Hatena::ブログ(Diary)

永字八法 RSSフィード Twitter

 | 

2006-01-31 Tuesday 首折れ

最後は人格

no title

1000人の裸の女性を全員見たあとで、その中から1人の女性を際立たせるものがあるとすれば、それは人柄だけだ。

エロゲーに援用するなら、「際立たせるものがあるとすれば、それは(クリエイターの)人柄だけだ」とでもなるんだろうか。
まあ……実際問題名前買いが安牌扱いされてるからなあ。
関連:no title

Milky Space ~悲しきセクサロイド~

Milky Space ~悲しきセクサロイド~

Milky Space ~悲しきセクサロイド~

実は、このゲームクリアーしていない。
けれども、システムについて思うところがあったので、これについて書いてみる。
アマゾンの紹介を見ればだいたい話はわかるが、補足をするならば、舞台設定として何らかの理由で男が生まれなくなった世界であることが重要だ。だからこそ主人公は事故後も生かされている訳だ。労働力として、かつ、種馬として。
主人公である男性型)セクサロイドは、脳と神経と精巣だけの存在であり、それに機械脳が付随することで機械の体を動かしている。しかも、対外インターフェイスは全て機械脳が取り仕切っているので、主人公プレイヤーは大雑把な衝動と言う形でしか影響力を行使できないようになっている。
ゲーム時間単位ごとに宇宙船内のどこに行くか(居るか)場所指定することで進む。そこにヒロインがいれば、ヒロインとのやりとり、ないしヒロインの行動(痴態)が見れ、時にはフラグが立つと言う仕組みだ。主人公は船内管理システムリンクしているので、ヒロインたちの居場所は完全に筒抜けだ。
ヒロインたちの行動は完全に決まっており、また、プレイヤーの行動による影響はその場その場で収束するようになっている。ある場所にあるヒロインが一人でいるとする。そこに行かなければ、ヒロインはそこで仕事を済ませ、次の時間帯には別の場所へ行く。主人公がそこにいけば、会話等があり、うまくいけばマシンペニスを使う機会が得られる。しかしそれが終われば、やはりヒロインは当初の予定通り別の場所で次の仕事にかかるのである
何が起こるかシナリオは決まっているため、クリアーするためには、頭を働かせてどこで何が起こっているのかを知る必要がある。同時に、決まっているからこそ失敗して最初からやり直した際に、いわば「前回のループ記憶」によってうまくイベントクリアーできるのだが。
このシステムに大幅な自由度を加えると、どきどきポヤッチオになる。
また、非常に低い自由度プレイヤーの行動がヒロインたちに与える影響度の低さに対するエクスキューズとして舞台設定が使われている点は、逆転裁判シリーズに通じるものがある。あちらはハードのもの限界をうまくゲームルールに落とし込んでいるが、こちらはプログラミングで楽をするために制限したとしか見えないのが残念だが。
何が言いたいのかと言えば、時間経過と場所移動を組み合わせることでプレイヤー自身に得られる情報イベントを選択させるこの形式は、ゲームゲームでいるための最低条件だと感じることだ。
今後、何か作るにしても、最低限こう言った形式を踏んだあくまゲームを作りたいと思っている。
EAN:4538017000066

パラレルなストーリー

通常、ミステリーにおいて真相一種である
小説形式ミステリーではそれも当然で、一種類の結末しか用意できないからだし、加えてプレイヤーの出方によって真相を変えてしまってはそれは「フェア」ではないからだ。
しかし、ミステリーを題材にしたゲームにおいてもそうでなければならないとは誰も言っていないはずだ。
たとえば、臨界点 ~ クリティカルポイント ~ メモリアルセレクション もういちど君に逢いたいと言うアドベンチャーゲームがある。シナリオを松崎健一氏が担当していることもあって、SF的な雰囲気はかなりのものがある。そして、マルチエンディングであり、しかも選択によっては真相が変わると言う。
しかしこれはコマンド選択式アドベンチャー限界もあって、真相Xがあるとして、その犯人盲点をついた解決を目指すべく選択を重ねると、真相Yのルートに入ってしまうような事態を引き起こす。
プレイヤーにとってはなんとももどかしい限りである
その解決として、シナリオ開始直前に、そのループ真相を予め決定してしまうと言う方策が考えられる。
その真相にあわせて、シナリオは若干のマイナーチェンジが行われる。その状態であれば、プレイヤーに大幅な自由度を与えたとしても、シナリオに矛盾が発生することはなく、またプレイヤー真相に対し様々な解法を試すことができる。そして「フェア」であることも保たれる。
実はこの概念は、私が以前製作したオリスク「ノ編」によって(完成度はともかく)実現している。
シナリオを始める前に、真犯人と見せかけの犯人を、レナ魅音、沙都子、梨花の中からそれぞれ選ぶようになっている。プレイヤーは16個ある■のどれかを選択してからシナリオを始める。どれをクリックしたかによって、真犯人と見せかけの犯人が決定される。誰になったかは、実際にシナリオを通じてしかわからないようになっているが。(一度クリアーした■は色が代わり、同じシナリオをプレイしなくていいようになっている)
オリスク自体は職員室で四人の証言を聞くことか、分校内を歩き回って行動の痕跡を集めるか、知恵先生に対し真相披露するか、それだけしかない。が、分校内は自由に移動できるし、四人の証言の順番(あるいは聞くか聞かないか)もプレイヤーに選択権がある。何も調べず、あてずっぽうで知恵先生に対し真相披露してもいい。そこで自爆するのもプレイヤー自由だ。
一つのシナリオ、一つの設定で何度も遊べるものを作る方策として、このようなことを考えてみた。

探偵とプレイヤー

ミステリーゲームを作るとすると、ネックになるのが探偵役とプレイヤーの知性の差である
言うまでもないことだが、探偵役のキャラクタープレイヤーとは別個の存在である
小説でもそうだ。物語内の探偵は、話がすすむにつれて「ふうむ、そうだったのか」と犯人に気付く。しかしプレイヤー(読者)にはわかっていない場合が多い。それでも小説であるから、読み進める内にいずれ真相にたどりつく。
しかし、ゲームでそれは正しいことだろうか。それではただのノベルゲームとどう違うのか。そういう問題が生じる。
では、プレイヤー自身犯人がわからなければクリアーできないようにすればいいのか。理論上はそうだ。しかし、TRPGマスター経験者ならばその身に染みて知っているだろうが、「プレイヤー基本的馬鹿である(お気に障ったら失礼)。ましてや、探偵でもなんでもない、ただのオタクなのである
ではどうするか。そこはもう、知性に下駄をはかせるしかない。
私の趣味に合わせるのであれば、主人公の探偵役の側に、意思は薄いが高性能のロボ娘でも配置して、ある時間にあるキャラクターがどこにいたのかを表にする機能でも持たせてみたい。
探偵は、キャラクターたちに質問して証言を集める。その証言インプットされたロボ娘は、犯行当時やその前後、キャラクターたちがどこにいたのか、どのように行動したのかを表形式に整理する。プレイヤーはその表を見て矛盾を探し出したり、あるいは誰かの証言が嘘であると仮定して行動表を再構築したりする。
少なくともこうすることで、「誰がやったのか」は特定できる。後は、それに沿って「どうやってやったのか」そして「何故やったのか」を調査するだけである
適切なツールを与えてプレイヤーの知性に下駄を履かせられるならば、プレイヤー=探偵型のシナリオも成立できると考える。

amazonからの手紙

amazonからメールが届く。
萌える男 (ちくま新書)を買ったアンタにオススメアイテムだっ!」

……てめえ。オタクがみんなスク水好きだと思ったら大間違いだぞ!

最後は人格

no title

1000人の裸の女性を全員見たあとで、その中から1人の女性を際立たせるものがあるとすれば、それは人柄だけだ。

エロゲーに援用するなら、「際立たせるものがあるとすれば、それは(クリエイターの)人柄だけだ」とでもなるんだろうか。
まあ……実際問題名前買いが安牌扱いされてるからなあ。
関連:no title

Milky Space ~悲しきセクサロイド~

Milky Space ~悲しきセクサロイド~

Milky Space ~悲しきセクサロイド~

実は、このゲームクリアーしていない。
けれども、システムについて思うところがあったので、これについて書いてみる。
アマゾンの紹介を見ればだいたい話はわかるが、補足をするならば、舞台設定として何らかの理由で男が生まれなくなった世界であることが重要だ。だからこそ主人公は事故後も生かされている訳だ。労働力として、かつ、種馬として。
主人公である男性型)セクサロイドは、脳と神経と精巣だけの存在であり、それに機械脳が付随することで機械の体を動かしている。しかも、対外インターフェイスは全て機械脳が取り仕切っているので、主人公プレイヤーは大雑把な衝動と言う形でしか影響力を行使できないようになっている。
ゲーム時間単位ごとに宇宙船内のどこに行くか(居るか)場所指定することで進む。そこにヒロインがいれば、ヒロインとのやりとり、ないしヒロインの行動(痴態)が見れ、時にはフラグが立つと言う仕組みだ。主人公は船内管理システムリンクしているので、ヒロインたちの居場所は完全に筒抜けだ。
ヒロインたちの行動は完全に決まっており、また、プレイヤーの行動による影響はその場その場で収束するようになっている。ある場所にあるヒロインが一人でいるとする。そこに行かなければ、ヒロインはそこで仕事を済ませ、次の時間帯には別の場所へ行く。主人公がそこにいけば、会話等があり、うまくいけばマシンペニスを使う機会が得られる。しかしそれが終われば、やはりヒロインは当初の予定通り別の場所で次の仕事にかかるのである
何が起こるかシナリオは決まっているため、クリアーするためには、頭を働かせてどこで何が起こっているのかを知る必要がある。同時に、決まっているからこそ失敗して最初からやり直した際に、いわば「前回のループ記憶」によってうまくイベントクリアーできるのだが。
このシステムに大幅な自由度を加えると、どきどきポヤッチオになる。
また、非常に低い自由度プレイヤーの行動がヒロインたちに与える影響度の低さに対するエクスキューズとして舞台設定が使われている点は、逆転裁判シリーズに通じるものがある。あちらはハードのもの限界をうまくゲームルールに落とし込んでいるが、こちらはプログラミングで楽をするために制限したとしか見えないのが残念だが。
何が言いたいのかと言えば、時間経過と場所移動を組み合わせることでプレイヤー自身に得られる情報イベントを選択させるこの形式は、ゲームゲームでいるための最低条件だと感じることだ。
今後、何か作るにしても、最低限こう言った形式を踏んだあくまゲームを作りたいと思っている。
EAN:4538017000066

