Hatena::ブログ(Diary)

立教専門塾栄冠ゼミ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-10-19

一学期の点数、成績を見直す

08:32 | 一学期の点数、成績を見直すを含むブックマーク 一学期の点数、成績を見直すのブックマークコメント

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法学習

┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載

┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍提案

 私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

二学期中間テストを終えたら、改めて、一学期の点数、成績を

見直すようにして下さい、


出来れば、毎学期、毎テスト見直して、『意識』して、

忘れないようにして頂きたいのですが、嫌味を言えば、

そうしたことすら、することも出来ないほどに、

『忙しい』のでしょうから、せめて、今学年の折り返しとなる、

二学期中間テストを終えた時点に、確認しておかないと、

進級・進学が関わる時に、困ることになります。


失礼ながら、これは、親御さん、ご家庭の方“も”です。


今年度以降は、もしかしたら、一学期の時点で見ておき、対応しておかないと、

“もう”間に合わないという方も増えてくるとは思いますが、

皮肉なことに、これは親御さん、ご家庭の方も含めて、“そう”いった方ほど、

見ていない、確認しないということが多いと思います。


いやいや、呼び出し・面談の時に見て、確認していると、

これもまた、親御さん、ご家庭の方も言うことでしょうが、

その時、見て、確認した点数、成績を、自覚を持って、

この二学期中間テストまでの間、過ごされてきた、

お子さんを見てきたでしょうか。


これは大人である、親御さん、ご家庭の方のほうがわかってもらえることでしょうが、

“仕事”などにおいて、そうした『見た』『確認した』で、それに伴った行動をしていなければ、

どういった評価を、指摘を受けることになりますでしょうか。


まだ幼い子供に“そこまで”ビジネスライクな対応を求めるのは厳しすぎると

思われるかもしれませんが、であれば、それを少しずつでも指導して、教育して、

躾けていくことが、親御さん、ご家庭の方に求められていることになります。


少なくとも、昨今の私立校中高一貫校の進級・進学問題は

そこに重点が置けるように思われます。


キャリア教育を行っていると、失礼ながら、“謳っている”学校もありますが、

ほとんどの学校において、こうした『教育』が行われていることはなく、

“それ”は子供、ご家庭の自由自主性に任せて、創造力やプレゼン能力、

相互理解を深める会議形式の話し合いなどの、仕事上の“技術”を、

より実践に近いものとして、就業している現場の方などを招いて、

キャリア教育につなげています。


社会に出て、会社に勤めている親御さん、ご家庭の方なら、

おわかりになると思いますが、そうした仕事上の技術を持っていることは

好ましいことではありますが、そうした“下手な”技術をもって、自信をもって、

仕事をされるよりも、より基礎的な、土台的な、準備や手配、報連相などの意識、

都度の確認など、“当たり前”のことと思えることこそ、きちんと『出来て』いないと、

仕事やプロジェクトを進めるにおいて、『問題』を抱えることが多いと思います。


その『問題』の一つ一つは、言葉一つ、確認一つの、

些細なことで解決できることであることが多いですが、

それが『出来ていない』となると、問題が多発するだけでなく、

大問題へと発展し、取り返しのつかないことになるということを、

会社に勤めている親御さん、ご家庭の方なら、『よく』わかっている、

知っている、あるいは体験してきていることでしょう。


長年、私立校中高一貫校生の進級・進学できるできないの問題を見てきて、

私立校中高一貫校においての進級・進学できない、できなかったとなるのは、

『それ』にそっくり当てはまると思います。


もうわかっていただけると思いますが、親御さん、ご家庭の方からすれば、

私立校中高一貫校で、進級・進学出来ないとなることなど『論外』でしょう。


当然のように、高校・大学と進級・進学していき、出来ればより多くの選択肢を、

より良い進路を得られるようにと考えられていると思います。


しかし、そのための確認や対応はずさんで、それどころか、言い方が悪いですが、

典型的な『仕事が出来ない人』のように、その場その場の対応に追われ、

当初の目標や目的はブレブレで、言っていることはもちろんのこと、

やっていることは、滅茶苦茶、支離滅裂で、現実が見えてないのに、

理想や希望、願望は人並み以上に権利主張する。


