ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

eigonだって泳ぎたい

2017-05-29

固めないで動く!  / ザッカーバーグ(FB創設)さんに感謝。

| 08:30

おっはようございますぅ〜〜。

夏だよ〜キューピーちゃんも衣替え〜。水兵さん。

レッスンにいらっしゃる人はチェケラッチョ。

◉今日のカラダのお勉強は、カラダは固めない方が動けるよ〜。

ってことを最近提唱していますが、動画で表すとこんな比較(モデルいなくてすいません😅)。バレエなどのパッセバランス。

D


左は無意識でしたが顔までついつい険しくなる...。

一瞬力強く立っているようにも見えますが、それ以上は余裕が無くて表現どころではありませんし、次に繋げられません。停止になっちゃうのでね、次の動きが苦しい...。

。呼吸も止まっちゃいます。

右の方は、芯で無理無く立てているので、さらに上に行けるし、次への動きがスムーズになり、余裕もでます。

筋肉にも優しいです。こう動くとケアも必要無くなります。

「んっ!」という一瞬固めるのは、まぁ、ボクシングとか空手とかの受けの時に鎧としての役目としては必要だと思いますが、(内臓も守らないとです)動くことに関しては、その、「んっ!」の積み重ねが筋肉やカラダを傷つけていき、コリや筋肉拘縮を招きます。

その辺は「気と氣」ということで説明していますので、下記ブログをご参考ください。

http://d.hatena.ne.jp/eigon/20151118/1447802952

動きに関しては、ブーメランでも説明しますが、動きの繋ぎを角を作ってそこで我慢してしまうと、「んっ!」が多くなりますが、小さいブーメラン再現すると上手くいきますよ。

ブーメランは、カキッカキッとは角で返ってきませんね、必ず曲線です。それがカラダに負担かけません。小さいUで動きをつないでくださいね。

フィジカルの芯は強く、expression=表現は強くも優しくもできるようにしましょう!

芯は是非体軸であるインナーコアで!

私のスタジオでは、ハンモックでインナーコアをわかりやすく効果的にレクチャーしています。是非ご体験ください!本日もお待ちしていますん♪♪ 




〆(。。)本日のお言葉は、 by ザッカーバーグ

FBを世に出したザッカーバーグハーバード卒業式スピーチ

下記のページを是非お読みください!

http://blogos.com/article/225402/

★新しい仕事を作るだけじゃなくて、あたらしい「目的感」をも作り出さなくちゃいけない。


★「自分の人生の目的を見つけよう」なんてそんなことは言われなくたって本能的にやってるでしょう?そうじゃなくて「みんながその気持を持てるようにすること」が重要なんだ..

「”誰もが”目的感を人生の中で持てる世界を創り出すこと」..

★「誰か」がやるんじゃないんです。”あなたが”やるんです。

★世界に「目的感」を持ってもらうための3つの方法についてお話します。

その1・一緒に大きくて意味のあるプロジェクトについて語ること

その2・”平等性”を再定義して誰もがその目的に参加する自由を持てるようにすること

その3・世界規模のコミュニティを創り出すこと

★大きな目標に向かっているすべての人は狂人扱いされます。たとえ最後には正しかったとわかる場合でもね。複雑すぎる課題に向かっているすべての人が、その人が自分がやってることをちゃんと理解してないとか言って責められます。事前に全部わかってるなんてことが全く不可能な場合であってもです。

イニシアティブを取るすべての人が、急ぎすぎだと非難されます。いつだってもっとゆっくりさせたい人たちがいるからです。

★僕らの社会では、あまりにミスを恐れるあまり、もし何もせずにいたらそもそも全てがダメになってしまうということを忘れてしまって、結局何もせずにいてしまうことがよくあります。

ビヨンセですら!”Halo”を作るまでに何百曲と作ったんです。大きな成功は「失敗する自由」によって生まれます。

★一生のキャリアの中で働く会社を何度も変えなくてはいけない時代だから、1つの会社に紐付けられていない形の、多くの人にとって手の届く育児とヘルスケアの仕組みが必要です。

誰しもがミスをします。だからこそ僕らには失敗者が身動きできなくなったり、汚名を着せられて社会的に抹殺されたりしない社会が必要です。そしてテクノロジーが変化し続ける時代ですから、若い頃に一度だけの教育でなく生涯に渡って変わり続ける教育にもっとフォーカスした仕組みが必要です。

