!)。そして『99年の愛』に続き「○夜連続放送!」連発するTBSなんかジンジャエール!(by「12人の優しい日本人」)

夜10:00-10:50

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀 はいつくばれ、その先に真実がある〜交通鑑識・池森昭〜』

“ひき逃げ犯を逃がすないぶし銀!執念の鑑識証拠は1ミリのカケラ▽驚きの技と道具”


夜10:00-10:54

日本テレビ『しゃべくり007』

“硬派仲村トオルお笑い挑戦あぶない刑事コント”


夜10:00-10:50

WOWOW『ノンフィクションW ザ・モックバスター〜模倣映画の華麗なる世界〜』

“大作映画の模倣作品の製作で注目を浴びるアサイラム社。B級映画特有の着眼点と面白さ、訴訟問題などを紹介しながら新作『MOBYDICK(白鯨)』の現場に密着する。”

※アサイラム社作品関連放映(WOWOW):

11/15(月)22:50-24:25「ターミネーターズ TERMINATORS」

11/21(日)23:20-24:53「パラノーマル・エンティティ」

11/28(日)23:00-24:40「アバター・オブ・マーズ」

D D


夜11:50-0:20(2週連続 月-木)

TBS『ほぼ8夜連続のSPドラマおじいちゃんは25歳』

脚本:酒井雅秋 山名宏和 川辺優子 出演:藤原竜也 大東俊介 倉科カナ 入江甚儀 菊池桃子 石橋蓮司 高橋克実 高橋ひとみ 山崎真実 出水麻衣


火曜日。特になし。疲れてるのできつめに選考してます。


水曜日。今夜こそ勝手に新曲発表会!(ほんとに?)

夜9:00-9:54

フジテレビ『ホンマでっか!?TV』

“ゲストの太田光代が「夫にもっとかまってもらうには?」という悩みを相談”


夜9:30-9:59

★BShi『いのちドラマチック Vol.20 柴犬 −人気ペットは“理想の猟犬−』

“ピンと立った耳にくるりと巻いた尾…理想の形を追い求め戦前から始まった柴犬の改良▽縄文時代の犬の姿を再現▽昭和23年ついに誕生!柴犬第1号”


夜11:15-0:15

テレビ朝日『シルシルミシル

“競艇場にいる年配の男性の服を、イケメンモデルたちが試着▽あまりの違いに上田仰天”


深夜0:12-0:43

テレビ東京『ゴッドタン 勝手に新曲発表会[前編]』

“TM大ファン芸人たちが勝手に新曲を作ってきて発表!日村が情熱たっぷり歌い上げ、大地がキレあるダンスで大爆発!”

ゲスト:バナナマン 大地洋輔 東京03 デビテツヤ

※あ、出演者増えた! 日村&大地→ウツ、東京03(豊本)→木根、デビテツヤ→小室かな。東京03の飯塚くんは浅倉大ちゃんに似てるからむりくりサポートメンバーで入っちゃえばいいのに。


深夜2:25-3:25

TBS『スジナシ 板尾創路


2010-11-14(Sun)

[]11/14(日)のテレビ番組

BSでやってた「湯布院映画祭特集」見てるけど、今年は田原総一朗監督「あらかじめ失われた恋人たちよ」(トークゲスト:田原総一朗石橋蓮司緑魔子)が上映されたのか。『おかんの嫁入り』の辛口観客VS呉美保監督&谷川創平キャメラマンのティーチインバトルも面白かったw。あ、柄本佑クンもきたー! 子供の時から湯布院映画祭にきてるのか。『僕らは歩く、ただそれだけ』という映画の舞台挨拶で来たらしい。・・・っていうかこの映画、安藤サクラ柄本佑主演なのか(あれ? どっかで聞いた組み合わせ…w)。WEBで配信されてたらしい。『行きずりの街』で初めて湯布院に招待された仲村トオルちゃんが、舞台挨拶の席上で「24年前にこの業界に入り、この映画祭はホンモノの映画人が呼ばれる映画祭なんだなあと思いながら1年2年と過ぎ、いつになっても呼ばれることがなく「まだホンモノだと認められてないんだなあ」と思いつつ結婚してみると、11回目の映画祭にデビュー作で呼んでもらってた妻のもとには毎年この映画祭のパンフレットが送られてきて、「鷲尾いさ子様」と書かれたパンフレットが毎年夏になると1冊2冊と増えてきて「選ばれた者にだけ送られてくるパンフレットだな」と思いながらボクには送られてこないという15年間がありましたが、これで来年からはやっとボク宛にもパンフレットが送られてくるんだろうなと思うととても嬉しく思います」と言って会場を大いに沸かせてた。この人はなにげに面白エピソードをいつもかくし持ってるよね。NHKでやってた宝塚元男役トップ鼎談も面白かった。舞台休演日の翌日はテンション落ちるのか。疲れがとれてリフレッシュするのかと思いきや逆にまったりしちゃうんだね(出演者だけじゃなく劇場や観客の空気もなんかしらんけどそうなってしまうので、ショー部分ではオーケストラに頼んで曲のテンポを通常よりわざとアップさせて会場のテンションをあげてゆくような工夫をこらしてたって言ってた)。今度お芝居のチケットとるとき参考にする。


というわけで、もう夜だけど(苦笑)、日曜日の番組です。

夜9:54-10:48

テレビ東京『ソロモン流 ピーター』

“芸能生活40周年の記念コンサートと、舞台の地方公演に密着し、素顔に迫る。”


夜10:00-10:30

日本テレビ『おしゃれイズム 杏』

藤木直人と共にアートユニット・明和電機のアトリエへ”

※先週の『情熱大陸』見たけど杏ちゃんにミュージカルはまだ早かったね(汗。声は綺麗なんだけど歌唱力がまだ追いついてない)。そんでカバーアルバムより『サムライハイスクール』で歌った曲出せば良かったのに。あの曲が一番杏ちゃんの歌声に合ってると思う。


夜10:00-11:00

NHK教育ETV特集 アフガニスタン 永久支援のために〜中村哲 次世代へのプロジェクト〜』

“アフガニスタン・医師中村哲の挑戦▽武器で民は救えない▽農地を再生させた命の用水路▽砂漠に新たな村作り”


夜11:00-11:30(※バレー中継延長で60分繰り下げの可能性あり)

TBS『情熱大陸 田原総一朗

“ガチンコ田原総一朗と情熱ディレクターが取材論を巡って大激論その結末は?!”

※今回のディレクターって誰なんだろ。たまに有名映画監督にやらせたりするから油断できない。


深夜1:00-1:55

日本テレビ『NNNドキュメント’10 風の民、練塀の島 刻まれた千年の営み』

“瀬戸・祝島〜済州島へ 風と生きる島を巡る旅▽島人が総出でお葬式”

ナレーション:萩原聖人



2010-11-12(Fri)

[]11/10(水)、11/13(土)より公開される映画情報

11/10(水)〜11/12(金)、11/17(水)〜11/19(金)のみ

キャッチボール×3 −トワイライト・ファイル?−』※シネマート六本木

 (監督:近藤玄隆 出演:和泉元彌,鈴木夢巴,山本博子,浜田翔子,黒田アーサー,野村将希)


11/13(土)〜11/16(火)のみ

イルカの豆 −トワイライト・ファイル?−』※シネマート六本木

 (監督:吉川忠雄 出演:大沢樹生,夏川純,小林祐紀,玉井聡,小西博之)


11/13(土)〜11/19(金)まで

『堀川中立売』公開記念!<特集 シマフィルムの軌跡>』 ※ポレポレ東中野

11/13(土)『尻舟』上映後ゲスト:宮本杜朗監督,小田島等(イラストレーター・デザイナー)

11/19(金)『おそいひと』上映後ゲスト:志摩敏樹(シマフィルム代表),柴田剛監督

※タイムテーブルはこちら。11/13,14の『おそいひと』は爆音上映。


11/13(土)〜12/3(金)までadd!