失礼ながら、昨今、お子さんを私立校中高一貫校入学させ、

進級・進学出来なかった親御さん、ご家庭の方の多くは、

こういった傾向にあります。


部活動や学校行事で忙しく、時間がない、

“それで”勉強が出来ない、成績が上がらない、

このままでは進級・進学出来ないと学校・先生からも

指摘されていて、それでも、子供のやりたいことはやらせたい、

無限の可能性、未来、将来を否定する、奪うようなことは出来ない。


その『結果』が、どんどん、『記録』されていき、

どうすることも出来ない、取り返しのつかない『大問題』、

私立校中高一貫校で進級・進学出来ないということになる。


こうして、文字・文章として書かれてみると、そんな馬鹿な話、あり得ない、

そんなことになるわけがないと、鼻で笑われることかもしれませんが、

毎年、進級・進学出来ない方が数%〜十数%いることを考えると、

一概に笑える話とは思えないでしょう。


うるさく書いてきていることではありますが、学校の勉強、テスト、成績によって、

進級・進学が決まる私立校中高一貫校では、各学期の定期テスト、成績の

一つ一つが積み重なって、『記録』されていきます。


その途中課程においても、学校・先生は提示し、相談にのってくれ、

助言もしてくれています。


それらを総合的に判断し、どうしていくのかを決断するのは、

ご家庭の問題となります。


いつも冗談のように書いておりますが、“本当”に、

お子さんを通わせている私立校中高一貫校で、

元気に伸び伸びと、部活動や趣味などにも情熱を注ぎ、

青春時代を楽しみ、『卒業』さえしてくれれば良い、あるいは、

最悪、他校転校、高校・大学受験することになっても構わないというのであれば、

親御さん、ご家庭の方に、上記のような問題は一切、関係無い話となります。


むしろ、“そんなこと”を考えるのは、『負担』になることでしょう。


しかし、進級・進学していくのが当たり前、

出来ないなんて“あり得ない”ということが、

本音』であれば、一切の建て前を捨てて、

お子さんに“勉強を虐げざる”おえないでしょう。


今年度以降は、不本意ながらも“そう”せざるおえない状況・状態にまで、

追い込まれる方が増えていくことが予想されます。


その時になった時に、間に合うだけの残り期間・時間、

残りの機会、定期テストと成績、そして取り戻せるだけの学力、基礎知識が、

備わっていることを祈ります。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓

  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃

  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】

東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】

03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍提案

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2018-10-18

文化祭などの学校行事、部活動で忙しい

14:40 | 文化祭などの学校行事、部活動で忙しいを含むブックマーク 文化祭などの学校行事、部活動で忙しいのブックマークコメント

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法学習

┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載

┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍提案

 私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

この時期、塾生からも、親御さん、ご家庭の方からも、

よく言われることですが、文化祭などの学校行事、部活動で忙しい、

『だから』、勉強が出来ない、宿題が出来ない、いや、『やれない』、

『やる』時間がない。


教育関係者、それも営利で行っている身とすれば、

そうですか、それは仕方ないですね、なるべく時間がある時に、

短時間で、効率的に行い、頑張っていきましょうと言いますが、

全く関係ない方すれば、『そんなこと知ったことではない』と、

思われることでしょう。


特に、社会に出ている方なら、そういったことが『理由』として、筋が通るわけもなく、

冠婚葬祭やのっぴきならぬ状況、怪我や病気など、急な用事が入り、予定や計画

遅れてしまい、リスケジュールしてほしい、もう少し余裕が頂けないかと

言われるならまだしも、あらかじめ予定・計画されていたことに対して、

自分が対応できなかったから、自分の都合に合わせて、どうにかして欲しい、

察して欲しい、忖度して欲しいなどという言動、態度、姿勢を取られたら、

