ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

eigonだって泳ぎたい

2016-12-06

無事帰りました。

| 10:07

日出づる国 帰国なぅ。

富士山に見送られ、太陽が迎えてくれました。

f:id:eigon:20161206064147j:image

f:id:eigon:20161202112853j:image


心機一転 マイペース 心の自由

考えることをやめる。

役目を果たす。




ってか〜( ^ω^ )

さぁ年末まで小走り。笑



あ、おはようございます。

たらいまぁ。納豆食べたい。

一つ学んだ大事なこと。写真を撮る時は、

はい、チーズで。

はい、ポーズは やばいで。笑


happy day ٩( ᐛ )و✨✨✨✨

2016-12-02

180度開脚の足の向き?と弊害。

| 06:09

おっはようございます〜。


(*・ω・)*_ _)ペコリ 本日より、12/6火曜まで、不在となります。

メールの受信、商品の発送など、遅くなりますので、ご了承くださいませ。

よろしくお願いいたします。

金曜、土曜の八田担当クラスは休講ですので、お間違えないようにお願いします。



昨夜遅くに、ダンサーの黒沢美香さんの訃報を聞いて、なんだか眠れぬ夜を過ごしました。

彼女のお母様である下田栄子先生は、私の田舎の八戸出身で、母校が同じで、高校生の頃、芸術鑑賞の時間に公演があり、その時初めて美香さんを拝見しました。

とても衝撃的でした。

その後上京して舞踊団に入った時も、当時東横劇場で観た親子3人での作品や、ソロの作品を見て、本当に影響を受けました。インスパイアされてダンスをしよう、作品を創ろう、と思った一人のダンサーです。

今があるのも彼女の作品を見たから、憧れたから、というのも自分の中にあり、なんとも言えないぽかんと穴が空いてしまい、とてもとてもショックであります。

親御さんより先に、、がとても悲しいですね。

改めてご冥福をお祈りいたします。

そしてありがとうございました。┏○)) 感謝です。

f:id:eigon:20161202061330j:image:w360

人って、本当に突然いなくなってしまう。

死んだら何もできなくなる。切実にそう思う。

自分もいつそうなるかわからないから、本当に日々大切に、できることを精一杯したいと思います。

この頃はそんなことばかり考えます、はは。

沢山もっと色々気付いたことをシェアできるように学びを深めます。





◉本日のカラダのお勉強は、180度開脚の足の向き?と弊害

f:id:eigon:20161201154431j:image

内股か?つま先上に向けるのか?

実はこれは、どっちも正解で、どっちも困ったちゃんになりえます。

刀と同じ、『刃にも成り、凶器にもなる』です。

すでに柔らかくなった人はどちらでもええんです。

そもそも180度開脚は、特別必要な人以外は、やらなくてもいいことをわざわざやることであり、「必要以上に開く」わけなので、痛みも伴いますよね。

それをいかに「極力痛くなく開くか?」が大事なわけです。

深めるまでは、内股とか、力まないでやるのをお勧めします。

殆どの方は、開脚した時に、正面から見た時、股の足の付け根をぎゅ〜ぎゅ〜伸ばすことをします。それをやり過ぎると、そこが硬くなったりします。(ゴム状ではなく、紐状になってしまう、筋肉スパズムや筋肉拘縮になっていくこともある)

内股にすると、付け根の太ももの筋肉が緩むのでそれを阻止できますが、それはそれで形状記憶されてしまうと、付け根まで内股になってしまいます。そうなると、違う部分が伸びなくなりますし、付け根が内股になるので、体操選手の彼は、着地の時も少し内股になり、足首を痛めてしまいます。

そうなんです、彼は、足首を痛めていて、コンディショニング時に訴えました。でも結局、足首には触らず、この付け根を開くような開脚に変えるようにアプローチしたら、根元から開けるようになり、その後、着地の形をさせたら、足首が痛くなくなりました。

