ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

eigonだって泳ぎたい

2017-10-21

トレーニングの落とし穴と弊害その2。クランチ

| 09:04

おっはよぅございますぅ。ライアンゴズリングです。

◉今日のカラダのお勉強は、トレーニングの落とし穴と弊害その2。特にジュニア期の、です。

いや〜〜おととい、某新聞でちょっとびっくりしたものを見てしまったので。

いわゆるスタンダードな腹筋トレの「クランチ

f:id:eigon:20171021081004j:image

「ジュニアからの体幹作り」というタイトルで連載するそうです。

私の本にも書いてあるのですが、まるで真逆です。

抜粋しますと

息は鼻から吸っておなかをふくらませ、口から息をゆっくりはいておなかをへこませる。ベルトでしめつけるイメージで、おなかを固めてやりましょう。

ひざを立ててあおむけになる...手のひらは下に向けて体の横に置く。

肩甲骨が浮くところまで、ゆっくり上体を上げる。目はヘソをのぞきこむように。

写真を掲載できませんので拙著より載せますが、かなり首が苦しそうです。(クラスにいらした方にはお見せしますね)

f:id:eigon:20171021090210j:image


この形は、まず、手のひらを下という時点で、腹筋がない子は、腕で、やりますし、ひざを立てることで太ももとふくらはぎに力が入り、腹筋を鍛えたいのに分散して、そちらがパンパンになっていきます。

ヘソを見るから、腰痛、首こりになります。

おなかを固めるのは、腰にダイレクトに重りになるのでかなりこわばりが伝わり、腰痛になりますし、下見ながらだと頭の6キロを支えないといけない首がかなりつらくなります。。 

コアの力がないジュニアがこれをやると、首、腕、太もも、ふくらはぎでがんばり、そちらがますます優先筋肉になり、そもそもアトレにならない。

頑張るということは、疲労もたまり、重たい胴体を支えて頑張るこれらの部分を痛めてしまい、無論それらは太くなるし、特に女子は嫌な太ももが太くなることになります。

ももは太くなるのは、重いので動くのに邪魔になります。

極端に言うと、妊娠中はかなり危険です。

ちゃんと考えてみてください。

なんども言いますが、ジュニアの時期の成長期は、個人差はありますが大学2年くらいまで続きます。20歳が大人、というのはカラダ的にもです。

特に赤ちゃんから小中学までの成長期は、本当にゆるぎないインナーマッスルを鍛えるべき時期です。その上で瞬発力のアウターを鍛えなければ、危険が危ないのです。

このジュニアの時期に筋肉を『固めること』を記憶させては絶対いいことありません。

本当にこれが全国に広まるのですから、怪我を増大させるようなものです。

連動した全身運動とか、自然に筋肉を使える方法、扁平足やO脚、猫背、出っ尻をなおすとか、もっともっと先にやるべきことがあります。

歪みなき体を作り上げてから、色々やらないから後で大きな怪我になります。それからでは遅いのです。

一旦ついた形状記憶は、なかなか消せませんよ。


是非この記事をよく考えてみてください。

ジュニアの指導者さんも要注意してあげてください。

とにかくジュニアはしっかりインナーを鍛えて、アウターはその後でも遅くありません。よろしくお願いします。

あいた口がふさがらず、昨日は放心状態でした( ´⚰︎` )

これ、広がるんでよね。ますますきっと。。。

かなり危険だということだけお伝えして今日は終わります(;^ー^)

書いてるだけでなんだか氣分が悪くなってきました。汗

...ベルトでしめつけるイメージで、おなかを固めて...大汗..