ふざけるなと思われることでしょう。


今の時代であれば、そういった状況・状態になったとして、

怒鳴りつけたり、叱ったり、指摘すれば、ブラック企業パワハラ

言われてしまうのでしょう。


もっとも、冠婚葬祭やのっぴきならぬ状況、怪我や病気など、

急な用事があっても、ふざけるな、仕事を優先しろなどという、

本当にブラックな、パワハラな会社、上司などもいることでしょうから、

一方的に、出来なかった、やれなかったという方を責めることは出来ないとは

思います。


しかし、この学校での、学校行事や部活動などは、“事前”に予定されていたことであり、

それも、かなり『余裕』のあるスケジュールであったり、参加することも自由であったり、

全てにおいて、“強制”ではなく、あくまでも自主性、自己責任に任せたこととなります。


その上で、宿題や勉強などは、『しない』とテストで点数が下がりますよ、

成績が落とされますよと、助言・宣言されていることですので、

後から一方的に、実はそういうことでした、というものではありません。


それら、全てをわかってはいるものの、出来なかった、やれなかったという方も

少なくないとは思いますが、昨今、あまりにもそういった状況・状態になったにも

関わらず、自分は被害者弱者、その状況・状態で、説教されるのは、

うるさく指摘されるのは、ブラックだ、パワハラだと言うかのような

言動、態度、姿勢を取る方が増えてきているように思えます。


学校・先生などは、“進級・進学の審査”する権利がある立場ですから、

昨今のパワハラアカハラ、精神的虐待などの問題からも、

決して『何も言えない』『何も言わない』立場にあり、むしろ、

上記しました、全く関係ない方同様、『そんなことは知ったことではない』と、

無情、非情にも、審査・評価してくることでしょう。


今年度以降は、それがより加速的に、事務的になっていくと思います。


親御さん、ご家庭の方の中には、そんな無体な、何でもっと早くに、

何でもっと強く、何でもっと厳しく、言ってくれなかったんだと思われる方も

いることでしょうが、『その役目』は今や、親御さん、ご家庭の方に、

委ねられていることになります。


にもかかわらず、これは非常に残念なことではありますが、

その役目を担っているはずの、親御さん、ご家庭の方が、

むしろ、昨今、親御さん、ご家庭の方の“ほうが”、

冒頭の『理由』で、出来ない・やれないから、“どうにかして欲しい”、

あわよくば“許してほしい”と主張される方が多くなっています。


その姿を鑑にされるのでしょうが、昨今の子供達の多くが、

そういった『理由』で、出来ない・やれないということを

平気で言って、自分は被害者弱者であると、それを『盾』に

何とかなる、何とかしてもらえるという言動、態度、姿勢を

取っているように思えます。


親御さん、ご家庭の方の中には、そうは言っても、実際に、

部活動、学校行事で忙しく、時間が無いし、

出来なかった・やれなかった被害者弱者なのだから、

それをとやかく説教するのはもちろんのこと、

厳しく審査・評価するなんて、おかしいと思われる方も

いると思います。


そう思う方は、ある程度のご覚悟をしておいて下さい。


そうした考え、思想を持つ方が、自分の部下に、そして、

仕事に関わる人に、“増えて”くるということになります。


自分の子供ならいざ知らず、まさか、部下や仕事に関わる人に、

増えてくるなんて思いもよらないかもしれませんが、

それが社会原理となります。


その時、当然のことですが、我が子のように、それを許し、

自らがそのサポートを行うことが主たる仕事として、

行っていくことになります。


そして、当の本人、つまり生徒の皆さんは、“今”は言える立場、

さらに、そう言って“許して”もらえる立場におりますが、

10年後、20年後には、親御さん、ご家庭の方同様に、

言われる立場、許さざるを得ない立場となりますので、

因果応報』、いえ、少し前に流行った『倍返し』で、

返ってくることでしょう。


そうなった時の対応として、今の学校・先生の対応を、

よく見ておくと、学んでおくと、ある意味、良い勉強になるかもしれません。


これから先の未来がどうなるかはわかりませんが、

今通っている学校で、学校・先生から学べることは、

そういった仕組みや対応の仕方も含めて、

よく学んでおくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓

  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃

  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】

東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】

