ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

eigonだって泳ぎたい

2016-05-25

その形では深めない。

| 08:39

おっはよーございます。


◉本日のカラダのお勉強は、その形では深めない。

D

動画は、月曜のレクチャーから。チアダンスの命、ロンデバットマン、開脚ジャンプ、かなり完成度に成果が出た形。

beforeは無いけど、周りの歓声でわかるかと思います。私が興奮し過ぎて声がでかっ笑。だって、良くなるとやっぱ、嬉しいし、教え甲斐があるん♪

「跳ぶのが楽しいっ!」と言ってくれましたん〜。

若い子もがんばってるぜぃ!☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!

で、本題。

なんでもそうなんですが、前後、横の開脚、こうしたジャンプ、前屈、反る、もそのままの形で反復練習しがちですが絶対しない方がいいですよ。怪我につながります。

しかも、出来てない形のままは、「失敗する練習」になるからです。失敗することを、脳にインプットしているようなものです。

それをやるために、必要な柔軟性、筋力をつける、邪魔している疲れ、こり、縮みを解決し、無いものはつける、いらないものは排除して、準備OKにします。

そして、その上でも、カラダの使い方を、まず重力のかかる立位ではなく、かからない寝た状態などでシュミレーションして、カラダの使い方をインプットしていきます。

段取りが最優先!

彼女たちの軸が全然ブレていないことに注目です!


バットマン

・前後、横の開脚の柔軟性をつける

・上げる時に無意識に入る緊張の場所をとるように脳に教える(力まないため、痛みを作らないために)

・どこの筋肉であげるかを床で意識づけして、完成イメージを脳にインプット

・足上げ筋トレ

・回すときは、回すやり方と、筋肉をつける

・最後に確認で、実際やってみる

★ジャンプの場合

・開脚の柔軟性をつける

・閉じた所から開く練習を床で慣れさせる

・まず着地の練習 カラダが壊れない使い方

・跳ぶための足をつくる、各種筋肉をトレーニング

・軽く跳んで、コアで跳ぶイメージをカラダと脳ににインプットする

・開いて跳ぶ練習

・最後に確認で、実際やってみる

という具合で、結局最後に確認として最終段階でその形をやります。そこからが本当の反復練習になります。そうすると、その練習自体がコアトレになります。

文字で書くと長いですが、この段取りで、さほど時間をかけずに、動画くらいになれます。

(私がせっかちなだけですが笑)

怪我をしないためにも、コアでパフォーマンスができるようになりましょう。

柔軟性をつけるのも、コアを先につけた方がアップできますよ。なぜならば、他の余計なりきみがなくなり、緊張しないので、自然と柔らかくなります。

(だから、最近はコアトレばっかりすすめている私。笑 ※我慢するコアトレじゃないですよ〜、自由に体を動かしたいパフォーマンスにはそれは邪魔です!弾力のあるインナーコア!)

どうしょうもない緊張部分はほぐしますが。それも、りきみが無くなればしなくてもいいですからね。

何かを深めたい時は、とにかく、こんな感じでやった方が早いですよ。スポ根、何度も何度も、も根性がつくかもしれませんが、効率よくやることも、カラダのことを考えるといいと思います。はい。

やってみて下さいね〜。



〆(。。)本日のお言葉   by ジョセフ・マーフィー

一個の人間の可能性というものは、

本人が常識のレベルで考えているより

はるかに高いところにあるものです。


▼毎回レクチャーの度に、私の想像を上回る、今日の動画のようなことが起きます。本人もびっくらぽんのようですが、はるかにいい出来です。

人間の可能性って、どこまでも無限だな〜と思います。

だから、それに向かって、コツコツ努力することを少しづつでもやることで、ある時奇跡が起きることになるんだと思います。

奇跡はどこにもないという生き方ではなく、すべてが奇跡だという生き方だね。



段取り良い1日を( ̄^ ̄)ゞ

2016-05-24

前屈〜〜。カラダに無礼にならないようにっ!