どうしたらいい体幹トレになるか考えてみるのもお勉強になると思います、世の中に出ているから、と鵜呑みにするのは大変危険です。是非考えてみてね〜。

だってその後にやってくるのが、「成長痛」ですよ。

でも本当は成長痛ではなくて、こういうことの弊害でしかないです。

ジュニア期の極端なトレーニングとケアしない状態、固める脳の記憶が「成長痛」という名前になってるだけです。

私は「成長痛」はほとんとは回避できると思っています。実際そうできますから。

カラダのことはライブでしか伝えられないのですが、私もまだまだ勉強不足ではありますが、カラダに悪いことはやはり回避しないとね。このようなことを知っていただきたいので、細々とですが、提案していきたいと思います。小心者なのでねぇぇぇ。

理想と現実は違う、という声も聞こえてきます...。でもいつまでもそれでいいのかな〜怪我させるスポーツ、、いいのかな〜。

ケアグッズより使い方こそ大事。


〆(。。)本日のお言葉  by 幕末にも活躍した薩摩藩士たちの教え

 

 『男の順序』

一、何かに挑戦し、成功した人

二、何かに挑戦し、失敗した人

三、自分では挑戦していないが、

   挑戦する人を手助けした人

四、何もしない人

五、何もしないが、

   他人の批判だけをする人


▼1と2は順序はなくてもいいですね。

挑戦して何かを感じ得ること!


雨なので足元気を付けて下さい〜。

レッスンでお待ちしておりますね。

台風の影響でカラダも重くなります、汗をかきましょう!頭部のケアも〜。

雨の日にしかできないことを!今日も何かに挑戦する、な週末を!(・◇・)ゞ

あ、なぜ今日のイラストはパンダなのかは、次の本のお楽しみ〜!ふふ

2017-10-19

トレーニングの落とし穴と弊害 

| 07:55

おっはよぅございますぅ。ロザリオビアンコです。

◉今日のカラダのお勉強は、トレーニングの落とし穴と弊害

今日の記事はかなり重要かと思いますので、ブックマークお願いします。(大真面目)

私の本にも書きましたが、例えば体幹トレ。

プランク、よくみかけますが、ちゃんと理解してやっているかどうかであります。

f:id:eigon:20171016100411j:image

f:id:eigon:20171016100335j:image

もし、プルプルしていたらかなり要注意です。

お腹固めているとしたら、よくありません、です。

女子は太もも太くの製造トレです。苦笑

これをやって、下半身が太くなったり、パンパンになったら厳重注意です。やり方、間違ってます。

しかも、これを成長期の基本的な筋力もまだ出来ていない、コアもわからない子達に、いきなりやらせる、ということも含めです!!!!!!

写真は中2のサッカー選手。

お母様から、長座の時に骨盤後傾しているから、直したいという申し出でした。

でも、問題は複雑です。

立つと、出っ尻反り腰になり、ふくらはぎと太もも前面、腰はバンバンに緊張。

10回爪先立ちやらせるだけで、ふくらはぎが痛いと。

なわとびだけで肉離れ起こすくらいのふくらはぎ。

なんじゃそら。

で、クラブでどんなトレーニングをしているか聞いたら、おきまりのプランク

体幹トレなのに、まるで体幹は無く、なんのためにやっているのか、、、

完全にふくらはぎと太もも前面でがんばり、ぷるぶる。

やり続けたら、毎年肉離れでしょうね。

そこが最優先筋肉になってますから。

このような状態が全国に蔓延していると思うと残念です。

彼はそのせいで、立つ時は、ふくらはぎが強く立ちますから(マイコーのスムース・クリミナル状態笑)、カラダが押されて出っ尻になり、前に行くのをお腰で止めます。でもお腹は甘え立ちなのでふにゃふにゃ。ますますふくらはぎががんばります。

長座になると、その反動がきて、お腹に力が無いもので、くちゃんとなり、後ろへ傾いて座ってしまいます。かなり悪循環スパイラルに陥っています。

わからないトレーニングをわからないままくいついていったせいで、ここまでになってしまうのです。

おそらく指導者さんが理解できてなくて、某有名選手がやっているから、本やメディアで目にするから取り入れていると思います。

ここに落とし穴と弊害があります。

ベテラン選手、ある程度できているカラダにさらに効率的にちゃんと効かせてやるなら成果があがりますが、やみくもにわからぬまま、クラブのトレーニングメニューに取り入れ、やらさているような状態でやると、こんな風な弊害が起きることをぜひ知って下さい。