パラレルなストーリー

通常、ミステリーにおいて真相一種である
小説形式ミステリーではそれも当然で、一種類の結末しか用意できないからだし、加えてプレイヤーの出方によって真相を変えてしまってはそれは「フェア」ではないからだ。
しかし、ミステリーを題材にしたゲームにおいてもそうでなければならないとは誰も言っていないはずだ。
たとえば、臨界点 ~ クリティカルポイント ~ メモリアルセレクション もういちど君に逢いたいと言うアドベンチャーゲームがある。シナリオを松崎健一氏が担当していることもあって、SF的な雰囲気はかなりのものがある。そして、マルチエンディングであり、しかも選択によっては真相が変わると言う。
しかしこれはコマンド選択式アドベンチャー限界もあって、真相Xがあるとして、その犯人盲点をついた解決を目指すべく選択を重ねると、真相Yのルートに入ってしまうような事態を引き起こす。
プレイヤーにとってはなんとももどかしい限りである
その解決として、シナリオ開始直前に、そのループ真相を予め決定してしまうと言う方策が考えられる。
その真相にあわせて、シナリオは若干のマイナーチェンジが行われる。その状態であれば、プレイヤーに大幅な自由度を与えたとしても、シナリオに矛盾が発生することはなく、またプレイヤー真相に対し様々な解法を試すことができる。そして「フェア」であることも保たれる。
実はこの概念は、私が以前製作したオリスク「ノ編」によって(完成度はともかく)実現している。
シナリオを始める前に、真犯人と見せかけの犯人を、レナ魅音、沙都子、梨花の中からそれぞれ選ぶようになっている。プレイヤーは16個ある■のどれかを選択してからシナリオを始める。どれをクリックしたかによって、真犯人と見せかけの犯人が決定される。誰になったかは、実際にシナリオを通じてしかわからないようになっているが。(一度クリアーした■は色が代わり、同じシナリオをプレイしなくていいようになっている)
オリスク自体は職員室で四人の証言を聞くことか、分校内を歩き回って行動の痕跡を集めるか、知恵先生に対し真相披露するか、それだけしかない。が、分校内は自由に移動できるし、四人の証言の順番(あるいは聞くか聞かないか)もプレイヤーに選択権がある。何も調べず、あてずっぽうで知恵先生に対し真相披露してもいい。そこで自爆するのもプレイヤー自由だ。
一つのシナリオ、一つの設定で何度も遊べるものを作る方策として、このようなことを考えてみた。

探偵とプレイヤー

ミステリーゲームを作るとすると、ネックになるのが探偵役とプレイヤーの知性の差である
言うまでもないことだが、探偵役のキャラクタープレイヤーとは別個の存在である
小説でもそうだ。物語内の探偵は、話がすすむにつれて「ふうむ、そうだったのか」と犯人に気付く。しかしプレイヤー(読者)にはわかっていない場合が多い。それでも小説であるから、読み進める内にいずれ真相にたどりつく。
しかし、ゲームでそれは正しいことだろうか。それではただのノベルゲームとどう違うのか。そういう問題が生じる。
では、プレイヤー自身犯人がわからなければクリアーできないようにすればいいのか。理論上はそうだ。しかし、TRPGマスター経験者ならばその身に染みて知っているだろうが、「プレイヤー基本的馬鹿である(お気に障ったら失礼)。ましてや、探偵でもなんでもない、ただのオタクなのである
ではどうするか。そこはもう、知性に下駄をはかせるしかない。
私の趣味に合わせるのであれば、主人公の探偵役の側に、意思は薄いが高性能のロボ娘でも配置して、ある時間にあるキャラクターがどこにいたのかを表にする機能でも持たせてみたい。
探偵は、キャラクターたちに質問して証言を集める。その証言インプットされたロボ娘は、犯行当時やその前後、キャラクターたちがどこにいたのか、どのように行動したのかを表形式に整理する。プレイヤーはその表を見て矛盾を探し出したり、あるいは誰かの証言が嘘であると仮定して行動表を再構築したりする。
少なくともこうすることで、「誰がやったのか」は特定できる。後は、それに沿って「どうやってやったのか」そして「何故やったのか」を調査するだけである
適切なツールを与えてプレイヤーの知性に下駄を履かせられるならば、プレイヤー=探偵型のシナリオも成立できると考える。

amazonからの手紙

amazonからメールが届く。
萌える男 (ちくま新書)を買ったアンタにオススメアイテムだっ!」

……てめえ。オタクがみんなスク水好きだと思ったら大間違いだぞ!

最後は人格

no title

1000人の裸の女性を全員見たあとで、その中から1人の女性を際立たせるものがあるとすれば、それは人柄だけだ。

エロゲーに援用するなら、「際立たせるものがあるとすれば、それは(クリエイターの)人柄だけだ」とでもなるんだろうか。
まあ……実際問題名前買いが安牌扱いされてるからなあ。
関連:no title

Milky Space ~悲しきセクサロイド~

Milky Space ~悲しきセクサロイド~

Milky Space ~悲しきセクサロイド~

実は、このゲームクリアーしていない。
けれども、システムについて思うところがあったので、これについて書いてみる。
アマゾンの紹介を見ればだいたい話はわかるが、補足をするならば、舞台設定として何らかの理由で男が生まれなくなった世界であることが重要だ。だからこそ主人公は事故後も生かされている訳だ。労働力として、かつ、種馬として。
主人公である男性型)セクサロイドは、脳と神経と精巣だけの存在であり、それに機械脳が付随することで機械の体を動かしている。しかも、対外インターフェイスは全て機械脳が取り仕切っているので、主人公プレイヤーは大雑把な衝動と言う形でしか影響力を行使できないようになっている。
ゲーム時間単位ごとに宇宙船内のどこに行くか(居るか)場所指定することで進む。そこにヒロインがいれば、ヒロインとのやりとり、ないしヒロインの行動(痴態)が見れ、時にはフラグが立つと言う仕組みだ。主人公は船内管理システムリンクしているので、ヒロインたちの居場所は完全に筒抜けだ。
ヒロインたちの行動は完全に決まっており、また、プレイヤーの行動による影響はその場その場で収束するようになっている。ある場所にあるヒロインが一人でいるとする。そこに行かなければ、ヒロインはそこで仕事を済ませ、次の時間帯には別の場所へ行く。主人公がそこにいけば、会話等があり、うまくいけばマシンペニスを使う機会が得られる。しかしそれが終われば、やはりヒロインは当初の予定通り別の場所で次の仕事にかかるのである
何が起こるかシナリオは決まっているため、クリアーするためには、頭を働かせてどこで何が起こっているのかを知る必要がある。同時に、決まっているからこそ失敗して最初からやり直した際に、いわば「前回のループ記憶」によってうまくイベントクリアーできるのだが。
このシステムに大幅な自由度を加えると、どきどきポヤッチオになる。
また、非常に低い自由度プレイヤーの行動がヒロインたちに与える影響度の低さに対するエクスキューズとして舞台設定が使われている点は、逆転裁判シリーズに通じるものがある。あちらはハードのもの限界をうまくゲームルールに落とし込んでいるが、こちらはプログラミングで楽をするために制限したとしか見えないのが残念だが。
何が言いたいのかと言えば、時間経過と場所移動を組み合わせることでプレイヤー自身に得られる情報イベントを選択させるこの形式は、ゲームゲームでいるための最低条件だと感じることだ。
今後、何か作るにしても、最低限こう言った形式を踏んだあくまゲームを作りたいと思っている。
EAN:4538017000066

パラレルなストーリー

通常、ミステリーにおいて真相一種である
小説形式ミステリーではそれも当然で、一種類の結末しか用意できないからだし、加えてプレイヤーの出方によって真相を変えてしまってはそれは「フェア」ではないからだ。
しかし、ミステリーを題材にしたゲームにおいてもそうでなければならないとは誰も言っていないはずだ。
たとえば、臨界点 ~ クリティカルポイント ~ メモリアルセレクション もういちど君に逢いたいと言うアドベンチャーゲームがある。シナリオを松崎健一氏が担当していることもあって、SF的な雰囲気はかなりのものがある。そして、マルチエンディングであり、しかも選択によっては真相が変わると言う。
しかしこれはコマンド選択式アドベンチャー限界もあって、真相Xがあるとして、その犯人盲点をついた解決を目指すべく選択を重ねると、真相Yのルートに入ってしまうような事態を引き起こす。
プレイヤーにとってはなんとももどかしい限りである
その解決として、シナリオ開始直前に、そのループ真相を予め決定してしまうと言う方策が考えられる。
その真相にあわせて、シナリオは若干のマイナーチェンジが行われる。その状態であれば、プレイヤーに大幅な自由度を与えたとしても、シナリオに矛盾が発生することはなく、またプレイヤー真相に対し様々な解法を試すことができる。そして「フェア」であることも保たれる。
実はこの概念は、私が以前製作したオリスク「ノ編」によって(完成度はともかく)実現している。
シナリオを始める前に、真犯人と見せかけの犯人を、レナ魅音、沙都子、梨花の中からそれぞれ選ぶようになっている。プレイヤーは16個ある■のどれかを選択してからシナリオを始める。どれをクリックしたかによって、真犯人と見せかけの犯人が決定される。誰になったかは、実際にシナリオを通じてしかわからないようになっているが。(一度クリアーした■は色が代わり、同じシナリオをプレイしなくていいようになっている)
オリスク自体は職員室で四人の証言を聞くことか、分校内を歩き回って行動の痕跡を集めるか、知恵先生に対し真相披露するか、それだけしかない。が、分校内は自由に移動できるし、四人の証言の順番(あるいは聞くか聞かないか)もプレイヤーに選択権がある。何も調べず、あてずっぽうで知恵先生に対し真相披露してもいい。そこで自爆するのもプレイヤー自由だ。
一つのシナリオ、一つの設定で何度も遊べるものを作る方策として、このようなことを考えてみた。

探偵とプレイヤー

ミステリーゲームを作るとすると、ネックになるのが探偵役とプレイヤーの知性の差である
言うまでもないことだが、探偵役のキャラクタープレイヤーとは別個の存在である
小説でもそうだ。物語内の探偵は、話がすすむにつれて「ふうむ、そうだったのか」と犯人に気付く。しかしプレイヤー(読者)にはわかっていない場合が多い。それでも小説であるから、読み進める内にいずれ真相にたどりつく。
しかし、ゲームでそれは正しいことだろうか。それではただのノベルゲームとどう違うのか。そういう問題が生じる。
では、プレイヤー自身犯人がわからなければクリアーできないようにすればいいのか。理論上はそうだ。しかし、TRPGマスター経験者ならばその身に染みて知っているだろうが、「プレイヤー基本的馬鹿である(お気に障ったら失礼)。ましてや、探偵でもなんでもない、ただのオタクなのである
ではどうするか。そこはもう、知性に下駄をはかせるしかない。
私の趣味に合わせるのであれば、主人公の探偵役の側に、意思は薄いが高性能のロボ娘でも配置して、ある時間にあるキャラクターがどこにいたのかを表にする機能でも持たせてみたい。
探偵は、キャラクターたちに質問して証言を集める。その証言インプットされたロボ娘は、犯行当時やその前後、キャラクターたちがどこにいたのか、どのように行動したのかを表形式に整理する。プレイヤーはその表を見て矛盾を探し出したり、あるいは誰かの証言が嘘であると仮定して行動表を再構築したりする。
少なくともこうすることで、「誰がやったのか」は特定できる。後は、それに沿って「どうやってやったのか」そして「何故やったのか」を調査するだけである
適切なツールを与えてプレイヤーの知性に下駄を履かせられるならば、プレイヤー=探偵型のシナリオも成立できると考える。

amazonからの手紙

amazonからメールが届く。
萌える男 (ちくま新書)を買ったアンタにオススメアイテムだっ!」

……てめえ。オタクがみんなスク水好きだと思ったら大間違いだぞ!

2006-01-30 Monday もさーり

なんでー?

WWW::Mechanizeを使い、はてなログインし、指定されたキーワード編集画面を開き、本文中に特定文字列がない場合はその特定文字列を追加した上で更新するスクリプトを組んでみた。
しかし、どういう訳か更新がうまくいかない。submitを押しているのは確実なのに。試しに作ったはてなダイアリー本文書き換えスクリプトはうまく行くのに。
理由がわからない。これがWWW::Mechanizeの「日本語不具合がある」って奴なのか?





なんでー?

WWW::Mechanizeを使い、はてなログインし、指定されたキーワード編集画面を開き、本文中に特定文字列がない場合はその特定文字列を追加した上で更新するスクリプトを組んでみた。
しかし、どういう訳か更新がうまくいかない。submitを押しているのは確実なのに。試しに作ったはてなダイアリー本文書き換えスクリプトはうまく行くのに。
理由がわからない。これがWWW::Mechanizeの「日本語不具合がある」って奴なのか?





なんでー?

