ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

eigonだって泳ぎたい

2018-07-21

ニコッと笑おう❣️

| 08:12

おっはよぅございますぅ。

◉脳とカラダのお勉強:ニコッと笑おう❣️

脳が喜ぶとカラダも開くのです。本当に。

単純なストレッチで試してみましたが、能面のような顔と、ニコッと笑う。

動画の通りでして。笑った瞬間にすっ〜キュ〜んといきましたね。

(わからなければ後ろのバーの端と足とを比較してみてください)


D


脳とカラダのお勉強、というタイトルにしているのは、このようなことが色々と起きるからです。


ちなみに、私のスタジオではこの形でストレッチをふかめることはしません。痛いので筋肉拘縮になります。あくまで確認で最後にやります。痛くなく開くまでやらせません。)

色んなシーンでよく「余計な力抜いて〜」と言われること多いと思いますが、カラダのそこここに緊張が波及してしまうと動きを妨げます。

力が入りすぎる人は、

いっぺん全身をめいっぱい硬直させて下さい。そうすると次にふっと力が抜けます。その抜け感を感じることです。


ニコッと自然に笑いましょん♪

眉間シワを寄せながら、我慢しながらは、カラダは開きませんよ〜‼️

まして涙流しながら痛みに耐えて、、とか。アンビリバボー。とほほ。


中村天風氏曰く

【どんな名医や名薬といえども、

「楽しい」「面白い」「嬉しい」というものに勝る効果は絶対にない】

御意っ‼️


ほんとに危険な暑さが続きます。

穏やかにカラダを休める週末を‼️

happy weekend :》

2018-07-20

後ろへのソリは脳から変える。

| 07:36

おっはよぅございます。

◉脳とカラダのお勉強:後ろへのソリは、脳から変える。@福島新体操クラブ

D


動画は新体操の特殊なソリで、普通の人はしませんが、やはり誰でも後ろは怖いものです。

無意識に、首やアゴ、背中や肩や腰などなど強張らせてしまいます。

脚の可動域があっても、これらの緊張を取らないと成果には繋がりません。

脳とフィジカル両方が揃って初めて出来るようになります。

それでもアプローチすれば数分で大丈夫です!

実は夏休みでシアトルから多くの新体操の子たちが来日していてパーソナルに来てくれていますが、彼女たちも同じです。アプローチを是非変えて欲しいです。可能ならご紹介していきますね。

ケアは、その子が無意識に止めている、緊張している所ですが、

★肩と首と背中を点圧で。(ミニほぐれッチがオススメ!)

★背骨に沿って2行を。

特に、毎回練習の度に緊張させてからやろうとする脳のストップをとめる事が大切なのです!

緊張ではなく、安定を作ることを脳にフィードバックしていく作業を❣️

是非ライブで❣️

暑いと何度も言ってしまいますが、本当に危険な毎日。皆さまご自愛専一の程‼️

昨日は多摩美大前期終了のクラスもあり、色々に授業の感想を言ってくれました。

「まず自分のカラダを知るのが大切だと思った」

「柔らかくするには、ストレッチをすればいいと思っていたし、勘違いしていたことが多く、発見が沢山あった」

「姿勢を気をつけるようになった」

「日常生活がラクになった」

「できないのではなく、知らなかった、ときづいた。」

「ダンスが好きになった」

「軽く動ける」

「先生の授業の後はカラダを動かしたくなる」

などなど。嬉しい感想でした。後期もさらに皆の思考やカラダが変わるような内容になるよう頑張りまぁす。よろしくにぃ❣️


〆(。。)本日のお言葉  by 野村克也(元野球選手・監督)

★自分をコントロールできなくてボールをコントロールできるか!

★「どうするか」を考えない人に、

「どうなるか」は見えない。

★重荷があるからこそ、

人は努力するのである。

重荷があるからこそ、

大地にしっかりと足をつけて

歩いていける。

★楽を求めたら、

苦しみしか待っていない

★失敗の根拠さえ、

はっきりしていればいい。

それは次につながるから。

★どうやったらライバルとの競争に

勝てるか考えたとき、

1日24時間の使い方の問題だ、

と思った。


御意っ!


happy hot Friday:》

2018-07-18

ジャンプの可動域の前に跳び方

| 08:14

おはようございますぅ。

CMのマイナス3度のウェットティッシュ、試したらとてもヒンヤリ。成分はわかりませんが、良いかも。いい加減ですんません💦それくらい暑いですから。

とにかく、缶コーヒーでもなんでも、冷えているものを手首と首筋に当てると汗💦は早く引きますから、やってみてね。

◉脳とカラダのお勉強:ジャンプの可動域の前に跳び方。

にしても、ジャンプが高く跳べないと、可動域も何も無いのであります。

ふくらはぎとお尻のスプリング下半身と連動、肩甲骨を下げて跳ぶ、を身につけましょう!


D


ハンモックでなくても、肋木などでもバーでも出来ます。

【跳び方】であります!

before-afterの違いわかりますよね。boforeは重たい〜〜。腕でやっています。

カラダが重たくなく、体幹で軽く感じる跳び方をしましょう!

バナナの皮を脱いで、身が【先に】跳び出るイメージですよ!🍌

違いを観察しましょう!