★僕らは誰しも、誰かに手を差し伸べる時間を作れます。すべての人に、自分の目的を追える自由を与えましょう。それはそうすることが正しいことだからというだけではありません。そうすることで、より多くの人がそれぞれの目的を追求できたら、僕らの社会全体がよくなるから、そのためにやるのです。それが理由なんです。

★最善の対処法は、今ここで、ローカルなコミュニティを立て直すことなのです。

★「私たちに先立つ者たちに祝福を与えてきた力の源よ、私たち自身の人生に祝福を与える勇気を見いだせるよう助けてください。」


和訳した経済思想家経営コンサルタントの倉本圭造さん曰く

>「正しいことだからやるんじゃなくて、自分の可能性を追求できずにいる人が一人でもいたらそれは社会の損失だし、その人がそれを実現できたら社会全員が助かるからこそやるんだ」というメッセージ

これが大切なんだと思います。

そして

>ただなんというか、懐疑主義な日本人からすると全体としてナイーヴすぎる感じが、特に細部の具体的な話に近づいてくると散見されるという感じは、どうしてもあるかもしれません。自分は大学中退しておいて、大学教育ってものに夢持ちすぎじゃないか?とも思いますし、非常に恵まれた立場の人間が、非常に困難な状況にある数少ない人たちとの交流の中で、「これをもっと横展開していけば世界は変えられる!」と無邪気に思い込んでいる感じ・・・に、危ういものを感じる人もいるかもしれない。

物凄くシニカルに言えば、「古代の王様の道楽で身の回りの奴隷に情けをかけてやっているが、それは絶対王と”ほんの少数の身の回りの人たち”というスケール感だからできていることで、圧倒的に大きな数の社会的な構造問題には無力なんだ」という批判は可能かもしれません。

しかし、だからといってその「夢か偽善か知らんがそれすらなくなった社会よりはあった方が当然いい」というところに、現代の、世界中から非難されながらもなんとか世界のリーダーの地位から滑り落ちずにいるアメリカ存在意義というものもあるのだろうと思います。

▼ここもすごくわかるような。

日本人的感覚、欧米的感覚の微妙なずズレで、考え方に???がありますが、人間の持つ「良い人感」は、世界共通な氣がします。

ん〜〜説明が今ひとつだな。笑 なんだかわからないけどまっすぐ来るメッセージ、私は嫌いじゃないです。

何しろ、FBにはかなり助けられてきたし、思いもしない色んな人と繋がらせてもらい、

誰かがやってくれるだろうスタンスの人と、

自分がやるスタンスの人が

入り乱れる中、

自分を見失うことなく、

自分の信念を貫くこと、

楽しくいれることが、

FBさんに感謝したいところです。

それを立ち上げてくれたザッカーバーグさんに感謝します。

お会いすることが無いとは思いますが、彼のおかげで多くの方に出会い、それぞれの考え方に出会い、数々の情報を得られていること、本当にありがたいであります、感謝感謝〜!

当時彼の映画も見ました。ハチャメチャなような感じを受けますが、きっとそこから彼が今の会社でさらに内面も成長されて、ハーバードスピーチされるまでになったことが、やはり人間は進化するために生きる、んだなと思います。

それぞれの目的が、人類の進化に向かいますように!


心地よい一週間を〜!へーい٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶

2017-05-28

他人に自分の限界を決めさせたくなかった by 田臥勇太選手

| 09:58

おっはようございますぅ〜〜。

f:id:eigon:20170527212114j:image

昨日のレッスンで、いつものメンバーから、誕プレを頂きました〜!大好きなくまもんもAちゃんが編んでくれた〜、みなさんの寄せ書き〜、Mちゃんの渾身の油絵〜私のおどけ感がでているん♪ あひるちゃんもありがとっ!

本当に幸せ者です!❤️❤️❤️

みなさんありがとうごじゃります!

一層精進して恩返ししていきます!(・◇・)ゞ


〆(。。)本日のお言葉は、田臥勇太選手祭り〜!

❤️❤️❤️❤️❤️個人的コーナー❤️❤️❤️❤️❤️

バスケBリーグ、初代王者に栃木田臥選手おめでとう〜〜!大大大ファン

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20170527-OYT1T50088.html


実は中高とバスケットをしてました。

母校に能代工業がインハイ練習に来た時は圧倒されたのを覚えています。彼はその能代工業の出身。

東北の誇りです!