| 08:33

おっはようございます。


ここんとこ、バレエ、コンテダンサー率が多いのは非常に幸せでありんす。

f:id:eigon:20160524082217j:image:w360

昨日もドイツで踊っている美紀ちゃんが、帰国の折に不具合もあり、うちのスタジオに寄りたいというので、また愉快なマニアックな仲間たちが集い、使い方や動きのセッションを。

また腹から笑いながらどんどん変わるカラダを獲得していき、確実に若返ってました。笑

もしかしたら、20代の頃より動けるんじゃないか、ぐらいの勢いっす。笑

今度ダンサー向けの講習会やろうかな〜。楽しそう。

昨日のセッションタイトルは、

『がんばらないであきらめにゃい

がんばらないで腐らなにゃい

目指すはエトワール』

f:id:eigon:20160524082218j:image


すげ〜ナオミたん、アティテュードだよ、これ。バレエダンサーみたい〜。笑

うとぅくすぃ!

しかも、非公開だけど、年齢知ったらびっくらぽんです。笑

美紀ちゃんもナオミたんもつかなかった手が着いたぜっ!

年齢を重ねると、反ったり、前屈したり、どんどん遠ざかったり、ついついあきらめたり、しがちだけど、まだまだイケイケ〜です。

昔の栄光ではなく、今の自分を輝かせる!まだ磨けば光ります(^ー^)ノ

セピア色のままで生き続けるのはやめよう。ちゃんと時間を動かそう。笑

美紀ちゃん〜〜気をつけてドイツに〜。さびちい〜〜。またね〜〜!ヾ(๑o̴̶̷̥᷅﹏o̴̶̷̥᷅๑)ノ♪♪✧*

エアリアルのKaeruちゃんが、側で空中でのことを妄想しているのが毎回おもろい。笑

https://www.facebook.com/yukiko.komatsu.7?fref=pb&hc_location=profile_browser


◉今日のカラダのお勉強は、前屈。カラダの部屋の整理整頓できてる?

上の写真は、前屈深まっていますが、長座でも、床でも、どんな前屈も、お腹を無作法に潰して前屈してまへんか?

だから、腰が痛くなったり、股関節が痛かったり、色んなとこが起きます。

覆い被さる動きがある時は、瞬時に息を吸って、内蔵や筋肉を移動させて、お腹に空間を作っておいてから、前屈する癖をつけると壊れないです。

腸腰筋などを潰して折るから、痛いっ!と怒ってるから痛いだけだから〜。

こちらに避難してね、折り曲げるから、でやればいいのです。そうすれば、どうぞ、どうぞ〜!の態勢になるから、カラダは壊れないよ〜。ガチョウ倶楽部かっ!

それと、前屈してみて、痛い所は、全部ほぐしてから、が鉄則です。

そして、座骨をしっかり上げて〜デス。座骨から、筋肉は、お尻側と太もも側に伸びるベクトルが変わるから、そこをきちんと使い方をしましょう!