03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍提案

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2018-10-17

10月残り2週間

09:38 | 10月残り2週間を含むブックマーク 10月残り2週間のブックマークコメント

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法学習

┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載

┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍提案

 私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

正確には明日になってから、10月末日までが2週間となりますが、

10月も残り2週間と十数時間となりました。


テストを終えた方は、だから何、程度にしか感じられず、

テスト中、テスト前の方にとっては、10月が残り何日だろうが

関係無く、むしろ次のテストまで何時間かが気になるところだと思います。


目の前のことをやり切って終えて、あるいはやっている最中で、

こういった日時の感覚を忘れていけばいくほど、計画や予定を、

立てるのが下手になっていくことでしょう。


テスト前で、それどころではないという方は、目の前のことに

精一杯注力して頂いて構いませんが、やり切って終えた方は、

そろそろ、“毎回”の無計画ぶりによって、それらがどうなったかを

反省し、次に活かそうとしない限り、今後も、『願望』だけの計画、予定に

なってしまいます。


そのことを出来る限り、『今年中』に修正、改革するためにも、

テストを終えた今、改めて、今年、今までの自分がどう過ごしてきたかを

思い返して、よく考えてみて下さい。


テスト前には、ああしておけば良かった、こうしておけば良かったと、

様々な愚痴のような反省と自戒、自虐等があったと思います。


多くの人は、それをテスト後に、すっきりすっかり忘れて、

『過去のことを悔やんでも仕方ない』で、片付けてしまいます。


今年度以降、そうして、全て過去のことは仕方ないで済ましていくと、

その『過去のこと』が未来になって、苦しめる、悩ませる材料となります。


特に、その過去のこと、記録された結果、成績によって、進級・進学が決まる

私立校中高一貫校では、進路、進退において、『どうしようもない』までに、

苦しめて、悩ませてくることになるでしょう。


それは生徒の皆さん自身もそうですが、親御さん、ご家庭の方にとっても、

いつ、どのタイミングで、『厳しく言っていれば』『強制的にでも介入しておけば』と

思われることでしょう。


その点が、躾けや教育の難しいところだと思いますが、残念ながら、

これについては、『正解』がありません。


多くの教育書や育児書には、さも、この時期までに、こうしておかなければダメ、

あるいは、こうしておいてほうが良いと、書かれていることでしょうが、

個人的には、こういったことが、うまく当てはまる方のほうが少ないと思います。


もちろん、詳しい論文やデータを元に、きちんとした『理屈・理論』があって、

成功例を何件も、何十件も出しているものもあるとは思いますが、

その方々は、その考え、教育が、環境や状況、またお子さん自身の資質性質

親御さん自身の考え、やり方が、うまく当てはまっただけで、全ての人が

当てはまるということは難しいでしょう。


特に、昨今感じられるのは、スポーツ芸術の世界などではもう、

ある程度の環境が、整っていないと、頭角を現すことは難しいと思えます。


英才教育をするにしても、資金も、環境も、サポートの仕方もと、様々な面において、

強力なバックアップが無ければ難しいことでしょう。


いやいや、そうは言っても雑草根性、成り上がり、下克上で、

漫画やドラマのように、そういったエリートをばったばった倒す、

時代を象徴する怪物、天才のような人物も、出てくることがある。


と、実際に何年かに一度、そういった方が出てくるので、

可能性を否定できませんが、これもまた、そういった怪物、天才を

作った躾け、教育の仕方をして、環境を整えれば、

うまくいくというわけではないことは、わかっていることでしょう。


さらに、子供達が育っていく社会全体の環境として、

スマホ』があった世代と、無かった世代とでは、

はっきり言って、全く異なると思います。


今、論文やデータとして出されているものの多くは、

『結果』として表れたものと見れば、ほとんどが『スマホ』の無かった世代が、

育った後、後追いの調査をしての『結果』だと思います。


そうすると、もう、スマホがあるのが当たり前の世代である、

今の環境とは、異なるものとなります。


部活動が忙しくて、時間が無くても、一日30分の勉強で、東大合格!』

