Hatena::ブログ(Diary)

永字八法 RSSフィード Twitter

 | 

1986-10-03 Friday うみねこのなく頃にメモ

ひぐらしとの比較

ひぐらしは、ベルンケステルとラムデルタとの闘争であったが、二人ともどちらかと言えばストイック性格をしており、チェスプレイヤーとしては無駄な一手を指さない点で共通している(状況が読めているかどうかは別)。従ってこの二人の間ではゲーム理論がほぼ完全な形で適用できる。
しかしうみねこベアトリーチェ愉快犯的なところがあり、故意に先を読まない節が見える。状況を完全に整えてしまい、サイコロで何が出ようとも想定の範囲内であるとするならば、対戦相手は相手にとって何が有利か不利かと言う思考をするだけ無駄になってしまう。(この辺のことは、キリエのチェス理論ゲーム理論説明されている)
この辺はランダム理論説明されている(毎回の手をランダムに決めることで、ゼロサムゲーム引き分けに持ち込める)。そしてベアトリーチェにとって引き分けは勝ちなので、ランダム理論を使う限りベアトリーチェに敗北はない。

ベルンケステルとラムダデルタの能力

ラムデルタ能力は、私はこのように解釈した。
コインを弾いた時、任意の面が出る確率は1/2になる。ラムデルタはこれを1/nに変更できる。
確率によって分岐をする場面に来た時、ほぼ任意の方向に分岐を捻じ曲げる能力である
対してベルンケステルの能力サイコロの出目を何度も振りなおしてコントロールする能力であるラムデルタが、ある可能性が発生する率を0に出来ない以上、ベルンケステルの能力の方が上であると言える。

ベアトリーチェの能力

ベアトリーチェ能力無限に殺す力」の解釈にやっと得心がいった。
彼女の力は「何がどう転ぼうとも(ほぼ)同じ結果につなげる」能力である環境を整える能力と言ってもいいだろう。
ベルンケステルの能力があればルート選択の自由は得られるが、どのルートを選択しようとも同じ結果に行き着くのでどうにもならない。
ラムデルタ能力でもルート選択の自由は得られるが、結果は同じである
ただ、ベアトリーチェ能力は(他の二人と同様に)無限ではない(はず)なので、ラムデルタならばベアトリーチェの想定できなかったルートを選ぶことで出し抜ける可能性はある。つまるところ、ベルンケステルとラムデルタが組んでやっと道が開ける気がする。

ひぐらしとの比較

ひぐらしは、ベルンケステルとラムデルタとの闘争であったが、二人ともどちらかと言えばストイック性格をしており、チェスプレイヤーとしては無駄な一手を指さない点で共通している(状況が読めているかどうかは別)。従ってこの二人の間ではゲーム理論がほぼ完全な形で適用できる。
しかしうみねこベアトリーチェ愉快犯的なところがあり、故意に先を読まない節が見える。状況を完全に整えてしまい、サイコロで何が出ようとも想定の範囲内であるとするならば、対戦相手は相手にとって何が有利か不利かと言う思考をするだけ無駄になってしまう。(この辺のことは、キリエのチェス理論ゲーム理論説明されている)
この辺はランダム理論説明されている(毎回の手をランダムに決めることで、ゼロサムゲーム引き分けに持ち込める)。そしてベアトリーチェにとって引き分けは勝ちなので、ランダム理論を使う限りベアトリーチェに敗北はない。

ベルンケステルとラムダデルタの能力

ラムデルタ能力は、私はこのように解釈した。
コインを弾いた時、任意の面が出る確率は1/2になる。ラムデルタはこれを1/nに変更できる。
確率によって分岐をする場面に来た時、ほぼ任意の方向に分岐を捻じ曲げる能力である
対してベルンケステルの能力サイコロの出目を何度も振りなおしてコントロールする能力であるラムデルタが、ある可能性が発生する率を0に出来ない以上、ベルンケステルの能力の方が上であると言える。

ベアトリーチェの能力

ベアトリーチェ能力無限に殺す力」の解釈にやっと得心がいった。
彼女の力は「何がどう転ぼうとも(ほぼ)同じ結果につなげる」能力である環境を整える能力と言ってもいいだろう。
ベルンケステルの能力があればルート選択の自由は得られるが、どのルートを選択しようとも同じ結果に行き着くのでどうにもならない。
ラムデルタ能力でもルート選択の自由は得られるが、結果は同じである
ただ、ベアトリーチェ能力は(他の二人と同様に)無限ではない(はず)なので、ラムデルタならばベアトリーチェの想定できなかったルートを選ぶことで出し抜ける可能性はある。つまるところ、ベルンケステルとラムデルタが組んでやっと道が開ける気がする。