彼の偉業は、NBAに入ったのもそれはそれはすごく、数々ですが、今後破られないであろう、すごい記録は、「高校総体」「国体」「全国高校選抜」の3大タイトルを3年連続で優勝、史上初の9冠を達成〜!これすごくないですか!!!!

八戸市内で1回だけ優勝したくらいじゃな〜〜!笑


彼の、

『周りからは、けなされ「無理だ」って言われてた。でも他人に自分の限界を決めさせたくなかった。』

という言葉に勇氣をもらいます。

サッカーJリーグも、バスケットBリーグも...様々なスポーツを牽引し、パイオニアになる人は何かが違いますね。

あっぱれ!です!



★何事に関しても「やるぞ!」って決めて、それにとことんエネルギーを費やすことが大事。

★何回も能代弁で叱られ、何回も英語でも怒鳴られ、そのうちの何回かは理解できなかったけれど、何回も小さいから無理だと言われ、何回も大男が落ちてきて怪我をし、何日も眠れない夜を過ごし、何回も人の言う事に耳をふさぎ、何回も逃げ出そうと思った。けれど、何万回もパスをし、何万キロもドリブルして、何万回も相手をフェイクし、何万回も速攻を出し、何万本もシュートを打って、何十足もバッシュを履きつぶし、僕はアメリカのコートに立った。でも、僕の旅は終わりじゃない。これは始まり。

ネガティブなことを考えるより、その間にできること、言い方をかえればその間にしかできないこと、それを自分なりに見つけて毎日取り組むべきじゃないかな。

★後悔する、弱音も吐く、だけどかならず、前を向く。

★周りからは、けなされ「無理だ」って言われてた。でも他人に自分の限界を決めさせたくなかった。

★プレーすること自体が目的であり、結果は単なる自分のパフォーマンスの確認作業に過ぎない。

アメリカに出てきたのは、NBAを見て楽しむだけではなく、一緒にやってみたい一心だった。できるとかできないというより、やってみたい気持だけ。

★僕は小学校の時からプロになるんだと目標を持ち、高校の頃はアメリカNBAプレイヤーであるマジック・ジョンソンに憧れ『自分も日本一になりたい!』とコートの中を走り続けてきました。そして高校時代の目標は、海を渡ってアメリカNBAへの挑戦することになりました。

バスケットボールの最高峰だけに厳しさも半端じゃない。契約・解雇の繰り返しで気が抜けない世界です。でも、その偉大なものに挑戦できる嬉しさが僕自身のモチベーションでもあります。みなさんにも自分だけの目標を持って高校時代を過ごして欲しいですね。

そして何より、情熱を持って今を大事に生きてください。僕のアメリカNBAへの挑戦も、きっとまだまだ続きます!!


>情熱を持って今を大事に生きてください!

パッションやで〜〜!


運動会日和の東京です、汗をかいてデトックスしましょう!試合のみなさん、ファイトです!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

心地よい週末を! (๑•ᴗ•๑)/

2017-05-27

how to セルフケア:ほぐし

| 09:28

おっはようございますぅ〜〜。

作夜のレッスンで、話の流れから、昭和のアイドルの話になり、その当時の先生の写真を見たいというので見せたら、可愛い、と言ってくれたので、ごっつり。(←方言です。笑)

f:id:eigon:20170519001751j:image:w360

20代前半だと思う。

太い眉がその頃の流行りでしたね。。。

過去のことはあまり掲載したくないので、ちょっとだけよん〜。笑

FBでは大ウケでした。

写真の画質が昭和です。それなりに...写るんです、の世代ですね。笑


◉今日のカラダのお勉強は、how to セルフケア:ほぐし

ちまたには、ほぐしケアグッズが沢山!そして筋膜リリース再ブーム、的な昨今です。

もう12、3年くらい前に、ストレッチよりほぐした方がいいですよ〜てな理論を言い続けてきて、ようやくそういう時代が普通になってきてよかったな〜と思います。

月に1回は整体に行くとしても、日々の歯磨き的なセルフケアが大事になわけです。

セルフケアが入り口だとしたら次は、

どうほぐし、どこをほぐすか?を知り、次は、

どうしてそこが緊張するのか?を知り、次は、

そうなっている原因である動き方や使い方を直して軌道修正し、

最終的にはセルフケアが最小で済ませる、or いらないようになる。

が理想です。


そうなればしめたものです。「動きがいい」、「何もしないで立つ・動く」「痛くない」「超氣もちいい〜」が究極の目標です。

私も、最初はテニスボール1個で最初のDVDを出してから、ここ数年はほぐれッチ®になりましたが、道具より、「使い方」「ほぐす場所」を知ることがポイントです!

