Hatena::ブログ(Diary)

イチバンエイト鮎釣り広場

2016-06-19

11日(土)九頭竜川中部地区解禁

6月11日に釣友と2名で九頭竜川中部地区解禁に行ってきました。

今年もイベントをおこなう坂東島の笠川オトリ店さんで入川券とオトリを購入し飯島下流あたりに駐車しますが先行者2名のみで一人だけが竿出しされていて明け方やって1匹との事。石の色も悪くないし、はみ後も多数あるのになんででしょうか?

とりあえずやってみようと二手に分かれて開始しますがまったく反応無し...。

他の釣り人もつぎつぎと来られますが誰も掛からず。これはやばいと場所移動を決断一気に五松橋下流に大移動!鳴鹿堰堤から下は大盛況でトロ場は泥かぶりで誰もいないが少しでも瀬になった場所では入る隙間もないぐらい大盛況!

f:id:eightayu:20160619181747j:image:w640

空いているまったく追い気のない場所で待っていると休憩で竿を納めた人の所へ入れさせて戴きなんとか瀬で開始すると少し小ぶりの若鮎がさっそく掛かってきました!

f:id:eightayu:20160619181750j:image:w640

しっかり底付近に入れて引くと掛かる感じがたまりません!しかし芯を外すとあまり掛からず、鮎は情報よりも薄い感じで入れ掛かりとまではいきませんが鮎釣りを堪能させていただきました。

2時くらいでしょうか、発電放水のためか水位がどんどん高くなり水温も下がり一気に係りが悪くなりペースダウン。ここで遅めの昼休憩を入れましたが状況変わらずであと数匹拾って23匹で終了としました。

f:id:eightayu:20160619181727j:image:w640

f:id:eightayu:20160619181725j:image:w640

あまり釣れませんでしたが、これからの九頭竜川の本領発揮に期待してまた行きたいと思います。

鮎用品厳選特価のお知らせ!

エイト2鮎担当です。

安曇川が解禁しましたね!

初日はやはり爆釣だったようで、この調子が続いてほしいですね!

去年はシーズン通していい感じだったと思うので、今年も期待大です!

只今当グループでは、月替わりで鮎用品の一部を割引しております!

現在のラインナップはこんな感じになっております!

f:id:eightayu:20160619120742j:image


f:id:eightayu:20160619120745j:image

中でも新製品のビヨーンがおもしろいですね!

シリコン製のタモ用尻手ロープで、普段は40cm程の長さなのですが、3〜4倍伸びます。

まとわりつかない直線形状で、尻手ロープにありがちなわずらわしさを解消!

私も今度使ってみようと思います。

気になる方は店頭で一声掛けてみてください。実際に触っていただけますので!

f:id:eightayu:20160619120744j:image

また、ご好評いただいている下取りフェアですが

今はアユダモの下取りフェアを行っております!

ボロボロの、破れているタモでもかまいませんので、是非お持ちください!

現在のラインナップは2016年7月15日(金)までとなっております!

在庫には限りがありますので、お早めにどうぞ!

2016-06-15

恵みの雨

エイト2鮎担当です。

やっと色々な川が解禁してきましたが、なかなか厳しい状況が続いていますね。

どこも水が少ないようで…

しかし最近まとまった雨が降った川は調子がよくなってきそうですね。

これからは雨が多くなり、釣りはやりにくくなりますが、梅雨が明けてしまえば、今度こそ鮎本番!

来るべき時に備えて準備はしっかりと整えましょう!


f:id:eightayu:20160615202453j:image


ところで、我々は先日、三重県宮川でスタッフ向けの初心者講習会を行いました。

鮎担当だけでなく、色々な部門の担当者が参加し、ベテランスタッフの教えを受けていました。

最初は竿の長さに苦戦していたスタッフも、熱心な指導により、なかなかいい立ち姿になった気がします。

最終的にはなんとか全員安打を達成し、無事終了。

みんな鮎釣りに興味を持ってくれたようで、開催した甲斐があったというものですね。

ちなみに私は鮎釣り二年目の初心者なので、教えを受けていた側です。

なんだかすごく成長した気がするので、この感覚を忘れないうちに釣りにいきたいです。

雨は降ってほしいですが、私の休日にはかぶらないようにお願いします…

2016-06-05

ホームグランド南川解禁!!