ひぐらしとの比較

ひぐらしは、ベルンケステルとラムデルタとの闘争であったが、二人ともどちらかと言えばストイック性格をしており、チェスプレイヤーとしては無駄な一手を指さない点で共通している(状況が読めているかどうかは別)。従ってこの二人の間ではゲーム理論がほぼ完全な形で適用できる。
しかしうみねこベアトリーチェ愉快犯的なところがあり、故意に先を読まない節が見える。状況を完全に整えてしまい、サイコロで何が出ようとも想定の範囲内であるとするならば、対戦相手は相手にとって何が有利か不利かと言う思考をするだけ無駄になってしまう。(この辺のことは、キリエのチェス理論ゲーム理論説明されている)
この辺はランダム理論説明されている(毎回の手をランダムに決めることで、ゼロサムゲーム引き分けに持ち込める)。そしてベアトリーチェにとって引き分けは勝ちなので、ランダム理論を使う限りベアトリーチェに敗北はない。

ベルンケステルとラムダデルタの能力

ラムデルタ能力は、私はこのように解釈した。
コインを弾いた時、任意の面が出る確率は1/2になる。ラムデルタはこれを1/nに変更できる。
確率によって分岐をする場面に来た時、ほぼ任意の方向に分岐を捻じ曲げる能力である
対してベルンケステルの能力サイコロの出目を何度も振りなおしてコントロールする能力であるラムデルタが、ある可能性が発生する率を0に出来ない以上、ベルンケステルの能力の方が上であると言える。

ベアトリーチェの能力

ベアトリーチェ能力無限に殺す力」の解釈にやっと得心がいった。
彼女の力は「何がどう転ぼうとも(ほぼ)同じ結果につなげる」能力である環境を整える能力と言ってもいいだろう。
ベルンケステルの能力があればルート選択の自由は得られるが、どのルートを選択しようとも同じ結果に行き着くのでどうにもならない。
ラムデルタ能力でもルート選択の自由は得られるが、結果は同じである
ただ、ベアトリーチェ能力は(他の二人と同様に)無限ではない(はず)なので、ラムデルタならばベアトリーチェの想定できなかったルートを選ぶことで出し抜ける可能性はある。つまるところ、ベルンケステルとラムデルタが組んでやっと道が開ける気がする。

 | 

Notice

コメント等は基本的に自由ですが、通りすがりとかななしさんとかの場合、いじっても面白くないので放置する可能性があります。

最近のエントリー

カウンター:
<< 1986/10 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
あわせて読みたい
過去ログ
0000 | 00 |
1800 | 10 |
1908 | 06 |
1983 | 06 | 12 |
1985 | 01 | 08 | 09 | 10 | 11 |
1986 | 10 |
1990 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
1995 | 01 |
1996 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
1997 | 03 | 05 |
1999 | 02 | 09 |
2000 | 00 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 |
2003 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

Mail Form
お名前
メールアドレス
本文
公開の是非 公開してもよござんす/公開してはいけません
ブロ電™切符
RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/eiji8pou/
著作権保護期間の70年延長に反対
NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
やる気の無いサイトリング
時間のないサイト運営者リング
ヒロインリコメンダー
私設コミケカタログ
「ひぐらしのなく頃に」を応援しています。
07th Expansion
「ひぐらしのなく頃に」のネタばれがあるのです。

最新コメント一覧

1. 08/21 無明長夜
2. 05/06 えぐち
3. 09/18 ABC1979
4. 10/14 eiji8pou
5. 10/14 ななし
6. 10/14 ななし
7. 06/30 うなぎ
8. 01/12 ねこ
9. 10/18 とおりすがり
10. 04/29 柊
11. 02/13 湖都
12. 02/13 eiji8pou
13. 02/13 湖都
14. 10/06 湖都
15. 10/06 リメ

最新トラックバック一覧

1. 03/03 Twitter / @uxIDiYlDhqWLm83
2. 03/02 Twitter / @roboko_bot
3. 03/02 Twitter / @Blue_Reimu
4. 10/17 Twitter / @Rek7z
5. 11/16 Twitter / @Lyri_m
6. 09/01 Twitter / @shinriyo
7. 04/10 Twitter / @psychedesire
8. 10/25 Twitter / @karafuto1979
9. 10/23 Twitter / @kkk_iso
10. 10/23 Twitter / @tacticsrealize
11. 10/22 Twitter / @kkk_iso
12. 10/18 Twitter / @kkk_iso
13. 04/24 Twitter / @fakestarbaby
14. 02/11 Twitter / @karafuto1979
15. 04/10 buynowforsaleの日記 - 灯で形態素解析もどき&マルコフ連鎖で文章...

言及URL

1. FrontPage - 朱鷺魅
2. Renee PDF Aideのダウンロード : Vector ソフトを探す!
3. NScripter−Tips:常駐ボタンの作り方
4. eiji8pouさんの採点結果[71点] まぁだいだいできたかなぁ〜|paizaオンラインハッカソンLite
5. 線形合同法 - Wikipedia
6. システムカスタマイズについてダラダラやるよーその8 - 永字八法
7. システムカスタマイズについてダラダラやるよーその7 - 永字八法
8. pretextgosubとgettag - 永字八法
9. システムカスタマイズについてダラダラやるよーその6.5 - 永字八法
10. システムカスタマイズについてダラダラやるよーその6 - 永字八法