体幹トレのはずが、ふくらはぎ太もも緊張時間になってます。全く何の意味もない、マイナスなだけです。

おまけに肉離れしてるんですから。

このような状態が全国に蔓延していると思うと残念です。

そして、さらに追い討ちなのが、その状態を指導者にも言えない状況。

日本のスポーツ界のブラックな部分だと私は思います。

もっともっとコミュニケーションが必要だし、最低限カラダのことは氣軽に言える、環境も必要です。ケアも全くできていません。

メンタルとしての勝負の厳しさはわかります。でもそれとこれは全くリンクしません。試合に出れないコンディションでは話になりません。

指導者がこわくて言えない、なんて環境、ナンセンスです。

成長期は、個人差はありますが大学2年くらいまで続きます。20歳が大人、というのはカラダ的にもです。

特に赤ちゃんから小中学までの成長期は、本当にゆるぎないインナーマッスルを鍛えるべき時期です。その上で瞬発力のアウターを鍛えなければ、危険が危ないのです。

筋肉を固めることを記憶させては絶対いいことありません。

基礎である歪んでないアーチある足の上に、

立派な耐震強度に優れた骨組みの骨格、

無駄なく、可動域の範囲内で使える筋肉と、しなやかで強靭な連動性ある使い方

これらをきちんと創る時期です。

若い時にタイトルをとらせたいのはわかります。

でもそのムリクリさが結局選手生命を短くし、ならなくてもいい怪我に繋がります。

イチローさんの言っていることは本当に正しいし、彼があの年齢で痩せているのに打てる、走れる、事実をちゃんと理解すべきです。

どうか、トレーニングをする時は、ちゃんとした知識とアウトプット、なんのためにしているのか、選手がちゃんとわかっているのか、どこか痛くしていないのか、選手も指導者もコンディションをわかっているか、など、細心の配慮をお願いしたいです。

一人でも怪我にさせてはならないのです。

大事な子を預かっているのです。

どうぞよろしくお願いします。

よかれと思ってやってるトレーニングの陰で、こんな弊害があり、わざわざ高いお金を出して保護者さんもパーソナルに申し込んでこられて、なんなのだろうと思います。

私もなんでクラブのトレーニングの尻拭いみたいなことをしているのか正直残念です。

今日は長くなりましたが、数年思ってきたことを書きました。

未来ある子供達のために、どうかこういうことをご理解して頂きたく、アップさせて頂きます。

折角のすばらしい体幹トレ、有効に取り入れ、その前に基礎のカラダ、最優先で創るようにお願いします!

基本となるカラダ創りのところこそ、慎重にデリケートにしっかり取り組んで頂きたい!結局それがあれば何をやってもうまくいくことになります。

悪循環より善循環でよろしくお願いします。

心の体幹もあるでよ。笑 そこ弱い八田です。

とにかく伝わってほしいなぁ。

おっと、大事なエクササイズ!?

骨盤後傾の人は、もう長座やめてください。笑

つま先立ちで正座すると、骨盤も立ち、背中も伸びますので、それに慣れてからです。後傾、背中曲がっているのに、長座の柔軟とか、立位前屈とかするのは、怪我にまっしぐらですし、何の意味もないです!まっすぐ伸びて座れる胴体の筋力が先です!お腹固めないでね。

すっきり心地よい1日を!m(._.)m

2017-10-17

札幌WS! 12/3です!

| 07:50

おっはよぅございますぅ。

北海道の皆様お待ちどうさまでしたぁ٩( ᐛ )و

札幌WSでぇす(*^◇^*)