フィッシングイチバン池田の竹中です。

6月4日、福井県南川解禁!っていうことで行ってきました!ここの川は大きい河川ではありませんが、天然遡上があり、ロケーションも最高です。

f:id:eightayu:20160604173255j:image


8時に下中囮店で年券とオトリ鮎を購入、しばし談笑して名田庄大橋上流に入りました。

今日はトロ場の泳がせ釣りになるとのことで水深のあるトロ場に入りましたが、反応がない。。1時間たらずで作戦変更して瀬で引き釣り。そうすると目印に大きな反応、合わせて竿を立てるとなかなか浮いてこない。初っ端からニゴイっか!っと思いましたが、19.5cmの真っ黄色鮎!!そこからポツポツと掛かって午前(3時間)で15匹。少し長めのお昼ご飯タイムを・・・。!!

f:id:eightayu:20160605211143j:image


ご当地名産の焼きサバ含め、魚づくし(笑)さすが解禁日。もうお祭りです!!(笑)

14時から再開。午前同様瀬を攻めるもまったく掛からない。。16時まで掛からない時間が続き、トロ場に移動。とするとギラギラ食んでいる石を発見!そこにオトリ鮎を通す!すぐアタリが!!そこで18時まで粘って13匹追加、最終28匹で終了しました。前評判があまりよくなかった南川でしたが、真っ黄色の鮎がいて、コンディションよかったです。ただ、渇水ですので一雨ほしいところです。

f:id:eightayu:20160604100208j:image

f:id:eightayu:20160604173032j:image

フィッシングイチバンからは下道で2時間半かからないぐらいです。交通費もかからなくて年券も8500円と格安です。ぜひ皆様も一度足をお運びください。

福井県大飯郡おおい町名田庄久坂12-1-3 TEL0770-67-2421 下中囮店

f:id:eightayu:20160605122416j:image

f:id:eightayu:20160605122504j:image

f:id:eightayu:20160605122606j:image

6/1古座川解禁〜美鮎をもとめて〜1

 本店寺元です。

6月1日は関西各地で解禁日を迎える中、和歌山県串本の古座川に行ってきました。

田上おとり店さんに5時過ぎに到着し釣券を購入してからおとり店の前で着替えますが着替えのバックを忘れた事に気づきますがすでに串本...。ウェーダー等釣りの服装は有りますが偏光メガネと帽子がありません。しかし一緒に釣行していた釣り仲間が予備の偏光を持っていたのでお借りし助かりました(汗)


オトリは親切丁寧!ポイント把握もばっちり!田上おとり店

f:id:eightayu:20160604224409j:image:w640


当日は合計5名で行っていたので5名入川するには場所が無く流れのほとんど無い場所からスタート!なかなか掛かりませんが同行者はさすがです!盛期でもないのに泳がせでポツリポツリとみなさん掛け出しますがこちらはまったく反応無し。


入川場所を駐車場から見た感じ

f:id:eightayu:20160604224441j:image:w640

流れの無いゆるーい浅場。鮎はいますが12センチクラス中心か?

f:id:eightayu:20160604224534j:image:w640

今日はボウズ覚悟とあきらめていましたが流れのある場所や瀬で釣られていた釣り人が10時を過ぎるとあきらめて場所移動していかれたのでそそくさと場所移動♪下流方向に500mほど歩いて空いた瀬周りに先に入った釣り仲間の隣に入れて頂きやっとまともな釣り開始!入るといきなり目印に反応が!やっとの思いで古座川の足長美人鮎に出会えました(涙)

さっさとおとり交換し引き気味に釣っていくと心地良いあたりが続きます。これまた美人鮎!二人で順調に釣れ続きますが途中で不意の大物が掛かり中ハリスから飛ばされてしまいました。強烈過ぎておそらくアマゴかと思われます。残念!(本日2回飛ばされました)

気を取り直し少しづつ下がりながら釣りますが流れの緩い場所では反応が悪くドンコばっかりが掛かります。ドンコ、ドンコ、ドンコ...最高で9連続ドンコ(笑)他の仲間もドンコに悩まされながら昼食も食べずに16時までがんばって終了!思いのほか釣果は伸びませんでしたが5人で入ってこれならOKという事で。

1匹目!

f:id:eightayu:20160604224853j:image:w640

2匹目は足長美人鮎!

f:id:eightayu:20160604230243j:image:w640

その後も順調〜!

f:id:eightayu:20160604225157j:image:w640

移動ポイント周辺

f:id:eightayu:20160604225155j:image:w640

本日の釣果30鮎に届かず残念...

f:id:eightayu:20160604225152j:image:w640



情報は 古 座 川 漁 業 協 同 組 合 

       電話番号   0735−72−3800

       住所 和歌山県東牟婁郡古座川町高池690

http://www.ayuayu.server-shared.com/

本日の釣果:14〜17センチ28鮎

ドンコ30匹以上?

