中野式英作文道場

2007-01-25 「その装置の化粧板はどんな素材からできているのか...」 初級 124号

 ■例文124.
       その装置の化粧板はどんな素材からできているのか、
       あなたは知るはずがありません。

 ■今日のポイント:他動詞の目的語に “疑問詞を含んだ疑問文" がくる

 この文章も主語は 「あなた」 です。 「その装置の化粧板はどんな素材か
 らできているのか」 は他動詞 know を使った 「知るはずがない」 の “目的

 語"という関係にあることはすでに数回の学習と経験でよく理解していると
 ころです。
 
 ●目的語に疑問詞が
 つまりこの文の大半はその目的語に費やされています。 さらにその目的
 語は 「どんな」 という疑問詞を含んでいる疑問文だということです。

 まずスタートですが、 主語 you の結語の動詞は 「知る」 です。
 他動詞の know です。

 ●“はずがない”は英語では
 そしてそれに 「はずがない」 という否定がついています。 これは助動詞
 can を否定にして know の前においてやればその 「はずがない」 の味わ
 いが出るのです。

 つまり You cannot know は 「あなたは知ることはできない」 から発展し
 て 「知るはずがない」 という意味となるのです。
 そこで次の図式ができます。

      You cannot know <その装置の化粧板はどんな素材からできて
    いるのか>

 上記図式で<  >内はすでに申し上げたように他動詞 know の目的語
 であって、しかもそれは “疑問詞を含んだ疑問文" であるということが分
 かります。

 ●「どんな」に惑わされないこと
 「素材」 は material でゆきますから 「どんな素材」 は what material となり、
 これが規則にしたがって<  >内で文頭に出ます。 そこで次のようになります。

     You cannot know <what material その装置の化粧板は できているのか>。

 ここで 「何々は何々でできている」の英語での言い表し方は
 「何々は is made of(または from) 何々」 とします。

 ●of  と from
 前置詞 of と from の使い分けは、 その材料や 素材が何であるか
 一目瞭然の場合は of を使い、 そうでない時は from を用います。

 化粧板の場合はその素材は多分一目瞭然ではないと思われますので
 from を使い、from what となって<  >内でトップに出ます。
 そこで次の図式ができます。

    You cannot know <from what その装置の化粧板はできているのか>

 上記で<  >内の主語は 「その装置の化粧板」 これは front panel(パネル)
 of the device(デバイス)とします。

 そこで what の後は the front panel is made というようになります。

 ■英文 
  You cannot know from what material the front panel of the
  device is made.



-pr-
カーフィルムウィンドウフィルムの施工のことならソーラーガードにお任せください

  generated by feedpath

Connection: close