辺境幻想 〜金子雅和短編映画集〜』※渋谷アップリンクX

Aプロ:迷鏡譚【計62分】11/13〜11/19,11/27〜11/29まで

『鏡の娘』 (2008年/18分)『こなごな』 (2009年/10分) 『失はれる物語』 (2009年/34分)

Bプロ:幻水譚【計68分】11/20〜11/26,11/30〜12/3まで

『失はれる物語』 (2009年/34分)『It ends slowly in summer』 (2010年/4分)『最新作』 (2010年/30分)

11/13(土) Aプロ初日舞台挨拶 小深山菜美(女優)、中村邦晃(俳優)、松蔭浩之(現代美術家)、金子監督

11/19(金) 乙一(「失はれる物語」原作)×小深山菜美(女優)×金子監督 トークショー

11/20(土) Bプロ初日舞台挨拶 松岡龍平(俳優)、高木公介(俳優)、金子監督

11/22(月) 出演者によるトーク 小深山菜美(女優)×中村邦晃(俳優)×松蔭浩之(現代美術家) ×高木公介(俳優)×金子監督

11/26(金) 瀬々敬久(映画監督)×金子監督 トークショー

11/27(土) 早見純(漫画家、「こなごな」原案)×金子監督 トークショー

11/28(日) エスムラルダ(ライター兼ホラー系ドラァグクイーン)によるショウ

※20:50〜レイトショー。リピーター割引あり(半券提示で当日1200円→600円)

D


11/13(土)〜

ゴースト もういちど抱きしめたい』※全国公開

 (監督:大谷太郎 出演:松嶋菜々子,ソン・スンホン,樹木希林,鈴木砂羽,橋本さとし,芦田愛菜)

ふたたび SWING ME AGAIN』※全国公開

 (監督:塩屋俊 出演:財津一郎,鈴木亮平,MINJI,青柳翔,藤村俊二,犬塚弘,佐川満男,渡部貞夫)

さよなら夏休み』※シネマート六本木

 (監督:小林要 出演:緒形直人,立花美優,要潤,中山忍,古谷一行

劇場版3D あたしンち 情熱のちょ〜超能力♪母 大暴走!』※全国公開

 (監督:高橋渉 原作:けらえいこ 声の出演:渡辺久美子,折笠富美子,阪口大助,緒方賢一

#『映画一揆 井土紀州2010』(監督:井土紀州)※渋谷ユーロスペース


映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」予告編

D


映画「ふたたび SWING ME AGAIN」予告編

D


映画「劇場版3D あたしンち」予告編

D


映画「さよなら夏休み」予告編

D



『映画一揆 井土紀州2010』の詳細は↓以下の記事につづく(とりいそぎ。随時追記)。


[][]『映画一揆 井土紀州2010』まもなく公開(11/13〜11/18まで)

『映画一揆 井土紀州2010』 11/13(土)〜11/18(木)まで

□上映館:渋谷ユーロスペース


【上映スケジュール】

11/13(土)『百年の絶唱』

※上映前舞台挨拶:ほたる、井土紀州監督、吉岡文平

11/14(日)『LEFT ALONE1』 

※上映後トークゲスト:荒井晴彦(脚本家),上野昂志(評論家),井土紀州監督

11/15(月)『LEFT ALONE2』

11/16(火)『ラザロ』「蒼ざめたる馬」篇、「複製の廃墟」篇

11/17(水)『ラザロ』「朝日のあたる家」篇 

※上映後トークゲスト:高木登(脚本家),井土紀州監督

11/18(木)『行旅死亡人』 

11/19(金)からは初の劇場公開となる新作『犀の角』『土竜の祭』『泥の惑星』の上映が始まります。詳細は後日改めて。


予告編

D D D D


【関連記事】


2010-11-11(Thu)

[]11/13(土)のテレビ番組

・・・眠い。さすがに頭がボーッとしてきた。日曜寝て取り戻せるのかこの体力。このままじゃ多摩映画祭に行ってもずっと寝てるかもしらん。その前に「パラノーマル・アクティビティ第2章」、どこで見よう(どうせまた3週間上映とかでしょ?)。そういや「東電OL 園子温 (某女優さんの名前)」で検索かけられたんだけど、ほんとにその女優さんなら意外。


というわけで土曜日。美月ちゃんも出るSPドラマ「ストロベリーナイト」、やっと放送。

昼2:00-3:00

NHK『土曜スタジオパーク』

“柳沢慎吾▽てっぱん爆笑裏話▽情緒あふれる町・尾道探訪▽大河と私”

※尾道のアイス最中が食べたい


昼3:30-4:30

BS2『ATP賞テレビグランプリ2010』

※受賞作はこちら。最優秀賞は「八日目の蝉」「二本の木」「タイムスクープハンター 幕末決死行! - 江戸牢獄・限界長屋の実態」。ドキュメンタリー部門「二本の木」が獲ったか。あの朗読ってリハなしぶっつけ本番だったのかな。がんと闘うご夫婦の手記を片岡仁左衛門さんと竹下景子さんが朗読するんだけど、最初は淡々と読んでたのに読み手の気持ちが徐々にご夫婦にシンクロしてゆくさまがすごかった。再放送があったら是非!


夜6:30-9:50

★BShi『妖しき文豪の怪談 秋の夜長の怪談会 第1回“片腕”/第2回“葉桜と魔笛”/第3回“鼻”/第4回“後の日”』

出演:東雅夫  ゲスト:佐野史郎 MEGUMI

※これは本編を見ながら座談会部分を新しく撮ったてことなのかな?


夜9:00-11:10

フジテレビ『土曜プレミアム ストロベリーナイト』

“大ベストセラー小説初ドラマ化!!連続猟奇殺人事件のカギを握る感染死体…真相に迫る孤高の女刑事悲しみの過去と驚愕の結末!!”

脚本:龍居由佳里  演出:佐藤祐市  出演:竹内結子 西島秀俊 武田鉄矢 桐谷健太 生瀬勝久 遠藤憲一 高嶋政宏 国仲涼子 渡辺いっけい 林遣都 谷村美月 佐藤祐基 宇梶剛士 岡本あずさ 鈴木浩介 マギー 田中要次 葵 手塚理美 津川雅彦 山本浩司 山崎直樹  原作:誉田哲也


夜10:30-11:00

テレビ東京ミューズの晩餐 映画「アマデウス」特集』


夜11:30-1:56

★BShi『プレミアムシアター 劇場中継“奇跡のメロディ〜渡辺はま子物語”』

脚本:飯島早苗 演出:板垣恭一 出演:斉藤由貴 陣内智則 古村比呂 坂元健児 森次晃嗣 古谷一行 


夜11:30-0:00(二週連続)

NHK『トップランナー 松山ケンイチ(前編)』



2010-11-10(Wed)

[]11/11(木)、11/12(金)のテレビ番組

眠い・・・。もうみすず学苑のプリンに隠されたメッセージについて考えるのは止そうと思う。最近の中央線はトラブル続きだね。仕事帰りに遅延するのは勘弁してほしいですよ。ほんとに。ていうかゴッドタンは勝手にTMネットワーク新曲発表会じゃなかったなあ。ここまできてお蔵入りとかないよね?(単なる次週持ち越し?) そういや、こないだの『バブルへGO!』。ふいに飯島愛が出てきてなんだかほんとにタイムスリップしたみたいだった。


というわけで木曜日。

朝9:00-9:50

★BShi『ふるさとから,あなたへ』

“ししまるTV「シネマの季節〜二宮圭一が見た湯布院映画祭〜」▽宮崎 夢追い人「都城木刀製作〜新留義昭〜」”


昼1:20-1:55

テレビ朝日『徹子の部屋 太田光


夜7:57-8:54

フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー 生死分けた脳の超常現象』

“(1)人体実験で幽体離脱(2)空ダイブ死の空白脳(3)火事場バカ力の真実(4)山岳遭難▽天才復活涙ドッキリ”

※幽体離脱って前にやらなかったっけ?(別の番組?)