開脚一つで、足首の痛さに繋がります。汗

だから、いつも、まずは「歪みなきカラダありき」と言っているのは、こういうことなのです。

ダンサーは、つま先を上にするのは、バレエの基本をやって、アンディオールという外向きにすることをしっかりできているから、できるのでありますね。

足首だけを上に向けようとしてはいけませんよ。あくまで足の付け根です。

180度開脚に関しては、開くも閉じるもできないとダメですし、関係する筋肉をケアするのが必須であり、ストレッチの仕方も痛くないように、360度同時に伸びるようにしないとなりません。そして、カラダを引き上げて骨盤の回転もできないと、です。上半身と下半身が連動して開脚前屈になります。

ただただ開いて伸ばすのはおすすめしません。

北風と太陽のように、太陽の方でお願いしたいです。笑

カラダの知識を持って、取り組みましょうねん。

話があちこち行きましたが、そんなわけで、正解はありません。

その人の状態で、どちらもありで、どちらも大切で、弊害にもなる、です。

カラダも人生も難しい、だから、やり甲斐がある、ですね。はは。




〆(。。)本日のお言葉   by アルフレッド・アドラー

誰かが始めなければならない。

他の人が協力的ではないとしても、

それはあなたには関係がない。

私の助言はこうだ。あなたが始めるべきだ。

他の人が協力的であるかどうかなど考えることなく。


▼大きなうねりの中に突入する気配があります。ドキドキですが、信念を信じます。



タイムリーだったのか、今日から少し、この1年の反省と、来年の展望を考える時間を過ごします。

数日頭を空っぽにしてリフレッシュしま〜す♪


happy day!! <(˘⊖˘)>〜♪♪♪ 祈りの1日です。

2016-12-01

シリーズ左右差を埋める

| 08:17

おっはようございます〜。

◉今日のカラダのお勉強は、シリーズ左右差を埋める。

誰でも左右差があります。色々な理由があります、日常生活、仕事、スポーツなどなどです。

左右差の弊害は、とんでもなく沢山あります。肩が痛い、腰が痛い、内股、外股、股関節痛、埋経にいとまががありまへん。

D

まずは、仰向けに寝て、腰のあたりに手を差し込んでみて、スカスカに入る方と入らない方に分かれるのを検証しましょう。

右がスカスカ、の例にすると、右がスカスカということは、左にねじれている、ということですよね?

だから、左に捻り戻さないとなりません。

左右差でできた、片方だけの緊張の場所の筋肉もほぐしていきますが、骨単位で戻してあげると、筋肉も緩んで行きます。

例えば、動画のように、お尻の仙骨の部分を右のお尻の方へ一方通行で捻り戻します。(自分でも、左の人差し指で押せます 人にやってもらうと嬉しいけど。笑)

捻りが、上半身と下半身と足先まで同じ方向にねじれていると話は簡単なのですが、問題なのは、上半身と下半身と足先が別の方向にねじれている「二重人格多重人格」なカラダです。笑

その辺のことは、ブログでも沢山あげています。

記事一覧の検索で「シリーズ左右差」でどうじょ〜。

昨日の記事のように、筋肉の緊張を解いていく時と骨レベルで戻してあげる時と、両方が必要な時があり、なんとも判断が難しいですが、大切なことは、そうならない「カラダの使い方」の方を見直す、軌道修正することです。

それには、なるべく動く時に、力まない、「何もしない」「よいしょをしない」ってことで、最小の力で最大の効果を発揮出来る動き方を見つけていく、ということです。

私は古武術の甲野先生をリスペクトしていますが、先生はそういうことを研究させれていて、本当に細くてらっしゃいますが、動きも機敏で、無駄がなく、何人もの人をはねのける力をお持ちです。

そういう動きをスポーツでもできると思うのです。

ためる、我慢する、動きは、その反動によって結局怪我になります。

どうぞ、左右差の少なくなる動き、一番奥の奥の軸でやカラダの使い方で、リスクの無い動きを〜!