f:id:eigon:20171016204833j:image


内容は皆さんのやりたいことを。笑

・可動域アップ 柔軟性アップ

・脳体トレ

・コアトレ

セルフケア

・脚があげたい

・反りたい

・ちゃんと立ちたい

・おなか周りを何とかしたい

などなど。


日時:2017年12/3(日)9時〜12時

fee:10,000円

場所:札幌駅周辺

対象:一般 高校生以上

バレエ・ダンス・体操・新体操フィギュアなどやっている方専門的質問もOK

定員:15名

持参:持っている方は、ほぐれッチ®+ミニほぐれッチ®

お申込:HP専用メールフォームから、「12/3札幌WS」でお申し込み下さい。https://eicohatta.com/schedule

尚、詳細はお申し込みの返信にてご案内させて頂きます。


久々のでっかいどぅ。楽しみです❣️

ご予約はお早めにぃ❣️



〆(。。)本日のお言葉  by ウィリアム・スミス・クラーク

少年よ、大志を抱け

北海道といえばこれですが...全文は、

「Boys, be ambitious like this old man」であったという

「この老人(=私)のように、あなたたち若い人も野心的であれ」

また、クリスチャンの博士なので、

「Boys, be ambitious in Christ (God)」

「青年よ、利己のためや はかなき名声を求めることの野心を燃やすことなく、人間の本分をなすべく大望を抱け」という説も。

こちらの方が私は好きですね。

どちらにせよ、大志でも小さい目標でも常に持ちたいですね。


いよいよ冬ですね。カラダをあっためること最優先でお願いします)^o^(

happy smile:)♪

2017-10-16

鹿児島WS❣️ /タテのあぐら

| 15:20

おそようございますぅ。

昨日は、鹿児島で〜大好きな優子先生の素敵な素敵なスタジオで、一般ピーポー、イントラさん、側弯症の子達、サッカーやってる子、4枠のWS、夜遅くまでお世話になりましたぁ。

いやー皆様愉快で優しくて熱心。ワイワイ٩( ᐛ )و

f:id:eigon:20171016082059j:image

f:id:eigon:20171016080741j:image

f:id:eigon:20171016082404j:image

f:id:eigon:20171015234451j:image


鹿児島の皆さんに頂いたパワーと氣づきを次にいかせるよう精進しまぁす。

「また来て下さい〜」って嬉しいお言葉ぁ、「いいとも〜〜いい友❣️」

きづきはまたシェアしていきますね。


◉本日のカラダのお勉強は、タテのアグラ。ヨガにある形です。

f:id:eigon:20171015234304j:image

これに必要なことは、脚の根元から開くことです。

座骨、膝、くるぶし、かかと、骨をちゃんと連動させて動かします。

ちゃんとやらないと膝がぶっこわれます。笑 くれぐれもご注意を!

・足首、足のケア

・内股チックになっている捻り戻し

・内モモ長内転筋、臀部筋、膝回りのケア

・ハムストリング群と臀部のストレッチ

・最後のセットは鼠蹊部に足の甲をピッタリ平行に重ねるように置く

などなどです。

トライ!トライ!


どこへ行っても側弯症が多いことが氣になります。

とにかく縮んでいる方をひたすら伸ばして下さい。

一つご紹介します。

f:id:eigon:20171015190213j:image

縮んでいる方の側の腕を伸ばして手首を反対で引っ張り頭頂部真ん中に伸ばします。毎日やってみてね。

またお会いしましょう!

ありがとうございました😊

優子先生大変お世話になりましたぁm(._.)m



〆(。。)本日のお言葉 by 糸井重里

f:id:eigon:20171015092415j:image

もう何度この糸井さんの言葉が背中を押してくれているかわかりません。

背中押しの達人と呼びます。笑

もう知ってるよ、ということでもまだまだ知らないことがあります。

私がやらせて頂いている、カラダのことも脳のことも然り。

いいとか悪いとか

どっちが先だとか後だしじゃんけんだとか

有名とか無名とか

そんなのはじゃまなだけ

ただ純粋に

自分のカラダとココロの声を聞けるようになりたい

トライ&エラーの旅はまだまだ続く、、

楽しく向かいます♪( ´▽`)ゞ


寒い東京みたいですね。お鍋であったまりましょう!

happy new week♪( ´▽`)

2017-10-15

股関節臼蓋形成不全でも大丈夫

| 06:40

おっはようございますぅ。

◉今日のカラダのお勉強は、股関節臼蓋形成不全でも大丈夫!