イメージ、とても大切❣️

とびますとびます♪笑

参考ブログ オススメトレーニングなど

http://d.hatena.ne.jp/eigon/20170124/1485213699

http://d.hatena.ne.jp/eigon/20180504/1525392999

http://d.hatena.ne.jp/eigon/20170809/1502234229

ちなみにシンスプリントは、跳び方です。それも骨の向きに!を意識しましょう。ねじれるから痛くなるのです!ケアもしっかり〜!


暑くても冷房でも負けないカラダ作りを!負けないでぇ。無理しないで!

happy day :》

2018-07-17

柔軟の落とし穴

| 12:50

おそようございます。 昨夜東北、今朝は東海道新幹線の回数券を買った方がいいのかなと思うこの頃。朝から暑いですね💦

ほんと、熱中症きをつけましょう!

インハイ近いからか、怪我人要請が多くなっています。是非【じっくりケアの日】を作って下さいませ。

昨日は福島新体操部のみんなと。

f:id:eigon:20180717124447p:image

f:id:eigon:20180716174643j:image


前回より成長著しく、意識も変わってきて嬉しかったです。

今回はコアトレハンモックを使ったトレーニングや柔軟アップもやり、さらに強い体軸作り❣️わかりやすいですよー!

カラダのことを折り紙でも説明してますぅ。楽しいっ!

沢山やったのでシェアしていきますね。

◉脳と体のお勉強:柔軟の落とし穴。


f:id:eigon:20180717124820p:image

新体操も特殊なスポーツ。

柔軟性は群を抜きますが、部分の静的ストレッチを多く見ますが、普通ではないわけですから、脳は危険だと察知します。 マヒ状態にもなります。

本来スポーツの筋肉は、ニュートラルから縮むのが仕事。

縮んで勢いをつけて威力を発揮します。それ用にはきちんとまたニュートラルに戻れる、にしとかないとです。

伸縮性のあるものがヒモになっては困ります。

例えば電車の揺れから倒れないような時や、危険を回避する時は、かなり強張らせて耐えます。

パソコンなどで腕をホールドしながらの打ち込みも、

どちらもかなりかたまります。それもほぐして伸ばさないとですが。

部分のストレッチは、ゴムのように伸ばした反動で縮みます。ただそれが危険区域までいくと、反動の縮みも凄くなり、それ以上縮まないように固まるのです。それが厄介です。

ストレッチは、どこまで伸ばすか、より、どこからどの繋がりで伸ばしているか、他の部分を緊張させない、歪まないでやる、の方が大切です。

それを理解しないと部分の負担分が大きくなり、損傷に繋がります。

写真のようなものも、ちゃんと以上をやると、可動域は難なく出ます。 しかも痛くありません。

脚もラクに上がります。

いつもやってる柔軟を見直して下さいね。

押し方も気をつけて下さい。痛がっている場合はやはりやめていただきたいです。

奥がクーンと伸びて心地よい感じにお願いします。


D


動画のように左右差があるのもカラダ的問題ありなので、両方できるカラダに!

やっと新体操にまた向かえるようになった、という先生の震災からの今までのお話が胸に残る福島でした。

そして、いつまでもカラダが動くように正しく導きたいと。

新体操、カラダが動かせる幸せを噛み締めている姿が心から嬉しいです。私も皆さんとカラダを動かせて、お手伝いできて嬉しいです。ありがとうございました。

happy new week:》

2018-07-16

臓器様の鎮座

| 10:02

おっはよぅございます。猛暑の三連休如何お過ごしですか?

水だけだと薄まりますから、ミネラルを補給くださいね!にがりなどを数滴。

◉脳とカラダのお勉強:臓器様の鎮座をお願いします。

重力からの解放!

カラダのスペースをあけよう!

f:id:eigon:20180714194045j:image


最近ブログにちょくちょく登場の赤塚先生にお会いしてから、俄然臓器にズームインの私です。笑

私ができることと行ったら、臓器様が心地よく定位置に鎮座して頂けるように導くことぐらいですが。

スタジオでは、ハンモックにぶら下がりますが、ようは逆さになり、一旦下垂気味の臓器全体を上げて、いい位置に戻すこと。

背伸びして横にもゆらゆら、倒立、椅子やソファやベッドで仰向けでもうつ伏せでも上半身を頭側へ!

腰もラクになりますぅ。

その際、いくら逆さになっても、カラダの骨格が広がり、筋肉が緩んでなければ、それもできません。ですから、

★縮んでいる所だけ伸ばす

★かたまっている所はほぐす

★大きく呼吸できるカラダにする

ことが最優先です。

昨日朝のレッスンではそうゆうことをしただけですが、いつものレギューメンバー、お一人は普通のOLさん、人生で初めて携帯になれましたぁ。

f:id:eigon:20180714194031p:image


本人曰く「柔らかくなるはずないと思ってたから気持ち悪い」

なんじゃーい!笑

ほぐすのも、ストレッチもポイントがあります。

もう伸びている所はしなくてよいですからねぇ。

ほぐし方もいっぱいありますぅ。

何しろ1週間で相当色んな所が縮んでかたまって歪みます。

週末はそれらをケアして、臓器様のスペースを確保お願いします。

冷房と高温とのダメージもかなりありますから、シャワーだけで済ましている人もちゃんと湯船に浸かって下さいませ。それだけでも緩みますぅ。

夏こそ湯船です❣️

暑くても、足首は冷やさないように❣️夏用の短い日除け腕カバー、手首カバーを足首に!

f:id:eigon:20180716111514j:image:w360

happy Sea day :》