〆(。。)本日のお言葉   by ウォルト・ディズニー

世の中には三種類の人がいる。

まず、人の心に毒を盛る人。

彼らは人びとを落胆させ、

創造性を破壊し、

あなたにはムリだと言う。

次に、自己中心的な人。

彼らは自分のことばかり考えて、

他の人に力を貸そうとしない。

最後に、人の心に明かりをともす人。

彼らは、人びとの生活を豊かにするために、

励ましの言葉をかける。

私たちは、そういう人になる必要があるし、

そういう人とつきあう必要がある。


▼ドキッとしますね。ついつい程度はあれ、前者になるときもある。

無理だと自分に言うときもある。

自分を落胆させ、創造性を破壊しています。

創造性を展開できないということは、かなり残念なことですね。




今日はしっとり雨です。しっとり、しっとりいきましょう。

happy Thursday!!! (๑•ᴗ•๑)♪♪♪

え”〜〜今日から12月なんだ、、ゲロゲロぴ〜〜〜ᵎƪ(°͡╻°")͡ʃ ꀨꀨ

2016-11-30

捻りにより痛みの原因

| 08:32

おっはようございます〜。

★★お知らせです★★

今度の日曜日朝です!!!

コンディショニングを担当させて頂いているバンドネオン奏者の小松亮太さん出演の〜

題名のない音楽会

12月4日(日)あさ9時放送のテレビ朝日系『題名のない音楽会』は「フィギュアスケートの音楽会」。

グランプリ・シリーズで活躍が期待される日本勢の今シーズンの勝負曲を、日本を代表する音楽家たちが選手たちの映像に合わせて生演奏します。

どの選手のスケート映像に合わせて演奏、というのは見てのお楽しみです〜。

ぜひご家族でご覧ください!

[出演]

荒川静香小松亮太、實川風、ほか

http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2015/sphone/Broadcast/cur/

年末年始も小松さんのコンサート目白押し、ちぇけら〜です〜!

http://ryotakomatsu.eplus2.jp/article/443973629.html




昨日の放課後は、某高校体操部へ。

◉今日のカラダのお勉強は、捻りにより痛みの原因。

昨日数人コンディショニングした中で、痛みを訴えた原因は、殆ど、「捻り方」とそれによる左右差に原因があります。

f:id:eigon:20161130081845j:image

大きく分けて、左捻りで例に挙げると

❶左斜め胸(大胸筋と小胸筋)

❷左お腹

❸右腰

❹首(顎を締める)

になります。他にも

・ヒジテツをする

・上からかぶせる

などなどの勝手にやる癖で、肩や腰、背中、首、手首足首まで痛めてしまいます。

中には、もう何が何だかわからないくらいの複合的に痛い選手もいます。とほほ。

もちろん痛めたところはしょうがなくケアしますが、笑

捻り方を直すほうが早いで〜〜〜!!!頼む。笑

姿勢が悪いままでひねる人は、もうそれ以前の問題です。何をおいても姿勢を直してくれ、でごじゃる。

捻りも、なるべく筋肉でねじ伏せずに、インナーコアの軸で、骨単位で回るのをお勧めします。首はひねったり、締めたりしない、何もしないで、目線だけつける感じ、カラダも捻る方向へ向きを追いかけている感じです。

なるべく良いフォームをジュニアの最初の段階で身につけさせるのがベストでしょう。高校生になってから癖を直すのはなかなか大変ですので。

写真の彼は、かなり❶左胸に力を入れて捻るので、相当緊張があり、痛みがありました。そのせいで、支持の手がかなり力を入れないとできないので、負担がきて、手首が痛くなっていました。

直接的に関係ないように見えて、実は影響を及ぼしています。

ケアとしては、大胸筋と小胸筋をほぐし、指で、鎖骨の下、痛い方をほぐします。ほぐれッチ®を持っている人は、うつ伏せでそこに当てて、腕を伸ばして、腕を動かしてケアしてくださいね。

全身、どこかに力が入ると、どこかが緊張します。

支点、力点、作用点、というのがありますが、痛みは力点の間違った場所。

支点が無いのも問題です。作用点は結果としての捻りの動作です。

しっかり、支点、力点を考えて、いい作用点の演技となるよう、考えてみましょう!