そしてほぐしたほうがいいと言いつつ、ほぐさなくてもいいカラダの使い方を獲得しよう!というのだから、矛盾していますが、そうなっていくのが本来の人間の姿でなければならないと思うからです。でもそうもいかないから、ケアグッズやほぐれッチは保険です。笑

それが本当にわかってもらえたら嬉しいのですが、なかなか伝わらにゃい。...悶々...。汗


右足首を怪我していた女子の体操選手で説明してみましょう。

f:id:eigon:20170522165939j:image

右足首が、内側に倒れてしまい、内くるぶしの下に骨が出る、いわゆる有痛性外脛骨になっています。歩くと痛い。

┐('〜`;)┌

なぜそうなるかは、左側にカラダが開いているからですが、立位で最初、左右のかかとは1.5センチくらい違いました。

コンディショニングしてテーピング、カラダの捻りを戻してあげると、かかとの位置は自然と揃いました。

左に開いているわけですから、右足は左に引っ張られるように内側に倒れ、体操競技のようなすごい力で上からの強い着地を強いられる競技は、その度に、右足への負担がすごく、骨が出てくるところまでになります。

だからこそ、いつも言う、「歪みなきカラダありき」が大事で、さらに、着地に負担ないような「カラダの使い方」が大切なのであります!

彼女の状態を検証していくと....

右足の負担の緊張は、右側だけに現れるかというとそうではなくて、

ふくらはぎは右→太ももは左→お尻は右→腰は左→背中(肩甲骨らへんは右→首や顎関節は左...

という風にジグザグに出ます。

瞬間的な負担はジグザグ傾向があり、姿勢や癖など全体的な長年の重心の緊張(コリ)は、片側全体に出る傾向がある、と覚えておくといいかもしれません。

もちろんこれは、セルフケアにおいての話で、専門家の方々のアプローチはまた別の話ですのでそこは誤解の無いようにお願いします。

どうしても歯も磨き残しがあるものです。

道具は、自分のカラダ自身なのだ!

お、、座布団やな。笑

こんな風に、自分で細部まで日々ほぐしていくと、自分の緊張部分をわかるので、バロメーターになるし、全部ほぐすより、緊張部分だけほぐしていけばいいので、時短・最小になります。自分のカラダをどんどん知ることになります。

カラダのセンサーもよくなるので、ちょっとした難でもちょっと動いたり、小さいストレッチ、手でのほぐしだけでも修正できていきますし、あ、またこうだから、こうほぐせばいい、という脳の安心も得られて、ほぐしの加減もできるようになり、セルフ矯正術が磨かれていきます。

そうなるとしめたものです。自分がなんとかしてケアしよう動こうとするところに良さがあります!ここ大事!

鶏肉がいつも同じところの歯に引っかかりますが、それも自分で、なんとか楊枝とかデンタルフロスとか歯ブラシでとろうとする、のとなんら変わりせん。笑

そしてその次のその緊張の原因になっている、歪みを取り、そうならないカラダの動かし方を覚えさせ、脳にフィードバックしていきます。

彼女の場合、着地の仕方、膝の曲げ方、伸ばし方、歩き方をレクチャーし、帰りは笑顔でサクサク歩いて帰りました。

テーピングのポイントは、部分的に一番落ちている内くるぶしを両側から細くあげてあげ、さらに、土踏まずのアーチと足首の倒れをあげてあげます。くるぶしはなるべく避け、通る場合もそこだけテープは引っ張らないようにしましょう。

なるべくその形状記憶をカラダに入れてあげるように日々意識しましょう!

参考ブログ

http://d.hatena.ne.jp/eigon/20161008/1475878908

今日のまとめ

ケアはするけど、仕方を学ぼう、原因の方を直そう!


