Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-06-10 電鉄富山

#2493 電鉄富山(2010.02.12)

タワー111での会合を終え、インテック本社前からひと駅ライトレールに乗り、富山駅北に戻りました。この日の夜は、23:09発の寝台特急北陸で帰京するばかりだったので、残りの時間、富山市内でたっぷり過ごすことができます。ライトレールの他の駅へまた足を運ぶもよし、富山地方鉄道の乗り降りを極めるもよし、選択肢はいくつかありました。が、何せ降雪激しく、2月なので暗くなるのも早い。かくして、より本数の多い線で乗り降りを増やそう、ということで落ち着きます。

1989年8月に富山を訪れた際、富山地鉄は改札から眺めるだけで乗ることはありませんでした。今回は1日フリーきっぷ富山まちなか・岩瀬)があります。事前にホームページなどを見ても、対象区間がいま一つハッキリしなかったのですが、きっぷ実物を見て感無量。そう、5駅分と至って限定的ながら、電鉄富山〜南富山もこのフリーきっぷで乗り降りできることがわかったのです。

本数の少ない地鉄鉄道線)ですが、時刻表を見て何とか行程のメドが立ちました。駅数は稼げないにしても、ここで乗らなければいつ乗る?です。まずは17:45発の急行で、お隣の稲荷町へ。その後、上滝線に乗り換えて南富山へ。あとは市内電車に乗れるだけ乗る、そんなプランにしました。

f:id:ekilog:20100609211022j:image

初めて入った電鉄富山で迎えてくれたのが、かつての西武特急「レッドアロー」でした。昔、特急料金を払って乗った車両に、今回はフリーきっぷで乗車する。何とも不思議な気分でしたが、おかげで優雅な3分間を過ごすことができました。

f:id:ekilog:20100609211335j:image

↑ ヘッドマークの充実ぶりはさすが。入場しないとわからないものです。


f:id:ekilog:20100609211529j:image

電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録しました。*週に一度のクリック、よろしくお願いします。  鉄道コム > 鉄道ブログ