カラダ使うのもちゃんと礼を尽くして、整理整頓してから、筋肉のあるべき位置を守って動かさないとね。

お腹の贅肉の断捨離も必要さ!笑

だって、もし妊婦ちゃんなら前屈できないでしょ?お腹がご立派な方は前屈難しいです。笑

とにかく、脳がイヤにならない、優しいカラダ遣いにすれば、ほとんどの動きは大丈夫さっ〜〜*\(^o^)/*


前屈参考ブログ

http://d.hatena.ne.jp/eigon/20110205/1296862233

http://d.hatena.ne.jp/eigon/20110525/1306277516

http://d.hatena.ne.jp/eigon/20110526/1306365019

http://d.hatena.ne.jp/eigon/20111027/1319679246

http://d.hatena.ne.jp/eigon/20150116/1421367586




〆(。。)本日のお言葉   by ヘンリー・フォード

整理整頓の出来ていない工場に、

素晴らしい職人はいません。


★お金にしか生み出さないビジネスほど、

つまらないビジネスはありません。

★金で自由が買えると思うのは誤りだ。

この世で本当にたよりになるのは、

知識と経験と能力だけである。

★やる前から

あきらめてはいけない。


▼部屋もカラダもココロも、整理整頓、大事大事〜〜 (╭☞•́⍛•̀)╭☞それな




今日も30度、夏のような陽氣の東京です。水分補給、塩氣も忘れずに!(^ー^)ノ

2016-05-23

VIVA習志野高校体操部 ゆりのきバレエスタジオ / 猫背矯正、壁ドン、あごクイッ!

| 09:11

おっはようございます〜。


昨日は、習志野高校男女体操部、ゆりのきバレエスタジオにお邪魔しました〜。

f:id:eigon:20160522235042j:image

f:id:eigon:20160522235205j:image

f:id:eigon:20160522234747j:image

f:id:eigon:20160523004717j:image

とても明るい体操部〜と勉強熱心なバレリーナたち、わいわい皆さんと楽しい時間はあっという間〜でした。

小学2年生から60代まで、皆色々深まりました。

反っているいる方は、ほぼ60代とおっしゃってました。何歳でも反れますよ〜〜〜!つま先王子も!ふふ。

D

https://www.facebook.com/eico.hatta/videos/vb.100002332816787/1013533468734404/?type=2&theater&notif_t=video_processed&notif_id=1463960034329380

20年ぶりにブリッチできた〜〜〜と喜んでました〜!


体操部は、ハンモックのコアトレもしましたが、皆さん見よう見まねで間違ってやっていたようなので、ポイントをね、しっかり、、、です。外側からは同じように見えても、やっている中身は全く違うので、きちんとやらないと、逆に変なところの筋トレになってしまいます(肋木腹筋も同じ:コア力がない子供達にガンガンやらせると、太ももとか首とか肩とか腕とかを太くし、そこが優先筋肉になり、そこが初動で動いてしまうカラダになってしまいます)ので、正しく使えるコア力、パフォーマンスに繋がるトレーニングを!であります。

各先生方、呼んで下さりありがとうございました!

また色々ラボしましょう!

そして昨日は、私にはビックサプライズで、私がBODY WORKの道に進んだきっかけとなった四家ちゃん(元Kカンパニーschool teacher ミストレス)が参加してくれました!

バレエ解剖学のWSを15年くらい前に私のスタジオでやってくれました。彼女との出逢いが無かったら、今の私がいないくらい、人生のターニングポイントになったお人です。私がレクチャーする日が来るとは…。

また私も四家ちゃんの、マニアックバレエを受けに行きたいと思います!笑

しかも、その当時、四家ちゃんにお礼にあげた、彼女の似顔絵イラスト、を今でもプロフやスクールの看板にしてくれているとか、、ありがたいことです!

もう昨日は終電近くまで盛り上がり、話が尽きなかったです。

学びはまたご紹介しますね。



◉本日のカラダのお勉強:猫背くん、体操ノートルダム男子君の矯正:壁ドン、あごくい!笑

f:id:eigon:20160523004607j:image:w360

やはりですね〜、歪んだカラダではいいパフォーマンスができません。特に体操男子に多いのは、倒立ができるように、背中を含ませたりする時代があったそうで、かなり覆いかぶさるような選手が多いです。首もストレートネックに。これでは呼吸も入らないし、気持ちも暗くなります笑  深く呼吸できるカラダかどうかがまず最優先!