WWW::Mechanizeを使い、はてなログインし、指定されたキーワード編集画面を開き、本文中に特定文字列がない場合はその特定文字列を追加した上で更新するスクリプトを組んでみた。
しかし、どういう訳か更新がうまくいかない。submitを押しているのは確実なのに。試しに作ったはてなダイアリー本文書き換えスクリプトはうまく行くのに。
理由がわからない。これがWWW::Mechanizeの「日本語不具合がある」って奴なのか?





2006-01-29 Sunday 肉の日?

夭逝する妖精たち

ちょっと古いネタだが。浦嶋嶺至(旧浦嶋礼仁)のblogより。
浦嶋嶺至のAREA41:エロ漫画家の死なぞ世界にとっては取るに足らないことだろう

私がこの世界に入る前のかがみあきら氏を筆頭に、以後もKEN川崎はらさけるアップルトンよしだけい九連宝燈ジャッキー亀山千葉毅郎うらべ・すう(一烈条二)、たちばなとしひろ、西崎まりの?小菅勇太郎…そして今回の刹奈さん、であるざっと取り上げただけでもこれだけの漫画家たちが世を去っている。

うたたねひろゆき花見沢Q太郎大暮維人みたいにメジャーに上がれないものを待つのは、引退か死のみと言うのか。
富沢順順ちゃんのオーエン歌 (1) (ニュータイプ100%コミックス)にもあったなあ。待遇改善を求めて国会前でデモする漫画家たちに、編集者が天安門並の虐殺をかますってネタが。

漫画家になりたがる馬鹿は掃いて捨てるほどいらあ!」

よくあのネームが通ったなあ。

最後一言
「人並みの生活が送りたかった……」

命を削って作品をあげる漫画家たちのおかげで、我々は毎日発行される漫画を読める。その場で消費される商品なのかも知れないが、それには命がこもってるんだと思うと、色々考えてしまう。
漫画は読み終わったら「ああ面白かった」で終わらせるのが正しいのかも知れない。
から本来漫画家作品を描くのにどんなに命を削っていようと、それを表に出してはいけないのかも知れない。少なくとも、苦労を見せては芸人としては失格だろう。
たかが漫画、されど漫画。だから漫画を読むのはやめられない。

差別だろこれはもう

no title2006-01-28経由)

教授女性向けメールに「ハート」、セクハラ処分
 徳島大(徳島市)は20日、同大大学院で50歳代の男性教授女性職員に対し、携帯電話で業務用メールを送った際、絵文字の「ハートマーク」をつけていた行為が「セクハラ行為にあたる」として、教授懲戒戒告処分にしたと発表した。

 同大によると、大学院ヘルスバイオサイエンス研究部の教授は昨年1〜5月、特定女性職員に対して携帯電話で送信した業務用メール約60通のうち、約10通について、1個から数個のハートマークを末尾に付けていた。文面は資料の準備や会議室の予約を指示する内容だった。

 女性職員から相談を受けて大学内に設置された人権調査委員会教授から事情を聴取教授は「女性がはっきり『嫌だ』と言わなかったので続けたが、メールの反応などで嫌がっていると感じていた」と話したという。

 同委員会は「不快感を与えていると認識しながら続けており、上司として不謹慎教授という立場を考えて厳しい処分とした」と説明している。

2006年1月20日20時18分 読売新聞

メールハートマーク使うのは、俺の感覚からするとイタイ
しかし、この教授ロマンスグレーとかのイケメンだったら、きっとむしろ歓迎されていたはず。
顔面差別
運命の顔も参考になるかな?

貸しちゃ駄目!

TRCからお達しがあったらしい。

本についてるCDの貸し出しは、まあ許そう。
しかし、本の付属DVD-VIDEOの貸し出しはまかりならん!

えー。まあ、動画別に著作権があるからねえ。レンタルビデオみたいな扱いになるもんねえ。

まあ、あんたがた一館一館がそれぞれの著作者に許可を取るなら別だが?

事実上できないと。

装い

前編 かいけつゾロリのなぞのおたから大さくせん (38) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)が入ってきた。
初回限定版と言うことで、なんかおならの音が出るキーホルダーみたいのんがついてきた。
おならの音が出る」と言う機能はともかく、ぶら下げてると子ども受けしそうなので、女性職員はそれを各自ぶら下げておくことにしたようだ。

夭逝する妖精たち

ちょっと古いネタだが。浦嶋嶺至(旧浦嶋礼仁)のblogより。
浦嶋嶺至のAREA41:エロ漫画家の死なぞ世界にとっては取るに足らないことだろう

私がこの世界に入る前のかがみあきら氏を筆頭に、以後もKEN川崎はらさけるアップルトンよしだけい九連宝燈ジャッキー亀山千葉毅郎うらべ・すう(一烈条二)、たちばなとしひろ、西崎まりの?小菅勇太郎…そして今回の刹奈さん、であるざっと取り上げただけでもこれだけの漫画家たちが世を去っている。

うたたねひろゆき花見沢Q太郎大暮維人みたいにメジャーに上がれないものを待つのは、引退か死のみと言うのか。
富沢順順ちゃんのオーエン歌 (1) (ニュータイプ100%コミックス)にもあったなあ。待遇改善を求めて国会前でデモする漫画家たちに、編集者が天安門並の虐殺をかますってネタが。

漫画家になりたがる馬鹿は掃いて捨てるほどいらあ!」

よくあのネームが通ったなあ。

最後一言
「人並みの生活が送りたかった……」

命を削って作品をあげる漫画家たちのおかげで、我々は毎日発行される漫画を読める。その場で消費される商品なのかも知れないが、それには命がこもってるんだと思うと、色々考えてしまう。
漫画は読み終わったら「ああ面白かった」で終わらせるのが正しいのかも知れない。
から本来漫画家作品を描くのにどんなに命を削っていようと、それを表に出してはいけないのかも知れない。少なくとも、苦労を見せては芸人としては失格だろう。
たかが漫画、されど漫画。だから漫画を読むのはやめられない。

差別だろこれはもう

no title2006-01-28経由)

教授女性向けメールに「ハート」、セクハラ処分
 徳島大(徳島市)は20日、同大大学院で50歳代の男性教授女性職員に対し、携帯電話で業務用メールを送った際、絵文字の「ハートマーク」をつけていた行為が「セクハラ行為にあたる」として、教授懲戒戒告処分にしたと発表した。

 同大によると、大学院ヘルスバイオサイエンス研究部の教授は昨年1〜5月、特定女性職員に対して携帯電話で送信した業務用メール約60通のうち、約10通について、1個から数個のハートマークを末尾に付けていた。文面は資料の準備や会議室の予約を指示する内容だった。

 女性職員から相談を受けて大学内に設置された人権調査委員会教授から事情を聴取教授は「女性がはっきり『嫌だ』と言わなかったので続けたが、メールの反応などで嫌がっていると感じていた」と話したという。

 同委員会は「不快感を与えていると認識しながら続けており、上司として不謹慎教授という立場を考えて厳しい処分とした」と説明している。

2006年1月20日20時18分 読売新聞

メールハートマーク使うのは、俺の感覚からするとイタイ
しかし、この教授ロマンスグレーとかのイケメンだったら、きっとむしろ歓迎されていたはず。
顔面差別
運命の顔も参考になるかな?

貸しちゃ駄目!

TRCからお達しがあったらしい。

本についてるCDの貸し出しは、まあ許そう。
しかし、本の付属DVD-VIDEOの貸し出しはまかりならん!

えー。まあ、動画別に著作権があるからねえ。レンタルビデオみたいな扱いになるもんねえ。

まあ、あんたがた一館一館がそれぞれの著作者に許可を取るなら別だが?

事実上できないと。

装い

前編 かいけつゾロリのなぞのおたから大さくせん (38) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)が入ってきた。
初回限定版と言うことで、なんかおならの音が出るキーホルダーみたいのんがついてきた。
おならの音が出る」と言う機能はともかく、ぶら下げてると子ども受けしそうなので、女性職員はそれを各自ぶら下げておくことにしたようだ。

夭逝する妖精たち

ちょっと古いネタだが。浦嶋嶺至(旧浦嶋礼仁)のblogより。
浦嶋嶺至のAREA41:エロ漫画家の死なぞ世界にとっては取るに足らないことだろう

私がこの世界に入る前のかがみあきら氏を筆頭に、以後もKEN川崎はらさけるアップルトンよしだけい九連宝燈ジャッキー亀山千葉毅郎うらべ・すう(一烈条二)、たちばなとしひろ、西崎まりの?小菅勇太郎…そして今回の刹奈さん、であるざっと取り上げただけでもこれだけの漫画家たちが世を去っている。

うたたねひろゆき花見沢Q太郎大暮維人みたいにメジャーに上がれないものを待つのは、引退か死のみと言うのか。
富沢順順ちゃんのオーエン歌 (1) (ニュータイプ100%コミックス)にもあったなあ。待遇改善を求めて国会前でデモする漫画家たちに、編集者が天安門並の虐殺をかますってネタが。

漫画家になりたがる馬鹿は掃いて捨てるほどいらあ!」

よくあのネームが通ったなあ。

最後一言
「人並みの生活が送りたかった……」

命を削って作品をあげる漫画家たちのおかげで、我々は毎日発行される漫画を読める。その場で消費される商品なのかも知れないが、それには命がこもってるんだと思うと、色々考えてしまう。
漫画は読み終わったら「ああ面白かった」で終わらせるのが正しいのかも知れない。
から本来漫画家作品を描くのにどんなに命を削っていようと、それを表に出してはいけないのかも知れない。少なくとも、苦労を見せては芸人としては失格だろう。
たかが漫画、されど漫画。だから漫画を読むのはやめられない。

差別だろこれはもう

no title2006-01-28経由)

教授女性向けメールに「ハート」、セクハラ処分
 徳島大(徳島市)は20日、同大大学院で50歳代の男性教授女性職員に対し、携帯電話で業務用メールを送った際、絵文字の「ハートマーク」をつけていた行為が「セクハラ行為にあたる」として、教授懲戒戒告処分にしたと発表した。

 同大によると、大学院ヘルスバイオサイエンス研究部の教授は昨年1〜5月、特定女性職員に対して携帯電話で送信した業務用メール約60通のうち、約10通について、1個から数個のハートマークを末尾に付けていた。文面は資料の準備や会議室の予約を指示する内容だった。

 女性職員から相談を受けて大学内に設置された人権調査委員会教授から事情を聴取教授は「女性がはっきり『嫌だ』と言わなかったので続けたが、メールの反応などで嫌がっていると感じていた」と話したという。

 同委員会は「不快感を与えていると認識しながら続けており、上司として不謹慎教授という立場を考えて厳しい処分とした」と説明している。

2006年1月20日20時18分 読売新聞

メールハートマーク使うのは、俺の感覚からするとイタイ
しかし、この教授ロマンスグレーとかのイケメンだったら、きっとむしろ歓迎されていたはず。
顔面差別
運命の顔も参考になるかな?

貸しちゃ駄目!

TRCからお達しがあったらしい。

本についてるCDの貸し出しは、まあ許そう。
しかし、本の付属DVD-VIDEOの貸し出しはまかりならん!

えー。まあ、動画別に著作権があるからねえ。レンタルビデオみたいな扱いになるもんねえ。

まあ、あんたがた一館一館がそれぞれの著作者に許可を取るなら別だが?