夜11:00-11:50

BS1『BS世界のドキュメンタリー この子に“心の薬”は必要か』

“投薬治療の実態・アメリカ”


夜11:00-11:30

フジテレビ『5LDK 有吉弘行


夜11:15-0:15

テレビ朝日『アメトーーク! 運動神経悪い芸人』

出演:有野晋哉 西田幸治 高橋茂雄 豊本明長 村上健志 塙宣之 松尾陽介

※運動神経悪い人あるあるといえば、「跳び箱の3段は低くて飛べず、4段は高くて飛べない」という言い訳をする。


深夜2:30-4:00

NHK『ディープピープル・番外編 宝塚トップスター トーク完全版』

出演:真琴つばさ 春野寿美礼 安蘭けい

※まだ見てなかったからちょうど良かった。


金曜日。BS-TBSで夜6時から西尾さん鈴木さん大塚さんの『パパはニュースキャスター』再放送スタート。うちの子にかぎってもやってよ。

夜7:56-9:48

TBS『中居正広のキンスマスペシャル 波瀾万丈に戦場カメラマン・渡部陽一が登場』


夜8:00-9:30

★BShi『ハイビジョン特集 劇団☆新感線 三十年の疾走』

“チケットの入手が困難な屈指の人気劇団「劇団☆新感線」が、30周年を迎えた。これまで、半ばベールにつつまれてきた舞台裏に、初めて本格的にテレビカメラが入った。主宰・演出の、いのうえひでのりの強烈な個性の下、古田新太橋本じゅんら実力ある個性派役者たちが。破天荒な演劇ワールドを繰り広げる。「面白い」ことを、とことん追求するエネルギーは、どこから来るのか。劇団の軌跡を振り返り、人気の秘密に迫る。”

ナレーション:北村有起哉

※前回の劇団M.O.P解散公演ドキュメンタリーが面白かったので今回も期待!


夜9:30-10:00

★BShi『私が初めて創ったドラマ 恐竜とおじいちゃん』←追加!

脚本・演出:森田と純平 出演:夏未エレナ ミッキー・カーチス 前田亜季


夜11:00-11:30

TBS『A-Studio 樹木希林』


深夜0:20-0:50

テレビ朝日『タモリ倶楽部 極楽クイズ!仏像の背中 正解したら振り向いてね!国宝編』

ゲスト:松尾貴史 みうらじゅん 堂真理子

※はなちゃん元気かなあ・・・


深夜2:35-3:30

フジテレビ『FNSソフト工場 スイーツ!南蛮渡来のあま〜いお噺 何故ひとは甘いものに惹かれるのか?』

出演:優木まおみ 辻口博啓 三遊亭竜楽

優木まおみちゃんはナレーションやらんのか。



2010-11-08(Mon)

[]11/8(月)〜11/10(水)までのテレビ番組

これからしばらく残業続きか。つまらなそうなテレビ番組ばかりだと更新も楽になるので、テレビ局の皆さん、良いネタは年末まで温存しといてください。そういえば、6月公開予定とか言って延び延びになってた石田法嗣くんの映画『The Depths(深度)』は今月末に開催されるフィルメックス映画祭で上映されます(作品詳細はこちら)。11/24(水)15:20上映でチケットはもう売れちゃってるのかな(どうだろう?) 当日券もあるようだけど平日昼間なんて時間じゃ観に行けないので、来年には劇場公開されることを期待します(韓流スターが主演だけど、できればシネマート六本木以外でもお願い)。ちなみに何度もいいますが、チケットぴあは明日11/9(火)より発券手数料が有料化されます。既に発売中のチケットを購入予定の方は今日中に発券されたし! それから随分前から「指輪をはめたい エキストラ」で検索かけられてるんだけど、エキストラ情報出てますんでとっとと応募しちゃってください(「のんちゃんノリ弁」だけじゃなく、こっちもキノフィルムズがムービーアイから引き継いでたのか。良かった)。


というわけで月曜日。「モリのアサガオ」ゲスト出演は津田寛治(死刑囚)と釈由美子(獄中結婚相手)。

夜10:00-10:50

WOWOW『ノンフィクションW Girls to Men〜俺たち,女の子だった〜』

“メンバー全員が性同一性障害者という異色ユニット「Girls to Men」。「同じ悩みを抱える人の力になりたい」と声を上げた彼らに密着。その決意・葛藤・真実に迫る。”

※リーダーは元・制服向上委員会のメンバーだったらしい


深夜0:15-0:20(月〜金まで)

テレビ朝日『オンタマ(音魂) Perfume


深夜2:40-3:10

テレビ朝日『テレメンタリー2010 二重被爆者の遺言・意思を引き継いだアメリカ人』

“チャーリーは今年1月、被爆者の実態を描いた本をアメリカで出版した。が、原爆投下部隊の元隊員だったと語る男の嘘を見破れず掲載したため出版停止となる。彼は二重被爆山口彊さんの「憎しみからは何も生まれない」という言葉を心に刻んでいた。今夏訪れた広島では兄を原爆で息子を9・11テロで失った被爆者の「恨まぬ心」に感銘する。「原爆投下は正しかった」「核兵器は平和に必要」が多くを占める米国世論の中、チャーリーの核廃絶・平和への旅が始まった。”

※結局、キャメロンによる映画化は実現しないまま終わるのかなあ。


火曜日。

夜10:00-10:54

テレビ東京ガイアの夜明け 中国リスクの真実』

“「トヨタ」などの中国工場で、労働者のストライキが多発。事態に直面した日本企業は、労務問題に関する調査を求めるように。企業から依頼を受け、調査を行うコンサルタント会社に密着。”


水曜日。

朝10:00-10:15

NHK教育『時々迷々 ふくらみすぎたパン』←追加!


夜9:00-9:54

BS-TBS『歴史を変えた7決断 ジャンヌ・ダルク!』

堀北真希がフランスを訪問!ほか”

※今度舞台でみったんとジャンヌ・ダルクやるからね。


夜9:00-10:48(※バレー中継で30分繰り下げの可能性あり)

TBS『くらべるくらべらー 日本VS世界!掟破りのライバル徹底比較SP 』←新番組

“日本と世界の違いを徹底比較▽AKB48&韓国アイドル・KARAに密着▽日韓アイドルの人気の秘密と芸能事情▽世界一“婚活”が盛んな国・中国へ▽世界の最新家電を紹介ほか”

出演:日村勇紀 山崎弘也 AKB48 KARA  ゲスト:吉澤ひとみ 内藤大助 ユンソナ  司会:志村けん 中山秀征 設楽統 小林麻耶


深夜0:12-0:43

テレビ東京『ゴッドタン TMネットワーク勝手に新曲発表会[前編]』★★★

TM NETWORKになりきり、許可もないまま曲を披露する「勝手に新曲発表会」の前編。バナナマン・日村勇紀とダイノジ・大地洋輔は、ボーカルの宇都宮隆に変身して登場。おぎやはぎ・小木博明は「なんで宇都宮が二人いるんだよ!おかしいだろ」とツッこむ。”