2016-06-04

5/30 天川〜美鮎を求めて〜0

本店の寺元です。

鮎太郎がUPしないで!といいますのでやっぱりUPします(笑)

5月30日(月)に奈良県天川村の天川へいってきました。小雨の降り続く中、朝の5時過ぎに小川オトリ店さんに到着。

河川情報を伺い、お薦めの下流のポイント数か所を教えて頂き、ポイントへ行きましたがどこも先行者がいらっしゃるので上流に移動。籠山という地区の少し上手へ入川しました。

前夜からの雨が降る中、釣友とスタート地点を中心に上下に別れて釣り開始!こちらは上流に釣りあがりながら探っていきます。雨のせいで水温が上がりにくく苦戦すると思いきや5分ほどでちいさーいアタリから黄色い美人鮎を確保!天川鮎とご対面♪


やっぱり天川の鮎は超きれい!背びれの黒いハッキリとしたラインといい追い星の濃さといい最高クラスではないでしょうか?!

f:id:eightayu:20160604203340j:image:w640

f:id:eightayu:20160604203342j:image:w640

なかなか良い滑り出しでそのあとも、場所をすこしづつずらしていくとちいさーいアタリが2匹続き3連チャン!上流に釣りあがりながらポツポツ釣りましたが同場所では全く続かず...。(汗)上流に移動すればするほど釣れなくなってくる感じで8匹ほど釣った時点で釣友に電話をしてみるとすでに15程は釣ったとの話にビックリ!そこから今度は釣り下がっていく事に。スタート地点から下流に行くと少し流れの速い少し水深のあるところにある黒い石周辺を釣っていくと上流よりは鮎の追いもいい感じで掛かってきますが何よりも数匹ですが連続で掛かるのがうれしいです!やはり昼ごろになり、照り込みはないが雨もあがり水温も少し上がってきたからでしょうか。


天川の水は透明度も高く水質バツグン!それでも鮎がいっぱい泳いでるのが見えるわけでもないのでなかなかやりがいがありますよ!

f:id:eightayu:20160604203445j:image:w640

f:id:eightayu:20160604203443j:image:w640

釣友と昼過ぎに合流し、作戦会議をしましたがやはり初日の釣り荒れと降り続く雨と曇り空から上がらない水温の影響で追いが厳しいのかと悩みますが釣れたポイントを糸をナイロンから複合に替えたりして違う手段でアプローチしてやりにくいポイントもねちねち攻めていきました。

ねちねち中のワンシーン

f:id:eightayu:20160604203646j:image:w640

釣り残しを攻めていきなんとか釣果もまとまり17時で終了し、天川村温泉で体を温めてから帰路につきました。

f:id:eightayu:20160604203650j:image:w640

クーラーの写真は釣友分含む

f:id:eightayu:20160604203138j:image:w640

小川おとり店

f:id:eightayu:20160604202258j:image:w640

本日の釣果:44鮎

5/31念願の宮川釣行!

f:id:eightayu:20160604190136j:image


エイト2鮎担当です。

ブログの更新ペースが一気に早くなりました。

釣り人の活性もどんどん上がってきてますね。

5/31、2度の延期を経て、やっと川に行けました。

場所は今一番ホットな三重県宮川。

今回はそれなりに気合を入れて、朝8時に現地に到着しました。

天気は、私にしては珍しく快晴。

宮川には初めて来ましたが、本当にきれいなところです。

水は驚くほど澄み切っており、ごみもあまり捨てられておらず、緑も多い、最高のロケーションです。

早速、先輩に教えてもらったオトリ屋に行くも、営業していない?ようで、最寄のオトリ屋を探すことに。

近くにあった大原友鮎販売店さんにて、日券、オトリ、情報をゲット。

実績のある近場のポイントに向かいました。

f:id:eightayu:20160604190134j:image

鮎も見えているし、岩の色もいい感じです。

昼前頃、早速一匹かかりました。

久しぶりの鮎って感じのあたりです。

f:id:eightayu:20160604190135j:image

かかったのは追星の黄色が美しい鮎!サイズはあんまりですが…

これは幸先がいいと気合を入れます。

鮎自体は居付いている、ように見えるので、釣れそうな気がします。



…が、後が続かず。

オトリをポイントまで泳がせても、あまり反応がよくありません。

じゃれている感じで、全くかかりません。

ハリを変えたりすると、たまに思い出したようにかかるのですが…

そのままの状態で、16時頃、納竿としました。

私は釣れていなかったのですが、少し上流にいた人は見るたびに竿を曲げていましたので、やはり釣り方の問題でしょう。

次こそは、とリベンジを誓い、ロケーションを楽しんで帰路につきました。

f:id:eightayu:20160604190138j:image

f:id:eightayu:20160604190137j:image

きれいなところなので、皆様も是非どうぞ。

6/3天川〜美鮎を求めて〜2

本店 鮎太郎です。

フィッシングイチバン栗田の真似をしたタイトルです。(笑)