事実上できないと。

装い

前編 かいけつゾロリのなぞのおたから大さくせん (38) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)が入ってきた。
初回限定版と言うことで、なんかおならの音が出るキーホルダーみたいのんがついてきた。
おならの音が出る」と言う機能はともかく、ぶら下げてると子ども受けしそうなので、女性職員はそれを各自ぶら下げておくことにしたようだ。

2006-01-28 Saturday 繊維質で甘い物

下っ端公務員のことも考えてくれ

no title

「欠陥条例も許容を」=分権時代、やむを得ぬ−片山鳥取県知事

 片山善博鳥取県知事は27日、日本記者クラブの講演で、同県が全国で初めて制定した人権救済条例が県弁護士会などの反発を受けていることに関連し、「欠陥のある条例を許容する度量がなければ、分権時代の自治立法は否定されざるを得ない」と述べ、自治体や議員提案の条例に多少の問題があってもやむを得ないとの認識を示した。 
時事通信) - 1月27日17時1分更新

欠陥のある道具(法律)を使って実際に行政を行うのは、下っ端公務員なんだよ。
上がやれと言ったことややらなきゃならん点で軍隊と変わらないんだよ。
欠陥があるとわかっていてその法律で行政を行えとは一体どういうことなんだ。
使う側も使われる側にもどんな悪影響があるかわからん
なんでこんな阿呆が知事やってるんだ?
ほんと、上が阿呆だと下が要らん苦労をするな。鳥取の職員さんにはご同情申し上げる。

下っ端公務員のことも考えてくれ

no title

「欠陥条例も許容を」=分権時代、やむを得ぬ−片山鳥取県知事

 片山善博鳥取県知事は27日、日本記者クラブの講演で、同県が全国で初めて制定した人権救済条例が県弁護士会などの反発を受けていることに関連し、「欠陥のある条例を許容する度量がなければ、分権時代の自治立法は否定されざるを得ない」と述べ、自治体や議員提案の条例に多少の問題があってもやむを得ないとの認識を示した。 
時事通信) - 1月27日17時1分更新

欠陥のある道具(法律)を使って実際に行政を行うのは、下っ端公務員なんだよ。
上がやれと言ったことややらなきゃならん点で軍隊と変わらないんだよ。
欠陥があるとわかっていてその法律で行政を行えとは一体どういうことなんだ。
使う側も使われる側にもどんな悪影響があるかわからん
なんでこんな阿呆が知事やってるんだ?
ほんと、上が阿呆だと下が要らん苦労をするな。鳥取の職員さんにはご同情申し上げる。

下っ端公務員のことも考えてくれ

no title

「欠陥条例も許容を」=分権時代、やむを得ぬ−片山鳥取県知事

 片山善博鳥取県知事は27日、日本記者クラブの講演で、同県が全国で初めて制定した人権救済条例が県弁護士会などの反発を受けていることに関連し、「欠陥のある条例を許容する度量がなければ、分権時代の自治立法は否定されざるを得ない」と述べ、自治体や議員提案の条例に多少の問題があってもやむを得ないとの認識を示した。 
時事通信) - 1月27日17時1分更新

欠陥のある道具(法律)を使って実際に行政を行うのは、下っ端公務員なんだよ。
上がやれと言ったことややらなきゃならん点で軍隊と変わらないんだよ。
欠陥があるとわかっていてその法律で行政を行えとは一体どういうことなんだ。
使う側も使われる側にもどんな悪影響があるかわからん
なんでこんな阿呆が知事やってるんだ?
ほんと、上が阿呆だと下が要らん苦労をするな。鳥取の職員さんにはご同情申し上げる。

2006-01-27 Friday モズク

セクハラはどうなんだろ。

なんかこんなことばっか言ってるな。
はてなブログ

感情的女性嫌悪は仕方がないけど、それを理論付けて正当化するようなことだけはしちゃいけないと思う。

ちなみに(主に女性から男性に対してなされる)セクハラの訴えなんかは、理論けがなくても正当だったりするんだよな。
受けた本人が「どう感じたか」だけが基準なので、極端な話「あんたの存在そのものがセクハラです! 顔見せるな!」でも成り立つ訳で。理論がなくても正当化できるってことを、法が保証しちゃってる現在の社会がなんとも薄ら寒い。
高橋直樹さんの意見には頷けるが、それはやはりしかし「男の論理」だなあと。女性でそう思う人は少ないんじゃないかな。
まあ、相手が理論無視するからこっちも理論無視で応じるってのは程度が低いし、それに他人を憎む人生ってのも疲れるだけだしな……ただ、用心は忘れない。

ゲーム内経済

ページが見つかりません | RBB TODAY | ブロードバンド情報サイト
それでも、ゲーム内で通貨が無限に増え続ける状況には触れないのな。
それしなきゃ、無限にインフレが続いて無限物価が上がりつづけることになるのに。

セクハラはどうなんだろ。

なんかこんなことばっか言ってるな。
はてなブログ

感情的女性嫌悪は仕方がないけど、それを理論付けて正当化するようなことだけはしちゃいけないと思う。

ちなみに(主に女性から男性に対してなされる)セクハラの訴えなんかは、理論けがなくても正当だったりするんだよな。
受けた本人が「どう感じたか」だけが基準なので、極端な話「あんたの存在そのものがセクハラです! 顔見せるな!」でも成り立つ訳で。理論がなくても正当化できるってことを、法が保証しちゃってる現在の社会がなんとも薄ら寒い。
高橋直樹さんの意見には頷けるが、それはやはりしかし「男の論理」だなあと。女性でそう思う人は少ないんじゃないかな。
まあ、相手が理論無視するからこっちも理論無視で応じるってのは程度が低いし、それに他人を憎む人生ってのも疲れるだけだしな……ただ、用心は忘れない。

ゲーム内経済

ページが見つかりません | RBB TODAY | ブロードバンド情報サイト
それでも、ゲーム内で通貨が無限に増え続ける状況には触れないのな。
それしなきゃ、無限にインフレが続いて無限物価が上がりつづけることになるのに。

セクハラはどうなんだろ。

なんかこんなことばっか言ってるな。
はてなブログ

感情的女性嫌悪は仕方がないけど、それを理論付けて正当化するようなことだけはしちゃいけないと思う。

ちなみに(主に女性から男性に対してなされる)セクハラの訴えなんかは、理論けがなくても正当だったりするんだよな。
受けた本人が「どう感じたか」だけが基準なので、極端な話「あんたの存在そのものがセクハラです! 顔見せるな!」でも成り立つ訳で。理論がなくても正当化できるってことを、法が保証しちゃってる現在の社会がなんとも薄ら寒い。
高橋直樹さんの意見には頷けるが、それはやはりしかし「男の論理」だなあと。女性でそう思う人は少ないんじゃないかな。
まあ、相手が理論無視するからこっちも理論無視で応じるってのは程度が低いし、それに他人を憎む人生ってのも疲れるだけだしな……ただ、用心は忘れない。

ゲーム内経済

ページが見つかりません | RBB TODAY | ブロードバンド情報サイト
それでも、ゲーム内で通貨が無限に増え続ける状況には触れないのな。
それしなきゃ、無限にインフレが続いて無限物価が上がりつづけることになるのに。

2006-01-26 Thursday 職持ちオタク

会わなければいい?

はてなブログ

それが、今は逆だ。二次元の女を愛でる代わりに三次元の女に攻撃的になってどうするんだよ。自分自分の評判悪くしてるようなもんだぞ。優しさを描いた作品からはちゃんと優しさを学べよ。

シャットアウトしてしまえば、あちらからこちらへ何か仕掛けてくることなんかないんだから、ほうっておけばいいんだよ。

最後シャットアウトのくだり、ヒッキーニートなら、それでもいいんだろうけど、仕事持ってると、そうもいかないんじゃないかと思う。
俺の職場はむしろ女性のが多いから事実上それらの女性と仲良くやると言う選択肢しかない。
本田透だって女性編集者からは毛嫌いされてた訳だし。自分を嫌っていることが明らかな人間とともに仕事するのは、プロなら当然だけれども燃費効率が悪い。
毎日会わざるをえない人はどうにもならんということで。
「優しさを持て」と言うのは、わかる。普段から攻撃的なら、そりゃただのDQNだし。

DQN名前

no title

1. 我公人 ( わこうど )  ⇒ がくと
2. 研甫 ( けんほ )  ⇒ あきと
3. 心晴 ( あっぱれ )  ⇒ なごみ
4. 久遠 ( くおん )
5. 凱阿 ( がいあ )
6. 瑠弥 ( るみ )  ⇒ るびー
7. 勝鬼 ( まさき )  ⇒ しょうき
8. 美鈴 ( みすず )  ⇒ びりん
9. 水夏 ( みか )  ⇒ すいか
10. 真瑠 ( まこと )  ⇒ まる

正解は2問。
もうね。最近の親は何考えてるのかね。フランス革命直後のフランスの方がまだマシじゃん。

会わなければいい?

はてなブログ

それが、今は逆だ。二次元の女を愛でる代わりに三次元の女に攻撃的になってどうするんだよ。自分自分の評判悪くしてるようなもんだぞ。優しさを描いた作品からはちゃんと優しさを学べよ。

シャットアウトしてしまえば、あちらからこちらへ何か仕掛けてくることなんかないんだから、ほうっておけばいいんだよ。

最後シャットアウトのくだり、ヒッキーニートなら、それでもいいんだろうけど、仕事持ってると、そうもいかないんじゃないかと思う。
俺の職場はむしろ女性のが多いから事実上それらの女性と仲良くやると言う選択肢しかない。
本田透だって女性編集者からは毛嫌いされてた訳だし。自分を嫌っていることが明らかな人間とともに仕事するのは、プロなら当然だけれども燃費効率が悪い。
毎日会わざるをえない人はどうにもならんということで。
「優しさを持て」と言うのは、わかる。普段から攻撃的なら、そりゃただのDQNだし。

DQN名前

no title

1. 我公人 ( わこうど )  ⇒ がくと
2. 研甫 ( けんほ )  ⇒ あきと
3. 心晴 ( あっぱれ )  ⇒ なごみ
4. 久遠 ( くおん )
5. 凱阿 ( がいあ )
6. 瑠弥 ( るみ )  ⇒ るびー
7. 勝鬼 ( まさき )  ⇒ しょうき
8. 美鈴 ( みすず )  ⇒ びりん
9. 水夏 ( みか )  ⇒ すいか
10. 真瑠 ( まこと )  ⇒ まる

正解は2問。
もうね。最近の親は何考えてるのかね。フランス革命直後のフランスの方がまだマシじゃん。

会わなければいい?

