鍛冶屋のつぶやき RSSフィード

2019-01-07 サーキューラー階段手すりについてつぶやく3

[][] 18:17

f:id:eiji-bsmith:20190107172444j:image

火造り(鍛造)を終えてサーキュラー階段の手すりを組んでいく作業の画像

現場は遥か遠方

取り付け位置はチリ僅か

現場の実測は何度も確認を行い、自社工場に同じサーキュラー階段を組み上げる

何度も何度も確認を行い現調は行ってはいるのだが

不安はぬぐえない

現場に納まるまでは

神経をすり減らし

すべてを手造りに拘り

一つ一つのエレメントに想いを込め

現場の施工方法

搬入経路

納まり具合などを思い描きながら

手を進めていく

現場に収まってしまうと当たり前の様に其処にあるが

少しずつ自分の何かを削りながら

造り上げていく

そんな想いの詰まったアイアン手すり

火造りに拘りロートアイアン専門店として

手摺や門扉を造り続ける