〆(。。)本日のお言葉  by 村田諒太

「評価するのは他者ですから。アドラーが言うように他者をコントロールすることはできない。課題の分離ですよ」

オリンピックの出場権を得た瞬間から、戦っているものが対戦相手でなく世間になったような気がして。その感覚はいまだに残っています(中略)

舞台が大きくなるほど感じるところがありまして、次は世界戦などと言われると、皆さんリスクを背負って僕に投資してくださるので、恩返ししたい気持ちは凄く強いですね」

「スポーツ心理学ではよく、コントロールできるものだけに焦点を合わせなさい、と言われます。観衆や、対戦相手、ジャッジ、結果といったものは、コントロールできない。唯一コントロールできるのは自分の気の持ちようやプレーです。最近は僕も少しずつ、自分のできること、自分の変えられることだけを考えるようになってきました。そういう意識でいると、少し気持ちが楽になるんです」


「貢献感はアドラーの1つのキーワードです。自分が誰かの役に立てている、という貢献感を持てれば自分に価値があると思える。そう思えれば勇気を持てる」

「不完全である勇気!」



▼下記からの抜粋です。是非ご一読を!

http://number.bunshun.jp/articles/-/828137

いつの頃からでしょうか。

最初は学ぶだけ、経験するだけでで精一杯。

でもいつからか、恩返しになっていくんですよね。

そうでなければならない...。

まだまだ学びの旅は続きますが...。


今日は晴れて清々しいですね。

レッスンでお待ちしています!

心地よい一日を!(๑>◡<๑) ♥︎ 

2017-05-25

早口言葉で脳トレ・舌トレ・笑いましょう!

| 07:57

おっはようございますぅ〜〜。

おかげさまで少しづつ、新刊本『やっぱりおなか、やせるのどっち? 勘違いだらけのエクササイズ 』のメディア取材が入ってきています。

情報解禁になったらアナウンスしますぅ。


昨日の発達障害のことで、色んな方の反響を頂きありがとうございます。FBでかなりコメントやメッセ、頂きました!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1343397359081345&set=a.108869232534170.22977.100002332816787&type=3&theater&notif_t=like&notif_id=1495580582029236


フィジカル的な障害は見て分かりますが、発達障害は外見上の判断は難しいので、そこが一番ネックなのかもしれません。

ただ、LDのお子さんをお持ちのお母様から下記のようメッセを頂きましたのでご紹介しておきます。

特別ではないんですよー。あと、病気でもない。障がいは病気ではないんですー。だから知識が云々とか理解がどうのとか、そもそもその問題ではないんですよ。ということがホントは言いたいです。

特別視しない、普通に付き合う、ということが一番お互いがラクな関係だと思います。

デリケートなことなので表現も難しいですね。

昨日のコメント欄を読むだけでも学ぶことが多いので、是非ご覧になってみてください!

苦しくなった時は、胸の真ん中に壇中というツボ、頭頂部の頭蓋骨の縫合部をほぐすといいので是非やってみてくださいね。

それと、こめかみとその下の頬骨を一緒に上へ上げるとスッキリします。(リフトアッップにも良いよ!笑)苦悩が軽減されますように!

◉今日のカラダのお勉強は、早口言葉で脳トレ・舌トレ・笑いましょう!

f:id:eigon:20170525073153j:image:w360

早口言葉は英語でTongue twister。舌を駆使してください!ふふ♪

下記を三回早く言ってください!

私は、さしすせそ、しゃしゅしょ、ちゃちゅちょ、が弱いので、まるでダメです。笑


・炙りカルビ

・脈真逆

・ぼくボブ

・油アルバム

・尿の濃度

・神アニメ

バン

・著作者

・肩たたき機

・魔術修行中

・手術中

ジャズ歌手、シャンソン歌手、ポピュラー歌手、新春シャンソンショー!

ってことで、今日も愉快にいきましょう!٩(ˊᗜˋ*)


今朝、ヒュージャックマンの来日のニュースを見て、

ジューヒャックマン!と言った私です。とほほ。

2017-05-24

発達障害

| 08:11

おっはようございますぅ。

今日のカラダのお勉強は、発達障害

f:id:eigon:20170524071628j:image:w360

日曜日に録画予約していたNHKの特集。昨夜見れました。

15人に一人の発達障害

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/special_video.html

とにかく、小学低学年〜大人、皆さんにご覧頂きたいです。

多分、ざっくりした発達障害に対する認識がかなり間違っていると思います。

私自身も様々な場所に行って、そういう話をよく聞くし、そういう傾向かなと思う子に会ったり話したりレクチャーすることが多いので、氣になっていました。

そして、自分のことも。

見てショッキングだったことは、私たちは何も知らない、ということ。そして先天性だけではなく後天性もあるということ。実際40代過ぎてそうなった方も出演されていました。男性が抱えているのはぬいぐるみですが、何かを抱えていないと話せない、ということでした。