はてなブログ

それが、今は逆だ。二次元の女を愛でる代わりに三次元の女に攻撃的になってどうするんだよ。自分自分の評判悪くしてるようなもんだぞ。優しさを描いた作品からはちゃんと優しさを学べよ。

シャットアウトしてしまえば、あちらからこちらへ何か仕掛けてくることなんかないんだから、ほうっておけばいいんだよ。

最後シャットアウトのくだり、ヒッキーニートなら、それでもいいんだろうけど、仕事持ってると、そうもいかないんじゃないかと思う。
俺の職場はむしろ女性のが多いから事実上それらの女性と仲良くやると言う選択肢しかない。
本田透だって女性編集者からは毛嫌いされてた訳だし。自分を嫌っていることが明らかな人間とともに仕事するのは、プロなら当然だけれども燃費効率が悪い。
毎日会わざるをえない人はどうにもならんということで。
「優しさを持て」と言うのは、わかる。普段から攻撃的なら、そりゃただのDQNだし。

DQN名前

no title

1. 我公人 ( わこうど )  ⇒ がくと
2. 研甫 ( けんほ )  ⇒ あきと
3. 心晴 ( あっぱれ )  ⇒ なごみ
4. 久遠 ( くおん )
5. 凱阿 ( がいあ )
6. 瑠弥 ( るみ )  ⇒ るびー
7. 勝鬼 ( まさき )  ⇒ しょうき
8. 美鈴 ( みすず )  ⇒ びりん
9. 水夏 ( みか )  ⇒ すいか
10. 真瑠 ( まこと )  ⇒ まる

正解は2問。
もうね。最近の親は何考えてるのかね。フランス革命直後のフランスの方がまだマシじゃん。

2006-01-25 Wednesday ときめきエンコード

森永先生のお言葉。

 なぜ、若い男が結婚できなくなったのか。それは構造改革による弱肉強食社会の到来で、男が女に対して「君のことを一生守り続けるよ」といえなくなったからだと思う。いつリストラされるか、会社がつぶれるかもわからず、そんなセリフはまったくリアリティを失ってしまった。

 こうして女性たちは2つの男性グループをターゲットにするようになった。「イケメン」とヒルズ族のような「金持ちである

 ところが、大部分の男はカネもないしイケメンでもないので、女性たちから相手にされなくなってしまった。驚いたことにいまや1人の選ばれた男が数十人から数百人の女性と付き合っているという。

 イケメンと金持ち女性を独占した結果、後は不毛砂漠となり、フツウの男たちはパートナーも得られず、秋葉原で「萌え」に走り、アニメキャラクター恋愛の相手にするようになった。

一番最後のセンテンスには、ぎりぎり賛成するのにまだためらいが残るが、概ね迷妄が晴れたような気分になれる文章である
タクロー先生って書くとなんかルサンチマンを思い出すな。

自動人形はアンドロイドなのか否か

no title
美脚IMPACTの新キャラ自動人形カタンさん。
そういや、ロボ娘レさんでは同人は除外だそうですが、「一次創作で」「同人ショップ商業売り」した品なら認定してもいいんじゃないかと思えてきたり。
まあ、「コレクター殺すにゃ刃物は要らぬ、たくさん新製品出せばいい」などと言ってみたり。曲芸商法なんてのがあるくらいだしね。俺はむしろマルチ商法にならひっかかってもよかった。セリオ派だけど。

日本のイメージ

ニホンちゃんガイドブック (A-KIBA Books Special)

ニホンちゃんガイドブック (A-KIBA Books Special)

日本のイメージか。
……強く言えない気の弱そうな女性ってのは当たってるのかもな。
てか、amazonで品切れって、実は入荷するつもりがないとかな。

森永先生のお言葉。

 なぜ、若い男が結婚できなくなったのか。それは構造改革による弱肉強食社会の到来で、男が女に対して「君のことを一生守り続けるよ」といえなくなったからだと思う。いつリストラされるか、会社がつぶれるかもわからず、そんなセリフはまったくリアリティを失ってしまった。

 こうして女性たちは2つの男性グループをターゲットにするようになった。「イケメン」とヒルズ族のような「金持ちである

 ところが、大部分の男はカネもないしイケメンでもないので、女性たちから相手にされなくなってしまった。驚いたことにいまや1人の選ばれた男が数十人から数百人の女性と付き合っているという。

 イケメンと金持ち女性を独占した結果、後は不毛砂漠となり、フツウの男たちはパートナーも得られず、秋葉原で「萌え」に走り、アニメキャラクター恋愛の相手にするようになった。

一番最後のセンテンスには、ぎりぎり賛成するのにまだためらいが残るが、概ね迷妄が晴れたような気分になれる文章である
タクロー先生って書くとなんかルサンチマンを思い出すな。

自動人形はアンドロイドなのか否か

no title
美脚IMPACTの新キャラ自動人形カタンさん。
そういや、ロボ娘レさんでは同人は除外だそうですが、「一次創作で」「同人ショップ商業売り」した品なら認定してもいいんじゃないかと思えてきたり。
まあ、「コレクター殺すにゃ刃物は要らぬ、たくさん新製品出せばいい」などと言ってみたり。曲芸商法なんてのがあるくらいだしね。俺はむしろマルチ商法にならひっかかってもよかった。セリオ派だけど。

日本のイメージ

ニホンちゃんガイドブック (A-KIBA Books Special)

ニホンちゃんガイドブック (A-KIBA Books Special)

日本のイメージか。
……強く言えない気の弱そうな女性ってのは当たってるのかもな。
てか、amazonで品切れって、実は入荷するつもりがないとかな。

森永先生のお言葉。

 なぜ、若い男が結婚できなくなったのか。それは構造改革による弱肉強食社会の到来で、男が女に対して「君のことを一生守り続けるよ」といえなくなったからだと思う。いつリストラされるか、会社がつぶれるかもわからず、そんなセリフはまったくリアリティを失ってしまった。

 こうして女性たちは2つの男性グループをターゲットにするようになった。「イケメン」とヒルズ族のような「金持ちである

 ところが、大部分の男はカネもないしイケメンでもないので、女性たちから相手にされなくなってしまった。驚いたことにいまや1人の選ばれた男が数十人から数百人の女性と付き合っているという。

 イケメンと金持ち女性を独占した結果、後は不毛砂漠となり、フツウの男たちはパートナーも得られず、秋葉原で「萌え」に走り、アニメキャラクター恋愛の相手にするようになった。

一番最後のセンテンスには、ぎりぎり賛成するのにまだためらいが残るが、概ね迷妄が晴れたような気分になれる文章である
タクロー先生って書くとなんかルサンチマンを思い出すな。

自動人形はアンドロイドなのか否か

no title
美脚IMPACTの新キャラ自動人形カタンさん。
そういや、ロボ娘レさんでは同人は除外だそうですが、「一次創作で」「同人ショップ商業売り」した品なら認定してもいいんじゃないかと思えてきたり。
まあ、「コレクター殺すにゃ刃物は要らぬ、たくさん新製品出せばいい」などと言ってみたり。曲芸商法なんてのがあるくらいだしね。俺はむしろマルチ商法にならひっかかってもよかった。セリオ派だけど。

日本のイメージ

ニホンちゃんガイドブック (A-KIBA Books Special)

ニホンちゃんガイドブック (A-KIBA Books Special)

日本のイメージか。
……強く言えない気の弱そうな女性ってのは当たってるのかもな。
てか、amazonで品切れって、実は入荷するつもりがないとかな。

2006-01-24 Tuesday 真珠

セッションファイルの削除

mixiでみつけたサンプル。CGI::Session使う上では必要だろう。

  • CGI::Session のドライバにFile, IDジェネレータに MD5 を利用している前提です。
  • 他のドライバや、IDジェネレータを使っている場合は書き換える必要があります。
  • $sessdirの設定は適宜書き換えてください。
  • unlinkに失敗したときのフォローがないのでその辺が気になれば加えてください。

※2008-01-26、コメントで指摘を受けて、明確なエラー修正。シミケイさん、ありがとうございました。

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
# セッションファイルを置いているディレクトリを指定
my $sessdir = '/home/userdir/sessdir';
opendir(SESSDIR, $sessdir);
while (my $sess = readdir(SESSDIR)) {
	if ($sess =~ /^cgisess_[0-9a-f]{32}$/) {
		my $file = qq|$sessdir/$sess|;
		my $days = -M $file;
		# 最終更新から1日以上経っているセッションファイルを削除
		# 1日より短く指定したい場合は小数点でもOK
		$days > 1 and unlink $file;
	}
}
closedir(SESSDIR);
exit;

Class::DBIあれこれ

とてつもなく便利なモジュールだが、デフォルトで使うとちょっと困った点が。
データベースハンドルの扱いのことだ。しかしテキストを見るとできないこともないようだ。
方策としては、

  1. Class::DBIが握りこんでいるハンドルをどっかから取って来る。
  2. あらかじめ作ったデータベースハンドルClass::DBIにも使わせる。

のどちらかだ。
1は、もしかしたら、Class::DBI->db_Mainで取り出せるのかも。
2は、set_dbを行わずに、データベースハンドルを返すdb_Mainメソッドを作ればいいのかも。
ちょっと実験してみよう。
さらに注意点。本来アリウベカラザル状況だが、テーブルのカラム名SQL予約語を使うと、さしものClass::DBIもずっこける。つうか、そもそも予約語カラム名にするなと。orz
ちなみにどの単語予約語になるかは、RDBM毎に違うので注意が必要ってか、最初から使わなければいいので気にする必要がない。orz
実験してみた。
イメージとしては、こんな感じのスクリプト

use DBI
my $dbh = DBI->connect(...);
use Class::DBI;
Class::DBI->set_db('Main', ...);
my $c = Class::DBI->db_Main;
use Data::Dumper;
print Data::Dumper->new([$dbh, $o], ['dbh', 'o'])->Dump();

すると結果は。

$dbh = bless( {}, 'DBI::db' );
$o = bless( {}, 'DBIx::ContextualFetch::db' );

……は? 「DBIx::ContextualFetch::db」って、何?
CPANでさがす。すると。
no title
こういうものだとわかった。
んで、ソース自体確認してみると、DBI関係サブクラスで、主にexecuteやfetchを上書きするものようだ。execute一つでbind_paramとbind_colの二つが実行でき、fetchはスカラーコンテキストでは配列へのリファレンスを返し、配列コンテキストでは配列を返す。そんな感じである
本来の動作はさまたげないようになっているようなので、2の方策は使わない方がいいだろう。
そしてググる過程Perlの汚染モードに苦戦 - libnitsuji.soなんてものも見つけて勉強になりますはい


電脳麻薬ハンター (ハヤカワ文庫SF)

サイバーパンク近未来電脳麻薬蔓延し、アンドロイドが社会の各所で働く世界
まあ、内容はともかく。この作者が問題だ。
知っている人は知っている、カーク船長役の俳優さんなのだ小説も書くのかよっ!と暖かくツッコミを入れたいところ。
そして描写されている世界では、日本人が悪役なのである
まず、最大の悪役の名前が、「ソニー・ホコリ」。ホコリはどうやら「誇り」のことらしい。「誇り」=Pride=高慢の罪と言う連想だろうか。そして日本人なら名前は当然ソニーさ! orz
最初電脳麻薬京都大学で作られたらしい。なんで?
キャラクターが濃いので、ウィリアム・ギブスンみたいな読みづらさはないのがありがたい。てか、エンターテイメントだなあ。ロボ娘も魅力的だし。
ただ、あのオチだけはいただけませんでしたな。
そして、続きがあるみたいなエピローグなんだけど、続きが出たとは聞かないのですよ。残念。

追記

GHOST BREAKER - 業務日誌によると、やっぱり別に中の人がいたようで。

超時空世紀オーガス

アニメ版の脚本を切り貼りして、さらにオリジナルの圭の過去だのなんだのを追加してこのサイズにしたもの
あーあーそういやそんな話だったねと思い出すのに最適。
ただ、われらがロボ娘モームの扱いが最後アニメ版と違うのがちょっとズッコケオチがないじゃんそれ!
まあ、ラストは同じだったんだけどさ。てか、どうなったのかわからない村上エンド。
正直、コレクターズアイテム

セッションファイルの削除

mixiでみつけたサンプル。CGI::Session使う上では必要だろう。

  • CGI::Session のドライバにFile, IDジェネレータに MD5 を利用している前提です。
  • 他のドライバや、IDジェネレータを使っている場合は書き換える必要があります。
  • $sessdirの設定は適宜書き換えてください。
  • unlinkに失敗したときのフォローがないのでその辺が気になれば加えてください。

※2008-01-26、コメントで指摘を受けて、明確なエラー修正。シミケイさん、ありがとうございました。

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
# セッションファイルを置いているディレクトリを指定
my $sessdir = '/home/userdir/sessdir';
opendir(SESSDIR, $sessdir);
while (my $sess = readdir(SESSDIR)) {
	if ($sess =~ /^cgisess_[0-9a-f]{32}$/) {
		my $file = qq|$sessdir/$sess|;
		my $days = -M $file;
		# 最終更新から1日以上経っているセッションファイルを削除
		# 1日より短く指定したい場合は小数点でもOK
		$days > 1 and unlink $file;
	}
}
closedir(SESSDIR);
exit;

Class::DBIあれこれ

とてつもなく便利なモジュールだが、デフォルトで使うとちょっと困った点が。
データベースハンドルの扱いのことだ。しかしテキストを見るとできないこともないようだ。
方策としては、