昨日いらしたバレエをやっている方。

ケアは全くやらなくて、カラダの使い方主にコアトレだけで激変。

D


股関節臼蓋形成不全で、ルティレが上がらない、開けない、お尻がこわばる、太股が上がらなくて、、とおっしゃってましたが、コアトレ・上下半身連動の動き方をするだけで、もう痛くなくなり、ルティレができるようになりましたし、グランドプリエもルルベもアームス無しでもラクチンポン♪♪♪

パッセからのぉルティレ、文字どおり、通り過ぎて引きあがりましたぁ!

長年股関節臼蓋形成不全のために、色んなトレーニングや整体などにも行っているそうですが、昨日のレッスンで吹っ飛んだそうで。笑 それは良かった。

おそらく、色々やったトレーニングで、逆にさらに股関節周りに緊張が生じてしまったかもしれません。そのトレーニングが悪いと言っているのではなく、間違って受信して逆に固めたりすることはあります。その時にきちんとケアできていなかったり、緊張で凝り固まってしまったのの蓄積、伸ばせていない、なども原因になります。

結局は【使い方】といことがわかると思います。それと思考ですね。頭にもカラダにも力が入ってます。笑

頭がかたいとよく言いますが、「私はすごくかたいんです」「もう昔からこうなんで」と言い続けてる人は変わりませんよ。だって、それを自分が毎回耳で聞いてるから、脳にかたい、と刷り込んでるのですから、「思った通り」になります。笑


そしてコアがしっかり使えてない、もしくは無い、から他で頑張るしかない、ということをよく分かって下さいね。

でも「固めて」はだめなのです。

彼女はピラティスにも行っているそうです。とほほ

股関節骨盤を斜め下から支えていますので、かなり上半身を引き上げる必要があり、普通のコアトレで、固めると、逆に上半身に重みができてしまい、下半身に負荷をかけてしまいますので、それで動くと股関節にも負担がきて、臼蓋形成不全にもなります。

重力も加わり、上半身の体重と合わせて結構な重量です。

頭、肋骨という骨格を横隔膜、前鋸筋、などで引き上げていきます。

それにより、股関節が重さが無くなり、動きがラクになります。

腹直筋で固めるのを動きの度に形状記憶してしまうと、そちらが『優先筋肉』になってしまうので、それは避けたいですね。

緊急時の腹直筋ですので。

脳にそれを染み込ませましょう〜!

ライブで八田道場にどうじょ〜。笑

愛媛松山のWSでも同じことが..股関節臼蓋形成不全の方が開いちゃった!笑

f:id:eigon:20170611183123j:image

http://d.hatena.ne.jp/eigon/20170612/1497222110



〆(。。)本日のお言葉  by ダライ・ラマ

人生で大切な「18か条」

1.大きな愛や仕事を手に入れるには大きなリスクがつきものである

2.失敗しても良い。失敗から学ぶことが大切だ

3.自分を尊重し、周囲の人を尊重し、自分の行動に責任を持つ

4.望むものが得られないことは、時にすばらしい幸運を引き寄せてくれる

5.ルールを破るために、ルールを学べ

6.ささいな争いで、大切な友人を傷つけてはならない

7.間違いに気づいたら、プライドを捨てすぐに処置すること

8.毎日少しの時間でも、一人で過ごすこと

9.変化を受け入れても、大切な価値観は、失わないこと

10.沈黙は時として、最高の解答になる

11.立派な人生を生きること

12.家庭の愛情あふれる雰囲気は、あなたの人生の基盤となる

13.愛する人と口論になったとき、昔話を持ち出してはいけない

14.あなたの知識を分け与えよう。それが不死への道である

15.私たちが住んでいる場所、地球に優しくしよう

16.できるだけ頻繁に、 行ったことがない場所へ行こう

17.最高の人間関係は、互いを愛する気持ちが、互いを必要とする気持ちよりも、勝るものである

18.それを得るために諦めなくてはいけない物で、成功かどうかを判断すること


何かヒットするといいですね!

今日の自分は...

>ルールを破るために、ルールを学べ

なるへそ....笑


今日は朝一で鹿児島に飛びます飛びますぅ。

大好きな人たちに会いに行きますん❤️

ご参加の皆様よろしくお願いいたします〜。

happy Sunday ₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