Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-02-15 和歌山&甘露寺前

#2436+2437 和歌山&甘露寺前(2010.02.02)

朝早くに関西空港入りし、午前中は和歌山県庁、午後は和歌山電鉄沿線の某高校へ。とある調査で足を運んだ訳ですが、時間に余裕があれば大阪市内の環境団体にも行くつもりで、スルッとKANSAI(2dayチケット)を携えての小旅行と相成りました。

かつては南海電車でしたが、今は和歌山電鐵として独立しているため、スルッとKANSAIは適用外。それでも、一日乗車券(650円)を別に買えば済む話(和歌山〜貴志の単純往復で720円)なので、お安いものです。どこで買えばいいのかが悩ましいところですが、その旨JR和歌山駅の改札で尋ねれば、「9番線へどうぞ」と案内してもらえます。JRの窓口では買えないので、こういうことになるのですが、これはいい意味で緩やかな運用。地下通路から階段を上がり、生まれて初めてこの「駅」と対面しました。電鉄としての駅舎はないようなものですが、窓口・改札・ホームがそろっていれば十分、と言えそうです。

f:id:ekilog:20100214115347j:image

12:20発の貴志行きは、偶然にも「おもちゃ電車」。趣向が凝らされていて、思わず目を奪われます。車窓も車内も両方キョロキョロせざるを得なくなる。傍目からは妙な乗客と映ったことでしょう。

f:id:ekilog:20100214223829j:image


12:48、目的地の高校の最寄駅である甘露寺前に到着。当然のように無人駅なので、乗り降り記録的な一枚と言っても決定的なものが撮れません。とりあえず車内からホームを撮ったものを載せることにしました。(おもちゃ電車の様子もこれでおわかりいただけるかと)

f:id:ekilog:20100214115348j:image


f:id:ekilog:20100217230054j:image

★今回からしばらく阪和編が続きます。北陸編の掲載は4月以降になる予定です。気長にお楽しみいただければ幸いです。

電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録しました。*週に一度のクリック、よろしくお願いします。  鉄道コム > 鉄道ブログ