矯正法は色々ありますが、一番意識できやすいのが、壁を利用してカラダに形状記憶して分からせることです。

身長測定のように、お尻と後頭部をつけて立ち、手のひらを太陽に当てます。

ポイントは、腕を壁につけないで、手のひらを少し前にすること。自然と肩が開いていく感じ。それで、肩甲骨を下げて、肋骨の中で呼吸をします。口をすぼめて、ストローを吸うような呼吸をして、もう一つ、頭頂部にカラダを貫通した大きなストローをさして頭上からもストローを吸います。

身長測定では顎を引いて、と言いますが、引いてはいけません。あごくいっ!です!笑

無理やり胸を張りすぎて(春日みたいに)して、腕も後ろにしてしまうと、反動で戻るだけなのでそれはいけませぬ。

形状記憶できたら、一歩前に出て、自立していくようにします。

彼に呼吸をさせたら、入る〜〜と言ってました。笑

まっすぐだから、ひねりも回れます、白井選手がひねり王子なのは、姿勢が良いからです!

はい、皆さん、今日から、壁ドン、あごクイッ!




早速、感想頂きましたよ。

★昨日は、念願の八田先生による《ほぐれッチ》のワークショップでした

以前、FBに投稿したボディケアグッズを私自身使用して即座に効果を実感したので、今生徒達に必要なのはこれしかない❗と思い、スタジオの先生に八田先生のワークショップ提案したところ、快く承諾してくださり今回のワークショップ開催となりました

下は小2〜上は60代?までの幅広い年齢層の生徒達に加え教師陣、そして私の友人(相方🎵)も参加し総勢35名

ほぐれッチの使い方、コアトレ、稼働域を広げるという内容

私が知っているトレーニングとは全く別物

先生のピンポイントの説明と、ピンポイントのやり方で全員瞬時に驚きの変化がありました

後ろに反れていなかった60代の生徒さんも、ほんの少しのレクチャーでグニャリ反れる程に!

皆、自分の体が一瞬にして変わる度に歓声があがっていました(笑)

正しい使い方、ケアの仕方、コアトレ脳トレで年齢関係なく劇的に変わる事に驚きの連続でした

目からうろことは正にこの事!

八田先生がこの世界に入ったきっかけは、私の相方の解剖学を受けた事がきっかけと知り、サプライズで相方を連れていきました

まさかの八千代に出現で驚き過ぎてましたが(笑)、とっても喜んでもらえて良かったです

昨日学んだ事を継続していけるよう生徒達にも伝えて行きたいと思います

八田先生、本当にありがとうございました

体が喜ぶとはこの事ですね



f:id:eigon:20160523093527j:image

右足だけほぐしたらルルべの高さが尋常じゃなかった

f:id:eigon:20160523093525j:image:w360


通常、左の爪先の方がはるかに伸びるのですが、右足だけほぐれッチと稼働域広げたら右の方がヒョイっと伸びちゃいました

凄〜い

f:id:eigon:20160523093524j:image:w360

凄すぎるワークショップでした✨

生徒達の変化にビックリ






〆(。。)本日のお言葉   by アンネ・フランクリン

薬を10錠飲むよりも、心から笑った方がずっと効果があるはず


▼昨日は、本当に15年ぶりに再会した四家ちゃんと大笑いして話ししたら、心から嬉しくて、色々な事はどうでもよくなりました。笑

寄り添ってくれる、話をできる、笑いあえる人がいるということは本当に心の薬になりますね。

絶望の淵にいたアンネさんが言うと、説得力あります!




今日は30度超えの東京だよ、おっかさん〜。

今日もワクワクなレッスンばかり〜。お待ちしています!happy new week!!! ₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

2016-05-22

重量挙げ全日本選手権

| 08:41

おっはようございます。


昨日は、山梨での重量挙げのリオ代表選考会を兼ねた全日本選手権に〜。

実は、3か月前にオファーを受けて、48キロ級の水落穂南選手とパーソナルトレーニングをしてきました。

結果は惜しくも銀メダル。最後は代表に決まった大城みさき選手さんと二人の一騎打ち。96キロと94キロ、僅差で敗れました。(三宅さんが内定していたので残枠は1名 代表お二人は30代、彼女は20代、恐るべし女子の底力です!見習うべきところ多々!)

