Hatena::ブログ(Diary)

ЯeoN_Hoff blog*センスない人々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2034-12-28 常にTOP! このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

このブログReon_Hoff(twitter)がダラダラやってる個人ブログです。

続きを読む

2013-06-21 ヘッショ量産のための魔法の部屋

魔法の部屋。

 ヘッショラインの位置を合わせ続けるのって、初心者にとっては難しいですよね!意識しててもすぐ下がっちゃう。さてさて、自分がなんでインドで壁打ちするか、それはこの「ヘッショライン」にあります。説明していなかったので、まずはある動画を見てもらいたいと思います。

めふぃ動画

D

 自分もそうだったんですけど、初心者さんは角を曲がろうとするときにレティクルが下がる傾向があると思います。この辺を矯正して、いい感じになるかと。

 これを動画の作成者(天使ちゃん)に教えてもらった後から、ヘッショラインの意識がかなりしやすくなったと思います。(えいむもちょこっと、良くなったような…。)そんでもって、もう少し言うと、センターの柱っぽいのが右側にあるところで、左右に連続して壁打ちして、今日の右手の雰囲気を感じ取ります。(←あ、ここ下ネタじゃないです)魔法の部屋でぐるぐる回って、センターを穴だらけにして、1中で線上をなぞって、テロリスでロングのタップ練習して、ヘッショラインと調子のチェックは完ぺきです。あとは殲滅なり、AIなり行ってみてください。

2013-06-18 FOXの守り方

FOXの守り方

 FOXはいろんな人がブログに書いてますけど、基本的には守りで中マンを取りに行く必要がありません。そして守り方は「ものすごい引き守り」が堅い守りとなります。

おおよそ、1を攻めるときは2前と階段からの挟み、2側を攻めるときは2前と地下からの攻めが基本となるので、最も重要なのは2前と赤マンです。2前が生きていれば、1は取り返しやすいですし、1に多数侵入されても赤マンが落ちていなければ設置しずらいです。初め散開してから、攻め側が散らばったら、下記配置に動きます。

■2側:2人、1側:2人、井戸・2窓・2前のシフト要因:1人

1側は赤マンに籠ります。2窓、2前、井戸、赤マンからはグレで設置場付近にグレを落とせますので、1は設置、もしくは設置狙いで1中に侵入させて取り返すことが前提です。最近はグレが少ないので、1中で跳ねて、SRで覗いたり、UAVとったりも楽になりました。中マン入り口に煙は必須。UAVは概ね1中ですが、シフト要員や2中に持たせて2前+1側のサーチなんかもありです。

■一方で、2側は設置させたら取り返せませんので、侵入を阻みます。2中の二人で地下と、2前をそれぞれ覗きます。2前を通った際には報告を飛ばして、赤マンにいる人員とシフト要員の二人で対処します。2中にいる人は、2前階段に落とすグレが必須です。井戸にいる人は責任重大で、1前からSRで狙ってくる上に、2前階段からグレが降ってきたり、大変ですが生存を優先します。生きていれば相手は詰めづらいです。

■これにアクセントとして、中マンにショットガン、2側の倉庫詰め、西マン詰め、地下詰め、中マン書斎から倉庫入り口詰め、敵リス詰めと、開幕グレ+スモーク&UAVを絡めて初動を行うとバリエーションが増え、相手もこちらの動きが読みづらくなり、さらに前に出辛くなるでしょう。特に開幕グレで有効なのは、倉庫入り口に落とすグレと、西マンと中マンの間に落とすグレでしょうか。

■この固い布陣を崩すには、詰めてきた人間を1人消して、攻め5:守り4にした後、守りがSR1本ならスモークからの1攻め、SR2本なら井戸+赤マンor1中が多いので、地下メインの2攻めが有効です。またSR勝負で勝てるのであれば2前のSRを潰して、1に2人、2に2人と分断した後、片側を攻めるのが上策かと。

……結論:赤マン最強。

2013-06-13 れっどつぇっぺりん

れっどつぇっぺりん

D

きょうはこれだけ。

テーマソング的な。

2013-06-12 2SRか1SRか(後篇)…HotDog永遠の課題…

2SRか1SRか(後篇)…HotDog永遠の課題…

昨日は調子良かったですねー。きゃのんの逆転負けはとても悔しいですが。やっぱり逆転負けは後半の守りでしたねぇ。カバーとシフトがしっかりできてたから結構勝ちがついたんじゃないかなと。アスランとかはもうちょい布陣を考える必要がありそう?

■2SRのメリット

・攻めは逆凸を瞬殺できる

・守りは概ねどこに攻めが来ても、2か所にSRを配置するため多少の足止めをできる。

・マップによるけどロングが2か所あったり、どうしても射線でふさがないとヤバい箇所が2か所あったり。

・ぜろちゃとぱちぱちが突っ込んでいって二人で全部倒す。


■2SRのデメリット

・攻めの立ち上がりが遅い。相手が引き守り…堅い守りになりがち。

・相手が3,4人で凸ってきた場合、守りが甘いとすぐ抜かれて3:5とかになる。

・SRが2本取り残されたときの何とも言えない空気。

・凸だと一人止めたくらいじゃお話しにならない場合がある。

・相手のSRが格上だと勝負を仕掛けていったぱちぱちが萎える。


さてHotDogはどっちかっていうと速攻クランですので、SR2本は攻めが遅くなるため、向かないんじゃないのかなと考えます。実際、開幕に2人乃至は3人抜いたところから逆転勝ちされるラウンドも結構あるような気がします。(……というかこの場合は、そもそも人数有利なのに負けちゃうこと、カバーをし合えていない事自体が問題ですね……!!)

単純に、「SRが前衛についていけてない、足遅い」のが悪い、とか、「開幕の攻めが早すぎる、後衛を置いてけぼりにしてる」のが悪い、とかじゃないんです……。ラウンドごとの押し引きとか、敵の守り方、攻め方の状況とかによって色々駆け引きは必要なので。でもまぁコミュニケーションがとれてない感が、勝ててない時程、なんだかんだいってあるなぁと思います。

特に、相手ががっちり守ってくるクラン(RSTで戦ったRecycleとか)とやる場合、懐深く入らないと敵と遭遇しないので、前に出た単騎が抜かれる⇒追いついてきた後衛が抜かれる……なんて事も結構あるような。

……と、ここまでいろいろ書いたんですけどSR2本体制の方がカッコイイ気がします。


こんな所ですかね?アニメとかの記事も書きたいんだけど、かいたら書いたで欲望垂れ流しの残念な人になるだけだから若干自制しつつ書くかどうか決めたいと思います。というか毎週5-6本も見てるんだね自分……。