Hatena::ブログ(Diary)

Locky.jp iPhoneアプリ開発ブログ

2016-05-30

駅.Locky バージョン 4.0 をリリースしました

本日、iOS 版の 駅.Locky バージョン 4.0 を本日リリースしました。

新たに追加された機能をご紹介します。


現在、バージョン4.0にて以下の不具合を確認しており、修正版をApp Storeの審査に提出中です(6/2)。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

  • iOS 8以下のバージョンにて、起動後に画面が表示される前に強制終了してしまう
  • アプリ起動時に最寄り駅のカウントダウンを自動で表示する機能が機能していない
  • 時刻表が1つもダウンロードされていない状態で「時刻表リスト」を開くと、アプリが強制終了する
  • 路線と方面の切り替えを行う画面にて、右上の「編集」ボタンを押すとアプリが強制終了する
  • 起動デフォルト時刻表が全ての時間帯で設定されていない状態で、Apple Watch設定の「時刻表データを更新」ボタンを押すとアプリが強制終了する

iOS アプリの新機能


駅選択画面で、ダウンロードしていない駅の情報も表示される機能を追加

これまで駅.Lockyでは、最初に「データ管理」画面から時刻表のダウンロードを行う必要がありましたが、今回のアップデートから、「駅選択」画面にてダウンロードしていない駅の情報もサーバーから取得して表示されるようになりました。

「最寄り駅から選択」では、現在地周辺(5km以内)にダウンロード済みの時刻表がない場合は、サーバー上から最寄り駅の情報を検索して表示します。また、「もっと見る…」を押した先では、常にサーバー上から最寄り駅を検索し、ダウンロードしていない駅もリストに表示されます。

f:id:ekilocky:20160531000024p:image:w320

まだダウンロードしていない駅には、雲の形のアイコンが表示されるようになっています。

「駅選択」→「時刻表リスト」では、これまで通りのダウンロード済みの路線から選択するのとは別に、サーバー上の駅リストを都道府県から選択できるようになっています。


起動デフォルト時刻表の設定画面の変更

Apple Watch のコンプリケーションで表示する時刻表を分かりやすく設定できるよう、起動デフォルト時刻表の設定画面の変更を行いました。

カウントダウン画面右上の歯車ボタンから、「起動デフォルト時刻表設定」を選択して設定できます。

f:id:ekilocky:20160530225738j:image:w320 f:id:ekilocky:20160530230008j:image:w320


Apple Watch アプリの新機能


ネイティブアプリ化

Watch OS2 に対応し、ネイティブアプリ化したことにより、全体的な動作速度が向上しました。


コンプリケーションに対応

Watch OS 2 から追加された、コンプリケーション(文字盤での情報表示)に対応しました。

普段利用する駅を時間帯別に設定しておくと、文字盤上で次の発車までの時間を見ることができます。タイムトラベル機能を利用して、直近以降の電車の発車時刻も文字盤上で確認することもできます。

f:id:ekilocky:20160523213742j:image:w272 f:id:ekilocky:20160523213608j:image:w272

コンプリケーションへの表示には、予め iOS アプリ側で設定を行う必要があります。

iOSアプリにて起動デフォルト時刻表の設定を行い、「Apple Watch設定」画面から、コンプリケーション用時刻表データの送信(更新)を行ってください。

f:id:ekilocky:20160531000320j:image:w320 f:id:ekilocky:20160531000328j:image:w320

2015-05-31

駅.LockyのApple Watch対応アップデートをリリース予定です

【6/18 追記】本日、App Storeにアップデートがリリースされました!