自分の癖や、カラダを知る、というのが本当に大事です。




〆(。。)本日のお言葉   by yumekanau2

https://www.instagram.com/p/BLmdRJOgnXE/ 

( 画像出典 / Instagram

f:id:eigon:20161130082037j:image


▼ほんの意識の違いによって大きく結果は変わる

本当にそう思います。今日の記事もそうですが、本人が意識して変わろうとしないと、何も変わりません。

ほんのすこしのところ。本当にそうです。

今日もほんの少しを頑張りましょう。



今日もレッスンで色々ラボしましょう。お待ちしています。

happy Wednesday !! ₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

2016-11-29

反る可動域は、反り方。

| 08:00

おっはようございます〜。


昨日の放課後は定例の東京シンクロの皆と。その中から、

◉今日のカラダのお勉強:反る可動域は、反り方。

D

動画は良くある反り、ですが、これにも準備が必要。

今回の動画は、シンクロ選手と新体操の選手でやってみました。どちらも検証結果は同じ。

ヘルニア持ち、っぽい人には、きついので要注意です。それでも、使い方を変えると立位などでは簡単にそれるようになりますので、諦めずに、カラダを軌道修正していきましょう。

★準備すること(主にケアと部分ストレッチ)

・カラダの前面:胸・肋骨の間の筋肉・お腹の前面(腸腰筋群)・太ももの前面

・カラダの後面:肋骨の間の筋肉・首肩・背中と腰

骨盤周り

★反り方

腰で反ろうとすると可動域は狭くなりますし、何度もそれでやると、針金を同じところで折り曲げするのと同じになり、疲労骨折などになってしまいます。

そのカラダの使い方やNGなことは下記のブログでご参照ください。

http://d.hatena.ne.jp/eigon/20161106/1478389959

筋肉で反る、というより、「骨」の構造を考えて反るとうまくいきます。

何の動かし方でもそうですが、「先にロックをかける」動き方をしてしまうと、もうそれ以上の可動域は望めません。カラダを緊張させて柔軟する、というのがそれと同じです。今回の場合は、腰で反る設定が、ロックにあたります。

肋骨は開かない、カラダの前面からカラダを出さないようにするのが反るときの注意点です。

腰ではなく、脇の下女性のブラのあたり、(前鋸筋)から反るように、骨盤と肋骨の間の何もない空間に押していく感じです。

すぐに腰から立てずに、胸から順番にロールアップしていくと、その感じがつかめますから、やってみてくださいね。腰も痛くないです。

腰という一部分に負担かけないように、背骨1個づつの間を均等に巻いていきましょう。

私は変な使い方をしてきてしまい、ヘルニア持ちなので、腰の痛さは本当によくわかります。それでも使い方を変えると、ブリッチもできますし、反ることも可能です。是非、痛くない、怪我にならない反り方をしてくださいね〜。

おっと、、反った後は、必ず、反対のこと、丸まる、腰や背中のケアを忘れずに!



〆(。。)本日のお言葉   by  高橋歩

「夢は逃げない

逃げるのは

いつも自分だ」

「生き方にルールなんてない。あるのはいつも、ヒントだけだ。」

「自分を偽りながら 無理に続けていると、性格は曲がり、顔がひきつり、しまいには病気になってしまう。」

「人生の評論家になるな!人生の観客になるな!自分が、生きろ!」

「「いつか見てろ!」って叫びながら、信じて続けてみな。」

「必要なのは勇気ではなく、覚悟。決めてしまえば、すべては動き始める。」

「本当は、選択した結果に大きな意味はないのかもしれない。なにを選んだとしても、結果の良し悪しは誰にもわからない。大事なことは、なにを選ぶのか、ではなく、選んだ後どう生きるか、だ。物事を明るく受け止めて、ひたむきに頑張れる人は、なにを選んだとしても、結局「これを選んでよかった」と笑うのだから。」



高橋歩さん:「サンクチュアリ出版」を設立。自伝「毎日が冒険」がベストセラーになった方。

選んだ後どう生きるか

ですね。とにかく笑っていきまひょ〜!ヘロヘロ〜〜〜。



今日は少し寒いですが晴れて気持ち良い東京ですん。

happy Tuesday !!! ♪ (๑^◇^๑)/ ♪