Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-02-21 和泉中央

#2440 和泉中央(2010.02.02)

井出商店を後にし、木広町から和歌山バスに乗車。ここから再びスルッとKANSAI(2dayチケット)の出番となります。16:24発の和歌山市駅行きは、あいにく数分遅れで、そのちょっとした遅延が尾を引くことに。終点に着いたのは16:45を数分過ぎた頃で、目標としていた16:49発の南海急行(なんば行き)に乗るにはかなりギリギリ。バス降車後、一目散で走り、無事に乗り込むことができたのは執念が実った、というか、まぁラッキーだった、ということなんでしょう。

これでそのまま乗っていけば、大阪市内の環境団体、最低一つは行けたかも知れませんが、もともと時間の見積が甘かったこともあり、断念。スルッとKANSAIを活かした行程に変更し、見ず知らずの地を探訪することにしたのでした。

いくつか考えていた案の中から選んだルートは、「何とかして泉北高速にアクセスする」というもの。泉大津で降りれば、南海バス和泉中央に出られることはわかっていたので、とにかく降りてバスを待つことにしました。

泉大津には17:29着。バスの発車時刻は17:40。なかなかの好アクセスで、これで18時くらいに着けば御の字...ところが、この東西軸はなかなかの曲者だったのです。JR和泉府中駅の前後で、立体交差の工事とやらで、道はグネグネ、車はノロノロ。和泉中央に着いたのは、18:20過ぎでした。

かくして泉北高速鉄道の初乗車は、すっかり暗くなってしまった中で、となりました。(18:30発 準急なんば行きに乗車) ちなみに全国には「いずみちゅうおう」駅が3つありますが、泉中央、いずみ中央は乗り降り済みなので、今回で3つクリアしたことになります。

f:id:ekilog:20100214115353j:image

線路の両脇を道路が挟む構造は、御堂筋線西中島南方)〜北大阪急行に通じるものがあり、明るい時間帯であれば滑走感のある沿線風景が楽しめたんだろうな、とか思いつつ、時に遠くを流れる街灯りを眺めるのでした。機会を作ってまた乗ってみたいものだと思います。

和泉中央駅のシティプラザから、久米田池方面を一望したのがこの写真。車窓からもこれと同じような光景が見られました。

f:id:ekilog:20100214115352j:image


f:id:ekilog:20100221001132j:image

電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録しました。*週に一度のクリック、よろしくお願いします。  鉄道コム > 鉄道ブログ