さて、調子が良いという噂の天川に今期初めて行ってきました。午前5時頃到着して川見をします。以上に寒い・・・気温を見ると・・・なんと4度!!そりゃ寒いです。(笑

小川おとり店でオトリを購入して、下流域の「広瀬」に入ります。

f:id:eightayu:20160604120055j:image

雰囲気は抜群です。ナイロン仕掛けでじっくり泳がせます。が、全くかかりません。ウグイ2匹・・・

見物されてた方と少しお話。解禁日からずっと人が入り続けており、めぼしいポイントは難しいとのことです。夕方になったらポツポツ昨日は掛かったとのこと。

夕方まではさすがに待てないので移動します。

上流の河合まで様子を見て回りますがどこも人でいっぱいです。また下流に戻って、和田より少し下流域に入れそうなので入川します。

f:id:eightayu:20160603163952j:image

良さそうなポイントはいくつもあるのですが全く掛かりません。ならばと竿抜けポイント探しに切り替えてすぐです。ガツーンと掛かってくれたのは20cmあるか無いかくらいの良型です。

f:id:eightayu:20160603164428j:image

ちょっと見とれてしまうくらい綺麗な鮎です。そこからずっと下に下っていき竿抜けポイントに鮎を入れていくとポツポツ掛かります。

そして16時頃から鮎が急に追い出し、入れ掛かり!17:30納竿で数えると15〜20cmくらいまでを15匹。

f:id:eightayu:20160603171045j:image

今回ポロポロと逃げられたことを悔やんでいます(笑

天川は現在渇水気味で少し釣り荒れてきており、一雨欲しいところですね。この日、聞いた話で一番釣れていた方で30匹ほどでした。

帰りは山西にある「みずはの湯」に寄りました。ここはなんと、日券・年券を見せると通常¥600が¥400になります!露天風呂やサウナも付いていて、疲れた体を癒すのに最適ですよ!

f:id:eightayu:20160604161015j:image

2016-06-03

6/1天川〜美鮎を求めて〜

フィッシングイチバンの栗田です。

鮎コーナー担当になって間もない鮎一年生の私ですが、6/1に奈良県天川村に先輩とお邪魔してきました!

当日は天気も良好!解禁日の釣果情報も各河川の中では数、サイズ共に優秀ということで期待に胸も膨らみます。

今回は岡下オトリさんにお世話になりまして、そこから下流に少し下ったポイントの庵住というポイントに入川しました。

f:id:eightayu:20160601052741j:image

f:id:eightayu:20160601051859j:image

f:id:eightayu:20160603195552j:image

マンツーマンでご指導していただける機会でしたので気合も入りますが、全ての動作がぎこちない私(笑)

最初は特別オトリ缶から鮎出すので手伝ってもらいました←

選んだ場所はこんな感じの少し深めのトロ場。

f:id:eightayu:20160601094029j:image

偏光を付けると岩影で平を打ってる鮎の姿がちらちら。

が、なかなか掛かりません…

そんな中、後から竿出した先輩は上の方ですぐに一匹ゲット!

追い気はあるようですのでひとまず安心。

初めて友釣りをしたときは少しオトリを酷使してしまった苦い思い出がありましたので、今回は丁寧に泳がすことを胸に決めてました。

すると、待望の一匹目が私にも!!

サイズは15cmほどですがきれいな色をした立派な一匹です。

嬉しい!!

なんとなく鮎の掛かる違和感を感じられるようになったのでそこからはしつこくそして丁寧に周辺の岩を攻めます。

タモの扱いが下手くそなので手返しが非常に悪いですが、何とかお昼までに7つほど掛けることが出来ました!

午後から人が増え始め、少し反応も落ちてきたので流れのある瀬の方にポイントをずらし今までと少し違った攻め方でスタート。

f:id:eightayu:20160601144743j:image

f:id:eightayu:20160601144750j:image

慣れてない私は、思った所にオトリが向かってくれません。

しばらく先輩のやり方を観察することに。

f:id:eightayu:20160601144737j:image

竿の向け方、オトリの入れ方を教わりいざ実戦。

すると今までとは違った勢いのあるアタリがギューンと伝わり、いいサイズの美鮎がヒット!相変わらずタモ入れがぎこちないですが、何とか捕れまして、きれいな背掛かりでしたので撮影。

f:id:eightayu:20160603195341j:image

f:id:eightayu:20160601145559j:image

それからはきれいにオトリが入ると反応が出るという状況が続きまして二人合わせてオトリの4匹を加えた31匹の釣果に恵まれました。

f:id:eightayu:20160603195555j:image

f:id:eightayu:20160603195605j:image

最長19.5cmの混じる今年の初釣行は理想的な結果になりました。

天川村は川幅が狭いポイントばかりなので70〜85までの竿が最適だと思います!

池田からも2時間ほどで着きますので以外に近い優良河川ですね!

行く場所に困ってるお客様は是非足を運んでみては?

鮎はもちろんおいしかったです♪

f:id:eightayu:20160602205821j:image