↓App Storeへはこちら


iOS 版 駅.Locky バージョン 3.1 にて、Apple Watchに対応する予定です。

駅.Lockyの基本的な機能を Apple Watch 上でも利用でき、グランスで最寄り駅の時刻表を素早く確認することができます。


現在アップデートを App Store の審査に提出中のため、リリースまでは今しばらくお待ち下さい。

また、審査の結果によっては仕様が変更となる可能性もあります。


グランスで最寄り駅のカウントダウンを素早く確認

文字盤アプリから駅.Lockyのグランスを起動すると、位置情報を取得して最寄り駅の時刻表のカウントダウンを素早く表示します。

f:id:ekilocky:20150531201730p:image:w200


グランスに表示する時刻表は、普段利用する路線や方面が自動的に選択されるように、以下のルールに基いて決定する仕組みとなっています。

  1. 半径1km以内に「マイリスト」に登録された駅がある場合、その駅を選択
    • 方面は最後に開いたことのある方面か、デフォルト方面設定で設定された方面が選ばれる
  2. 1. に該当する駅が無く、半径1km以内にデフォルト方面設定がされた駅がある場合、その駅及び方面を選択
  3. 1. 及び 2. に該当する駅が無い場合、現在地から最も距離が近い駅を選択する
    • 選択された最寄り駅に乗り換え可能な路線が複数ある場合は、それらの中から最後に開いたことのある路線・方面か、デフォルト方面設定が設定された路線・方面が選ばれる

Watchアプリで駅.Lockyに保存した全ての時刻表を閲覧できます

グランスで目的の時刻表が表示されなかった場合は、 Watchアプリを起動して iPhoneアプリ側 に保存した全ての時刻表を閲覧することができます。iPhoneアプリと同様に、近くの駅リストや、路線リスト、履歴から時刻表を選ぶことができます。(時刻表のダウンロードはあらかじめ iPhone アプリ側で行っていただく必要があります)


トップ画面

iPhoneアプリ側でマイリストに登録した駅の一覧と、メニューが一覧されます

f:id:ekilocky:20150531201733p:image:w200


カウントダウン画面

直近20件分までのカウントダウンが表示されます。駅名をタップすると方面を切り替えられます

f:id:ekilocky:20150531201734p:image:w200


近くの駅一覧

f:id:ekilocky:20150531201732p:image:w200


路線一覧

iPhoneアプリ側に登録した全ての路線が一覧されます

f:id:ekilocky:20150531201731p:image:w200


iOSアプリ側のアップデート内容

iOS7のフラットデザイン対応以降アップデートしておらずご迷惑をお掛けしておりましたが、iOSアプリ側も一部の機能をアップデートします。

  • iPhone 6 / 6 Plus の画面サイズに対応
  • 起動時の時刻表自動選択処理の改善(Apple Watch側のグランスでの時刻表選択の仕組みと同等になります)
  • 近くの駅の一覧を「もっと見る」ボタンで50件まで表示されるようにしました
  • 安定性の向上

2015-03-27

駅.Lockyの路線情報を更新しました

駅.Lockyの路線情報の更新を行いました。

駅.Lockyの路線情報は 駅データ.jp のデータを引用させて頂いていますが、今回そちらの最新のデータを駅.Lockyのデータベースに反映しています。

変更内容の詳細については後ほどこちらに掲載する予定です。

路線情報の更新についてのご要望は以前から頂いておりましたが、対応が遅れたことをお詫びいたします。

以上、よろしくお願いいたします。

2015-01-28

時刻表.locky サーバのメンテナンスについて(完了しました)

「時刻表.Locky」サーバのメンテナンスを実施するため、平成27年1月29日(木)10時〜16時の間に2時間程「時刻表.Locky」サーバのメンテナンスを行います。メンテナンス中は、アプリからのアクセスも含めて利用ができません。

【15:40ごろ完了いたしました。ご迷惑をおかけしました】

よろしくお願いいたします。

2014-07-15

【復旧しました】時刻表.Lockyサーバ障害について

7月15日午前9時ごろより、時刻表.Lockyのサーバに障害が発生し、サービスが利用できなくなっております。

現在、原因の調査・復旧作業を行おうとしておりますが、復旧は明日までお時間をいただく可能性があります。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありません。

復旧作業が完了次第、こちらでご報告する予定です。

---

7月16日午前11時ごろに、時刻表.Lockyサーバーの復旧が完了しました。

現在は通常通りご利用いただけます。