  1. Class::DBIが握りこんでいるハンドルをどっかから取って来る。
  2. あらかじめ作ったデータベースハンドルClass::DBIにも使わせる。

のどちらかだ。
1は、もしかしたら、Class::DBI->db_Mainで取り出せるのかも。
2は、set_dbを行わずに、データベースハンドルを返すdb_Mainメソッドを作ればいいのかも。
ちょっと実験してみよう。
さらに注意点。本来アリウベカラザル状況だが、テーブルのカラム名SQL予約語を使うと、さしものClass::DBIもずっこける。つうか、そもそも予約語カラム名にするなと。orz
ちなみにどの単語予約語になるかは、RDBM毎に違うので注意が必要ってか、最初から使わなければいいので気にする必要がない。orz
実験してみた。
イメージとしては、こんな感じのスクリプト

use DBI
my $dbh = DBI->connect(...);
use Class::DBI;
Class::DBI->set_db('Main', ...);
my $c = Class::DBI->db_Main;
use Data::Dumper;
print Data::Dumper->new([$dbh, $o], ['dbh', 'o'])->Dump();

すると結果は。

$dbh = bless( {}, 'DBI::db' );
$o = bless( {}, 'DBIx::ContextualFetch::db' );

……は? 「DBIx::ContextualFetch::db」って、何?
CPANでさがす。すると。
no title
こういうものだとわかった。
んで、ソース自体確認してみると、DBI関係サブクラスで、主にexecuteやfetchを上書きするものようだ。execute一つでbind_paramとbind_colの二つが実行でき、fetchはスカラーコンテキストでは配列へのリファレンスを返し、配列コンテキストでは配列を返す。そんな感じである
本来の動作はさまたげないようになっているようなので、2の方策は使わない方がいいだろう。
そしてググる過程Perlの汚染モードに苦戦 - libnitsuji.soなんてものも見つけて勉強になりますはい


電脳麻薬ハンター (ハヤカワ文庫SF)

サイバーパンク近未来電脳麻薬蔓延し、アンドロイドが社会の各所で働く世界
まあ、内容はともかく。この作者が問題だ。
知っている人は知っている、カーク船長役の俳優さんなのだ小説も書くのかよっ!と暖かくツッコミを入れたいところ。
そして描写されている世界では、日本人が悪役なのである
まず、最大の悪役の名前が、「ソニー・ホコリ」。ホコリはどうやら「誇り」のことらしい。「誇り」=Pride=高慢の罪と言う連想だろうか。そして日本人なら名前は当然ソニーさ! orz
最初電脳麻薬京都大学で作られたらしい。なんで?
キャラクターが濃いので、ウィリアム・ギブスンみたいな読みづらさはないのがありがたい。てか、エンターテイメントだなあ。ロボ娘も魅力的だし。
ただ、あのオチだけはいただけませんでしたな。
そして、続きがあるみたいなエピローグなんだけど、続きが出たとは聞かないのですよ。残念。

追記

GHOST BREAKER - 業務日誌によると、やっぱり別に中の人がいたようで。

超時空世紀オーガス

アニメ版の脚本を切り貼りして、さらにオリジナルの圭の過去だのなんだのを追加してこのサイズにしたもの
あーあーそういやそんな話だったねと思い出すのに最適。
ただ、われらがロボ娘モームの扱いが最後アニメ版と違うのがちょっとズッコケオチがないじゃんそれ!
まあ、ラストは同じだったんだけどさ。てか、どうなったのかわからない村上エンド。
正直、コレクターズアイテム

セッションファイルの削除

mixiでみつけたサンプル。CGI::Session使う上では必要だろう。

  • CGI::Session のドライバにFile, IDジェネレータに MD5 を利用している前提です。
  • 他のドライバや、IDジェネレータを使っている場合は書き換える必要があります。
  • $sessdirの設定は適宜書き換えてください。
  • unlinkに失敗したときのフォローがないのでその辺が気になれば加えてください。

※2008-01-26、コメントで指摘を受けて、明確なエラー修正。シミケイさん、ありがとうございました。

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
# セッションファイルを置いているディレクトリを指定
my $sessdir = '/home/userdir/sessdir';
opendir(SESSDIR, $sessdir);
while (my $sess = readdir(SESSDIR)) {
	if ($sess =~ /^cgisess_[0-9a-f]{32}$/) {
		my $file = qq|$sessdir/$sess|;
		my $days = -M $file;
		# 最終更新から1日以上経っているセッションファイルを削除
		# 1日より短く指定したい場合は小数点でもOK
		$days > 1 and unlink $file;
	}
}
closedir(SESSDIR);
exit;

Class::DBIあれこれ

とてつもなく便利なモジュールだが、デフォルトで使うとちょっと困った点が。
データベースハンドルの扱いのことだ。しかしテキストを見るとできないこともないようだ。
方策としては、

  1. Class::DBIが握りこんでいるハンドルをどっかから取って来る。
  2. あらかじめ作ったデータベースハンドルClass::DBIにも使わせる。

のどちらかだ。
1は、もしかしたら、Class::DBI->db_Mainで取り出せるのかも。
2は、set_dbを行わずに、データベースハンドルを返すdb_Mainメソッドを作ればいいのかも。
ちょっと実験してみよう。
さらに注意点。本来アリウベカラザル状況だが、テーブルのカラム名SQL予約語を使うと、さしものClass::DBIもずっこける。つうか、そもそも予約語カラム名にするなと。orz
ちなみにどの単語予約語になるかは、RDBM毎に違うので注意が必要ってか、最初から使わなければいいので気にする必要がない。orz
実験してみた。
イメージとしては、こんな感じのスクリプト

use DBI
my $dbh = DBI->connect(...);
use Class::DBI;
Class::DBI->set_db('Main', ...);
my $c = Class::DBI->db_Main;
use Data::Dumper;
print Data::Dumper->new([$dbh, $o], ['dbh', 'o'])->Dump();

すると結果は。

$dbh = bless( {}, 'DBI::db' );
$o = bless( {}, 'DBIx::ContextualFetch::db' );

……は? 「DBIx::ContextualFetch::db」って、何?
CPANでさがす。すると。
no title
こういうものだとわかった。
んで、ソース自体確認してみると、DBI関係サブクラスで、主にexecuteやfetchを上書きするものようだ。execute一つでbind_paramとbind_colの二つが実行でき、fetchはスカラーコンテキストでは配列へのリファレンスを返し、配列コンテキストでは配列を返す。そんな感じである
本来の動作はさまたげないようになっているようなので、2の方策は使わない方がいいだろう。
そしてググる過程Perlの汚染モードに苦戦 - libnitsuji.soなんてものも見つけて勉強になりますはい


電脳麻薬ハンター (ハヤカワ文庫SF)

サイバーパンク近未来電脳麻薬蔓延し、アンドロイドが社会の各所で働く世界
まあ、内容はともかく。この作者が問題だ。
知っている人は知っている、カーク船長役の俳優さんなのだ小説も書くのかよっ!と暖かくツッコミを入れたいところ。
そして描写されている世界では、日本人が悪役なのである
まず、最大の悪役の名前が、「ソニー・ホコリ」。ホコリはどうやら「誇り」のことらしい。「誇り」=Pride=高慢の罪と言う連想だろうか。そして日本人なら名前は当然ソニーさ! orz
最初電脳麻薬京都大学で作られたらしい。なんで?
キャラクターが濃いので、ウィリアム・ギブスンみたいな読みづらさはないのがありがたい。てか、エンターテイメントだなあ。ロボ娘も魅力的だし。
ただ、あのオチだけはいただけませんでしたな。
そして、続きがあるみたいなエピローグなんだけど、続きが出たとは聞かないのですよ。残念。

追記

GHOST BREAKER - 業務日誌によると、やっぱり別に中の人がいたようで。

超時空世紀オーガス

アニメ版の脚本を切り貼りして、さらにオリジナルの圭の過去だのなんだのを追加してこのサイズにしたもの
あーあーそういやそんな話だったねと思い出すのに最適。
ただ、われらがロボ娘モームの扱いが最後アニメ版と違うのがちょっとズッコケオチがないじゃんそれ!
まあ、ラストは同じだったんだけどさ。てか、どうなったのかわからない村上エンド。
正直、コレクターズアイテム

2006-01-23 Monday 写真うpしてー

便乗して。

no title
まず、俺の立場
「いただきます」は、料理になった生き物そのもの、生き物を食材に変える人、食材を料理に変える人、これらに対するお礼の言葉だと考えている。つまりは、賛成派。

続きを読む

便乗して。

no title
まず、俺の立場
「いただきます」は、料理になった生き物そのもの、生き物を食材に変える人、食材を料理に変える人、これらに対するお礼の言葉だと考えている。つまりは、賛成派。

続きを読む

便乗して。

no title
まず、俺の立場
「いただきます」は、料理になった生き物そのもの、生き物を食材に変える人、食材を料理に変える人、これらに対するお礼の言葉だと考えている。つまりは、賛成派。

続きを読む

2006-01-21 Saturday マガジン

2006-01-20 Friday ムスカー

2006-01-19 Thursday モノヘソール

小ネタ

2006-01-19
すげー便利。キーワード追加したら幸せになれそうだ。

小ネタ

2006-01-19
すげー便利。キーワード追加したら幸せになれそうだ。

小ネタ

2006-01-19
すげー便利。キーワード追加したら幸せになれそうだ。

2006-01-17 Tuesday 鼻水鼻詰まり咳喉の痛みタン

バージョンアップ

nscripter.comEntries are not found - senzogawaのNな日々とかはてなダイアリー経由)
NScripterバージョンアップしたそうな。
スプライトの表示非表示を取得するgetspmodeはありがたい。
後は

ができれば、一通りそろうな。

バージョンアップ

nscripter.comEntries are not found - senzogawaのNな日々とかはてなダイアリー経由)
NScripterバージョンアップしたそうな。
スプライトの表示非表示を取得するgetspmodeはありがたい。
後は

ができれば、一通りそろうな。

バージョンアップ

nscripter.comEntries are not found - senzogawaのNな日々とかはてなダイアリー経由)
NScripterバージョンアップしたそうな。
スプライトの表示非表示を取得するgetspmodeはありがたい。
後は

ができれば、一通りそろうな。

2006-01-15 Sunday わるがまま

2006-01-14 Saturday シーナジーナ

……猫?