実は私も、出産後から、軽い育児ノイローゼになり、思い当たる節があり、照らし合わせていくと、程度こそあれ、そちら寄りに変わっていったことに氣づきます。

そもそも障害という言葉もよろしくないと思います。

得手不得手のようなものでもあります。

カラダのことが結構得意に見える私も、泳ぎだけは全くダメです。編み物手芸一般も苦手です、でもそれは多分障害とは言いません。

驚くのは、特に感覚機能の難です。

とにかく「疲れる」のが特徴で、下記のような理由があります

★視覚★文字が3文字以上は見えない 光に弱い

スーパーやコンビニの照明で15分が限界で買い物もできない

★聴覚★音がパチンコ屋に入ったくらいに聞こえて、目の前の人との会話が聞こえない

★嗅覚★かなり臭う 

★集中力散漫★一つに集中できず、次々違うところに氣が入ってしまう 

コミュニケーションとれない

実は、3文字以外、全部私は当てはまります。

レッスンにいらしている方は気づいているかどうか、いつも照明のことを聞きます。

音にかなり敏感で、時計の秒針の音はどこに行っても氣になるし、いろんな音にびくんとします。

嗅覚は一番で、どんな臭いもすぐわかります。前世は犬だったのかというくらい。

集中力散漫は、話がくるくる違う話題に変わります。

コミュニケーションは、一見、こういう仕事なのでとれているように見えるかもしれませんが、一方通行に話すのは得意ですが、人の話は聞けないタイプです。努力はしています。

だから文章で何かを伝えようとしているのかもしれません。毎回長くてすいません。(^_^;)

30代を過ぎてからは、集団行動は不得意で、いわゆる「つるむ」のは苦手で、氣のおける人以外とは話ができません。できているのはかなり頑張っています。苦笑 (私の場合、自分ではっきり参加の有無を言えるので、まだマシな方だと思います、一人がラクなので、放置プレーにさせて下さいといいます。笑 )

だから頑張ったそういう日はとても疲れます、頭がね。でもその対処法も自分で解放する方法をわかっているのでそれもクリアできています。

...ていうように、軽度ではありますが、そうだと思う、ことが昨日分かりました。

彼らが一番困るのは、

「普通」という世間の認識です。

世間というより、大多数派の価値観の優位。

「このくらい普通だろ」「わかるだろ、普通」こういう言葉が彼らを苦しめることになる、ということを私たちは知る必要があると思います。

そして、できる容量が多くない、多くならない、ということや、この感覚機能の難をわかって付き合っていくことを学ばなければならないと思います。

日本はまだまだその点が遅いと思います。

実際、欧米では、スーパーでも、照明をおとして買い物しやすくする時間を設けています。

東北震災の時に、電気の節約で一時そうなった時がありましたが、あれくらいで十分ではないでしょうか?

日本はどこも照明が明るすぎる、と観光者は言っています。

思い起こすと、クラスに一人はそういう感じの子はいましたし、音読でつっかかっていた子もそうだったかもしれません。それに対し、苦笑した自分たちがいたことも、反省しなければならないですね。

以上は、マイナス面ですが、実は一つのことに飛び出てすごい才能があることもわかってます。

大江健三郎さんの息子さんの音楽の才能のようなことだと思います。

私もカラダのことがそうなのかもしれません、それ以外は特に何も得意ではないので。笑

番組でも紹介していましたが、数字にかなり強く、正確なので、経理の仕事でそういうい人を採用をしている会社があり、戦力になっているそうです。

そういう風に活躍、お付き合いできるといい社会にどんどんなってほしいと思います。

この番組は是非本当にみなさんでご覧になっていただきたいし、再放送を希望します。

ちょっとカミングアウトみたいになっちゃいましてすいません、でも多分多かれ少なかれ、そういうことあったり、周りにもいるような...。

何かがちょっと弱いだけのことではないでしょうか。

多数派がどうしても基準になりますが、少数派の負担や苦悩は相当のものです。

二次障害である、鬱や引きこもりなどの方が深刻だと言ってました。

そうならないためにも知識や環境を...と切に思います。

私の説明では全然ダメだと思うので、ぜひ、オンデマンドあるようなので、ご参考までに。

https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2017078242SC000/

朝からちょっと重い内容でしたが、是非、これからの何かにご一考くださいませ。

私はこの番組で、あ、私そうかもしれない、ということで、逆にちょっと安心しました。頑張らなくていいんだと、思うことでスッキリです。そういうこともありますね。

今日も暑い東京です。終日レッスンでお待ちしています、いい汗かきましょう!

心地よい1日を! (・◇・)ゞ