言及ISBN/ASIN

1. 日本語〈上〉 (岩波新書)
2. ラプンツェル
3. ツバメしんどろ~む (Volume2) (角川コミックスドラゴンJr.)
4. ツバメしんどろ~む (3) (角川コミックスドラゴンJr)
5. ツバメしんどろ~む4 (カドカワコミックスドラゴンJr)
6. ツバメしんどろ~む v.6 (角川コミックス ドラゴンJr. 48-11)
7. ツバメしんどろ~む v.7 (角川コミックス ドラゴンJr. 48-13)
8. ツバメしんどろ~む v.8 (角川コミックス ドラゴンJr. 48-14)
9. だから僕は、Hができない。 4 (ドラゴンコミックスエイジ お 3-2-4)
10. キカイダー02(5) (角川コミックス・エース)
11. ストライクウィッチーズ 天空の乙女たち (1) (角川コミックス・エース 82-6)
12. J1 1 (あすかコミックスDX)
13. J1 2 (あすかコミックスDX)
14. 東方三月精 〜 Strange and Bright Nature Deity. (1) (角川コミックス)
15. のりタマ 1 (電撃コミックス)
16. ヘヴィーオブジェクト (電撃コミックス)
17. 京騒戯画鏡書院と迷子の栞 (電撃コミックス)
18. あぶない丘の家 3 (あすかコミックス)
19. ダークマーメイド―邪神伝説シリーズ 2 (ノーラコミックス 邪神伝説シリーズ)
20. まあめいど―都築和彦CGコミックス (ノーラコミックス・デラックス)
21. ワダチ 1 (マガジンKC)
22. ワダチ 2 (マガジンKC)
23. シミュレーションの発想―新しい問題解決法 (ブルーバックス (B‐523))
24. クレオパトラの謎 (講談社現代新書 (683))
25. ワーグナー (講談社現代新書)
26. 悪魔の話 (講談社現代新書)
27. 西洋占星術―科学と魔術のあいだ (講談社現代新書)
28. ChuしてBOMB! 1 (講談社コミックスフレンド)
29. ChuしてBOMB! 2 (講談社コミックスフレンド)
30. 星の島のるるちゃん 1 (講談社コミックスなかよし)

言及JAN/EAN

1. コミックメガストア 2009年12月号
2. 二次元ドリームマガジン2005年2月号
3. 二次元ドリームマガジン2006年2月号
4. 二次元ドリームマガジン2007年2月号
5. 二次元ドリームマガジン2005年4月号
6. 二次元ドリームマガジン2006年4月号
7. 二次元ドリームマガジン2007年4月号
8. 二次元ドリームマガジン2005年6月号
9. 二次元ドリームマガジン2006年6月号
10. 二次元ドリームマガジン2004年8月号
11. 二次元ドリームマガジン2005年8月号
12. 二次元ドリームマガジン2006年8月号
13. 二次元ドリームマガジン2005年10月号
14. 二次元ドリームマガジン2006年10月号
15. 二次元ドリームマガジン2005年12月号
16. 二次元ドリームマガジン2006年12月号
17. まんがタイムきららMAX 2010年01月号
18. ウルトラジャンプ 2009年11月号
19. コミックメガストアH 2009年10月号
20. 二次元ドリームマガジン 2009年12月号 Vol.49
21. コミック二次元ドリームVol.01
22. まんが学園4年生
23. まんがパレット2010年5月号
24. まんが4コマKINGSぱれっと 2009年12月号
25. まんがタイムきらら 2010年1月号
26. まんがタイムきらら 2010年4月号
27. まんがタイムきらら 2009年11月号
28. まんがタイムきららMAX 2009年12月号
29. まんがタイムきらら Carat 2009年12月号
30. HGST 3.5inch 7200rpm 2.0TB 64MB SATA 6.0Gbps

eiji8pouのアンテナ

1. 競馬まとめのまとめ
2. OL男子の4コマ書評
3. lib_blog
4. marginBlog
5. 労働者の図書館 〓図書館で働く者の義務と権利〓
6. 山中湖情報創造館
7. 東京の図書館をもっとよくする会
8. blue-black
9. 女子高生Cの場合
10. はてなダイアリー - ACADEMIC RESOURCE GUIDEの作業メモ
11. のらゴコロ
12. カレントアウェアネス・ポータル | 国立国会図書館
13. 図書館ばなし
14. diary / nowadays
15. 雲上四季
16. 妖精現実 フェアリアル
17. ”裏”日本工業新聞!!
18. うさだ
19. Stressful Angel
20. RE V の日記 @Hatena::Diary


注目ISBN/ASIN

1. 真野恵里菜メジャーデビュー10周年記念フォトエッセイ 『 軌跡 』
.
.
.
.
.
.
.
.
.

最新JAN/EAN

1. 6CD Gabriel Fauré
2. The Art of Violin 3 Alfonso Mosesti
3. Brahms: Tre Sonate pianoforte e violino op.78-100-108
4. うな次郎
5. BBC Music Magazine Vol.18.3 Sergei Prokofiev

注目JAN/EAN

1. まんがタイムきららCarat 2009年1月号
.
.
.
.

書いたコメント