f:id:eigon:20160521164110j:image:w360

f:id:eigon:20160521151135j:image:w360


調子も上がってきたので、行けそうだなと思いましたが…。でもいい試合で、甲乙つけがたい勝負でした。胃が痛い、手汗はんぱなかったです。笑

試合後、彼女がやりきった顔をしていたので、私も「たられば」は嫌なので、よく頑張った、と声をかけました。

コーチの先生に、フォームがキレイになったし、ロンドン(彼女は世界6位)の時ぐらいまで、怪我から立ち直ったのは、八田先生のおかげだ、すごい!とお褒めを頂きました。あまり褒められたことが無いので素直に嬉しかったです。

悔しいけど、二人で作ったウエイト用のコアトレーニングやコンディショニングは短い時間でしたが、間違ってなかったし、そのプロセスが今後の彼女の何かにお役に立てたのなら、嬉しいです。本当にブレがなく、選手の中でも唯一コアのアウターではなくインナーであげられていたと思います、震えもなく、迷いないあげ方でした。

この日が来るまで、公開できませんでしたが、彼女と出会えて、本当に良かった!今後の進退はまだですが、どっちにしろ、彼女のこれからも応援できたらと思います。

昨日は夜も怪我をしたチアダンスの子のこともあり、チームで色々な話をしたり、なぜ、スポーツをしているのか、の意味を私の方が色々と教わった1日にもなりました。

多くの出会いに改めて感謝します。移動中に読んだ本がまた素晴らしくテンションをあげて下さったので後でご紹介したいと思います。



〆(。。)本日のお言葉   by 相田 みつを

負ける人のおかげで

勝てるんだよな


▼逆も真なり、勝つ人を追いかけて強くなる。

負けるが勝ちだ!

でも悔しいものは悔しいのだ!今日はそれをバネにします。笑


今日は、千葉方面で体操競技バレエ2か所にお邪魔します、頑張りま〜す。( •̀ .̫ •́ )✧

今日も晴天の東京です、水分補給をしっかりと〜!

自分や誰かに寄り添う穏やかな日曜日を〜꒰ღ˘◡˘ற꒱♡






でもやはり金がいいね、悔しい〜〜〜〜〜〜。くしょ〜〜!くどい。

ねくすとぅ〜〜〜!やっ!〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و

2016-05-21

すべり症:ふなっし〜にならないよ!

| 07:26

おっはようございます〜。


◉本日のカラダのお勉強は:腰のすべり症。

昨夜のレッスンにいらしたOLさん、すべり症でした。

デスクワークや普段の座り方が、腹筋を使えてなくなっていくと、骨盤や背中が後傾していき、でも頭と肩や腕は、パソコンを打つのに、前へ行き、背骨の半分が前傾していくので、前に滑って行ってしまいます。行き過ぎて骨から離れるのが、分離すべり症です。さけるチーズの途中状態です。

社員全員社長用椅子、のように頭まである椅子に座れるといいのですが、、ふんずりかえって仕事するとすべり症にならないし、ストレートネックになりません、早く社長っさぁんになって〜〜!笑


とにかく姿勢を良くするしかないのですが、長い間後傾の姿勢をしている人は、腹筋が無くなっている、使えなくなっているので、使うようにトレーニングのつもりで日々意識しましょう。私は、ふなっし〜と呼んでます。笑

胸も落ちてしまい、お腹の贅肉も増えるので、女性は台無しですよ。段々三段バラ〜〜。がっくし。

f:id:eigon:20160521071550j:image

どうにもこうにもわからにゃい人は、手をモモに当てて、腕を伸ばして支えにしてください。いやでも立ちますから。は〜あ。笑

状態の離し方のイメージは、『新聞を読むときの老眼』の時の遠ざかるイメージです。笑

床に座るのがつらい方は、お尻の坐骨の下に、テニスボールなどやクッションを当てたりして骨盤が立つようにします。あぐらでも有効だし、普段のデスクワーク、家で椅子に座る時もおすすめします。設置の仕方は同じです。少し出っ尻になるように。ボールがころがるので、巾着とか不用の靴下などに入れるのをおすすめします。

会社用と家用と4個テニスボールを用意するとラクです。骨盤の回転は、胸(肩甲骨)の回転も無いとできません!