※なんと! これはたのしみ。宇都宮ダンスは肩パットいれてちょっとアゴとんがらせる感じでたのんます。木根くんもテッちゃんもマネしやすいのでメンバー全員揃ったバージョンもお願い。


深夜2:10-2:40

フジテレビ『兵動・小籔のおしゃべり一本勝負』

“「人志松本のすべらない話」のスピンオフ企画。兵動大樹と小籔千豊のトークライブを。兵動が妻と食事代の支払いでもめた話や小藪が映画撮影でキレた話などを披露したスペシャルの回の情報を紹介。また、これまでにCSで放送されたトークも”


深夜2:10-3:10(※バレー中継で30分繰り下げの可能性あり)

TBS『スジナシ 高橋恵子


あと、忘れると困るのであらかじめ伝えておきます。木曜の徹子の部屋ゲストは「太田光」です。


2010-11-07(Sun)

超重要! 11/9(火)よりチケットぴあ、店頭・コンビニでの発券手数料有料化(105円/枚)

フィルメックス映画祭の公式行ったらこんなお知らせリンクが張られてた。

11月9日(火) セブン-イレブン直接販売開始・手数料有料化のお知らせ


平素よりチケットぴあをご利用いただきまして誠にありがとうございます。


11月9日(火)より、全国のセブン−イレブン店舗に設置されているマルチコピー機にてぴあのチケットを直接ご購入いただけるサービスがスタートいたします。


セブン-イレブンでのご購入方法はこちらをご覧ください。

http://t.pia.jp/guide/sej-t.html


チケットぴあでは11月9日(火)より、チケットを電話、および店頭にてご購入(発券)いただく際、チケット代金のほかに下記手数料のお支払いが必要となりますのでご了承ください。


* 電話予約後購入・・・システム利用料210円(税込)/枚+発券手数料105円(税込)/枚

* 店頭(チケットぴあ店舗、セブン−イレブン、サークルK・サンクス)直接購入・・・発券手数料105円(税込)/枚


今後も更なるサービス向上に努めて参りますので、引き続きチケットぴあをご愛顧いただきますようお願い申上げます。


2010年11月1日

ぴあ株式会社


やべ! コンビニだけじゃなくぴあ店頭もかよ。5枚買ったら525円取られるってこと? 多摩映画祭のチケット、チケットぴあで買おうと思ってたのに月曜中に買わなきゃダメじゃん。コンビニだと夜は受付10時までだっけ?(ほんとに?) 朝は何時からだろう。発券するたび取られるんなら最初からチケット代金に組み込んどいてくれればいいのに。(追記:ここ見たら、サークルK・サンクスは7:00-23:30てなってた。ちなみにローソンチケットもいつの間にか手数料とってた。ツイッター検索かけたらどうも今月かららしい。ぴあも追随か)


2010-11-06(Sat)

[]11/7(日)のテレビ番組

深夜0:10から『土曜プレミアム バブルへGO!タイムマシンはドラム式』放送って、、、夜9時放送の番組を野球延長で3時間も繰り下げるなら放送中止にしろよw。まさか『リアルスコープ』も深夜2時から放送するつもり? 普通に見ちゃいそうで怖い(いや寝る! つーか開始40分で16スレ消費ってアラフォー実況しすぎw フッキーはボディコン似合うなあ。まだ若いのに) 

金曜の『ヘヴンズストーリー』楽日、結局見に行けず残念、、、と思ったら、「11/23(祝)に第20回TAMA CINEMA FORUMで上映」との公式発表が!(来年かと思った。トークの司会はもちろん黒川さん?) でもベルブホール(京王永山駅周辺)かあ。バルテノン多摩小ホール(多摩センター駅周辺)だったら、本編にもちらっと出てくるパルテノン大通りのイルミネーション見ながら帰れたのに(残念)。ちなみにその日は、午前に『これでい〜のかしら 怒る西行』の沖島勲監督トーク付き上映もやるので、11:00〜19:50まで、正味9時間の長丁場に耐えられるだけの体力のある方は二連チャンでどうぞ。でもこの日はヴィータホール(聖蹟桜ヶ丘駅周辺)で「日本映画この10年とその未来 日本映画界を代表する面々による長時間バトルトーク」(第1部“この10年”パネラー:堀越謙三(プロデューサー、東京藝大教授)、佐々木史朗(オフィス・シロウズ代表)、佐伯知紀(映画史家・文化庁芸術文化調査官)、金子修介監督  第2部“これからの10年”パネラー:堀越謙三、川村元気プロデューサー(東宝)、荒木美也子プロデューサー(アスミック・エース)、深川栄洋監督)もやるのよね。これも観に行きたかったんだよなあ。うーん。まあとりあえず詳しくはこちらまで(ヘヴンズストーリーは要予約です)。いま、瀬々監督が昔撮ったOVホラー『ブリード』見てるんだけど、『MOON CHILD』の吸血鬼ネタってこれが原点だったのか。松重さんがめちゃ美青年。エンケンさんが若すぎて宮迫にしか見えない。しかしなんだね、5年ぶりぐらいにビデオデッキ使ったけど(ちゃんと動いてくれて感動!)、液晶テレビで見るビデオの画質が酷すぎる(汗)。ブラウン管、カンバーーーーック! 松重さんといえば、来週のBShi『男前列伝』は松重豊×小島一郎(写真家)。津軽の人と風景を写したとてもいい写真なので楽しみ。

D


というわけで日曜日。

朝7:00-7:30

フジテレビ『ボクらの時代』

出演:長塚圭史 森山未來 松たか子


朝7:30-8:00

日本テレビ『遠くへ行きたい ジミー大西の大阪』

“今回は絵描きのジミー大西が、自分の原点だという故・岡本太郎氏の太陽の塔を仰ぎ見る万博公園から旅をスタートさせる。”

※先週に引き続きまたもや。いつのまにこういう番組になってたんだろう。気がつかなかった。不覚。


昼11:35-11:54

NHK『三つのたまご 映像の特殊効果VFX』

“まもなく第2部の放送が始まるスペシャルドラマ「坂の上の雲」では、明治の風景をリアルに表現するために、VFXの技術がふんだんに使われている。それらを例に、実際に撮影した映像を加工しイメージに近づけてゆくVFXの技術について紹介。”


昼0:00-1:00

フジテレビ『ウチくる!? 劇団ひとり

“仰天告白劇団ひとり(秘)幼少時代▽土田&有吉暴露に赤面▽恩師が激怒”


昼2:00-2:55

フジテレビ『ザ・ノンフィクション 娘と父の7年〜ピュアにダンス特別編〜』

“芸能界父娘7年の空白すれ違う愛・再会決意挫折の日々”

※沖縄アクターズスクールのマキノ正幸と、元スーパーモンキーズのメンバーで現在AKBの振り付け等を担当してる娘・牧野アンナの父娘ドキュメンタリー。これホントは2週前に放送されてるはずだったよね? なんで延期になったの?