『今からでも間に合う、高校3年夏からの逆転合格』


キャッチフレーズとして、どこかの参考書にありそうなものですが、

こういった参考書に書かれている『データ』の元になっているのは、

ほとんど『スマホが無かった世代』の話だと思います。


失礼ながら、スマホなど無ければ、その30分くらいの時間なら、

時間を作れたかもしれませんが、今のスマホがある世代の方すれば、

その30分を勉強にあてることが出来ない、スマホに熱中して、

そのまま寝落ちしてしまうと、『言い訳』されることでしょう。


“たかだか”学校の勉強、テスト“ごとき”のことで、

しかもその勉強、テストを無難にこなしていれば、

高校・大学と、楽に進級・進学できる私立校中高一貫校生“ですら”も、

そういった『言い訳』されるのを見ていると、ほとんどの方が、

過去のデータ・論文を元にした、やり方、教育が“当てはまらない”かと思われます。


じゃあ、今、スマホが当たり前のようにある世代が、そういった勉強法を、

当てはめて、うまくいくにはどうしたらいいのか。


失礼ながら、子供達よりも、大人である親御さん、ご家庭の方のほうが、

そのことを悩み、嘆かれていることが多いように思えます。


最も簡単な方法をご提案します。


スマホがない世代の環境と同じにすれば、多くの教育書、育児書、

参考書通りになる可能性が高まります。


つまり、スマホを取り上げて、使わせないということです。


こう書くと、“そこまで”するのは、精神的虐待になったり、

逆に反抗的に反発されて、勉強しなくなるのではないかと、

不安になられる方も多いと思います。


であれば、ご自身で、手探りで、スマホがある世代にとっての、

教育育児、勉強の仕方、させ方を、考えるしかありません。


個人的には、このスマホを取り上げるのが最も簡単で効果的だと思いますが、

そのことを後ろめたく考えるのは、親御さん、ご家庭の方“自身”も、

スマホの便利さ、面白さ、楽しさに取りつかれているからではないでしょうか。


今の親御さん世代は、『携帯電話』を持つのに、一苦労された方が多いと思います。


当時はまだ、携帯電話を持っていない親も多く、携帯の便利さや面白さ、楽しさを知らずに

頭ごなしに、子供が持つにはまだ早い、と言われて、なかなか手にすることが出来なかった、

あるいは、手にすることが出来ても、勉強しなかったり、成績が下がれば、

取り上げられることが多く、その都度、親子喧嘩を繰り返した、なんてことに

なっていませんでしたか。


そうした学生時代を過ごしてきて、その時は、なんて理解の無い親なんだ、

頭の固い親なんだと思ったことでしょうが、“今”大人になって、

“そう”されたことに対して、どう思いますでしょうか。


もし、今の子供達のように、四六時中、携帯電話を持たせてもらえて、

勉強しなくても、成績が下がっても、親が『何も言わなかったら』『何もしなかったら』、

どうなっていたと思いますか。


そういったことを振り返ることが出来れば、“今”、お子さんに、

何を優先すべきか、何をさせるべきかの教育方針の『柱』が出来ると思います。


そういった『柱』、『信念』が無ければ、お子さんと同じように、

“流される”ままに、なっていくと思います。


偉そうなことを書いていると重々承知の上ですが、このことを、

親御さん、ご家庭の方が本気で、真剣に考えていかないと、

スマホが当たり前のようにある世代での、教育、躾けなどは、

崩壊していくと思います。


失礼ながら、質の高い教育指導を行っている私立校中高一貫校といえども、

その崩壊が始まってきているように思えます。


私立校中高一貫校入学したから、入学させたから、

もう安心、もう大丈夫と思っていると、過ぎていく時間に

普通の学生よりも苦しめられる、悩まされることになると、

気を付けておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓

  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃

  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】

東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】

03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍提案

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2018-10-16

10月半月が過ぎる

12:19 | 10月半月が過ぎるを含むブックマーク 10月半月が過ぎるのブックマークコメント

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法学習

┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載

┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍提案

 私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

毎月、ネタに困るとよく書いていることではありますが、

この10月も半月が過ぎます。


今月上旬に、そして先週に中間テストがあった方にとっては、

あっという間だったかもしれませんが、今週、来週に中間テスト

ある方にとっては、“もっと”あっという間だったかもしれません。


二学期は忙しい、時間が無いと書いてきましたが、いかがでしょうか、

テスト前になってみて、どう思われますか。


うるさい、それどころではないと思われるかもしれませんが、

その状況・状態をあと何回続けるのか、続けられるのか、

よく考えてみることをオススメします。


自論になりますが、昨今の人達は時間の感覚が、抽象的になってきているに思えます。


もしかしたら、今までの日本が具体的、きちんとし過ぎだったのかもしれません。


馬鹿にするわけではありませんが、同じように時間に対して、

寛容的な海外の人たちのようにグローバル化してきているように思えます。


しかし、日本人の場合、『相手』には、少なくとも自分、あるいはそれ以上の制約で、

時間を守ることを強要し、『自分』は、許される、あるいはきちんとしているほうだから、

一回二回、さらには何回かに一回くらい、時間を守れなくてもいいじゃないかという、

傾向が出てきているように思えます。


当塾でも、最近多くなってきた、遅刻・休みの理由に、

『疲れて、寝てしまって、起きれなかった』、『休みだと思って、別の用事を入れてしまった』

『急用が入って、そちらを優先したい』などが増えてきました。


その上、気軽に連絡できるようになったことから、直前に連絡してくるので、

対応に困ることが多々あります。


また、連絡網が複雑に多方面的になってきていて、誰に最優先に、

何を伝えて、どう対応するのかも、混線してきているように思えます。


この状況で、自分の予定を、自分の時間を優先するようになってくると、

今後、余裕を持って、自分のことはもちろんのこと、相手のことを

考えることが出来なくなっていくと思います。


この10月に、中間テストがあることは、4月の始業時の段階から、

『わかっていた』ことであり、“今更”になって、忙しかった、

時間が無かったと、言い訳される姿を見ていると、これから先、

“そう”言って、自分の予定に、時間に合わせて欲しいと、

わがままを言う人たちであふれてくるのではと懸念しております。


学生時代は、そう言って、我を通せることが多いでしょうが、

社会人になれば、『言われる』立場になって、困ることが増えることでしょう。


その時に、困ることのないように、自分の予定を調整でき、

かつ、相手との折り合いを付けれることを学んでおくことを

オススメします。


10月も、もう半月が過ぎます。


来月の今頃、さらには、再来月の今頃、自分の予定通り、時間通りに

いかなかったからといって、相手、特に学校・先生に、『合わせて』もらうことを

期待しても、無駄ですので気を付けて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓

  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃

  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】

東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】

03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍提案

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2018-10-15

今週来週は他校の生徒との付き合いを避ける

15:21 | 今週来週は他校の生徒との付き合いを避けるを含むブックマーク 今週来週は他校の生徒との付き合いを避けるのブックマークコメント

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法学習

┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載

┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍提案

 私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

自分が中間テストを受ける方はもちろんのこと、終えた方といっても、

他校の友達相手のことを考えずに、この大事な二学期中間テストの時期に、