正月に、兄が大阪から帰郷した時の話だ。
最近アニメは何がいい」とか言う話題を、三十路の俺とその兄とでやった訳だが。
ちなみに俺も兄も猫好きであることを知っておくと話がわかりやすいかも。
兄「ARIAがいいな。ちょうどひどい仕事が入ってやさぐれてた時に、かなり癒された」
俺「撮ったアニメを見る時間があったのか。すごいな」
兄「何より猫がたくさん出るからいい」
俺「あれを猫と言い張るのか」
兄「まあ、中には変なのがいるが……社長までは猫と認める」

社長
社長

俺「えーと、これも猫なのかそうなのか」
兄「そうだ」
迷いは、なさそうだった。

固定長ハッシュ試作

速度とかを勘案して、キーと値が固定長の擬似ハッシュ作ってみた
ある文字列ハッシュとして取り扱うルーチンだ。

命令

初期化:以降はこの文字列変数に通常のアクセスはしない方がいい。
fhash_init $ハッシュにしたい文字列変数,%キーの長さ,%値の長さ
書き込み
f_mov $ハッシュにした文字列変数,$キー,$値
読み出し
f_read $値を受け取る文字列変数,$ハッシュにした文字列変数,$キー
高速書き込み:そのキーがないことが確実な時に使ってください。
f_mov2 $ハッシュにした文字列変数,$キー,$値
キー削除
f_delete
f_mov2 $ハッシュにした文字列変数,$キー

スクリプト

ちなみにこのスクリプトはそのままでは実行できない。

numalias fhash_fhash
numalias fhash_key
numalias fhash_value
numalias fhash_key_length
numalias fhash_value_length
numalias fhash_key_temp
numalias fhash_value_temp
numalias fhash_cursor
numalias fhash_hit
------
------
;==============================
; 初期化ルーチン
;==============================
*fhash_init
getparam s%fhash_fhash,%fhash_key_length,%fhash_key_value
if %fhash_key_length>9 mov %fhash_key_length,9
if %fhash_key_length<1 mov %fhash_key_length,1
if %fhash_value_length>9 mov %fhash_value_length,9
if %fhash_value_length<1 mov %fhash_value_length,1
itoa $%fhash_fhash,%fhash_key_length
itoa $fhash_value_length,%fhash_value_length
add $%fhash_fhash,$fhash_value_length
return
;==============================
; 読み出しルーチン
;==============================
*fhash_read
*f_read
getparam s%fhash_value,s%fhash_fhash,$fhash_key
; キーを整える。
fhash_get_length
fhash_adjust
fhash_exist
if %fhash_hit=0 mov $%fhash_value,"":return
mov $%fhash_value,$fhash_value_temp
return
;==============================
; 書き込みルーチン
;==============================
*fhash_write
*f_mov
getparam s%fhash_fhash,$fhash_key,$fhash_value
; キーを整える。
fhash_get_length
fhash_adjust
mov $fhash_key_temp,$fhash_key
mov $fhash_value_temp,$fhash_value
fhash_rewrite
return
;==============================
; 書き込みルーチン
; キーが存在しないことがわかっている前提
;==============================
*fhash_write2
*f_mov2
getparam s%fhash_fhash,$fhash_key,$fhash_value
; キーを整える。
fhash_get_length
fhash_adjust
add $%fhash_fhash,$fhash_key
add $%fhash_fhash,$fhash_value
return
;==============================
; キーを一つ削除する
;==============================
*fhash_delete
*f_delete
getparam s%fhash_fhash,$fhash_key,$fhash_value
; キーを整える。
fhash_get_length
fhash_adjust
mov $fhash_key_temp,""
mov $fhash_value_temp,""
fhash_rewrite
return
;==============================
; 汎用ルーチン。キーの長さと値の長さを調整する。
;==============================
*fhash_adjust
adjust_length $fhash_key,%fhash_key_length
adjust_length $fhash_value,%fhash_value_length
return
;==============================
; 汎用ルーチン。キーの長さと値の長さを取得する。
;==============================
*fhash_get_length
mid $fhash_key_length,$%fhash_fhash,0,1:atoi %fhash_key_length,$fhash_key_length
mid $fhash_value_length,$%fhash_fhash,0,1:atoi %fhash_value_length,$fhash_value_length
return
;==============================
; 汎用ルーチン。そのキーがあるかどうか。あった場合はキーと値を設定する。
;==============================
*fhash_exist
fhash_get_length
mov %fhash_cursor,2
mov %fhash_hit,0
mov $fhash_value_temp,""
 *fhash_exist_loop
mov $fhash_key_temp,""
mid $fhash_key_temp,$%fhash_fhash,%fhash_cursor,%fhash_key_length
if $fhash="" return
if $fhash_key=$fhash_key_temp mid $fhash_value_temp,$%fhash_fhash,%fhash_cursor+%fhash_key_length,%fhash_value_length:mov %fhash_hit,1:return
add %fhash_cursor,%fhash_key_length+%fhash_value_length
goto *fhash_exist_loop
;==============================
; 汎用ルーチン。そのキーがあるかどうか。あった場合はキーと値を書き換える。
;==============================
*fhash_rewrite
fhash_get_length
mid $fhash_fhash,$%fhash_fhash,0,2
add $fhash_fhash,$fhash_key_temp
add $fhash_fhash,$fhash_value_temp
mov %fhash_cursor,2
mov $fhash_value_temp,""
 *fhash_rewrite_loop
mov $fhash_key_temp,""
mid $fhash_key_temp,$%fhash_fhash,%fhash_cursor,%fhash_key_length
if $fhash="" mov $%fhash_fhash,$fhash_fhash:return
notif $fhash_key=$fhash_key_temp mid $fhash_value_temp,$%fhash_fhash,%fhash_cursor+%fhash_key_length,%fhash_value_length:add $fhash_fhash,$fhash_key_temp:add $fhash_fhash,$fhash_value_temp
add %fhash_cursor,%fhash_key_length+%fhash_value_length
goto *fhash_rewrite_loop

;==============================
; 長さにあわせてスペースをつけるか、削るかする。
;==============================
*adjust_length
getparam s%math_result,%math_param1
len %math_temp1,$%math_result
if %math_temp1>%math_param1 mid $%math_result,$%math_result,0,%math_param1:return
 *adjust_length_loop
len %math_temp1,$%math_result
if %math_temp1=%math_param1 return
add $%math_result," "
goto *adjust_length_loop

……猫?

正月に、兄が大阪から帰郷した時の話だ。
最近アニメは何がいい」とか言う話題を、三十路の俺とその兄とでやった訳だが。
ちなみに俺も兄も猫好きであることを知っておくと話がわかりやすいかも。
兄「ARIAがいいな。ちょうどひどい仕事が入ってやさぐれてた時に、かなり癒された」
俺「撮ったアニメを見る時間があったのか。すごいな」
兄「何より猫がたくさん出るからいい」
俺「あれを猫と言い張るのか」
兄「まあ、中には変なのがいるが……社長までは猫と認める」

社長
社長

俺「えーと、これも猫なのかそうなのか」
兄「そうだ」
迷いは、なさそうだった。

固定長ハッシュ試作

速度とかを勘案して、キーと値が固定長の擬似ハッシュ作ってみた
ある文字列ハッシュとして取り扱うルーチンだ。

命令

初期化:以降はこの文字列変数に通常のアクセスはしない方がいい。
fhash_init $ハッシュにしたい文字列変数,%キーの長さ,%値の長さ
書き込み
f_mov $ハッシュにした文字列変数,$キー,$値
読み出し
f_read $値を受け取る文字列変数,$ハッシュにした文字列変数,$キー
高速書き込み:そのキーがないことが確実な時に使ってください。
f_mov2 $ハッシュにした文字列変数,$キー,$値
キー削除
f_delete
f_mov2 $ハッシュにした文字列変数,$キー

スクリプト

ちなみにこのスクリプトはそのままでは実行できない。

numalias fhash_fhash
numalias fhash_key
numalias fhash_value
numalias fhash_key_length
numalias fhash_value_length
numalias fhash_key_temp
numalias fhash_value_temp
numalias fhash_cursor
numalias fhash_hit
------
------
;==============================
; 初期化ルーチン
;==============================
*fhash_init
getparam s%fhash_fhash,%fhash_key_length,%fhash_key_value
if %fhash_key_length>9 mov %fhash_key_length,9
if %fhash_key_length<1 mov %fhash_key_length,1
if %fhash_value_length>9 mov %fhash_value_length,9
if %fhash_value_length<1 mov %fhash_value_length,1
itoa $%fhash_fhash,%fhash_key_length
itoa $fhash_value_length,%fhash_value_length
add $%fhash_fhash,$fhash_value_length
return
;==============================
; 読み出しルーチン
;==============================
*fhash_read
*f_read
getparam s%fhash_value,s%fhash_fhash,$fhash_key
; キーを整える。
fhash_get_length
fhash_adjust
fhash_exist
if %fhash_hit=0 mov $%fhash_value,"":return
mov $%fhash_value,$fhash_value_temp
return
;==============================
; 書き込みルーチン
;==============================
*fhash_write
*f_mov
getparam s%fhash_fhash,$fhash_key,$fhash_value
; キーを整える。
fhash_get_length
fhash_adjust
mov $fhash_key_temp,$fhash_key
mov $fhash_value_temp,$fhash_value
fhash_rewrite
return
;==============================
; 書き込みルーチン
; キーが存在しないことがわかっている前提
;==============================
*fhash_write2
*f_mov2
getparam s%fhash_fhash,$fhash_key,$fhash_value
; キーを整える。
fhash_get_length
fhash_adjust
add $%fhash_fhash,$fhash_key
add $%fhash_fhash,$fhash_value
return
;==============================
; キーを一つ削除する
;==============================
*fhash_delete
*f_delete
getparam s%fhash_fhash,$fhash_key,$fhash_value
; キーを整える。
fhash_get_length
fhash_adjust
mov $fhash_key_temp,""
mov $fhash_value_temp,""
fhash_rewrite
return
;==============================
; 汎用ルーチン。キーの長さと値の長さを調整する。
;==============================
*fhash_adjust
adjust_length $fhash_key,%fhash_key_length
adjust_length $fhash_value,%fhash_value_length
return
;==============================
; 汎用ルーチン。キーの長さと値の長さを取得する。
;==============================
*fhash_get_length
mid $fhash_key_length,$%fhash_fhash,0,1:atoi %fhash_key_length,$fhash_key_length
mid $fhash_value_length,$%fhash_fhash,0,1:atoi %fhash_value_length,$fhash_value_length
return
;==============================
; 汎用ルーチン。そのキーがあるかどうか。あった場合はキーと値を設定する。
;==============================
*fhash_exist
fhash_get_length
mov %fhash_cursor,2
mov %fhash_hit,0
mov $fhash_value_temp,""
 *fhash_exist_loop
mov $fhash_key_temp,""
mid $fhash_key_temp,$%fhash_fhash,%fhash_cursor,%fhash_key_length
if $fhash="" return
if $fhash_key=$fhash_key_temp mid $fhash_value_temp,$%fhash_fhash,%fhash_cursor+%fhash_key_length,%fhash_value_length:mov %fhash_hit,1:return
add %fhash_cursor,%fhash_key_length+%fhash_value_length
goto *fhash_exist_loop
;==============================
; 汎用ルーチン。そのキーがあるかどうか。あった場合はキーと値を書き換える。
;==============================
*fhash_rewrite
fhash_get_length
mid $fhash_fhash,$%fhash_fhash,0,2
add $fhash_fhash,$fhash_key_temp
add $fhash_fhash,$fhash_value_temp
mov %fhash_cursor,2
mov $fhash_value_temp,""
 *fhash_rewrite_loop
mov $fhash_key_temp,""
mid $fhash_key_temp,$%fhash_fhash,%fhash_cursor,%fhash_key_length
if $fhash="" mov $%fhash_fhash,$fhash_fhash:return
notif $fhash_key=$fhash_key_temp mid $fhash_value_temp,$%fhash_fhash,%fhash_cursor+%fhash_key_length,%fhash_value_length:add $fhash_fhash,$fhash_key_temp:add $fhash_fhash,$fhash_value_temp
add %fhash_cursor,%fhash_key_length+%fhash_value_length
goto *fhash_rewrite_loop

;==============================
; 長さにあわせてスペースをつけるか、削るかする。
;==============================
*adjust_length
getparam s%math_result,%math_param1
len %math_temp1,$%math_result
if %math_temp1>%math_param1 mid $%math_result,$%math_result,0,%math_param1:return
 *adjust_length_loop
len %math_temp1,$%math_result
if %math_temp1=%math_param1 return
add $%math_result," "
goto *adjust_length_loop

……猫?