夕方6:00-7:00

NHK教育『白熱教室JAPAN スコラ 坂本龍一 音楽の学校 スコラ特別講座(3) “音”で楽しむスコラ・ジャズ編』

ゲスト講師:山下洋輔


夜10:00-10:55

★BSフジ『ディスカバリーチャンネル・セレクション バミューダ・トライアングルの謎に迫る』


夜11:40-0:10(※30分繰り下げの可能性あり)

TBS『情熱大陸 杏』


深夜1:00-1:30

日本テレビ『NNNドキュメント’10 レシピエント 脳死移植医と患者の540日』

“今年7月の改正臓器移植法施行以降、臓器提供は急激に増え始め、そのペースは年間約90例。施行前と比べると7〜8倍だ。移植医療は時間との闘いで、増え続ける脳死移植に対応するため24時間体制で全国各地を飛び回っている。番組では病院の移植医療に密着し、移植増加に伴う課題を浮き彫りにする。また、法改正後に移植手術を受けた女性患者の、手術前からリハビリ、退院までの日々を取材し、普段メディアに映し出されることのないレシピエント側からの脳死移植を考える。”


[]11/6(土)のテレビ番組

こないだHTC渋谷でちらし漁ってたら、高橋克彦の記憶シリーズを映画化したオムニバスミステリー『オボエテイル』緊急公開のちらしが! これ2005年に「みちのくミステリー映画祭」でお披露目して以来5年間ずっとお蔵入りしてたんだよね。割と評判良かったのに配給つかなかったのかあ。。。と思ってたら、製作サイドの事情により公開凍結されてたとは。ムラジュンや香川さん、光石さん、時生くん、真起子姐さんも出てます。新宿K'sCinema、横浜ニューテアトル、神戸映画資料館にて来年1/8(土)より公開(作品の詳細はこちら)。そういや11月、12月に公開される韓国映画『黒く濁る村』と『ベストセラー』が村を舞台にしたサスペンスミステリーらしい。観に行こうかなあ。最近ほとんど作られない気がする。このジャンル。しかし水嶋ヒロくんは何を目指してるのかよくわからなくなってきた。タレントになりたいのかな。ツイッターも始めたようだけど、できれば酒井若菜ちゃんぐらいの読ませるブログ書いて、ポプラ大賞受賞作への期待値上げて欲しかった。


土曜日。ontv復活。助かった。

夜5:00-5:30

テレビ朝日『報道発ドキュメンタリ宣言』

“追跡4弾…白バイ衝突死に新展開”

※な、なんだってー!? 良い方に新展開だといいな。岩手の同名同性身代わり殺人の続報もお待ちしております。


夜8:00-9:30

BS2『ザ☆スター 桂三枝

桂三枝創作落語の制作現場を初公開▽ビッグ対談・立川談志笑福亭鶴瓶の爆笑秘話”


夜9:00-10:15

NHK『ドラマスペシャル 大阪ラブ&ソウル この国で生きること』

脚本:林海象 演出:安達もじり 出演:永山絢斗 岸部一徳 ダバンサイヘイン 南果歩 三林京子 石倉三郎 笛木優子 ホン・アルム 新屋英子 阿南健治 小市慢太郎 ハ・ジェヨン ユ・スンチョル 吉井有子

※『土曜ドラマ 再生の町』にも参加してた演出の安達もじりディレクター。不思議な名前ですが、本名だそうです(画家のモディリアーニからつけたとか)。


夜9:30-10:00

★BShi『男前列伝 嫌われものであれ! 岡本太郎×田島貴男


夜9:40-10:00

WOWOW『VIVA!イングロリアス・バスターズ 』

案内役:町山智浩 栗山千明



2010-11-05(Fri)

[]11/5(金)、11/6(土)、11/7(日)より公開される映画情報

11/5(金)〜11/7(日)まで

8ミリフィルム映画祭 2010 秋』※スペースneo

11/5(金)20:00〜 「大木裕之8ミリ未公開作品上映」

11/6(土)15:00〜 川口肇セレクションプログラム「ボーダー・メルト/8ミリのサイボーグ」

    17:00〜 中村のり子セレクションプログラム「現在をひらく」

    19:00〜 大西健児セレクション「映像のテロリズム読本」

11/7(日)13:00〜 「ディック的現実崩壊の快楽」

    15:00〜 「ここと背中合わせの別世界」

    17:00〜 「旅によって出会う別世界」

ドロップシネマパーティ2010秋』※シネマート六本木

※Fプロ:俳優コース作品で『あなたに、あなたに、あなたに、あげる』(監督:高橋泉)、『怪談色情幽霊・集団暴行』(監督:本田隆一)の上映あり。チケットは劇場窓口ではなく3FのSCREEN 4で直接購入。

D


11/6(土)〜

さらば愛しの大統領(仮題:史上最大の暗殺計画)』※全国公開

 (監督:柴田大輔,世界のナベアツ 出演:宮川大輔,ケンドーコバヤシ,世界のナベアツ,吹石一恵,釈由美子,宮迫博之,大杉漣,志賀廣太郎,前田吟,仲村トオル

パートナーズ』※ヒューマントラストシネマ有楽町,

 (監督:下村優 脚本:荒井晴彦,井上淳一 出演:浅利陽介,大塚ちひろ,村田雄浩,川上麻衣子

11/6(土)10:40/13:20の回初日舞台挨拶ゲスト(予定):浅利陽介,下村優監督,盲導犬

狼の時代』※ポレポレ東中野

 (監督:内藤隆嗣 出演:相川由季,林下友昭) ※「青春H」シリーズ第2弾

◇舞台挨拶&トークイベント(21:00の回)

 11/6(土)上映前 初日舞台挨拶ゲスト(予定):内藤隆嗣監督、相川由季、林下友昭

 11/8(月)上映後 ゲスト(予定):内藤隆嗣監督×藤原健一(青春H第2弾『Date...』監督)

 11/11(木)上映後 ゲスト(予定):内藤隆嗣監督×今泉力哉(『たまの映画』監督)

 11/12(金)上映後 ゲスト(予定):林下友昭(主演)×七沢英文(カリスマ医大予備校講師)×内藤隆嗣監督 

#『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』(監督:豊島圭介)※ヒューマントラストシネマ渋谷

#『マリア様がみてる』(監督:寺内康太郎)※シネマート新宿,池袋テアトルダイヤ

#『マルドゥック・スクランブル 圧縮』(監督:工藤進)※テアトル新宿


映画「さらば愛しの大統領」予告編

D

※三浦誠己がよしもと芸人が多数出演してるよしもとのコメディ映画に出るって不思議な感じ


映画「パートナーズ」予告編

D


映画「狼の時代」予告編

D


11/7(日)〜11/20(土)まで

執心と悟り--川本喜八郎の仕事』※ラピュタ阿佐ヶ谷

D


ああ、8ミリ映画祭の大木監督未公開作品上映行きたい・・・(でも首こり頭痛が酷すぎてムリ。というかそれ以前に仕事。もし行けたとしてもヘヴンズストーリー楽日なのでたぶん後半だけでも観に渋谷に行く)。大西健児セレクションでは藤原章監督の短編『超人』(15min/83年)もやります。


『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』『マリア様がみてる』『マルドゥック・スクランブル 圧縮』の詳細は↓以下の記事につづく。


[][]『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』まもなく公開(11/6〜12/17まで)

『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』 11/6(土)〜12/17(金)まで


【監督】豊島圭介【脚本】アサダアツシ【撮影】木村信也【音楽】スキャット後藤

【出演】設楽統/片瀬那奈/螢雪次朗/尾上寛之/村上航/鈴木砂羽/木村了/堀部圭亮/斎藤工/徳永えり/大石悟朗/前田健/阿蘇山大噴火/竹財輝之助/日村勇紀/杉作J太郎/千葉雅子/モト冬樹/平田満