何気なしに、何も考えずに、遊びに誘ったり、SNS上での自慢や『暇つぶし』の

相手にするのは止めておくことをオススメします。


私立校中高一貫校でなくとも、この二学期中間テストは、今学年の折り返しの

テストとなりますので、どの学校であろうと、大事なテストとなります。


最終的に一発逆転がある受験を受けることを決定し、もう学校の定期テストなど

関係無いという方でも、この時期は、受験の勉強が佳境を迎えていることでしょう。


そう考えると、この時期は不用意に、他校の友達もそうですが、

自校の友達とも、気軽に、自分勝手に、相手を『付き合わせる』のは

控えるべきだと思います。


ただ、この時期、残念なことに、そういった他校との交流として、

文化祭などの学校行事、部活動の大会・コンクールなどありますので、

全くするなというのは難しいでしょう。


特に、今は、他校の人はおろか、見知らぬ人とも、気軽に連絡が取れる時代ですから、

『やるな、するな』と言っても、不可能でしょう。


ですが、自分の状況・状態はもちろんのこと、相手の状況・状態まで、

『気遣える』ようになって下さい。


相手深層心理、心の奥底の本音までを察しろとは言いません、というより、

そんなことは、親友だから、小さい頃からの友達だからといっても、

親兄弟、家族ですらも、本当に誰もわからないことでしょうから、

理解している』『わかっている』“つもり”でも、わかることはないでしょう。


しかし、相手の状況・状態に関しては、聞くこと、あるいは知ることで、

わかることができることなので、聞いて、知ったら、よく考えて、

軽率言動を取ることを止めておくことをオススメします。


漫画やドラマのように、自分、あるいは、その相手が本当に思い悩んでいて、

不安になっていて、救いを求めていて、友人やあなたに助けを求めていて、

そんな時に、最高のタイミングで、ちょうど、気晴らしの遊びの誘いや

雑談などをしてくれて、助かった。


これで、悩みや不安が吹っ切れた、これから先のことを考えて、

さぁ、勉強するか、テストを頑張るかと思う。


そういうことが、決して無いと断言するつもりはありませんが、

自分も含めてよく考えて下さい。


二学期中間テストと追い込まれた状況・状態で、本当にそうなって、

実際に友人・知人と遊んで、気晴らしをして、勉強が捗ったかどうか。


失礼ながら、それこそ、“たかだか”勉強“ごとき”のことで、

そこまで真剣に思い悩み、不安になって、友人・知人に救いを、助けを

求めて、思いを打ち明けたなどという経験は少ないと思いますが

いかがでしょうか。


決めつけるなと言われるかもしれませんが、そういうことは、

“勉強”より大事な、『恋愛』や『人間関係』、『将来』、『家庭環境』などに

おいてはあるかと思いますが、『受験勉強ならいざ知らず、

“たかだか”学校の勉強、テスト“ごとき”のことで、

話し合われることはまず無いと思いますがどうでしょう。


さらに決めつけるように書かせて頂きますが、学校の勉強、テストに関して、

悩みや不安があることはあっても、自分、あるいは友人・知人からの

遊びや気晴らしの誘いは、そういった悩みや不安から、

『逃げる』良い口実として、ここぞとばかりに、面白楽しく、

自ら参加していっていませんか。


さらに、昨今は、遊び(外)には“行かない”が、

ネット上で、スマホでのやりとりがそうなっているということに

なっている場合、もう自分自身で自制しない限りは、

この傾向を止めることはできないでしょう。


さらに友人・知人同士で、そうした、互いに足を引っ張り合う関係が

続いていくことにならないことを祈ります。


そして、そのことが原因、元凶となって、自ら、あるいは友人・知人の進路が、

人生が、運命が、大きく変わることのないように切に願います。


上記しましたが、こういったことは相手の状況・状態を聞けば、知れば、

自分の状況・状態をしっかり伝えれば、知らせれば、本当の友人・知人であれば、

“気遣って”もらえるものだと思います。


他校の友達に限らず、自校の友達と、この時期はよく考えての言動をすること、

そして軽率言動で、自分の時間を失う、相手の時間を奪うことをしないように

オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓

  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃

  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】

東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】

03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍提案

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■