ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

eigonだって泳ぎたい

2018-01-21

脳体トレメソッド(仮)養成のテキスト完成

| 07:54

おっはよぅございますぅ。

実は1/11に、新しい本、全300ページが出来上がりました。著者は、あひる商会体育部長 八田です。笑

昨日印刷して届きました。とりあえずここまでのBODY WORKのまとめみたいなものです。カラダの基本、考え方、ケア、ストレッチ、エクササイズ、特に脳とカラダのこと、満載です。(ほぐれッチの内容はあまり含んでません、別冊ありますので。)

f:id:eigon:20180120182906j:image:w360

f:id:eigon:20180120191023j:image:w360


ただー。

これは、今春から始める脳体トレメソッド(仮)養成のテキストになりますので、個別、市販では販売しないと思います。

ただー。

もし、どこかの出版社と契約となる場合は、修正加筆をして販売される可能性もあります。(逆に希望出版社募集笑)

内容は、とてもマニアックだと思うのですが、全ページ、イラストで楽しく導いていくので、ふつーに絵本感覚で楽しめます。

理詰めにならないように、分かりやすく楽しく嬉しく、がテーマなので、解剖学が難しそう、入りにくい人には興味が持てるのと、お子さんとのカラダのお勉強にも面白いかもしれません。

いにしえからの教えを、伝達継承者の一人として私なりの切り口で脳とカラダのことをご紹介できればなと思います。

セミナーの詳細はまだ決定していませんが、初年度は、ある程度解剖学的カラダのことをわかっている方、経験値がある方、カラダを実際動かしている方、の前段階審査ありとさせて頂きます。

なぜならば他者へのアプローチやアジャストまで含むからです。

そのため、セミナーの対象者は、整体師や理学療法士バレエや各種ダンス指導者・ヨガピラティスなどの有識者になると思います。

少人数でしっかり伝えていきたいと思いますし、勉強会を連続的に継続開催していければと思います。

一人でもお伝えします。

とりあえず、1回目は3/11を予定しています。一日です。(10時〜17時)

空けといて下さいー。

もしかしたら、みなさんが今までお勉強、実践なさっていること、方法論などの反対のことをしていったりしますので、その辺の順応性、もしくは覚悟も含めて受講を考えてほしいかな、と思います。

現在やっていることをやめてないといけない、にもなり兼ねませんので、それは私は責任を持てないので...、しーません。先にお話ししておきます。

ある意味マイノリティですので、それをやっていくには勇氣が必要です。信じて自分も実践していくのですから。お金にならないかもしれませんよ。笑 個人の考え方ですし、いまのところ、社会的に通用する資格にならないと思いますので。とりあえず、スキルのプラス的な感じとお考えください。

私も、良い年齢になりましたので、あと数年しかBODY WORKはやらないと思いますので、ボケないうちに(笑)、今の頭で伝えられることを、じっくりライブで大切に伝えて行きたいと思います。

脳とカラダが、嬉しいと思うことを追求してやっていきます。

とりあえずお知らせまで。

めちゃがんばりました。

ここ数日、この本と、確定申告の入力に目が充血してきたので、ちょっくら自然に帰ってリフレッシュしてきますぅ。(こう見えて簿記1級ある八田です、自分で入力...自分を苦しめるハメになっている気が...)

とりあえず、上のことを投げかけて、小心者なのでドキドキしながら、出かけます。

どうなることやら。笑

ほなさいならー。

数日連絡つかないかもなのでよろしくです。

happy day:)