95min/2010年

□上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷


【STORY】美人プロデューサーから依頼された“愛と感動の裁判映画”の脚本を書くため、三流ライター南波タモツは、生まれて始めて裁判所に足を踏み入れる。が、法廷では、“収穫した大根の大きさをめぐって友人を撲殺?!”、“「歯がいてぇー」覚醒剤を打ったと泣きわめくシャブ中の女?!”あげくにAV3本万引犯やら PEACEトレーナーのひき逃げ犯やら、突っ込みどころ満載のワイドショーネタばかり。そんな中、傍聴マニアたちと行動をともにすることとなったタモツだが、ある時、美人鬼検事マリリンに「楽しいでしょうね、他人の人生高みの見物して!」と、きつい言葉を浴びせられる…。裁判所では、放火事件被告の母親が、息子の冤罪を訴えるビラを必死に配っていた……。


関連:映画『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』 (do_suka) on Twitter | 豊島圭介 (toyoshima1113) on Twitter

北尾トロ原作、向井理主演でドラマ化もされた『〜懲役4年でどうですか』が、豊島圭介監督の手により今度は映画化。基本コメディなんだろうけど、あらすじ読むとそれだけじゃ終わらない感じ? 主題歌はバービーボーイズの「ごめんなさい」(懐かしすぎるw)。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/6(土)9:40/12:00の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):設楽統、片瀬那奈、鈴木砂羽、日村勇紀、豊島圭介監督

※全席指定。舞台挨拶付チケットはチケットぴあにて既に発売中(Pコード【557-176】)。

裁判長!ここは懲役4年でどうすか―100の空論より一度のナマ傍聴

裁判長!ここは懲役4年でどうすか―100の空論より一度のナマ傍聴

【関連記事】


[][]『マリア様がみてる』まもなく公開(11/6〜12/17まで)

『マリア様がみてる』 11/6(土)〜12/17(金)まで


【監督】寺内康太郎【脚本】寺内康太郎/佐上佳嗣【撮影】

【出演】波瑠/未来穂香/平田薫/滝沢カレン/秋山奈々/坂田梨香子/高田里穂/三宅ひとみ/広瀬アリス/碓井将大

min/2010年

□上映館:シネマート新宿(11/26まで)/池袋テアトルダイヤ


【STORY】純粋培養の乙女たちが集う、私立リリアン女学園高等部には、「姉妹制度」が存在していた。ロザリオ授受の儀式を行い「姉妹(スール)」となることを誓うと、「姉」である先輩が「妹」である後輩を指導するのである。全校生徒の憧れの的で、「紅薔薇のつぼみロサ・キネンシス・アン・ブゥトン)」でもある祥子には、まだ「妹」がいなかった。偶然知り合った1年生・祐巳に突然、「姉妹宣言」をするが……。

アニメ化もされ大人気のライトノベルの実写映画化。監督は「そういえば今年初めに撮ってた『座るな』ってどうなったの?」な寺内康太郎監督(『イケメンバンク』『となりの801ちゃん』『華鬼』等々)。たま〜にここみたいにスタッフクレジット載せてない公式があるんだけどあれってなんなの?(『マリみて』って連日舞台挨拶付きのDVD販促用イベント上映だっけ?) スタッフ名探すのに苦労するのでやめてね(allcinemaさん、いつもいつもご苦労さまです)。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/6(土)12:30の回(@シネマート新宿) 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):寺内康太郎監督、波瑠、未来穂香平田薫滝沢カレン秋山奈々坂田梨香子高田里穂三宅ひとみ広瀬アリス碓井将大

※全席指定。チケットは既に発売中。テアトルダイヤ10:15の回舞台挨拶は完売。

寺内監督も無事登壇とのこと。今回の件について駆け出しの役者を何人も追ってる身から言わせて頂くと、たとえ出演者にしか興味なくても、自分のお気に入りの役者が監督からどう見られてるのか、ちゃんと気にかけてもらえたのか、芝居はどうだったか、光るものはあったか、頑張ってたかとか、そういうのもすごい気になるところなのですよ。特に出演者主体の映画になるほど監督の意見や感想を聞ける機会というのはとても少なくなるので、貴重な舞台挨拶に監督を出さないとかいうのはやめて欲しいです。

【関連記事】

波瑠&未来穂香インタビュー


[][]『マルドゥック・スクランブル 圧縮』まもなく公開(11/6〜12/24まで)

『マルドゥック・スクランブル 圧縮』 11/6(土)〜12/24(金)まで


【監督】工藤進【脚本】冲方丁【アニメーション制作】GoHands

【声の出演】林原めぐみ/八嶋智人/東地宏樹/中井和哉/磯部勉/若本規夫

min/PG12指定/2010年

□上映館:テアトル新宿


【STORY】ルーン=バロットは、マルドゥック市(シティ)で生きる未成年娼婦(ティーン・ハロット)。生き場の無い彼女は、一人の野心家でありカジノ経営者であるシェルに拾われる。シェルはバロットに全てを与えた。偽りの生、偽りの過去、そして偽りの今、まさに人一人の人格をも書き換える全てを。バロットは、今を自分の心の殻に閉じこもることでやりすごす術を身につけ、いつしかその卵の殻に閉じこもる日常を送るようになった。バロットは、今を与えてくれたシェルに感謝したかっただけなのに…。自分が何者であるかを確認し、その過去と比較し今を感謝したかっただけ。自分の経歴をコンピュータで照会した、その1回の過ちが、大きく人生を変えることとなる……。

今年『天地明察』で本屋大賞を受賞した冲方丁が2003年に日本SF大賞を受賞した同名小説を全三部作でアニメ映画化。その第1弾が今週末より公開です。料金安いけど、上映時間は1時間ぐらいなのかな? 冲方さんは小説を書く一方でアニメの脚本やシリーズ構成の仕事も手がけており、本作でも脚本を担当しております。


予告編

D


舞台挨拶等の予定は以下の通り。

11/6(土)20:10/22:00の回 初日舞台挨拶

ゲスト(予定):冲方丁林原めぐみ、工藤進監督

※全席指定。チケットは既に発売中。

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)

【関連記事】


2010-11-04(Thu)

[]11/4(木)、11/5(金)のテレビ番組

鉄男全作一挙上映終了。まだ耳がシーンって言ってる。バレットサウンドでの見納めTBM。200人くればいい方と思ったら300人以上来ててビックリ(監督もビックリしてた。公開時全然客いなかったもんね。よく集まったなあ)。同じ立川でもスクリーンが変わるだけで音の広がりもだいぶ変わる。今回は前より箱が大きくなり反響音が強まったせいか、石川忠さんのスチールパーカッションが完全に鉄工所のソレになってた。車のブレーキ音や鉄男の咆吼もここまでくると完全に怪獣映画だね。『THIS IS IT』を同じaスタジオで観た時の“音が上から降ってくる感じ”は、マイケルの透き通る高音のせいではなくaスタの仕様だったのか。既に何度か見てる旧・鉄男2作もデカいスクリーンでIMAXに近い状態で観ると印象がまた変わる。やはりデカい画面で見た方が鉄男は楽しい(鉄男2はたまに3D映画だった)。初めて観た石川忠さんはだいぶイメージと違ってた(もともとの本業はメタルパーカッショニストだったのか)。ルックスは伊勢谷クンがそのまま年取ったみたいな人(喋りも似てる)。でも話しだすと想いが熱いというか、すごく真摯でカッコイイ人。深谷陽(フカヤアキラ)さんによるコミック版「鉄男TBM」はアメコミ調で12/12発売のコミックビームから連載スタート(8月号まで続く予定)。主演のエリック・ボシックはなんとNHK土曜時代劇『桂ちづる診察日誌』に12月放送回にシーボルト役で出演。桃生さん、キレイだった・・・(うっとり)。・・・ていうか、もう1時半なんだけど、いつになったらゴッドタン始まるの?(見てから寝ようと思ったのに)