バランスボールもおすすめです。是非、お子さんの椅子をやめてボールに変えて下さい。スウェーデンでは、小学校で全生徒椅子をバランスボールにして基礎体力が上がったり、筋力がついて皆姿勢が良いそうです。骨盤後傾だとバランスボールに座われませんからね。自然と腹筋もつき、バランスをとろうとするのでコアも鍛えられますよ!!この上でさらに骨盤動かしはmoreいいです!

骨盤を立てたい方は、かなり出っ尻になる所迄いかないとですからね。骨盤を立てる、結構そこまでの作業が時間かかりますから、そこは覚悟してトレーニングして下さいね。注意事項は、決して出っ尻にし過ぎない事・腰でゴリ押ししない事。腰の筋肉を痛めます。腹筋と胸をひきあげた上で骨盤を回します。

骨盤が立ってない方も正座ではこの骨盤動かしが意外とラクにできますから、まずはじめはそれでコツを掴んで下さいね。

あ、でもお尻の締め、骨盤底筋が緩んでしまい締められないと正座しても骨盤は立てられません。股に何か挟むと力がつきますよ。

この「正座にしてやる」というのは基本です。体の構造的に、正座と言う形は、脚が台となって骨盤が固定されますから、自由骨盤が動きます。

どんな後傾している方も!だから、まずこの正座の形で骨盤の動きを習得できないとです。図の様に、正座の脚がボールの台座にな

り、骨盤も立ち、動きやズムーズにできます。お尻をほんの少し浮かせてやるともっとやりやすいです。

直接床に座ると、座骨がもろにぶつかるのと、腹筋が無いとさらに骨盤に圧力をかけて、動きを妨げます。身体を引き上げながらの作業です。腹筋背筋を落とさない様にしてやりましょう!骨盤を押すのではなく、回転です。

水色のラインは、お股の方のラインです。お股がお尻の方迄回転するようにです。ボールなのでから逆も動かないとです!

骨盤を回転釜のように回してみてね。前頁体育座りの同様、尾骨から順番に骨を積み上げる、その逆も同じで尾骨から倒して行く。前に起こす時は出っ尻のように少し誰かに甘えた感じ!です。

言葉で書くとこんなに長くなりますが(ライブは数秒)、とにかく腹筋や背筋を使って腰で押さず(肋骨を開かない)、上に引き上げてS字を作って座る、であります。

ふなっし〜にならないように、コアの力で上げてね〜!

すべり症も分離症もヘルニアも皆この姿勢から。

頑張りすぎずに〜ですね。



〆(。。)本日のお言葉   byマーク・トウェイ

やったことは、例え失敗しても、

20年後には、笑い話にできる。

しかし、やらなかったことは、

20年後には、後悔するだけだ。


▼だね。後悔しないように、トライ&エラーの航海をしよう!

はい、座布団。スペシウム光線 (( o|o)_+=====★,。・:・゚ (V)x\x(V)ブフォッ




今日は関わっている選手の某試合に行くため山梨へ〜。ちょいドキドキなんです。…ということで、夜も外部レッスンなので、申し訳ありませんが、今日のスタジオクラスは休講です。

よろしくお願いいたします (*・ω・)*_ _)ペコリ

晴天の東京です〜。太陽を浴びて光合成の週末を!

(( o|o) ピ〜》》》 ヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀~~~