正月に、兄が大阪から帰郷した時の話だ。
最近アニメは何がいい」とか言う話題を、三十路の俺とその兄とでやった訳だが。
ちなみに俺も兄も猫好きであることを知っておくと話がわかりやすいかも。
兄「ARIAがいいな。ちょうどひどい仕事が入ってやさぐれてた時に、かなり癒された」
俺「撮ったアニメを見る時間があったのか。すごいな」
兄「何より猫がたくさん出るからいい」
俺「あれを猫と言い張るのか」
兄「まあ、中には変なのがいるが……社長までは猫と認める」

社長
社長

俺「えーと、これも猫なのかそうなのか」
兄「そうだ」
迷いは、なさそうだった。

固定長ハッシュ試作

速度とかを勘案して、キーと値が固定長の擬似ハッシュ作ってみた
ある文字列ハッシュとして取り扱うルーチンだ。

命令

初期化:以降はこの文字列変数に通常のアクセスはしない方がいい。
fhash_init $ハッシュにしたい文字列変数,%キーの長さ,%値の長さ
書き込み
f_mov $ハッシュにした文字列変数,$キー,$値
読み出し
f_read $値を受け取る文字列変数,$ハッシュにした文字列変数,$キー
高速書き込み:そのキーがないことが確実な時に使ってください。
f_mov2 $ハッシュにした文字列変数,$キー,$値
キー削除
f_delete
f_mov2 $ハッシュにした文字列変数,$キー

スクリプト

ちなみにこのスクリプトはそのままでは実行できない。

numalias fhash_fhash
numalias fhash_key
numalias fhash_value
numalias fhash_key_length
numalias fhash_value_length
numalias fhash_key_temp
numalias fhash_value_temp
numalias fhash_cursor
numalias fhash_hit
------
------
;==============================
; 初期化ルーチン
;==============================
*fhash_init
getparam s%fhash_fhash,%fhash_key_length,%fhash_key_value
if %fhash_key_length>9 mov %fhash_key_length,9
if %fhash_key_length<1 mov %fhash_key_length,1
if %fhash_value_length>9 mov %fhash_value_length,9
if %fhash_value_length<1 mov %fhash_value_length,1
itoa $%fhash_fhash,%fhash_key_length
itoa $fhash_value_length,%fhash_value_length
add $%fhash_fhash,$fhash_value_length
return
;==============================
; 読み出しルーチン
;==============================
*fhash_read
*f_read
getparam s%fhash_value,s%fhash_fhash,$fhash_key
; キーを整える。
fhash_get_length
fhash_adjust
fhash_exist
if %fhash_hit=0 mov $%fhash_value,"":return
mov $%fhash_value,$fhash_value_temp
return
;==============================
; 書き込みルーチン
;==============================
*fhash_write
*f_mov
getparam s%fhash_fhash,$fhash_key,$fhash_value
; キーを整える。
fhash_get_length
fhash_adjust
mov $fhash_key_temp,$fhash_key
mov $fhash_value_temp,$fhash_value
fhash_rewrite
return
;==============================
; 書き込みルーチン
; キーが存在しないことがわかっている前提
;==============================
*fhash_write2
*f_mov2
getparam s%fhash_fhash,$fhash_key,$fhash_value
; キーを整える。
fhash_get_length
fhash_adjust
add $%fhash_fhash,$fhash_key
add $%fhash_fhash,$fhash_value
return
;==============================
; キーを一つ削除する
;==============================
*fhash_delete
*f_delete
getparam s%fhash_fhash,$fhash_key,$fhash_value
; キーを整える。
fhash_get_length
fhash_adjust
mov $fhash_key_temp,""
mov $fhash_value_temp,""
fhash_rewrite
return
;==============================
; 汎用ルーチン。キーの長さと値の長さを調整する。
;==============================
*fhash_adjust
adjust_length $fhash_key,%fhash_key_length
adjust_length $fhash_value,%fhash_value_length
return
;==============================
; 汎用ルーチン。キーの長さと値の長さを取得する。
;==============================
*fhash_get_length
mid $fhash_key_length,$%fhash_fhash,0,1:atoi %fhash_key_length,$fhash_key_length
mid $fhash_value_length,$%fhash_fhash,0,1:atoi %fhash_value_length,$fhash_value_length
return
;==============================
; 汎用ルーチン。そのキーがあるかどうか。あった場合はキーと値を設定する。
;==============================
*fhash_exist
fhash_get_length
mov %fhash_cursor,2
mov %fhash_hit,0
mov $fhash_value_temp,""
 *fhash_exist_loop
mov $fhash_key_temp,""
mid $fhash_key_temp,$%fhash_fhash,%fhash_cursor,%fhash_key_length
if $fhash="" return
if $fhash_key=$fhash_key_temp mid $fhash_value_temp,$%fhash_fhash,%fhash_cursor+%fhash_key_length,%fhash_value_length:mov %fhash_hit,1:return
add %fhash_cursor,%fhash_key_length+%fhash_value_length
goto *fhash_exist_loop
;==============================
; 汎用ルーチン。そのキーがあるかどうか。あった場合はキーと値を書き換える。
;==============================
*fhash_rewrite
fhash_get_length
mid $fhash_fhash,$%fhash_fhash,0,2
add $fhash_fhash,$fhash_key_temp
add $fhash_fhash,$fhash_value_temp
mov %fhash_cursor,2
mov $fhash_value_temp,""
 *fhash_rewrite_loop
mov $fhash_key_temp,""
mid $fhash_key_temp,$%fhash_fhash,%fhash_cursor,%fhash_key_length
if $fhash="" mov $%fhash_fhash,$fhash_fhash:return
notif $fhash_key=$fhash_key_temp mid $fhash_value_temp,$%fhash_fhash,%fhash_cursor+%fhash_key_length,%fhash_value_length:add $fhash_fhash,$fhash_key_temp:add $fhash_fhash,$fhash_value_temp
add %fhash_cursor,%fhash_key_length+%fhash_value_length
goto *fhash_rewrite_loop

;==============================
; 長さにあわせてスペースをつけるか、削るかする。
;==============================
*adjust_length
getparam s%math_result,%math_param1
len %math_temp1,$%math_result
if %math_temp1>%math_param1 mid $%math_result,$%math_result,0,%math_param1:return
 *adjust_length_loop
len %math_temp1,$%math_result
if %math_temp1=%math_param1 return
add $%math_result," "
goto *adjust_length_loop

2006-01-13 Friday ジェーイソーン

まさかの時の! スペイン○○裁判!

アジアの真実:・スペインの裁判所で中国のチベット大虐殺が審理入 〜チベット問題国際喚起のきっかけとなれ〜 - livedoor Blog(ブログ)
ニュースの内容はしごく真っ当なんだけど、どうしても裁判所で赤い服来たバカ三人が裁判官席でふんぞり返っているように思えて……。
いかんなあ、スペインのイメージが変だぞ俺。

まさかの時の! スペイン○○裁判!

アジアの真実:・スペインの裁判所で中国のチベット大虐殺が審理入 〜チベット問題国際喚起のきっかけとなれ〜 - livedoor Blog(ブログ)
ニュースの内容はしごく真っ当なんだけど、どうしても裁判所で赤い服来たバカ三人が裁判官席でふんぞり返っているように思えて……。
いかんなあ、スペインのイメージが変だぞ俺。

まさかの時の! スペイン○○裁判!

アジアの真実:・スペインの裁判所で中国のチベット大虐殺が審理入 〜チベット問題国際喚起のきっかけとなれ〜 - livedoor Blog(ブログ)
ニュースの内容はしごく真っ当なんだけど、どうしても裁判所で赤い服来たバカ三人が裁判官席でふんぞり返っているように思えて……。
いかんなあ、スペインのイメージが変だぞ俺。

2006-01-12 Thursday ネガスフィア

煩悩のままに

Guilty+から、なんかポリゴンエロゲーが出た。
ランジェリーメーカーと言うらしい。
一人眼鏡キャラがいるのでチェックしてみた。
http://www.guilty-soft.com/plus/plus02/img/chara/01_01_02.jpg
……不安だ。念のために拡大してみる。
f:id:eiji8pou:20060112230938p:image
……眼鏡がっ! 度が入ってないじゃん! 伊達かよ!
あー、期待して損した。orz
もうガッカリだよ。

煩悩のままに

Guilty+から、なんかポリゴンエロゲーが出た。
ランジェリーメーカーと言うらしい。
一人眼鏡キャラがいるのでチェックしてみた。
http://www.guilty-soft.com/plus/plus02/img/chara/01_01_02.jpg
……不安だ。念のために拡大してみる。
f:id:eiji8pou:20060112230938p:image
……眼鏡がっ! 度が入ってないじゃん! 伊達かよ!
あー、期待して損した。orz
もうガッカリだよ。

煩悩のままに

Guilty+から、なんかポリゴンエロゲーが出た。
ランジェリーメーカーと言うらしい。
一人眼鏡キャラがいるのでチェックしてみた。
http://www.guilty-soft.com/plus/plus02/img/chara/01_01_02.jpg
……不安だ。念のために拡大してみる。
f:id:eiji8pou:20060112230938p:image
……眼鏡がっ! 度が入ってないじゃん! 伊達かよ!
あー、期待して損した。orz
もうガッカリだよ。

2006-01-11 Wednesday Open the Mirror !

あきやまれいこ

no titleUSBおバカパーツ:謎のカウンターマウス“阿木山麗子”発売 - かぶろぐ。経由)

ちなみにレイコはメガネっ娘

ちなみに私は、Webを見る時はともかく、文章とかプログラムを書いてる時はマウスを使わずショートカットキーで済ませるので、そんなにカウンターは増えない……はず。

あきやまれいこ

no titleUSBおバカパーツ:謎のカウンターマウス“阿木山麗子”発売 - かぶろぐ。経由)

ちなみにレイコはメガネっ娘

ちなみに私は、Webを見る時はともかく、文章とかプログラムを書いてる時はマウスを使わずショートカットキーで済ませるので、そんなにカウンターは増えない……はず。

あきやまれいこ

no titleUSBおバカパーツ:謎のカウンターマウス“阿木山麗子”発売 - かぶろぐ。経由)

ちなみにレイコはメガネっ娘

ちなみに私は、Webを見る時はともかく、文章とかプログラムを書いてる時はマウスを使わずショートカットキーで済ませるので、そんなにカウンターは増えない……はず。

2006-01-09 Monday ホイットニー

midの動作確認

midの動作確認をしてみた。
mid文字列の途中を切り取る効果がある。では、ない部分を切り取ろうとするとどうなるだろうか。
調べてみた。

スクリプト

*define
game
*start
MIDの実験
mov $0,"長い長い文字列2"
$0
mid $1,$0,0,6
$1
mid $1,$0,6,6
$1
mid $1,$0,12,6
$1
mid $1,$0,18,6
$1
\
end

結果

(なんかFotolifeが動かないので手書きで。)

MIDの実験
長い長い文字列
長い長
文字
列2
列2

判明した点

切り取られる文字列の長さが、切り取るべき文字列よりも短ければ、短くした分を持ってくる。これはいい。しかし、切り取られる文字列文字のない部分を指定すると、結果を受け取る変数(この場合は$0)を何もせずに返してしまう。この仕様ちょっと注意が必要だ。

回避方法

結果を受け取る変数は、常に初期化してから渡すこと。

dimの限界

配列変数を作るdim命令だが、やりすぎると使えるメモリーを食い尽くしてしまうようだ。
どこかで読んだが、dimはメモリーに展開しっぱなしなのだそうな。
全てのnumaliasが無視されてしま現象にぶちあたったので、色々調べた結果、最大添字が1000の一次配列10個ほどを最大添字を200に変更すると普通に動作を始めた。
多分、そういうことだと思う。この辺の限界はよくわからない。

コンピュータおばあちゃん

no title
ロボ娘と言ったら美少女だろ?」と言う既成観念を打ち砕く意欲作。
この世界観だったら普通ちょびっツ」だろうに、そこで老婆型ロボ娘を導入するとは面白い。しかし、この家庭の「本物の」おばあちゃんはどうなったのか、想像すると怖い考えになってしまいそうだ。
……やっぱり、俺はロボ娘美少女がいいな。うん。
ちなみに俺はコンピュータおばあちゃんは名曲だと信じている。