というわけで木曜日。ontvが不調で番組表チェックがままならない(汗)。ブラウザのせいなのかなあ(狐もサファリもダメなんだけど…)。

夜9:00-11:00

WOWOW『安全地帯 完全復活コンサート2010 日本武道館』

※空き容量ないんで10時までに帰宅できたら見る。玉置さんのテンションを確認したい。


深夜0:43-1:13

日本テレビ『ゲーマーズTV 夜遊び三姉妹』←新番組

“靖子・夏希・里奈がお届けアイドルふるぼっこほか”

※不定期からレギュラーに昇格


深夜3:35-4:10

TBS『東京少女 日向千歩』←新番組

出演:日向千歩 遠藤憲一 中村咲哉 緋田康人


金曜日。

夜9:30-9:55

★BShi『私が初めて創ったドラマ「FとPに挟まれたN〜朝本武の場合〜」』

作・演出:本多筆冶 出演:古田新太阿南健治川平慈英平岩紙


夜11:00-2:05

NHK教育『秋の夜長はまなびかふぇ 〜日本賞 教育コンテンツ国際コンクール』

“世界64の国と地域の226機関から史上最多409作品がエントリー▽コンテンツ部門“幼児、児童、青少年、生涯教育、福祉教育”5つのカテゴリーの受賞作品を紹介▽ウェブサイトなどを活用した作品もエントリー▽授賞式の模様と日本賞の受賞番組をノーカットで放送▽0:35ハイビジョン特集「素数の魔力に囚(とら)われた人々〜リーマン予想・天才たちの150年の闘い〜」〜第37回日本賞グランプリ受賞作品〜”


夜0:45-3:40

BS2『ミッドナイトステージ館 舞台「あれから」』

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 出演:余貴美子,高橋ひとみ,高橋克実萩原聖人渡辺いっけい岩佐真悠子柄本佑金井勇太


2010-11-03(Wed)

[]11/5(金)のBRAINZイベントで『それでも妻は登った』『妻、遭難』の特別上映決定!

9月に、ドミューンのネット生中継で、かねてより噂の山岳セルフドキュメンタリー『それでも妻は登った』を観ることができました。一言で言って、戦慄の作品です。そのとき書いた感想をUPするタイミングはかっていたら、幸いにも『それでも妻は登った』と中継で話題になった続編『妻、遭難』が渋谷UPLINK FACTORYで特別上映されることになったので、イベントの告知も兼ねてご紹介しておきます。

ブレインズ叢書4「質疑応答のプロになる! 映画に参加するために」刊行記念上映会

日時:11/5(金)19:00開場/19:30開演 料金:1800円(1ドリンク付/予約可能)

会場:渋谷UPLINK FACTORY

“批評家・佐々木敦氏の主宰する私塾「BRAINZ(ブレインズ)」にて、ドキュメンタリー監督の松江哲明が担当した講義「正しい質疑応答への道程(みち)」がゲストたちとの対談集という形で書籍化され、今秋メディア総合研究所より上梓される。これを記念して、同書の中でも紹介されているドキュメンタリー映画や松江監督が注目している新作映画を特集上映し、監督たちとのトークショーを行う。”


【ゲスト】

松江哲明村上賢司、幸修司 (『ダークシステム』監督)、宮本亮 (『ダークシステム』撮影監督)


【上映作品】

『それでも妻は登った』『妻、遭難』

妻との出会い、結婚、遭難、出産……人生のターニングポイントのすべてが山とともにある吉野作品の中でもそのエッセンスが詰まった『それでも妻は登った』。そして妻の遭難から数年が経ち、同じ山を訪れ妻が辿ったコースを再び辿るロード・ムーヴィ『妻、遭難』の二作品を上映。

ダークシステム

CO2映画祭でも大好評を博し、続編の制作も決定している怪作。好きな女性を親友に奪われた男。彼女を奪還すべくあるシステムを構築する――少年マンガ的なド迫力演出による非モテSF!


ちなみに、私はまだ見てないのでよくわからないのですが、村上監督が『それ妻』を元ネタにOVホラーを撮ったご様子。それを見た人が「○○を過ぎた妻と登山って発想がありえない」と書いており、「でもこれ実話なんです」というコメントを残すべきかどうか非常に悩ましかったです(汗)。


というわけで↓以下感想。観た直後に書いたのでちょっとテンションあがってます。

[]『それでも妻は登った』を観た(@ドミューンのネット生中継)

村上賢司監督が長年プッシュしてきた噂の山岳セルフドキュメンタリー『それでも妻は登った』(03年)をようやく観ることができました。


、、、これはね、凄い。確かにこれは凄い(笑)。考えれば考えるほどじわじわきてこの家族の今後に目が離せなくなる。山好きの監督が、妻と山に登った時の思い出を淡々と連ねたセルフドキュメンタリーなんだけど、監督の山への執着が凄すぎて、「えっ?! ちょっちょっと・・・ええっっ?!」っていうとんでもないことが次々起こる(笑)。でもね、それすらも雄大な山脈の前では微々たるもの。これからの人生においてそれすらもただの“通過点”にすぎないとばかりに次々と大事件を受け流す監督の、いま目の前にあるものが見えてるのか見えてないのかわからない視点が素晴らしく、その視点を補強するかのように映し出される美しい山々や皇室の方かと見間違えるほどに品のある奥様の姿を、「山と家族」への「愛と信頼」に充ち満ちた監督のおだやかなナレーションが包み込むそのさまに、「自分の好きなものだけで埋め尽くされた完璧な世界」を見せつけられたような狂気と感動を覚える一方で、これら映像からどうしようもなく立ち上ってくる“ある一点”、、、気になる一点のせいで、なんだか『放送禁止シリーズ』を観てるようなそこはかとない不安に襲われる・・・。鑑賞後すぐさまyoutubeで監督の他作品を探すんだけど、どれを観ても不安な気持ちは消えず、、、「他、他はどうなんだ? 家族の近況は?」と探しまくり、ようやく見つけた『鉢伏山物語』でアメリカから一時帰国した家族と一緒に山に登ったことを確認。撮影は2007年か・・・。ちょっと安心した。


監督の作品のいくつかはネットで観ることが出来るけれど、できれば山好きの方以外は『それでも妻は登った』から見始めて欲しい(ネットにないけど)。いま上がってる『何時か家族に』も良いけど、『それ妻』の流れで見るから余計にっていうのはあるんだよね。『妙義道 その葛藤』で離れて暮らしてる長男の日本語がアメリカ訛りになってるのを聞いたときのこの感覚を是非とも共有したい。


『それ妻』でさわりだけ紹介された話題の作品『妻、遭難』はネットにあがって無い模様。これは今後の楽しみにとっておこう。


2010-11-01(Mon)

[]鉄男一挙上映追加ゲスト&ヘヴンズストーリー追加舞台挨拶&その他いろいろ

追加情報がいろいろ出てたのでお知らせしておきます。


まずは11/3(水・祝)に立川シネマシティの新館シネマツーで18:30より行われる『鉄男』全三作一挙爆音上映の追加情報。

f:id:eichi44:20101102012348j:image:right「鉄男 THE BULLET MAN」DVD&ブルーレイ発売記念 世界初!鉄男全作一挙上映

日時:11月3日(水・祝) 18:00開場 18:30開映 23:00終了予定

会場:立川シネマシティ/シネマ・ツー aスタジオ(400席)※座席表

料金:2500円(前売・チケットぴあにて販売 Pコード:557-077)/3000円(当日・劇場窓口にて)

上映作品:『鉄男』(89年/67分) 『鉄男II BODY HAMMER』(93年/83分) 『鉄男 THE BULLET MAN』(09年/71分) 出演:エリック・ボシック、桃生亜季子、中村優子塚本晋也

ゲスト:塚本晋也監督、桃生亜季子(「鉄男TBM」出演)、石川忠(音楽)、深谷陽(特殊造形、コミック版「鉄男」作者)

追加ゲスト:エリック・ボシック(「鉄男TBM」出演)

※各作品上映前にトークショーを予定

※入場者全員プレゼント『鉄男 THE BULLET MAN』35mm生フィルム10組セット


イベントの詳細および塚本晋也監督からのコメントはこちら↓

http://www.asmik-ace.co.jp/release/101020.html


関連過去記事:

11/3(水・祝)『鉄男』全3作が最凶バレット・サウンドにて一夜限りの爆圧体感上映! ←座席についてはこちらを参照

『鉄男 THE BULLET MAN』を観てきた(@立川シネマツー) ←劇場までのアクセスMAPはこちらを参照(写真付き)

関連記事:

『鉄男』が満を持しての初コミック化!作者は映画のスタッフ!塚本監督も賛辞を惜しまぬ出来のよさ

aスタジオの座席表はこちら。チケットはPコードによるコンビニ購入だといまO列(前から15列目)より後ろの席が売り出されてます。前の方の席で見たい方はチケットぴあ店頭での購入をオススメします(座席指定で購入可能)。当日は物販もあり、購入者もしくはこちらで指定された関連商品持参者の方には塚本晋也監督が直接サインをしてくれるとのこと。劇場のスタッフさんに確認したところ、「上映後だと終電の関係上ムリ!」という方のために、18:00開場時からaスタ前ロビーに塚本晋也監督がスタンバってくれてるそうなので、「サインが欲しい!関連商品買いたい!監督と喋りたい!でも終電が心配」という方は、お早めに劇場へ。


そして、いよいよ今週11/5(金)で東京での上映を終了する、団地好き・松尾鉱山ファンにもオススメの瀬々敬久監督『ヘヴンズストーリー』。ほぼ連日、18時の回上映前に出演者による1分間舞台挨拶が行われいるので、今後のスケジュールをご紹介しておきます。

『ヘヴンズ ストーリー』(@渋谷ユーロスペース

11/2(火)舞台挨拶ゲスト:菅田俊&嶋田久作

11/4(木)舞台挨拶ゲスト:寉岡萌希

※告知なく山崎ハコさん登壇の可能性あり

※追加情報はこちらをチェック!→ http://twitter.com/heavens_story

「18時の回の人だけずるーい!」という12:30の回ご覧の皆さんは、終了後そのまま30分ぐらいロビーで待ってるとご本人に会えると思います(笑)。それからアテネフランセで行われた瀬々監督の特集上映「THE SOUL OF ZEZE -瀬々敬久監督自選作品集-」の対談レポがUPされてたのでご紹介しておきます(瀬々敬久監督×入江悠監督、×富田克也監督、×真利子哲也監督、×青山真治監督+安井豊氏、×井土紀州監督ほか)。

THE SOUL OF ZEZE -瀬々敬久監督自選作品集- 対談

ちなみにパンフは売ってません。その代わりに劇場で売られてるのが↓この書籍(初の瀬々本です)。

瀬々敬久映画群盗傳

瀬々敬久映画群盗傳

作品詳細・年表も載っててすごい重宝してます。願わくば、公開順の他に撮影順に並べた年表も欲しかった(瀬々さんの作品は全部がつながってるので撮った順番が結構重要)。



その他にもこんな映画のこんなトークショーが予定されております。

『アワ・ブリーフ・エタニティ』(@新宿K'sCinema

11/5(金)21:00の回上映後トークショー

ゲスト:福島拓哉監督、関口純(音楽)、UNpro by hibeki(音楽)

11/7(日)21:00の回上映後トークショー

ゲスト:佐々木誠(『Fragment』監督)、卜部敦史(『SCOPE』監督)、福島拓哉監督


『脇役物語』(@ヒューマントラストシネマ有楽町

11/5(金)19:00の回 短編「不老長寿」上映&ティーチイン

ゲスト:緒方篤監督


映画一揆 井土紀州2010」公開記念トークイベント

『〜映画の役目は終わった、のか?!〜』(@阿佐ヶ谷ロフト

11/9(火)開場18:30 開演19:00

●第1部「映画メディアは何を発信しているのか」

出演:松井宏(nobody)三浦哲哉(flower wild)平嶋洋一(キネマ旬報佐野亨(INTRO)藤原ちから(エクス・ポ)千浦僚( a.k.a CHINGO! 映画感想家)

●第2部「映画を作り続けることは可能か」

出演:井土紀州、富田克也、七里圭、港岳彦、向井康介、松江哲明、佐藤佐吉

料金:前売り1300円/当日1500円(ドリンク別)ロフト予約あり

“現在の日本映画シーンにおいて、映画を「作ること」「見せること」はどのような困難を抱え、そしてどのような可能性があるのか。映画を発信する「メディア」と「作り手」それぞれの討議によって「映画」の未来はいかにして可能かを問う。”

※11/4(木)21:30よりUstreamで先行トークショーあり。詳しくはこちら


乱暴と待機』(@テアトル新宿

11/6(土)15:50の回終映後トークショー

ゲスト:美波、冨永昌敬監督 

11/12(金)18:50の回終映後トークショー

ゲスト:塩田明彦監督、冨永昌敬監督 

11/19(金)18:50の回終映後トークショー

ゲスト:沖田修一監督、入江悠監督、冨永昌敬監督 

※全席指定。


『ホッテントットエプロン-スケッチ』(@アップリンクX

11/6(土)20:50の回上映後 トークショー

ゲスト@柴田剛(『堀川中立売』『おそいひと』監督)×七里圭監督


保坂大輔監督特集『世界は彼女のためにある』(@UPLINK FACTORY

11/12(金)19:00の回上映後トークショー

ゲスト:瀬々敬久(『ヘヴンズ ストーリー』)、篠崎誠(『東京島』)


保坂大輔監督特集『くりいむレモン いけないマコちゃん』(@UPLINK FACTORY

11/13(土)19:00の回上映後トークショー(20:45〜)&ライヴ(21:25〜)

ゲスト:清水崇(『呪怨』『ラビット・ホラー3D』)、加藤直輝(『アブラクサスの祭』)

ライヴ:長嶌寛幸(Dowser)

たまに見かけるTBSのミニドキュメンタリー『あすなろ物語』って保坂大輔監督だったのか。


それから10/29(金)で上映終了かと思われた『七瀬ふたたび』@シアターN渋谷が上映延長となりました(終了期間は未定)。また、現在尾野真千子主演作品『トロッコ』『ShiKASha(シカシャ)』『真幸くあらば』一挙3本上映中の渋谷シネマアンジェリカですが、どうも閉館の危機にあるらしく、今後のラインナップがまったく出ておりません。うまく引き継いでくれる人が見つかるといいのですが・・・。


ついでに11/20より東京・多摩市で開催される『第20回映画祭TAMA CINEMA FORUM』のチケットが今日から発売です。『たまの映画』のトーク&ライヴ付きプレミア上映や、B-hackのライヴ付き(?)『SR2&ライブテープ』上映、椿鬼奴トーク付き『クロサワ映画』上映などなどいろいろありますので一度ラインナップに目を通してみてください(上映スケジュールはこちら)。オフィスシロウズの社長って佐々木史朗だからシロウズなのか(宇多丸さんは本名:佐々木士郎だよね・・・いや、特に意味はないです)。